プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
ゴルフ考
2014/10/30 [Thu]17:02
category:放言
今を去る45年前、私はゴルフを始めるべく道具を買い、屋上にネットを張って練習場を作った。
何事も最初が肝心と、友人ででハンディ1で九州アマ
で優勝したこともある故片岸修治さんにゴルフのマナーと手ほどきをうけた。
マナーの
第一条は、誰が見なくても、スコアーは正しくつけること。
第二条は、グループや団体の会合で一人でもゴルフをしない者がいれば、ゴルフの話はしないこと。
第三条、初歩の間は右や左にスライスするので、後のメンバーに挨拶し駆け足で飛んだ先の珠を拾うこと。

片岸さんの指導のお陰で、共に習い始めた黒崎の素封家、Hさんも半年足らずでスライスしなくなり、共にゴルフ場を廻った。
私は友人に連れられて久留米の名門・B・Sや古賀、若松のゴルフ場にも行った。初めて2年経った頃から、真昼間から穴に球や玉を何回で入れるかの遊びに虚しさを感じ、Hさんとゴルフを止めた。当時は携帯がなかったから一度グランドに出たら、緊急用事でも2、.3時間連絡が取れなかった。
所詮、カネと時間がタップリあり、運動不足で趣味の少ない者の遊びだ。
こんな時間があったら寝転んで本でも読んだ方が遥かにましだと私は思う。
親しい友人の故入江伸明さんや、Oさんとは、度々飲んだが一度もゴルフの話はしたことはない。
価値観の違いだが、ゴルフにしか趣味のない人間に哀れさを感じる。
昨晩から、五木寛之の『親鸞』を読み始めた。
  COMMENT(1)
「花子とアン」異聞。
2014/10/28 [Tue]07:41
category:放言
 亡き母の話によると、父・横山近平は嘉穂郡幸袋町(現飯塚市中)の町長で大地主、で伊藤傳右衛門と無二の親友で、伊藤が暇なときはしょっちゅう遊びに来てて、白蓮との結婚式は母の自宅であり、幼かった母は結婚式のオチョメチョ(三々九度)をしたそうだ。幼い母は二人は仲睦まじく終始ニコニコしていたそうだ。
詳しは、『文芸春秋』9月号に、ノンフィクション・作家・石井妙子の 「93歳の孫が始めて明かす」 『白蓮に逃げられた炭鉱王の遺言』ー「末代まで他言ならん」と家訓にあるが」ドラマはあまりに真実歪めて 
いるーを参照されたし。
今、生家を守っているのは、90歳を越し今なお矍鑠(かくしゃく)として現役で頑張っている、母の甥の嫁の美人の誉れ高い女医と、その息子のガラス工芸家である。

 快食・快眠・快便
これは健康の三要素、なかでも秘訣気味の私にとっては、薩摩芋のような便である。それが出ると喝采を叫び一日爽やかである。朝食は、味噌汁にご飯に、手つくりのシジミの佃煮に梅干、チリメンジャコのおろしに干物圧巻は季節の果物三種類、今ならさしずめ、りんご、柿、みかんに水は友人のMさんから毎日もらう水素水。昼はうどんかそばかラーメン、夕食は小さな缶ビール一本に焼酎のお湯割り一杯か酒なら一合五勺に肴。8時~9時に尿瓶の側寝で就寝。夜半トイレで目が覚め、眠れぬときは読書かブログの想を練るか、はたまた、片思いの美しい老女の尊顔を思い浮かべ、いつの間にか睡魔に襲われる。

95歳、東大卒で元日銀行員、俳諧の泰斗・金子兜太『私はどうも死ぬ気はしない』と直木賞作家・黒川博行『悪妻業』の二冊を注文している。
  COMMENT(0)
女史の講演に感動。
2014/10/26 [Sun]07:41
category:放言
昨日、鉄の熱血女史・櫻井よしこ氏の『国の行方』の講演を聴きにいった。大広間立見席が出るほど立錐の余地内ほど超満員であった。
彼女は親が中津の出身で九州に来ると、故郷に帰ったようにホットするとの挨拶を皮切りに、isuramu。高齢でよく聴きとrなかったが、立て板 に水を流すがごと、く1時間45分,isuイスラム国、ウクライナ紛争の原因は財政難から、、アメリカ・オバマ大統領の世界の軍隊の役割の放棄を宣言したことにある。続いて、中国の民主化運動の指導者への弾圧チベット、ウイグル族の迫害と粛清。、南シナ海への侵略状況を生生しく説明。従軍慰安婦問題については済州島の現地調査の状況を話したが、それによると、当時の済州島の警察官は全員韓国人であった。誰が好き好んで妻や娘を売春婦に出すものか。白いご飯が食べられて美しいベベが着られると、女衒(ぜげん)の言葉に騙されていったのだ。吉田証言は嘘っぱちだと何度も朝日新聞に注意したが聞き入られず朝日は書き続けた。そのため日本は世界で性奴隷の国だと下げ
スマサレ笑われ国益を損なわれた。自分の国を蔑(さげす)ます朝日新聞はもう要らないには、万雷の拍手があった。拍手喝采は、その他に、憲法改正と集団的自衛権についてであった。
最後は聖徳太子の「十七条の憲法」と明治天皇の『御五条の誓文』で女史は二回朗読した。
一、広ク会議ヲ開キ万機公論ニ決スベシ
一、上下心ヲ一ニシテ盛ンに経綸ヲ行ウベシ>一、官武ハ一途庶民に至ル迄其志ヲトゲ人心ヲ倦マザランコトヲ要ス一、旧来ノ陋習ヲ破り天地の公道ニ基ズクベシ一、知識ヲ世界ニ求メ広ニ皇基を振起スベシ
全員総立ちで拍手で見送り、握手を求めて殺到し女史が会場を出るのに10分以上かかるほどであった。

この興奮を分かちたいと、焼肉の南大門、音楽スナック「あの音」にいき、櫻井よしこ女史の講演の内容をかいつまんで話しをした。
スナックでは仲間市で公演した帰りに小ぎれいで可愛いい落語の古今亭菊千代?さんが来ていて話が弾み、嬉しさのあまり、ピアノと美人のフルートの伴奏で古賀政男の名曲「宵待草」と「影を慕いて」を歌xているうちに美人がきはじめ、緒方さんの越路吹雪さんのシャンソンの名曲の歌声に痺れた。またも興奮のあまり日ごろ滅多に歌わない得意の演歌の女王・美空ひばり「悲しい酒」を歌った。私の帰り際には続々ドラムやギターの音楽愛好家が集まり賑やかな演奏が始まった。85歳の老人だけに、後ろ髪引かれる思いで帰った。
今から約20年前に、女史の自伝を読んだことがあるが、本当に歳をとらず若か若しのに驚いた。今日のこのブログは女史に送ることを本人に握手して約束した。
  COMMENT(2)
男の友情
2014/10/25 [Sat]07:47
category:放言
今日、自宅前の八幡南高校が創立50周年で、初めて野球部が九州大会に出場するが、生憎その時間帯に小倉で金美鈴と並んで有名な、愛国心の強い櫻井よしこの『国の行方』の講演会がある。
車はないし応援のほうは止めて演説会に行く。今日勝てば明日の試合には、隣組の誼と娘と孫の出身高で行く予定。

一昨日、数年振り大企業の副社長まで上りつめ、小倉足立山麓に居を構えた中学の同級生から「君と飲みたい」と電話があって、3時半から開いている黒崎の小さな焼き鳥屋で会った。
生家が禅宗のお寺だけあって、ヒンズー教、仏陀。最澄、空海、法然、親鸞、日蓮と仏教をはじめプラトン、ニーチェ、ヘーゲゲルと哲学にも詳しく彼の勉強の薀蓄を傾聴した。彼は現代の仏教は葬式仏教に堕落し戒名に数十万とると憤慨していた。
思想的には彼は左寄り、私は極端な右寄り、政治の話と選挙の話は衝突するので、友情第一と避けた。
最後は男の飲み会常套のオンナの話になり、彼の戦果の数々にヨダレを流して聞き惚れた。
その中で驚いたのは、誰も知っている北九州一の名門クラブの美人ママとの艶聞だ。彼はハイネや萩原朔太郎の詩を口ずさみ、男ぶりと金払いがよく、私が知っているだけで、中央町だけでも10本の指では足らなかった。

  COMMENT(0)
熱血女史の講演ン。
2014/10/23 [Thu]09:56
category:放言

ウチヤマホールディングス東証一部上場記念

   第21回ウチヤマグループ特別講演会

    ジャーナリスト・櫻井よしこ氏   『この国の行方』

とき  10月25日(土) 14.00~15.30
ところ  リーがロイヤル小倉3F エンパイアルーム
おかね  ¥3000

>

 昨日北橋さんの三選出馬の表明があった。9年前、前市長末吉さんの6選出馬を阻止しよう、と親友の故入江伸明さんや小野晃さんたちが候補者選びに動いているのを知らず、私は民主党代議士・北橋さんに出馬を要請した。そんな関係で選対会議にも参加するし、このブログで北橋さん推薦の文章を書いて知人友人に配って回った。柴田陣営のある人は、負けた要因の一つは貴方のブログにあったと非難されたほどであった。
大谷会館であった当選した祝勝会では、ただ1人私が祝辞を述べた。確か2年後、北橋後援会長・永吉やすと君主催の昼食付の反省会がプリンスホテルであった。彼からの要請で、北橋市政の問題点を指摘してほしいといわれ、市の職員の勤務態度が末吉時代と変わらない。名古屋の川村市長に見習っては。と、50人の満場拍手喝采であったが、市長はいろいろ苦しい言い訳をした。
2期目は市民党と名乗り、今回は自民党に推薦願いを出すという..
北橋さんも北橋さんなら、自民党も自民党。節操のないこと、夥しい。
出馬表明を読むと、。「泥棒にも三分の理」 「理屈と膏薬は付かぬものはない」の言葉を思い出す。
対抗馬に三原朝利氏が出馬表明しているが、父親は北九州市議会議長、叔父は10区選出の代議士。当選することはないが、三原ファミリーの謗(そし)りは免れまい。

  COMMENT(3)
近くて遠いは男女の仲。
2014/10/22 [Wed]08:06
category:放言
「週刊現代」10/18号p176に、女性器から愛液が滲み出る様子を世界で初めて撮影したことで知られる電子顕微鏡学の世界的権威・名古屋市立大学名誉教授・渡仲三氏
『死ぬまでしたけりゃ、睾丸を毎日モミなさい』
88歳になる彼が今日まで大病することなく元気な秘訣を次のように述べている。
「私は性機能が衰え始めた50歳を過ぎた頃から、毎日のように精巣マッサージを続けています。1日10分くらい、気持ち」がよいと感じる強さで睾丸を揉みほぐしているのです。マッサージしていると、全身の血の巡りがよくなるのが感じられます。新陳代謝も進みますますから、おのずと身体中の臓器の機能が高まるんです。とりわけ、心臓を含めた循環器系の臓器が元気になりますね。
男性器の一番のシンボルはペニスではありません。精巣です。それを毎日刺激して、機能が衰えないようにすることは、死ぬまでセックスするためにも、健康で長生きするためにも、とても大切なことです。」
また彼は、妻またはパートナーにやってもらうとと効果は倍加するとも述べていた。「妻が存命中は、
睾丸を揉んでもらうお返しに乳房を揉んでいました」と書いてあった。若い新婚ホヤホヤとときか、主人か彼氏にベタ惚れない限り絶対揉んでくれないだろう。

この記事を書きながら思い出した。
それは、昭和37年、西暦1961年、約50数年前、日本金鈴(冷)会総裁・旧小倉市助役・故香月久氏が放談していたことを今はなき夕刊紙「新九州」の記者が口述筆記し、出版してくれないかと申し込んできた。
読んでみると面白いので「水で冷やせば強くなる」の題名で¥300で約1万冊出版した。
内容は男性器が体外にあるのは精子は、人間の体温は26度から37度に対しペニスは35度。温めたり冷やしたりしないと元気がでない。睾丸に皴がおおいのはラジエーターの役割だ。彼は明専(現九工大)を卒業後難関の建設省に就職した途端死の病といわれた結核になり、全快したのは金冷法のお陰だともかいてある。本に「金鈴の方法」や医学的考察」、「女性の金鈴」、「90歳の回春」などかいてある。
少し儲かったので調子にのって、故折元秀穂氏の「九州の山と高原」、「阿蘇の岩場」、門鉄観光課の「足で書いた九州」、故高田一夫さんの「九州・沖縄の民芸」をだしたが倉庫は返品の山でいっぱい。

n数日まえ,75歳の開業医と30歳の妻との無理心中?が報じられていたが,,男性は日に日に衰え、女性は日に日に燃え盛る。これが男女逆なら、漫才師・内海桂子や歌手の五月みどりや小柳ルミコのように、男から捨てられないかぎり,美貌と健康のため長続きする。  
  COMMENT(1)
美しい歌声。
2014/10/20 [Mon]09:26
category:放言
昨日の「題名のない音楽会」「教科書から消えた名曲」であった。懐かしさと感動で身が震えた。

午後、八幡市民会館で女性コーラス第9回の演奏会があり家内と妹と聴きにに行った。
指揮の飯倉貞子さんは姪の活水の先輩、ピアノの益永ひろみさんは梅光女学院の同級生でこのコーラスグループは、は何度も全国大会で入賞した兵(つわもの)とのこと。清らかな美しい歌声には痺れた。歌声の上手さは当然として演出、選曲の素晴らしさに驚いた。
女声合唱とピアノのための「近代日本名歌抄)より私のカラオケでの持ち歌、古賀政男の名曲「宵待草」「影を慕いて」の他「あの町この町」「青い目の人形」「カチューシャの唄」
九州民謡によるコンポジション
「キンキラキン」 「稗搗き節」 「どんたくばやしー「福岡県の民謡
驚いたのは、この歌のときは指揮者もピアノも全員和服姿で歌ったことである。
第4パートは「誰ももいない海」 「卒業写真」 「さよならはダンスの後に ]「今、今、今」
会場一斉合唱は「手のひらを太陽に」  「里の秋」で延べ5回歌った。会場は満員で中高年以上がほとんどで うたに酔ったのかアンコールの後もも席を立つものがいなかった。兎にも角にも素晴らしかった。感動の日曜の午後でした。
  COMMENT(2)
教育の危機。
2014/10/18 [Sat]08:01
category:放言
 16日発表された文科省の問題行動調査で分かったことによると、特に小学校ではいじめが増加し暴力行為は1万件を超した。その調査結果によると、いじめ認知件数は小学校で11万8805件、中学校5万5248件、高校1万1039件で、中学・高校では減ったものの、小学校だけは増加した。『三つ子の魂百まで」の諺どうり小学校低学年の教育は最も大切でで成長するに従い引きこもりや無差別殺人を起こす恐れががある。
 父が中学の校長、母が旧八幡市の女教員会長、妹も教師その主人は高校の校長その息子は国立大学の教授。私は約20年間」、塾をし約1000人近い卒業生を出し追跡調査をしても一人も社会に迷惑をかけたものはいないし、30人」近くが医師になっている。そんな教育一家と実績を持つ  私が、教育の荒廃の遠因・近因を、私の独断と偏見でつらつら考えてみると次の通りである。
 テレビの人気番組「そこまで1言って委員会」で建てまでの発言の多い中、ずげずげ本音を語って人気が出て大阪府知事に当選,同市長にも圧倒的に当選、その勢いで維新の会の代表になって逆上せ上がった橋下徹が、桜ヶ丘高校のバスケ部の体罰による自殺事件で、体罰容認から一転、体罰反対に豹変、こともあろうに入試まで取り止めさせた。
「スパルタ教育」の著書の,ある気骨のある石原慎太郎 でさえ口を閉ざし、政治屋?、学者・評論家腰抜け・教育界はもとより、世は体罰反対の一色に満ち溢れメディアまで世に迎合して寂として声なき有様で、戦時中の世論統制を思い出す。一度このブログでかいたが、確か小学2.3年のころ、当時少年倶楽部で、「大切にに育てた盆栽に雪が積もって今にも、枝が折れそうにになって枝をたたいて雪を落とす。親や教師が君らを叩くののは君らが可愛いからだ」と読んだことがある。人間は動物の一種で、動物の調教にアメとムチが必要なように、褒める叱るは教育に絶対不可欠なのだ。体罰には教師と生徒の信頼関係が背景に、くれぐれに注意すべきは感情的にならないことだ。し、体罰は必要悪で一定のルールがある。子どもには、怖いもの、大人には法律で縛られてている。

今朝の『題名のない音楽会』は久しぶり心が洗われた。素晴らしくよかった。

  COMMENT(1)
怒髪天を衝く
2014/10/16 [Thu]14:17
category:放言
共産党書記長・伊藤律単独記者会見報道にしても、沖縄サンゴ礁落書き事件にしても、国民を騙す詐欺事件で、経済的には、全く損害はなかった。
 が、従軍慰安婦の虚偽の報道は、それを楯に日本に怒りを露わに、日韓、日中の首脳会談がいまだに開かれないほどギクシャクな関係になっている。
 しかも米国はじめ欧州の国々までも、日本は性奴隷の国だと蔑(さげす)まれている。この日本に対する非難中傷は万鈞に値いする損害だ。この根本理由は朝日の長い間、しかも執拗な誤報の連続だ。新聞社の内情には詳しくはないが、常識で考えて書いた記者がいて、デスクいて、編集、校正と最低2.3人が目を通したはず。しかも少し常識があったら、記事の影響の重大さが分かるはず。しかも櫻井よしこさん達数人が済州島現地を調査して、吉田調査のまやかしを朝日に提言したのにもかかわらず聞く耳がなく何度も記事にしている。このことは万死に値いする。
しかもじわじわと私たちの首を真綿で締めるるように影響がでるだろう。
摩訶不思議は昨日、新潟で開かれた第67回新聞大会で、朝日の木村伊量「ただかず」社長は、福島第一原発事故の「吉田調書」についてお詫びはしたものの慰安婦問題には触れなかった。

昨日のコメントの山麓さんは、皿倉山の麓にいる妹の友達で美人で上品な老婦人で、コメントにあるように重なって読みづらいときは短縮して読むそうです。
書いた時は正常なのに印刷したり相手は字が重なっているようです。
  COMMENT(1)
内政干渉
2014/10/15 [Wed]07:19
category:放言
#1・中国の”妖魔(最悪)”省、ワースト10
レコード・チャイナ・ニュースが、伝えたところにようと、中国大手インターネット網の一つ『捜孤』のブログに、28日、「2008年、中国で最も”妖魔(非人道)化”した省」として、ワースト(最悪)10省が、”選定(?)”された。これが、中国全土のネット・ユーザー(使用者)を刺激し、『捜孤』網上は”大炎上”していると、もう一つのネット網『中国経済網』は伝えている。最低・最悪順にして、最下位から次の通りで、理由もチャンと付いている。
(1)河南省=河南人は、うす汚く、コスく、愚かで、盗人同然だ。(注・靖国「日の丸」暴行事件の犯人も河南省の会社の副社長だった)・
(2)湖北省=地方役人が大勢で市民を殴り倒して、殺すなど、近年、暴力事件が多発している。
(3)陝西省=世界唯一の種と称する”トラ”の写真を偽造するなど、インチキ省のイメージがある。
(4)山西省=炭鉱爆発事故がヒン発し、環境汚染や治安で問題をかかえる。汚職事件も多い。
(5)江蘇省=役人が威張っていて、モラルが疑われる。
(6)東北三省(黒竜江、吉林、遼寧各省)=暴力団が横行し、治安が悪い。 
(7)広東省=ゲテモノ食いで、インフェルンザの一種、SARS流行の一因となった。
(8)湖南省=湖南人は主観的、感情的で、ドコへ行っても、すぐ群れをなす。
(9)新疆ウイグル自治区=スリや強盗が多い。
(10)セッコウ(サンズイに折と、江)省=狡猾で、手広く儲け、成金が多い。
#2・バイアグラより、よく効くペルーの蛙ジュース
インカ帝国の遺跡が多数、残っている、南米のペルーでは、やはり同帝国以来の、伝統的な性欲(精力)増強剤として、この国特有のカエルをジュースにし、男女が盛んに飲みほしている。ペルー国民の多くは、このカエル・ジュースの方が、米ファイザー社の「バイアグラ」などよりも、ズッとアッチに『効く』と、信じており、人工の勃起促進剤や淫薬などには、あまり振り向かない。ペルーのカエルも、日本などの蛙と同様、体長7-8センチで、見た目には変わりないが、独特の”精力の素”を含有している、という。ペルーでのカエル・ジュースの作り方は、簡単で、自然発生あるいは養殖のカエルを、一匹ごとにミキサーに入れ、コナゴナにし、これにフルーツ・ジュースなどを調合し、味をつけて、飲み干す、そうである。ペルーの首都、リマなどには、カエル・ジュースを作って飲ます屋台が、軒を並べている、といわれる。
林(RH)
>“始めの勢いは何処へやら”、最近の安倍総理は必要以上に中国、韓国に阿(おもね)っている感じがしてならない。
この両国に少しでも批判すれば「内政干渉」と大騒ぎするが、腰抜けの日本政府は、何故この言葉を中韓に返さないのか。不思議でならない。
  COMMENT(1)
朝日大誤報に思う。
2014/10/14 [Tue]07:15
category:放言
私の独断と偏見で今回の朝日新聞大誤報に思うのは、

第一は、社内に社会、共産党に見られる自虐史観の蔓延ではないか。

第二は、伊藤律事件、サンゴ礁落書き事件で見られる特ダネによる社長賞狙いの風潮。

朝日の再建を検証する第三者委員会がどんな結論を

だすか知らないが、以前このブログで書いたように、自虐

史観を払拭しな

い限りこのような誤報が起こるだろう

  COMMENT(2)
猛省せよ!朝日新聞。
2014/10/13 [Mon]08:42
category:放言
 友人で東大法学部卒、元朝日新聞常務取締役の青山氏が世界日報に投稿している『青山昌史の目』10/10付が送られてきた。大見出しは、“「慰安婦報道」謝罪後の朝日” “残された国際社会での名誉回復”中見出しは、“第三者委員会発足、2ヵ月メドに提言”後見出しは“木村社長の国会喚問も”彼は元政治部長をしただけあって内容が濃く格調高く、本来ならば、全文を紹介したいところだが、私の能力では不可能なので、私なりに気になったところを紹介する。
朝日の慰安婦報道を検証する第三者委員会は9日午後開かれたが、7名の委員のうち、4.5名が朝日寄りとみられ?で公正な結論が出せるのか。
朝日は1982年以降、吉田証言を32年間にわたり16回も取り上げた。現代史家の秦郁彦氏も疑問を持ち吉田氏の著書の出版社に電話したところ、「あれは小説だ」と言われたことを明らかにしている。しかし朝日は吉田証言に対する疑問の声に耳を傾けことなく、92年3月夕刊の「窓」で「知りたくない。信じたくないことがある。だがその思いと格闘しないことには歴史は残せない」と書き吉田証言を擁護した。
私は昔の先輩としての責任を感じているから、読者及び国民の疑問と期待にちゃんと答えられるような「出直し報道」が展開できるよう、必要な時は厳しい意見をぶっつけることも考えている。
櫻井よしこ氏らが済州島の現地を踏み、吉田証言は全くウソと朝日に告げたとき、誰ががそれを否定し信用続けたのか。
当面の打開策として、ケント・ギルバート弁護士は「米国と韓国に謝罪広告を出せ。次ぎに木村社長は自ら米国に赴きマイク・ホンダ下院議員に会うべきだ」と忠告している。
最近、コメントは“やじうま根性”さんの独壇場で、“原田進”さんの市長選の状況や“翁の後輩”さんの格調高いコメントがないのが寂しい。
被災者には申しわけないが、台風19号は、また北九州をそれたようだ。地震はじめ自然災害が大変少ないところで、10分足らずで山や海に行け、玄界灘の荒海の魚、有毛の野菜、豊前の果物と日本で一番住みやすいところだと思っている
  COMMENT(0)
売国・朝日新聞。
2014/10/11 [Sat]08:57
category:放言
 「週刊文春」10/9号、哲学者・適菜収の「今週のバカ」の内容が私の意見とピッタリだったが、今日は「週刊新潮」10/2号の『 世界ではホロコースト並みの戦争犯罪「慰安婦」国の損害額 』 を転載する。
“あろうことか、いまや世界でナチスのホロコーストに準ずる戦争犯罪み位置づけれてしまっているという。朝日の【大虚報】の罪深さは、およそ計り知れないが、我が国が被ったった損害はどれほどの額になるのか。”
 朝日新聞が、吉田清治なる詐話師のホラ話を蔓延させたために、慰安婦すなわち性奴隷という誤った認識が世界中で定着してしまっている。「ホラ話がホラ話を呼んで、もはや妄想の世界です」と解説するのは、国際政治学者の藤井厳喜氏だ。
 「韓国の反日団体などは、慰安婦の人数を20万人どころか、50万人だと主張している。さらには、強制連行があったかどうかの検証などお構いなしで、日本兵は慰安婦を虐殺し、その人肉を喰っていたなんてことも言い出し始めました。結局、慰安婦問題はもう、一つのホロコーストだと世界に喧伝し、国際問題化を図ろうとしているわけです。それもこれも、朝日が慰安婦の誤報を放置したことが根本的な原因です」
 朝日はようやく“吉田証言”報道を取り消したものの、時すでに遅し日本は性暴力犯罪者の国だと見られ続けている
安倍総理は就任当時は、靖国神社に参拝したり元気がよかったものの、最近は残念なことに腰砕けになっている
  COMMENT(1)
朝日新聞ー私の結論
2014/10/09 [Thu]16:37
category:放言
   『朝日新聞』問題私の結論/>34人の怒り、嘆き、励ましーその二
 真山仁(作家原発容認だった朝日の 正義  堀江貴文(」刑務所で読んだ趣味の悪い「天声人語」  水木楊(作家)社説で「国民「と言う言葉を使うな  橋本大二郎(前高知県知事」文字色="color:#333333">;">木村社長はまだ謝るべきでなかった
>  手島龍一(外交ジャーナリスト私の「スギハラ・ダラーも広告掲載を拒否  屋山太郎(政治評論家)-謝り方も知らない社長会見は30店以下  藤原作弥(作家)ー日本は戦争「加害者」であり「被害者」   みのもんた(タレント)ーみの叩きも朝日叩きもウップン晴らし   桜田淳(政治学者)ー朝日は真の「リベラル・メディア」か?   牧原出(東大教授)ー新聞業界にもBPOを設置すべき   落合博実(元朝日新聞編集委員)ー調査報道の「恐れ」はあったのか角幡唯介(作家、元朝日記者)ー事実の追及を放棄した我が古巣   田久保忠衛(杏林大学名誉教授)ー化石のようなイデオロギーの終焉  
<
span style="color:#0000ff">私の操作がヘタで読みづらくて御免なさい。
  COMMENT(0)
紙面楚歌?
2014/10/08 [Wed]13:28
category:放言
     ;"『朝日新聞』問題私の結論 34人の怒り、嘆き、励まし。>>span> 佐藤愛子(作家)ー国民の愛国心すら否定したいのか  半藤一利(作家)ー朝日パッシングに感じる「戦争前夜」
中西輝政(京大名誉教授)ー限度を超えた反日的歴史観  黒鉄ヒロシ(漫画家)ー泥棒が盗品返してもホメられない
佐藤優(作家)ー今こそ漱石の『それから』を読め  日下公人(評論家)ー「長銀破綻」と「朝日の破綻」
山藤章二(諷刺漫画家)ー「マチガイと思い込みと保身」の塊   やくみつる(漫画家)ー朝日連載で自主規制した「池上マンガ石田衣良(作家)ーメディア業界の中だけの話   山川厚史(デモクラTV代表)ー出でよ、朝日の「四人組」
阿比留瑠比(産経新聞政治部)ー反権力でなく反安倍に過ぎない  関川夏央(作家)ー朝日は一度、死ねばいい 
佐々淳行〈初代内閣安全保障室長〉菅直人を賛美するイデオロギー  ケント・ギルバード〈弁護士〉ー米国と韓国で謝罪広告を出せ   呉智英〈評論家〉ー言論の世界に地殻変動が起きた   金美齢〈評論家〉水に落ちた犬は叩き続けるべきだ
佐瀬昌盛〈防衛大学名誉教授〉ー朝日にゴルバチョフは現れるか   澤英武〈外交評論家〉私が目撃した朝日とソ連の蜜月  

  COMMENT(1)
祝!九州大会出場
2014/10/07 [Tue]10:02
category:放言
 昨年、創立50周年を迎えたが、その間、野球部は一

回、県大会に出場したていどで殆ど1.2回戦で姿を消した。

ところが驚いたことに、一昨日、野球の甲子園出場常連校・西短大付設校

に4-3で勝ち九州大会の出場権を手にした。

三回戦で豊国学園に1-0,四回戦は文武の名門校.・東筑高に驚くことに、史上稀に見る

15回まで0-0で引き分け、勝負は翌日に持

ち越した。再試合は8-6で勝ち決勝戦は上記の通り、

九州大会で2勝すれば甲子園は夢ではない。

当の八幡南は、開校準備室が黒崎中学にあるころから関係し、娘も孫も南

高にその上、正門前に家を建てて隣組になった。

今回の南高の快事は、母校の小倉高校の出場以上に嬉しかった。

選手にジュース一本でもと、昨日、ささやかな金一封を届けてた。


頑張れ!頑張れ!  八幡南!!
  COMMENT(1)
惚れた男に裏切られ。
2014/10/04 [Sat]16:39
category:放言
 哲学者・適菜収(早稲田大学文学部卒)が「週刊文春」9/25号に【今週のバカ】欄に『朝日新聞と橋下徹は同じ穴の狢(むじな)』と書いてある。
 内容の一部を紹介する。「あの人は今」状態だった大阪市長の橋下徹が、今回の朝日新聞の慰安婦誤報の件で、ノコノコ出てきて騒いでいるが、盗人猛々しいとはこのことだ、
 米軍に買春を勧めて国際問題になり、さらには基礎的な知識もないのに慰安婦問題に言及し、誤解を海外に広めたのは当の橋下ではないか。朝日新聞と橋下は同じ穴の狢であり、本来なら被告席に並んで座らせないといけないはずだ。 
ところがなにを勘違いしたのか、橋下は、慰安婦問題が国民的な大きな議論になってこなかったとした上で、「僕が発言したことがキッカケになったんであれば、政治家冥利に尽きますよ」などと述べている。これでは放火魔が「火事の危険性に注目が集まってよかった」と言うようなものないか。中略極め付けが「国家をあげて強制連行をやった事実がなかったがほぼ確定した」という発言。これにより橋下がバカであうこともほぼ確定した。
橋下徹が人気が出たのは、「たかじんのなんでも言って委員会」でずばずば本音を語ったことで人気がで大阪府知事、同市長になるや、親方日の丸の公務員にメスを入れたことに人気が爆発した。それに気をよくして“稔るほど頭を下げる稲穂かな”の謙虚さが無くなり、ヒットラーに似てきた。特に桜ヶ丘高校の体罰とその自死に対する橋下市長の対応は目に余るものがあった。
私のブログの愛読者はご存知のように、、周りが何といわれようと、小沢一郎と橋下徹が狂信的に好きで、影ながら応援してきたが、、この二人に幻滅した。
  COMMENT(3)
はしかの流行。「2年前の話」
2014/10/03 [Fri]13:56
category:放言
#1・秋田大・大学院に自殺予防学コース、自殺率ワーストワンの県、不況感の反映
 このほど時事通信は、ちかく秋田大学の大学院に、全国唯一、自殺予防学を修める修士、博士両コースが設置される、と報じた。大学側は、早ければ新学年から開設したい意向を持っている模様だが、これは予算が通るか、どうかにかかっている。我が国の自殺者数は、1990年代まで2万人台だったが、2000年代にはいり、3万人台を突破し続け、とくに秋田県は、同県下での自殺率が10年間、全国ワースト(最悪)ワン(下から1位)の”記録県”といわれている。秋田大・大学院における自殺予防学コース設置は、こうした秋田県から見た国内の社会環境を配慮したものとされ、精神医学、社会学、法学、経済学などを綜合して、トータルに自殺予防策を探求しよう、という狙いだ、といわれている。もちろん、こうした切羽つまった学界の動きは、1990年代の日本経済バブル崩壊以後、ようやく最近モトに戻った大都市・大企業中心の表面的・産業回復感と裏腹に、秋田県民など、地方住民の間には、いぜんとして漂っている不況感の反映と、見てよかろう。
#2・はしか大流行の兆し、福岡県が発生数No・2、長野・日大分校は休校、札幌大は入試会場を変更
 国立感染症研究所・感染症情報センター(東京)が、このほどマトめたところによると、はしか(麻疹)が全国的に流行しており、その発症者は、1月1日から20日までに計・388人となった。とくに1月14-20日の第3週に、発症者は集中し、同週だけで180人も発生し、その後も勢いが衰えていない模様である。前記、388人の発症者の各県別・内訳は、神奈川県が163人で最多。ついで福岡県が65人、東京都が36人、北海道が34人などの順になっている。
 この、はしか(麻疹)発信者を、在籍学生に、それぞれ数人、出した日大長野分校は、29日、臨時休校に踏み切り、札幌大は2月5,6両日おこなう入試会場を、同大学構内から、札幌市内のホテルに切り換えた。
 はしか(麻疹)の感染を防ぐ第一の策は、もちろんワクチン接種である。各県とも、普通はしか(麻疹)の流行期とされる4,5月を警戒し、未接種者に早期接種を呼びかけている。はしか(麻疹)にかかってコジらすと、最悪の場合、脳症を併発する可能性もある、と感染症情報センターは警告している。
林 (R・H) 
今朝・(10.3)ブログを書こうと思ってパソコンの前に座って開こうとしたら何度推しても真っ黒でニッチもサッチ(日進三進)も動かないパソコンについて、一日の長である(やじうま根性)し相談したら早速来てもらって2,3ボタンを押したら、動きだした。機種が古く動きが鈍い都のこと。値段の安いノートパソコンを買おうかな。
香港は自由を求めての戦いだが、中近東の血みどろの小競り合いは、何が何だかサッパリ分からない。誰か地図を元に」スパーと教えてもらいたい。

  COMMENT(1)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ