プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
アメリカの支援。
2011/03/17 [Thu]06:45
category:放言
『東電福島第一原子力発電所・爆発(?)に対する米軍の「トモダチ作戦」、米兵に放射能”被爆”被害者が出たにもカカわらず、いぜん進行中、日本側はお手上げ!』
 マグニチュード9・0の東日本大地震による激動で、発電用原子炉の多くが崩壊し”核爆発(?)”の危機にサラされている東京電力・福島第一原子力発電所の消火・防毒作業などに対し、在日米軍、米第七艦隊のみならず、米本国からも”核災害対策専門部隊”が送り込まれ、驚異的な実力をしめしつつある。米国の巨大・原子力空母「ロナルド・レーガン」は既に宮城県沖に停泊し、同艦などを、海上の基地として”核災害対策専門部隊”が福島県の被災現地との間を往復して、原子炉等の修復にあたっている。さらに、3月17日中には、”核戦争”にも対応(?)できる米海兵隊隊員、数千人を満載した強襲揚陸艦「エセックス」なども、宮城、岩手、福島各県沖に到着する予定で、米側が名ずけた「トモダチ作戦」は順調に展開されようとしている。先般、沖縄県民に対し、差別的な言辞を弄したとして、米国務省日本部長の要職を解任された外交官、ケビン・メア氏も、この「トモダチ作戦」の日米関係・調整役として復活し、活躍しているという。

 東京首都圏の夕刊フジなどの報道によれば、日本の陸上自衛隊にも、いちおう核災害などに対処する隊員・約200人の「中央特殊武器防護隊」が存在するが、経験不足や、”平和憲法”による活動制限で、とても”今回のような実戦(?)”には、対応しきれないらしい。同防護隊は3月13、14両日、福島第一原子力発電所の現場に出動したが、放射能による汚染防止用の防護服などが質量ともに足らず、けっきょく米軍”核災害対策専門部隊”に任をゆだね、福島県郡山市の陸自駐屯地に引き揚げた。かつて地下鉄サリン事件で汚染現場の除去作業責任者だった福山隆元陸将は、「とても我われの手に負えぬ事態だ。米軍は、”核兵器保有国(?)”北朝鮮の崩壊(?)を想定し、その際、北側が持っている核物質を安全に処理しようとする専門部隊が存在するのではないか。今回の米軍の積極的な介入には、深い政治的な読みもある」と、述べている。

 米オバマ政権は、東日本大地震に対し、さらに対日技術援助などを充実させる方針で、米原子力規制委員会(NRC)は、原子炉のナカの中核、炉心を、より早く冷却させるため、技術専門家数人を被災地現場に派遣するとともに、炉心冷却用の資材を大量に対日供与するコトになった。米第七艦隊のファルボ広報官は3月16日、原子力空母「ロナルド・レーガン」からヘリコプターで出動した「放射能除去・除染専門部隊」隊員、数人が福島第一原子力発電所の現場で、低レベルの放射能に”被爆”し、除去手当を受けた事実を明らかにした。   (R・H)
『東日本大地震、大被害を受けた住金・鹿島製鉄所に対し、来年合併する新日鉄が大規模な支援』
 住友金属工業は3月15日、四日前の東日本大地震により、基幹工場である鹿島製鉄所(茨城県鹿島市)が深刻な大打撃をこうむったため、資本提携先の新日本製鉄による大規模な支援を受け入れつつある旨、明らかにした。住金は来年10月をメドに、新日鉄に合併されることで、すでに合意しており、新日鉄は全社をあげて住金・鹿島製鉄所の完全復旧に尽力するコトになっている。具体的には、住金鹿島製鉄所の工場機能回復、素材、原料などの提供などが挙げられている。   (R・H)
依然としてパソコンの調子悪し。

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
ロシアの一風かわった対日支援、世界柔道選手権大会に出場する日本代表選手を家族もろともロシアに招き、練習させる
ロシア柔道連盟は3月16日、日本柔道連盟に向けて、今年10月末、ロシア領・西シベリアの中心都市、チュメニで開催を予定されている2011年度・世界柔道選手権大会に出場する日本代表選手20余人を、その家族もろともロシアに招き入れ、同大会までの約七ヵ月間、首都モスクワもしくは黒海ぞいの保養地、ソチの”道場”で、練習、鍛錬させる旨、懇篤な招待状を発送した。これは今次・東日本大地震により、国際柔道界の”中心”日本柔道界が混乱、頓挫して、日本代表選手が”練習不足”になるのを恐れた、柔道家(?)プーチン露首相の配慮にモトずくモノで、東日本大震災に直面した日本に対する緊急支援の一環とされている。プーチン露首相は、彼自身、重要な役員を務めるロシア柔道連盟に対し、直接、日本代表選手とその家族の招待を、提案していた。
【2011/03/17 08:08】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ