FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
演歌孝
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
放射能汚染。
2011/04/04 [Mon]08:40
category:放言
『東電・福島第一原発の”大破損”事故、有害放射能がハイテク製品にまで及ぶと”風評被害”、海外などからの注文キャンセルがあい次ぎ、頭をカカえる福島県』
 東京電力・福島第一原子力発電所の”大破損事故”などから、くすぶり上がった東日本大震災の”風評被害”は、福島県産・農作物などを敬遠するカタチで、日本社会を動揺させているが、ついに同県の工業製品にまで「手にすると危ないゾ」と、ケチをつける段階にまで発展して、ナカには注文をキャンセルする海外業者まで現れ始めた。福島県は、郡山市を中心に県内ひろく大中小の工場を展開しており、最近はIT関係の企業進出も目立ち、自他ともに、福島県は「東北一の工業県」を誇示してきた県である。この県に出て来たハイテク工場は、パソコン、携帯電話等の単純な電子機器の製造から、医療機器などの複雑な製品生産にまで及び、2009年度(平成21年度)には、同県の工業製品・出荷額は、海外向けなども含み、約4兆6000億円に上ったが、今2011年度(平成23年度)は、これが数パーセント、低下するのではないか、と懸念されている。

 こうしたハイテク製品へのケチは、各製品における残留放射能量が、国際的容認基準の0・2マイクロシーベルト以下だという、公的な証明書添付を求めて来る場合が多い。ナカには突然、理由を明示せず、注文をキャンセルして来る業者もあり、これは欧米諸国や中韓台などの”新興工業国家”に少なくない。福島県下のIT関係工場として一、二を争うハイテク・プラザ社の大越正弘・企画部長は、「まったく頭が痛い。超近代的な我われの工場で、ハイテク製品が有害放射能に汚染されるなど、まったくあり得ないハナシだ。”風評被害”を早く消し去るよう、国や県にもお願いしている」と、語っている。
(R・H)
上記の工業製品の汚染もさることながら、人体への影響だ。甲状腺がんや白血病が多発が懸念される。
昨日の「たかじんの委員会」“ガンバレ日本!日本の底力”と国民を励ます番組だったが、私が最も聞きたかったのは、依然として垂れ流しの放射線物質の対応と、放射能汚染の対策と治療法だ。
そもそも福島原子力発電を、浅学な私が三段論法的に考えてみると、東京一極集中の上、オール電化の快適な生活に加え、豪華絢爛たる繁華街etcと電力の曝食(厖大な需要)へ供給が追いつかなかった。
戦前は水力発電や石炭による火力発電で賄ったものが、文化の発展とともに需要が増大し止むなく、公害も少ない?コストの安い(太陽光発電1キロワット/時40-50円に対し、原子力発電は6円)原発に頼らざるを得なかった。それは、火力発電や液化天然ガス発電に必要な石油、石炭、天然ガスといったエネルギーの自給率は、僅か4%に過ぎなかったからだ。何よりもかによりも、現代日本の最大の不幸は、民主党・菅内閣の無能だ。こんな無能なバカ内閣を作るために、血みどろになっって応援したとは汗顔の至りだ。言わずもがなだが、今回の事故は、これまでの原子力発電政策をとってきた自民党にも責任の一端はある。  (T)

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
東日本大震災で県議選挙を暫時延期、千葉県浦安市、統一地方選の日取りに従うよう要求する国、県と対立!
戦後、東京湾北岸を埋め立てた造成地を主にする千葉県浦安市(人口・約16万5000人)は、東京都心にも遠くない高級住宅地、”日本のビバリー・ヒルズ”として有名だが、今次・東日本大地震で、海底に近い脆い地盤が緩み、液状化して、あれから三週間以上たった今でも、上下水道、ガス、電気などの一部が破壊されたままで、約4000戸の住宅が浸水下にあるため、松崎英樹市長は統一地方選の四月一日、千葉県議選(同市区では定員2人に対し3人が立候補表明)告示に応ぜず、四月十日の投開票も暫時延期の特別措置をとった。もちろん十日の統一地方選を閣議決定として定めている菅直人内閣はカンカンで、片山善博総務相は、国の方針どおり、直ちに千葉県議選を告示し、十日に投開票を実施するよう、松崎市長に是正を求めた。千葉県選挙管理委も、片山総務相に同調しているが、松崎市長の県議選延期の意向は固く、絶対に翻意しようとしていない。こうした例は我が国選挙史上になく、国が浦安市”反逆”是正の訴訟を起こそうとしても、もう時間がない。
【2011/04/04 09:39】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ