プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
お見舞い。
2011/03/12 [Sat]09:11
category:放言
謹んで、東北巨大地震の被災者に衷心よりお見舞い申し上げます。
テレビで,悲惨な被災状況を見ているが、余りの激しさに、気の毒で、気の毒で身が縮み、ブログを書く元気が消失しました。
お亡くなりなったご家族も、負傷した本人の傷心もさることながら、家を流され茫然自失している姿に、何と励ましてよいやら、私の心も痛みます。
何から手に付けてよいか戸惑うでしょうが、一日でも早い再起をお祈りいたします。
その点、将来は分かりませんが、当八幡は明治時代、政府が製鉄所を建設しただけあって、大きな災害が大変少ない所です。
春夏秋冬の自然の恵みを受けるが同時に、自然の恐怖を覚えると共に、自然の摂理に謙虚であるべきだと痛感いたしました。       黒崎の老翁

テーマ:地震 - ジャンル:地域情報

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
東京の我が宅までお見舞いの電話、巨大地震で皮肉にも政治的窮地を救われた菅総理(?)、超党派”救国内閣”樹立のトキかも・・・
僕も”黒崎の老翁”と同様、東北巨大地震の克服を、心からお祈りする。僕は本籍地こそ信州で、北信では今朝も東北巨大地震の余震があったそうだが、若いころ八幡市(現・北九州市八幡東区)でカケダシ記者生活を始め、女房もアッチの産だから、生活経験は西日本の方がナジミ深い。どうやら地震等は西日本より東日本の方がズットと起こりやすいらしく、今朝も北九州市小倉北区に住む義妹から見舞いの電話がかかって来た。我が家の被害は、本棚が二棚ヒックリ返っただけである。

今朝も産経新聞のコラムニストが書いていたが、皮肉なコトに、今回の巨大地震で”政治的生命”を救われたのは、菅直人総理だろう。先日、引責辞職した前原誠司前外相と同様、菅総理も”在日”韓国人資本家から”政治献金”を貰っていたそうだが、新聞紙面は東北巨大地震関係の記事がイッパイで、このスキャンダル(?)の続報は、ほとんど載っていない。民主党にとって、”生命取り”になるリスクをはらんでいた4月の統一地方選挙は、延期の可能性を、片山善博総務相は示唆している。野党、自民党も、東北巨大地震克服のためにも、平成23年度通常予算案の早期成立に協力する方向に傾いているそうだ。産経抄が記していたように、与野党とも暫時、”政治休戦”して、できれば超党派的な”救国内閣”を組閣させ、この”国難”を乗り切るべきトキかもしれない。
【2011/03/12 11:01】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ