プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
2017/07/31 [Mon]14:39
category:放言
3日に予想される安倍内閣について、安倍総理は評論家・田原総一朗と1時間に亘って懇談し、彼はアッと驚くような組閣をすべきたと進言していたとメディアは報じていた。
そこで、私は独断と偏見で私ならこんな顔ぶれにすると予想してみた。”当たるも八卦、当たらぬも八卦”
  内閣総理大臣・安倍晋三
  副総理兼防衛大臣・石破茂or小池百合子
  外務大臣・二階俊博
  財務大臣・野田毅
  無任所大臣・橋下徹
  高市早苗、丸川珠代は留任か?入閣に野田聖子
  副総裁・麻生太郎
  幹事長・小泉進二郎
  総務会長・岸田文雄 
  政調会長・高村正彦 

 昨日30日、九州初の公立中学校の女性校長の寺坂カタエさんが、6月16日95歳で亡くなった。そのお別れ会が小倉のホテルで開かれた。彼女は私の母の教え子で、女子師範学校卒業後も本人の絶っての希望で父が校長していた小学校に赴任し、学区制の変更で中学になるやこれまた父の学校に赴任し、私と縁浅からぬものがあった。何としても出席したかったが生憎、妹の13回忌の法要と家内の義姉の葬儀と重なり残念ながら出席できなかった。聴くところによると、9月2日、地元黒崎でもお別れ会をするそうなので、その際出席し先生のご遺徳を偲びたいと思っている。

  COMMENT(0)
憂国の弁
2017/07/27 [Thu]14:35
category:放言
 親が幼子を殺し、子が親や祖父母を殺し、いじめによる自殺の多いなか、猛暑の中、子を自動車の中に置いて用事をしていて、熱中症で死なす非常識な人間が多い道徳心欠如な世の中になった。
文章が下手で上手く言い表せないが、それでなくても人口減少に悩まされている昨今、こんな不祥事で人口を減らすなんて論外だ。
 『恒産なくして恒心なし』の格言にあるように、経済の安定と発展の重要性は言わずもがなだが、安倍総理のアベノミクスは、カネ、かね、金の一点張りばりだ。国歌の発展と衰退に大きく影響を及ぼすというのに、何故、アベノミクスの一条で、道徳の復興を大きく叫ばなかったのか。政治家の諸氏も評論家も学者も、残念ながらと言うか、悲しいことにその点について、誰一人として警鐘を乱打した者がいなかった。
そもそも、セックスをし、子を孕むことは子孫を残すことであり、生物としての人間としての崇高な役割であり義務だと思う。それが結婚や出生を忌避することは、人間としてのエゴイズムであり、短絡的な物質文明謳歌の享楽主義ではなかろうか。
一昨日の二日に亘る国会中継を、端坐して聞いたが、天下の大秀才の集まる東大を卒業した内閣官房長が”記憶にございません”と質問に応えたことに唖然となった。まさにウソからウソの綱渡り。これでは加計学園問題の疑惑は晴れるどころか益々深まるばかりだ。テレビで見る限り、安倍総理の顔色は心なしか悪かった。

  COMMENT(0)
安倍総理
2017/07/24 [Mon]16:35
category:放言
;">仙台市長に民共系・郡氏初当選 自公敗北、政権痛手
  任期満了に伴う仙台市長選は23日投開票が行われ、民進、共産など野党4党が支援する新人の元復興政務官、郡和子氏(60)が、自民、公明両党の県組織と日本のこころが支持する葬祭業社長、菅原裕典氏(57)ら他の新人3人を破り、初当選した。内閣支持率が下落する安倍晋三政権にとって、与党候補が“民共共闘”候補に敗れたことは大きな痛手となる。(産経新聞)
今朝の毎日新聞によると、安倍内閣の支持率は急落し26%、自民党総裁交代を望む声、62%。
 安倍総理の野垂れ死にの様相が濃くなってきた。日本のために、自民党員による選手交代を望む。

 去る22日(土)、酒を飲まないKさんの送り迎えである会合に出席し、二次会でOさんの接待で黒崎のスタンドバーに繰り出した。まさに1年振りの黒崎での飲み会で猛烈に嬉しくなった。私を除く4人のメンバーの強い要望に応え、八幡市歌を1番から3番まで歌った。88の米寿で歩行困難な私を、メンバーとバーのママさんの暖かい支えで階段の上り下りができ、爽快な夏の夜を過ごすことができ感謝感激であった。  

 昭和59年卒館の泉裕司、西川仁、岡部純子の諸君が中心になって開いた同窓会が愉しかったというので、他の学年の有志にも呼びかけて、一泊で芦屋のホテルで、私を囲んでで同窓会をするそうだ。私は慕われるような教育をした覚えはないが、たった一つ自慢できるのは、かなり激しいスパルタ教育はしても、いくら悪さをしても、通過儀礼として叱ることはしなかった。
卒館生で、JR九州ホテルズの社長になった中野幹子(48)さんは、あれだけ厳しい塾に、3年間辛抱できたら何でも出来ると言っていた。
近く憂国の文を書く予定。乞うご期待。

  COMMENT(0)
相撲考
2017/07/20 [Thu]11:43
category:放言
相撲人気が高まり連日、満員お礼の垂れ幕が下がり相撲フアンにとって喜ばしいことである、それぞれ贔屓の力士があると思うがが、私は郷土福岡県柳川出身、琴奨菊、豊前の松鳳山、後輩の東京農大出身の正代、豊山、何より好きなのは大分県出身の嘉風である。  
中でも切歯扼腕するほど歯がゆいのは、琴奨菊の不甲斐なさである。遠い昔?8勝7敗の角番の名人が、14勝1敗で優勝した力士が最近驚くような負け方の連続である。そもそも初優勝と4カ国語話せる超美人の才媛との結婚披露宴を、東京と地元柳川で2回、計3回も行うほど逆上せた結果が今出ているように思う。フアン以上に本人はいらいらしているとおもうが、実に負け方が不甲斐ない。飛ばれたりはたかれたり、引き落とされしかも、同じ相手に同じ負け方をする。立派な体格の持ち主だ、一気呵成に攻め込むのではなく、チョット間をおく必要があると思うが如何がなものか。いずれにしても頭が悪い上に、研究不熱心である。白鵬の爪の垢を煎じて呑んだら如何なものか?
昨日、は破竹の勢いで連勝街道を走っていた白鵬に土が尽いた。天晴れ!御嶽海!

昨日、白鵬が魁皇が持つ記録1047勝に達したと、今朝の各新聞は絶賛していたが私は手放しには喜べない。何となれば、昨日の玉鷲戦で2,3度ももテレビで聞こえるような張り手を使って勝利した。彼は度々張り手を使い軽い脳震とうを起こさせ勝利している。琴奨菊戦でも横に飛んだ。共に違法ではないが横綱の品格に欠ける。勝つためには手段は選ばない。その点、魁皇の1047勝は堂々としたものであった。昭和の名横綱・双葉山は、どんな不利な体制でも”待った”はしなかったし、張り手は使わなかった。
横綱は、品位と風格が必要だ。

  COMMENT(0)
気を揉む地方選
2017/07/17 [Mon]09:36
category:放言
自民試練の相次ぐ地方選 都議選惨敗の影響懸念

今後の主な地方選・衆院補欠選挙の日程(写真:産経新聞)

 政府・自民党は東京都議選の惨敗を引きずらないよう、8月の内閣改造前後に相次ぐ選挙に神経をとがらせている。最初の関門は都議選後初となる与野党対決型の仙台市長選(23日投開票)だ。自民党は無党派層の動向が左右する都市部での連敗阻止を目指す。16日告示の横浜市長選(30日投開票)に続き10月は衆院愛媛3区補欠選挙もあり、敗北が続けば安倍晋三政権の求心力に響きかねない。(岡田浩明)

 新人4人で争う仙台市長選は、元衆院議員の郡和子氏が民進、社民両党県連の支持に加え、共産党県委員会の支援を得る「野党共闘」候補として臨んでいる。葬祭業社長の菅原裕典氏は自民、公明両党が地方組織レベルで支援し、両氏の事実上の一騎打ちだ。

 投開票日まで1週間となった15日、菅義偉官房長官は仙台市に入り、集会で組織を引き締めた。高い知名度で先行する郡氏を菅原氏が猛追する展開で、その差は「1ケタまで追い詰めている」(自民党選対幹部)という。

  COMMENT(0)
不倫は文化か?
2017/07/13 [Thu]19:59
category:放言
◎  月刊『文芸春秋』八月号に”村上水軍”の末裔・当選10回「ミスター自民党」こと村上誠一郎「が諫言する>>『安倍首相が自民党を劣化させた』span>  -これでは法治国家とは言えない。人心を一新するしかないー。
久しぶり気骨のある文に出会った。自民党支持者や自民党愛する人に是非読んでもらいたい。

◎ 『父の愛人に娘が会いに行く』-瀬戸内寂聴 X井上荒野(作家で光晴の娘)の対談
”全身小説家”井上光晴の破天荒な生活とは?
寂聴の作品は数多く読んだが、出家した動機が乱れた男性関係との決別とは知っていたが、井上光晴との不倫の清算とは、この対談を読んで初めて知った。井上光晴も破天荒なら、寂聴も輪をかけた破天荒振りであった。東京女子大を卒業するや否や、上海の大学で教鞭を執っている男性と結婚し一女をもうけ、敗戦で帰国するや、主人と娘を捨てて、主人の教え子と駆け落ちし、山形県出身の、妻子もちの貧乏作家と8年に及ぶ三角関係の不倫生活にあり、その状況を小説に書きそれぞれベストセラーになった。私は彼女を尊敬し著書の多くを読破している。
出家に際し、作家で大僧正の今東光氏が男断ちを誓約させられたが、ネットで調べてみると男関係があったようだ。彼女もやっぱり”人の子”だった。
一方、井上光晴をネットで調べてみると、長崎の出で独学で作家になり、一時共産党に入党していたが意見の違いで離党、文学少女の多くに手をつけ、ドンファンの名をほしいままにしていたという。
  COMMENT(0)
水の恐怖
2017/07/10 [Mon]10:35
category:放言

>読売新聞社は7~9日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は36%で、前回調査(6月17~18日)の49%から13ポイント下落し、2012年12月の第2次安倍内閣発足以降で最低となった。

 不支持率は52%(前回41%)で最高となった。支持率は2か月で25ポイントの大幅下落となり、安倍首相は厳しい政権運営を強いられそうだ。
首相は9日午前(日本時間9日夜)、内閣支持率の落ち込みについて、訪問中のストックホルムで記者団に「国民の声として(しんし)に受け止めたい。政策を前に進め、結果を出していくことで信頼を回復していきたい」と語った。
第2次内閣発足以降、内閣支持率が30%台に落ち込んだのは初めて。これまでの最低は、安全保障関連法成立直後の15年9月調査の41%だった。不支持率が支持率を上回ったのも15年9月以来で、不支持の理由は「首相が信頼できない」49%(前回48%)が発足以降で最高となった
 
 以上は、自民党寄りといわれている読売新聞の記事である。安倍総理は解党的大改革をやるべきだ。自分のメンツや保身だけ考えた微温的な党の役員や閣僚人事でお茶を濁していては、国民の支持は得られないないだろう。。
 東日本の大地震による津波といい、今回の記録的な大水害といい水の恐ろしさを見せ付けた。肉親を失い家を流され、呆然とと佇む人々をテレビで見ると気の毒で気の毒で、胸がが張り裂ける思いだ。一日でも早い復興を祈る。

友人の一人で、殺しても死なないような頑健なKさんがガンに侵されたという。親しいだけに我が身に降りかかったような災難のような思いだ。本人は意外と元気で、手術は止めて制癌剤で治療するつもりだと言っていた。元気になって欲しいと願っている。私も悲しい哉、靴下やパンツも独りでは履けないほど弱っている。

  COMMENT(1)
2017/07/07 [Fri]19:37
category:放言

九州は湿った空気の流れ込みが続いて、今週末も激しい雨が降りそうです。土砂災害には厳重な警戒をしてください。
 7日(金)午前中は福岡県や大分県に帯状の雨雲がかかり、再び大雨となった所がありました。湿った空気が、日本海から流れ込み続けたためです。
湿った空気がどこから流れ込むかによって、大雨のエリアは変わってきます。7日夜には、九州の南西方向から非常に湿った空気が流れ込む見込みです。そのため、7日夜から8日(土)日中にかけては熊本県や九州南部を中心に雨が強まるでしょう。
8日(土)午後は、日本海側からも再び湿った空気が流れ込む予想で、九州北部の広い範囲に活発な雨雲がかかると予想されます。9日(日)午前は小康状態となる見込みですが、午後は再びあちらこちらで激しい雨が降るおそれがあります。
福岡県、大分県、熊本県の各地は、強弱を繰り返しながら向こう一週間も雨の日が続く予想です。雨が弱まったり、やんでいる時間でも、土砂災害には厳重な警戒が必要です。川の増水や氾濫にも警戒して下さい。(気象予報士・國本未華)

 6月までは、空梅雨と思われ、北九州市は台風も逸れ、豪雨にも免れたかに思われたが7日早朝、バケツをひっくり返したような雨に見舞われ、小倉紫川周辺や高台にある住民に避難勧告がでた。幸い死傷者は出なかったが、特に福岡県朝倉市や東峰村は物凄く大きな樹木が大量に家屋を押しつぶす姿や、田んぼが一見湖ののような状態がテレビで放映された。また大分県日田市でも救援活動をしていた消防団員が犠牲になった。人命救助もさることながら、あれだけ土砂や樹木の跡片付けも自衛隊の活動に世話なることが多いと思う。またもこの時間帯に稲田防衛大臣は行方不明だったという。


【関連記事】
span>

  COMMENT(0)
2017/07/06 [Thu]11:27
category:放言


麻生副総理「想像超す異常事態」 九州豪雨関係閣僚会議
麻生副総理「想像超す異常事態」 九州豪雨関係閣僚会議
流失したJR久大線の鉄橋=6日午前7時28分、大分県日田市、
 九州北部を中心とした豪雨による多数の安否不明や土砂災害の発生を受け、政府は6日午前9時から、首相官邸で関係閣僚会議を開き、被害情報の把握や人命救助に全力であたることを確認した。麻生太郎副総理兼財務相や菅義偉官房長官、稲田朋美防衛相らが出席した。
会議では、麻生氏が「7月の降雨量のほとんどが半日でいっぺんに集中し、想像を超えるものになっている。異常事態であることに間違いない」と説明。「河川の氾濫(はんらん)、土砂災害はこれからも発生が予想される。数多くの安否の不明者がいる。事態は極めて深刻な状況にある」と述べた。

 土砂崩落で孤立している福岡県東峰村について、麻生氏は「連絡がとれるところまできた」とし、「強いリーダーシップを発揮し、被害者の救命・救助、住民の避難対策など、被害の拡大防止に全力を尽くしてもらいたい」と指示した。

 安倍晋三首相は、ドイツで開かれる主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせた欧州6カ国歴訪のため、日本を離れている。
.

  COMMENT(0)
政界大編成か?
2017/07/04 [Tue]08:22
category:放言
 私は一貫して安倍内閣を批判し、都議会選挙は自民党は敗北するだろうと予告してきたが、かくも壊滅的<大敗北するとはまさに想定外であった。この理由についてテレビでコメンテーターが、喧々諤々(けんけんがくがく))述べているが、私は週刊文春や新潮の記事の他に、女性週刊誌が大大的に、総理夫人や下村東京都蓮会長夫人のスキャンダルを報じたことが影響しているのではと考える。何となれば、一般的には女性は、潔癖だし思い込みが激しく頑固で、一度思い込む修正が効かない。近く安倍総理は内閣改造するようだが、早速、細田派、麻生派、二階派が安倍総理に擦り寄っているように報じられている。小池都知事は現在のところ、東京都政の改革に専心し、国会への進出は考えていないようだが、政治は”一寸先は闇”といわているように何が起こるかわからない。
 今朝の産経新聞は、衆院選挙獲得議席シミュレーションを掲載しているが「都民フ」が国勢進出なら、『自民、東京で1勝24敗』
若し小池百合子が新党を結成すれば、国民の政治への欲求不満が爆発、し政界再編成がおこなわられるだろう。本来ならば、政治は”正・反・合”・シーソーゲームで自民の票が減った分、野党第一党民進党が増えるべきだが、これがダラシない。恐らく小池新党が圧勝するだろう。これは冗談で夢の又夢だが、小池さんは、まだまだ美しくて魅力がある。フランス大統領にちなんで、例えば、小泉進次郎のようなイケメンを頭において政党を結成すれば超人気がでるだろう。バカも休み休みに言え!

  COMMENT(0)
素朴な意見
2017/07/03 [Mon]09:30
category:放言
<都議選>自民、逆風で崩壊 揺らぐ安倍政権

 自民党の歴史的な惨敗となった2日の東京都議選の結果は、安倍晋三首相の政権運営に深刻な影響を与える。学校法人「加計(かけ)学園」を巡る問題や稲田朋美防衛相の失言など安倍内閣が原因の問題が都議選を直撃した形で、首相の責任を問う声が高まり「安倍1強」と言われてきた政界構図が崩れるとの指摘も出ている。自民党と決別し「都民ファーストの会」と選挙協力した公明党との関係にも不透明感が漂う。(毎日新聞)


こんにちわ
Tさんのおっしゃる通り 阿部総理の人気もすっかり落ちましたね。又もや大臣の暴言で問題になってますが 一度 口に出した事は消し様がないし 大臣になると自分が一番 偉くなった かの様に 余りにも傲慢過ぎる方が多くなった様に思います。まるでヤクザの様な言葉で お前の様な人間は死んでしまえとか バカヤロウとか 運転手を100人位替えても 務まる人が中々いないとか 自分自身に様 呼ばわりで 自分より頭の良い人はいない 私に逆らうな など何と馬鹿な人でしょう。人に馬鹿野郎 と云う前に自分自身が一番 馬鹿野郎 の様な気がします。そんな人が大臣何て早く政治の世界から引退してほしいものです。そんな人を大臣にしておく 阿部総理だから 非難されるのは当たり前の様な気がしてなりません。そんな人が日本 シヨって立ってると思うとがっかりです。

  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ