プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
“会議は踊る”ー菅直人
2011/04/25 [Mon]08:09
category:放言
『福島第一原発事故、”強制疎開(?)”せねばならなくなった関係住民に対し”土下座”して謝る東電職員、「ここまで来て謝罪するだけでも、菅内閣よりマシだ」と住民の怒り!!』
 致死性・有毒放射性物質を大量に放出、拡散させている大事故源、福島第一原子力発電所の管理者、東電・福島事務所の職員5人が4月23日、同原発の隣接地、川俣町(福島県)の小学校体育館で開かれた関係住民への説明会に出席して、第二大戦末期と同様、”強制疎開(?)”しなければならなくなった住民たちに対し、床に頭をつけ”土下座”して謝罪した。ここに集まった川俣町民や、お隣り浪江町民たち約100人は、「我慢も限界に来ている」、「なにか”希望の光”を一つ、与えてくれ」と、大声や泣き声で、東電側に訴えた。

 これに対し”土下座”から、やや頭を上げた東電職員たちは、「精いっぱい、やっているので、もうチョッと待って下さい」、「できるだけ賠償させて頂きます」など、”弁解”を繰り返したが、具体的な数字などは何一つ言わなかった。浪江町から来たという、50代らしい男性は、「あの説明では納得ゆかないが、ここまで来て”謝った”だけでも、まだマシだ。菅(直人)内閣や、役所からは、まだ誰も来ていない」と、吐き捨てるように言っていた。(福島民報から)   (R・H)
昨日の超人気番組『たかじんのそこまで言って委員会』は、視聴された方はご存知のように、菅総理の対応に非難一色であった。私も“そうだ、そうだ全くだ”と頷きながら、次第に怒りが込み上げてきた。無能と云われた村山内閣でさえ、阪神淡路大震災で僅か一ヶ月で、8本の救済関連法案法案を通過させたのに対し、菅内閣は、世紀の大震災、原発大事故というのに僅か1本だけで、屋上屋を重ねるが如く、対策本部を目茶苦茶に立ち上げて、総理補佐官を増やしており“会議は踊る”の言葉どおり、対策は遅々として進まないそうだ。
三宅久之氏は、菅総理の困ったことは、己の無能を知らないこと、人を信用しないこと、人に任せないことだ声を荒げて激昂していた。
この憤慨と裏はらに、枕元に、中丸美繪『杉村春子ー女優として、女として』 『谷崎潤一郎=渡辺千萬子 往復書簡』 勝目梓『小説家』の三冊を置いて交互に読んでいる。  (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(4)
この記事に対するコメント
みーチャン ハーチャンの国 日本
小説を三冊も枕元に置いてーー云々 結構な御身分、御隠居さんですな、
ボンボン鳩山は、あっさり辞任したが菅直人は辞めない ボンボンで無いから?
調子の良い公約に載せられて国民が選んだ挙句の国会議員 その連中が選んだ総理 その理屈からすると、選んだ国民が悪いと云う事になりますネ
チョットテレビで売れたと思ったら、立候補 昨日まで漫才やっていたと思ったら、今日は知事と云う 辞めたと思ったら今度は都知事 何を考えているのか分りませんナ
我が国だけでなく米国にも、その例がありますが、国民一人一人の問題でないですか?
菅直人 頑張ってみては如何かナ  大変失礼しました。
【2011/04/25 12:05】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

清水正孝東電社長も避難所などを訪れ、土下座して謝罪、「心がこもっていない」と佐藤雄平福島県知事!
姿を隠しがちだった福島第一原発事故の”最高責任者”、清水正孝・東京電力社長は4月22日昼前、初めて福島県庁に佐藤雄平知事を訪問、謝罪したのち、同日午後、福島県郡山市の”原発難民”避難所を訪れ、同行していた役員6人とともに、床に頭をすりつけ、土下座して、”難民“たちに対し「申し訳ございませんでした」と、あやまった。清水社長らはその際、「いずれ社長職を辞して死ぬまで”お詫び“してゆく」とも言っている。清水社長らはこのあと、他の四避難所も訪問し、土下座して謝罪の意を表している。しかし”難民”側からは「早く原発を東京に持ち帰れ」などの怒号が飛び交った。佐藤雄平知事は清水正孝社長との面談後、「謝る格好だけで、心がこもっていなかった」と、吐き捨てるように語っている。
【2011/04/25 10:04】 URL | R・H #- [ 編集]

4月24日地方選では原発容認・推進派が勝ち、原発反対派が負ける!
東京電力・福島原子力発電所の破損・大事故があったにもかかわらず、統一地方選挙では、原発所在各地で原発容認・推進派が勝利し、原発反対派が敗北した。高速増殖炉「もんじゅ」など、原子炉数基が存在する福井県・敦賀市では、原発反対派の敦賀短大教授ら三人の新候補者をおさえ、安全維持の原発との”共存”と、これによる地方経済発展を訴える河瀬一治・現市長が敦賀市政でも初めてという五選を果たした。東電・柏崎羽原原子力発電所が所在する柏崎市の市議会(定数26人)では、またも原発容認・推進派が絶対多数を占め、原発反対派はこれまでよりも二議席へらして5議席となった。柏崎市の隣村、刈羽村の村議会(定数12人)でも、原発容認・推進派が多数派を占め、原発反対派は3議席にとまった。いずれも東電労組は原発容認・推進派を支持している。
【2011/04/25 09:37】 URL | R・H #- [ 編集]

河村名古屋市長の「減税日本」は全敗、橋下大阪府知事の「大阪維新の会」は全勝!
4月24日おこなわれた統一地方選挙で、地方首長が率いる地方政党として登場した河村たかし名古屋市長の「減税日本」は全敗したが、反面、橋下徹大阪府知事の「大阪維新の会」は全勝した。河村市長の「減税日本」は静岡(静岡県)、平塚(神奈川県)、田原(愛知県)の三市市長選で、公認または推薦の各候補を立てたが、全敗した。同日おこなわれた愛知県・春日井、犬山、小牧の三市からなる衆院・愛知六区の補欠選挙でも、自民党の丹羽英樹元代議士に完敗した。これに対し、橋元知事の「大阪維新の会」は4月10日の地方選で大阪府、大阪市、堺市の各地方選挙に大勝し、各地方議会で第一党になったのに続き、4月24日の大阪府・吹田市長選挙でも、同会が推した新人、井上哲也氏が現職を破って当選した。この対照的な結果は今後、国政にも影響を与えるモノと見られる。
【2011/04/25 09:19】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ