プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
老人の好きな温泉ベスト10.。
2014/07/31 [Thu]10:21
category:放言
”シルバー・ウイーク”などで入湯に行く温泉、全国ベスト10
秋の”シルバー・ウイーク”は後半に入りつつあるが、人材発見と市場調査などで有名なリクルート系の、インターネット旅行社、「じゃらんネット」が、同ウイーク前半までで、最も人気があった温泉・ベスト10を、以下のとおり挙げた。9月20日までに、今年の入湯経験者、約5800人に、ネット上で、投票させたモノである。
<1>箱根(神奈川、静岡両県)。
<2>由布院、湯平(大分県)。
<3>草津(群馬県)。
<4>登別(北海道)。
<5>別府(大分県)。
<6>道後(愛媛県)。
<7>指宿(鹿児島県)。
<8>黒川(熊本県)。
<9>下呂(岐阜県)。
<10>城崎(兵庫県)。

驚くことに、九州が四つも入り、温泉天国だ。
今日、厚労省の発表によると男性も平均寿命も80歳を越した。官公庁始め多少の例外はある者の多くは、60歳定年である。年金も先行きどうなるか不安の中、どうして80歳までどうして生きるのか。人ごとながら心配だ。
摩訶不思議なのは、この機に及んで家を建て、高い月謝を払って塾に通わせ、名門私立高校や大学通わせていることだ
。医者や繁盛している自営業者はいざ知らず・・・。多くの市民はどうするのか?
  COMMENT(4)
うだる暑さ。
2014/07/30 [Wed]16:59
category:放言
 このうだる暑さの中、岐阜から娘が、二人の娘と三歳の男の子と生後八ヶ月の娘を連れて来た。 来た日は我が家の五人と我が妹を加え、近くの北九ハイツで食事会をした。 二日目の昨日は、博多キャナルシティに行ったもよう。今朝は10時半に慌ただしく帰っていった。 「台風一過」とはこのことだ。  三原アサト氏が市長選出馬表明以後、私のコメントが慌ただしくなり、“翁の後輩”さんと「西安建築設計有限公司・原田進」さんが蘊蓄を傾けて賑やかになった。それに刺身のつまのように“やじうま根性”氏が茶々を入れてくれる。
  COMMENT(7)
私立高に阿(おもね)るな!
2014/07/29 [Tue]12:01
category:放言
福岡県の夏は、九国大附属高校の優勝で終わった。 
典型的な公立対私立の対決であった。特に野球は私立高校の場合、学校の宣伝になり生徒募集に役立つため全国から、授業料免除というエサで野球の名選手を集めている。十数年前、東筑紫学園が昭曜館高校を設立した際、少年野球の名監督率いるチームをゴッソリスカウトし、大活躍した。
それにあやかってか、八幡西区の或る無名な私立高校は高い土地を買い、グランドを作り、選手スカウトし大活躍し注目を集めた。

そのなかにあって、ノーシード校の東筑が準決勝、北筑が大敗とはいえ、決勝まで駒を進めだことは絶賛に値いする。
 
ただ不思議に思うことは、野球に限らずあらゆるスポーツで、公立校の不振が目立ち、私立高校が活躍しているにもかかわらず、県教委は、生徒数の増減によって県立高校の定員が左右されることだ。そんなにしてまで、私立校に阿(おもね)ることはない

  COMMENT(3)
読書の奨め
2014/07/28 [Mon]08:36
category:放言
[週刊新潮」に連載の超辛口の名物コラムの箸者・高山正之の">「変見自在」span>の六冊目の単行本『マッカーサーは慰安婦がお好き』を一気呵成に読みあげた。
読みながらホンマカイナと訝(いぶか)る気持ちと猛烈に憤る気持ちが交互に私に襲ってきた。
事の裏話や非難の主な対象は、朝日新聞、中国、韓国、アメリカと国内の左翼だ。
本当とみえて、名誉毀損で訴えた話や反論した話は聴いたことはない。
若気の至りで、共産党にいただけに、著者の書いてことは心に響いてくる。
参考までに、「偏見自在」の著書は次ぎの通り。発行所は新潮社
△ ジョージ・ブッシュが日本を救った
△オバマ大統領は黒人か
△偉人リンカーンは奴隷好き
△サンデルよ、「正義」を教えよう
△日本よ、カダフィ大佐に学べ
  COMMENT(5)
明治・大正のロマン。
2014/07/26 [Sat]06:25
category:放言


『 水師営(すいしえい)の会見』
作詞者 佐佐木信綱 作曲者 岡野貞一

1 旅順開城(りょじゅんかいじょう)約(やく)なりて
敵(てき)の将軍(しょうぐん)ステッセル
乃木大将(のぎたいしょう)と会見(かいけん)の 所はいずこ水師営

2 庭に一本(ひともと)なつめの木 弾丸(だんがん)あともいちじるく
くずれ残れる民屋(みんおく)に いまぞ相見(あいみ)る二将軍

3 乃木大将はおごそかに みめぐみ深き大君(おおぎみ)の
大みことのり伝(つた)うれば 彼(かれ)かしこみて謝(しゃ)しまつる


4 昨日の敵は今日の友 語る言葉もうちとけて
われはたたえつ彼(か)の防備(ぼうび) 彼(かれ)はたたえつわが武勇


5 かたち正していい出(い)でぬ 「この方面の戦闘(せんとう)に
二子(にし)をうしない給(たま)いつる 閣下(か

6番から9番は略す。

これは小学5年か6年の唱歌(音楽)の授業で歌わされたもので、9番まである。文言を歌いながら明治・大正時代のロマンティシズムと大らかさに驚く。唱歌を歌いながら知らず知らず歴史を学ぶ。例は枚挙にいとまがない。日露戦争直後の歌である。

 昨日会ったAさんは、三原朝利君の市長選出馬表明に対するよりも、政治の私物化は、三原ファミリーに対して立腹していた。この怒りは“燎原の火”の如く北九州はいうに及ばず全国に拡がる怖れがある。
  COMMENT(12)
三原朝利の市長選出馬。
2014/07/24 [Thu]17:13
category:放言
 昨日と今日、会った数人の婦人は、異口同音に、三原朝利氏の市長選出馬に憤慨していた。 >昨日このブログでも書いたように、父親が市議会議長で、叔父が10区選出の国会議員でなかったら、当落はともかく快挙として市民の絶賛を浴びるだろう。東区の90歳近いHさんは、はいつくばって、北橋さんを応援すると言っている。
 北橋市長も初出馬の選挙参謀たちに、実に冷ややかだったことが尾を引いている。夫人の真弓さんが物凄く評判がよく、出身地の則松では、“真弓さん” “真弓さん”と神様のような存在だ。
北橋さんは初出馬に際し、3期で辞めるると言っている。大変評判の悪いサッカー場建設も三期の当選が決まってから発少し大きい文字文字色表すべきであった。取りまきによい参謀がいないとみえて「裸の王様」のような感じがする。
何れにしても、三原朝利は、堂々と記者会見して出馬表明したからには、引っ込みは付かないだろう。
また朝利に気になることは、社会経験が朝彦の秘書だけだ。四年後を目指して勉強することだ。町方の噂によると、司法官試験に何度も落ちたそうではないか。何れにしろこの出馬表明は朝彦の選挙に大影響を及ぼすものと考える。
原田進氏の情報の速さに驚いた。
私が大相撲を楽しみに見る理由は、力士の勝敗も去ることながら、、観戦する和服姿の綺麗どころを視るためだ。
カメラさんも、美しい女性を撮してもらいたいものだ。
  COMMENT(8)
日本史必修遅すぎた。
2014/07/23 [Wed]14:11
category:放言
昨日の原田進氏のコメントには驚いた。北九州市長選に三原議長の息子、代議士の甥三原アサトが市長に出馬か?選挙情報の神様の面目躍如。 ご指摘のように、今朝の西日本新聞の特ダネとして大きく報道されたが、私は眉唾ではないかと半信半疑と思っている。
その理由は、市議会議長は父親、10区の代議士は叔父。これでは北九州は三原一族が占め、政治の私物化と非難されるだろう。確かに本人は明るく人柄に遜色はないが、噂によると、司法官試験もまだだといわれている。
まだ若いから人生経験を積んでからでも遅くはない。叔父の代議士選に影響が出るだろう。

私は昔しむかしから、日本史が選択はおかしいと、声を大にして叫び続けてきた。世界のどの国でも、母国の歴史は必修なのだ
22日文科省はオットリ刀で、日本史を必修科目にする案を遅すぎたが、諮問委員会に提示するという。必修も高三では遅すぎる。何となれば、高三は大学受験のため二月から休みになるからだ。
政治家を始め社会人に至るまで、本人が個人的に勉強をしない限り、戦後の教育を受けた者は明治維新以後今日に至る歴史を知らない。
  COMMENT(4)
女子児童の無事を祝う。
2014/07/20 [Sun]20:23
category:放言
 岡山県倉敷市の小学5年生の女子児童誘拐事件、無事解決慶賀にたえない、
 私が警察に不信を感じたのは、無事解決したからよかったものの、まかり間違えば、大惨事になったかもしれない。
新聞情報では、児童は無事だそうだが、40歳代の男性が、女子児童に無傷とは信じられない。
私がグズ警に腹が立つのは、母親も近所の人たちも車の特徴や車のナンバーを警察に言ったというではないか。逮捕までの4日間なにをしていたのか。
今回は無事救出されたからよかったものの、女子児童が犯人に逆らって言うことに抵抗したら、、49歳の異常性格の独身者だけに何をするか分からなかった、過去の多くの例から考えて、恐らく暴行・殺人事件になっているだろう。最近頻発する事件の、多くは警察が後手後手に回って事件が多いが、警察だけを責める訳にはいかない。
何となれば、粒々辛苦して犯人を捕らえたものの、裁判で、物的証拠不充分で無罪になる例が多いからである。シートベルト
ぐらいで取り締まるとは、情けない。

  COMMENT(6)
よもやま話。
2014/07/19 [Sat]09:13
category:放言
 昨日の「翁の後輩」さん、「有限公司・原田進」さんの長いコメントも、来年一月の市長選に関するものだったが、多くの市民は無関心のようだ。問題は自民党の動向だ。市長選に関心のある方は、私のブログから目を離されない。  

 サッカー場建設に、九電工が109億で落札したようだが、賛否交々だが、唯一反対した共産党が勝つことはないが、票を伸ばすだろう。国政でもそうだけど、市政・県政においても、自分のカネでないので、大なり小なり、兵庫県の泣き虫前県議に似たり寄ったりではないか。

 昨日、大庭照子のコンサートの入場券をやった妹に感想を聞いたら、大庭照子は歌いながら麻生太郎、三原朝彦、三原の秘書・東原某の名前を何度も言って不愉快だったとのことであった。
私の隣にいたMさんも、言っていたが、残念ながら高齢で耳が聞こえなかった。

  COMMENT(8)
縁は異なもの味なもの。
2014/07/17 [Thu]11:03
category:放言
昨日土砂降りの雨のなか、NPO法人日本国際童謡館館長・『大庭照子 美空ひばり賛歌』
のコンサートが黒崎ひびしんホールであった。入場券は0さんが世話しMさんと入場した。
第一部  美空ひばりさんに感謝をこめて   
 75歳の大庭照子さんが、ソロで約1時間強歌ったが、その声量の豊かさに圧倒された。
   曲目は、私が知っていたのは「赤い靴」、「一本の鉛筆」、「故郷」ぐらいであった

第二部  美空ひばりフイルムコンサート      
     監修・加藤和也
      構成・ひばりプロダクション
      協力。日本コロンビア
 美空ひばりの音程は7段階ありその上、裏声も素晴らしく、演歌はもとよりシャンソンから民謡と幅広く歌い、没後26年というのに、根強い人気があり、民放がひばりの特集をやれば、視聴率が猛烈に高いそうである。
数年前、姪から聞いたことによると、ピアノの修業に欧米に行った際、ひばりのテープを一流の音楽家に聴かせたところ、異口同音に世界のトップクラスと驚き、褒めたそうである。

 終わったあと、Mさんの奢りで駅前通りの焼肉店・Nで食事をしたが、アゴが墜ちるほど美味しかったが、それよりも何よりも、ママさんの色の白い上、気配りの温かさに痺れた。
話をして驚いたことは、OさんとMさん遠い親戚っであったことだ。
  COMMENT(9)
命短し恋せよ老婆。
2014/07/16 [Wed]08:19
category:放言
昨晩夜分トイレで目が覚めて眠れないないので、枕元にあった先月号(7月号)の「文藝春秋」を読んだ。
なかでも一気呵成に楽しく読んだのは、
水口義朗 『作家 渡辺淳一をめぐる女たち』
ー新作の相談からプライベートな話題まで。40年の交誼を得た編集者が見た流行作家のすざましき業ー

瀬戸内寂聴と柴門ふみの対談 『大杉栄を恋人にしたかった』
ー自由を求めて
大正時代を駆け抜けた大杉栄と伊藤野枝。
現代人は二人に追いつけたたのか!?ー


私は渡辺淳一の遺作『愛ふたたび』が発刊されるや否や早速読んで、このブログに寸評をかいた。私より五歳下で、同年代で身につまされた。
一昨日から並行して、小説では遺作と思われる瀬戸内寂聴の『爛』を読んでいる。
  COMMENT(4)
年金の破綻。
2014/07/13 [Sun]13:19
category:放言
一昨日の毎日新聞の報道で、一気に政局になった。一昨日はご存知のように“翁の後輩” “有限公司・原田進”氏、“ やじうま根性”氏から長いコメントがあった。
選挙通の原田進氏が忙しくなるのではないか。当分彼のコメントから目が離せない。

水素水の効用諸々について、何度もこのブログに書きましたが、詳しい資料の欲しい方やご購入ご希望の方は、私のFAXに申し出下さい、インターネットでも詳しく掲載されていますし、北九州の名門デパートでも、大宣伝しています。
FAX番号  093-613-0271  俵 一彦
 逆説から述べると老婆心ながら、こんなサプリメントが開発されると、みんな元気に長生きする。そうなると年金が爆発して制度が破綻するのではないか。 
 16日(水)午後1時から15時40分まで『大庭照子ー美空ひばり賛歌』が黒崎ひびしんホールである。親友中の親友の0さんと聞きにいく予定。

  COMMENT(9)
水素のチカラ
2014/07/12 [Sat]11:11
category:放言
 今朝新聞を見て驚いた。北九州市長候補に、新日鐵関連の網岡健司氏が表明した。またブログのコメントに、翁の後輩氏、西安有限公司・原田進氏、やじうま根性氏が何度もコメントしているのに驚いた。
実は昨日、水素水の作り方や効用について、熊本からと大分から熟年の美人が二名が講師として、親友の0さんが会長している、Dで説明会があった。0名夫人、長女、御子息夫人も傍聴され約二時間、説明に聞き惚れた。親子女性三人の麗しい姿が羨ましかった。終わった後、私に水素のチカラを教えて頂いたMさんを含め美人の二名とともに洋食を御馳走になった。
地元のデパート・井筒屋も最近、外商が盛んにこの水素水の宣伝をしているそうだ。
 私も自動車の運転を取り上げられ、仕方なくパソコンで水素水について勉強し、また『週刊女性』2月1日号臨時増刊『キレイなみなもと水素のチカラ」を読んで水素の偉大さを勉強した。
 水素は元素のなかで最も微小のため、体内のあらゆる細胞に浸透し脳細胞にも浸透するため、水素水を飲むと、みんなが怖れているボケ老人になりにくい。 話が変わるけど、市長候補に先の市会議員の選挙で最高点を取った村上幸一氏の声が上がっているそうだ。北橋氏は新日鐵丸抱えの時代の意識が根強く、本人より、奥さんの評判が物凄くよく、奥さんが出たらと(影の声)。
  COMMENT(7)
大山鳴動して鼠一匹。
2014/07/11 [Fri]10:39
category:放言
『大山鳴動して鼠一匹』
 “7月としては過去最強クラス”とのまえ評判だった台風8号も、各地で傷跡を残したもののまさに「大山鳴動して鼠一匹」であった。とくに北九州は太陽が垣間見える」有様だった。
福岡県は大袈裟な台風情報に恐れをなし、台風が来もせんうちから幼稚園から高校まで臨時休校を発表した。
急速に勢力が落ちた原因は、台風が通過した九州近海の海面水温が平年と比べて低かったからだ。北九州は不思議と大きな台風も避けて通るし、大きな地震もない

八幡出身のK女は、その上、魚も野菜も新鮮で美味しいし、10分足らずで山や海に行ける。東京に住んでいる者としては別天地だ。
 1日休んだのだから、夏休みを1日減らすべきだ。教育委員会のへなちょこ役人に、そんなかいしょがあるのかな
  COMMENT(7)
中国幹部の腐敗ぶり。
2014/07/10 [Thu]15:25
category:放言
私が産経新聞を購読する理由の一つは、中国での難関校・北京大学を卒業して、日本に帰化し評論活動している石平氏の『China Watch』 を読みたいからである。
今日の大見出しは「『幹部」たち集団的ボイコット』内容の一部を紹介する。
“先月26日付の人民日報は、「ミスせず、仕事せず、このような幹部に何の価値があるか」と題する論評を掲載した。
論評は党と政府の「各級幹部」の最近の仕事ぶりについてこう描写する。
「今、一部の幹部は仕事への情熱を失い、仕事ぶりが手ぬるくてやる気はまるっきりない。ミスさえ起こさなければよいと思って、進んで仕事しようとはしない。重要な仕事でも細小のことでもあるかのように取り扱い、急を要する仕事でも先延ばしする。その結果、本来なr推進すべきプロジェクトは停止してし、完成すべき仕事は放棄されたままである。"
共産党機関紙の人民日報が共産党幹部の仕事の怠慢ぶりを暴露して「そんな幹部に価値があるのか」と問い詰めるのは尋常なことではない
背後に何があるのか?以下略す
  COMMENT(4)
群雄割拠。
2014/07/09 [Wed]12:18
category:放言
昨日の“翁の後輩”氏と“有限公司・原田進”氏の産業医大誘致の凄まじい争い瞼に浮かぶようです。
実に詳しいのに、驚いた。当時、北九州市長・谷伍平氏を始め、友人で県会議員をしていた日高康氏や市議会議長していた松尾武氏らが誘致に何度も上京していたのを思い出す。

『号泣県議にあきれ果てた。』
 兵庫県選出の野々村竜太郎県議は 政務活動費から195回分の出張旅費を支出して、釈明会見で追い詰められると号泣している様子がテレビで放映された。東京と博多と日帰りの旅費とのことだが、195回の日帰りとは、説明責任どころか、.子どもでも分かるように、完全な詐欺だ。即刻逮捕すべきと考える。
わが福岡県でも北九州市でも、政務調査費の支出を疑う人が多い。

『単刀直言』
 「次世代の党」を旗揚げする石原慎太郎氏の一文。
安倍君が首相でいる間に、憲法改正をやってくれないとね。
‘でも橋下君は才能があるし、あれほど演説がうまい人はいない。国民を「なるほど、そうだ!」という気持ちにさせる話術を持っている政治家は、僕が知る限りでは、いませんね。強いて言えば田中角栄元総理だ’
  COMMENT(6)
不毛の野党。
2014/07/07 [Mon]12:58
category:放言
野党が弱いいくせに、足の引っ張りあい、意地の張り合い、憲法改正派と護持派に別れて政界再編をすべきと考える。“蝸牛角上の争い”。見ちゃおれん。小異を捨てて大同につけないものか。span style="color:#ff0000">
#1・70歳で男女二卵性双子を産んで最高齢者出産・世界新記録、インドの話

インドの全国紙、タイムズ・オブ・インディアがこのほど伝えたところによると、インド北西部ウッタル・プラデッシュ州ムザファーナガ郡ドカド村に住む、当年70歳の女性、オムカリさんが、同郡の病院で、男女二卵性・双生児を出産した。母子とも産後は順調。自然分娩だったのか、人工受精だったのか、出産に至る過程は明らかにされていない。オムカリさんには既に二人の娘がいる。世界的に見て、最高年齢出産・新記録である。高齢者出産の事例としては、日本でも60歳で女子を産んだ例(2001年)があるが、ブラジルでは65歳の女性が自然分娩で男子一人を設け(2005年)、スペインでは66歳の女性が人工受精で男女二卵性・双生児を産んだ(2001年)のが、従来の最高記録だった。
#2・夫の不倫相手と邪推して、恋敵(?)にワラ人形を送り続けていた妻に500万円の賠償命令
日刊スポーツなどの報道によると、「自分の夫を寝取られた」と邪推して、その不倫相手とニラんだ、夫の会社の女同僚に、呪いの象徴であるワラ人形を、2004年6月から一年半、送り続けた妻に対し、岡山地裁は6月30日、500万円の損害賠償金の支払いと、謝罪文の送付を命じた。この妻も、”恋敵(?)”の女同僚も、ともに40代の女盛りで、これは”恋敵(?)”の夫の女同僚の方から「不倫の事実はなく、クドいイヤがらせで、精神的に傷ついた」という民事訴訟を起こされていたものである。ワラ人形を送り続けた妻は、夫の携帯電話機に、その女同僚と仲睦まじい写真が保存されていたのを見て、不倫と邪推したモノだが、岡山地裁は”冗談半分のツウ・ショット”で、不倫の事実はなかった、と認定している。妻は”恋敵(?)”の自宅にも、勤務先にもワラ人形を送り続けたほか、無言電話も数百回かけている。この呪いの象徴、ワラ人形は、その昔、五寸釘で”憎き相手”の家とか、鎮守のお宮に打ち込んだ、といわれるが、いまはソコまでやった例はない。ワラ人形は金物屋などでも置いていないが、インターネット上にはワラ人形通信販売の広告が載っている。
#3・総経費2億4千万円で、宇宙結婚式参加カップルを募集
ロケットで飛んで、宇宙船に乗りこみ、宇宙遊覧旅行とシャれこむコトも、”夢ではなくなった”今日、我が国でもファースト・アドバンテイジ、ロケットプレーン・キスラー・ジャパン両社が協力して、一組、総経費しめて2億4千万円の「宇宙結婚式」への参加カップルを募集している。この「宇宙」新婚志望カップルは、まず米国などでNASA(航空宇宙局)におけるのと同様の訓練を受けたのち、ロケット機で”お星さまの世界”まで約一時間、宇宙空間に達したところで、わずか(?)5分間で結婚式を挙げる。もちろん「宇宙結婚」証明書は発行され、宇宙服姿の新カップルの記念写真も撮られる。2億4千万円のナカには、宇宙式場から地上にむけた生中継TV放送代、日本に帰国したからアトの披露宴代も含まれているそうだ。
[(R・H) 2008,06,30 (月)
  COMMENT(6)
名宰相か愚相か。
2014/07/04 [Fri]13:38
category:放言
  集団的自衛権の決定、拉致問題」で頑な北朝鮮をテーブルにつかせし、憲法を改正にこぎ着ければ安倍総理は、名宰相として歴史に残るだろう。
反面、若僧の金正恩第一書記に手玉を取られ解決出来なければ、,愚相として 世界中の物笑いいになるだろう。
人口が減少しているというのに、最近増えている可愛いい幼子を殺すとは畜生にも劣るし嘆かわしい。
これは、伝統と文化の家族制度を破壊し憲法を押し付けた進駐軍・アメリカの暴挙の結果だ。
しかも、駐留軍の素人の兵士が、およそ一週間で創ったといわれ、何度も何度もこのブログで書いたように、新憲法発布には、特に「軍隊なき国家は国家ではない」>と共産党と当時の社会党は猛烈に反対した。その場面が、いまでも目に浮かぶ。諸悪の根元は憲法あると断言する。「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われわれの安全と生存を保持しようと決意した」この意味が賢明な護憲派の皆さん分かりますか。助詞の使い方が目茶苦茶だ。何れにしても憲法は自国民がが創るべきだ。
  COMMENT(5)
集団的自衛権に賛成。
2014/07/03 [Thu]10:34
category:放言
 最近、、‘翁の後輩’氏、“西安建築設計有限公司・原田進”氏の活発なコメント。ワサビの役の「やじうま根性」氏のコメントお陰で私のブログも賑やかになった。 
昨日の産経新聞は、『日本政府認定の拉致被害者と拉致濃厚な特定失踪者』89名の顔写真いりの氏名が掲載された。
政府が認定する安否不明の拉致被害者12名を除く77人もの人命が消息不明とは、国家の使命の役割を果たしていない。
家族はもちろん友人や知人も死に物狂いで探していたはずだ。八女の殺人事件も10年間、分からなかったというから戦後の個人主義とプラズマチズムの弊害とアメリカに押し付けられた憲法だと確信している。
北朝鮮による拉致事件、ミサイルの発射にしても、日本政府は余りにも鷹揚すぎた。これが欧州なら特殊部隊を編成して救出していると思う。6者協議にしても、完全に北朝鮮に振り回されて何一つ解決していない。
一昨日、集団的自衛権がやっと、閣議決定したが、朝日新聞と東京新聞は戦争に繋がると猛反対したが、産経新聞FNN合同世論調査では、集団的自衛権には63%が賛成し、河野談話には55%が「見直しを」すべきと述べている。憲法を改正し普通の国になっていれば、拉致もなかっただろし、ミサイルの発射も核開発も恐らくしなかったと思う。
素人だが、外交には背景に武力が必要だし、核を持つだけで戦争の抑止力になるのではないか。
  COMMENT(7)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ