FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
民主党、七戦全敗した理由とは。
2010/12/21 [Tue]08:40
category:放言
 民主党が七戦全敗した理由の一つに、民主党執行部もマスコミも『政治とカネ』を挙げているが“バカも休み休み言え”。 
昨日、閣議で物価下落を理由に、“雀の涙”の僅かな国民年金から200円を天引きすることを決定したが、私が、猛烈に“怒り心頭に発し”たのは、国会議員を頭として、市町村県会の総ての議員が、定員も減らさない、歳費も政務調査費も減らさないことだ。
議員・公務員に告ぐ!「隗(かい)より始めよ」「先憂後楽」「公僕」という言葉を知っているのか。
国民年金は、長年、真面目に営々と積み立ててきたのだ。それが生活保護の半分以下とは何たることか。この矛盾を議員一人として質問しないばかりか、票の欲しさに、先頭に立って、助長する政党や団体があるというではないか。生活保護費を国民年金並みにするか、国民年金を生活保護並みに引き上げるべきだ。思い出すのは、自公政権時代、100年安心年金と豪語したのは、何処の何奴だだ。真面目に働く者がバカをみる日本に誰がした。
 民主党全敗の最大の理由は、「政治とカネ」に注目が浴びて、現在忘れようとしているが、尖閣列島衝突事件の酔いどれ船長釈放とビデオ隠匿がある。
 何よりも腹が立つのは真実を伝えないマスコミだ。左の会合は2.30人でも報道するのに、菅内閣打倒の3500人のデモは一行も報道しないのだ。この「生前告別式」は、R・H氏の協力と私の独断と偏見で、真実?を伝えることをモットーにしている。(T)
『民主党は菅直人政権下、選挙戦は七戦七敗、東京首都圏の住宅地、八千代市長選でス戦候補が三位落選、来春早々の党大会にむけ菅・離れは加速化か』
 
 政府・与党の民主党は、12月19日、投開票が行われた東京首都圏の住宅都市、八千代市(千葉県、人口約18万5千人)の市長選挙でも、連携・野党の自民、公明両党に大敗した。自公両党は現職市長の豊田俊郎氏(58歳)を推し、民主党が推薦する前茨城県県議、岩井覚氏(60歳)のそれの1・7倍弱という得票を得て、豊田市長を悠々、三選させた。民主党にとって、このこと以上に痛かったのは、自民党を離党して保守系無所属で立った西田譲・前茨城県(35歳)にも、約8000票の差をつけられて大敗し、岩井氏は三位にトドマったことである。

 菅直人政権下、民主党は7月の参院選敗北を皮切りに、10月の衆院・北海道5区補選、11月の福岡市長選、和歌山県知事選から、12月上旬の茨城県議選まで、選挙戦は七戦七敗という”歴史的な敗北”続きで、菅総理の”顔”では、来春の統一地方選挙が「戦えぬ」という声が、地方組織等からホウハイとして上がっている。新年早々、開かれる民主党大会は、選挙戦連敗の責任論から人事更迭論まで”火を噴く”可能性が高い。投票率50%ソコソコだった八千代市長選の開票結果(市選管発表)は次の通り。

 当選・豊田俊郎(自公推薦)24969、次点・西田譲(保守系無所属)23049、三位・岩井覚(民主推薦)15214、四位・松原信吉(革新系無所属)7113。 (R・H)


テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
感情的な菅直人総理?、自公両党以上に激しい”小沢斬り”工作、鳩山前総理は小沢氏との連携を強む
衆院政治倫理審査会への小沢一郎元民主党代表出席を求めて拒否された菅直人総理は、とことん”小沢斬り”にご執心の模様で、モッと法的な強制力を振るえる国会の該当委員会(たとえば衆参両院いずれかの予算あるいは決算委)に、小沢氏を喚問させるよう、工作を始めた。この小沢氏の国会喚問は、考えようによれば、自公両党が従来とっていた”小沢斬り“作戦以上に激しい強行策で、年末、年始にも”民主党分裂”という最悪事態にまで発展するかもしれぬ、と考える。

小沢一郎氏は鳩山由紀夫前総理との連携体制を、さらに固めて、菅=仙谷(由人)=岡田克也ラインと対決する気構えなのではなかろうか。鳩山前総理は、12月20日の菅・小沢会談についても、小沢氏側から詳細に内容を伝えられた模様で、同夜、記者団に対し、「菅総理は感情的になり過ぎている。国民の生活を優先させて、物事を考えたら、モッと党の一体化を大切にすべきトキなのに」と、非難した。そして、小沢氏に対し、なお泰然自若として事に当たるよう、勧告したという。
【2010/12/21 10:05】 URL | R.H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ