プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
春爛漫の桜花。
2015/03/31 [Tue]11:11
category:放言
86歳の誕生日を祝うかのように、この2,3日の暖かさで、家の前の高校の桜が爛漫と咲き乱れてきた。 昭和4年4月1日生
そこで、桜にまつわる短歌を集めてみた。
 
ねがわくは 花のもとにて 春死なむ そのきさらぎの 望月のころ

ひさかたの 光のどけき春の日に しづ心なく 花の散るらむ

敷島の 大和心を人問わば 朝日に匂う 山桜花

いにしへの ならのみやこの八重桜 けふ九重に にほいぬるかな

花の色は 移りにけりな いたづらに わが世にふる ながめせしまに

世の中に 絶えて桜のなかりせば 春の心は のどけからまし

宿りして 春の山辺に寝たる夜は 夢のうちにも 花ぞ散りける

春霞 たなびく山の桜花 見れどもあかぬ 君にもあるかな

山桜 雲の間より ほのかにも 見てし人こそ 恋しかりけれ

桜花 散り交い曇れ 老いらくの来(こ)むといふなる 道まがぶがに

最後に一句   散る桜  残る桜も  散る桜
  COMMENT(3)
作家・井上ひさしの人柄
2015/03/29 [Sun]09:28
category:放言
 およそ一ヶ月前、産経新聞に載った作家・井上ひさしの元夫人で劇団「こまつ座」主宰、NPO法人「日本子守唄」理事長・西舘好子さんのエッセイを読んで感動した。
それは子どもの教育に関するもので、内容が高度で品格があり、その割には、文体が平易で読みやすかった。
早速、ネットで、西室好子の著書を調べ『裏表井上ひさし協奏曲』と『修羅の棲む家』の二冊を頼み昨晩読み上げた。
無から有を生み出す作家は、奇人、変人が多いと聞いていたが、井上もその例外ではなかった。少年時代、父親を亡くし孤児院で育ち、当時定員割れの上智大学で学び、亡父の血を継いで作家を目指して秋田県の片田舎から上京。
 一方、好子は生粋の江戸っ子で、浅草で育った。彼が26歳、彼女が20歳のとき結婚し娘三人誕生。
彼女の内助の功よろしく、ひさしはNHKの昭和39年の有名な「ひょっこりひょたん島」のシナリオを皮切りに、シナリオライターから作家へとメキメキ頭角を現し一流の作家の仲間入りした。
ひさしの脚本を基に「こまつ座」を立ち上げ、好子が主宰し始めた頃からひさしの遅筆に泣かされ、夫婦の間に荒波が立ち始め、ひさしは好子に暴力を振るうようになり、顔面が腫れ上がり鼓膜が破れるほどだった。
好子は次第にひさしから心が離れ、ひさしの暴力に同情した舞台監督の西室に心が移り、ひさしとの離婚を契機に西室と結婚した。井上ひさしは五年前、75歳で亡くなった。
ネットで、西室好子に検索してみると、彼女の思想・信条の高潔、高邁さにに敬服した。
  COMMENT(1)
2015/03/29 [Sun]09:04
category:放言
日本を根本的に駄目にしたのは朝日、岩波、日教組。いずれも権威と特権と排斥を武器にしたえせ者達。何が平等で何が文化で、何が労働者なんだとずっと思っていました。戦後も今も何一つ変わっていない。そんなにあなたたちは特権階級なの?聞けば僕だけは違う、という人達が集まっている。 西室好子のブログより



 返信

 リツイート

 お気に入りに登録


 その他















24
リツイート

1
お気に入り
tmttt2010 怒りの葡萄【親父は元気】 むらかみ hibiosamu どかり@日本人を取り戻す NHK朝日新聞は在日支配 米ぶし 亜佐裕(あさひろ)本厄 墨東キネマ

0:02 - 2014年8月18日









西舘好子のメッセージをお見逃しなく
  COMMENT(0)
古いネタ探し。
2015/03/27 [Fri]14:40
category:放言
#1・早婚か、晩婚か、生まれる子供の出来で、二つの相反する研究結果
「早婚が良いのか」、「晩婚も理にカナッているのか」---生まれて来る子供の出来をモトに、まったく相反する研究結果が、このほど欧米で発表された。英紙インディペンデントが報ずるところによると、(1)「晩婚も理にカナッている」とするのは、カナダのオタワ保健研究所・シ・ウ・ウエン博士らの研究で、40歳以上の父親なら、いちおう社会的地位もあり、収入もそれ相応なので、男女20歳以下のハイティーン結婚の場合よりも、出来の良い子が生まれるし、十分、教育してやれる、というのだ。逆に、英紙ロンドン・タイムズの報道によると、(2)「晩婚には問題がある」とするのは、米マウント・シナイ医大のアブラハム・ライヘンバーグ教授らの研究で、40歳以上の父親から生まれた子供は、30歳代以下の男性から生まれた子供に比べ、自閉症になる確率がズッと高い、というのである。

(1)の場合はオタワ周辺で生まれた乳幼児、約1000人を対象に調べた結果で、出産後、最初の4週間以内に死亡した乳児の22%、1年以内に亡くなった乳幼児の41%が、ハイティーン結婚で生まれた子供だった、という。20歳-30歳代の結婚による新生児はもちろん、父親が40歳を超えていた場合でも、乳幼児死亡率は低かった。これとは逆の結果が出た(2)の研究は、約10万人のイスラエル人を対象にした調査結果で、40歳以上の父親から生まれた子供の場合、30歳代以下の父親から生まれた子供に比べ、自閉症になる確率が、その環境等にもより、最低で1・6倍、最高で6・0倍も高いという結論が得られた、そうである。(いずれも母親の年齢による新生児の問題は出ていないらしい)


以上は、古い2008、2,7に送られてきた今は亡きR・Hこと林理介さんからのモノである。書くネタがないとき時々使うよていである。
  COMMENT(0)
政治の不信。
2015/03/26 [Thu]17:33
category:放言
『カネまみれ』安倍政権のカウントダウン”(抄)作家、哲学者・適菜収ー「償還文春」3/19号より

異常事態である。閣僚の不祥事が連日のように発生していることが異常なのではない。ここまでデタラメやり放題でも政権が続いていることがが異常なのだ。過去を振り返っても、閣僚の引責辞任が二つ三つ重なれば、内閣は吹き飛んでいる。第一次安倍内閣では、佐田行革担当相の架空経費問題、松岡農水相の不透明な支出による自殺。続く赤城農水相の事務所の不正経費、続く遠藤農水相の補助金不正受給が発生し安倍内閣は病気を理由に政権を投げ出した。
今回は、その比ではなく、、昨年10月、小淵経産相の政治資金規正法違反、松島法相の公選法違反、、宮沢経産相のSMバーへの不正支出や外国人企業からの違法献金。江渡防衛相の禁止された管理団体からの寄付行為
、西川農水相の違法献金問題での辞任、しかも過去逮捕歴も発覚。
望月環境相、上川法相、麻生副総理、菅官房長官、甘利経済再生相、林農水相にも同様の違法献金疑惑が発生。
安倍総理は電通など五社から不透明なカネを受け取っている。
特に許せないないのは、日本の教育の総本・、下村文科相の不正会計疑惑問題だ。
総理はずうずうしく、「知らなかったということについては、実際、知らなかったわけですから、、これ以上言いようがない」と、国会で開き直っている。
民主党岡田代表にも違法献金問題が浮上するや、民主党は自分たちに飛び火を恐れ、自民党に電話で「休戦」を申しいれた。野党が腐っているから与党の暴走は止まらない。
第三次安倍内閣は、大惨事安倍政権だと誰かが言っていた。
  COMMENT(0)
2015/03/25 [Wed]16:40
category:放言
我が家の健康の秘訣
 庭でできた夏蜜柑を剝いて、蜂蜜に1.2昼夜つけて食べると夏蜜柑の酸っぱさと蜂蜜の甘さがピッタリあって実に美味しい健康果物である。しかも夏蜜柑は一個100円前と廉価である、松下村塾のある萩市は軒並みに夏蜜柑が植えてあり、山口県の家々の屋根もガードレールも総て夏蜜柑の色である黄色である。

 どの家もこの家も食卓には、『味の素』が消えている。
どこかの大学の先生が、味の素は塩分が多く、石油化学から精製されたものだから身体に悪いとと言った?からのようだが、我が家家内も私も親の敵のように、何でもかんでも味の素を振りかけている。しかも盲直ぐ86歳の私も、83歳の家内も大きな病気せず元気である。漬物始め食べ物に一振りかければ何と美味しいことか。

4月はじめ県知事、県会議員の選挙があるが盛り上がりが全くない。恐らく未曾有の低投票率だろう。
参考までに、前回の八幡西区の県会議員の得票数は次の通り
一位 松雄統章(自民) 19、131
二位 松下正治(公明  18、558
三位 岩元一儀(民主)  12939
四位 懸 善彦(自民)  12939
次点 真島省三(共産)  11,107

恐らく一位から三位までは余程のことのない限り、狂わないだろう。
  COMMENT(0)
アベノミクスの失敗。
2015/03/23 [Mon]13:14
category:放言
以下、藤原正彦『とんでもない奴』ー我が国最強のロビー団体ー

 小泉内閣には首相直下に経済財政諮問会議と規制改革会議があり、規制緩和、規制撤廃、民営化など、新自由主義(市場原理主義)に基づく改革を矢継ぎ早に実行した。経団連は両会議に代表を送っていた上、打ち出された改革案を片っ端からから強く支持した。規制には弱者を守るという側面が多大にあるから、規制撤廃は一般的に強者、すなわち大企業に有利に働く。大企業中心の経団連がこれらの改革を支持したのは当然であり、中小企業や地方などがそれにより追い込まれて行ったのも当然であった。
 例えば製造業での派遣労働者を大幅に認めたことは、世界で最も安定していた我が国の雇用をズタズタにした。大学を卒業しても就職できない若者を急増させ、非正規労働者を19百万人に激増させる要因になった。地方中小都市の駅前商店街を見るも涙のシャッター通りに変え、数多くの中小企業をつぶし、経済的困窮による自殺者を毎年1千万人以上出し続けてきたのも、新自由主義、すなわち強者による強者のための改革に大きな原因がある。

今年の春闘で、定期昇給を除くベースアップで、自に動車は2000~4000円、電機3000円、鉄鋼、化学の大企業の多くは3000円前後で決着しアベノミクス第三の矢は、一見、成功にみみえた。
大企業の川上が豊かになれば社員はもとより、川下の中小零細企業も次第に潤って景気は良くなると、安倍総理は言っているが、果たして手放しで喜んでよいものか。
中小零細企業は賃上げどころか、大企業は恐らくベースアップの財源として、下請けや協力企業に厳しい要求をしてくるだろう。 
  COMMENT(0)
国技というのに、
2015/03/21 [Sat]14:53
category:放言
 昨日、日帰りで旧制中学の同級生Y君に誘われ、中津の施設に入所しているT君を訪ねた。
YもTも中学から旧制の七高から九大に学び、年に数回会っている模様。
駅前の居酒屋でビール、焼酎を傾けながら、昔の思い出に旧交を温めながら春の日を暫し楽しんだ。
身上を聞いてみると、Y君は奥さんが痴呆症で施設に入れ、本人は補聴器を付けながらも耳が遠く、大きな家に住みながら一人暮らし。毎日、昼と夜は繁華街・魚町に出てビールか焼酎を飲みながら外食とのこと。
また、T君は10年前、奥さんを膵臓がんで亡くし腰を痛めて施設で一人暮らし。
その点、出版界そのものが斜陽産業の上、大型店、コンビにの影響で旧八幡にあった本屋も数軒になった。
その上、悲しいことに再開発の失敗で大借金。生活保護より少ない国民年金・5万円で四苦八苦。しかし考えようでは、夫婦とも曲りながらも杖は突いても、喧嘩をしながら健康。息子夫婦と孫と三世帯同居の幸せ家族。


破竹の勢いの白鵬に土が付いた。これまた土を付けたのが、同じモンゴルの照ノ富士。国技というのに日本人力士の哀れささよ!根性のなさに切歯扼腕のおもいだ。
私が相撲を見るのは、観客席にいる和服姿の女性を視るためだ

近日中に、「週間文春」3/19号に掲載されている哲学者・適菜収『今週のバカ』ー『カネまみれ』安倍政権のカウントダウンーを書く予定。
  COMMENT(0)
とんでもない奴
2015/03/18 [Wed]12:20
category:放言
ご記憶の良い方ならご存知のように、2005年(平成17年)、265万冊の超ミリオンセラーになった『国家の品格』を書いた藤原正彦氏の『とんでもない奴』を昨晩読み上げた。
これは、「週刊新潮」に連載された『管見妄語(かんけんもうご)』-意味ー管のような小さい穴から世間を見てウソを言うーを纏めた随筆で、実に読みやすく且つ内容も有意義で一気呵成に読んだ。指導的立場の方に是非読んでもらいたい。.
 藤原氏は、作家・新田次郎、同じく作家・藤原ていを両親として生まれ、東大数学科卒業後、アメリカ、イギリスに留学後、現地の大学で教鞭を執り、帰国後、御茶ノ水大学教授を経て現在、同大学名誉教授。
夫婦の間の二男一女は全員、イギリスに遊学中。
「とんでもない奴」の目次及び要点、次の通り。
第一章  伝統は合理性を超越する 
・霞ヶ関の「いつもの手」 ・フェアウェイの妖しい男女 ・我が義務教育の勝利 ・人物本位で天才は消える
第二章  ヨーロッパの轍は踏まぬよう
・とんでもない奴! ・トルコの国父、アタチュルク ・大いなる待った ・西洋の轍
第三章 世界の無法化が進んでいる
・掌中の珠 ・跳躍よさらば ・アメリカの持病 ・台湾学生にエールを ・引き裂かれたアンネ
第四章 ジェントルマンの作法
・西欧の壮大な失敗 ・人の名は忘れても ・我が国最強のロビー団体 ・所変われば
第五章 猛威をふるう新自由主義
・捨てる勇気 ・退却する勇気 ・励ませば唇寒し ・本屋を守れ ・優遇という名の差別 ・紳士の品質

安倍総理に物申す! 2日前のテレビで見た大臣席に座っていた下村文部科学大臣の顔色は悪いし精彩がなく死に体に見えた。これでは文部行政はできないだろう。面子を捨てて一日も早く罷免することは本人の為だと思う。
  COMMENT(0)
犯罪天国か?
2015/03/16 [Mon]14:36
category:放言
 篇な事件が次から次に起こり、日本は犯罪天国の様相を呈してきた。

 天下の東大大学院を卒業し、農学博士で福井大学特命準教授・前園泰徳容疑者(42)が、女子大学院生・菅原みわさん(25)を殺害容疑で逮捕された。42歳といえば、仕事の上でも肉体的にも人生の端境期・絶頂期。
 老年期を迎えたとはいえ、男性の一人として独断と偏見で私見を述べると、夫人は子育てにクタクタになり、旦那の相手が疎かになっていたのではないか。男性は身近ににいる女子学生に手を出し、女性は男性の学歴と職業に引かれたのではないか。夫人も男性の性について勉強すべきであった。
 旦那は旦那で、東大大学院を卒業するくらいだから、勉強、勉強に明け暮れ、人間として教養や規範や常識に欠けていたように思う。恐ら女性からく結婚を迫られるか、奥さんか大学に言うぞと言われて、カーとなって前後不覚、絞め殺したに違いない。

可哀そうなのは二人の子どもさんだ。
  COMMENT(2)
文明の利器。
2015/03/13 [Fri]15:10
category:放言
< 囲碁をしないお方は今暫くご辛抱ください。

 来る15日(日)、17歳の少年・一力遼七段20歳の青年・伊田篤史八段が、NHK囲碁トーナメントで優勝を賭けて決勝船に望む。一力七段は、準々決勝で高尾天元、準決勝で井山棋聖。伊田八段は準々決勝で黄八段、準決勝でベテラン・羽根九段をそれぞれ破りの決勝戦進出である。
私は一部の方しか嗜好しない囲碁の模様を、何故、書いたかというと、我々高齢者に馴染みの竹・林時代といって、大竹英雄や林海峯といった名棋士の姿が消えてしまった。どんな業界でも一緒だと思うけれど、最低3.40年で一人前、古典芸能や職人の世界台やっと花開く。、政界では最低5.60年掛かる。
 それが弱冠17歳の少年が、あれよ、あれよとばかりベテラン棋士を薙ぎ倒し決勝戦に進んだ原因が分からなかったが、解説の小林九段が、インターネット、パソコンの普及で日夜、囲碁の相手が見つかるし、勉強することができるからだと言っていた。そういえば、現代人には想像つかないだろうが、、旧制中学の同級生で理系の大学を卒業しながら、パソコンができない者が多い。何となれば大企業の管理職で部下にさしていたからである。
気品あふれる美人の90歳のT夫人は80際から、、しとやかで魅力溢れる、I夫人は70歳から、私の妹は82歳の今年から私のブログを見ることができるようになzつた。
少しボケてきたのか、有名人の名前さえ、あれ,これと言うばかり、咄嗟に出てこない。このブログを書くのに何回もパソコンで調べた。病気や薬はいうに及ばず、私は、、読書に際し著者をパソコンで調べることにしている。印税がなくなった名著も読むことができる。こんな便利な文明の利器を使わない手はない。
今日、予算最終日の国会委員会の様子をテレビで見ていたが、下村文部科学大臣は、依然としてノラリクラリ、「政治は信なくば立たず」国民の一人として、疑わしくは罰して早く退任すべきだし、総理も面子を捨てて罷免すべきだと考える。
”老いては駿馬も駑馬となる”確かにに足腰は弱ったが、意気軒昂である。人畜無害の身体になったけど、片思いだが、心に秘かに恋する人がいる。
  COMMENT(0)
後顧の憂い。
2015/03/11 [Wed]14:18
category:放言
「週刊新潮」掲載 適菜収(哲学者・作家)  『今週のバカ』№86-安倍晋三が悪用する外国人技能実習制ー
 
  現在介護分野で働いている外国人は経済連携協定のルールに従っている。すなわち来日前のの日本語は小学高学年の学力だったものが、それでは手間がかかるということで、資格が必要ない技能実習制度が狙われている。結果、日本語の能力は低学年まで引下げられている。介護されている側と意思の疎通が出来なければ仕事の質も落ちるし、事故が起きたときの責任は誰がとるのか。ただでさえ介護職の給料がやすいのに実習生の参入でさらに低下する恐れがある。(以上は私の要約)
 それもこれも出生率の低下が原因だ。政府もいろいろ対策を講じているようだが、価値観が代わらないかぎり、総てが絵に描いた餅か。
(中略・結論ー盗用)
 かっては保守政党の要素を残していた自民党だが、いまや完全に変質。家族の解体につながる配偶者控除の縮小・廃止を検討したり、農協に攻撃を仕掛けたり。
口を開けばバカの一つ覚えのように『改革』だ。
先日、安倍は施政方針演説で計三十六回「改革」を連呼したそうな。改革すべきはその軽薄さである。


昨日、思いもよらぬ方から、ブログの購読料、かつ激励に寸志が送られた。駄文に恥じ入る次第。
医師が驚くほど早く帯状疱疹が全快し、腿から尻にかけて無数にあった醜い傷跡も綺麗サッパリ消えてしまった。
これは親友ともいうべき友人の,Oさんから頂いたAQUA CLOVERという器械でつくる水素水の風呂のお陰だと感謝・深謝しています。

  COMMENT(0)
徒然に思う。
2015/03/09 [Mon]12:03
category:放言
 昨日、家の周りを杖をついて少し散歩したが、本当にシンドかった。歳をとると、新聞の死亡欄に一番に目がいくが、私より若い方ガドンドン亡くなっているし、身近な友人でも若いI、K,A、T,Sさんをはじめ多くのかたが幽冥境を異にしている。
 やじうま根性氏が毎朝、新聞は見なくても翁のブログを開くと有難いコメントを頂いているが、前にも書いたように、ブログの字が物凄く小さくて目だけでなく頭が痛くなる
(ワープロの字は大きくしたり字に変化を付けきるが)従って毎日書くのは無理だ。 
 身体が動かないため、
一昨日の「ウソはドロボーの始まり」>のブログを、産経新聞、毎日新聞、朝日新聞各社の政治部に郵送し、維新の党、民主党にFAXした。
昨日の自民党大会での運動方針で、諸悪の根源『憲法改正』を前面に大上段に振りかざし、大賛成だ。是非実現したいものだ。。しかし、下村文部科学大臣の罷免は絶対すべきだ

テレビで、中川郁子政務官(56)の同僚議員との路上でのキスが報道され非難されていたが、56歳といえば、未亡人にとって、は最後の花盛り。恐らく酒の上での軽い別れの儀式ではとおもわれる。本来ならば微笑ましいことだが、コメンテーターも言ってたように、西川農水相辞任の夜と時期と場所が悪かったし、些か分別に欠けていた。<span style="color:#ff0000">下村大臣に比べれば、罪が軽い
  COMMENT(3)
ウソはドロボーの始まり。
2015/03/07 [Sat]15:14
category:放言
『ウソはドロボーの始まり』>
 と子供のころ教えられた。昨今、テレビで国会討論のやりとりを聞いていると、道徳教育の最高責任者とも言うべき下村文部科学大臣は襟を正し率先垂範すべきところ、、民主党議員からの、政治団体の届けのない塾業界からの闇政治資金の追求にノラリクラリ、ウソからウソの綱渡り、ウソのオンパレード聴くに絶えなかった。
先に農水大臣を辞めた西川氏も 農林水産業界の方々を裏切ったが、今回の下村文科大臣のウソの影響は、天と地の違いがある。何となれば、日本の未来を背負う子どもたちの教育の頂点にある文科大臣だからである。
猛烈に怒り心頭に来たのは、安倍総理の任命責任だが、それ以上に、腹が立つのはマスコミの沈黙だ。また野党も下村大臣罷免に狼煙(のろし)を上げ大キャンペーンすべきと考える。折角、快方に向かっていた帯状疱疹の傷跡が痛みだしてきた。
憲法改正に積極的だった安倍総理に、全幅の信頼を寄せてきたが、今回の総理の下村の進退問題で失望したし、何度も述べるように、反日の巨頭・江沢民の信奉者・二階俊博を自民党の役員に起用したことに怒りを覚える。哲学者・適菜収氏が指摘しているように歴代総理の最低だと評するだろう。後の歴史家が、総理のこの下村の処理と移民受け入れ問題如何では、悪名高き安倍総理と名付けるのではないか?
憂国の士の決起を待つ。もう直ぐ86歳の老いぼれの身、心逸れど身体動かず。
囲碁の世代交代には驚く!17歳の一力遼氏がNHK囲碁トーナメントで,強豪ベテラン棋士を次々に薙ぎ倒し来週日曜日決勝戦。
  COMMENT(2)
隗より始めよ。
2015/03/05 [Thu]14:36
category:放言
民主党議員から。先に西川前農水相、望月環境相、上川法相、下村文科相の政治献金の厳しい追求と総理の任命責任があったと思ったら、何と民主党岡田代表の92万円、菅官房長官の29万円の返却が発覚した。これでは政治はドロまみれだ。安倍総理が教育諮問会議を開いて道徳の重要性を諮問しても笊(ざる)で水をすくうようなものだし、子もいないし総理に教育の真髄が肌で分かるはずがない。
『隗(かい)より始めよ』。(言い出した当人から始めるのが最も重要である)。政治家が襟を正し、率先垂範することだ。
万引きして見つかったら、やおらポケットカネを出し払えばよかろうがと開き直る態度にそっくりだ。
「週刊文春」2/26日号48ページに、哲学者・適菜収『今週のバカ』に、歴代総理の中で一番タチが悪いのが安倍総理ではないか。本連載で述べてきたとおり民主党をはるかに凌ぐ売国・壊国路線を現在爆走中だが、特に棄権なのが移民政策である。この続きは近日うちに。(原文のまま)

人間の体、どこがが悪くてもても困るが、昨日、大阪で総会屋で鳴らしたSさんから電話があって、最近HさんからもIさんからも遊びにも来ないし、電話もかからないと嘆いていた。それは耳が遠いうえ、補聴器も付けないため、しゃべりはするが一方通行だ。その上、大きい声で話さなければならないため、話す方も大変疲れるため、自然足が遠ざかる。耳が遠くなると悲しいかな友達が少なくなる。知人の病気のAさんは延命治療を断わり、死ぬまで読書するといっているし、教え子のH君は、健気にも体が続く限り働くと実践している。
  COMMENT(1)
親孝行の大切さ。
2015/03/04 [Wed]11:59
category:放言
 帯状疱疹は、腿お尻は枯れてしまったが、腿の付け根は依然として鈍痛はするし、パンツに当たるとヒリヒリする。昨晩からビールの小瓶を飲み始めた。
文筆家sでない素人は、書き始めるのが大変で、書き始めると下手なりに何とか筆は進む。
 最近、新聞広告1ページ大の広告が増えてきた、大半がサプリメントか化粧の広告が多いようだ。美しくなりたい、長生きしたいは人間の本能だが、最高の秘訣は、片思いでも良いから恋をして心を燃やすことだ。
70歳以上の高齢者に告ぐ!
「週刊文春」2/26号”高齢者施設「修羅場」ルポ”介護報酬引き下げで外国人スタッフ頼み5ページをお読みください。
健康で長生きするのならよいが寝たギリで痴呆症になったら哀れ賛嘆!願わくはピンピン・コロリン。食うものも食わず節約して、高い授業料を出して塾や私立大学に行かせても、親の老後を看なかったら、まさに踏んだり蹴ったりである。そんなカネがあったら、価値観にもよるが、老後に備えるべきと考える。一流大学を出ても、嫁を東京でもらえば帰ってこない。小倉中学の同級生も嫁がこちらの人の場合、老後に帰ってきている。。自画自賛するようだが、私は論語の『樹静かならんと欲すれど風止まず、子養はんと欲すれど親待たず』親孝行したいときには親はなし。と親孝行の大切さを説いた。
  COMMENT(1)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ