プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
小池百合子出馬か。
2016/06/29 [Wed]17:02
category:放言
<都知事選>都連幹部「全く聞いていない」 小池氏出馬表明

自民党の小池百合子元防衛相(63)=衆院東京10区選出=が29日午前、国会内で記者会見し、東京都知事選(7月14日告示、同31日投開票)に立候補すると表明した。ただ、自民党都連は週内の候補擁立を目指して桜井俊前総務事務次官への出馬要請を検討中で、小池氏と都連との調整が必要になる。

突然の出馬表明に、自民党東京都連本部の幹部らは急きょ、対応を話し合った。会合後、内田茂都連幹事長は「全く聞いていない。びっくりしている。(都連としての)対応はこれから協議する」とぶぜんとした表情だ。
都連本部に駆け付けたある幹部は「知らない。本当にまだ何も分からない」。別の幹部は「所属はどこから出ると言っているの?」と報道陣に逆質問するなど混乱した様子だ。
萩生田光一官房副長官は29日午前の記者会見で「先週金曜日の(都選出の)国会議員会議で、対応を執行部一任とした。その場にいた小池さんが都連執行部に何ら相談なく意思を表明するのは、やや違和感を感じる」と不快感を示した

◎ 
ポスト舛添の巷間伝えられた候補者の取材で、小池百合子だけが、「ノウコメント」との発言で、私は立候補間違いないと確信ていた。何となれば、政治家は大なり小なり自己顕示力の強い生き物だから・・・。
それが安倍内閣第二次以降、冷や飯即ち冷遇されているからである。ここらで一発アドバルーンを揚げる気持ちはよく分かる。しかも世界のトップは女性の時代。彼女に対抗できるのは、民進党の蓮舫ぐらいではないだろうかと私は推測する。span>

  選挙の神様・原田進氏のコメントから目は離せない。
  COMMENT(3)
栄枯盛衰
2016/06/27 [Mon]13:56
category:放言
去る21日、日本記者クラブ主宰の与野党党首9人の公開討論会があった。
  その席上で、司会者が小沢一郎党首に「貴方は本来ならばこの中心に居るべき人なのに」と皮肉タップリ質問したのに、彼はシドロモドロに言い訳をしていたが、確かにに数年前まではカラスの鳴かない日があっても、小沢一郎氏が新聞に載らぬ日がなかった。彼は隠然たるたる支持者があったが、東日本の大震災に一年間東北に帰らなかったことに加え糟糠の妻に三行半を突きつけられ急に人気を落としこんにちに到る。
 日本は判官贔屓といって、弱いものや反対勢力に応援する習性があったが、、民主党政権時代の失政と旧態依然とした思想体系(自虐史観)から正・反・合の哲学が崩れ、民進党の政権は夢のまた夢になった。
政界は栄枯盛衰が付き物である。つい昨日まで栄耀栄華を誇っていた政党や政治家がアット云う間に忘れ去られてしまう。
戦後、福岡県第四区では、想像尽かないだろうが、定員5名中、四名までが社会党という時代があったし、戦後長い間野党第一党として重きをなしてきた社民党が今や!風前の灯の状態だ。
 先の小沢一郎氏にしても、望めばいつでも総理になれるといわれ政局の中心にいた大物が、「零落した」と指摘されていた。
殺伐とした非難合戦を繰り広げる与野党論戦、国民不在の駆け引きや権力闘争に”ものの哀れさ”を感じる。
舛添要一氏また然り!権力の座の驕りだ!。『平家物語』span>。「諸行無常」、「奢れる平家は久しからず」>「禍福は糾(あざな)える縄の如し」  「好事魔多し」span>『稔るほど頭を下げる稲穂かな』span>の初心を悲しい哉忘れている。"明日はわが身かを忘れるな!!”
  COMMENT(3)
英国EUIからの離脱
2016/06/25 [Sat]09:18
category:放言
英、EU離脱 日本企業、岐路に 関税・円高で逆風 事業戦略見直し不可避 
 >欧州連合(EU)離脱の是非を問う英国民投票で離脱が決まり、英国に拠点を持つ日本企業は戦略の見直しが避けられない情勢だ。日本企業の多くが英国拠点をEU向けの輸出拠点としているが、関税の仕組みが変わる恐れがあり、輸出が減れば業績に打撃を与えかねない。実際に離脱するまで時間はあるものの、工場や人員配置の一部をEU域内に移すなどの対応を迫られそうだ
。(産経新聞)

英EU離脱>スコットランド独立機運再燃 連合崩壊の懸念 
 英国の国民投票で欧州連合(EU)からの離脱が決定したことを受け、2014年の住民投票で英国からの独立を否決したスコットランドでは独立機運が再燃している。北アイルランドでも英国からの離脱を求める声が強まっており、英連合王国崩壊への懸念さえ出始めている
。(毎日新聞)

荻原博子氏、デフレ脱却できず給料も上がらない…英EU離脱へ 
 欧州連合(EU)から離脱するか残留するかを問う英国民投票で、選挙管理委員会は24日、51・89%支持で離脱派の勝利が確定したとの最終結果を発表した。1993年の正式発足以来、EUから加盟国が離脱するのは初めて。残留を主張してきたキャメロン首相(49)は同日、引責辞任する意向を表明した。世界経済混乱の不安から市場は一時、円相場が1ドル=100円を突破し急騰。日経平均株価も1000円超下落するなど大荒れの展開となった。日本への影響について経済ジャーナリストの荻原博子氏に聞いた。(

案の定、株暴落!。昨日の原田進氏の選挙に関するコメント面白かった。関心のある方一読されたし。
  COMMENT(3)
さあ!選挙!
2016/06/23 [Thu]10:45
category:放言
 さあ!選挙が始まった。
我が福岡県では、選挙の神様がいうまでもなく、自民がトップで民進が続き、三位に公明と共産の争そいだが、やや公明が優位と思われる。
私の関心は「日本のこころを大切にする党”と”おおさか維新の党”と”社民党”の得票数だ。
 全国区では、私は、医師会が単独推薦しているので大丈夫と思うが、後援会の最高幹部の一人として名を連ねたことのある自見庄三郎だけに、彼の次女・はなこ候補の地元・北九州っでの得票数が気にかかる。

 昨年末、左の足の骨を折って丁度半年、歩けるようなったもののリハビリに通っているが、依然として違和感を感じる。歳をひしひしと感じる今日この頃である。もう一つ感じるのは、心の若返りに過激な動画を見ても、肉体の反応の無さは当然としても、最近では悲しいことに心の興奮もしなくなった。

心の片隅に仄かに憧れの老美人の一人、N夫人から『伊藤野枝と代準介』をお借りして現在読んでいる。
代準介自伝の 『牟田乃落穂』span>を題材にしているだけに、旧かな使いで読み辛いが昔人間だけに実に興味深々たるものがある。読み終わったらこのブログで紹介する。
  COMMENT(1)
父の日の喜び
2016/06/21 [Tue]11:06
category:放言
span>span style="font-size:large;">19日の日曜日、父の日に名古屋の娘から”おとうさん感謝してますありがとう”のラベルを貼った「飛騨の銘酒」が送られ、息子の嫁からスポーツシャツとパジャマが贈られた。そのシャツを着て家内からは、響ホールでの九州交響楽団、北九州定期演奏会に誘われた、
檄音楽「エグモント」序曲  下野竜也の「運命」をより楽しむ講座
ベートーヴェン交響曲第5番『運命』である。オーケストラの生演奏は二回目だが、心が躍動し迫力があった。足を骨折未だリハビリに通い滅入っていた気持ちが吹き飛んだ。こんな素晴らしい演奏に空席が目立ち気の毒だった。これではオーケストラの運営もご苦労なことと人事ながらお察し申し上げる。
この演奏会で物凄く嬉しかったことは、家内の配慮で隣りの席に、仄かに憧れていた美人で笑顔の素晴らしいN夫人が座っていたことと、帰りの駐車場まで手を繋ぎハグしてもらったことだ、年甲斐もなく天にも昇る気持ちだった。もう一つ嬉しかったことは、N夫人の隣りに;">K内科医院の夫人がいて、三人のお譲さんが全員私の塾に通い、長女と次女は八幡南高に進み長女は薬学部から医学部に進み、戸畑の病院で医師として働き週に一回自宅で働き、次女は高校で英語の教師。三女は大学の医局に勤める医師に嫁ぎ、現在旦那についてフランスに留学中とのことである。私を喜ばしたのは娘三人が集まれば、先生の黒埼学監で叩かれた話を楽しくしているそうである。まさに、欣喜雀躍とはこのことだ。
夕食は、私独りにビフテキで娘からの銘酒で舌鼓。楽しい爽やかな父の日であった

選挙になった。さあ、神様のお出ましだ。
数日前、黒崎駅前で"日本のこころを大切にする党”の代表の中山恭子の演説を聞き、2,3日前は小倉駅前でおおさか維新の党の代表・松井一郎大阪府知事の演説をきいたようで選挙の神様・原田進東奔西走の大忙しの模様。新しいニュースを期待しています。お体に気をつけて。

  COMMENT(3)
自然死、安楽死法案の制定を。
2016/06/18 [Sat]12:52
category:放言
<麻生氏>いつまで生きるつもりだ…高齢者について講演会で

麻生太郎財務相(75)は17日、北海道小樽市で開かれた自民党支部大会で講演し、「90になって老後が心配とか、訳の分からないことを言っている人がテレビに出ていたけど、『お前いつまで生きているつもりだ』と思いながら見ていました」と述べた。高齢者らの反発も予想される。
 こ麻生氏は講演で国内の消費拡大などが必要と指摘したうえで

、「お金を何に使うかをぜひ考えてほしい。金は使わなきゃ何の意味もない。さらにためてどうするんです?

」と述べた後に発言した。【一條優太】
.マスコミと野党は、麻生副総理の発言を鬼の首を取ったように騒ぐだろうが、私はよくぞ本音を語ったと拍手喝采をしたい
 厚労省の調査によれば、100歳以上の高齢者は2015年9月の時点で6万1568人。50年前の1965年には198人にすぎなかったが、98年に1万人、2007年には3万人、12年5万人を突破し、昨年は6万人を超えた。
将来は、国際長寿センターの推計によれば、今後倍々ゲームで増え続け20年に12万8000人、30年に27万3000人、)50年には68万3000人になるだろう.
もちろん元気で、家族や周囲に迷惑をかけず生きていくのが望ましいが、果たして長寿を手放しで喜んでよいのだろうか。私と同じ世代の人たちは全員、異句同音にピンピンコロリンを願っている。ところが現実の多くは、寝たきりで痴呆症で治る目途がなく、患者が苦しがるにも関わらず、血管には針、穴には管をつけ、甚だしく食べ物補給に胃ろうをつくってまで長生きさせている。
この原因の一つは家族の両親の年金狙いと悪徳医師の治療費稼ぎ?と政治家の人気とりではなかろうか。この際、政治家も蛮勇をふるって自然死や安楽死法案を制定すべきと考える。でないとこのままでは、医療費の増大で、財政が破綻し国が滅びる。


  COMMENT(2)
ポスト舛添
2016/06/17 [Fri]10:03
category:放言
 今回の一連の舛添都知事騒動で感じたことは、舛添要一の権力の甘い蜜の味に溺れ正気を失うとともに、最高権力に上り詰めた心の驕(おご」りではないか。聡明な彼が”稔るほど頭を下げる稲穂かな”という人生訓を知らないか、忘れたとは自業自得だ。
 この遠因は先のブログで述べたように、子どもの頃の貧乏の反動と成り上がり者の哀れさか。
それにしても東大出のプライドが魔がさしたと言って過言ではなかろう。”哀れというもおろかなり”。
 折角、厚労大臣として輝かしい業績を上げながら一瞬の思い上がりから身を滅ぼした。

 今は話題の中心はポスト舛添で、お茶の間では、橋下元大阪市長と東国原元宮崎県知事に人気が高まっているが、私は二人とも出ないだろう。何故なら二人とも人気のコメンテーターで、言いたい放だいが出来るからである。
野党統一候補として民進党・蓮舫が有力とメディアが報じているし、小池百合子はノーコメントと言って出馬に含みを匂わせている。
私は思い切って憂国の女闘士・櫻井よし子を出馬さしたら如何がなものか。韓国も台湾も、ビルマ(現ヤンマー)ドイツもトップは女性。アメリカも大統領に女性がなる可能性がある。

  COMMENT(2)
都知事遂に陥落。
2016/06/16 [Thu]10:16
category:放言
 川井都議会議長の強い説得にも頑なにも拒否つづけた舛添都知事が昨日の朝、急遽一転辞職した。
彼は、議会で「都政の停滞は耐え難い」と美辞で辞職の弁を語っていたが、私は不信任案が可決して辞めたのでは今後政治生命に疵がつくし、汚名が末代まで続くと思ったのと、陰で自民党と裏取引があったのではないか勘繰っている。いずれにしても”当たらずとも遠からず”
 そもそも事の発端は、子どもの頃の貧乏がトラウマとなって、権力の甘い蜜に酔い痴れて常軌を逸したのではないか。
事件が発覚して以来、ウソと言い訳に明け暮れ事もあろうに、「政治の機微」とか「政治家の信義」と美辞麗句を並べたてたことである。
 何故、円楽のように、誤りを認め謝罪しなかったのか悔やまれる。
 頭脳明晰・博覧強記の舛添要一が『巧言令色鮮(すく)なしかな仁』という有名な言葉を知らぬはずがない。
 ある週刊誌によると、親しい友人がいろいろ言い訳せずに土下座して謝れと忠告したそうだが、彼のプライドが許さなかったのだろう。
まさに『策士策に溺れる』

 また一人知名人が自業自得とはいえ、可哀そうに且つ残念ながらこの世から消えてゆく?。

  COMMENT(1)
舛添問題
2016/06/15 [Wed]09:31
category:放言
舛添氏不信任案、午後可決へ=全会派が共同提出―解散の可能性も・都議会

 東京都議会は最終日の15日午後、本会議を開く。
舛添要一知事の政治資金流用などの問題をめぐり自民、公明、共産、民進など全会派が共同提出した舛添氏の不信任決議案を可決する見通し。これを受け舛添氏は辞職する可能性が高く、しなくても10日後に失職するが、それまでに議会を解散することもできる。

<舛添氏問題>民進、知事選の動向注視 蓮舫氏推す声も

 東京都の舛添要一知事の政治資金支出などを巡る公私混同問題で、民進党は舛添氏や都議会の動向を見極めている。舛添氏を知事選で支援した自民、公明両党への批判を強める一方で、舛添氏が辞職して知事選になった場合の対応が定まらないためだ。東京都選出の蓮舫代表代行の立候補を期待する声もあるが、7月の参院選で改選を迎えるため、難しい判断を迫られそうだ。
>=『ウソからウソの綱渡り』 そもそも一家水入らず新年旅行の団欒にいくら親しいとはいえ、他人が参加するわけはない。都知事はは政治家の信義として言えないと答弁しているが、誰も来ていないのだから答弁できるはずがない。また、添加の秀才として誉れ高い都知事が記憶がないの連発に驚いた。しかも驚くことに、都内の施設の視察や東日本の震災への見舞いはそっちのけで、美術館・博物館の施設の多さだ。また巨人戦の観覧の弁明の理由にはあきれてものがいえない。不信任は寧ろ遅きに失したと言っても過言ではない。
今朝、遂、舛添都知事辞表提出。詳しくは明日書く予定。
  COMMENT(1)
不信任成立か?
2016/06/14 [Tue]08:23
category:放言
舛添知事、辞職不可避の情勢 自公が不信任案提出も
東京都の舛添要一知事をめぐる政治資金などの公私混同疑惑で13日、都議会総務委員会は集中審議を開いた。だが疑惑は晴れないままだったとして舛添氏を支えてきた与党の自民党内でも見放す声が強
都議会最大与党の自民党はこれまで、集中審議を見て判断するとの考えだった。審議を終えた13日夜、同党幹部は「党内でも、舛添氏を守ろうと思っている人は誰もいない」と発言し、将来的に辞職は避けられないとの認識を示した。集中審議で質疑した鈴木隆道氏は「大変残念。知事はいまだに事態の深刻さや都民の気持ちがわかっていない」と指摘した。
自民は2014年の知事選で舛添氏を支援してきた経緯や、次の候補者探しも難しいことから、早期の進退追及には慎重な立場をとってきた。だが、集中審議を経ても舛添氏への世論の反発は高まるばかり。今定例会中に野党が出す不信任案を否決すると批判の矛先が与党に向かい、参院選への影響も避けられないとする見方が強まった。

 舛添氏はこの日の集中審議の締めくくりに、「知事の座にしがみつくということではないが、選挙とリオ五輪が重なり、混乱することは公益にそぐわない。時期を猶予していただきたい」と発言し、都議会に不信任決議案提出の先送りを求めた。  都議会の野党は、舛添氏の発言に「不信任可決なら解散するという脅し」「不信感が増大した」などと強く反発。共産党や民進党などは、14日の議会運営委員会理事会に不信任決議案を提出する構え。これに対し、自民と公明党は、野党の不信任案には同調せず、今定例会も含めて自ら不信任案を提出することも準備している。

  COMMENT(1)
不倫の礼賛。
2016/06/11 [Sat]16:31
category:放言
 明治19年生まれの女性解放運動家・平塚らいてう女史の『原始、女性は太陽だった』に文字って、『原始、男性は浮気ものだった』
また、文化人類学では、「人類の最初の職業は売春だった」といわれていた。
昨日のテレビでは、ご存知のようには三遊亭円楽師匠とベッキーの不倫疑惑で持ち切りだった。が、流石、円楽は噺家だけあって上手に難関を凌ぎ、舛添要一と比較された。
考えてみると、原始時代は男は外で狩猟、女は家で畑と事業分担をしていた。それから昭和30年頃までは、”英雄色を好む”と、2号、3号妾を持つことは、男の甲斐署(かひいょ)と誉められうらやましがられたものだった。日本が世界に誇る紫式部の「源氏物語」ニシテも不倫文学、夜這いの文学といわれた。最近ブームになっている人気絶頂の田中角栄元総理は、料亭のオカッミ・辻和子に二男一女の子どもを産ませ、田中の金庫番として政界の黒幕として活躍した佐藤昭子は、田中の彼女の一人であったことは人の口に膾炙(かいしゃ)している有名な話である。最近ではウーマンリブの高まりか、女性の力が強くなり、チョットしたことでもセクハラと騒ぎたてるものだから、昔人間の私には想像尽かないが、最近の男性は萎縮してセックスレスが増えているという。「新婚さんいらっしゃい」を見ても分かるように、現在では女性が男性を口説く時代になってきた、
歳をとって分かったことだが、勃起しなくとも情欲の火は脈々と燃え続けているが、女性は50歳過ぎて生理がなくなるとハグすることさえ忌み嫌うことになる。その男と女の心と脳の乖離(かいり)が老いらくの恋になるのではと思っている。社会主義者として有名な荒畑寒村は95歳で40歳の女性に恋をしていたという。良し悪しは別として,
異性に恋ぢ関心を持つことは若さと健康の基ではないか?

  COMMENT(2)
円楽さん!お前もか。
2016/06/10 [Fri]10:41
category:放言
元気いっぱい!三遊亭円楽「20歳下アモーレと老いらくのラブホ不倫!」
FRIDAY 6月10日(金)7時30分配信

>元気いっぱい!三遊亭円楽「20歳下アモーレと老いらくのラブホ不倫!」
本誌直撃に、「世間は『笑点』の話題作り、ヤラセだと思うかもね。ヤラセてくんなかったけど(笑)」と円楽
「司会になれなかった円楽です!」  いま、このネタで三遊亭円楽(66)がウケまくっているという。とはいえ、下馬評ではポスト桂歌丸(79)の大本命。本人も『笑点』(日本テレビ系)の司会をやりたい意思はあったから、胸中複雑かと思いきや―本誌が見た姿は真逆だった。

たとえば、真っ青な空が広がったある花金の朝。円楽はゴミ捨て、自宅の草木に水やりをした後、タクシーを拾って都心方面へ向かった。途中、住宅街に寄って、ある邸宅の前で停車。タイミングをはかったように玄関から美女が出てきた。女優の中嶋朋子を妖艶にした感じのその美女は、ミニスカワンピをヒラヒラさせながら円楽の隣に座った。
その後、銀座の新名所『東急プラザ銀座』前でタクシーを降りた二人は、近くの手打ち蕎麦の店へ。円楽は美女と向かい合って座り、キャスケット帽とマスクを外して微笑んだ。よく見れば、パンツはこの日の空と同じく派手な青だし、バッグはエルメスだ。プライベートの師匠はなかなかにオシャレである。
 腹ごしらえを終えると、「銀ブラ」を開始。手始めに寄ったのは「ドリームジャンボ宝くじ」売り場。「ちょいと寄っていこうよ。7億円だってさ」というノリで円楽が誘い、二人して並んだのだが、大御所に周りの客は気づかない。それぐらい、彼らはお似合いカップルとして銀座に溶け込んでいた。
夢を買った後はマッサージ店へ。  みっちり3時間、ほぐしてもらい、店から出ると二人はタクシーを拾う。まだ夕方4時過ぎだが、もうおひらき? 
 かと思いきや、タクシーは円楽の自宅ではなく、錦糸町駅近くの狭い路地で二人を降ろした。円楽さん!お前もか。するかしないかは別として、男は100%近くスケベーである。戦中派の私の知人、友人の殆どがアマ・プロに関係なく浮気の経験がある。聞くところによると、今の若者にはセックスレスが多く、動画ですましているそうだ。

>原田さんは選挙の神様だけあって、選挙が近づいてくると元気になるし情報にも明るくなるだけでなく詳しい。一説によると、各メディアが情報を聞きにくるという。選挙情勢を知りたいかたは、このブログから目を離せない

  COMMENT(1)
偽惑の総合商社
2016/06/08 [Wed]15:46
category:放言
舛添知事を追及「疑惑の総合商社」だ。

東京都の舛添知事に対する都議会の追及は8日も続いており、午後1時から一般質問が始まった。
一般質問は、与党・都議会自民党の議員が「身を切る覚悟が必要だ」と述べ、知事への厳しい追及から始まった。舛添知事は7日と同じような答弁を繰り返すにとどまっている。
都議会自民党・きたしろ勝彦議員「疑惑の総合商店だと言わざるを得ません。しかるべき時に身を切る覚悟が必要だと思う。道義的責任をどう考えているのか、おうかがいします」
舛添知事「言葉を尽くせない政治家は身を切るべきというご指摘だとして、重く受け止めたい。強く自らを戒め、しっかりと問題に対応していきたいと思う。そのことが道義的責任を果たしていく第一歩でもあると考えております」

 質問に立った2人目の議員も、「都民の大きな損失だ」と知事を批判したほか、湯河原に頻繁に訪れたことを挙げ、知事は危機管理の意識が低いなどと厳しく指摘した。
議会では知事の疑惑の追及に多くの時間が割かれ、都政の停滞を指摘する声が上がっている。午後7時すぎまでに15人の議員が質問する予定。

『信なくんば立たず』は政治家の必須の金言だが。人間トしても座右の銘にすべき言葉だ。舛添都知事これだけ東京都民からだけでなく、全国民から信用を失っては都知事に居座っていても仕事はできないだろうし、男の面子を下げるばかりだ。。寧ろ針の蓆(むしろ)に座った毎日だろう。潔く辞任することが男の美学であり、、九州男児としての面目躍如として罪一等減免されるだろう。しかし彼は百条委員会で追求されない限り、幼児の貧乏のトラウマだけに、都知事の席にしがみつくだろうし、とんだ恥さらしだ。恐らく末路は哀れは間違いない。k

  COMMENT(1)
想定内の結末。
2016/06/07 [Tue]10:35
category:放言

 想定内の結末。
 昨日舛添都知事の政治資金疑惑について、元検事の弁護士二人による調査結果は想定内だった。何となれば都知事が任命したお手盛りの第三者機関だったからだ。一歩譲って、高額なスイートホームの宿泊代や、ファーストクラスの飛行機代は認めてのも、千葉県での家族旅行や別荘近くでの回転寿司や天ぷら、イタリアンでの飲食代、子どものクリーニング代まで政治資金から出すとは、子どもの頃の貧乏だったトラウマとはいえ、余りにもミミッチイ。たとえ法的に責任がないとはいえ、返済すれば済むというものではない。人間失格である。これが東京の顔とは恥ずかしい。最近の報道では、この一年間で美術館めぐり35回という。あきれて物がいえない。
また一昨日、甘利氏が、現金授受問題で不起訴になった報じていたが、三権分立はどうなっているのか。それとも、疑わしくは、罰せずということか
 

 政治資金問題をめぐる調査結果を踏まえ、東京都の舛添要一知事は一部支出について「違法性はないが、不適切だった」として返金する意向を表明した。
 しかし、都議会から「違法じゃなければいいのか」との声が上がるなど、庶民感覚とはほど遠い内容で、都民の怒りは収まりそうにない。各会派は7日の代表質問などで厳しく追及する構えで、総務委員会に知事を呼び集中審議を行う見通しが強まっている。
 記者会見で新党改革代表時代などの不適切支出に関し「自分が代表だという慢心もあった」と反省の弁を述べた舛添氏。それでも記者から辞職の意思がないかを問われると、「イエスかノーで答えられる類の質問ではない」と語気を強め、続投の意向を改めて示した。

  COMMENT(4)
ハブ健康法
2016/06/05 [Sun]11:26
category:放言
 五月末、NHKTVで『ためしてガッテン』を見られたかたが多いと思いますが、私も終りごろ2,3分チョット見ただけだが、その中で、『ハグ健康法』を耳にしました。 早速、辞典でハグを調べてみたらハグは英語のhugで意味は”しっかり抱きしめる”とあったそこで今度はインターネットで『ハグ健康法』を調べtてみたら、出るは出るはその効用が山のように出た。

 その一部を紹介する。
 
 ホルモンの分泌を促進し、心身ともに生気が漲り、人間が本来等しく誰も持っている自然治癒力、免疫力を高める。
気分が高揚しストレスが解消する。
高血圧、心臓病に効果がある。
不眠症に役立ち、カゼの予防、痛みを和らげ、アンチエイジング・老化を防ぐ。
若さと美貌を促進する。
万病に効果があり、何と言ってもお金のかからないことだ
ハグする相手は愛する異性が効果が抜群だが、いないばあいは、信頼する仲の良い友達でもよい。
また愛玩している犬・猫でも効果があるという。
非行に走る児童・生徒の多くは、幼い頃、両親のハグが少ないともいわれている。
 疑問に思う方は、インターネットで調べてみてください。

  COMMENT(2)
身から出た錆(さび)
2016/06/02 [Thu]10:29
category:放言
舛添知事所信表明 荒れる議場 「辞めろ」飛び交う罵声

 都議会の議場が荒れた-。東京都の舛添要一知事の1日の所信表明。険しい表情で何度も頭を下げたが、疑惑への直接的な説明は一切なく、自らに向けられた疑念の払拭には至らなかった。「辞めろ」「説明になっていない」。議場には罵声が飛び交い、これまで様子見を決め込んでいた自民、公明も追及姿勢を鮮明にした。集中審議の実施も現実味を帯びる中、舛添氏を取り巻く“包囲網”は着実に狭まっている。
 「ご迷惑をおかけし、誠に申し訳ありません」。都議会の本会議場で所信表明に立った舛添氏は冒頭、海外出張で航空機のファーストクラス、ホテルのスイートルームを使わない方針などを明らかにし、陳謝した。

そもそも今回の疑惑の発端は、、高額海外出張からだ。昨秋のロンドン・パリの海外出張費が計20人分で総額5000万円を超え、都知事の飛行機がファーストクラス、宿泊が約20万のスイートルームが発覚し、、公用車による別荘通いまで暴露された。
疑いの目は知事就任前にも向けられ、家族旅行のホテル代や私的な飲食代などに政治資金が使われた疑惑が浮上。最近では絵画、骨董品の購入まで発覚まさに四面楚歌の状態。
彼は八幡東区大蔵の出身で、痴呆症の母親の介護に毎週、東京から帰ってきた孝行息子と評判だったが、介護費をめぐって姉との諍い地元では評判が悪い。また妹が生活保護を受けるに際し、市が舛添氏に調査に行ったら門前払いの噂がある。しかも、彼は若くして東大助教授になり、これまた若くして退官し著述や講演で多額の収入があり政治家のなかで資産家といわれている。
若いとき時に父を失い、母の行商で貧乏で育っているためか、吝嗇(りんしょく)だった。それが災いしたともいえる。考えてみると公私混同も分からないせこい可哀想な男ともいえる。span>

  COMMENT(2)
安倍内閣の支持率
2016/06/01 [Wed]12:49
category:放言
 安倍内閣の支持率 各社 とも上昇

産経新聞・FNN  支持率 55.4% + 6ポイント 不支持 34.0
共同通信     支持率55.3% +7ポイント 不支持  33.0
日経新聞・テレビ東京  支持率56% +3ポイント  不支持 35
毎日新聞  支持率49% +5ポイント  不支持 33


    >政党支持率
自民党 41.1(39.0)  民進党 73p(7.3)  公明党 4.0(3..8)  共産党 3.8(5.2)  おおさか維新の会 3.1(4.1)
社民党 0.8(1.5)  生活の党と山本太郎となかまたち1.2(0.5)  日本のこころを大切にする党 0.4(0.2)支持政党なし36.7(36.3)


舛添氏、辞任を79%
政治資金の『公私混同』について尋ねたところ、都知事の説明に納得できるは僅か1.6%にたいし納得できないは97.0%
進退については、都知事を辞めるべきは79.2%。辞める必要はないが16.4%である

  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ