プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
日本の衰弱死は目前か。
2011/01/29 [Sat]08:22
category:放言
『日本男児の”草食”男子化と”セックス嫌い”は”亡国”のキザシ、米中など全世界に報道さる、大和撫子の”セックス嫌い”も度が過ぎる!!』
 厚生労働省と日本家族計画協会などが昨年秋、協力して実施した「日本人の性行為」調査では、我が国・男性の16-19歳間で36%、20-24歳間で21・5%が、それぞれ性行為に対し、無関心ないし嫌悪感を表明したという。これら諸機関のこの発表は、「日本男児の”草食”化も極まれり」として、東京発で全世界に報道され、こうした風潮が人口減はおろか、国家存亡の危機につながるモノとして、広く警戒心を呼んでいる。

 アメリカでは、保守系の有力経済紙、ウォールストリート・ジャーナルが、日系女性記者「ユリ富川(音訳)」が「セックスは御免こうむりたいと、日本の若者が”統一戦線”」という見出しで、コラム欄”リアル・ジャパン(ありのままの日本)”に、詳しくこのほど報じた。日本の若者たちがスッカリ弱気な消極的”草食動物”化し、ユメ世界の少女に夢中になり、現実世界の”男女の交わり”から遠ざかっている、と、大きく報道され、米国にこの”草食病”が”伝染”して来るコトを、本気で警戒している。

 中国では、大手インターネット網の一つである「新浪網」がまずニュースとして取り上げ、視聴者からは、反響の投稿が一時、殺到した。中国側には「日本がセックスレスに終始していれば、亡国に通ずる」として、”日本を見習うな”とする警告文が少なくない。中国では、一部ブログに「”徴兵”よりも、一定年齢に達したら”好き者”同士の”強制セックス”法令をつくれ」とか、「成年に達すれば、男子は精子を、女子は卵子を強制・提出させ、国が仲介して、人工授精を実施し、優良民族化をはかれ」といった文章も投稿されている。   (R・H)
昔人間の私には、想像つかないのだが、現代の日本の若者が草食系ということは勃起しないのかな。
人間も動物だから勃起しないはずがない。現在の若者には想像つかないだろうが、昭和30年頃までの若者は貧乏だったから、想像力を働かせて、センズリ即ちオナニーをしたものだ。笑い話だが、コンニャクを人間の体温に温め穴を開けてした者もいたぐらい精力絶倫だった。医学的にいえば、セックスは脳でするものだから、今の若者はユメのマンガの世界だけで、具体的な想像力に欠けるのかもしれない。
人気番組“新婚さんいらっしゃい”を見てて分かるように、最近では、女性が男性を自ら積極的に股を開いてまでして口説くのにはビックリ仰天。しかし女性も悪いと思う。叱られるかもしらないが、女が強くなり過ぎた。“男はみんな狼だ”は死語になりつつある。思い出すのは、中国の諺に、“雌鳥がさえずくと国が滅びる”。
何れにしても、中国が指摘するように、これだけ若者が勃起せず出生率が減少するようでは、早かれ遅かれ、早晩、日本は衰弱死するだろう。日本が滅びるのを見るに忍びないが、滅びるのも見たい気もする。  (T)

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
この記事に対するコメント
感謝
昨日1/29、わざわさ゜マッサージに来て頂き 有難う御座いました。
久しぶりにお逢いする事が出来、元気そうなお姿に嬉しく思いました。
人生勉強の話も、とっても考えさせられましたし、家から出ない私は
オシャレも忘れてましたが、これから気を付けようと思ってます
お暇を見つけて又おいで下さい、そして勉強になる話もいっばい教えて下さい
又のお逢い出来る日を、楽しみにお待ちしております。
【2011/01/30 10:15】 URL | 八幡駅前マッサージの田中 #- [ 編集]

男子一生の大事に「起立せぬ」AV男優が多くなったのではないか、と台湾・有力紙、聯合報が憂慮(?)!!
大和魂に燃え、勇気凛凛(リンリン)としていた日本男児が、スッカリ軟弱化し、人生の一大事に「起立しなくなった」というニュースは、いまでも六十五年以上も前の日本統治時代を懐かしく思っている台湾の人びとに、深刻な(?)ショックを与えている。親日的な台湾の人々は、キモッ玉がすわった日本人男女が絡み合う日本制作のAV映画が大好きだったが、有力紙、聯合報は、日本男児の”草食”動物化によって、「起たぬ」男優ばかり多くなって、日本ポルノ業界は”壁”にブッつかったのではないか、と憂慮(?)する記事を載せた。
【2011/01/29 15:30】 URL | R.H #- [ 編集]

”婚活”パーティは女性多数で積極的に”肉食”化、男性少数で消極的な”草食”化、京都でのハナシ
我が国の晩婚化、長期・独身化という”悪しき”風潮を恐れて、京都市役所の”少子高齢化”対策部門が昨年末、未婚青壮年・男女の”縁結び”を取り持つ”婚活”パーティ、「京都、”婚活” in 岡崎公園」を企画し、新聞、テレビ、ラジオなどで、応募を呼びかけたところ、電子メール、電話、Faxなどで申し込んで来た男性・応募者は295人だけだったのに対し、女性・応募者は3・3倍の969人に上った。京都市岡崎公園で行われた、この”集団見合い”も、終始、女性側が賑やかにリードをとり、男性側はオトナしく”受け身”だった。年齢別に見ると、彼ら”草食”男性のほぼ半数が35歳以上で、”肉食”女性の方は25-29歳間が23%で、30-34歳間が40%だった、という。

また、京都の NPO 法人「子どもアーティストの出会い」が、やはり昨年末、京都市郊外ににある”茶聖”千利休の設計、建築といわれる茶室「待ち庵」で、”婚活・茶会”を催したところ、女性が35人ほど参加したのに対し、男性は2-3人ぐらいしか加わらなかった。お茶や和菓子を飲み食いしながら進めた男女の話し合いも、この多勢に無勢のコトもわざわいして、”肉食”女性が終始、会話をリードし、”草食”男性は、ただ黙々とお茶を味わいながら、彼女たちのおシャベリを聞いていた、という。
【2011/01/29 09:35】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ