FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
悲劇の人・小沢一郎。
2009/05/13 [Wed]08:48
category:放言
 奇(く)しくも一昨日、「国民の関心は“解散時期か代表辞任か”」で、“小沢代表は説明責任を果たして続投すべき”と書いた午後5時、小沢代表は記者会見で代表辞任を発表した。彼の“心中を察するに余りあり”、滂沱の涙が禁じ得なかった。まさに青天の霹靂(へきれき)、驚天動地だった。
 思えば、自民党に居れば、とっくの昔総理になっていたのに、欧米のように二大政党制で政権交代し、新陳代謝しなければ政治が腐るし国民が不幸になるといって、約30人の同志と共に自民党を飛び出した。
爾来、苦節十余年、新生党、新進党、自由党とつくっては壊し、臥薪嘗胆の末、万年野党の民主党を政権目前にまで育て上げた。
 考えてみたら、彼ほど誹謗中傷の多い政治家は少ない。その理由も、憲法問題、集団自衛権、数の論理即ち旧社会党の取り込みetc理論的に反小沢は納得し私も賛成する点が多いがが、殆どがマスコミ報道に毒され、「剛腕小沢」と食わず嫌いの反小沢が圧倒的である。しかも、世論調査という世論の暴力と「小沢辞めろコール」の四面楚歌である。
昨日ブログを書かなかったのは、新聞各紙の論調を読むと同時に、私も頭を冷やしたかったからである。特に西日本新聞の報道は、小沢への悪意に充ちているように思えてならない。
そもそも小沢辞任のキッカケは、東京地検特捜部の小沢秘書の逮捕である。それも、二階経産相や森元首相を始め多くの自民党議員の疑惑が取り沙汰されているにもかかわらず、漆間官房副長官(元警察庁長官)の秘書逮捕の2.3日後、間髪をいれず、“西松問題が自民党に波及することはない”との発言は。“頭隠して尻隠さん”三権分立の憲法を政府自らが破ったことになる
 私が腑に落ちないのは、この憲法違反の重大発言に対する民主党始め野党の対応と、マスコミの報道である。
また説明責任については、政治報告書に書いていて疚(やま)しいことはないとの発言があった。では何故問題になったかというと、西松一社から10年間で3億円の献金を貰ったからだと思う。先にも書いたが、2007年一年間で麻生太郎は4億8千万円集めたが・・・・。、私も多くの自民党議員の応援弁士ををしてきたが、自民党の選挙は、多かれ少なかれゼネコンに負んぶにダッコである。
>

テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この記事に対するコメント
Ozawa Paradox、”名代”政治へ
いまの日本の政局報道で、外国のマス・メディアは、そのカギとなる政治家として、二日前、民主党代表辞任を表明した小沢一郎氏の存在をあげ、彼の人物像として、 Ozawa Paradox (逆説=パラドックス=的な小沢一郎という意味)なる造語を、よく使う。かつて”日本改造論”で土建業者らを太らせた田中角栄元首相の最側近で、若くして自民党幹事長を務めたのち、反転脱党、新進党、自由党などを率いて、吉田茂ー池田勇人から麻生太郎へと続く自民党主流(”大宏池会(?)”)にタテツいて来た小沢一郎像を、的確に表現した言葉だ、と僕は思う。さて、その Ozawa  Paradox  とは:---

(1)自民党主流に象徴される、日本の官僚=大資本家=大地主(地方財閥)・大連合による保守的政治・経済構造をくつがえそうとする「変革者」。
(2)この”大目的”のためには、あえて”邪道”に走り、巨額のウラ金を動かし、裏工作や恫喝(ドウカツ)を続ける「天下のヤミ将軍」。

こうした矛盾する「二面性」を、一身に集中させている政治的リーダーは、 Ozawa Paradox の主、小沢一郎氏をおいて、他に見当たらない。西松建設による違法献金問題の暴露は、はしなくも上記(2)の「天下のヤミ将軍」の面をサラけ出し、世論の批判を浴びて、小沢氏は表舞台からの退場を余儀なくされた。

しかし、小沢一郎氏の底知れぬ”魔力”は、今後も残存するだろう。上記(1)の「変革者」としての面は薄れ、(2)の「天下のヤミ将軍」としてのニラミを利かせ、衆院選後の”政界大再編”を黙々と準備し続けるのではなかろうか。十数年前、”肥後の殿様”細川護煕元首相を、その”操り人形”としたごとく、三代目か四代目か、”日本のケネディ家”の当主を、小沢”名代”として立てて・・・・・。
【2009/05/13 10:12】 URL | R.H. #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ