FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
演歌孝
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
中高年の愛と性。
2011/04/21 [Thu]08:31
category:日記
『働き盛りのミス(未婚女性)は恋人(独身男性)より「年収が多い」が四人に一人、恋人は「頼りない」が、色々の事情でボーイ・フレンドは必要が、いずれも約半数、女性普段着メーカーなどの調査結果!』

 「”四人に一人”の割りで、働き盛りのミス(未婚女性)は恋人(独身男性、ミスター)より年収が多い」というショッキングな結論が、このほど女性普段着(ストッキング・タイツ・インナーウェア)メーカーの「あつぎ」と、市場調査機関のトレンダーズとの共同アンケート調査結果として発表された。この結論は今年二月下旬、20-30歳代の”働く未婚女性”約500人に対して行われた全国的・共同調査の結果で、ミス(未婚女性)の26%は年収で、その24%は月収で、それぞれミスター(独身男性)を上まわり、ミスの31%は学歴も「相手より私が上よ」と答えたが、女性の”出世”はまだ難しいらしく、お相手ミスターより「役職、地位が上」と回答して来たミスは、わずか7%だった。

 このようにミスの収入がミスターより多いと、やはりミス側は、ミスターを「頼りない」と感じている向きが55%と多く、あまり恋人の男性からオゴられたことが無いらしい。恋愛の主導権も、「私が握っているのよ」という答えが45%にも上っていた。ただ「色々の事情でボーイ・フレンドは必要です」という答えが、やはり50%近かった。どうやら「色々の事情」のナカには”性の処理問題”が入っているようだ、と両社の関係者たちは見ていた。    (R・H)
3月11日の大災害以降、政府の対応に悲憤慷慨してきたが、久し振り、被災者に不謹慎かもしれないが、少し艶めかしいメールと書物を紹介する。
格調高い雑誌『中央公論』(4月号)に、特集「人生最後の恋のかたち」があり、それに適した本の案内があった。
その一つに、エロス&バイオレンスの作品で有名な勝目梓『老醜の記』があり、貪るように読み上げた。
文才のない私は上手く内容を紹介できないが、著者の経験ではないかと思われる。還暦目前の主人公が38歳年下のホステスとの13年に及ぶ老人の性愛物語である。
恥ずかしいというか、年甲斐がないというか、82歳の老人がこんな本を読んで興奮するなんて・・・。
確かに、肉体は廃用性萎縮症になり人畜無害になったが、心のなかはマグマが燃えたぎっている。著者のように若い乙女には、流石心は動かないが、美人で気立てのよい熟高年及び老婦人に出会うと、胸が躍り心に早鐘が打ち、若者のように騒ぎ出す。
聖人君子以外の中高年及び老人の凡人のための、精神的・肉体的、若返りの必読の名著だと思う。   (T)

テーマ:大人の恋愛 - ジャンル:恋愛

  COMMENT(3)
この記事に対するコメント
RH
何か懐かしい名前が出てきて----クラブ「姫」ここのママ山口 洋子さんと、日本に初めてキックボクシングを持ち込んだ野口 修氏 何十年も前の事だから 今の事は分らんが 夫婦のような関係で、野口氏に連れられて2.3度店に行った事を思い出して懐かしく、今如何なっているのか?と思い出しました。当時、キックボクシング初期のころで 大阪の試合を取り仕切っていた西尾が切符を捌くのに往生している頃で、小生が企業に大量に売り付けていた関係で、いつも、胸に大きな花のリボンをつけさせられ、得意になっていた頃を思い出しました、やがて沢村 忠などのスターが出てきてテレビ中継が盛んになったが今は消えてしまいました、歳とると昔の事が無性に恋しくなるものですネ
【2011/04/21 19:25】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

下ネタ
 たまに書く ご貴殿のブログのHな話 中々面白いが、表現、取り上げ方が
 少し、上品過ぎる 下ネタはやはり落とした方が好い 本日のブログ、76年と云う年月を生きてきた男としてまさに、その通り、同感である--- が今度は肩の力を抜いて、弩助平らしい(体験談でも)書いてチョ--
【2011/04/21 12:56】 URL | やじうま根性 #- [ 編集]

「斯道は我ら女性の”演技”にあり」と、元”銀座ホステスNo.1が説く!
世界きっての歓楽街、東京・銀座でも最高級といわれるクラブ「姫」で、十数年間、”ナンバー・ワン”として”君臨”し、現在は自分でバー、寿司屋などを経営している”北海道人”田辺マリコ先生は他方、ご自分の経験を活かして、斯道アカデミーを開設し、実技まで指導しているが、連日「左棲の女性にとって、あの道はしょせん“芸道”であり、演技がウマい女性が”勝者”になれる」と、説いている。マリコ先生がこれまで”付き合ってきた男性”は、政財界、芸能界、スポーツ界など、1000人以上になるそうだが、「日本人男性で斯道に長け、私に満足感を与えたパートナーは”百人に一人”ぐらいしか、いない。自分が”楽しむ”ことを目指さずに、すべからく女性は上手に演技し、アチラ側を無我夢中にすべし」と、、今日もまた説きまわっている。
【2011/04/21 10:12】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ