プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
人命の尊さー残酷少年の死。
2015/02/28 [Sat]14:53
category:放言
 文才もなく金もない(ブログも金がかかる)私がブログを書くのは、『一隅を照らすものは遍くを照らす』といった高邁なな理想ではなく、これは単なるストレスの解消と痴呆症防止の日記である。

 中一の少年の残酷な殺人事件の犯人がやっと逮捕された。素人の私から見ても、事件発生の2日目には犯人はわかっていたと思われる。警察特有の泳がせていたのではないか。そのため少年が知るはずのない?黙秘権を行使している。
島根県の素朴な島から都会にでて右も左も分からない少年を待ち受けたのは都会の麻薬である。
殺した3人の他に、編入した中学校にも問題があるような気がする。
あの少年の目の痣も親が気が付かぬはずがないが、言ったら殺すぞと脅されて、転んで打ったと言ったに違いない。
悪徳弁護士特有の裁判を引き伸ばす精神鑑定せず、何れにしても極刑にすべきと考える。
 言い古るされた言葉だが、子は親の背を見て育つ
 政界もマスコミを含む世間もカネまみれ。
国会では、西川公也農水相はじめ望月義夫環境相、上川陽子法相、下村博文文科相の政治献金問題が槍玉にあがった。こんな背景が国民の道徳心を麻痺させたのかも・・・。法律では、”疑わしきは罰せず”とあるが、政治の世界では清潔を本分とすべきである。
安倍総理はカネも大切だが、それよりもモットもっと大切なものは、我々の心であると声を大にして豪語すべきと考える。金権亡者もその極に達した。
断固赦せないのは、事件発覚後、カネを戻しtた態度だ。”盗人猛々しい”とはこのことだ。道徳地に落ちたといっても過言でhない。
  COMMENT(1)
不要、教育委員会。
2015/02/25 [Wed]17:52
category:放言
 帯状疱疹はしつこい 病気である、少し調子が良いとうろうろ歩けば、その夜、傷が悼むし気力が衰え薬の関係でボヤーとしている。2.、3日ブログを休んだので、書きたい原稿のなか、気力を振りしぼって、以下の文を認める。

 愛知県一宮中学の校長が建国記念日の前日、彼のブログで”「古事記・日本書紀を引用して建国記念日の由来や仁徳天皇の「民の竈は賑わいにけり」の故事を書き、天皇を中心に民との平和な暮らしの悠久な歴史」生徒に自国に誇りを持つように書いたところ、一部の日教組の組合員とモンスターママと思われる電話で、市教委は全文の削除を命じた。ギリシャ神話があるように世界各国には神話や伝承はあるものである。ある意味では、釈迦もキリストもマホメットも伝承といわれるものかもしれない。
全文は2月22日、産経新聞に掲載されているが、私は感動したし、全国から多数の激励の声が寄せられたという。是非お読み頂きたい、

問題は教育委員会の態度だ

教育委員の選定は、我が福岡県」や北九州市では(恐らく全国共通とと思われる)教委事務局が、可もなく不可もない毒にも薬nもならないYESマン数人を選び首長がその中から選定し議会が承認する。
。ある委員は、ボートレースにうつつを抜かし、夜の帝王といわれた人が、極端な例は子供がいないか、子や孫が公立学校に行かず私立学校に通わせる者さえいる。教育委員になり、少しの体罰に精査もせず、また教育ママの抗議に、事務局の提案どうり処分する例は枚挙にいとまなし。最近では教育委員会は、教師をモンスター親から守るン時代なのだ特に驚くのは教育現場を知らないことだ。
">>パソコンの字が小さく、これかく書くのに数字間かかり、目が物凄く疲れる。ワープロでは大きく小さくできるのに。。。。
  COMMENT(3)
道徳の荒廃、その極に達した。
2015/02/22 [Sun]09:13
category:放言
まだ痛みは残っているが、またもいたいけない中一の男の子が、川さ火川崎市の河川で敷殺されたことに怒りが込み上げ筆を執った次第である。
思えば数日前、和歌山県でも忠一の男子が、その前日には福岡県で小五の女の子が殺された。その他名古屋大学女子学生の殺人事件を始め血生臭い事件が続いている。
これは日本人の心の乱れ、道徳心の頽廃のなにものでもない
何度も警鐘を乱打したように、かの大ローマ帝国が滅びたのは道徳心の荒廃からだ。
ところが、国会の予算委員会の質疑応答を聞いていると、集団的自衛権等討議はあったものの、大半は一言でいうと、カネ、かね、金の問題であった。
与野党誰一人として道徳の荒廃を嘆くものはいなかった。全員、アメリカの物質文明に毒されていた

第三次安部総裁成立に際し、私は、反日の巨頭・江沢民の信奉者・二階俊博氏の総務会長起用を危惧すると書いたが、、早速、1500人を引き連れて韓国に行き朴大統領と会談師、媚を売ったもようである。五月半ばには、小沢一郎に真似して、3000人を引き連れて中国に行くようだが、江沢民に恭(うやうや)しく拝眉するのではなかろうか。
  COMMENT(1)
堪る、心の鬱憤。
2015/02/20 [Fri]15:08
category:放言
針をさす痛みはなくなったが、軽い鈍痛が波のように押し寄せてくる。

微熱があるように頭がボンヤリ して眠ってばかりしている。

いろいろ聞いたみると若い人は一週間でよくなるようだ。85歳の墓場寸前の私が全快に時間がかかるのは当然である。

治療で寝ているため、国会中継で、与野党のやりとりを聞いていると、世相と同様猛烈に無性に腹が立つ。

その鬱憤をブログで晴らしたいのだが、悲しい哉、書く、気力がない。

全快したら一気に心のモヤモヤを吹き飛ばす。乞うご期待!!
  COMMENT(1)
痛い!
2015/02/19 [Thu]10:26
category:放言
昨晩は痛くて痛く一睡も出来なかった。今から病院に行く。
  COMMENT(1)
女房に感謝。
2015/02/18 [Wed]14:12
category:放言
 帯状疱疹に罹って5日目、症状は軽くなったが、鈍痛が津波のように押し寄せ、時々錐で差し込むようた痛みがあるが我慢が出来ないような痛みではない。ただ歩くのが覚束なく能の役者のような歩き方である。寝起きが大変で屈むのが苦しい。インターネットで調べてみると、私の症状は軽いようだ。食欲は旺盛だが残念なのは酒が飲めないことだ。最初に徹底的に治療していないと、後遺症が出るとのこと。

入院に続く今回の帯状疱疹で、特に痛切に感じたことは、女房の有り難味である。この場を借りて厚く深くお礼を申し上げる。
  COMMENT(1)
金権亡者の叫び声。
2015/02/16 [Mon]09:10
category:放言
一<>難とは、問い合わせが多いので書きますが帯状疱疹です。
絶対安静ですが一言。
総理の1万2300字の長い施政演説のなかで、改革が36回も語りながら、最近の連続する悲惨な事件にみられる道徳精神の欠如にほとんど言及しないどころか、アベノミクスの自画自賛ばかりだ。金権亡者の叫び声に聞こえる。
何度も述べるようにように、経綸といって経済は大切だが、安倍総理は、完全な金権亡者だ。演説のなかで吉田松陰の言葉を引用しているが、日本古来の武士道の精神を声たからかに推奨すべきだと思う。、
世界最大の大ローマ帝国の滅亡の原因は道徳の頽だといわれtことは知らないのか。

  COMMENT(1)
休みのお知らせ。
2015/02/14 [Sat]18:06
category:放言
一難去りてまた一難、当分ブログを休みます悪しからず

[?続きを読む?]
  COMMENT(0)
憂国の士はいないのか。
2015/02/12 [Thu]08:49
category:放言
 これだけ血生臭い事件が起こっているというのに、安倍総理をはじめ政治家、学者・文化人、メディアが精神の荒廃・心のみ乱れを、誰一人として憂えないのか。
昨日発売された良心的雑誌『文芸春秋』でも、精神の乱れによる日本の未来を心配する文章は一行もない。
 数日前終わった衆参の予算委員会の質疑応答を聞いていても、性質上止むを得ないが、アベノミクスの成果と批判。即ちカネ、かね、金の一本槍の応答であった。
先に述べたように、総理は経済は重要だが、それよりももっと大切ものは『我々の心だ』と声高らかにに宣言しないのか。
しかも、総理は戦後レジュウムからの脱却と口癖のように言いながら、戦前の美徳・武士道までかなぐり捨て、アメリカの物質謳歌の実用主義に染まってしまったからだ。それもそのはず、安倍総理も麻生副総理も祖父が総理という世襲三世だから精神的にも物質的にも苦労がなかったからではないだろうか。
どこの馬の骨かわからない私が、日本の将来をヤキモキしている。
”一隅を照らす者は遍くを照らす
”か?
今思い出すのは「昭和維新の歌」の一節
”ああ人栄え 国に亡ぶ  盲(めしい)たる民世に踊る
治乱興亡夢に似て  世は一局の碁なりけり”


教授が、ノーベル賞受賞して意気上がる名古屋大学も、女子学生の悲惨な殺人で、同じく高倉健の逝去で盛り上がる名門・東筑高校も卒業生の一人の後妻業筧千佐子容疑者の青酸カリ連続殺人事件で意気消沈、お祝いどころではなく著しく母校の名誉を傷つけた。
名古屋も姪から「先日もらった”生前告別式”に目を通しました。その年齢でりっぱです。中々良いことを言いますネ。安倍総理、名大生(女性)、イスラム国のこと、その通りです。胸がすっきりしました」との葉書を頂いた。
  COMMENT(1)
「後妻業」を読んで。
2015/02/08 [Sun]16:00
category:放言
直木賞受賞第一作、黒川博行著『後妻業』が、昨年8月新聞広告に載って直ぐ図書館に注文したところ、先約が70名、現物が到着したのは、半年後の今年2月3日であった。しかも希望者が殺到しているので出来るだけ早く読んで頂きたいとのことであっxた。
生憎、瀬戸内寂聴の随筆『さらば世紀末』を読んでいたので、読み始めたのは5日からであった。
時あたかも、京都の筧千佐子容疑者の青酸カリ殺人により被害者の現金・不動産の名義変更事件があっただけに、この本がベストセラーになっている。全容は京都府警が解明中と思われるが、その異常ささに関心が集まっている。
「後妻業」は、筧千佐子を彷彿されるが、著者は参考に「黒い看護婦 福岡四人組保険金連続殺人事件」「木嶋佳苗法廷証言」をしていると末尾に書いているが、女の影に男の有無以外、本は筧容疑者にソックリだ。。
 筧容疑者と被害者の接点は、どちらも結婚相談所だが、写真で見る限り決して美人ではなく、言葉と色仕掛けだろうと私は書いたが、福岡県の名門高校の出身だけあって悪知恵が働きアゴと色気で篭絡したのだろう。この本では、女の影に、その筋の者がいて相談所とグルになっている。読み進む似つれ、次第に正義感に火がつき腹が立ってきた。何はともあれ、この本は迫力があり面白い。男は幾つになってもスケベーで勃起しなくても、あそこを見せたり、触らせたり、舐めさせるといった色香には一ころで騙され虎の子の財産を貢いでしまう。当八幡でも、60歳台の未亡人がカラオケ店で80に近い老人と仲良くなり、結婚し遺族年金で悠々自適な例がある。結婚当時、知人がアッチの方は大丈夫かと尋ねたところ、”想像にお任せします”と笑っていたそうだ。
男でも女でも話相手のいない、孤独な老人が少しの親切に騙されるようだ。
兎にも角にも嘆かわしいのは、物質・金銭謳歌、至上主義の蔓延だ。

飲む打つ買うの人生だったが、人倫に悖(もと)ることはなく、昨日は友人のOさんが欧米に旅立つにあたり、電話があり、八女のNさんが快気祝いに、手つくりのヨーグルトと滅多に手に入らない筑後の銘酒を持って来ていただき、今朝はMさんから、永犬丸にある、美人の寿司屋さんにご馳走になった。貧乏しているが、まさに幸せな人生である。
  COMMENT(2)
世紀末か。
2015/02/06 [Fri]08:15
category:放言
世界は無差別テロ、国内は無差別殺人事件!

世はまさに世紀末の様相。

 昨日は和歌山県で小学5年生の男子が何者かに殺され、一昨日福岡県豊前で女子児童が殺され、二十日前には旧帝国大学の名古屋大学1年生の女子学生がオノで老婦人を殺すという悲惨な事故が相次いだ。
青少年の心の頽廃は目に余るほど続き、子供の殺人、自殺、いじめ、はてに親殺し、師殺、し恐ろしきは嬰児殺しにいたっては地獄そのものである。戦前では貧しかったが考えられない悲惨な連続である。
 歴史に詳しい方はご存知のように、大ローマ帝国が滅びたのは道徳の頽廃であるし、国家は外敵に滅びるのではない。
戦後、奇跡的に復興を遂げ欧米に追いつき追い越したのは、江戸時代の寺小屋教育だというのが歴史の定説である。
江戸末期の米沢藩?の米百俵は有名である。
 ところが、昨今の国会討論を聴いても、マスコミ論調、、文化人、日経連等指導的発言も誰一人として、物もお金も大切だが、人の心や精神が悲しいことに、もっと大切だと叫ぶ者がいない。
下村文科相、橋下大阪市長はじめ政治家、首長、教育関係者の発言は、現場を知らない机上の空論が多く建て前論である。例えば体罰である。言っても言っても分からない児童には怪我をさせない程度の体罰は必要だ。それには愛情と信頼関係が不可欠だ。また特に小学校では、パーレッド・モンスターといって母親が、学校や教師に難癖をつけ本当に困り果て、ノイローゼになる教師の多いのも事実である。
  COMMENT(0)
怒り心頭
2015/02/05 [Thu]15:05
category:放言
イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」は、拘束中のヨルダン軍パイロット、モアズ・カサスベ中尉を生きたまま焼かれる無残な映像を、こともあろうにその様子をインターネットで世界中に放映した。
しかもずるい事に、1月3日に殺害し、ヨルダンのサジタ・リシャウィ死刑囚との交換を要求した。
イスラム国のこの非道残酷さと非人間さに深い憤りと怒り心頭に発したが、政府も野党も周辺国への支援も大切だが、日本人の安全を守るために、美辞麗句はさておいて、イスラム国に具体的に鉄槌を下すべきではないか。
極悪非道のイスラム国に人権は問答無用、世界の平和と人類の生命を守るために、壊滅すべく断固、軍事行動をすべきと考える。
昨日の国会で、70年談話について細野・辻元氏から注文をつけられたようだが辻違い。

私は、村山談話、小泉談話を踏襲すべきでないと考える。

今日の産経新聞に載った評論家・阿比留瑠比の『極言御免』を参照のこと。イスラム国にしてもアルカイダにしても北朝鮮にしても話が通じる国ではない。中国や韓国も他国から意見を言われたら内政干渉といきり立つくせに、日本には堂々と内政干渉し、腹が立つのは一部の政治家とマスコミがそれに便乗することである。
安倍総理は、反日の巨頭・江沢民の信奉者・二階俊博氏を総務会長という要職に何故起用したのか。
正午、萩原中央病院の冬野先生から電話があってポリープは良性とのこと。先の膀胱検査でも心配ないとのこと、取敢えず内臓は安心。ご心配をおかけした知人友人に、この場を借りて熱く御礼申し上げる。
あとは、足腰と男性の機能だけ。これは死ななけりゃ直らない!



  COMMENT(1)
人を殺せとをしへしや!
2015/02/04 [Wed]08:32
category:放言
(神)は人を殺せとをしへしや!

上記は与謝野晶子の有名な詩の一節を借用したものである。
後藤健二さんの無残なな殺害で決着したものの、イスラム国にしてもアルカイダにしても、イスラム教の過激派とはいえ、今回の事件は、宗教とは何かという本質が問われるものだった。
一つ不思議に思うのは、数年前湾岸戦争の際、宇宙偵察衛星では一人の動きも把握しピンポイント攻撃でイラクのフセインを壊滅させたというのに、恐らくアメリカ国防総省や自衛隊の偵察衛星では、今回はイスラム国の動向が掴めなかったのか。またピンポイント救済はできなかった?。家庭用のインターネットでさえ一軒一軒の家が映し出されるのに・・・。
イスラム国の声明では、今後日本も標的にするというではないか。世界の主なな国々では秘密・特殊部隊をもって反撃し救出するが、日本は..誘拐しても反撃するどころか、カネで解決しようとするからだ。
 思い出すのは、日本が昭和35年頃欧米に追いついた時、世界にエコノミックアニマルと侮(あなど)られ、湾岸戦争で膨大な援助しながら世界中から蔑(さげすま)まされたのは、カネ・カネ・金で総てを解決しようとする心根からだ。
国会討論を聴いていても、政府は後方支援にさえ自衛隊をださないどころか、誘拐事件等の解決は国際に任せ、与野党とも身を切る覚悟もなく生ぬるい。切歯扼腕(せっしやくわん)の思いだ。特に共産党に至っては、話し合いで解決せよと主張し、国際的緊張の中、中国は年々国防費を増大させるというのに、、防衛費を削減せよとは時代錯誤も甚だしい。
現在でも日本船舶が、インド洋、マラッカ海峡では強盗集団に襲われているが、今後は陸上でも海外勤務者はもちろん旅行者も誘拐され身代金を強奪されるだろう。
金権亡者の情けない国になったものだ。

三日間、ブログを休んだのは、一日は義姉の法事、二日は九州病院(元年金病院)での膀胱の精密検査、三日は済生会病院での血液サラサラの薬とり。膀胱検査は心配なしとのご託宣。後はポリープの結果待ち。
  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ