FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
演歌孝
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
売国奴・菅直人。
2011/01/08 [Sat]07:55
category:放言
『日経新聞(電子版)読者による戦後・歴代総理への総合評価、吉田茂氏が1位、菅直人氏が26位、鳩山由紀夫氏が28位、西岡武夫現参院議長(もともと民主党員)は文芸春秋2月号で菅=仙谷タグ・チームを酷評』
 このほど日経新聞(電子版)は有料、無料を合わせた全読者に対し、戦後、歴代総理の政治力、人格などを、すべて”合算”した総合評価によって、順位をつけ、インターネット投票してもらったところ、一位は自民党の初期首相として米占領軍と渡り合った吉田茂氏となった。吉田氏に次いで、高評価されたのは、高度成長の礎えをつくった池田勇人氏、行政改革を進めた中曽根康弘氏らで、いずれも自民党の宰相として、長期間、政権の座にいた政治家である。これに比べると、現民主党政権への評価は低く、前総理の鳩山由紀夫氏はビリから三番目で28位、そのアトを継いだ菅直人現総理は下から五番目で26位だった。

 他方、時事通信が1月6日、伝えたところによると、民主党から推挙されて参院議長についている西岡武夫氏(議長在任中は無所属)は、1月8日発売の月刊誌、文芸春秋2月号に寄稿して、「菅=仙谷のタグ・チームに、この国をまかせてはいられない」と、菅総理、仙谷由人官房長官を酷評している。西岡参院議長は、菅総理に対し、なんの経済哲学も持ち合わせず、思いつきで、とやかく政策のコトを言いすぎるとし、他方、仙谷長官に対しては、失言、暴言が多すぎると、それぞれ批判している、という。
    (R・H)
 戦後の総理は菅直人まで全員32人である。私は、ワースト1位・2位は宇野宗佑、村山富市、3位・4位が鳩山由起夫、菅直人で、5位か6位が日本語の読めない麻生太郎?でないかと思う。
 昨今の情勢は、熱しやすく冷めやすい国民もマスコミも、忘れ去っている模様だが、私は、尖閣列島衝突の中国漁船の船長の釈放は、中国の恫喝に白旗を立てた、国家反逆罪に匹敵するもののような気がしてならない。
恐らく、菅直人も仙谷由人も、未来永劫その悪名が燦然?と歴史に輝くだろう。
 過去に何度も述べたように、一衣帯水の中国との友好の重要なことは論を俟たないが、ビデオを内外に公表し裁判をした後釈放すべきだった。それが主権国家の義務であり責任でないのか。
事故当初の論調を思い出すと、菅も仙谷の答弁は沖縄地裁に責任をなすりつけノラリクラリの答弁をし、一方、野党も中国に気兼ねしてか、歯切れが悪く迫力に欠けていた。新聞に至っては産経新聞を除いて、中国に媚びた報道だった。
 私が許し難いのは、ズル菅の狡いことは、売国的犯罪と思われる事象から目を逸らすため、「政治とカネ」を連呼し、マスコミも多くの国民がそれに騙されて、付和雷同していることである。当然小沢にも問題はあるが・・・。(敬称略)

 アクセスの機能が故障したと見えて、昨日午後4時頃でさえアクセスが150あり、一昨日もその前日も250あったのが0にカウントされている。  (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(4)
この記事に対するコメント

日経など、実際の経済・相場などにはなんのやくにもたたない、いわゆるマスゴミの象徴。本当の情報は、周りの情報からの推測でしか想像できず、日経などは遅く、浅く、緩くて、日々動くその物体の残り香ほどの情報でしかない。日本のマスコミは頑張っているのでしょう、しかしほとんど有益ではなく、ただの雑音です。政治家も、、、。一例としては日本の財政に関する情報をみれば明らかで、債務、債権、隠れ債務、焦げ付き債権など、調べていないし、報道しようとしていません。許認可がらみでいろいろあるのだろうが、いずれ馬鹿げた結末になるのでしょう。
【2011/01/12 13:40】 URL | ななしさん #- [ 編集]


中曽根は人間のくず・ごみであり、それがわからないのなら、彼のことをよく知らないのだろう。
【2011/01/12 13:09】 URL | ななしさん #- [ 編集]

”ルーピー”鳩山由紀夫総理の落選(?)より先に、ソックリ芸人、「ハトヤマ来留夫」が離婚された!!
「奇しくも同じ誕生日の花形歌手、浜崎あゆみさん(32歳)は目出たく結婚なさいましたが、逆に僕は離婚というコトにあいなりまして・・・」と、1月7日、自分のブログで全国に報告した人物がいる。その人こそ、民主党人気ガタ落ちのキッカケをつくった、”ルーピー(loopy、ピントはずれ)”鳩山由紀夫前総理のソックリ芸人、ヒヨドリ来留夫(37歳)で、昨年、奥さん(29歳)は離縁状をタタきつけ、彼との間に出来た長男(1歳)そ連れて、高知県の実家に引き揚げてしまった。

ヒヨドリ来留夫は、はじめ「阿部定・忠治」を名乗って、お笑い芸人となり、2006年から約三年間、師匠ビートたけし(63歳)の付き人までした。当時、上京して働いていた、その奥さんと知り合い、一昨年夏”デキチャッタ婚”した。おりから”政権交代”で総理になった鳩山由紀夫・民主党代表と、ご面相がソックリとあって、師匠たけしの指示で、「ハトヤマ来留夫」に改名したコトもある。

世に”鳩山(由)人気”が盛り上がっていた当時は、来留夫も、テレビ、実演等の出演要請が、二週間に50本以上もあって、月収100万円を優に越えていたが、昨年初め”ルーピー”鳩山総理が、石橋ブリッジストーン財閥の御令嬢でもある母君から、毎月1500万円以上の”政治的”おコズカイを頂いていたコトが暴露され、人気が急落してからは、”偽ルーピー総理”来留夫の仕事も急減し、”偽ハトヤマ”は自宅に引きこもって、赤チャンの面倒を見ながら、パソコンでゲームに興じ、気をマギラワしていた。その間、パートで生活費を稼いでいた奥さんとは、夫婦ゲンカの仕どおし。あげくの果て、昨年9月、奥さんは赤チャンを連れて、土佐の実家に帰ったが、来留夫たってのお願いで、一度、東京に舞い戻ったコトもあるらしいが、来留夫はいぜんブラブラ。堪忍袋の緒を切った奥さんは、来留夫にハンコをつかせて、離婚届けを区役所に提出。また土佐の実家に帰ってしまった。涙こぼれる来留夫の訴えを聞いた師匠たけしは、彼の芸名を、「sengoku(仙谷)・アウト」と改名させ、お笑い芸人として立ち直りを命じたが、はたして「覆水(フクスイ)、盆にもどる」か、どうか。

かんじんの本物、鳩山”ルーピー”総理も、昨年、”政治とカネ”の問題で騒がれた当時は「私も辞めるから、小沢一郎民主党幹事長(当時)も辞めて」と言って、いったん”政界引退”を宣言したが、なんと半年後、この”政界引退”を撤回した。この”政界引退“宣言・取り消しは、室蘭、苫小牧などをふくむ地元選挙区、北海道9区で不評を買い、道民多数による「鳩山由紀夫クンを落とす会」まで発足したとか。政治評論家、小林吉弥氏は夕刊フジに寄稿して、今年、衆院総選挙があれば、民主党は90-100議席を失い、いわゆる”小沢(一郎)ガールズ”のほか、山岡賢次、馬渕澄夫らの”大物(?)”のほか、”超大物(?)”鳩山由紀夫”ルーピー”前総理も、落選の危機に瀕する、と見通している。
【2011/01/08 12:02】 URL | R.H #- [ 編集]

Japanese leader
日本の政治指導者は、民衆の感情をたきつけて自己の勢力を得ようとする。
民衆の感情が自己の力である。民衆が理性を取り戻すことを呼びかける者ではない。
感性あって、理性なし。指導者は、ブレーキの効かない機関車の役割を果たしている。

「理解」という日本語は、首を縦にふることであって、話の筋を把握することではない。
だから、理解しているにも拘わらず反対であるというと意味がわからなくなる。
国民の理解を求めるとは、あくまでも肯定せよということである。
一種の「長いものには、巻かれろ」という指導者の要求でもある。
決して民衆の理性に訴えるものではない。

理性のない民が問題である。国を危険にさらすのである。このことは、今も昔も変わらない。

リーズン (理性・理由・適当) の理解は、日本人にとって難しい。
それは、日本人が世界観を持たないことに関係がある。
世界観とは、自分がどのような世界に住みたいかという、非現実的な内容である。
自分が見たくもなく、聞きたくもなく、話したくもない内容の存在しない世界は、一体どのようなものであるかということである。
このような内容を持ち合わせていないならば、憲法を含む基本法の改正など思いもよらない。

日本語には時制がない。だから、日本語脳は、現実とは違った別世界の内容を考察するのには都合良くできていない。
日本人は、考えの上であっても現実の世界を脱出できない。
世界観の代わりに「世の中は、、、、」の内容を考えている。
「人をなぜ殺していいけないのか」の問いには、「それは、自分が殺されたくないからだ」と答えることになっている。
もしも、自分が殺されないのであれば、その時の基準はどうなるのであろうか。
恣意の世界の自由主義 (自由の履き違え) になるのであろうか。

現実の内容と非現実の内容を区別することなく語れば、それは空理空論となる。
これは、日本流高等教育の行き着く先でもある。卒業生は曲学阿世の人になる。
現実を離れた問答ができなければ、人間は、子供かアニマルのようになる。
これは、昔マッカーサが観察した姿の日本人と同じである。

http://www11.ocn.ne.jp/~noga1213/
http://page.cafe.ocn.ne.jp/profile/terasima/diary/200812

【2011/01/08 09:16】 URL | noga #sqx2p0JE [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ