プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
謹賀新年
2017/12/31 [Sun]11:18
category:放言
謹賀新年

 皆様お揃いでご迎春のこととお喜び申し上げます。
今年もこの駄文にアクセス頂きますよう伏してお願いいたします。
      平成30年元旦

 
 不肖私は4月の誕生日には89歳になりますが、頭はしっかりしていますが、足腰はすっかり弱り少しの散歩も息切れしています。毎晩、晩酌をしていますが酒量はめっきり減りました。
あと何年元気に生きるか分かりませんが、ピンピンコロリンを願うばかりです。

賀状に昨年は至福の年と書きましたが、それは私の米寿の祝いに、ヒ孫7人を含む15人でしてくれたことです。
それに加え、黒崎学館卒業、昭和54年組12人、と58年組3人、59年組8人がそれぞれ私を囲んで同窓会をしてくれたことです。教師冥利に感動しました

 大晦日の紅白歌合戦で感動、感激したのは、坂本冬美 iが歌った『男の火祭り』の歌詞だった
”日本の男は 身を粉にして働いて
山に海に 生きてきた
女は嫁いで 男によりそって
留守を守って くらしてた
一年三百六十五日
感謝 感謝の神様よ
ありがとう ありがとう ありがとう
 
米二番は後日、紹介する。これこそが「真の働き方改革」でなかろうか。安倍総理、,肝に銘ぜよ!

  COMMENT(0)
2017/12/30 [Sat]11:11
category:放言
https://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=new#="color:#000000">ご退院おめでとう、約1年ぶりのコメントに欣喜雀躍喜んでいます。80歳近いお歳です。今後はは無理せずノンビリ、リハビリに励み草花いじりでもして人生を楽しんで下さい。(T)
  久し振りです
暫く振りです お変わりありませんか ? 私もやっと2ケ月振りに退院して我が家に帰ってきました。10月の末に犬に引き倒され胸椎(第10)骨折で入院し その前骨盤骨折して3ケ月の入院でやっと少し良くなりつつあったのに 痛い所とその上の胸椎骨折で 又も痛い思いしました。まだまだ痛みは取れませんが これからリハビリを頑張って 早く少しでも歩ける様になりたいと思ってます。故郷に60年降りに帰り あれもしたい これもしたいと 夢見てた事は まだ何も出来てなく、1年半の間に6回も入院 退院 を繰り返してる有り様 帰る時期が悪かったのかと悔まれて情けないです。来年こそは絶対に入院せず 元気を取り戻したいと 心より思ってます。Tさんも寒さに負けず 風邪など ひかれない様くれぐれもお体お大事に \(^o^)/
【2017/12/29 16:42】 URL | 田中 安子 #- [ 編集]

  携帯電話やスマホをみても分かるように。科学の進歩は著しく、例えば人間 が営々として努力して得た囲碁、将棋の名人を、AI(人工頭脳)が難なく破ったことである。私は文明の利器、インターネットを利用してブログを書いているが、困ったことに、易しい漢字すら書けなくなった。その上、字が下手くそになった。 
それはローマ字で書いた原稿を、パソコンは、いとも簡単に漢字に変換してくれる。人間の役割は、同音異語の漢字の中の選択だけだ。かって交通標語に、”狭い日本、そんなに急いで何処へ行く”とあったが、ブログ書くのにも便利になったし、早くなった。坂本龍馬は土佐から京都や江戸、長崎へと何度も歩いて往復したのに驚く。

 現在、河合雅司『未来の年表』-人口減少日本これから起きることーを読んでいるが肌寒く、慄然となった。年が明けたら項目だけでも紹介する予定だが、何と呑気な人が多いことか。そんな人が羨ましい。

  COMMENT(0)
日本の未来
2017/12/24 [Sun]08:55
category:放言
突然の訪問、失礼いたします。
私はこちら⇒b--n.net
でブログをやっているきみきといいます。
色々なブログをみて勉強させていただいています。
もしよろしかったら相互リンクをお願いできないでしょうか?
「やってもいいよ」という方はコメントを返してくだされば、
私もリンクさせていただきます。
よろしくお願いします^^
【2017/12/18 11:57】 URL | さくら #- [ 編集]

 さくらさんへ こちらこそ、相互リンクをお願いします。
老い先短い所為か、日本の将来が心配でたまりません、出生率が低下しているというのに、、幼い子を殺し、小中学生の自殺が後を絶たない。心配性かも知らないが、私が猛烈に腹が立つのは、この期に及んでも能天気な政治家の多いことだ。
地方の名もなき一野人でさえこれだけ、日本の越し方行く末を心配しているというのに、硬派の新聞として知られている産経新聞でさえ、この世間の風潮を憂う論調が一文もない。ローマ帝国の崩壊は道徳の乱れからだといわれているように・・・・・。
”山高きが故に貴からず”今朝の新聞は、安倍内閣は憲政史上最長か?と論調していたが、アベノミクスに見られるように金権万能を謳歌し、格差は拡大し、道徳は乱れに乱れている。何度も述べてきたように、世界で第三位にまで発展してきたのは、米を作り魚を捕り、技術に励む勤勉さであるが、最近、悲しいことに、一攫千金を夢見てスポーツや芸能に励む姿が多く見られるようになった。私は天邪鬼かもしれないが、安倍内閣は憲政史上、宇野、森内閣に次ぐ最低内閣ではかと思っている。

  COMMENT(0)
2017/12/23 [Sat]16:46
category:放言
厚労省は22日、平成29年の年間推計人口調査を発表した。
それによると、出生数は明治22年(1899)に統計を開始して以来、最小だった前年の97万6978人を下回り、94万1千人と過去最低と発表した..
年間の出生数が100万人を割るのは2年連続。死亡数は前年の130万7748人を上回り134万4千人と、統計開始以来、3番目に多かった。死亡数から出生数を差し引いた人口の自然減は40万3千人で、11年連続で減少した。自然減が40万人を超えるのはのは初めてである。出生数を上げるのに政府もいろいろ手を打っているようだが、悉く水泡を期しているようだ。
私は価値観が変わらない限り、全て無駄ではないかと思っている。文章が下手で上手に言い表せないが、アメリカのプラグマチィズム、(実存主義)即ち物質(カネ)万能の時代になり、子供をつくれば遊ぶカネがなくなるという刹那主義の蔓延だ。(欲しくても出来ないない夫婦は別として)それに加えて、義務より権利を追求する人権主義の風潮だ。
 
 人口減少に引き換え、国家予算は、過去最大97兆7128億円。北朝鮮の脅威、高齢化はあるとかいえ、あまりにも杜撰な国民迎合の予算ではなかろうか。市町村県会議員から国会議員に至るまで、身を切る姿が全く見えない。 
企業経営にしても、拡大再生産から人口減少による縮小再生産すべきところ、例えば、スペースワールドの跡地にイオンを誘致する計画するとか、八幡西区は大型商業施設が乱立しているのに、また相生町に大型店が建設されるという。パイが縮小されるというのに生き残りをかけて、無残なな殺し合い。いずれ共倒れだろう。
残り短い人生だが、思えば思うほど、年寄りの冷や水/老婆心として、日本の未来が心配だ。/span>。

  COMMENT(0)
未来を憂う
2017/12/23 [Sat]12:11
category:放言
厚労省は22日、平成29年の年間推計人口調査を発表した。
それによると、出生数は明治22年(1899)に統計を開始して以来、最小だった前年の97万6978人を下回り、94万1千人と過去最低と発表した..
年間の出生数が100万人を割るのは2年連続。死亡数は前年の130万7748人を上回り134万4千人と、統計開始以来、3番目に多かった。死亡数から出生数を差し引いた人口の自然減は40万3千人で、11年連続で減少した。自然減が40万人を超えるのはのは初めてである。出生数を上げるのに政府もいろいろ手を打っているようだが、悉く水泡を期しているようだ。
私は価値観が変わらない限り、全て無駄ではないかと思っている。文章が下手で上手に言い表せないが、アメリカのプラグマチィズム、(実存主義)即ち物質(カネ)万能の時代になり、子供をつくれば遊ぶカネがなくなるという刹那主義の蔓延だ。(欲しくても出来ないない夫婦は別として)それに加えて、義務より権利を追求する人権主義の風潮だ。
 
 人口減少に引き換え、国家予算は、過去最大97兆7128億円。北朝鮮の脅威、高齢化はあるとかいえ、あまりにも杜撰な国民迎合の予算ではなかろうか。市町村県会議員から国会議員に至るまで、身を切る姿が全く見えない。 
企業経営にしても、拡大再生産から人口減少による縮小再生産すべきところ、例えば、スペースワールドの跡地にイオンを誘致する計画するとか、八幡西区は大型商業施設が乱立しているのに、また相生町に大型店が建設されるという。パイが縮小されるというのに生き残りをかけて、無残なな殺し合い。いずれ共倒れだろう。
残り短い人生だが、思えば思うほど、年寄りの冷や水/老婆心として、日本の未来が心配だ。/span>。
リアルタイムプレビュー

  COMMENT(0)
「排除」の効果
2017/12/20 [Wed]17:16
category:放言
 先のブログで、元自民党幹事長・武部勤氏の小池百合子東京都知事の発言に,一面の成果もあったと述べたと書いたが、それは民主党の内部が、体制内政党か否か、即ち自虐史観か否かの区別のはっきり分かった成果である。
それに加えて良し悪しは別として、公明党と共産党が、議席や得票数を大幅に減らしたことである。公明党の幹部は、敗因を解散から聡選挙まで短か過ぎて準備不測と言っているようだが言い訳にはならない。
例えば公明党は、議席を5議席減らし得票率も12,51%と12ポイント減、33万6500票減らし野党、立憲民主、希望の党に次いでで第三位に転落した。従来、立候補したほぼ全員当選した実績をもつ政党としては隔世の感がする。
哀れなのは共産党だ。前回20議席が11議席に、得票も606万から440万票に減少した。
立憲民主党も野党第一党になって、今にも天下執るように喜び勇んでいるが、先にこのブログで述べたように、主義主張、ポリシーに賛同したのではなく、排除された同情ではないかと、私は思っている..

夜間学級>90歳で初の年賀状 漢字学び「今が一番幸せ」
90歳になって初めて、自分の手で年賀状を書くという目標を達成した女性がいる。奈良県大和高田市の西田正江さん(90)。幼少から働き、戦時中の混乱などもあって満足に学ぶ機会がないまま成人したが、88歳だった2年前、一念発起して同県橿原市立畝傍中学校2部(夜間学級)に入り、少しずつ漢字を覚えた。念願がかない、「今が一番幸せやなあ。もっと上手に書きたいな」と目を細めた。【矢追健介】(毎日新聞
上記の西田正江さんは、ネットで見ると若々しく美しいのに驚く。それに引き換え、2歳若い私は、身長が2cm低くなり少しの散歩も息切れはするし、困ったことにパソコンの影響からか、易しい漢字すら書けなくなった。そして悲しいことに、字が下手くそになった。

  COMMENT(0)
老いの辛さ
2017/12/18 [Mon]11:54
category:放言
 日ごと夜毎にに寒さが募って、三年前骨折した左足に鈍痛が走りだしてくる。
加齢と共にパンツを穿くのに四苦八苦、まして靴下は家内の手助けが欠かせない。我が世を歌った男性のシンボルも、悲しいことに人畜無害となり静かに鎮座したままである。
むかし家内の遠い親戚の高齢の真宗の高僧から色紙を頂いたことがある。表には『明鏡止水』とあり、裏には『今はただ小便管になりにけり 起つも立たぬも 古の夢』とあったが、現在、身に詰まされる一言である。

 過日>、親友のOさんから玄界灘で獲れた芦屋のイリコを一箱頂いた。私の妹の話によると、そのイリコの味は日本一でなかなか手に入らない貴重な物で、味噌汁や吸物の出汁にするのは勿体ない。生で食べるべきだとも言っていた。
また別便で黒崎学館の卒業生のI君から薩摩芋の王者、安納芋をこれまた一箱が贈られてきた。;先に頂いた芦屋イリコと同様味は天下一品である。

 去る10日(日)、放映のピートたけしTVタックルで、並いる論客たちが異口同音に小池百合子に集中攻撃をしていたら、小泉内閣時代の幹事長をしていた武部勤氏がやおら発言して「皆さん非難するが、功績もある」と発言するや、寂として声はなかった。
私も前にも述べたように、メディアもコメンテーターも排除の発言を非難するが、この発言で体制内政党か否かの区別がついて良かったのではないかと思っている。小池の片腕とも言われた若狭勝氏も落選して意気消沈と思いきや、各放送局のコメンテーターとして活躍し目出度し、目出度しである。
>

  COMMENT(1)
国民栄誉賞
2017/12/13 [Wed]10:11
category:放言
羽生竜王・井山棋聖に国民栄誉賞…同時授与へ
12/13(水) 6:07配信
読売新聞

 政府は、将棋で史上初の「永世七冠」を達成した羽生善治竜王(47)と、囲碁で初めて七冠を2度達成した井山裕太棋聖(28)に、国民栄誉賞を同時に授与する方向で最終調整に入った。

 前人未到の偉業で将棋界と囲碁界の発展に寄与した功績を評価した。将棋・囲碁の棋士の受賞は1977年の賞創設以来初めてとなる。
  政府関係者が明らかにした。安倍首相は13日にも両氏への授与を検討するよう指示し、有識者の意見を聞いた上で年内にも正式決定する。表彰式は年明けとなる見通しだ。

 羽生氏は埼玉県所沢市出身。今年12月5日、将棋の第30期竜王戦(読売新聞社主催)の七番勝負第5局を制し、通算7期目となる同タイトルを獲得して「永世竜王」の資格を得た。永世規定のある竜王、名人、王位、王座、棋王、王将、棋聖の全7タイトルで称号を獲得する「永世七冠」を史上初めて達成した。 

不肖、私は囲碁3段だが、負けるのがのが嫌いになって、約30年打っていない。せいぜい、日曜にあるNHKの囲碁をビデオにとって見るぐらいで恐らく、1,2級の実力だろう。将棋は行き方を知っているぐらいだが、11時30分投了寸前を見るくらいだ。しかし、去る10日は、話題の藤井4段が出場するというので端座してみた。

  COMMENT(0)
歌は世につれ、世は歌につれ」
2017/12/12 [Tue]11:10
category:放言
 アメリカの爆撃で焼け野が原になった日本が、イギリス、フランス、ドイツを追い越して、アメリカ、中国についで、世界の第三位になったことは衆知のことである。
歴史家はその遠因、近因を次のように述べている。
江戸鎖国時代からの寺小屋教育と日本人が持つ勤勉さだと。
私はそれに加えて、各邑や部落や職業に伝わる音楽即ち民謡だと思っている。歌は世につれ、世は歌につれというように、歌は世情を表し心をあるときは励まし、またある時は喜び、悲しくさせる。
敗戦で食べるに食ない貧困で暗い時代、並木路子の”りんごの歌”や藤山一郎の”青い山脈”は、どれだけ私ども国民に勇気ずけられたことだろう。欧米に追いつき追い越せとばかりに、我武者羅に働いた世代が口ずさんだ唄に次のような歌がある。
少し俗物的でエロっぽいが楽しくて不思議と元気がでる。もし貴方がインターネットが出来るなら聴いてご覧なさい。きっと楽しいと思うよ。

 「ゲイシャ・ワルツ<」   「まつのき小唄」
 
「お座敷小唄」   「こんなべっぴんみたことない」
 
「ヤットン節」   「トンコ節」

「 茶切節」  「おひまなら来てよね」>

[ すててこシャンシャン」

  COMMENT(0)
95歳の元気な二人
2017/12/08 [Fri]10:28
category:放言
「死んでも舞台を下りるかってえの」 大正生まれの漫才師・内海桂子の意地

現役最高齢の芸人・内海桂子は大正11年生まれの95歳。漫才コンビ内海桂子・好江で人気を博した、お笑い界の重鎮だ。今も月に6度、東京・浅草にある老舗演芸場・東洋館の舞台に立つ。今年1月、転倒して大腿骨骨折の大けがを負った。しかし3カ月後、手術とリハビリを乗り越えて復帰。なぜそこまでして舞台に立つのか。その気概に触れるために、東洋館の舞台裏を訪れた。
 (作家・伊勢華子/Yahoo!ニュース
 ネットで調べて見ると、骨折、病気と数多くの障害を起こし奇跡的に全快、克服し舞台に出演している。5,6年の償還朝日の記事では、24歳下の成田常也さんと再婚しマネージャーとして働いているという。司会者が意地悪く今でも夫婦関係があるかと尋ねたところ、旦那が若いから年に数回、二人で温泉に行くと言っていたのを強烈に覚えている。また病気や怪我には、24時間添い寝して献身的に看病したと伝えられている。
彼女の好きな都々逸の一句
”生命(いのち)とは 粋なものだよ 色恋忘れ 意地がなくなりゃ 石になる”

 今朝のRKB毎日テレビで偶然、同じ95歳の瀬戸内寂聴さんがでていた。確か九十歳の頃ガンで手術するし若々しく色艶がよく美しいのにビックリ仰天した。、病気のデパートといわれる病気の持ち主である。彼女の作品は流れるように読み易く中でも伝記物は圧巻である。自伝も数多く、中でも私は『私の生と性』は秀逸の名作と思っている。複雑な男性問題を整理?するため出家したが、その後も異性関係あった模様。
豊富な人生経験を基にした人生訓話はいずれもベストセラーだ。説経も超満員だ。
二人とも地獄の底を見てきたに永久(とわ)の長寿を寿(ことほ)ぐ!
 
少ない国民年金受給者でありながら身分不相応ににブログを書いてきたが、ネタも少ないし、印刷配布するのに、カネもかかるしボツボツ止める潮時かなと思っている
  COMMENT(0)
人情紙の如し
2017/12/07 [Thu]12:57
category:放言
 元来、自民党は主流派と反主流派と別れお互い切磋琢磨すると共に自浄能力を発揮しながら今日まで発展してきた。
ところが小選挙区に一変されるや、安倍一強に見られる如く、国民の7割近くが疑念を持つモリトモ・カケ学園疑惑の解明に目を背ける茶坊主ばかりの、オール主流派ばかりで、批判勢力がなく政治に活力がなくなった。、さりとて民進党には共産党に近い左派と、自民党に近い保守勢力との内部抗争が激しく、政権交代は夢物語に遠のいた。
そこで現れたのが、小池百合子ではないかと、私は思っている。アメリカが占領政策の一貫として作った憲法の改正、北朝鮮のミサイルに備えた安保法制に、賛成する希望の党の方針は間違いではなかった。小池都知事、希望の党の党員、胸を張って堂々とと頑張って欲しい。
小池ブーム当時の新聞・雑誌をいま改めて読み返してみると、今にも政権交代目前を思わせる異常さで、メディアをはじめ、コメンテーターも評論家も異口同音み褒めちぎっていた。ところが、小池ブームを恐れた安倍総理の突然の抜き打ち解散と、小池の不用意な発言、”排除。”で流れが大きく変わった、排除は間違いではなかったが、選挙の真っ最中の異常さの中では、排除された候補に”武士の情け”同情が集まった。しかし万一全員希望の党に入党させると、新進党の二の前になる可能性がある。ところが最近のコメンテーター、マスコミの論調は、川に落ちた犬を叩けとばかりに袋叩きした。将に「人情薄いこと紙の如し」である。
希望の党は体制内政党だが、立憲民主党は、共産党より過激な旧社会党の生き残りが数人?いる体制外政党である。
多くの歴史家が述べるように、権力は長いと、水が淀むと腐るように、必ず腐敗する。自民党に次ぐ!『治にいて乱を忘れず』
希望の党に似次ぐ!『朝の来ない夜はない』 『嵐は強い樹を作る』

  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ