プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
追憶
2016/08/31 [Wed]12:50
category:放言
 約1ヶ月前、八幡図書館から『八幡のおもいで』という冊子が贈られてきた。
私は目次をチョットみてほったらかしていたが、家内が読んで、素晴らしい本だから是非読むべきよというので読んでみた。
八幡で生まれ八幡で育ち純粋の八幡っ子の私は、この本で、郷土・八幡について知らないことが多いのに驚いた。
八幡の街は、明治34年、(1901年)日本初の鉄鋼一貫製鉄所である官営八幡製鉄所が創業を開始し、一攫千金を夢見て西日本各地から集まった新興都市である。(従って訛り・方言が少ない)
 爾来、重化学工業を中心に飛躍的な発展を遂げ、長年にわたり日本経済の高度経済の牽引力の役割を担い、最盛期には博多、小倉に匹敵するほどの賑わいを示すほどであった。
そうした輝かしい歴史を持つ一方、苦難の歴史でもある。
終戦直前の昭和20年8月8日、犠牲者300人以上を出した八幡大空襲。昭和28年6月28日、北九州大水害。そして七色の煙を出すといわれた公害問題。それに加え、製鉄所の君津、大分への一部移転、三菱化成の合理化で6000人居た従業員が今では一桁台という人口減少に加え、少子化。現在では政令都市の中、最高の高齢化率という輝かしい?都市になった。
本題に戻すと、この冊子は八幡図書館にある資料や写真に加え、一般の方々からの投稿や写真提供で編集されたものである。
特に、大空襲に関して投稿した文章の中には拙いが、感動を覚えると共に当時が蘇り心を打たれた。また、河内貯水池、養福寺貯水池の由来,皿倉・権現山、etc114ページに亘り興味深々の読みものだ。
私事であるが、8月8日の大空襲で、私の家だけが焼けた。隣近所の家は、大人がいて焼夷弾を外に捨て無事だったが、警戒警報で校長の父は奉安殿を守るため、上席の母も学校に行き留守だった。
28年の大水害で流された謂われのある石、即ち遠足途中落ちてきて、児童の命を救ったという『俵石』も平野小学校の歴代校長が必死で探したが見つからなかった

毎週月曜日、私の白河夜船の時間帯、23時からの放映の『橋下徹X羽鳥慎一』の番組をビデオにとって後日、視聴している。時の論客を出演させ意見を本音で戦わせる迫力は、往年のたかじんの面白さがあった。
最近の「そこまで言って委員会」は一時のような迫力がなくなった。

  COMMENT(0)
こことの荒廃
2016/08/29 [Mon]10:24
category:放言
< 25日まで、一晩中扇風機が必要なほどの猛暑がウソのように、今朝は涼しさを通り越して肌寒かった。
自然の移ろいの怖さを感じる。人工頭脳を開発するほど、いくら科学が発達しても虫けら一つ作ることは出来ない。

5人で執拗に暴行か

埼玉県東松山市の都幾川河川敷で同県吉見町の<事件後、口裏合わせも―埼玉16歳の井上翼君の遺体井上翼さん(16)の遺体が見つかった事件で、殺人容疑で逮捕された少年5人が井上さんに執拗(しつよう)な暴行を加えたとみられることが28日、捜査関係者への取材で分かった。)
>「動くサンドバッグや」命果てるまで続いた“鬼畜の所行”

川崎中1殺害 瀕死の上村さんは蹴られて川に 「息をしている」仲間の声に被告は…
「面白そう」仲間に延々と暴行…「生涯犯人を許さない」息子失った父親の叫び
16歳少女がリアルに見た「同級生の遺体」 バーチャルな罵倒の末に…
元同級生を生き埋めにして惨殺…18歳少女たちの“冷酷すぎる世界”


上記2件の事件でも、いじめによる自殺でも分かるように、折角この世生を受けたにもかかわらず命を粗末にし過ぎる。また、このブログげも警鐘を乱打したしたが、デフレを憂いても、この命の粗末にする道徳の荒廃の現象を心から憂う有識者が少ない。皮肉に云うと、安倍総理に子供がいないからか?
その1、先日強姦致傷で逮捕された高畑祐太容疑者の母親の淳子さんの記者会見での質問は、不適切かつ執拗なのに不愉快だったが、かなり抗議が殺到した模様。むべなる哉。
その2、昨日の田中安子さんのコメントによると、足腰が悪くなり歩くのが困難にな、り杖が要るようになったとか。離島で医者も居ないとのこと。お見舞い申し上げます。お大事に!

  COMMENT(0)
2016/08/25 [Thu]09:28
category:放言
高畑裕太容疑者 24時間テレビだけで損害金1000万円超

 群馬県前橋市内のビジネスホテルで40代女性従業員に乱暴するなどしたとして強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された、女優の高畑淳子(61)の長男で俳優の高畑裕太容疑者(22)が24日、前橋地検に送検された。裕太容疑者が出演していたテレビ番組やドラマ、映画など関係各所は同日も対応に追われた。代役を立てて撮り直す作品もあり、損害金は少なくとも1000万円に上るとみられる。(スポニチアネックス)
高畑淳子が会見 涙で謝罪「大変なことをしてしまいました」 
 今月23日に強姦(ごうかん)致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)の母親で女優の高畑淳子さん(61)が26日、都内で会見を行い痛々しいほどやつれ涙ながら、「この度は大変なご迷惑をおかけしました。大変なことをしてしまいました本当に申し訳ございません。心よりお詫び申し上げます」と被害者および関係者に謝罪した。
 警察の調べに対し、本人はムラムラしたと述べたそうだが、男の性欲は二十歳前後がピークで、母親には分からないだろうが、歌にあるように”男はみんなオオカミよ”と猛々しいものだ。それを制御するものは分別であり道徳心である。
旧制中学から大学予科に入学した際、ストームといって火を囲み酒を飲み踊り、その勢いで、新宿2丁目の赤線に繰り出し性を発散させたものだ。そこには天下の名門・一高生をはじめ早稲田の学生たちが鉢合わせた。旧聞に属するが昨年、東大生数人が女性に酒を飲ませ輪姦した事件があった。痴漢を始め僅かなスケベー心で職や地位を失うものが跡を絶たないが、、ソープランドやヘルス代をケチるからだ。昔から言うではないか。”タダほど高いモノはない

  COMMENT(0)
世の乱れ
2016/08/23 [Tue]11:59
category:放言

 『一葉散ってって天下の秋を知る』
猛暑のなか今朝は秋の気配を感じた。
 オリンピック閉会式の日。あどけない4人の子供が、母親に首を絞められて殺害されるという痛ましい事件が起きた。
夜中に目が覚めて、遊び回る子どもの顔が目に浮かび想像すると、、可哀そうで胸が締め付けられ張り裂ける思いがした。
 昔のことを云うのは何だけど、戦前の日本は貧乏で食べ物に不自由したが、幼児を殺したり親や祖父祖母を殺したり、行きずりの殺人をする不届け者は皆無に等しかった。戦中派の私にとって想像に絶する。
今回の事件を始め最近の悲惨な事件に、専門家が侃侃諤諤(かんかんがくがく)意見が出すだろう。ローマ帝国の崩壊をみても分かるように、外国からの侵略や経済の破綻では国家は崩壊しない。崩壊するのは道徳の乱れからである。
 悲しいことは、安倍総理をはじめ有識者が誰一人として経済を語っても、道徳の荒廃を嘆き憂う人がいないことだ。
良心的と思われる産経新聞に寄稿している論客にも少ない。

 子供4人の遺体が見つかった住宅(中央奥)付近で警戒にあたる警察官=福岡県須恵町で2016年8月22日午前9時17分、津村豊和撮影(毎日新聞)
「信じられない」地域に衝撃 福岡の4児死亡 父親、「心身に大きな衝撃」
「信じられない」。福岡県須恵町の民家で子ども4人が遺体で見つかり、母親(41)が1人に対する殺人容疑で逮捕された22日、地域住民らに衝撃が広がり、夏休み後の授業再開を25日に控えた学校側は対応に追われた

  COMMENT(0)
2016/08/22 [Mon]15:39
category:放言
  北海道は雨また雨で大水害で各地に被害が出ているようで気の毒だが、私の住んでいる北九州市は、8月から殆ど雨が降らず、空は一片の雲もなく真っ青で、庭の植木も街路樹も人間も気息奄々(きそくえんえん)の状態だ。
雨が降らないどころか、気温は35度以上の猛烈な暑さが続いて心も身体もカラカラの状態でいる。
人間の世界も去ることながら、地球もままならないものだ。九州では7月、土砂降りの雨が続き大被害が出たのだ。
夜も熱帯夜が続き扇風機を一晩中かけ放し。2,3日前、夜中に気分が悪くなり、隣りの部屋に寝ていた家内をたたき起こし、持っている舌下錠をもらい一段落した。日に日に老いが忍び寄るのを感じる今日この頃である。

 NHKは、台風水害の情報を終日放送ていたので、民間放送でリオでのオリンピック閉会式の模様を見た。
政情は不安、治安は悪いと報道されていただけにどうなることかと思っていたが、素晴らしい閉会式だった。リオの市長から東京都知事への旗の引継ぎも見事であった。特にに小池都知事の艶やかな和服姿には、世界中の男性が惚れ惚れとしたのではないか。女性で良かった。

  COMMENT(0)
悲喜こもごもー明と暗
2016/08/20 [Sat]11:50
category:放言
 四連覇を逃し、泣きじゃくる吉田沙保里に、私は心の中で貰い泣きした。
五輪と世界選手権を合わせて16連覇。「霊長類最強女子」がオリンピックの場で初めて破れ4連覇を逃がした。
特に他の4人が金を取っているだけに、悔しさも一入(ひとしお)だろう。人間、日に日に伸び、日に日に老いてゆくものだ。
頂点を極めたものは、いずれ落ちてゆく。勝負とは厳しいものだ。まだ若いのだから、元気を出し気を持ち直して、今後後輩の育成にに力を出して欲しい。

バトミントンでタカマツこと高橋礼華、松友美佐紀のペアが5連続得点 逆転し日本初の金メタルに輝いた。  
フリースタイルでは、樋口黎が決勝で惜しくも3-4で敗れ銀だった。
400mリレーで37秒60の日本及びアジアの新記録の好成績で銀、
競歩では、一時失格だった今井広宙が日本の抗議で銅
シンクロ水泳で日本は銅。 
ガンバレ!ニッポン!
 
  COMMENT(0)
日の丸の美しさ
2016/08/19 [Fri]10:10
category:放言
#”シロジニアカク ヒノマルソメテ アアウツクシヤ ニホンノハタハ”
上は小学一年生のときに、唱歌で歌った歌だ。

 昨日のレスリングで、女子の登坂絵り、土性沙羅、伊調馨の三人が終了寸前数秒まえで勝利し翌日、川井梨紗子が金をとり四名全員が表彰台に上がり当然のことながら、四回、国旗・日の丸の掲揚とともに国歌・君が代が演奏された。
昨日テレビで見ながら、レスリング四種目全ての勝利に感動を覚えると同時に、唱歌にあるように、白地に鮮やかな真っ赤な太陽が描かれた単純なフォルムの日の丸の美しさに、身が震えるような感銘を受けた。

 レスリングの活躍もさることながら、卓球は強豪・中国相手によく頑張って銀に輝いた。各選手もそれぞれに持てる力を発揮し、4年後の東京オリンピックが楽しみだ。
新聞には余り載らなかったが、水泳の高飛び込みの板橋美波は、15歳ながら残念にも決勝進出ならなかったが、素晴らしい美しい演技に高所恐怖症の私は痺れた。恐らく4年後の東京オリンピックでは大活躍するだろう。

  COMMENT(0)
敗戦記念日
2016/08/15 [Mon]13:49
category:放言
天皇陛下、「深い反省」再度表明=終戦記念日

天皇陛下は15日の全国戦没者追悼式で、昨年に続き「深い反省」との表現をお言葉に盛り込まれた。
  追悼式のお言葉は陛下が自ら執筆しており、例年ほぼ同じ表現が続いていた。しかし、戦後70年の昨年は、「さきの大戦に対する深い反省」を中心に新たな文言が盛り込まれた。
  今年は全体的に一昨年までの文章に戻す一方で、「過去を顧み、深い反省とともに」と述べ、戦争の惨禍が再び繰り返されないことを切に願うと続けた。
  陛下は1992年に中国を訪れた際や、94年に韓国の大統領を迎えた際の晩さん会のお言葉で、「深い反省」の文言を使ったことがある。

 天皇、皇后両陛下は昨年のパラオでの慰霊に続き、今年1月にフィリピンを訪れ、日比双方の戦没者を慰霊している。

昨日の記念日に、祖国・日本の弥栄(いやさか)を祈りつつ死んでいった英霊を祀る靖国神社に、お参いりする閣僚が僅か二名、それも女性だけとは情けない。それも中国・韓国に気兼ねするとは・・・、これは内政干渉だ。中国の人権違反を指摘すると烈火のよう怒るくせに実に言語道断だ。。尖閣列島や南沙諸島問題にしても、日本の弱腰外交がなせる業だ。これだけなめられるのは、アメリカから押し付けられた日本の平和憲法だからだ。新憲法発布に際し、当時の社会党と共産党が『軍隊なき国家は国家でない』と猛反対したことが思い出される。 

  COMMENT(0)
教師冥利に酔う。
2016/08/15 [Mon]11:26
category:放言
猛暑が続きますね

毎日の暑さに参っています。お変わりありませ人か? 近頃テレビはオリンピックばかりで、日本選手も良く頑張ってますね。動きが鈍くなった私等、良くあそこまで身体が動くものだと 感心や感動で毎日応援してます。メダルも段々増えて来て頼もしいですね。後一歩だったのにほしいなぁーと思う事もありますが、でも選手の皆さんを 全員誉めて上げたい程でです。腰の痛みは一向に良くならず ひどくなっていくばかりで、歩くのにやっとで 何をするのも痛みで動くのがやっとです。
でもゆっくりではあるが 何とか生活する事が出来るので そのうち良くなると信じて頑張ってます。

【2016/08/12 12:39】 URL | 田中安子 #- [ 編集]

卒館生(M/Y)からの葉書(原文のママ)

暑中お見舞い申し上げます。
 先日はお元気ぶりの様子ありがとうございました。実は六月の東筑同窓会で、「黒崎学館」同窓会を企画して理事長先生を囲んで皆で集まりたいねと話していたところです。
ちょうど今、夏休みで児童クラブは大忙しの為、九月になzつたら動き始めるつもりです。
先生にも、会いにに行きますね。お身体に気をつけて。
昨日、保育士試験の合格通知が届きました。

  

上記の”葉書は、先日の中野幹子さんのJR九州ホテルズ社長就任の朗報に匹敵する喜びである。それにも勝るのは、中野幹子さんの同級生K・I君らか今日15日、”何時までも元気でいて下さい”との添え書き付きの桐箱の高級蜂蜜が送られてきたことである。感動、感動また感動!。
  COMMENT(0)
暑い!暑い!
2016/08/10 [Wed]15:44
category:放言
 猛烈な暑さが続き、暑くて暑くて100メートル先の郵便受まで行くのに頭がクラクラする。家の前の高校生が元気よくクラブ活動しているのが羨ましい。私の中学生時代は学徒動員で、昼夜二交代で働き食べ物も満足にはなかった。
日は『山の日』で休日。資源の少ない日本、休みの日が多すぎる。沢山の歳費を貰う政治家には下々の庶民の苦労は分からないらしい。呆れてものが言えない。

 
 東京都の小池百合子知事は10日、将来的な新党結成の可能性について「選択肢の一つではある」と述べた。民進党本部で岡田克也代表らと会談後、報道陣の取材に答えた。

 小池氏は同日夕、知事選で自身を支援した都議や区議らが開く会合に出席する予定。この会合が新党結成につながるかを報道陣から問われ、「そうではない」と否定。その一方、将来的な新党結成の可能性については「選択肢の一つではある。これから都政を前に進めていく上で判断すべきことだと思う」と語った。
 岡田氏との会談では2020年東京五輪・パラリンピックの開催費用の削減を目指すことで一致。岡田氏は小池氏に「選挙で結果も出たので、是々非々でサポートするところはしっかりサポートしたい。都政の全般についてさまざまな改革も必要だと思う」と述べ、小池氏は「大変心強い。都民ファーストで協力してほしい」と応じた。会談には同党都連会長の松原仁衆院議員も同席した。


小池を応援した都議、区議、市議の処分したら、小池は恐らく新党を結成するだろう。それでなくとも、自民党1強他弱、党内は安倍の1強他弱で無力が漲り飽きがきた。さりとて、野党には、安保法案を戦争法案とか人殺し法案と叫ぶバカな共産党、それに追随する一部の民進党員、消えゆく社民、生活の党の国民の負託に応えないばかりか、裏切るような政党ばかりである。応援に河村名古屋市長も来た事だし、橋下、東国原氏らと共に、自民党に替わる責任政党を立ち上げてもらいたいものだ。
  COMMENT(0)
陛下のご意向
2016/08/09 [Tue]08:42
category:放言
 昨日の天皇のお言葉を、ビデオメッセージで5回(NHK3回、民放2回)お聞きした。
穏やかで静かななかに凜とした理知的お言葉で素晴らしい内容であった。
思い起こすと、敗戦直後、現人神(あらひとがみ)から人間天皇になられた昭和天皇は、焼け野河原の日本を津津浦浦まで回られ、落ち込んでいる国民を励まされ元気ずけられ今日の繁栄した日本の礎を築かれたといっても過言ではないだろう。
 跡を継いだ今上(きんじょう)天皇は、雲仙普賢岳の火砕流、東日本の地震と津波、熊本大地震に行かれて膝まついて勇気ずけられ、また沖縄のひめゆりの塔や戦没者の霊に花束を手向け、サイパンやフィリッピンでの戦死者にも哀悼の御魂を捧げられた。また養護施設などを訪問され恵まれない子どもたちを励まされている。
産経新聞に天皇・皇后陛下のご動静が載っているが、82歳の陛下にとって、実に激務だ。
皇室典範と制約があるだろうが、一日でも早く天皇のご意向を叶えてやりたい。
実に微笑ましく羨ましいのは皇后様が、何時の日も陛下の腕に寄り添っていることだ。



<天皇陛下お気持ち>穏やかな表情 11分間で7回「務め」

◇最後に「国民の理解を得られることを、切に願っています」

 終戦の日まで1週間の8日、天皇陛下がビデオメッセージの形で「お気持ち」を公表された。象徴天皇とはどうあるべきか。約11分間の映像には、自身の老いのみならず、人生の終幕後までを見据えて率直に語る陛下の姿があった。地上波のテレビ各局が一斉に放送。宮内庁幹部が「重い内容」とする「胸の内」を穏やかな口調で語る陛下を、多くの国民が見つめた
。(毎日新聞)
明日朝、面白いブログを書く予定。乞うご期待。
  COMMENT(0)
安倍内閣批判。
2016/08/07 [Sun]08:51
category:放言
 安倍第3次内閣の論評について、テレビでコメンテーターの意見を私は数多く聴いた。
私は私なりに、専門家と異なったうがった論評を述べてみたい。
今回の内閣の目玉は、小池都知事を意識した対抗内閣である。
小池百合子の圧勝の原因の一つは、石原都連会長の「小池を応援した者は家族を含めて除名すると通知し、且つ小池は自民党の党員ではないない」と強く演説した事により、自民党支持者の50%以上が小池に同情し応援したことによるものだ。
驚いたのは、自民党推薦の増田候補の敗因の責任者を事もあろうに、留任させたことだ。その上、石原は、テレビでこの敗因の責任を怪我をしている谷垣幹事長になすりつけ、責任を転嫁させた卑怯者である。こんな碌(ろく)でなしの男を起用するとは、1強他弱で総理も自信に溢れ、お友達内閣といい、耄碌してきたのではと疑いたくなる。総理に一言、『好事魔多し』
 また応援演説で、散々小池を口汚く非難してきた丸川珠代を、何れ対決すると分かっていながら、五輪担当大臣に起用した。小池はノーサイドと軽く受け流していたが、心の中では何くそっと敵愾心(てきがいしん)を燃やしていることだろう。
稲田朋美の防衛大臣起用も、第一次安倍内閣で小池百合子を起用したのに鑑(かんが)んだと思われる。
以上の3大臣は小池都知事を意識したもので、軍配は小池に上がった。
 期待されながら、やっと遅まきながら石破茂が閣外に去ったが、これもl小池百合子の圧勝が起爆剤になったのではないか?

嬉しいのは、天草に帰った田中安子さんからコメントがくるようになつたことだ。それによると、ぎっくり腰になったが朝夕、チャコを連れて散歩しているとのこと何より至極。孤島でなかったら遊びに行きたい。

  COMMENT(0)
朗報と訃報
2016/08/05 [Fri]12:25
category:放言
朗報
 安倍第3次内閣の発足に関しうがった感想を書く予定だったが、昨日4日の産経新聞九州版に、大きく『新社長』-「我かく闘う」のコーナーに、JR九州ホテルズ・中野幹子氏(48) 写真入りで、ホテル通じて”九州の価値高める”

 約20年間、僅か800人の卒業生の内、難関職業の医師に分かっているだけで約28人、家業を次いで発展させたのが、O、S、T君など多士済々であるが、子会社とはいえ、天下のJR九州の系列の社長とは見上げたものだ。彼女は頭脳明晰、明朗闊達で積極的な女性で、東筑高校から御茶ノ水大学に進んだ才媛であった。結婚式に出席したが、JRの関係者はもとより、佐賀銀行の頭取、代議士も来賓として出席していた。旦那(東大卒)とはアメリカのアトランタのエモリー大学の留学中に知り合ったそうである。会社の電話番号をあの手この手で探したら、忙しいと見えて自宅から夜6時にかかってきた。活躍ぶりを讃えると、彼女は今日あるのは、先生のスパルタ教育のお陰と嬉しいことを言って私を喜ばしてくれた。そういえば、度々結婚式に案内されたが恩師席には私独りが多く教師冥利に酔った。東京都知事に女性が就任したように、彼女は性格からみてJRを背負って立つだろう。彼女のエピソードは何れ書く予定。

 『訃報』  今日、同級生の世話人・野口君からの通知で、

 7月19日八幡工業高校の教師をして吹奏楽部の指導をしていて温和な池迫利一君が、同じ25日には国税局に勤めていた小方昭男君の訃報の連絡があった。馬齢を重ねて87年、この年まで生きると、一人死に、二人死に同級生をはじめ知人友人が多く死んでゆく。年年歳歳寂しくなってゆく。

『雑感』  今日所要で、かば田の昆布漬け 明太子の本社を訪ね社長・椛田稔幸氏と会った。、昔、熊手の市場で10坪たらずで細々と営業していたのに、まさに隔世の観、大きなビルに多くの従業員、しかも社長以下全員礼儀正しく笑みを浮かべ親切だった。一代で大きくんなる理由の秘密が分かるような気がする。

  COMMENT(0)
心の荒廃
2016/08/02 [Tue]09:27
category:放言
<相模原殺傷>1週間 悲しみのどん底、3人の家族たち 
 2日で発生から1週間になる相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」の殺傷事件。先月26日未明に起きた突然の凶行は、緑豊かな環境で穏やかに暮らしていた入所者たちを襲った。悲しみのどん底に突き落とされた家族たち。植松聖(さとし)容疑者(26)の、理不尽な言動に、怒りと衝撃が広がる。現場に置かれた献花台は、命の大切さを改めてかみしめる人々の思いに包まれている.
この残虐な事件に大いなる怒りを覚えるが、僅か1時間足らずで、19人を殺し26人を傷つけれる物理的手順の実態と残虐性を聞きたいものだ。生憎、東京都知事選に関心が集まり、報道の追跡が影を潜めていたが、私は、14歳で中学3年生の少女が祖父の首を絞めた殺人事件にショックを受けている。最近、カラスの鳴かない日があっても、血生臭い事件のない日がない。

 かって日本は教育勅語にあるように、「父母に孝に兄弟に友に夫婦相和し朋友相信じ」た道徳心豊かな治安の良い国であった。
戦後確かに豊かになったが、反面心は荒んできた。アベノミクスで精神の復興を大きく叫ばなければならないのに、デフレからの脱却とカネ、金ばかりが第一義。世界史を見ても国家の興亡は心の荒廃からではないか。
皮肉に言うと、安倍総理には子どもがいないから、日本の将来よりは、我が身の保身だけではないのかと疑いたくなる。
私が、悲しいのは、このこと憂う憂国の士がいないことだ。
span>

  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ