プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
“同じ穴の狢(むじな)”
2011/04/20 [Wed]07:54
category:放言
『NHKなどでは菅内閣支持率が6%も上昇、逆に首都圏の大衆紙は「7月20日ごろ菅退陣か」と大見出し、ヒラリ-米国務長官の滞日たった5時間、韓国滞在は17時間!!』
 半・国営放送(?)的なNHKは、4月15日から三日間、全国的に行った世論調査で、菅直人政権の大震災、原発事故などに対する対策を「それなりに評価する」と答えた視聴者が多く、菅内閣への支持率が先月よりも6%も”底上げ”して、27%になった、と同月19日、公表した。海江田万里経済産業相はこの日「これらの”復旧”費はいずれ増税か、電気料金ひき上げといった形で、国民の肩にかかって来る」と、公言したが、上記・NHK世論調査では、この”非常時(?)”には、それも「やむを得ない」とする賛成が32%で、反対の26%を、かなり上まわった。朝日、毎日など、一部大新聞の論調も、遠まわしの表現ながら、菅内閣への即時総辞職要求には反対で、機を見て、野党・自民党などが国会に菅内閣不信任案(または菅内閣問責案)を提案するとしても、その提出の時期は「容易には見つかるまい」という見方を、展開している。

 他方、東京首都圏の各駅頭などで売られている大衆紙の報道はまったく逆で、日刊ゲンダイは4月19日、自民党はおろか、与党・民主党内でさえ、小沢一郎氏ら”反主流派”のみならず、野田佳彦財務相、前原誠司前外相らをリーダーとするグループまで、”ポスト菅”をニラんで、政策の勉強会を開いている、と伝えた。同時に、日刊ゲンダイは永田町消息通のハナシとして、「今4月は予算審議、5月は菅総理念願のサミット出席、6月は菅訪米などがあり、これらを終えてから、7月20日ごろ菅首相の自主退陣か、野党の菅内閣不信任案提出が現実化するだろう」という情報をも掲載している。

 福島県下で、大津波のためとはいえ、あの原発大事故を”犯した”東京電力が発表した「六ー九ヵ月ぐらいで、福島第一原発から出る有害・放射性物質をストップさせる」という工程表に対しては、現・菅内閣の班目春樹・原子力安全委員長まで、「急ぎ過ぎて不安全なことになる恐れがある」と、批判した。この”原発事故・犯行者(?)”、東電による工程表発表は、ヒラリー・クリントン米国務長官の来日に合わせて、日本の”やる気”を見せようとした”お芝居”だった、という見方もある。ちなみに、ヒラリー米国務長官の滞日時間はたった5時間だったのに対し、彼女が前日おとずれた韓国での滞在時間は17時間だった。
(R・H) 
昨晩、先週の『週刊現代』4/23号特集「福島第一原発『人類への挑戦』」を読んで慄然とした。
中でも、三宅久之・田崎史郎の対談“このままでは日本が死んでしまう” 『菅さん、あなたでは無理なんです』には、そうだ、そうだ全くだと心で叫んだ。小見だし「責任は取らない」「すぐに興奮する」「邪心のかたまり」「あざとすぎる」「それでも辞めない男」
菅内閣の無為無策に猛烈に腹が立つが、今朝の毎日新聞によると、「東電自民へ献金2000万円」が報道されていたが、自民も民主も「同じ穴の狢」同罪だ。国会討論をきいててイライラしてくる。
上記のNHKの世論調査をみても分かるように、私を含めて、国民の大多数は、こんな政治家を選んだように、モッブといってバカなのだ。この最たる者が、菅直人であり谷垣禎一ではないか?  (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
桜井充・現財務副大臣が菅直人首相の総理退陣論を展開!!
現在、菅直人内閣の財務副大臣で、民主党員として東日本大震災”被災地”、宮城県区から三選されている桜井充(ミツル)参院議員(54歳)は4月20日、自分のブログで、菅直人首相に対し「菅総理退陣論が出て来るのは、コトの当然だ」と記した。桜井副大臣は4月18日、東日本大震災に対する菅内閣の”無策・無能”ぶりを非難した脇雅史・自民党国対委員長の質問を支持し、「菅総理が今の頑(カタクナ)なな姿勢を貫いて行けば、”大連立”政権も、問題ごとの与野党提携も不可能だし、民主党内でさえマトめられない羽目におちいる」と、痛烈に批判している。

桜井充・財務副大臣はかつて”菅グループ”に属し、参院民主党政策審議会長などを務めていたが、いまは党内”反主流”の小沢一郎氏のほか、”ポスト菅”の有力候補に挙げられている前原誠司・前外相らにも歩み寄っている。
【2011/04/20 10:09】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ