FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
スポンサーサイト
--/--/-- [--]--:--
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政治に緊張感を。
2009/12/02 [Wed]08:15
category:放言
『来夏・参院選、大敗後、自民党は空中分解か、民主党は”第二の自民党”になるな、塩川、有馬両氏』

 自民党長期政権下、衆院議員に連続当選11回、運輸相、文相、官房長官などを歴任した塩川正十郎元財務相(現東洋大総長)は、11月29日、大阪府豊中市における政治ゼミナールで、対話方式ながら「8・30衆院総選挙で、自民党が敗れ、鳩山民主党中心内閣が誕生したことは、日本の民主主義体制が発達してきた証拠で、将来的に考えて良かった、と思う。民主党が、かつての自民党のような”専制政権”にならないよう、祈る」と、講演した。また、自民党の内情にクワしい政治評論家、有馬晴海氏は前日28日、愛媛県松山市における講演で、「来夏の参院選で、民主党圧勝、自民党惨敗のような事態におちいれば、自民党は空中分解する恐れがある」と、述べた。塩川、有馬両氏の講演要旨は、次の通り。

<<塩川正十郎氏>>(1)半世紀ちかくにわたり、自民党一党の長期支配下にあった日本のことを、海外先進諸国は民主主義国家とは見ずに、王朝時代の専制国家のように思っていた。
(2)8・30衆院総選挙での民主党大勝は、その半年余り前に行われた米大統領選挙で、Changeを唱えて当選したオバマ米大統領と同じことで、変化を求める日本国民の意思の表れだった。
(3)来夏の参院選で、民主党が圧勝して、衆参両院とも過半数を占める絶対多数・与党になると、”第二の自民党”となって”独裁政権“化し、新たな停滞が始まる恐れがある。

<<有馬晴海氏>>(1)鳩山民主党中心内閣は、八ッ場ダム事業中止や、子ども手当乱発など、感心できぬ面もあるが、いぜん民主党への支持率は高く、自民党は伸びていない。来夏の参院選後、民主圧勝、自民惨敗のような事態にでもなれば、自民党が”なくなる”といった極端な事態も予想されない、ではない。
(2)これまで自民長期政権の言うことを聞き、自民一辺倒だった各種業界団体が、ナダレを打つように、与党として政府予算を握る民主党に、すり寄りつつある。自民党による政権奪回の見通しは、暗い。
(R・H)
塩川、有馬の両氏の意見、宜(むべ)なる哉(かな)。大賛成である。
 政治に素人で無関心の人たちの間にも、政権交代してよかったという声が大きい。
その証拠に、時事通信の世論調査でも、鳩山総理の政治資金記載漏れを納得ある説明以後、内閣の続投を望む声が60%を越えている。昨日のRH氏のコメントにあるように、総理も贈与税4億を払ってスッキリそた方がよい。ただ自民党も脛に傷ある身、昨日のSさんの言うように、余りにも執拗に攻めたら、総理に同情が湧いてやぶ蛇になる可能性が大いにある。現に自民党の支持率は、下がっても上がらないではないか。
特に小泉内閣以後、政治に、日本古来の伝統・武士道が欠けているように思えてならない。即ち惻隠の情、反骨精神、義と人情etcである。
自民党に同情するわけではないが、もう少し頑張って欲しい。何となれば、それは日本と日本人のためだから。  (T)

テーマ:自民党 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
この記事に対するコメント
首相実母、安子さんは次男、鳩山邦夫元総務相(自民党)にも資金供与、8年間で鳩山兄弟に総額21億6千万円も?
東京新聞(中日新聞)が12月2日、報じたところによると、鳩山由紀夫総理の実母、鳩山安子さん(87歳)は、実子で長男の由紀夫首相ばかりでなく、次男の弟、鳩山邦夫元総務相(自民党)にも、億円単位に上る巨額の資金を分与していた。これは鳩山家の”大番頭”格である同家関係・国際交流団体の常務理事が東京地検特捜部に供述したモノで、安子さんは鳩山家の資産管理団体、六幸商会などから、由紀夫、邦夫兄弟に対し、毎月各1500万円ずつ、月・計3000万円を渡していた。鳩山兄弟に対する実母、安子さんの例月・資金供与は、由紀夫氏が民主党代表に初当選した2002年ごろから、ズッと行われ、これまでに総額すくなくても21億6000万円に上るモノとみられている。政治資金規正法によると、月・150万円以上の政治資金受領は届け出ねばならぬコトになっているが、邦夫氏側が超過分を届け出ていた形跡はない。
【2009/12/02 11:04】 URL | R・H #- [ 編集]

日本国民は「自民党より民主党がマシだ」と考えている、偽装献金問題で鳩山首相、同実母への事情聴取見送り
共同通信系の47ニュースがインターネットのYahooなどに流したニュースによると、、鳩山首相に対する偽装献金問題は、9億円以上という資金を首相側に供与したとされる実母、鳩山安子さんは12月2日、持病の眼病治療のため、東京都内の病院に入院、加療することになり、東京地検特捜部は安子さんへの事情聴取を断念することにきめた。産経新聞によると、鳩山首相自身に対する事情聴取も、同氏の元政策秘書を会計管理上の過失責任者として立件する程度にとどめ、同首相への直接的な事情聴取は見送ることになった模様である。これらの事実は、東京地検特捜部のこの事件追及が事実上、終焉(シュウエン)に近ずいたコトを意味するモノと、受け取られている。

Yahooのインターネット・ニュースによれば、こうした事件の”中途挫折(?)”について、毎日新聞の与良正男論説委員は12月1日夜、コラム欄で「鳩山首相への世論支持率が高く、自民党などもトコトン現政権への追及はできない。8・30衆院総選挙直後、政権交代期に麻生太郎総理(当時)がコッソリ内閣機密費2億5000万円を持ち去ったコトなどを、逆追及されれば、すぐ攻守トコロを変える結果に陥る。国民は、自民党より民主党の方がマシだ、と考えている」と、論評した。時あたかも、今年の流行語大賞に”政権交代”が選ばれ、鳩山首相自身が受賞者になっている、のだ。

他方、麻生太郎前首相(前自民党総裁)は12月1日、民放連ラジオ委員会(加盟101社)がインターネットによる一般投票で選んだ、今年の「喜怒哀楽」表象人物の「怒」の部、二位の不名誉(?)に輝いた。「怒」の対象者として、一位の非栄誉(・)は覚醒剤中毒のノリピー・酒井法子で、彼女は投票総数1297票のうち、715票を取り、漢字誤読の太郎シャンは得票・456票で、惜しくも(?)二位となった。
【2009/12/02 09:49】 URL | R・H #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。