プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
「喜寿」の祝いに招かれて。
2011/05/04 [Wed]07:48
category:日記
昨晩、塾のときの教え子の母親・“石津紀美子さんの喜寿の集い”に招かれた。
ご主人が亡くなって28年、女手一つで二男二女、4人の子どもを育て上げ、8人の孫に恵まれ喜寿を迎え、盛大な集いであった。
第一部は、フラダンス“おばあちゃんと孫とお嫁さん”
     3人の美人のフラダンス、お孫さんのピアノ演奏、3人のウクレレ演奏。
第二部は、吉田秦山(しんざん)さんの尺八演奏、「荒城の月」外二曲。帯金真理子さんの二胡、土井夕起子さんのピアノ伴奏による「さくら変奏曲」「蘇州夜曲」の演奏に、フラダンスの先生及び本人とその友人による披露があった。特に私が頭のテッペンから足の爪先まで、ジィーンとしびれたのは、尺八と二胡の素晴らしい音色(ねいろ)だった。
この爽やかで清々しい集いで、東北の大震災で重苦しい心が吹き飛んだ。本当に愉しい「春の夕べ」のひとときであった。 (T)
『2000枚ちかく空にはためく”黄色いハンカチ”、東日本大震災で被災した福島県南相馬市、阿武隈川ほとりの新田川温泉げ見せる再興の意気!!』

 映画「幸福の黄色いハンカチ」は1977年から翌78年にかけて、日本アカデミー賞、毎日映画コンクール賞などを総なめした山田洋次監督・脚本、高倉健=倍賞千賀子=武田鉄矢ら主演による松竹製作の名画で、北海道・夕張の炭住街を舞台に、炭鉱作業員の”前夫”帰来を待つ”前妻”が幸福”再来”の願いをこめて”黄色いハンカチ”を炭住長屋の屋根上に掲げるストーリーだが、さる3月11日の東日本大地震を直撃された福島県南相馬市原町の新田川温泉で、温泉街入口のアーチ門上はもちろん、阿武隈川のほとりに立ち並ぶ数十軒のホテル、旅館の屋上に、2000枚ちかくも、”黄色いハンカチ”を掲げ、青空、高くはためかせている。あの空前の大震災から一ヵ月と十二日目の4月23日、温泉街の営業を再開したのを、記念して、新田川温泉協会(?)が大震災前、一回でも”来浴”したことがある昔の”おなじみ客”に向け、温泉街・再興のシルシに「”黄色いハンカチ”を送ってください」とEメールで呼びかけたところ、一週間たらずで、これだけ”黄色いハンカチ”が集まり、感激したホテル主、旅館主たちが、温泉街せましとばかり、アチコチにこれを掲示したのだ。「近いウチに、キッと、大震災前以上に”お客”に来て頂けますヨ」と、温泉協会側は期待に、胸をときめかせている。  (R・H)

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
ありがとうございました
昨日は楽しい時間をありがとうございました。
そしてブログにまでありがたい感想をありがとうございました。
二胡奏者 びー こと帯金です。
今後共よろしくお願いします。

【2011/05/04 15:25】 URL | 二胡奏者 びー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ