プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
風評被害の恐ろしさ。
2011/04/08 [Fri]08:36
category:放言
『東大の原子力問題専攻・諸教授、連日のテレビ出演で繰り返される原発事故への楽観論、東電から東大へは6億余円の寄付、ズブズブの東電=東大関係!』
 東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは4月7日、東京電力・福島第一原子力発電所の”大破損”事故を、連日、報道するNHKや在京主要民放局のニュース解説番組について、
原子力問題専攻の東京大学(理工科系の大学院などに所属)教授らが多数、コメンテーターとして出演し、各教授とも揃って、「極端に大きな被害が出ているワケではない。そう心配する必要はありません」と、楽観論ばかり展開しているコトを、常識的に見て、やはりオカしいと、非難する記事を掲載した。これら現・原発事故で”マスコミの寵児(チョウジ)”になっているのは、東大工学部名誉教授で現在、原子力安全委員長に任命されている班目春樹博士をトップにする”東大閥”で、関村直人、岡本孝司らの現役・東大教授が名を連ねている。このほか、度々、出演する東大特任教授の諸葛宗男氏も、東電や東芝のヒキと推薦で、実業畑からアカデミック畑に”転身”したオーソリティである。

 問題は、上記の各教授らが東電から億円単位、千万円単位の”寄付”を仰ぎ、自分主宰の特別研究講座を開いているコトで、日刊ゲンダイの表現によれば、東電と東大とは資金面で”ズブズブの関係”にある、とされている。総額、6億0100万円に上る、という東電”寄付”の東大における原子力関係・特別講座は以下のとおり(カッコ内の金額は、東電の各”寄付”額”。
<1>都市持続再生学講座(1億5600万円)。
<2>核燃料サイクル社会工学講座(1億5000万円)。
<3>ユビキタスパワー・ネットワーク講座(1億5000万円)。
<4>低炭素社会実現のためのエネルギー工学講座(1億0500万円)。
<5>建築環境エネルギー計画学講座(4000万円)。
(R・H)
それでなくても風評被害は深刻だから、不安を煽る報道は慎まなければならないが、さりとて殊更に楽観論を述べるのも如何なものか。学者は、右顧左眄(うこさべん)することなく真実を述べるべきだ。特に日本人は東大に弱いがら尚更だ。、終戦直後、全面講和か単独講和かと紛糾し、当時の東大総長・南原繁らが単独講和猛反対に対し、時の総理・吉田茂は「曲学阿世(きょくがくあせい)」と非難し、学者は「象牙の塔」に引っ込んでいろとの応酬が思い出される。
昨日、大きく事業展開している親しき友人から電話があった。彼の話によると、仕事の関係で東京、東北、北陸を数日間回ってきたが、風評被害の恐ろしさに慄然とした。東京駅はエスカレーターは全部止まり、照明も間引きしているのか薄暗かった。わが世が春とばかりに、殷賑(いんしん)を極めた東京の盛り場もひっそりして閑古鳥が啼いていた。
“ニッポンがんばれ!”のかけ声と裏腹に、萎縮しているように思われた。これでは不況スパイラルで、景気が悪くなるのではないか、今こそ元気を出すべきだと心配していた。また政府の無策振りに怒り、且つ嘆いてもいた。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
今やサクラも盛り、自派優勢の東京都知事選挙で、石原慎太郎現知事は「すべからく”お花見”の宴会は自粛すべし」と立て看板、他候補は”自粛不況”にオチイると反論!
桜花爛漫(ランマン)の四月十日、投開票される統一地方選挙のナカで、注目のマトはもちろん首都・東京都の都知事選挙だが、中盤戦の世論調査では、ドコの大マスメディアとも、石原慎太郎・現知事(自民推薦)が優勢と伝えている。硬派の慎太郎知事は”より強気”になったのか、街頭演説で、古今未曾有の東日本大震災下、”飲めや歌えや”の”お花見”パーティは「まかりならぬ」と、ブチまくり、都内サクラの名所である、上野公園や井の頭公園などの正門前に、「すべからく”花見”の宴会は自粛すべし」という大立て看板を建てさせた。もちろん、去年までのように、デレンデレンの”お花見パーティ”は影をヒソメめてはいるが、東国原英夫、渡辺美樹らの他候補は”花見禁止(?)”の”慎太郎節”に大反対。各候補とも「それじゃぁ”自粛不況”を深める。すこしぐらい酒を飲んで踊りましょう」と、反論している。とくに、共産党推薦の小池晃候補(いちおう無所属、元参院議員)は「石原サン、あんたこそ、これまで都知事在任中、一回、1億円はかかる海外視察旅行を繰り返し、遊んでいたではありませんか」と、痛烈なカウンター・パンチを浴びせていた。
【2011/04/08 09:22】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ