FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政策不毛の政局。
2010/12/29 [Wed]07:51
category:放言
  昨日の小沢一郎氏の政倫審出席問題に対する各党のコメントを、テレビで聴いていたが、正に茶番だ。
 世は、外交では安全保障が脅かされ、内政では“大学は出たけれど”という不景気が深刻化し、年金・医療制度が破綻寸前、国家財政は危機というのに、全政党、全政治家、全マスコミの果てから、多くの国民まで、終日(ひねもす)、政策そっちのけで、「政治とカネ」にウダを挙げている。多額の厚生年金や企業年金を貰っている方には痛痒を感じないだろうが、真面目にコツコツ積み立てたきた僅かな“雀の涙”の国民年金から、先に介護保険料を下線文天引きされ、また物価下落の名目で200円を、政府という名の暴力団によって強奪されることになった。私が無性に腹が立つのは、この事に一党たりとも政治家誰一人たりとも、問題にしないし質問しないことだ。議員や公務員と国民との乖離(かいり)は、一重に政治家や公務員が、多額の歳費や政務調査費や給料を貰っているからではないか。
 中ソの日本海での合同演習が実現すれば、日本の安全にとって由々しき問題である。外交音痴といわれる菅内閣に任してよいものか。「政治とカネ」に目が奪われ、影が薄くなったが、先の尖閣列島漁船衝突事件、ロシア大統領北方領土訪問にしても、菅内閣の姿勢は、売国的であり、屈辱的であり、朝貢的である。
 私が摩訶不思議に思うのは、菅直人の選挙地盤の西東京の市会議員選で、菅夫人、蓮舫が張り付いて応援したのに民主党が惨敗し、内閣発足以来ことごとく敗北したにも拘わらず、菅支持派の議員から責任を問う声が上がらないことだ。民主党は、自浄能力がないどころか、根っこまで腐れてしまった。
 切歯扼腕に思うのは、野党・自民党の対応だ。昨日の石原幹事長、三白眼の石破破政調会長の昨日の発言だ。喫緊(きっきん)を要する内政・外交のなか依然として、政策論争ソッチ除けで、バカの一つ覚えのように小沢一郎非難の声を挙げていたことだ。かくなる上は、(無理な相談だが)小沢一郎が、社民系とスッパリ手を切って、ドロ舟・民主党にしがみつくことなく、国家観、安全保障を確立して新党を結成してもらいたい。   (T)
『中露両国の海空軍が来年、日本海で初めて合同大演習、香港紙が報道、中国艦艇の朝鮮海峡など通過は、日本海海戦以来、百年ぶりの北部九州沖あい大艦隊出現となる』
 香港で発行されている中国共産党系の日刊紙、大公報はこのほど、2011年中に中国、ロシア両国の海空軍が初めて日本海上で、大軍事演習を行うと、報道した。大公報は、これがロシア側から得た情報だとしているが、即刻、中国全土に転電され、中国のインターネット網、環球網が中国国民にその賛否を問うアンケート調査を実施したところ、1万2134人の回答があり、実にその98%、1万1864人が中露両海空軍の日本海大演習に賛成している。最も多い賛成論は「日本海を日米韓三国の”独占水域”にしておくワケには行かぬ」という強硬論だった。中国外務省のカン報道官は記者会見で、この問題に関する質問に対し、上海協力機構(SCO)の取り決めにより中露両国の軍事協力は可能と答えたのみで、中露日本海大演習については確答を避けた。

 大公報の報道によると、ロシア側はすでに日本海大演習の作戦計画大綱を策定し終わっており、中露両軍当局がさらに話を詰める段階に来ているという。いずれにしても、東シナ海沿岸に展開している中国海空軍が日本海におもむくとすれば、北部九州沖あいの朝鮮海峡か、対馬海峡を”突破“、横断せざるを得ず、日本としては約100年前の日本海海戦の際、露バルティック艦隊が数十隻の戦艦、巡洋艦でここを”突破”しようとして、東郷(平八郎)艦隊がこれを迎撃して以来の出来事となり、安全保障上の大問題となろう。    (R・H)


テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
民主党出の西岡武夫参院議長も仙谷由人官房長官らの更迭を求む
読売新聞は12月29日、西岡武夫参院議長が前日、28日、国会内で岡田克也民主党幹事長と会談し、すでに参院で問責決議を可決されている仙谷由人官房長官と馬渕澄夫国土交通相とを、来春1月開会の通常国会前に更迭、交代させるよう求めた、と報じた。仙谷、馬渕両閣僚への問責決議案を提出、通過させた自民、公明両党は、仙谷、馬渕両閣僚が辞任しないかぎり、通常国会の審議をボイコットする構えで、西岡参院議長はこれを憂慮したモノとみられている。

民主党内では、これまで渋っていた衆院政治倫理審査会への出席に一転、応じた小沢一郎元民主党代表が12月28日、鳩山由紀夫前総理と会い、今通常国会を乗り切るためには、緊急に仙谷官房長官らを更迭させるべきだ、との意見で一致した。なお西岡参院議長は長崎市出身で、参院議院運営委員長等を歴任していたが、今年7月、同議長職に就く際、慣例に従って民主党籍を抜いた。
【2010/12/29 12:09】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。