プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
一件落着。
2014/08/30 [Sat]12:17
category:放言
 原田進さんのコメントは、殆ど市長選の市議会と自民党内部の状況だがその詳しいのには驚く。
私は、先に何度も書いたように、市民の動向から三原あさとの当選は100%あり得ない。彼は地元の出身と叫んでいるが、冗談じゃない。彼も親父も叔父もみんな遠賀郡遠賀町の出身だ。親父も叔父、現在の職に就かなければ、その勇気に絶賛する所だが、今回の立候補の声明に、あまりの無謀さと非常識さに驚くばかり。

‘邪魔者は殺せ’。石破氏の幹事長更迭と総務相、地方創生相就任で一件落着。党内の抗争はひとまず回避。
以下一部『産経抄』からの盗作。
 私は“野に咲けレンゲ草”ではないが、尻をまくって野に下り、戦後の総理で一番演説の上手かった田中角栄が演説の最後に話した『末ついに海となるべき山水も しばし木の葉の下くぐるなり』の心境だろうが、宰相になるための訓練期間をもらった、と考えた方がいい。彼は安全保障や農政など個々の政策に強いが、国家観が安倍総理に比べて格段に頼りない。若いころ朝日新聞を読んでいたせいか、慰安婦や靖国神社に関する言動も首を傾(かし)げるものが多い。歴史認識を一から勉強し直すよい機会だ。
▲その朝日新聞は、一昨日に「慰安婦問題 核心は変わらず」と居直りの記事を載せ、いまだに謝罪する気配すらない。妥協と偽りに満ちた「河野談話」出した河野洋平元官房長官も黙りを決めこんでいる。
辞書の「リベラル派」の項に、「誤りが発覚しても誤らない人々」と書き加えられる日も遠くないだろう。日本が国際的に貶(オトシ)められた原因は、視た方はご存知のように、朝日新聞の誤報だと、24日(日)のテレビ『たかじんの委員会』でも国賊・朝日と非難囂々であった。
或る情報によると、朝日新聞の購読者が物凄く減っているそうだ。

【過ちを改めるに憚る事勿れ】、石破氏の歴史観は、戦後の指導要領で、現代史や現代史を学ばなかった弊害か。
  COMMENT(3)
愛のムチと体罰。
2014/08/28 [Thu]11:45
category:放言
 小学校2.3年の頃読んだ『少年倶楽部』“お爺さんが大切に育てていた盆栽に雪が積もり枝が今にも折れそうにになったら、枝を叩いて雪を落とす。それが体罰で愛のムチだ”約70年前の記事を強烈に今でも覚えている
 ところが、大阪桜宮高校のバスケット部の体罰事件による主将の自殺をきっかけに“、たかじんの委員会”で、体罰容認論者で人気タレントの橋下徹大阪市長は、はしなくも、その考えは「前近代的」と節を曲げ、驚くことに部活を解散させるだけでなく、このことを通じるだけでなく入試までも変更させた。その行為は、ヒットラー以上独裁者ぶりである。
私は驚くと共に、メディアの変節、気骨があり、「スパルタ教育」を出した石原慎太郎や戸塚ヨットスクールの校長・戸塚宏までも一言の反論せず、沈黙を保ったままである。言論の自由なきその様相は戦争中を思い出す。
現在では絶対大問題になると思われるが、遅刻に電車の故障と言ったら、驚くことに、故障した電車の前の電車に乗って来なかっかいってと叩かれた。まさに無謀であった。親に学校で叩かれたと言おうものなら、また親父から叩かれた。
 昨日、北九州市の教育委員会は、体罰した3人の教師を処分したと発表したが、体罰された児童や生徒は、恐らく何度注意しても守らないか、反抗したものと思われる。「ゆとり教育」を実施したため、先進国で上位の成績が下位に転落し慌てて旧来のカリキュラムに戻したように、体罰厳禁で教室は荒れるだろう。体罰厳禁を叫び、処分する委員会の連中の多くは、教鞭に立ったこのない者が多いという。会社や団体の組織でも家庭でも規律や命令は絶対必要だ。
 人間は動物の一種で、動物の調教にアメとムチがいるように、教育も褒める、叱るが絶対に必要だ。教師にストレスが溜まり休職者が多い理由は、何度注意しても守らないどころか、教育委員会に言うぞと逆に脅される始末。これでは、何れ遠からず、日本の教育は破壊するだろう。現在、子どもから脅されているという。
  COMMENT(2)
代々木ゼミ縮小のもたらすもの。
2014/08/27 [Wed]12:03
category:放言
 三大予備校の一つ、代々木ゼミナールが全国27校のうち20校を、来春廃校すると発表して波紋をよんでいる。
その理由を多くのメディアは、少子化で生徒の縮小を上げているが、私は高齢者の老後の不安ではないか。
 急速に進む高齢化で年金の将来が何時破綻するか分からない不安から高い月謝の予備校や塾、私立名門校や大学を避ける傾向が強くなってきた。私の塾の卒業生の子どもが垂涎(すいぜん)の的の名門校・ラサールに合格しながら、経済的理由で泣きながら地元の名門校・東筑高校に進んだ。
 出生率は、年間200万人以上の赤ちゃんが生まれた1970年代の第二次ベビーブームの後、出生率は年々減少。晩婚、晩産などを背景に昭和59年に150万人を、平成17年には110人を切った。
25年は約103万人と過去最少だった。
馬鹿な文科省は、先に「ゆとり教育」を実施し成績が下がるや否や慌てて旧に戻し、‘驚き、桃の木、山椒の木’、これだけ生徒数が減っているというのに、大学や学部の新設をドンドン認めていることだ。
 或る専門家の話によると、韓国始め多くの国は上級公務員試験に合格したら優秀な人間ほど文科省を選ぶが、日本では逆だと言っていた。それは天下り先が悪いからだそうだ。それほど日本人はカネに目が眩(くら)んでしまったのか。
  COMMENT(1)
政争の勃発か?
2014/08/26 [Tue]07:16
category:放言
 参ったな!やじうま根性さん。昔のつまらんことをよく覚えているね。
マクロー巨大な、巨視的な
第二次内閣発足当時は、威勢もよく靖国神社に参拝したが、中国、韓国から抗議されたら竜頭蛇尾、ヘニャヘニャになってしまった。なぜ中国が好きな言葉「内政干渉」を“返す刀”で、宜しく中国に返さなかったのか。
第二次安倍内閣の陣容はバランスがとれて見事なものだったが、9月3日、内閣改造と党役員人事をするらしい。
地方票を安倍以上に穫った石破幹事長を交替させ野に下し、麻生副総理を留任、側近として重用し、菅官房長官を幹事長に任命するらしい。高村副総裁、岸田外相や二階予算委員長は近辺にとりこんだものの、自民党の実力者・谷垣、伊吹、町村、額賀、大島、石原の処遇はどうするのか。誤ったら来年の総裁選はどうなることやら。派閥の戦いの激化が予想される。

ミクロ極小、微小
北九州市長選ー北橋健治の三選は、油断しない限り恐らく100%間違いないが、問題は三原朝利(あさと)の得票数とサッカー場建設の批判票即ち共産党党の得票数だ。
朝利は東大は出たものの、司法官試験に何度か落ち?、叔父の朝彦代議士の政策秘書を2.3年しただけで、社会的活動経験は皆無。三原代議士支持者のなかでも、悪評サクサク。朝彦の選挙にも影響が出るだろうとは陰の声。
然(さ)りとて、健司市長にも批判は多く、賢夫人・真弓さんが旦那の負を補って余りあり。
本人は初出馬に際し、3期までの公約を信じ今回は応援する。
24日(日)のテレビ「たかじんのこれまで言って委員会」を視た方はご存知のように、朝日新聞での従軍慰安婦問題の誤報を厳しく糾弾していたが、本日発売の月刊雑誌『Will]』で渡部昇一氏は“朝日新聞、終わりの始まり”、櫻井よしこ、西岡力、阿比留瑠比の緊急座談会『国賊  朝日新聞は廃刊すべきだ』が掲載された。

  COMMENT(1)
「無題」
2014/08/25 [Mon]11:23
category:放言
 やじうま根性さんから書くことがなかったら、身辺の出来事を日揮風でもよいから、毎日書いてほしいとコメントがあった。
一昨日は宇部の姪からビフテキを御馳走になり、昨晩は若松島郷で農業している甥夫婦に、妹と私夫婦が中華料理を御馳走になった。店は小さいが中国人の料理で味は抜群に美味しかった。嬉しくて日頃、一二杯の焼酎のお湯割りを昨晩は四杯飲んだ。高齢につきさすが、今朝は頭が上がらなかった。

数日前、小池真理子の対談集『秘密』に紹介された小池真理子著「薔薇いろのメランコリヤ(憂鬱症)」が偶然図書館にあった。早速借りてよんでいる。
     “昨日  それはかって美しかった
     そうして今ではこうも空しい尼寺です
     昨日  それは少女(おとめ)の心の
     薔薇いろのメランコリヤです ”
           ギョーム・アポリネーム「Hier より(堀口大学訳)

 ○女大学で洗脳された気品ある御婦人が読まれたら卒倒するかもネ。    
  COMMENT(1)
自然の猛威。
2014/08/23 [Sat]09:55
category:放言
 週間天気予報によると、今日だけが晴天で今週は、すべて曇りか雨だ。
7月20日から8月一杯の夏休み期間中、汗が滴る暑い日はほとんどなかったことになる。
夏は暑い、冬は寒いという自然現象がどこかで狂ってきているようだ。暑い商売の海水浴場や氷屋や自動販売機や夏物衣類の商売はサッパリだろう。経済は生きもので輪廻だから、何れ影響するだろう
科学は如何に進んだとしても、自然の前には為す術もなし。昭和30年頃、国際収支いかんで株価が大きく上下に変動のに、25ヶ月も赤字が続いているというのに、株価が暴落しないのは、日本経済に底力が付いたのか。それとも何か目にみえない大きな力があったのか。

先に朝日の誤報に抗議のブログを書いたが、考えれば考えるほど腹が立つ。日本が国際的に苦境に立った原因は一重に朝日の誤報といっても過言ではない。これも遠因の一つは、歴史で母国の歴史が必修ではなく選択であったことだ。
私は昭和30年頃から指摘していたが、文科省はヤット気がついて近く指導要領を替えるらしい。
この原因は日本の再建を怖れたマッカーサーのGHQの差しがねか。
今日は宇部にいる姪から私たち夫婦と妹が、ホテルで美味しいビフテキ・ランチを御馳走になった。優しい姪をもって幸せで至福の時を迎えた。
  COMMENT(0)
自然の恐怖。
2014/08/22 [Fri]11:17
category:放言
昨晩は一晩中、雷は光りゴロゴロ鳴り、土砂降りの雨が降りウツラウツラしてよく眠れなかった。
土砂災害で苦しむ広島の被害者の苦しみを想像しながら・・・・・。
十数年前なら愛の交換したらグッスリ眠れたが、いまでは枯れ果ててままならず老いの空しさを勘じる。
睡眠薬代わりに、小池真理子の「愛とエロス」をテーマにした次の作家との対談集『秘密を再読し、朝がたやっと眠りについた。
「はじめに」 『作家名』  アニー・エルノー  石田衣良  伊集院静  小川洋子  篠田節子  高樹のぶ子  唯川恵 吉田脩一  渡辺淳一  「INDEX」
どスケベーでジキルとハイドの二重人格者の私にとって、再度読むほど楽しく読んだ。特に、「高樹のぶ子」 「渡辺淳一」との対話。

遅まきながらやっと、先進国で、文科省は母国の歴史を必修化で検討か。しかも高校に、「近現代史」新設の方向。
  COMMENT(5)
従軍慰安婦の実態。
2014/08/20 [Wed]16:51
category:放言
 8月5日6日に亘って、朝日新聞は、慰安婦問題を書いた吉田書簡は誤報であったと渋々認め、長々と釈明した。
 要するに米国からみての悪の確信は「日本軍による女性の組織的な強制連行」に尽きていた。その主張の基本は明らかにすべてが日本から発信された「証言」 「資料」 「報道」だった。その発信役が朝日新聞だった。
だがいまや朝日新聞自身が、それら全てが虚構だったというのだから呆れてものがいえない。。元来朝日新聞そのものが自虐史観・唯物史観に蝕(むしば)まれ、左翼特有の自国を針小棒大に貶める傾向が強い。
今回の朝日の弁明は、“ドロボウにも三分の理”よくぞ長々と弁明が書けるものだとあきれ果てた。しかも驚くことに、これだけ国際的に特に中国、韓国、米国に攻撃され苦境に陥っている原因をつくりながら、お詫びの言葉が一言もない。私は朝日新聞に猛烈な憤りを感じる。
国会に抗議するデモの皆さん!沖縄で反基地でもする皆さん!少しでも貴方に愛国心があるのなら、朝日新聞に抗議のデモをしたり不買運動をしたら、国民から拍手喝采を浴びるだろう。それは政権奪取の途でもある。
私は敗戦後、支那から引き上げた数人の旧兵士から生で聴いた話によると、冷害で苦しむ東北や天草の農村地区を回って、‘美しいベベが着れるよ’ >‘白いオママが食べられるよ'と甘言で娘を買い遊郭(ゆうかく)に売っていた女衒(ぜげん)が、日本より貧困な朝鮮に目をつけ、娘を買って支那の前線で商売をしていた。性に飢えた兵士が一列に並び、見るみるうちにバケツ一杯札束で埋まりニコニコしていたのを思い出すと言っていた。
これが従軍慰安婦の実態だろう。
朝日新聞は、デマの吉田清治証言を調べもせず、30年も書き続けたその罪は万死に値いする。猛省を促す。

広島の土砂災害謹んでお悔やみとお見舞い申し上げます。
  COMMENT(2)
持つべきものは友人である。
2014/08/19 [Tue]20:42
category:放言
 パソコンが故障してご迷惑をかけました。その間、“翁の後輩”さんと“原田進”さん、“やじうま根性”さんがコメントに私以上の名文でアクセス頂き感謝感激です。厚くこの場を借りてお礼申し上げる。
。0さんはどう思っているかしらないが、私の片想いかもしれないが、公私交々お世話になxっている無二の親友だと思っている。
今回のパソコンの故障に関しては、早速、社員の専門家のKさんを当家に派遣し、パソコン内部にたまった十数年間のゴミやホコリを掃除機で吸い取り、正常に戻った。名古屋で脳外科の勤務医をしている孫からおくられる予定のパソコンは    当分保留することにした。

19日の毎日新聞の『みんなの広場』に毎日新聞には異例の山口県防府市・林 泰行さんの「日本が滅ぼされば終わり』の投稿に意気投合、感動したので無断借用し転載する。
“平和外交に徹していても戦争は避けられない。人類は優れた頭脳を駆使し地球最強の生物になったが、敵がいなくなった現代でも闘争本能は失われず国同士で戦争するようになった。
 戦争は人間の業で、日本がいくら平和外交に徹していても、いつかは戦争に巻き込まれるのではないかという不安がある。 国連は先の大戦で勝利した国々が敗戦国に再び戦争を起こさせないためにつくったもので、日本仮想敵国視されもした。国連を過信することはできない。
現在、日本は日米安全保障条約によって守られているが、米国は広島と長崎に原爆を投下して数十万人もの市民の命を奪った非情な国でもある。だから国益のためなら敵に回る可能性がないとは言い切れない。
 世界の情勢が不安定な現在だからこそ、近隣諸国に負けないだけの軍事力を自前で備えるべきで、集団的自衛権や戦争反対を叫んでいても、日本が攻め滅ぼされたら一巻の終わりである。

  COMMENT(5)
原田さんの情報には驚く。
2014/08/10 [Sun]16:13
category:放言
 

原田さんの情報、“翁の後輩”さんの古(いにしえ)の黒崎の歴史の詳しいのには驚く。
特に市長選での自民党の内部事情の詳細を、恐らくマスコミも情報を得ようと、原田氏に殺到するのではないか。
ガセネタかもしれないが、自民党の大実力者・麻生副総理は、三原朝利の市長候補に反対で?、同じ派閥の西川京子を市長候補にと思っているフシがある。落ちれば、それなりのポストに抜擢するのではないか。 
何れにしても自民党内は、朝利の立候補を巡って大荒れに荒れそうだ。自民党八幡西支先部は7対5で推薦を決定しているが、慌てる乞食はもらいが少ない、この選挙は、三原家の様相を見せている。先にも述べたように東大出て頭は良いかもしれないが常識がない。しかも何度も司法官試験を受けたらしい。
絶対、原田氏のコメントから目が離せない。
選挙の怨みは末代まで続く。桑原、くわばら


インターネットの字が小さくて、大きな天眼鏡で視ても2.30分視たら目や頭が痛くなる。ブログの字を大きくすれば、漢字と漢字が重なって、読みづらくなると悪評サクサク。
  COMMENT(22)
北九州市長選。
2014/08/06 [Wed]16:48
category:放言
原田進氏の今回の北九州市の市長選挙の情報や観測の的確さには驚く。
当選は100%ないと思うが、先にも述べたように、父親が市議会議長、叔父が10区選出の代議士、本人が市長では世間が許さないだろう。本人は東大出身で明るく朗らかな好青年だが、常識に欠ける。
朝彦支持者の中にも、朝利の立候補に反対する者が多い。恐らく朝彦代議士の選挙に影響するだろう。昨日の「翁の後輩」のコメントあるように、福岡39,川崎42、大阪45,千葉36,熊本49,など政令都市で40代、50代の市長がいるが、ファミリィで政治を牛耳っている者はいない。
北橋さんに、批判の声があるが、油断しなければ楽勝だろう。
 
 先に述べたように、

私は日本教育を謬(あやま)る方向にいかせた元凶は

橋下徹だと思っている。50年先、100年先は生きていないだろうが見て頂きたい。
  COMMENT(6)
 スパルタ教育ー強い子どもを育てる本。
2014/08/04 [Mon]12:28
category:放言
 高一の女子生徒が友人を刺し殺しその上、遺体を切断しようとした行動に教育界はもとより日本中を震撼させた。
これもさることながら、いじめや自殺の多いことに更にビックリ。
この遠因・近因の一つは、大阪桜ヶ丘高校バスケ部の体罰による生徒の自殺に、たかじんの委員会でスパルタ教育是認論者の橋下徹市長が驚くことに、部活を廃部し入試まで変更させたことだ。まさに“角を矯めて牛を殺す”の格言通り教育を破壊する言語道断の無法の処置だ。文科省も教委も現場を知らないくせに、体罰教師を処分している。
私も塾を20年間経営し、父は小学校・中学校の校長、母は八幡市の女教員会の会長、妹も教師その旦那は高校の校長。いま日本の教育を救う者は戸塚ヨットスクールの戸塚宏氏だけだ。
怖ろしいことに、橋下徹の豹変で、世の中は体罰反対の一色に塗りつぶされ、『スパルタ教育ー強い子どもを育てる本ー』”を書いた憂国の士・石原慎太郎氏でさえも無言である。言って聞かせて分かるような児童・生徒ならいざ知らず、言っても言っても分からない、児童や生徒にはドウスリャいいのか、?文科省や教委のお偉いさん!教えてもらいたい。

 30,40年前、ラサールから東大ー文科省に入った寺脇研が思いつきで、ゆとり教育を実践したが、私は「学館通信」で資源の少ない“日本の唯一の資源は我々の頭脳だ”と警告したが、案の定、それまで世界のトップクラスの成績が10位以下に落ち、慌てた文科省は指導要領を元に返すばかりではなく、それ以上に難しくした。
  COMMENT(6)
体罰は必要悪。
2014/08/02 [Sat]16:35
category:放言
 佐世保の高校1年の女子生徒の悲惨な殺人事件を始め、いじめ、自殺が後をたたず、教育者や評論家やマスコミが喧々囂々、意見を述べているが、大阪桜ヶ丘高校の生徒に対する体罰及び自殺に端を発し、それまで体罰容認論者の橋下徹氏が体罰反対に豹変し、スパルタ教育を唱えた石原慎太郎が口を閉ざし、世は体罰反対一色で本音体罰必要論者は無言に徹した。嗚呼、言論統制の恐ろしい世の中になったものだ。詳しく明日書く予定。
”ゆとり教育”を痛烈に批判、その弊害は「コピペ」や卒論代行まで、政治学者のカーチス教授

「日本型・保守政治の本質」や「代議士の誕生」などの名著(和訳済み)で有名な日本政治専攻、ジェラルド・カーチス教授(米コロンビア大)は、このほど日本記者クラブで講演し、1980年代から約二十年間、我が国を風靡(フービ)して来た”ゆとり教育”の欠点を指摘し、こうした”甘い教育”を続ければ、大学、高校のレベルが低下し、社会全体に緩み、放縦、非行などが蔓延(マンエン)して、政治的にも意欲が失われ、日本全体が衰退期を迎える恐れがある、と警告した。

カーチス教授は率直に「欧米一流大学に比べ、日本の大学は程度が低い」とし、とくに近時、少子高齢化の進行によって、努力しないで全入学可能、全卒業可能の我が大学の現状を憂えた。戦後、今日まで”駅弁大学”大増設の”弊害”は、事実上、無試験、無競争で入学した大学生の学力不足になって現れ、多くの大学で、新入生に対し、高校教育”補習”をせざるをえない状態になっている、とされている。
この”ゆとり教育”の”弊害”に加え、急速なハイテクIT文化の浸透が輪をかけ、現在、教育界で憂慮されている二つの現象がある。第一は、小中学から大学まで、生徒、学生にレポート、読書感想文等を求める場合、限りなくインターネット上に出てくる関係文章、グラフなどを、いくつか複写し、これをウマく切り貼りして結びつけ、一つの”完成品”として提出する「コピペ」(copy and paste,複写と貼り付け)の現象である。第二は、とりわけ大学生相手の卒業論文(卒論)代行(執筆)業なる商売が、パソコン上にマカり通り、宣伝しまわっている現実である。
「コピペ」は、インターネット上に「パクリOK」と記して、多数の文例が載っており、これを複写して切り貼りし、要領よくヒッ付けて行けば、教授の目もゴマかされる。北海道のある商大では、イラク戦争について求めたレポート約300編のうち、約四割が「コピペ」だったといわれ、恐ろしいコトに小中学生まで「コピペ」大流行だというのだ。卒論代行(執筆)にも「コピペ」の場合が少なくないらしい。卒論代行(執筆)の相場は、ワープロ500字で2500円以上とされ、相当な学力保持者が一週間前後の契約で請け負うという。
”ゆとり教育”は、戦前から1960年代まで日本教育の主流だった”詰め込み教育”、”管理教育”、そして大受験戦争とその落ちこぼれ現象の反動として、1970年代から提唱され、とくに日教組が強く推進した。1980年代以後、週5日教育制の実施とともに、小学1年、同2年の理科、社会両科目・廃止など、授業時間がかなり縮小された。その結果、2000年代に行われた国際的な学力調査では、理数科などを中心にして、我が小中学生、高校生の学力は、台湾、シンガポールなどを下まわるようになっている。このことに衝撃を受けた安部前内閣は”ゆとり教育”見直しを打ち出したのであった。
R・H

  COMMENT(2)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ