プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
性は生なり。
2015/04/30 [Thu]16:04
category:放言
#1・50代過ぎてのセックスは前戯に重点を置け
このほどLivedoorインターネット・ニュースが、関東の臨床心理士、産婦人科医師、セックス・セラピストら、”性・専門家”による熟・老年(40代ー70代)シングル男女、約400人への面接調査の結果として、報じたところによると、「若さを保つためにセックスの必要」性を力説する意見が圧倒的で、「男女とも50歳を過ぎたら、前戯に重点を置くべきだ」との声が、大半を占めた。彼ら熟・老年シングルの”恋人・保有率”は、男42%、女38%で、そのセックス・パートナーは友人、過去の恋人、インターネットで知り合ったメルトモなどが多かった。セックスには一時間以上かける、というシングルが2割以上もいた。これら熟・老年セックスの実態は、ちかく出版社・三五館から『カラダと気持ち、シングル版』という単行本(2200円)にマトメられて、市販される.( RH)
#2・”一夜限り”の経験がある女性71%
我が国のブログの一つ、「ウィークリー女子まぐ」が、インターネットを通じ、このほど女性読者に対し、任意で「”一夜限り”の経験があるか、どうか」を問い合わせたところ、2235人から回答があり、ナンと71%の1597人が「その経験がる」と、答えて来た。「そんな経験はない」と答えて来た女性は、29%の638人に過ぎなかった。”一夜限り”のパートナーとしては、古いボーイフレンド、先輩、仕事相手などをあげるケースが多く、”一夜限り”の場所としては、ラブホテルのほか、自宅あるいはパートナー側の家を挙げる場合が大半だった。”一夜限り"のキッカケは、二次会などの”楽しい”トークからである。
また、同様、女性ブログのファネットの調査では、回答者1012人(平均年齢・33歳)で、”彼氏がいる女性”でも、その”彼氏”がいない場合、32・7%が”一夜限り”の浮気をした、と答えて来た。”彼氏のいない女性”は、その42・2%が”一夜限り”の”恋”を経験済みだった。(RH)
上記はRHさんが元気な三年前送られてきたものです。
知人から聞いた話によると、娑婆から隔離?された老人施設では、健康で身嗜みながよく気心の優しい老男女が性を楽しんでることが多いそうです。もてない男は、前職の地位を自慢することだそうです。

  COMMENT(1)
畜生に劣る人間の出現。
2015/04/29 [Wed]08:45
category:放言
 今年二月、神奈川県河川敷で起きた中学一年生男子生徒のリンチ殺人事件が世間に衝撃さめやらないうち、今度は千葉で十八歳の少女が、女性を含む四人組に拉致され強姦、暴行の上、驚くことに、想像しただけ身の毛が弥立つような、生き埋めで殺された悲惨な事件が起きた。
若者の悲惨な殺人・暴行死は後絶たず、平成16年から26年まで驚く勿れ、10件もおきている。
また昼夜の区別の分からない、乳幼児の虐待殺人事件も続発している。下ネタの話で恐縮だが、みんな経験があると思うが、夫婦が愛し合う夜に限って赤ちゃんは寝ないものだ。それに苛立って殺すような短気な人間は畜生に劣り、子どもを生み育てる資格はない。飛躍するが、敗戦で家族制度が崩壊して核家族になった影響か?


 少子高齢化を憂うる声は巷に溢れ、行政もあの手この手と対策を講じているようだが、「焼け石に水」。
私はブログを書き始めた数年前から、価値観が代わらない限りすべて「絵に描いた餅」と書き続けてきた。
一般社会法人日本家族計画協会が、16歳~49歳の男女3000人を対象に実施した「男女の生活と意識に関する調査」(有効回答1134人・男519人、女615人)は2014年9月に行われたもので、2002年から隔年の調査で、7回目になる。
それによると、セックスについて、「あまり、まったく関心がない」と「嫌悪している」男性の割合は過去最高となり、とくに若年層ほど多く、16~19歳で34.0%、20~24歳で21.1%、25~29歳で21.6%、となって、45~49歳10..6%を大きく上回って、これは08年に比べすべての年齢で倍増した。女性の場合も男性同様、08年に比べ」、セックスへの無関心・嫌悪感が拡がり、『草食化』どころか『絶食化』になったといわれている。これでは人口が減少するのは、火を見るより明らかだ。
これは「戦中派」の私にとって想像がつかない。独断と偏見で語るなら、女性の社会進出と、チョット身体に触るとセクハラと騒ぎすぎるため、草食系男が怖気ついたのではないだろうか?




  COMMENT(2)
老人の性。
2015/04/26 [Sun]08:57
category:放言
 先日、原田進氏のコメントに、今日行われる東京港区の区会議員の選挙に立候補者47人中、19人が女性で美人揃いとあったが、「週刊新潮」4/23号に、東京区会議員に立候補する『政界バージン』五人の美人女性の写真が掲載されていた。
見ると、見事な美貌の婦人たちであった。恐らく投票率もアップするような気がする。

格調高い月刊雑誌『新潮45』に、古典エッセイスト・大塚ひかり(55歳。早稲田大学文学部卒・一女の母)にエッセイ『本当はエロかった昔の日本』”エロ爺”と”エロ婆”の誕生
「妊娠を気にしないセックスがこんなに楽しく気持ちのいいものとは思わなかった」
 1992年ノンフィクション作家の小林照幸が老人施設の施設長から聞いた八十歳を超す入所者の言葉です「熟年性革命報告」。彼女が二人の男と施設内でセックスしていることが分かったため、詰問しようと施設長が呼び出したところ、先手を打たれてこう言われた、と。結局、施設長は彼女の話をそのまま聞くだけとなり、性の問題が老人施設にあって非常に大切であることに気づかされたいいます。小林氏もこの話をきっかけに老人の性の世界に興味を持ち、自ら老人施設で介護に携わるうちに、「『人は歳を取れば枯れて性欲がなくなる』というイメージがまったくの幻想にすぎないということ」を知りますと小林氏は語っている。
「妊娠を目的としないセックス・・・」思えばこれほど人間的なものはありません。その意味で、、老人のセックスこそ人間的なものの極致、究極のエロスと言えるでしょう。
小林氏は老人にも性欲があることに衝撃を受けたようですが、日本の古典文学。。では老人に性欲があるのは当たり前。(以上原文のママ)
日本が世界に誇る『源氏物語』に、お読みになった方はご存知のように、当時、平均寿命が40歳前後の頃、55,6歳の源典侍(げんのないしのすけ)は、光源氏やその友人の頭中将と睦みあったと書いてある。現代ならさしずめ85,6歳ぐらいでなかろうか。
  COMMENT(3)
靖国参拝。
2015/04/23 [Thu]14:47
category:放言
 愛国心に燃え正義感に強い 山谷拉致問題担当相,有村法相,,高市総務相は、皆に一日送れて23日,靖国神社春季大祭に参拝した。日本の弥栄を祈って散った英霊の御霊に参拝するのは、政治家に限らず国民の義務ではとさえ思っている。
八百万の神のいる多神教の我が国では、どんな罪悪人でも念仏を唱えれば、仏や神になれるのだ。
大臣が参拝したとて、中・韓が目くじら立ててなにを騒ぐのか。これは一言でいうと文化の違いなのだ。
ただ心配なのは、石破地方創生相に次いで、二階総務会長までが、安倍総裁の三選を支持した。古代から権力は腐ると言われており、安倍政権の長期のためにも、党内に批判勢力が必要なのだ。
私個人としては、憲法改正が実現するまでは、安倍政権に存続してもらいたい。


 昨日のテレビで、ミヤネ屋司会の、中国主導のAIIBアジア開発インフラ銀行に、バスに乗り遅れないようにと参加派とあわてることはない慎重派との激論が交わされた。内容は興味深々たるものがあった。
私は、一週間前このブログで、中国のアジア制覇の野望が見え見えなので、参加には慎重であるべきだと述べたが、政府も同様のようである。テレビで知ったが、イギリスも、模様見で正式には参加していないとのことである。

 原田進さんは、正義に燃える熱血漢で、投票率の低さを嘆き、近く投票率アップのためのNPO法人を立ち上げたいとのことである。
  COMMENT(2)
遠交近攻
2015/04/22 [Wed]14:29
category:放言
 北九州は、東日本のように地震も強風や豪雨はなかったが、一昨日まで雨に見舞われ寒い日が続き桜見はさっぱりだった。科学が如何に進んでも、地震や風水害、春に花が咲き、冬に雪が降り」、どんな小さい虫でも造れない。、自然の前には無力といっても過言ではない。

  鍋島藩士・山本常朝の有名な”武士道とは死ぬことと見つけたり”『葉隠』に、”人間一生わずかなことなり、好きなことをして暮らすべきなり”と武士道の精神に反する矛盾した言葉がある。
それを実践しているのが、朝日新聞と毎日新聞である。新聞紙上では、学歴社会の偏重に異を唱えながら、週刊誌では、大学の高校べつ合格率や、私立中学・高校への進学を煽っている。、私立中学進学の家庭は裕福だから、財政緊縮のおりから教科書を無償にする必要はない。

 四つの漢字、『遠交近攻』にあるように、近い中国、韓国とは、尖閣列島、竹島問題等揉め事が多い。
昨日の靖国神社春季大祭に安倍総理が、真榊を奉納したことに、早速、中韓が、「国際秩序」を否定する行為』と噛み付いた。なによりも唾棄すべきは、それに便乗する政治家とマスコミだ。兼ねてから疑問に思うのは、中国の人権問題に抗議すると、内政干渉と烈火の如く怒るのに、靖国や教科書問題に対し、何故、日本政府は内政干渉と強く抗議しないのか。
情けないのは昨年、秋季大祭に行った気骨のある?山谷えりこ女史が、今期は中韓に気兼ねしてか今年は参拝しないことだ。私は売国奴の最たる政治家は河野洋平を除いて、、菅直人と鳩山由紀夫ではないかと思っている。愛読者のご意見は?。

明朝、校正する予定。
  COMMENT(2)
『愛の倫理』を読み終えて。
2015/04/20 [Mon]08:26
category:放言
  瀬戸内寂聴のエッセイ『愛の倫理』を読み終えて
著者が約50年前、1968年45歳のとき書かれ、2012年新装改定されたものである。。著者もあとがきで述べているし、8歳年下の私も、いま読んでも新鮮さを感じるし共感を覚える。
著者は東京女子大3年のとき婚約し、卒業後北京で結婚生活に入り一女を授かる。敗戦で徳島に引き上げ、夫の教え子と、夫と娘を捨てて家出する。と、自伝でもエッセイでも何度も書いている。
彼女は、明治に生まれ、男女差別のきびしい社会にあって、自我に目覚め因習と闘う女性の伝記を数多くかいている。
田村俊子、平塚らいてう、革命家で幸徳秋水と共に、女性初の死刑になった菅野須賀子、大杉栄と共に憲兵に虐殺された伊藤野枝、朝鮮人と結婚した無政府主義者の金子文子。
性の謳歌を実践し漫画家・一平という夫がありながら若い男3人と同居した岡本かの子、絶世の美貌を武器に武林無想庵はじめ男性遍歴を繰り返す宮田文子、30歳若い男性に見守れて死んだ蝶々夫人こと三浦環、夫・緑敏がありながら恋にさまよう林芙美子、東郷青児、北原武夫をはじめ多くのアーティストと浮名を流し95歳の天寿を全うした宇野千代etcの具体例を織り交ぜながら書かれ、若い乙女から中高年の女性まで読んでほしい。役立つと想うヨ!
第一章  愛からの追求
・忘れてはならない能力 ・男が本当に愛したい女 ・悲劇をおこす男女のズレ ・奪う心理、奪われる心理 ・対等に愛し合う自信 ・自分にかくれた欲望 ・女にかくされた叫び ・
第二章  愛からの自覚
・魔におそわれる不可抗力のとき ・女が離婚にふみきるとき ・惨めな愛の因果関係 ・”男まさりの女”の分析 ・自分の内からあふれる愛 ・後をふりかえらずに
第三章  愛からの生き甲斐
・仕事と愛に生きるとき ・女そのものの正体 ・人間の愛欲の本能 ・女の可能性を拡げる勇気 ・本能的な無意識の打算 ・友情はどこで確認するか ・未亡人という女の仲の心 ・幸福の何たるかを考えるとき
  COMMENT(4)
つれずれに想う。
2015/04/17 [Fri]09:51
category:放言
 去る15日のNHKでの千住真理子女史のバイオリンの旋律は、蒼穹の空にしみいるような清清しい音色で耳にこびりついている。北九州で演奏会があったら万難を排して聴きに行きたい。
アベノミクス一の矢、二の矢が功を奏し、ダウ1万円前後の株価が二万円目前に迫った。
現在の喫緊の課題は、憲法改正と中国が主導するAIIB アジアインフラ投資銀行参加問題ではないだろうか。
私は先のブログで、中国のアジア制覇の野望が見え見えと、外貨準備高が急激に減少していることに加え、経済も悪化(中国から日本に帰化した評論家・石平氏談)し日米の参加を渇望のようだと書いた。また憲法改正についても、過去何度も書いたが、新憲法発布のころのアカハタ、社会新報を国会図書館でしらべて公表すべだきとも述べた。
AIIB参加について、4月16日産経新聞に、評論家・西尾幹二氏の『中国の金融野心と参加国の策略』とのエッセイを、野党,及び参加すべきという一部な財界人、自民党員、是非お読みいただきたい。
”慌てる乞食はもらいが少ない”とあるように、慌てることはない。近く行われる日米首脳会談後、AIIB創立の様子をみてから参加するか否かを決めればばよいと街の評論家は思う。
原田進氏のコメント、次第に論評が鋭くなってきた。一読されたい。
腰から下は老いてきたが、心は青春だ。
 枕元に瀬戸内寂聴が出家まえ45歳に書いたエッセイ・『愛の倫理』と、井上ひさし氏の別れた妻・西舘好子女史の書いた随筆・『一男去ってまた一難』を置き併読している。
  COMMENT(4)
素晴らしい旋律。
2015/04/15 [Wed]16:27
category:放言
 約1年前、産経新聞での投稿欄で、ヴィオリニスト・千住真理子さんが練習で疲れたときやリサイタルの朝、生卵を4~10コ飲むと読んだことことがある。今日のNHK1.05kからのテレビで初めて、彼女の生演奏を聴いた。
その微妙な旋律の素晴らしい美しさに痺(しび)れた。いくら褒めても褒めすぎることはない。私に文学的才能があったらと悔やまれる。


2.3日前、このブログで気にかかることは、国会の答弁中、安倍総理の前に小さな魔法瓶があり、時々飲んでおり、漢方の煎じ薬?ではないかと書いたが、「週刊現代」4/18号に、『国葬参列で居眠り 86歳の母も心配する 安倍総理の”状態”』と書いてある。
安倍総理に万が一のことがあったら株は暴落するだろう


昨日の選挙予想の神様・原田進さんのコメントによると、「11年前までは、北九州市の各区に民主党の県会議員がいたのに、11年に2名減り、今回の選挙で2名減り、4年先の19年には全滅するのではないか」と心配している。
良し悪しは別として小沢一郎氏との決別にその原因があるような気がする。革新王国の福岡県がこのザマ、推して知るべし。

  COMMENT(3)
適材適所
2015/04/14 [Tue]15:44
category:放言
 史上最低の投票率はむべなる哉。何となれば、自民1強というより安倍総理1強で、国民にとって選択肢がなかった。
政治は一寸先は闇といわれ、何が起こるか分からないが、現状では、完全に安倍の独走態勢になり長期政権の可能性大。
この最大の原因は、野党第一党の民主党の不甲斐なさにある。国会の討論を聴いてみても枝葉末節、揚げ足取りが多く本質の勉強不足が目立ち、本当み魅力がない。政権交代で、国民を沸かせた勢いはどこに消えたのか。鳩山・菅両元総理の責任は万死に値いする。


「待てば海路の日和あり」,ー「安保」合意の立役者「高村正彦」
 三木派ー河本派を継いで弱小の高村派の会長をしていた高村正彦氏が、安倍総裁の同郷山口県の誼(よしみ)からか?指名を受け副総裁になるや、俄然脚光を浴び時の人になった。
過去、法務大臣、防衛大臣、外務大臣を歴任していたが、新聞・テレビで見る限り、地味で温和で真面目な印象がつよかった。「KKコンビ」高村副総裁、公明党の北側副代表との安全保障法案との合意は二人の功績大なるものがあるし、党内のまとめにも一役かっているようだ。、人間には向いたポストをあたえれば以外と力を発揮するものだ。党の顔になるはずの谷垣幹事長が地味な分、高村氏の健闘ぶりが目立つしエースに躍り出た感じがする。

「馬には乗ってみよ、人には添うてみよ」とのことわざがあるが、人間分からないものだ
  COMMENT(1)
中国の野望。
2015/04/12 [Sun]16:37
category:放言
 中国主導のAIIB(アジアインフラ投資銀行)への参加をめぐって、野党を中心に一部の財界、メディアがこぞうてバスに乗り遅れるなと騒いでいるが、視聴した方はご存知のように、今日(12日)の『たかじんのそこまで言って委員会』で、珍しく全員あわてて参加することはないと意見が一致した。
中国は、この銀行の資本の50%出資し、本社は北京に置くことになっているし、運営も不透明である。
上記の委員会の討論でもでも、中国のアジア制覇の野望?では、また50%出資するといいながら、外貨準備高は減少し、出資する資金はないはずだ、狙いは日米の資金ではないかと語っていた。
また、中国から日本に帰化した評論家・石平氏も産経新聞に、”中国経済は火の車”と述べている。


昨日の地方選挙の結果は予想通り、自公の圧勝に終わった。
民主党も、好むと好まざるとに関わらず、私は失望した小沢一郎氏と決別してから坂道を転げ落ちるように没落している。
マクロで見ると、正・反・合の哲学にあるよう荷、与党、野党が競う会うことが大切だが、嬉しいことか、悲しいことか、安倍総理の一人勝ちだ。
目を転じて洞海地区の県会議員の選挙をみると、原田進氏と私の予想通り八幡西区は下位三人、民主・岩元、自民・県、共産・伊藤の各氏は紙一重。運転を止めさせられてb動けなかったが、意中の候補の当選万々歳。驚いたことに突然出馬した無名の卯野氏が、約2.300票獲得したことだ。
若松区は、原田氏の予想通り、野村候補の落選は民賞の凋落に加え、妻の三宅まゆみ市議の父親の病気看病が影響している。昨日の原田氏のコメント一読の価値あり。
昨日、則松金山川の「チューリップまつり」に家内と行ったが、好天気に恵まれ芋の子洗うがごとくゴッタがえしていた。
驚いたことに、川には遊覧船とボートが浮かんでいた。これは主催者の父親・田仲一雅氏の多年の夢だった。
  COMMENT(1)
一寸先は闇だ。
2015/04/10 [Fri]17:52
category:放言
 半年振り、選挙の予想のエキスパートすなわち選挙の神様・原田進さんから、県会議員選挙情勢の洞海地区4区うち八幡東区(無投票)を除く八幡西区、若松区、戸畑区の模様のコメントがあった。
アクセスすればお分かりのように、彼の情報によると、若松が混戦で戸畑は現職が圧勝、八幡西区は、共産党候補が新人の上、年齢的に年取りすぎているので現職確実ではないか?とのご託宣。
私は、1議席をめぐって自民A候補と共産I候補の戦いではと予想している。


先に、自民の一強・他弱、党内では、9月の総裁選挙に野田聖子が動きがあるものの。次期総裁有力候補の石破茂は、早々と安倍の軍門に下り、安倍の独走だと書いたが、今日発売の「文芸春秋」では、赤坂太郎が『サラリーマン組織に堕した自民党』-経済で批判封じる安部。しかし、議論なき党内は静かに弱体化している。-
 無投票で再選された当時の首相・橋本竜太郎は二ヵ月後の金融危機で失速し、翌年には退陣に追い込まれた。

『政治は一寸先は闇だ』だと云われてきたように、何が起こるかわからない。
気掛かりなのは、国会答弁中、総理の前に小さな魔法瓶があって時々飲んでいることだ。想像すると、漢方の煎じ薬ではないか?
  COMMENT(3)
西欧の轍を踏むな!
2015/04/09 [Thu]14:58
category:放言
東北復興や東京オリンピックに備えての建設がらみで、約1万5千人の人手不足のため財界の要望で、外国人労働者の受け入れを政府は決めた。いずれ介護、農業、家事等次々に広げるらしい。
 外国の労働者といっても、熟練労働者や専門職なら大歓迎で問題はない。
しかしそんな人材は世界中が求めているし、出身国にしても出すはずがない。
問題は、これから日本が受け入れようとする単純労働者や出稼ぎ労働者だ。彼らの多くは何の技術も持たない貧しい人々で、後進国を中心に世界中で十億でも二十億でも余っており、貧困から救われるためにはどこにでも移住する。
受け入れのメリットは、マクロでみれば、国民総生産すなわちGDPを少しは押し上げ、少子高齢化による経済の縮小が緩和されされるだろう。また低賃金で働くから建設会社や公共投資にとって経費削減になる。
では、デメリットはどうか。
移民を本格的に受け入れた場合、国内の非熟練労働者や非正規雇用者の職を奪うことになる。そうならないため、移民の人権、労働条件、社会保障を整えようとすれば財政負担が増え国家財政の赤字が増大する。
彼らの滞在が長引けば、家族を呼び寄せることになるから情宅問題、子どもたちの学校問題等、難問が山積してくる。
彼らが稼いだカネは本国へ送金し、日本人労働者の賃金も需要と供給の関係から低下するからデフレ要因になる。
ヨーロッパ各国は、戦後労働力不足と、EC成立後は人道支援の美名のもと経済難民として移民を受け入れたが、彼らの多くはは母国から家族を呼び寄せ定住した。言語、宗教、慣習の違いから特定地区に屯した。
不景気になると、彼らからクビになるから暴動やテロ化した。
帰国奨励金を出してもほとんど帰国しないし、帰ってもも居場所もないし言葉も通じない。
ドイツのメルケル首相はじめ各国の首脳が「移民政策は誤りだった」と異口同音に嘆き悲しんでいるとゆう。

日本は二百六十万人の失業者、千九百万の非正規雇用者がいる。
正規採用や適正な賃金を払えば、多くの若者は建築土木や介護の仕事に就くだろう。
そうすれば、彼らは安心して結婚し子育てに取り組むだろう。


  COMMENT(2)
2015/04/07 [Tue]11:03
category:放言
無情の嵐で、満開の桜も散り果てて葉桜になってしまった。花見の宴を楽しみにしていた庶民の夢も希望も自然の摂理の前に、哀れにも吹き飛んだ。八幡東区祇園町の桜どうりの桜祭りも、無残に花びらの絨毯と化した。
かくなる上は、12日(日)、則松金山川で開かれる『チューリップまつり』に行って、北九州市消防音楽隊の演奏を聴きながら、春のひと時を楽しむことにするか。
地方選挙が始まったが実に低調だ。県会議員の選挙があるから私は投票に行くが、知事選だけなら名誉の棄権、恐らく投票率は10%台だろう。何となれば、昨年末総選挙があり、特に北九州は、一月市長選があり選挙疲れが残っている。
 それより何より、高齢を理由に、家族の猛反対で車の運転を止めさせられ足がないため、テレビの国会中継を見ることが多く感じたことは、政治に緊張感、緊迫感がなくなった。それは自民党の一人勝ち、自民党内は安倍の一人勝ちだ。
その原因は、野党第一党の民主党の不甲斐なさ。枝葉末節、揚げ足取りの質問が多く勉強不足と思われた。例えば、藤原正彦が「週刊新潮」に連載している『管見妄語』なり、適菜収が「週間文書運」に連載している『今週のバカ』に目を通すなり、月刊「文芸春秋」四月号に掲載された水野和夫・中野剛志の対談『野蛮な資本主義と民主主義の危機』を是非読むべきと考える。
 政府の答弁も、安倍総理も塩崎厚労相も質問よりも長すぎる。
特に許せないのは、圧倒的多数に胡坐をかいて、嘘つき文科相を罷免させないことだ。

  COMMENT(0)
古いネタで御免なさい。
2015/04/06 [Mon]10:10
category:放言
#1前代未聞の2事件、横領5千万円のソープ大豪遊と、勝手に自分個人用踏切りを作った老人
2月8日の産経系インターネット通信は、前代未聞の2事件をつたえた。第一の犯人は、会社から横領した5000万円で、ソープランドで百数回、大豪遊した医薬品卸し会社の経理部長である。第二の犯行者は、公共の踏み切りを通っていては、鉄道線路の向うの野菜畑に行くのに、遠路10数分かかる、というので、勝手に我が家の前に自分個人用の専用踏切りを作った老人である。
(1)警視庁捜査二課などは8日、東京・千代田区にある医薬品卸し会社の経理部長A(47歳)を、業務上横領容疑で逮捕した。Aは自分の地位を利用して、会社の印鑑と通帳を持ち出し、2006年から二年間、社名の銀行口座などから、計・約5000万円を横領、着服した疑い。Aは、このカネを持って、東京の吉原、川崎の堀の内などのソープランドに百数回、行き、トキにはソープ嬢を何人もハベらせ、大豪遊したことを、認めている。この医薬品卸し会社の経理には、なお1億5000万円以上のカネが使途不明で消えており、Aの仕業ではないか、と警視庁は捜査している。
(2)広島県警・安佐北署は7日、奈良県橿原市に住む無職の老人B(73歳)を、威力妨害の現行犯で逮捕した。Bは広島市の農村部、安佐北区白木町井原に実家があり、毎月、橿原と安佐北区との家を行き来していた。安佐北区の実家は、JR芸備線沿いにあり、線路の向うにB所有の野菜畑がある。ところが野菜畑に手入れ等に行くには、100メートルほど離れた公共踏み切りまで足を運び、遠回りせざるを得ず、10数分かかる。「時間のムダだ」と考えたBは、実家前の芸備線・線路に、自分個人専用の踏切を作ったところ、たった二,三分で自分の野菜畑に行けた。Bは歩きやすいように、自分用・踏み切りをアスファルトで自ら舗装。幅1メートル、長さ3メートルの個人用踏切をマタいで、野菜畑に行くところを、御用となった。
#2・="color:#0000f"
超高空の戦闘・爆撃機パイロットの操縦機能・向上のため、バイアグラを処方、使用

アメリカで開発された性的不能者治療薬、バイアグラは男性の”息子”を振るい立たせるだけでなく、超高空を飛ぶ戦闘・爆撃機のパイロットの操縦能力を飛躍的に向上させる効果があることが、実証され、イスラエル空軍は軍医に処方させ使用することになった。このニュースは、イスラエルの有力紙、イディオト・アハロノトが7日、報じたもので、1万ー1万5千メートルの超高空を飛ぶ戦闘・爆撃機のパイロットは、酸素欠乏状態が続き、肺の血圧が上昇するため、操縦機能に支障が起こりがちだが、これを十分、維持させる補強剤として、バイアグラが選ばれたのである。イスラエル医師団が最近、実施したアフリカでの高山・登山者調査でも、バイアグラが酸素の少ない高所登山の際、登山者の運動機能を回復、補強できたことが、実証されている、と報道されている。
#3・四っの生活習慣継続で14年、長生きできた、英国
英ケンブリッジ大学各学部混成チームが、1993年から2006年まで、英国南東部に住む45歳ー79歳の男女住民、約2万人を対象にして、長年おこなって来た『生活習慣と健康』との相関関係・調査がこのほどマトマった。この調査でハッキリしたことは、下記の四生活習慣を守ってきた人は、そうした習慣がない人よりも、同年齢で死亡率が4分の1と低く、平均14年も長生きしていた、という事実である。
(1)喫煙しない。
(2)飲酒は、ワインで、一週間、グラス14杯どまりにする。
(3)一日に握りこぶし5個分程度の野菜、果物を取る。
(4)一日に最低30分、軽い運動をする。
これら四生活習慣は、とりわけ心臓、血管など、循環器系統の病気予防に効果がある、そうである。

[(RH]

  COMMENT(2)
2015/04/04 [Sat]13:53
category:放言
今日、気品溢れる美しいT夫人から甘くてちょっぴり酸っぱいパール柑が送られて来た。
真珠の粒に似ていることから、パールの名称で知られているそうだが、私一家は初もので、ザボンの大きさより一回り小さく味は、爽やかでちょっぴり甘く、淡白で初恋の味がして美味しかった。
今日、久しぶりN君と会ったら「最近の貴方のブログは、真面目で固すぎて面白くないとみんな言っていますヨ。少し色っぽいエッチなのを書いたら」と言われた。そういえば最近アクセスが100超えることが少なくなった。
それはネ、数人の美人の令婦人が読んで頂いていると思うと、笑われはしないかと、つい気取るからである。
おそらく瀬戸内寂聴最後の小説と思われる『爛』を三日前、読み上げた。
それは、当時九十一歳の著者が生と性を円熟の筆で鮮やかに描きだした作品であった。
ーどんな時も母であるより女であった。人は何歳まで恋に生きることができるのかー
余韻の中で、いつしか切実に死を想うようになった。八十歳を前に自殺を遂げた友人・茜の数奇で奔放な人生を振り返り愛欲の底知れなさに思いを馳せる人形作家・瞳。静かに燃える女たちの波乱に富んだ人生を描く。
官能SM作家の第一人者・団鬼六の『往きて還らず』を昨晩一晩でで一気呵成に読み上げた。
変態作家と蔑んでいたが、どっとどっこい、鹿屋航空隊での、神風特攻隊の出陣前日の恋人との別れを、ビビットに描かれ滂沱(ぼうだ)の涙で枕が濡れるほどだった。

  COMMENT(1)
花爛漫の春の夜
2015/04/02 [Thu]11:57
category:放言
 昨日は、御三方から誕生日のお祝いと励ましのコメントを頂き有難うございます。
この場を借りてお礼申し上げます。
 また家内からも、ビフテキと名酒を用意してくれて自祝の宴、快く酔うことができた。
思えば、幼い頃,腺病質で主治医から二十歳までの命と宣告されていたそうで、早生まれなのに一年送れての入学したほどなのに、馬齢を重ねて86年、いささか長生きし過ぎた。
私は棺桶に片足突っ込んでいるというのに”年寄りの冷や水”か、日本の未来、国の財政、年金、少子化、道徳の乱れと心配の種は尽きない。
昨日は短歌、今日はは有名人の俳句を列記してみる。

正岡子規   柿くえば 鐘がなるなり 法隆寺
高浜虚子   遠山に 日の当たりたる 枯野かな
種田山頭火   (自嘲) うしろすがたの しげりゆくか
水原秋桜子   啄木鳥や 落ち葉をいそぐ 牧の木々
芥川龍之介   竹の芽も 茜さしたる 彼岸かな
横光利一   春の夜の 桜にかかる 投げテープ
有馬朗人   失いし ものをさがしに 冬帽子
中村汀女   外に出よ 触るるばかりに 春の月
山口誓子   スケートの 紐むすぶ間も はやりつつ
河東碧梧桐   赤い椿 白い椿の 落ちにけり
飯田蛇笏   芋の露 連山影を 正しうす
西東三鬼   水枕 ガバリと寒い 海がある
加賀千代   朝顔に つるべとられて もらい水
山口素堂   目に青葉 山ほととぎす 初かつお
松尾芭蕉   古池や 蛙飛び込む 水の音
与謝蕪村   春の海 ひねもすのたり のたりかな
小林一茶   我と来て 遊べや親の ない雀   


  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ