プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
感銘を受けた講演会
2016/09/28 [Wed]11:43
category:放言
昨日(27日)、最も信頼の於ける友人の一人Oさんから主催・日本生命の入場整理券を頂き、小倉リーガロイヤルホテルであった講師・竹田恒泰氏、演題『日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか』を、別の友人のTさんの送り迎えで美人のCさんと聴きにに行った。
ホテルの超広間に立錐の余地ないほど満席であった。
講師は作家。昭和50年(1975年)、旧皇族・竹田家に生まれる。明治天皇の玄孫にあたる。慶応大学法学部卒。
 竹田氏が有名になったのは、『そこまで言って委員会』の常連のコメンテーターになってからだ。普通なら華族ともなれば、上品で口数も少な発言に気を使い品格あるものだが、彼は遠慮会釈なく、時によっては立ち上がって声を大にして論敵と対決し、リスナーをハラハラさせるが、一面拍手喝采を浴び人気を呼んだ。昨日の講演会でもテレビ出演の沿線上にあり、約1時間30分間、に1秒の隙間もなくもなく、混迷する世界にあって世界から尊敬と羨望される日本に誇りと自信を持つように、世界と比較しながら且つ、古事記、日本書紀を紐解きながら、立て板に水を流すように喋りつすけた感銘を受けた講演会であった。終わった後、地元黒崎に帰り寿司屋でOさんに、三人揃ってご馳走になり秋の夜長を楽しんだ。蛇足ながら、昨日のブログを印刷して講師に渡した。

 今日から都議会が始まり小池都知事が初の所信表明をしたが、最初は拍手はまばらったが終わったは万雷の拍手であった。内容も素晴らしく、圧倒的な得票を背景に自信に満ち溢れていた立派なものだった。今後の活躍を祈る。
舛添前都知事や富山市議会に端を発し、日本全体の自治体の議員には、政務調査費の使途について戦々恐々の議員が多いと聞く。
”さもありなん”お手盛りで取り放題だから。

 強姦致傷で逮捕された高畑裕太がかくも早く釈放されたのは、加害者であると同時に被害者だったからではなかろうか。その理由は被害者の女性が警察に届ける前に、刺青をした男性に知らせたことだ。即ち美人局(つつもたせ)の疑いがあるからではなかろうか
  COMMENT(0)
ヒト、モノ、カネ道徳の荒廃。
2016/09/26 [Mon]09:34
category:放言
、 世論調査で安倍内閣の支持率が上がったのが腑に落ちないと、先のブログで書いたが、その理由は第一は安倍内閣に厭いたこと。第二はアベノミクスの失敗、最大はヒト、モノ、カネの偏重による道徳の荒廃が進み、人の命が粗末にされてきていることだ。
にも関わらず、安倍内閣の支持率の上昇の最大の功労者は、民進党の不甲斐なさである。

 今回、民進党の代表に就任した蓮舫は15日の就任記者会見で一言「新世代の民進党だ」と発言したが、21日に承認された役員人事をみると、代表に意見具申を行う最高顧問に、旧世代の失敗のシンボルといえる菅直人元総理が就任していた。役員人事を眺めると、幹事長になった野田元総理は総理時代「日教組のドン」といわれた興石東参院副議長を幹事長に、抜擢した。菅とともに最高顧問となった横路元衆院議長の父は元日教組の副委員長であり本人も日教組の政治団体のメンバーでもある。代表を補佐する副代表には、元日教組中央執行委員の柿本恵美子参院議員が名を連ね、本人のホームページには、慰安婦問題での対日謝罪要求決議を主導したマイク・ホンダ下院議員と撮った写真を掲げる人物だ。また、常任監査役を務める相原久美子参院議員は、日教組と同じく左派の自治労出身である。蓮舫が豪語する「バリバリの保守」とは聞いてあきれる。
ネットで役員名簿を見ると、「新世代」どころか、斬新さが全くなく、旧民主党時代からの古色蒼然たる伝統芸能を見るようだ。
保守から左派まで玉石混交で人事の困難さは理解できるが,、代表が目指すイメージチェンジとは程遠いものだ。今の現状では自民党に取って代わる政党に期待するのは”百年河清を待つ”ようなものだ。自虐史観からの脱皮か、思い切って保守系は離党して小池新党か、橋下徹をキャップに新党を創るべきと考える
 

  COMMENT(0)
邦楽の楽しさ
2016/09/23 [Fri]16:14
category:放言
昨日は秋分の日、お彼岸。
 菩提寺の浄土宗総本山知恩院別院 華頂寺にて彼岸の法要の前(12時から13時)
邦楽ミニコンサートがあり「邦楽アンサンブル絃竹」による演奏があった。
尺八  新都山流・大師範  入江峯山   筝・十七絃  生田流正派邦楽会・大師範  横田雅紫津   筝・三絃 生田流・大師範・広瀬雅祥  筝・十七絃 生田流大師範・木本雅楫の四氏による演奏
1、子供のための愉しい歌・コンドルは飛んでいく・大きな古時計・荒城の月  2 赤い花束  3 黒田節変奏曲
アンコールに応えて「古城」と「北上夜曲」をみんなで斉唱した。優雅な侘び寂びある日本の古い歌曲は、神社仏閣がよく似合う。
 
 14時から八幡東区西本町の北九州市立・旧百三十銀行ギャラリーであったアングラ劇団?と思われる「演劇X朗読X舞踊で綴る夏目漱石作『夢十夜』」に妹に誘われて家内といったが、筋が分からない上、音響設備が悪くわきゃ分からなかった。
終わってある方から早めの夕食をご馳走になった。

 帰宅後大相撲を見たが、豪榮道には勢いがあり恐らく優勝するだろう。稀勢の里は横綱、横綱と期待しすぎて硬くなっている。
哀れなのは不甲斐ない琴奨菊。十四勝一敗で優勝しその上、上智大学卒の美人と結婚し東京で結婚式を挙げ、地元柳川で昼夜二回の披露宴をした逆上せぶりが影響している。考えてみたら、あんな美人の才媛なら誰でも天に昇るだろう。問題は、親方と後援会長だ。

  COMMENT(0)
八幡よいとこ!
2016/09/21 [Wed]12:47
category:放言
自祝!本日でリハビリ終了。骨折してから丁度9ヶ月。老人の骨折は時間がかかるというが全くその通り。全快したというものの骨折した左足には違和感を感じる。老いたるとはいえ、毎晩愉しく晩酌をし、下手なブログを書いているものの10分程度の散歩はしんどくなった。最近眠れない夜は”邯鄲(かんたん)の夢”ではないが、若い頃から思い出に浸ることがあるし、どんな死に方をするのかな?と想像することもある。
今回の南九州に多大の被害を齎した台風も、最初の予想から大きくはずれ、東に進路を変え、北九州は幸いのことに、全く被害がなかった。岩手や北海道に甚大な被害を齎した台風も最初の予定の進路は九州横断の予定だったという。
最近の台風は、不思議と北九州を避けているようだ。災難は忘れ頃にやってくるといわれるように油断は出来ないが、北九州は地震も少ない。大地震はおろか、軽い地震の揺れも、私が生きてきた87年間で2,3回あったかどういか。
郷土自慢をするようだが、10分足らず山や海に行け、魚は玄界灘の荒海で獲れた新鮮さ。野菜は若松島郷、小倉南の採りたての新鮮さに舌ずつみできる。

先日、亡くなった鳩山邦夫の補欠選挙の福岡6区は、邦夫の次男・二郎と、県政の黒幕・ゴットファーザーといわれる蔵内県議の息子の謙が出馬するが、不思議なのは犬猿の間柄といわれた麻生副総理と古賀誠元代議士が、共に蔵内の後援会のトップに名を連ねていることだ。
まさに政界は魑魅魍魎(ちみもうりょう)。ある消息通の話によると、邦夫の弔い合戦による同情と、蔵内の強引さの反感から鳩山有利とのこと。東京都知事選の二の舞か?

  COMMENT(0)
生老病死
2016/09/19 [Mon]13:59
category:放言
 今日は『敬老の日』、家内と一緒に近くの小学校であった「敬老会」に出席した。足は年相応にボテボテだが。下手な文章だがブログは、4,5日おきに書いている。
余興に、婦人会の舞踊が四曲と小学校校長のギター弾き語りで、美空ひばりの名曲”川の流れのように”他3曲の歌唱があり最後にみんなで「ふるさと」を斉唱し抽選が終わって、赤飯弁当にビール、福寿ひよこ饅頭を頂いて意気洋々と帰宅した。この会を取仕切った世話人に、この場を借りて厚くお礼を申し上げたい。嬉しかったのは、近くに住む憧れの100万ドルの微笑みを持つ美人に会えたことだ。

 かねてからの持論だが、「敬老の日」はそれにちなんで老人の思い出の大正、昭和初期の流行歌や演歌を。「子どもの日」には童謡・唱歌をなぜ放映しないのか。
特に、文科省のバカ役人たちは、文語調で現代の子供はわかないだろうとの理由で例えば、「我は海の子」、「早春譜」な、ど昔の名曲を指導要領から削除してしまった。
また何に阿(おもね)るのか、全てのテレビ局は、軍歌を一切放映しないのはなぜか。しかし歌詞を読んだら分かるように、「戦友」や「広瀬中佐」などは私は涙ぐむほどの、反戦と思いやりの歌だし、「水師営の歌」は国際親善t友好の歌だ。

 生老病死は、如何なる人間にも平等に与えられた宿命だ。オギャーと母親の御腹のなかから出た瞬間から死に向かって歩きはじめる。特に嘆かわしいのは最近、尊い命を粗末にしすぎる風潮だ。安倍総理はアベノミクスではなく、官民あげて、生命の尊厳を強くアッピールすべきと考える。

  COMMENT(0)
有難いコメント。
2016/09/17 [Sat]09:28
category:放言
こんばんわ
 色んな芸能人の浮気や不倫なんて騒ぐが、それなりに騒ぎ過ぎの様な気がします。不倫や浮気は良い事ではないでしょうが、余りにも人の事、干渉しすぎで 見て見ぬふりするのも優しさだと思いますが、一度や二度の浮気も人間だれしもあると思います。たとえ浮気でなくとも彼や彼女の家に 出入り しただけでも、 浮気や不倫などと 決めつけ騒いでいるが、人の事ほっとけと云いたいです。いいじゃありませんか。 男も女もモテル時が花、 人も振り向きもしなくなったら人間失格です。

上は、昨日届いた田中安子さんのコメントです。かねてから感心しているが、実に、坦々とした何の衒(てら)いもない素直な文章で、素晴らしい。その点、私の文章は、”文は人なり”というものの、肩に力が入り少し気取り、難しい四字熟語や漢字や故事ことわざが多いと指摘されている。(大いに反省している)

合点がいかないのは、一昨日のNHKの世論調査で安倍内閣の支持率が上がっていることだ。その理由は後日。昨日、知人のMさんと電話で約30分話したが、内容は後日ブログで書く予定だ。結論は諸悪の根源は選挙民となった。

  COMMENT(0)
人間と不倫
2016/09/15 [Thu]10:41
category:放言
妻・三田寛子はおわび行脚、会見に姿見せず…橋之助不倫騒動

 10月に歌舞伎の大名跡である8代目・中村芝翫(しかん)を襲名する中村橋之助(51)が、15日発売の「週刊文春」で30代の京都の芸妓(げいこ)との不倫交際を報じられ、14日夜に都内で緊急会見した。相手の女性と20年ほど前から面識があることを認め、「私の不徳の致すところです」と7回繰り返して謝罪。男女関係も否定しなかった。襲名直前のスキャンダルに妻・三田寛子(50)からは、「認識が甘い」ときつく叱られたことを明かし、離婚は「ないと信じています」と必死に前を向いた。(スポーツ報知
橋之助!お前もか!
ベッキー(32)と川谷絵音(27)から始まり、”育休議員”宮崎賢介(35)、桂文枝(72)、石井竜也(56)、乙武洋匡(40)、に、最近ではファンキー加藤(37)、三遊亭円楽(66)まだ、今年になってから世間を騒がせ続けている著名人たちの不倫問題。バレたら職を失ったり離婚の危機に晒されるリスクを抱えながら何故人は不倫をするのか。
以下、『週刊文春』6/30号『人はなぜ「不倫」するのか?』から引用する。

「不倫という言葉があるのは人間だけ。生物学的には『浮気』が正しいのです」 こうのは語るのは動物行動学研究家・竹内久美子氏(京都大学理学部卒)だ。「人類の歴史において、いかに病原体と戦って、子孫を残していくかというのは、大きな課題です。そのためには、感染症による子孫全滅を防ぐために遺伝子の多様性を保つ必要性があるのです。つまり、浮気は生物の生き残り戦略として必要なっこと。浮気は本能なのです」
生物学者の池田清彦氏も「一夫多妻は生物として多様な遺伝子を残そうとする本能です。生物で一夫一婦制を取っているのは、シジュウガラやアホウドリなど非常に少ない。人間にも、多様な遺伝子を残そうとする本能があるから男性は浮気をするのです」
 だからと言って、不倫を正当化するわけではないが、目くじら立てて騒ぐことではない。日本では昔から”男のヘソから下には人格はない”といわれてきた。私の世代ではは100%に近い男は、不倫しなくとも、遊郭やソープランドで欲望を発散させたものだ。

  COMMENT(0)
感銘を受けた一文
2016/09/14 [Wed]11:22
category:放言
 先のブログで北朝鮮の核実験について、イソップ物語の寓話「北風と太陽」について書いたが、多くの方はご存知と思うが、知らない方のために簡単に説明します。
”北風と太陽がある寒い日、、どちらが旅人のマンとを脱がすかことができるかと争そい、北風が死にもの狂いで風を吹いたが、旅人は吹けば吹くほどマントをしっかり抱きしめ脱ごうとしなかった。ところが、太陽は暖かい光を燦燦と降り注ぐと旅人は、暑い暑いとばかりにマンとを脱ぎ捨てた”という例え話しである。従って、非難決議をしても圧力をかても、すればするほど、核開発をエスカレートするばかり。イソップ物語の寓話にちなんで、ここらで暖かい風を送ったら如何なものか。効果があるかどうか分からないが、何とかして国際社会に入るようにと思うのが、私の愚見。

『感銘を受けた一文』
過去、何度も警鐘を鳴らしたが、道徳が乱れ命を軽んずる傾向があり、簡単に人を殺し簡単に自殺する。
「人間第一」なのに、、ヒト、モノ、カネに偏重する風潮にある。言葉を上手に言い表せないが、アメリカのグローバル化と成長第一のアベノミクスにあると思う。
 私は意を強くしたのは、京都大学名誉教授・佐伯啓思氏が週刊新潮9/8号に寄稿した日本は『「脱成長主義」の道を選ぶべきだ
ーアベノミクスの限界が見えてきたー
心ある人には是非読んでもらいたい一文だ。>

2,3日前の田中安子さんのコメントによれば、足腰が悪く家の中でも杖をつくほど難儀しているようだ。しかも病院には船で行く不便さ。こんなことなら、帰るのを一二年遅らせて八幡で治療をしておけばと思われる。一日も早いご全快を祈る。

  COMMENT(0)
北風と太陽
2016/09/11 [Sun]10:10
category:放言
北朝鮮の核実験「ブースト型原爆」の可能性
北朝鮮が9日に行った5回目の核実験で使った核爆弾の種類について、韓国軍は、原爆と水爆の中間にある「ブースト型原爆」の可能性が高いとみていることがわかった。(日本テレビ系(NNN))
国連の安全保障理事会でも、日本の国会でも満場一致で非難し制裁を決議したが馬耳東風、何処吹く風かとばかりに、北朝鮮は核開発をエスカレートしている。イラクも場合いは、ピンポイント爆弾でフセインを倒すことができたが、北朝鮮の今回は核弾頭のノドンの発射を6箇所と潜水艦からの発射能力をもっている。若し先制攻撃したら恐らく日本と韓国は血の海になるだろう。
そこで思い出すのは、イソップ物語の『北風と太陽』だ。敗北主義ではないが、寛容の精神で接するべきではなかろうか。

 昨日11日の産経新聞半面に大きく、『「都市鉱山」から金メダル試作』-「北九州・アステック入江が協力」ー(東京五輪でリサイクル技術発信)
この記事に嬉しくなってさっそく切り抜いて、今は亡き入江伸明夫人・冨子さんに送った。そもそもこの会社は伸明さんの祖父・賢介さんが四国から来て八幡製鉄の下請けとして入江組を起こし、戦後母親の文子さんが養子・隆康さんと共に近代的な会社に改編し、伸明さんが跡を継ぐと飛躍的に発展し今日の姿の基礎を築いた。惜しむらくは約7年前75歳の若さで亡くなった。
入江家とは母の時代からの付き合いで、伸明さんが小倉高校に合格した際、私は両親と御祝いに招待されたほどの親戚付き合いである。

冨子夫人は西南女学院から九工大の化学に進学した才媛で、おっとりした天平の美人である。

、数年前まで賀状のやりとりしていたのにぶっつり止まった。どうしているのか気にはなっていたところ、昨日ヒョコリ卒館生の岡部純子(旧姓・服部)さんが来た。嬉かった。物凄く嬉かった。大学卒業後JTB九州支社に勤め添乗員として世界を股に活躍しているとばかりと思っていた。ところ3年前、息子が中学2年の時東京に転勤になり、黒崎に居た母親と一緒に川崎に転居したそうである。やっと落ち着いたが息子の反抗期と重なり死ぬような思いをしたそうだ。気立てのよい明るい性格が幸いしたのと思われる。中学時代から可愛い美人であった。名詞には、露亜・中国部 アジア企画チーム  チームマネージャーとあった。
天衣無縫の明るい性格から会社では、みんなから愛される中堅幹部社員でなかろうか。

  COMMENT(0)
2016/09/09 [Fri]15:17
category:放言
 またも安倍内閣で不詳的な閣僚人事。
安倍内閣は党内外共に、1強他弱で順風満帆にみえるが、外交では一見順風だが、内政面では問題がある。その一例が閣僚人事で、今回の閣僚で、非人即ち”人でなし”のような人物を、沖縄・北方担当大臣に任命した。
 先の内閣では、過去下着ドロをした人物を閣僚に任命し顰蹙(ひんしゅく)をかったが、今回は前回に勝っても劣らぬ鶴保庸介氏の起用した。
彼は、2001年に7歳上の元郵政大臣・野田聖子氏(北九州市出身)と事実婚し2004年に別れた。2011年に、十八歳下の美穂(仮名)と付き合い、13年妊娠がわかると、結婚届と同時に離婚届を要求したという。男児の誕生に合わせて離婚届を無断で出したという。法的には責任はないものの、人間失格ではなかろか。養育費8万円は14年でほほかぶり。なしのつぶてと週刊誌は報じている。
また、やっと大臣になった隣の選挙区の山本幸三氏も週刊文春で叩かれている。

毎日、毎日テレビのワイドショウは性懲りなく飽きもせず、小池百合子都知事の一挙手一投足を報じている。
コメンテーターもこれまた甲論乙駁、ああだこうだとだ同じな話しをしている。都知事の報酬は半減しても、テレビでの出演で、プラス、マイナス、ゼロではと思うのはゲスの勘ぐりか。

  COMMENT(0)
北朝鮮の脅威。
2016/09/07 [Wed]11:51
category:放言
一難去ってまた一難
 台風12号は熱帯低気圧になって被害はなかったものの、10号は岩手、北海道に多大の人的被害をもたらし、農海産物に多大な損害を与えた。
ところが、 
 加速する台風13号  あすには関東付近へ 離れた所でも大雨に警戒
 きのう発生した台風13号は、きょうにも西日本の南海上に達し、あす8日の日中には関東付近に進む見通しである。ここしばらく台風の接近・上陸が続いているが、これまでの夏台風とは違う動きを見せそうだ。

自然災害もさることながら最も恐ろしいのは、北朝鮮の動向だ。中国で開かれていたG20の終了日の5日に合わせたかのように、弾道ミサイル「ノドン」3発を発射し、奥尻島沖の西の海上の排他的経済水域に着弾した。
国連安全保障理事会で満場一致で、北朝鮮に自制を決議したにもかかわらず何度も何度もノドンを発射している。
私が怖いのは金正恩の若さだ。気分如何で何をするか分からない、空中衛星で動向を把握してもイラクでピンポイント攻撃したようにはいかない。、手も足出せない。何となれば、潜水艦から核弾頭を発射する技術を持っているからだ。
共産党や社民党の諸氏が言うように、また憲法の前文にあるように、話し合いや諸国民の信頼だけで平和が保たれるであろうか。いや保てない。無謀な北朝鮮のような国家やISのような気違い団体がいる限り、「備えあれば憂いなし」早急に憲法を改正し、防衛力は必要だ。  

先日来た2歳のヒイ孫が、どんなに泣きじゃくっていても、スマホを渡せば機嫌がよくなり、暫く遊んでいることだ。末恐ろしい。
  COMMENT(0)
SMAPの行方
2016/09/05 [Mon]16:21
category:放言
どの週刊誌も『SMAP』の解散問題で持ち切りだ。私自身芸能界に疎いし関心がないので何故こんなに大騒ぐのが理解できない。
メンバーが5人いるのに1人や2人辞めてもどうということはないと思うのだが。欠員が出れば公募すれば、芸能界に入りたい人は砂の真砂ほど居るではないか。ただSMAPには名女マネージャーも辞めたことが問題のようである。『SMAP』 を日本最高の人気芸人に発掘し育て上げたのはジャニー社長とメリー副社長といわれている。解散劇で分かったのは、「ジャニー帝国」の憲法と莫大な資産だ。辛辣な話しとしてピンはねして蓄財しているのでは?という人もいる。ジャニーの社長の給料は、日本最高の年収を貰うという日産のカルロス・ゴーンよりはるかに多いといわれている。貧者のねたみだが、社長も副社長も高齢だし、娘のジャニーには子供がいないといわれており?、どう使うのだろうか。貧者の一灯、社会のために寄付すべきと思う。
たかが芸能界!されど芸能界!

文芸春秋9月号『戦前生まれの115名から日本への遺言』は各界からの有識者の一文だけに一読の価値がある。>私は特に、藤原正彦氏と斉藤次郎氏の説に感銘を受けた。

5日、名古屋にいる娘と孫夫婦が曾孫3人連れて来るというのに、生憎、台風12号と鉢合わせて、やきもき心配していたが、神の思し召しか熱帯低気圧に変わり無事時間通り帰ってきた。私の家族5人と共に近くの北九州ハイツで会食した。2歳から4歳最も可愛い盛り。美味しい料理と静かな雰囲気と相俟ってまさに至福の愉しい時間が過ごすことができた。が、老いが痛感された宵でもあった。

  COMMENT(0)
2016/09/05 [Mon]14:44
category:放言

  COMMENT(0)
戦争被害者
2016/09/02 [Fri]11:03
category:放言
 ブログを書いて思うのは。何と文章が下手なのか。その理由をつらつら考えてみると、最も知識欲旺盛で多感で感受性の強い、旧制中学3年から敗戦の日まで、学徒動員で昼夜2交代で働かされたことであると思う。
愛国思想に洗脳され軍国少年になった私どもは、学徒動員の歌、”花も蕾も若桜、五尺の命引っ提げて 国の大事に殉ずるは 我が学徒の本分と 嗚呼紅の血は燃ゆるる”と、何の疑問も抱かず嬉々として無我夢中で働いた。同窓会では最後に校歌と共に学徒動員の歌を歌った。
死をまじかに控えて思うのは、戦災で家を焼かれた損失も大きいが、動員で多感な時期、勉強できなかったことは返す返すmp勿体ないし残念至極である。心の最大の戦争被害者だ。

 台風10号が、岩手、北海道に大きな被害をもたらしたというのに、12号が発生し、今度は九州を横断するという。
実は、5日に名古屋にいる孫夫婦(共に医者)がやっと休みがとれたらしくひ孫3人連れてハウステンボスに行く途中我が家に立ち寄るという。台風は止むを得ないが願わくば、スペード上げて通り過ぎてもらいたいののだ。

我が家の菩提寺は、9月22日本堂で、『彼岸邦楽コンサート』として尺八、筝、三絃、十七絃の演奏がある。
曲目は、一、子供のための愉しい歌
      二、赤い花束
      三、黒田節変奏曲

  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ