プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
一抹の清涼剤。
2017/03/31 [Fri]17:14
category:放言
昨晩眠れぬため、「週刊文春」3/30号を隅から隅まで読んでいたところ、村山由佳『Milk&Homey』を読んだ。
この文章で、身体は高齢につき微動だにしないが、心は年甲斐もなく揺れ動き興奮した。
論語の”七十にして心の欲する処に従えども矩を越えず”の言葉通り、自制心と知性と教養で抑えているが、男の中にはスケベー心のマグマが脈々と流れている。
むかしこの著者の「ダブル・ファンタジー」を読んだこともあるが、女の立場からと自分体験を基に奥底に蠢(うごめ)く、性を描いている作品が多く男性の心を揺り動かす。
恥を忍んで私の事情を述べると、人一倍スケベーだが、交通違反の以外、後ろ指差されるような破廉恥な事もない。
しかし余命幾ばくもなく人畜無害の体になったが、灼熱の恋は夢のまた夢にしても、せめてハグはしたいものだ。
早速、著者をインターネットで調べてみると1964年、東京都生まれの52歳。お譲さん学校の立教大学付属小・中・高校を経て大学文学部を卒業。不動産会社、学習塾勤務を経て文筆活動にはいる。17年連れ添った夫と別れ上京し、9歳下の男と再婚するも。浮気、金、村山の強い性欲のために離婚し今日に至るが、驚くことに、タトー(刺青)を足首、胸と臍の下三寸のところ三箇所にしているという。上記の”ミルク・アンド・ハニー”も媚薬を勧められ飲んでほてった身体を解消するため、2,3の彼に誘ったが不成立のため、止むを得ず、現役のAV男優のサロンを訪れるという筋である。彼女の本は、高齢で不能者にとって一瞬の一抹の清涼剤になることは間違いない。

今日4月1日は、私の88歳の誕生日。腺病質で1年遅れて入学したというのに、よくぞここまで来たものだ。両親に感謝すると共に自分でも誉めてやりたい。

  COMMENT(1)
主客転倒
2017/03/30 [Thu]14:12
category:放言
 『森友学園』問題はドロ沼の様相を呈してきた。
問題は、帳簿価格10億円の土地を1億3500万円という格安で払い下げたことが根本問題なのに、籠池氏が昭恵夫人から総理からと言って100万円の寄付を頂いた、一方、安倍総理も昭恵夫人もやっていないと否定したことから問題が大きくなった。主客転倒、問題がすり替えられた。今朝の新聞では大阪地検が別件で籠池氏を告訴したが、自民党も、100万円授受問題で告訴するようだが、水掛け論で恐らく無罪だろ。天下の自民党の恥さらしだ。
27日の橋下、羽鳥の番組で、橋下総力取材で橋下氏は、前回20日同様、いやそれ以上に、大阪の政財界では、籠池氏の評判は良く絶賛していた。
民進党もしつこいな。安倍内閣に厭きが来ているのに、又、政権交代を一部望んでいるのに支持率が伸びないのは何故か。それはネ。根底に自虐史観があるからと私は思う。
安倍内閣になって確かに経済に明るさができ失業率も減ったが、デフレ脱却を急ぐ余り、精神の復興が等閑(なおざり)になり、、いじめによる自殺や惨忍な事件も増えたような気がする。
調べなければ分からないが、それにもまして駅弁大学や学部も増えたのではないか。

『忖度』 (そんたく)  意味=他人の気持ちをおしはかること  「推察」   大辞林三版より

  COMMENT(0)
2017/03/27 [Mon]13:53
category:放言
文字色昨晩、三度目の春の嵐か一晩中、遠く近くで稲光と落雷の音が鳴り響いた。今朝は昨晩の夜嵐がウソのように晴天だ。

 貴親方、稀勢に感じた「風格」 横綱の責任果たし殻ひとつ破った

 平成の大横綱の貴乃花親方が、新横綱で優勝した稀勢の里を祝福した。自身も95年1月の初場所で新横綱として優勝。01年5月の夏場所では、14日目に右膝を亜脱臼しながら千秋楽に強行出場。優勝決定戦で武蔵丸を下し、日本中の感動を呼んだ。貴乃花親方は自身と同じようにケガを押して土俵に上がった稀勢の里の頑張りを称えた。

上記、貴乃花親方が絶賛するように、13日の取り組みで、左の胸を痛めたのに14日も出場し、鶴竜に破れ満身創痍の中、横綱の矜持と責任感のため無理して千秋楽に出場し、不屈の精神と持ち前の根性で、大関・照ノ富士を破り決勝戦に持ち込んだ。
優勝決定戦で、右小手投げで下し奇跡の優勝を遂げた。”天晴れ”の一語に尽きる。
それに較べて不甲斐ないのは、我が福岡県出身の琴奨菊だ。10勝すれば大関に復帰できるというのにこのザマだ。恵まれた身体を持ちながら根性がない。あの美しいご令室に精を吸い付かれたのか。尾車親方が言っていたよう、再起を祈る。

昨日の「たけしのTVタックル」は、”森友学園と石原元知事の徹底討論”だった。
『週刊文春』3/23に、猛烈に詳しく、「小池百合子”激白”石原のウソを告発する!」と「籠池ファミリー劇場」と「安倍小学校”財務省の三悪人”」が載っている。ご関心のある方是非お読みになることを強くお勧めいたします。

  COMMENT(0)
森友学園
2017/03/25 [Sat]12:40
category:放言
 20日(月)23時過ぎ放映の橋下、羽鳥の番組をビデオで見ていたら、橋下徹氏が、森友学園の理事長の籠池泰典氏は大阪では有名な人で猛烈に人気があると言っていた。
つらつら冷静に考えてみると、籠池氏が計画している瑞穂の国小学院の設立趣意書を読むと、理念、ポリシー共に素晴らしい。
昭恵夫人ならずとも、感涙に咽ぶことは間違いない。
親が子を殺し、子が親や友達を殺す昨今の世の中、”三つ子の魂百まで”、園児に教育勅語を暗記させることは無意味ではない。
では何故、神風が逆風に転じ一夜にして支持していた人たちが去って行ったのか。私の独断と偏見で推量すれば、帳簿価格10億円の土地を1億3500万円で払い下げたことが暴露されたことが原因ではないか。この土地は豊中市のゴミ捨て場で生めた地で軟弱な地盤だった持て余しの土地だったに違いない。責任は財務省理財局と近畿)財務局ではないか。政治家が口利きしたというより、安倍内閣が長期政権のため、利に聡い官僚が忖度したのではないか?
政界もメディアも森友学園問題で大騒ぎしているが、私は寧ろ安倍総理の任命責任の方が遥かに責任が大きい。”雨後の竹の子”のように、天下りさきに大学や学部の増設を認可した下村博文元文科大臣をはじめ歴代文科大臣。元下着ドロボウや、婚姻届と離婚届を同時にださせた大臣等問題が数知れず。
今朝の毎日新聞の一面の写真を見てもお分かりのように、総理の隣りで、ヘラヘラ笑っている麻生副総理。テレビを見た方はご存知のように、質問にオチョクルように手振りで笑いながら答弁し委員長から注意され、頭に手を当て笑いながら席に戻った。不謹慎この上もない。九州男子として恥ずかいかった。さすがマン太郎の面目躍如。

  COMMENT(0)
政界波乱の幕開けか?
2017/03/22 [Wed]20:49
category:放言
      『暑さ寒さも彼岸まで』
三寒四温、東京は2、3日前にさくらの開花宣言がなされたが、私の家の前の高校のさくらは桜どころか蕾すらない。
今日は肌寒いほどである。この調子では恐らく4月になって開花宣言がされ、4月7日の入学式に満開になるだろう。

今日午前中、参議院の籠池森友学園理事長の証人喚問の様子を固唾を呑んで聞き入った。
籠池理事長は、園長室で第三者に席を外させ、昭恵夫人と二人だけの中で、100万円の寄付があったと証言し、早速菅官房長官は否定したが、一対一の場合、やった、やらないと証拠がないため、喧嘩両成敗になることが多い。
私の感触では、園児の”安倍総理万歳”と、”教育勅語”に感激して、夫の安倍総理に無心したのではなかろうか。?
中国の諺に「雌鳥が囀れば国が滅びる」とあるが、これは極端としても、昭恵夫人ははしゃぎ過ぎたような気がする。
100億円の寄付は、安倍総理の選挙区外なので違反でないにしろ国民にとって納得はいかない。政界は自民党1強他弱、党内は安倍1強他弱。誤った任命権に見られるように、また総裁選任期3期延長に見られるように、安倍総理は些か、驕り高ぶっているように思えてならない。将に”好事魔多し”政界波乱の幕開けになるような気がする。
何れにしても籠池理事長は破産するだろう”。”窮鼠猫をかむ”何を喋るか分からない。

  COMMENT(0)
疑獄事件か/
2017/03/20 [Mon]16:18
category:放言
文字色 『「森友学園」の火薬区』
「週刊新潮」3/16号に上記の題で大特集が掲載されてある。参考までに大見出しを羅列する。
内容は本来ならば、雑誌をご購入してお読み頂きたいが、、読者の想像にお任せする。


ドアホ理事長の園児「洗脳」「虐待」

正義漢気取り「鴻池」のホラ吹き前科

謀略 共産党と組んだ「コンニャク会見」は「安倍潰し」

「籠池理事長」が籠絡したい本命は「麻生財務相」だった

国有地の9割引の責任者が現国税庁長官というブラックジョーク

窮地の総理が小池都知事にエールの怪

37億円公有地がタダ!「安倍総理」の大疑獄が飛び出す

「衆院4月解散」説も浮上した政界、汚染の果て

  COMMENT(0)
2017/03/17 [Fri]18:34
category:放言
 私の友人のTさんの娘婿の兄がベトナムの首都ハノイで、日本向けの人材派遣業を営んででおり、
ヒョンな縁からお手伝いをしています。
 建前は、発展途上国の生活向上のため、我が国に短期留学させ技術を学ばせ本国の経済発展に寄与するものだが、一方,
我が国は、少子高齢化で労働人口が急激に減少しており、輸送業界のトップ、クロネコヤマトでさえ営業を縮小しようととしていることはご存知の通りです。その点、日本と異なり、ベトナムは出生率が高いのです。
    『なぜベトナムなのか』
米 ベトナム人研修生・技能実習生は理解力が早く、勤勉に働くと多くの受け入れ企業から評価されています。
米 天皇皇后両陛下もベトナムに訪問されましたが、日本とベトナムの文化には共通点が多く、多くのベトナム人は日本人に敬意を持ち、親日感情が高いため日本人との協業に適任
①ベトナムには日本からのODAで出来たインフラ設備・病院・学校・道路など多く、学校で親日教育がなされている。
②共に仏教で、宗教上の摩擦がない。
③手先がとても器用で忍耐強い。
④体系も顔立ちも日本人に似て,箸で米を食べる民族である。
⑤純朴でとても家族思い、貧困な家庭も少なくないが、そんな中で家族の絆は強く、昔の日本人の家庭をしのばせる。

◎技能実証性受け入れ希望の会社や資料希望の方は、携帯090-1161-3892  FAX093-613-0271 (福岡県内-俵まで)
◎近く、技能実習生は、介護にも適用の予定。

  COMMENT(0)
2017/03/16 [Thu]10:39
category:放言
 この歳すなわち88歳ともなると、目ぼしい先輩は全く居なくなる。活躍しているのは全員後輩ばかりである。
昨晩15日、Tホテルでご馳走になったのは、本体の社員約2500人で赫々たる業績を伸ばしている77歳のM氏と、社員約1500人で猛烈に発展を遂げている83歳のO氏である、共に会社を子息に譲り会長として活躍中である。Oさんとは、時々呑むし毎回、私のブログにアクセスして下さるが、Mさんとは、学校の先輩、後輩の関係で古くかsら面識はあるものの、共に呑んだのは初めてで、実に愉しかった。驚いたことに、一度病院でお会いして、脳の手術したのは知っていたが、腰痛で4回、脳外科で2回手術したそうで、将に手術のデパートである。その割には、顔色は良いし元気なのに2度ビックリ。ホテルへの送り迎えはKさんの思し召しである。この3人に共通しているのは、お子さんが私の塾に通っていたことである。
去る11日土曜日、製鉄所を退職し子会社の社長をしていたこれまた後輩で86歳のHさん夫婦に、妹(小学校の同級生)とご馳走になった。今では廃校になった平野小学校で学び、昔話に花が咲いた。

 新聞紙上では、”職業に貴賎なし”、学歴偏重を非難しながら、同新聞社が発行している週刊誌では、高校別大学の合格状況を載せ射幸心をあほっていることである。小学校でても松下幸之助のような経営の神様もいるし東大を出てもつまらない人もいるし演歌にあるように”男もいろいろ、女もいろいろ、人生いろいろ”である。テレビのCMを見ていると、死ぬ者は居ないし、絶対そんなことは有り得ないが、若し全員東大に合格するほど成績が良くなれば、国が滅びる。
その週刊誌を見ると文科省のバカ行政のため、ビックリするほど名のない大学があるのに驚く。将来、年金がどうなるか分からないというのに、”猫も杓子”も駅弁大学に進学させる気が分からない。現在企業が求めているのは辛抱強い粘り強い人材である。/span>

  COMMENT(0)
春眠暁を覚えず
2017/03/15 [Wed]11:19
category:放言
 『春眠暁を覚えず
日に日に老いを感じる今日この頃、目がはやくから覚めているのに、暖かい布団から起きるのが億劫になってきた。起きても特に仕事はないが、跡形ずかないないとたたき起こされる。
 このところ新聞は、金正男暗殺事件、森友学園土地払い下げ問題、豊洲移転と石原慎太郎証人喚問問題で花盛り。
今朝の新聞はそれに加え、稲田朋美防衛大臣の前言取り消し謝罪問題。先にこのブログで書いたように、人事ににミスが多いし、問題があっても任命責任を問われるため、罷免しないし責任をとらせないことだ。  参考までに、問題大臣を羅列する。
防衛大臣・稲田朋美、法務大臣・金田勝年、文部科学大臣・松野博一、沖縄北方大臣・鶴保庸介、経済財政対策大臣・石原野伸晃、地方創生、行革担当大臣・山本幸三。
石原慎太郎元東京都知事も往生際が悪い。司、作為、不作為を多弁し言い訳が多すぎる。しかも午前中だけ執務して部下に任せて、午後は自宅で執筆していると云うではないか。



歌丸 引退検討…古舘に告白「お客さまに失礼なんじゃないか」
テレビ朝日「古舘伊知郎ショー」で対談した桂歌丸(左)と古舘伊知郎(右) 

落語家の桂歌丸(80)が引退を検討していることが分かった。テレビ朝日の特別番組「古舘伊知郎ショー」(18日後8・58)で、フリーアナウンサーの古舘伊知郎(62)と対談し「(落語家を)やめようか迷っている」と告白した。今年1月に肺炎で入退院した後、鼻に酸素吸入器の管をつけて高座に上がっているが「お客さまに失礼なのでは」と悩んでいるという。老兵は惜しまれながら消えるのが最高だ
  COMMENT(0)
論語
2017/03/13 [Mon]12:34
category:放言
孔子の論語より

子曰く「吾れ十有五にして学に志す(志学)。三十にして立つ。四十にして惑わず(不惑)。五十にして天命を知る(天命)。六十にして耳に順(したが)う(耳順)。七十にして心の欲する所に従えども矩(のり)を越えず(従心)<

シルバー川柳/span>


;">「あさがえり 昔、夜遊び いま徘徊」 「メモ以外 買うなと妻の 注意書き」
「本棚に 性書も交じる 老いの部屋」 「朝ご飯 食べたか妻が 試し聞く」
「さがし物 さっき見つけて どこ置いた」  「メガネかけ メガネを探す ボケの初期」
同じ墓 まっぴらごめんと 女房言い」   「女房待ち 三途の川で 三十年」  
「嫁姑  喧嘩あるうち ボケは来ず)   ボケたかと 愛のしぐさを 誤解され」
「先に行き 待てど暮らせど 来ぬ女房」  「いい夫婦 今じゃどうでも いい夫婦」
「長生きは 損だよ香典 また取られ」    「”あれそれ”を 使わぬルール 会話消え)
 
 安倍総理の施政方針に可もなく不可もないが、閣僚や党役員に問題大臣や、イエスマンすなわち茶坊主が多過ぎる。安倍内閣に些か愛想が尽いたし厭きもきた。だがさりとて、野党に投票する気にもならない。何故なら揚げ足取りが多すぎるからだ。
願わくは、与党でもなく野党でもない小池新党を立ち上げてほしい。、

  COMMENT(0)
教師冥利
2017/03/10 [Fri]14:16
category:放言
先月、2月末3人の方(山麓さん、田中安子さん、原田進さん)からコメント頂いた。
山麓さんは、ペンネームのように、皿倉山中腹に居を構え、私の妹の友達でろう﨟(ろう)長(た)けた美人である。
田中さんは天草の中学から集団就職で大阪の工場で働いたが思うことがあって、一心発起して、鍼マッサージの学校で学び大阪で開業し、八幡駅前に、転居し30年間働いた。老齢化により子供がいないことから、生まれ故郷に家を建て、家財道具一式を独りで整理した疲れからか、背骨から腰の難病にかり七転八倒苦しんだが、離れ小島のため、やっと今日、本土の熊本で手術するそうだ。一日も早いご全快をお祈りすると同時、なんの衒(てらい)のない素直で爽やかなコメントを待っています。お見舞いに行きたいのだが、私も300メートル歩くがやっとの有様である。
原田進さんは、選挙の神様で”選挙のことは原田に聞け”という情報通で、選挙になると元気が出る奇特な方です。

一昨日、昭和59年(1984年)卒館生の岡部純子(旧姓・服部)さん(47か48歳)から「4月29日、同窓会をしたいのですがご都合は如文字色何がですか」との電話があつた。勿論一も二もなく賛成したが、つらつら思うと、嬉しいやら照れくさいやら複雑な気持ちである。何人集まるかしらないが、40年ぶりに会う顔はビックリするに違いない。その日が来るのが一日千秋の思いで楽しみだ。
両親はじめ妹夫婦まで教育一家で育ち、教育に理念とロマンを持ちその上,若さと情熱から今考えてみると、些か激しかったが、児童・生徒への思いやりや愛情は、人後に落ちないと自負している。今、から約40年前の在りし日の生徒たちの姿が目に浮かぶ。
正月2日に、この期の5級先輩(52,3歳)が12人集まって同窓会をしてくれた。その席上、私は開口一番、スパルタ指導について謝った。
しかし、嬉しかったことは、あの厳しさに耐え忍ぶことができればこそ、今日があると言ってくれたことだ。
pan style="color:#000000
">
  COMMENT(0)
日本近郊にミサイル
2017/03/07 [Tue]14:19
category:放言
米国防総省は6日、北朝鮮が同日に実施したミサイル発射について、日本の北西沖に落下した4発以外にも同国が発射を試みた可能性があることを示唆した。
金正恩政権になってからミサイル発射が急増
国防総省のデービス報道官は記者会見で「落下したのは4発だ。発射の数はわれわれが言及しているより多いかもしれない。ただ、4発が日本海に落下した」と述べた。
大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射の試みはなかったとした

 北朝鮮、弾道ミサイル4発発射、うち3発は秋田沖、日本の排他的経済水域(EEZ)に着弾した。
今回は操業中の漁船に被害がなかったものの、気掛かりは次第に日本本土に近ずきつつあることだ。国連や日本がいくら抗議しても制裁しても”蛙の面にションベンだ。異母兄の金正男や叔父の謀殺をみても、分かるようにカッ<となったr理性を失う恐れががある。今回のミサイルの発射も米韓の軍事演習といわれているが、そもそもその原因を作ったのは北朝鮮の核やミサイルの開発や実験それに、拉致になどだ。
私の素朴な疑問は、ミサイルや核揮発に原料や資金が必要なはずだ。今回のマレーシアの事件で、東南アジアの国々が陰に陽に資材や資金を用立てしたことがわかった。それが今後、入手が困難になり先にこのブログでも書いたように暴発する恐れがある。本来ならば”座して死を待つ”のではなく先制攻撃すべきだが、現憲法では絶対不可能だ。
そこで、今朝の”産経抄”に載っていた、が、いくら抗議しても、北はミサイルの開発のベースを落とすことはない。もし北が同時に数十発のミサイルを発射したら総て撃ち落すことは出来ない。そこで注目されるのがレールガン(電磁加速砲)と呼ばれる新兵器である。詳しいことは、雑誌『正論』4月号に元陸将補・矢野義昭さんが書いてあるそうだが、火薬の代わりに電気を使い、電磁場の力で砲弾を発射させ1分間に数百の連射が可能でどんな標的も命中するとのこと。ただ問題は日本学術会議の「軍事研究は行わない」と能天気な決議をしたことだ。/span>。
リアルタイムプレビュー

  COMMENT(0)
八幡市制100周年
2017/03/06 [Mon]12:15
category:放言
3月1日は旧八幡市誕生から100年を迎え、八幡東区いのちのたび博物館で記念式典が開かれた。
旧八幡市は尾倉、大蔵、枝光の3村が合併してできた八幡村が1917年3月1日に市になった。
その式典の模様が地方版の新聞、テレビで報道されよくよくみてると、私の妹が檜舞台の中央で、八幡市歌を歌っているではないか。八幡市歌は、戦前は小学校では運動会で、国歌、校歌、市歌3点セットで歌わされていた。
実は、戦前八幡市女教員会会長、戦後北九州婦人連合会長していた母はこの市歌が大好きで、しょっちゅう歌っていたの,で
門前の小僧で私も全文を覚えていた。実業家として大活躍の畏友のOさんも、飲み会での締めくくりにこの市歌を歌うことが多い。鬼籍に居る入江伸さんもこの歌が大好きだった。何となれば、詩文とメロディーが素晴らしく爽やかで元気が出るからである。
一、天の時を得、地の利を占めつ
  人の心の和さえ加わり
  たちまち開けし文化の都
  八幡八幡われらの八幡市
  市の発展は、われらの任務
二、焔延々、波濤を焦がし 
   煙もうもう天に漲る
  天下の壮観我が製鉄所
  八幡八幡われらの八幡市
  市の進展は、われらの責務
三、高き理想を帆柱山に
  深き希望を洞海湾に
  愛市の真心神こそ知らめ
  八幡八幡われらの八幡市
  市の隆昌は、われらの歓喜

  COMMENT(0)
2017/03/05 [Sun]15:45
category:放言
決算所感   俵  一彦
私>は米寿、老兵は静かに消え去るのみ。1月の終わり、家内が圧迫骨折で倒れ、それを抱きかかえようとして私も腰を痛め、夫婦して整形外科に通う毎日です。
従って4月1日から息子に経営を委譲いたします。一つ気懸かりなのは、息子が軽い脳梗塞で話すこともままならず、無理がきかないことです。
決算は、ご覧の通り昨年と大差はありません。ただ長く勤めていただいた支配人が高齢で退職し人手がなく、従って、八幡中央高校の教科書の取引を返上し決算書を見ての通り、販路を狭め売り上げも、人件費も減少しました。
大型店やコンビや通販が増え、北九州市でも小売店が急速に減少しているのはご存知のとおりです。
当店も配達専門にしているが、ガソリン代とか経費が増え、僅かな国民年金で辛うじて生活している有様で、早くお迎えが来ないかなと思う今日この頃です。span>

  COMMENT(0)
元都知事の弁明
2017/03/03 [Fri]20:39
category:放言
石原慎太郎氏の記者会見を聴いて。
端的に一言で言えば、文学者らしい言い訳と、本人の責任も認めたものの、東京都と都議会に責任を転嫁し過ぎた。
司、司の言葉や作為、不作為の言葉が頻繁に使われ、都職員に責任のなすりつけは、彼の得意な武士として見苦しい。”負け犬の遠吠え”未練がましい見苦しい。科学者が大丈夫と太鼓判を押し、委員会で何度も審議して決めたのだから、小池都知事は速やかに豊洲に移転すべきだ。とも述べていた。地方自治体における職員の不始末は、知る知らぬかに拘らず全て首長の責任だ。
思えば、都知事選の最中にも応援弁士としての演説の中で、彼は「小池候補を年増の厚化粧」と批判して顰蹙(いんしゅく)を買うとともに、小池候補の大勝利の一因になったとも言われている。
私は気骨ある憂国者として愛国者として、兼ねてから尊敬していたが、将に”口は災いの元”、嫌気が差すとともに完全に裏切られた。歩く足取りも,私同様ヨボヨボだが、ボケが来たのかな?今回の記者会見は裏目に出たような気がしてならない。
今朝の石原元知事に好意のある産経新聞でさえ、業者、都幹部 不満の声 ”知らぬ存ぜぬの繰り返しに愕然”と報じている。

  COMMENT(0)
森友学園疑惑
2017/03/01 [Wed]15:17
category:放言
『安倍首相、頑張れ! 安倍首相、頑張れ!』 『 安保法制国会通過、よかったです。』 
以上は、森友学園が運営する幼稚園の運動会で園児が選手宣誓したビデオで放映された映像と言葉である。それに加え、教育勅語を教室の後ろの掲示板に張って、右も左も分からない幼い園児たちに暗誦させたという。常識で考えても分かりそうなものだ。小学校新設に当たり、総理の名前を広告塔に寄付を募り、最近まで総理の昭恵夫人が時代錯誤の学園の名誉校長を務めている。故意か偶然かもしれないが、、評価額9億5600万円の国有地をわずか1億3400万円で学園に払い下げていることだ。同学園の籠池理事長は右翼系の、『日本会議』の役員で贔屓(ひいき)の引き倒し、安倍総理を応援したつもりだろうが、裏目に出たようだ。総理も顔色変えて必死で弁明しているが、自民党支持者の私でも絶対疑わしい。事と次第によっては安倍内閣の命とりになるかもしれない今朝の毎日新聞によtrば、鴻池元労災担当大臣が絡んだようだ。政界というのは伏魔殿の塊ではないか?
そもそも、こんな億がつく多額な取引に約定書も覚書がないとは不思議な話だ。大阪府知事(維新の党代表)の、小学校設立基準が突然の緩和されたことも不思議だ。勘繰って考えると、安倍内閣が磐石のため、官僚が気を使っているのではないか。権力は長いと必ず腐ると云われているが、本人はその気がなくとも、周囲からアミーバーのように次第に腐蝕していくのである。
不肖・私も日本会議の会員こそならなかったが、講演会には何度も聴きにいった自称右寄り保守である。
今回の事件といい、金正男の謀殺事件といい発覚の決め手はビデオである。















園児





安保法制国会通過、よかったです。



  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ