プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
真の男女の営み。
2011/02/04 [Fri]07:43
category:放言
『オトコ”1000人斬り”の達人で、銀座ホステス、No.1だった”熟女”が教える”愛のテクニック”!!』
 首都、東京のド真ん中に、Sexual  Academy なる”専門学校”を開き、さらにいずれも各発行部数、1万部以上という、男女への”愛の手引き書”を出版して、年収かるく5000万円を突破しているプロの女性がいる。 その人こそ、北海道は札幌市生まれの「田辺まりこ」さんで、御年すでに40歳にナンナンとする”熟女”らしい。一心発起して20歳前後で上京し、バー、スナックなどを御”順歴”ののち、十数年前、日本最高級の社交クラブといわれる、銀座の「姫」に就職し、その美貌、容姿にくわえ、抜群の会話術、もてなし方などで、たちまち”銀座ホステス、No.1”の”女王”に栄進し、”王冠”を数年間、維持し続けた。御みずから、政財界、芸能界、スポーツ界など、”オトコ1000人斬り”を誇示していらっしゃるから、アッチの腕前も、人並みハズれた”テクニックの持ち主”かもしれない。

 ”トキの流れ”に敏感な田辺まりこさんは、最近、パソコンやケータイの上に、official  blog 「本当の Make Love を教えます」を、立ち上げた。”昇天愛撫術”のコツを、実技指導(?)している DVD も、世に問うている。抽象的な文章ながら、過去 ”1000人斬り”の結論などを記した新書「枯れない男のセックス・テクニック」(ベストセラー社刊)、同「枯れない男は、ひと言で口説く」(同社刊)、文庫本「女が悦ぶSex」(同社刊)、同「稼げる男の best technic」(同社刊)なども、連続出版している。これらから読み取れる田辺さんの経験では、「日本人は Sex の技術が概して下手」で、「本当に私に100%、快感を感じさせてくれた日本人男性は、100人に1人ぐらいしか、いない」そうだ。これらの本、DVD、ブログなどが教えてくれる”田辺教”の真骨頂は、次のとおり。

(1)あの行為は長ければ、長いほど良いというモノではない。平均7-13分ぐらいで、コトは十分、足り、その間、オトコは誠心誠意、オンナに奉仕せねばならない。下腹部をスピ-ディに激動させたり、変にイジクり回したりすると”逆効果”を生じる。
(2)オンナは天性、”演技”上手デ、アエギ声や泣き声は、たくまずして”演出”できる。オトコは、このオンナの演技にごまかされやすい。
(3)いわゆる”前技”が余りにも長すぎると、オンナに”飽き”が生じる。オンナはオーガズム(射精時の絶頂感)に達せなくても、オトコの”奉仕精神”によって、十分、幸福感をおぼえる。
(4)オトコのアソコが異常にデカかったり、長くても、オンナは喜ばない。”愛のココロ”が如実化するコトが大切だ。
なお、AV業界のカリスマ女優、藍染恭子さんも新著「間違いばかりの Sex」などで、田辺さんと、ほぼ同様の教えを説いている。   (R・H)
上記を読んで思い出すのは、1995年発売された作家で横綱審議員の内舘牧子『義務と演技』である。
当時、話題のベストセラーで映画化もテレビ化もされたものである。題名を見て想像つくだろうが、二組の夫婦のセックスが描写されている。
紳士淑女から顰蹙されるのを覚悟の上で書くと、夫婦もさることながら、昔の遊郭、現在ではさしずめ、ソープランドやファッションヘルスでは、早く終わらせるため、偽声即ちヨガリ声は常識だった。単純な男どもは、迫真に迫るその声を聴いた途端、昇天したものだ。風俗で遊んで、真のオルガスムス達したどうかの見分けるのには年季がいるが、簡単なのは、愛液・ラブジュースが出ているかどうかである。  (T)

テーマ:セックステクニック 男と女のヒミツの話 - ジャンル:恋愛

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
パートナー不同意のOral Performanceは、アレを犯す”暴力的な”強要行為、”先進国”ノルウェーでは69もすたる!
69という数字は”魔の数あわせ”である。わが人類の弥栄(イヤサカ)を願う、オトナの両性が”サテ本番”の、あの行為に”突入(?)”する直前、たがいに下腹部のアソコを嘗める行為を、たとえ話でこう言うのだが、69を含め、相手の同意を得ず、自分勝手にパートナーのアソコを舐めまくるOral Performanceを、その道でも”先進国”ノルウェーでは、このほどRapeと認定して、禁止してしまった。

コトの起こりは、ノルウェーの、あるイケメン男性が某夜、招待先きのパーティで、したたか酒を飲んで酔っ払い、ソファーで寝込んでいたところ、なにやら下半身にヘンな感じがするので、目が覚めた。パッチリ両眼を開けて見ると、世にもマレ(?)な醜女が、彼のズボンのMボタンを開けて、生命より大切なムスコをさらけ出し、stand up させて、一生懸命、舐めまくっているではないか。

このイケメン男性。気持ちがよくて、喜ぶどころか、逆に大切なムスコを、オモチャにしてシャブり続けるとは、「無意識のパートナーへの人権蹂躙であり、暴力的な”強要”行為だ」として、さっそくオスロ地裁に告訴した。地裁は、醜女(?)側の「欲するところ、やむを得ない人間的行為だ」という無罪論をしりぞけ、醜女に対しRape罪で、懲役8ヵ月、日本円にして損害賠償金、約70万円の支払いを、申し渡した。以後、ノルウェーでは、69を含め、Oral  Performannce 全体が下火になっているという、おハナシである。
【2011/02/04 10:24】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ