FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
演歌孝
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
命旦夕に迫る老人の繰り言。
2011/01/12 [Wed]08:22
category:放言
 ご存知のように、昨日の朝、戦争抑止力として核武装することは必要悪と書いたが、R・H氏の午後のコメントによると、産経新聞が最近行った世論調査では、“78%が米国は日本を守ってくれないだう。85%が核武装すべき”と応えている。自慢するようだが、昨日も述べたように、このブログは時代を先行していると言っても過言ではない。
 尖閣列島、北方領土問題にしても、菅内閣の外交は弱腰どころか、売国と思われる。最近の報道によれば、対馬は韓国系が、北海道は中国系の企業が買い占めつつあるというではないか。ああ、それなのにそれなのに、政府は情けないことに拱手傍観している。 
 目を転じて国内を見ると、少子高齢化は急速に進み、社会保障制度、医療制度どころか、国家財政そのものが危機に瀕している。しかも財源の見通しもなく、子ども手当、高校無償化に至っては言語道断。
先行き短い老人の繰り言かもしれないが、国家危急存亡というのに、“人でなし三羽カラス(菅・仙谷・岡田)”もさることながら、野党やマスコミの諸君までが「政治とカネ」に狂奔しているのに、それこそ危機を感じる。

結婚はしない、子どもは産まない根本は、品格ある言葉で言えば、男性が草食系になったことであり、卑俗的言葉で端的に言えば、セックスレスにみられるように勃起しなくなったことである。(昔人間の私には想像つかないが)
以下のシンガポール泌尿器科医の大論文は、少子化で苦しむ日本国家のみならず、日本の若者にとって大朗報である。政府は早速無料配布すべきである。  (T)
『三日に一度、バナナを一本以上、食べると、精子が改善され性欲が高まる、シンガポールに泌尿器科医が発表、インド紙が報道』


 インドの大衆紙、Mid Dayがシンガポールからのニュースとして報じたところによると、このほどシンガポールの泌尿器科医、シン・チュー・デリー博士は「男性がバナナを三日に一度、毎回一本以上、食べると、彼の精子は質量ともに改善、増殖され、性欲も高まるだろう」という論文を、シンガポール、マレーシア両国共通の医学会誌に発表した。それによれば、精子の基本的成分となるマグネシューム、亜鉛、アミノ酸、ビタミンC,同Eなどを、多量にバナナが包含しているためで、ナッツ、アポカド、シーフード(海鮮料理)などの常用も、ほぼこれに近い効果をもたらす、という。バナナは、こうした精子の改善効果のほか、高血圧抑制、脳活性化、抗酸化力増進、便秘改善などにも、効果がある、とされている。逆に、精子を質量ともに希薄にし、性欲を減退させるマイナスの働きは、飲酒、喫煙の慢性化、熱湯(熱いシャワー)の浴び過ぎ、蒸し風呂への入り過ぎなどと、されている。なお、英国ではバナナの効用が重視され、このところバナナは年間、7億5千万ポンド(日本円で968億円)も売り上げがある。
(R・H)

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
野田聖子衆院議員(50歳)が男児を出産、米系のタマゴから・・・・
野田聖子さんという御年50歳になる当選6回のベテラン自民党・婦人衆院議員=現在は東海比例ブロック選出=がいる。小渕内閣では郵政相、福田(康)内閣では科学技術担当相、麻生内閣では消費者担当相を歴任し、いずれ日本最初の”女性総理”になるかもしれぬ、と期待されていた御仁だが、このほど大マスコミ各社に「ただいま”産後休暇”中なので取材を控えてください」と、Eメールしてきた。事実、聖子議員は一週間まえの1月6日午前9時半過ぎ、東京港区の大病院で男児を出産した。

聖子議員は、政治的には後輩の鶴保庸介・現参院決算委員長(43歳)=和歌山県区選出、当選三回=らと、事実婚(鶴保氏とは別離)したコトがるが、子宝に恵まれていない。いまもズッと年下の飲食店経営者と事実婚状態といわれるが、子供は出来ていない。彼女自身は高齢にもかかわらず、「子供が欲しくて欲しくてタマらない」女性本能が盛んだが、なにしろ生まれながらの不妊症。日本では”他女性のタマゴ”をもらう制度が、法的に整備されていないため、この面では”先進国”であるアメリカに渡り、アッチの女性のタマゴをもらい、これを自分の身体に移し、愛する日本人男性の”精”と一緒にさせて、身ごもり、出産した。

聖子議員は政治的名門の出で、上智大出身のインテリ女性。わが国の病弊である”少子高齢化”を心から憂え、いくら高齢になっても「女手一つで、立派に育ててみせます」と、張り切っている。かつて吉田内閣で建設相、経企庁長官などを歴任した野田夘一氏(1997年、93歳で歿)の養子というコトになっており、主たる選挙地盤は岐阜県だが、”鉄都”八幡と、少なからぬ縁がある。彼女の実父で、野田夘一氏の実子である島稔氏が東大法学部卒後、最初に赴任した鉄都で、ミメ麗しきご令嬢をみそめて”出来た”才媛とか。、
【2011/01/12 17:43】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ