プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
美味しい水炊き、日本一。
2014/01/29 [Wed]17:16
category:放言
 昨日、教科書会社の株主総会で博多に行き、久し振りなので、博多名代・水たき『長野』を知人に頼んで予約してもらい、特に親しい友人三人と鍋を囲んだ。
味は、トップクラスの料亭に比し、遜色が無いどころか勝っても、劣ることはない。その上、値段がビックリするほど安いのである。最大の難点は、予約が取りにくいことである。
私は余り美味しくてスープを七杯お代わりしたほどで、アゴが落ちるほどある。唐揚げも絶品だった。最後はおじやで締め括った。長野の場所は良く分からないが、電話は092-281-2200と281-0105 どのタクシーでも「長野」といったら連れて行ってくれるほど有名である。 

 昨日のコメントで選挙の情報原田進さんによると都知事選は圧倒的に舛添が勝つという。
それはそのはず、脱原発を即時というのは暴論である。素人が考えても分かるように、折角の施設を修理し順次、自然エネルギーに変えていくべきである。一挙に廃止では、日本経済に大混乱を起こし、影響は甚大である。
共産党や社民党のイデオロギー政党が反対するのは、分からないことはないが、細川・小泉元総理経験者が云うのは可笑しい。痴呆症になったのかナアー。

テーマ:美味しくて、オススメ! - ジャンル:グルメ

  COMMENT(2)
人生もいろいろ。
2014/01/29 [Wed]14:58
category:放言
#1・”夫殺し(?)”が壮年男性独身の理由か働き盛りの壮年男性で、かたくなに独身を守り続ける人がいるのは、何故だろうか。最近とみに結婚したがらない30-40歳代の男が増えている。一部のインターネット上に見受けられるのは、次のように”夫殺し(?)”か、その未遂事件が頻発しているからだ、とする意見である。7月13日から翌14日にかての一日間だけで、ナンと5件も起こっているのだ。
大阪府警に殺人容疑で逮捕された東大阪市菱江、樋口亜意子(34歳)。同棲している現・内縁の夫と共謀して、昨年秋、元の夫(36歳)を轢き殺した疑い。
#2・愛知県常滑市の県道に、暗夜、寝転がって、向こうから来た車に轢き殺された同市小倉町六丁目、無職、中川翔太さん(20歳)。同路上で、交際相手の年長女性から別れ話を持ち出され、「死んでやる」と言って、そこに”大の字”になり、ハネられた。
#3・神奈川県警に殺人未遂容疑で逮捕された川崎市川崎区浅田の大新聞・配達員、鷲尾ひと美(56歳)。ブラブラしている夫(52歳)と口論になり、包丁で夫の背を刺した。
#4・同じく神奈川県警に殺人未遂容疑で逮捕された三浦市三崎町の無職、大谷洋子(39歳)。夫(41歳)の携帯電話料金が、あまりにも多すぎると言って、包丁で彼の腹を刺し重体。
#5・圧巻は、北海道滝川署に殺人の現行犯で「検挙」(超・後期高齢者のため逮捕されず)された滝川市幸町六丁目、鬼子尾キヨイ(85歳)。老衰で病院に入ったり出たりしていた夫(89歳)が一週間前、退院して寝たっきり。14日朝6時ごろ寝床に持って行った朝飯を、老夫から「まずいから食えぬ」と言われたのに、ハラを立て、ガラスコップで数回ナグりつけたら、死んでいた。夫の体重はわずか27キロ。近くに住む娘が止めにきたが、間に合わなかった。それにしても苗字の、ナンと、オドオドしきことよ!

以上の例から、一部インターネット上に現れた独身壮年男性の「結婚したがらない」理由の主な点は、次の通り。

(1)どんな女でも、結婚すると、図太くなって、より長生きし、たけだけしくなる。離婚は容易でなし、別れる妻に渡す慰謝料は大金だ。
(2)結婚したら、イヤ気がさしても、お義理のセックスをしなくてはならない。
(3)一軒、家を持とうとすると、巨額かつ償還・長期にわたるローンを背負わねばならない。
(4)デキの悪い子供が出来たら生涯、重荷になる。犯罪でも起こしたら、自分も生きられなくなる。デキが良くても、大学を卒えるまでに、一人2000万円以上の学費がかかる。
(5)男の自由を束縛させられる。世間体をツクろい、親類付き合いをせねばならない。
(6)独居老人よりも、家庭内・別居老人の方が、残生、悲惨な目にあっている。介護士も独居老人の面倒見の方を好む。
#2・世界最高齢の女ブロガー逝去
シドニー近郊の町から「ライリーの生き方」という題のブログを、全地球に発信してきた世界最長齢のオーストラリア人(女性)ブロガー、オリーブ・ライリーさん(108歳)が7月12日、キャンベラの老人ホームで亡くなった。孫からプレゼントされたパソコンを、自宅のみならず、老人ホームにまで持ち込んで、逝去数日前までブログを打ち込んだ。戦前、戦中、戦後にわたる思い出話や、その上に立った人生観が連日、盛られ、南北アメリカ、ヨーロッパなどからコメントなど、反応があった。

ライリーさん逝去によって、現存、最高齢のブロガーは、やはり女性で、スペインのマリア・アメリアさん(96歳)となった。
[ (R・H) 2008,07,15(火)


テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
遠交近攻@-中韓との交わり
2014/01/27 [Mon]11:02
category:放言
NHK会長の発言の是非。
 NHK新会長・籾井勝人氏の25日での就任記者会見での発言の是非。
慰安婦問題への個人的見解として、「今のモラルでは悪いことだが、当時の戦争地域には大体つきものだったと思う。
(問題は)日韓基本条約で国際的には解決している。それをなぜ蒸し返されるのか」と述べ、韓国の対応を疑問視した。
NHK会長が慰安婦問題に言及するのは異例。
籾井氏は同時に、「日本だけがやっていたようなことを言われるのはおかしい。ヨーロッパはどこだってあったのではないか」と主張。一方で番組製作について、「私の考えはともかく、放送法に基づいて判断する」と述べ、自身の見解を番組に反映させることは否定した。
籾井新会長の発言は、朝日や毎日新聞を除いて、多くの国民が、心の奥底に思っているのではないか。まさに本音で正論だs
昨年度の貿易赤字過去最大 11兆4745億円
 敗戦から昭和40年頃まで、資源の少ない日本では、貿易指数に一喜一憂し、株価に大影響したものである。
それが最近では、株価に余り影響しないので、日本経済の底力に喜んでいたのが、流石、昨日の赤字に株価は暴落した。
こんな国際収支が続けば、ダウ1万円割れは時間の問題だ。

テーマ:思うのは私だけ? - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
当たるも法華!
2014/01/25 [Sat]15:09
category:放言
 今朝の毎日新聞と産経新聞は、世論調査23,24日実施の結果、共に舛添要一がヤヤ有利と報じた。次いで、元総理の細川護煕(76)と元日弁連会長の宇都宮健児が追う展開となっている。そこに元航空幕僚長の田母神俊雄が続く。マスコミ特有な表現「ただ、全体の4割以上が投票先を決めておらず、選挙戦の行方は余談を赦さない。」
2,3回、このブログ描いたように、細川が都知事になったら即・脱・原発に、力を注ぐあまり、オリンピックがないがしろになる可能性が大で恥をかくだろう。 (T)
#1・台湾の有名女性タレントが日本人イケメンの精子を貰って人工授精み挑戦
 台湾で有名な女性・人気タレントで、独身司会者のポーリーン・ラン(藍心)が、43歳の”熟女”にもかかわらず、日本のイケメンから精液を提供して貰って、人工受精に挑戦する。これは台湾の有力紙、聯合報が報じたニュースで、ポーリーンは「ナニがナンでも子供が欲しい」と、意気ごんでいるそうだ。これまでポーリーンは何度も恋愛を経験したが実らず、子供欲しさに日本の専門医を訪れ、数回、人工受精を試みたが、黄体ホルモンの調子や血小板の値が合わず、失敗してきた”悲運”の持ち主だ。

今回、精子を提供して頂く”お相手”は、中国人の血をもひく日本人で、職業は画家。高身長、高学歴で、外見もスマートな紳士だそうだ。人工受精の手術は、また日本でやることになるらしい。ポーリーンの両親も「早く”孫”の顔を見たい」と、心待ちしている、という。
#2・「知的な女性有名人(セレブ)」のトップは山本モナ、高校生間の人気span>
若者好みのグッズなどを販売して有名なオリコンは、このほど全国の高校生1000人以上を対象にして、タレント、女優などの間から「知的だと思う女性有名人」を選んでもらったところ、クイズ番組等で活躍しているフリーの女性アナウンサー、山本モナが一位を獲得した。高校生が選んだ「知的な女性有名人」の順位は、以下の通り。
<<総合>>(1)山本モナ(2)麻木久仁子(3)菊川怜(4)真鍋かをり(5)八田亜矢子(6)関根麻里(7)西川史子(8)真矢みき、高木美保、宮崎美子。
<<女子生>>(1)山本モナ(2)菊川怜(3)麻木久仁子(4)真鍋かをり(5)八田亜矢子、関根麻里。
<<男子生>>(1)麻木久仁子(2)真鍋かをり(3)山本モナ(4)菊川怜(5)八田亜矢子
かつて山本モナは国会議員との”不倫未遂(?)”で”逆境”にあったが、立ち直り、娯楽番組から抜け出て、ニュース、情報番組のキャスターまでコナそうとしている。
(R・H)   2008,06,17(火)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(4)
安倍と小泉の代理戦争。
2014/01/24 [Fri]08:55
category:放言
舛添要一    細川護煕

安倍晋三      小泉純一郎

五千万円(猪瀬知事に)     <一億円(佐川急便からの) 
 
行商の貧乏人の子    お殿様のボンボン育ち
八幡高校ー東大 
    学習院から上智大

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
首都決戦ー舛添か細川か!
2014/01/23 [Thu]10:45
category:放言
 昨日も書いたが、都知事選には安井誠一郎の56歳での出馬が一番若く、後の六人の都知事経験者は、全員60歳台で出馬した。東京都は、戦時中の昭和18年に東京府と東京市が合併して誕生し、市は23の特別区に分割された。首都機能を強化する目的での合併で他の道府県にはない権限をもち、固定資産税など3税の45%を23区から吸い上げ、上下水道や消防事業を担ってきた。
また、全国民の1割以上にあたる約1300万人の人口を抱え、知事の下には警察や消防などを含め、鎌倉市の総人口に匹敵する約16万人の職員が働き、都の予算は韓国を上回る。
平成7年4月に誕生した青島幸男知事の場合いは、何と驚くことに、選挙期間中、夫婦でカナダに旅行していたとか?
 全く巫山戯(ふざけ)ている。案の定、1っ期で退陣した。
今回の都知事選は6年後に東京五輪を控え「新知事は継続性から2期8年やってほしい」と望む声が横溢している。
しかし、細川氏の場合い、過去の例からいって何時ケツをまくるかわからない。東京は、地方からの流れ者が多いから、青島幸男を当選させたように、恐らく面白半分に投票するのではないか。
従って、どちらが当選するか分からない。

テーマ:2014東京都知事選挙 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
都知事選どちらを選ぶか。
2014/01/22 [Wed]11:38
category:放言
 この2,3日のコメントは、全て蘊蓄(うんちく)があり内容も濃いい。一読も二読もするほどの読みがいがある。是非お読み頂きたい。
70歳台の都知事候補は史上初。歴代7人の都知事の就任時期の当時の年齢。
安井誠一郎・昭和22年就任(56)、退任時期、昭和34年(68)  東龍太郎・昭和34年(66),退任42年(74)  美濃部亮吉・昭和42年(63),退任54年(73)  鈴木俊一・54年(68),
退任平成7年(84)  青島幸男・平成7年(62),退任11年(66)  石原慎太郎・11年(66,)退任24年(66)  猪瀬直樹・24年(66),退任25年(67)。
 
以上見てもお分かりのように、
 今回の細川護煕(76歳)の出馬は、当選すれば、初めて就任時に70歳を越える。“最高新都知事”が誕生することになる。オリンピックには80歳を越えるが、杖をついて発会式に出るわけにもいくまい。世界に恥をばらまくことになる。
脱電発も重要な課題の一つでもあるが、6年後には東京オリンピックもあるし、直下型地震も予想が噂される中、防災や社会保障・少子高齢化対策も喫緊の課題である。
今日、細川陣営は政策を発表することになっているが、正午になっても発表しない。恐らく佐川急便からの一億円のカネをどう処理するかで揉めているのではないか。
明日は、天下分け目の告示である。リヤカを引いての行商の息子か、殿様上がりポンポン息子か。

テーマ:2014東京都知事選挙 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
細川の大誤算ー晩節を汚す。
2014/01/18 [Sat]11:47
category:放言
 細川は時効と安心していた?佐川急便からの一億円のお金が、献金か寄付?問題が、昨日、発売された「週刊新潮」及び「週刊文春」に寄れば、その金の使途が大きく取り上げられている。
文春には、『細川担いで安倍潰し“原発ゼロ愉快犯”小泉の野望と勝算』
小見出し★「小泉さんの応援で自民党をぶっ壊す」殿ご乱心の現場★「チン無くば立たず」安倍の前でも原発より猥談の小泉劇場★純一郎・進次郎に親子で擦り寄る仕掛け人中川元官房長官★原発ゼロの指南役古賀茂明が企む「自然エネルギー五輪

新潮では、「還俗陶芸家・脱原発元総理」連合対絶倫政治学者」
★「脱原発」争点でないがしろにされる防災・介護・待機児童★「勝敗はダブルスコアで決着」とする意外な世論調査 
★「俺の男は炉心溶融」宴席でこんな冗談ばかりの小泉純一郎★「片山さつき」が語った元夫舛添要一のDVとナイフ収拾癖★侘びの境地に到らない細川護煕自作陶器に75万円

16日の小泉・細川の記者会見では、政策はその翌日17日に発表するとの約束が、20日に延期された。本人は佐川急便からの1億円は時効と安心したのに?当日に佐川急便からの1億円の使途について、記者からの質問されて慌てたようだ。猪瀬前都知事は、細川の半分の5千万円で辞職したのに・・・。細川の心中を察すると、出馬しなければよかっと臍(ほぞ)を噛んでいることだろう。

テーマ:2014東京都知事選挙 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(5)
舛添対小泉・細川連合の一騎打ち。
2014/01/16 [Thu]12:40
category:放言
 みんなの党から江田憲司グループが、13人引き連れて結いの党が設立されて、野党の動きが混沌としてきた。日本維新の会が橋下徹、石原慎太郎、松野頼久、民主党は海江田万里、細野豪志 みんなの党の渡辺喜美と群雄割拠、下克上。どの会派からも袖にされている生活の党の孤独な小沢一郎が入り乱れて離合集散。何が何やらサッパリ分からなくなってきた。自民党に対決できる野党の一致は混迷を極めてきた。この顔振れを見るとトップの座を巡って纏まらないのではないか。
 特に東京都知事選に舛添要一、細川護煕が立候補を表明してから、この二人をめぐって急遽動きが活発になってきた。
昨日このブログで書いたように、選挙は小泉・細川連合軍が勝つと思うが、細川の足跡を見ると問題は、揉めたり煩わしいことが起こると、殿様育ちだけに“ヤーメタ”と云って投げだすような気がする。

私は狂信的な小沢フアンだったが、奥さんに三行半を付きつかれ、今回の大震災に地元岩手県が大被害にもかかわらず、彼は半年過ぎて地元に帰ったそうだ。拉致された家族を助けるためのバッチを付けていない。彼は、人の心の機微が分かっていないのではないか。小沢についていくのも多かったが、彼から離れて行くのも多かった。人望地に落ちた勘が
する。特に彼の親衛隊とも云うべき側近が去っていった。彼の辞書には「反省」という言葉がなかったのではないか?

テーマ:2014東京都知事選挙 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
舛添、細川の対決。
2014/01/15 [Wed]15:23
category:放言
 昨日、東京都知事選に舛添要一、細川護煕の両氏が出馬表明した。
 怪訝(けげん)なのは、細川の横に、小泉純一郎が立って、記者会見に臨み一問一答していたことだ。
中小零細な商店や商店街が疲弊し倒産寸前なのは、私は、小泉の郵政改革に原因があると思う。
また細川にしても、熊本県知事をもう一期してほしいとの県民の要望を一蹴したことは耳も新しい。日本新党を立ち上げて総理になったものの、佐川急便の一億円の政治献金問題が発覚するや、総理の座をいとも簡単に投げ捨て政界を見限って去っていった。殿様上がりだけに、下々の苦労は分からず、良く言えば地位に綿々と囓りつかず、淡々としたものだ。その点、舛添は行商の母親の下に育ているだけに、貧乏の苦しみは身に付いている。東大卒に特有の冷淡さが見うけられるのが、欠点といえば欠点だ。
 小泉は茶の間のミー・ハー族の婦人たちに人気が衰えず、「小泉劇場」で細川がヤヤ有利ではなかろうか。 
ただ恐いのは先に、このブログで書いたように、議会やオリンピックの準備問題で拗(こじ)れたらボンボン育ちだけに、サッサと辞めるだろうナ。恥を国内で晒すのはよいが、世界に晒すのが恐ろしい。
昨日の記者会見の模様では、細川・小泉連合軍は、『脱原発』一本やりの小泉得意なワンフレーズで、知事選を突破するようだ。
 一方、舛添は記者会見で、第一は、オリンピックの成功と事後の後始末。第二は、災害に負けない都市作り。第三は社会保障の充実。
私は、特にエネルギー資源の少ないなか、一挙に脱原発で日本経済が成り立つのだろうか。

テーマ:2014東京都知事選挙 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
ハニー・トラップ?とは。
2014/01/13 [Mon]16:54
category:放言
#1・英首相補佐官も中国人・女スパイのハニー・トラップにはまる 

中国人女性スパイ(?)のハニー・トラップにはまった”犠牲者”は、日本の外交官や自衛隊員だけではない。朝鮮日報が7月21日、英ロンドン・タイムズを転載して伝えたところによると、今年1月、ブラウン英首相に同行、訪中した首相補佐官のナカにも、マンマと彼女らのエロティックなハニートラップにはまって、最高度に重要な英首相府・機密情報端末(PDA)を盗み取られた、と考えられるケースが発生している。
 ブラウン首相に同行した首相補佐官、数人は、1月の訪中時二日目に、上海のナイトクラブに立ち寄り、酒と踊りに興じた。このとき半プロらしい魅力的な若い中国人女性が、補佐官の一人に近かずき、ハナシがハズんだ。意気投合した二人は後刻、ホテルに入り、ベッドで”楽しみのヒト時”を過ごしたらしい。その補佐官が朝、目を覚ましてみたら、クダンの女性は姿を消しており、英首相府の対内外E-メールや、行政日程など、国家の機密がギッシリ入ったPDAが無くなっていた。青くなった補佐官が上司に報告したのが、今般バレバレになった、という。
 PDAからは、英首相府内部の電子システムをキャッチすることも、容易で、今後、中国側ハッカーの”攻撃”もあり得るので、英政府は慌てているようである。
#2・日本女性も6割以上が不倫を経験 

インターネット通信のLivedoorニュースが7月21日、女性の性生活調査機関、「セクシー(sexii)」による20-30代女性、約1000人に対するアンケート調査の結果として、報じたところによると、いわゆる不倫の経験者は51%、現在「”第三の男”と浮気進行中」が12%、計63%が「ダレかとエッチした」ことがあり、まったくの不倫未経験者の2倍強に上った。また”ひとりエッチ”の経験有無については、みずから手を動かす常習73%、「ときどき独りエッチする」が14%で、「まったくやらない」の10倍以上にのぼった。
 「何回デートしてから初エッチするか?」という質問に対しては、ナンと「相手次第ですぐエッチ」が24%、「デート1-2回でエッチ」が15%、「デート3-4回でエッチ」が12%だった。「エッチのときイヤだったことは?」という質問に対しては、「パートナーが自分勝手に”逝ってしまう”」が14%、「終わったら相手が素っ気なくなる」が10%で、「無茶なセックスで痛かった」と、「乱暴にハメようとした」が、それぞれ8%だった。
(R・H)   2008,07,22 (火)
ハニー・トラップといえば思い出すのが、橋本龍太郎元総理の超美人の中国の工作員との不倫だった。
当時、週刊誌で散々報道されたが、中国が絡んでいたいたためか不思議なことに、政治問題にされず、ウヤムヤのうちに、雲散霧消した。その罪滅ぼしか?自分の誕生日(1996年7月29日)に靖国神社に参拝したし、沖縄の普天間基地問題も解決していた。(鳩山由紀夫バカ総理の発言で拗れているが)
 一昨日の「翁の後輩」の長いコメントよく勉強しているのに敬意を表す。 (T)

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
無題
2014/01/12 [Sun]16:57
category:日記
#1・日本共産党は日本共和党と改称すべし
日本共産党がジワリジワリ人気を集めている。戦前の日共”地下”党員でプロレタリア文学作家、小林多喜二の名作「蟹工船」はベストセラーになっている。インターネット上では、志位日共委員長が若者たちから、モテハヤされている。マスコミ各社の世論調査でも、日共への支持率は、正統・社会民主主義を唱える社民党に対するソレより高い。

しかし、戦前、小林多喜二時代の”武装共産党”や、終戦後、山村工作隊や”血のメーデー”を指導していた”革命前夜の共産党”とは、いまの日共のイメージは違う。最近、衰えたとはいえ、穏健路線で議会に多数の議席を持っているフランス共産党などが”お手本”のようだ。やはりモデル視されていたイタリア共産党は、ソ連崩壊後、まず左翼民主党と改称し、ついで他の左派勢力と大同団結して、民主党の名を名乗るようになったが、これに異を唱える不満派は、再建共産党の名で別に活動している。

そこで、いっそのこと、日本共産党の名を変えたらどうか、という議論が出ているのだ。インターネット通信のMSN産経ニュースには、大月隆寛・札幌国際大教授が「日本共和党と改称されては、いかが?」と提案している。大月教授らによると、”代々木の共和党”と、大見得を切れば、さらに人気も沸く、というのだ。そもそも、日共は戦前から天皇制反対、マルクス・レーニン主義的・共和制を、呼号していた政党でしたネ!
#2・中国人の強盗殺人犯が日本再入国をはかり空港で逮捕さる、中国の対日本人入国審査は厳しい
さる5月9日夜、神戸市東灘区のマンションに住む年金生活者、毛利義一さん(61歳)を襲い、両手に手錠をかけて脅し、キャッシュ・カードを強奪して、その暗証番号も聞き取ったうえ、毛利さんを刺殺した中国人容疑者A(19歳)が、6月21日午後、関西空港で、強盗殺人犯として、兵庫県警に逮捕された。Aは、毛利さんの銀行口座から、そのキャッシュ・カードで、200万円を引き出したのち、逃走して、いったん中国に帰国していたが、事件が迷宮入りしたものと見て、同日、再入国をはかった。A再入国の情報を得た兵庫県警員が関西空港に張り込んで、到着したばかりのAの身柄を確保したものである。Aが日本再入国の査証(ビザ)を、どのようにして手にいれたか、よく分らないが、ナニか甘い審査のような気がする。

他方、中国側の対日本人・出入国審査はモッと厳しい模様で、中国のインターネット通信、新民網の報道によると、6月19日、上海で、次のような事件があった。この日、大阪発のフェリー船「新鑑真号」で上海港に着いた日本人客百十数人のうち、態度がソワソワして、目つきが定まらない日本人男性Bがいた。上海出入境審査所は、その落ち着かない態度を見て、最初からBをマークし監視していた。審査所の窓口で、Bは、なかなか自分の旅券を見せようとせず、審査所職員らに金品を配る素振りを見せた。押し問答の末、最後には旅券を提示したが、着用していた帽子やメガネを「取る」ことを拒否したので、中国側はBを「新鑑真号」に戻し、大阪に強制送還した。
(R・H)     2008,06,22 (日)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
二つの国難。
2014/01/10 [Fri]19:38
category:放言
 1月8日の朝日新聞によれば、下村文科相は7日の記者会見で、選択科目の高校日本史について「必修化は前向きに検討すべき課題」と述べた。高校の日本史必修かについては、「グローバル社会を見据え、日本のアイデンティチィーを学ばせる必要がある」との意見が自民党を中心に根強い。私は、ブログで自分の国の歴史を教えない国は、日本だけだと何度も書いた。文科省は20年の指導要領全面改定の年から、日本史を必修にするというが、遅すぎる。
 現在、日本史は驚くことに高校3年の選択である。大学入試は2月から始まる為に、1月まで授業は終わり。一番重要な明治・大正・昭和の各時代の授業は積み残したままで、個人的に勉強しない限り、知らないままで終わるのである。テレビで聞く限り痛切にそれを感じる。今の政治やマスコミに従事する者は、悲しいかな、日本の近代、現代史を自分で勉強しない限り知らないままである。世界のどの国も自国の歴史は必修である。20年と待たずに即刻、国家の命運にかかる日本史を必修にすべきである。
 

 今朝の報道によれば、都知事選に元総理の細川護煕氏が出馬する。しかも驚くことに、即、脱原発で、これまた元総理・小泉純一郎氏と意気投合の上の出馬のようである。
細川は、投げ出し男として有名で、オリンピックで準備が拗(こじ)れたら恐らく投げ出すだろう。それ以上に恐いのは『脱原発』だ。それが即時というのだ。小泉も、茶の間のミーハーの小母さんたちに人気があるが、それだけにささやかな小売り店始め商店街の疲弊の原因は、郵政改革だと思っている。
脱原発にしても、順次廃止の方向というのなら分からんでもないが、即時が恐いのだ。細川が当選しても、急に廃止にならないが、経済界は精神的に暗い忸怩(じくじ)たる思いに陥ってしまうのではないか。折角、アベノミクスで明るいムードに水をさすのではないだろうか。

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
朗報と訃報。
2014/01/08 [Wed]16:57
category:放言
「朗報」は、舛添要一の都知事選出馬と「訃報」は、やしきたかじんの逝去だ
『朗報』は、2,3日前このブログで、都知事選に、舛添氏の出馬が本命で圧倒的に当選するだろうと書いたが、その時点では、田母神俊雄氏の出馬は不明であった。心情的には石原前都知事同様、田母神氏に大賛成だがチョット右寄り過ぎる。
それでなくとも、安倍総理の靖国参拝に囂々たる非難しているのに、彼が当選したら恐らく、中・韓は内政干渉し、手が付けられないほど怒り狂うだろう。現在、中国は政府の幹部や共産党の幹部の汚職や所得の格差で、各地で反政府デモが頻発し、反日デモを赦したら、恐らく反政府運動に発展し、収拾が付けられないほど大混乱するだろう。共産党一党支配は崩壊するかもしれない。
舛添氏は、八幡・大蔵中学から八幡高校を経て東大に学んだが、彼を教えたY先生の話によると、中学二年で憲法全文を宙で暗記していたそうである。、厚労相を三期も務め都知事として遜色がない。問題がありとするなら、母親の介護をめぐる実姉との確執だろう。

『訃報』は、やしきたかじん氏の突然の逝去だ。
『浪速の視聴率男』と呼ばれ歌手・タレントで、私が彼の名前を知ったのは「たかじんのなんでも言って委員会」である。ほとんどのテレビは建前ばかりの内容のなか、本音で語り合う貴重な番組で、聞くだけで心のモヤモヤが吹き飛んだ。知人や友人にこの番組を大宣伝していた。ところが、年甲斐もなく赤い気炎を吐いて、田嶋陽子に“黙れ”と言って口角泡を飛ばしていた三宅久之氏が亡くなり、熱弁を振るっていた勝谷誠彦氏もいつの間にか姿を消し、たかじんを補佐していた名司会者・辛抱治郎師氏もヨット問題で謹慎中?。、昔の覇気がなくなったし、面白味も魅力もなくなった。
謹んでたかじん氏のご冥福を祈る。安倍総理もフェスブックで「本当に悲しい思い」と哀悼の意を表していた。
新聞報道によると食道ガンだったそうで、昨年末死んだ姪と々病気であった。  (T)

テーマ:テレビ視聴率 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(4)
事実は小説より奇なり。
2014/01/07 [Tue]16:35
category:放言
#1・安全ベルトをしていなかったからと言ってセックスを強要した警官、豪州での話
我が日本では6月から改正道交法によって後部座席の乗客も安全ベルト着用が義務ずけられたが、オーストラリアでは、このベルト着用を忘れていた女性に対し、交通違反を大目で見逃し、検挙のかわりに、彼女に数回、セックスを強要していたビクトリア州の警官(当時、43歳)が、恐喝ならびにワイセツ行為未遂で逮捕、起訴された。これは豪ABCニュースが2日、伝えたもので、事件は昨年1月におこり、彼・警官は、女性のベルト不装着をネタにして、強引に彼女宅を何回も訪問、セックスを強制。ついに彼女から、その行為を告発されたモノである。
#2・40代の熟女・美人妻に見せかけた69歳の老婆が、20歳年下の男を結婚詐欺
お化粧がうまく、近所でも40代の熟女・美人妻として通っていた69歳の老婆が、なんと20歳も年下の男性・派遣社員Aさん(49歳)と”重婚”し、100万円をダマし取っていたという事件が、栃木県真岡(モーカ)市でおこった。下野新聞などの報道によると、彼女は3日、真岡署に詐欺容疑で逮捕された茨城県桜川市の「農家の奥さん」深谷ハツエ(69歳)。彼女は既婚者だったにもかかわらず、昨年1月、偽名を使い、『40代前半の独身』といつわって、二,三十キロ離れた真岡市結婚相談所に登録。その紹介でAさんと結納までかわし、三々九度のサカズキをかわして、同居した。”結婚式(?)”から一、二ヵ月たったころ、「義兄が困っているので、カネを貸して欲しい」といって、現ナマ100万円を巻き上げ、ときどき桜川市の”実家”の方にかえり、夫婦生活(?)をサボッていた。そのころには、Aさんも、化粧を落とした彼女の”素顔”や、やや腰が曲がっている彼女の挙動に不自然さを覚え、秘かに警察に届け出て、深谷の犯行がばれたらしい。深谷は日常、体の”お手入れ”に気をつかい、肌はツヤツヤし、毛染めで黒髪がフサフサしていた、という。桜川市の人々は、この事件をい知って驚き「本当は、そんなお婆さんだったのネ」と、アキれている。
#3・日本は徳川時代中期から『世界七大帝国の一つ』、東北大教授の新説
『日本は徳川時代中期から世界七大帝国の一つとして認められていた』--こう言いきった新学説が、東北大文学部の日本近世史担当、平川新教授から発表された、と3日、朝日新聞(東京版)が報道した。平川教授は、当時のオランダ学者、桂川甫周が寛政六年(1794年)著した『北サ(木ヘンに差)聞略』を引用したモノで、甫周は北方漂流民、大黒屋光太夫の帰国ハナシをまとめている。光太夫は日本近海を漁船で漂流中、露艦に救われ、ロシアに連行されて、在露生活10余年。その間、ロシアのエカテリーナ女帝から7回も”お呼び”がかかり、会食も”賜る”ほどのモテ方だった。これは、当時、東アジアの大帝国だった清(現中国)に対抗した処遇ぶりで、彼女が日本を、清に劣らぬ世界七大帝国の一つと、考えていた証拠と、平川教授は見ている。
(R・H)   2008,06,03 (火)

テーマ:物書きのひとりごと - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(2)
温故知新。
2014/01/06 [Mon]12:08
category:放言
#1・台湾の有名女性タレントが日本人イケメンの精子を貰って人工授精み挑戦
 台湾で有名な女性・人気タレントで、独身司会者のポーリーン・ラン(藍心)が、43歳の”熟女”にもかかわらず、日本のイケメンから精液を提供して貰って、人工受精に挑戦する。これは台湾の有力紙、聯合報が報じたニュースで、ポーリーンは「ナニがナンでも子供が欲しい」と、意気ごんでいるそうだ。これまでポーリーンは何度も恋愛を経験したが実らず、子供欲しさに日本の専門医を訪れ、数回、人工受精を試みたが、黄体ホルモンの調子や血小板の値が合わず、失敗してきた”悲運”の持ち主だ。

今回、精子を提供して頂く”お相手”は、中国人の血をもひく日本人で、職業は画家。高身長、高学歴で、外見もスマートな紳士だそうだ。人工受精の手術は、また日本でやることになるらしい。ポーリーンの両親も「早く”孫”の顔を見たい」と、心待ちしている、という。
#2・北京五輪前に各地でタダならぬ動き
あと2ヵ月たらずに迫った北京オリンピックを前にして、タダならぬ動きが相次いでいる。厳重な軍、警察の警護の下に、中国国内を走りまわっている聖火リレーのことなど、吹っ飛びそうなニュースである。

まずオーストラリア。豪ABC放送が16日、報じたところによると、豪陸連は同日、北京一帯の大気汚染を理由にして、陸上選手団を8月8日の北京五輪開会式に出席させない方針を決めた。北京のヨゴレやゴミで、体に変調をおこすとして、8月15日の陸上競技開始直前まで、豪陸上選手団は香港のキャンプにトドまり、レース寸前に北京入りする、という。欧米諸国のなかには、競技寸前まで、日韓などの近隣国で練習し、レース直前、北京入りさせるトコロが少なくない。

もう二つは香港から。第一は、香港に本部を置く中国人権民主化情報センターによる情報で、中国の辺境、新疆ウイグル自治区で、北京五輪を標的にするテロ計画が摘発され、ウイグル”独立”派の面々20人以上に、死刑の判決が下された、というニュースである。第二は、香港出入国管理当局からの情報で、北京五輪の馬術競技を目当てに、テロを計画し、香港経由で中国入りしたか、今後、潜入するグループがある、というニュースである。

#3・「知的な女性有名人(セレブ)」のトップは山本モナ、高校生間の人気

 若者好みのグッズなどを販売して有名なオリコンは、このほど全国の高校生1000人以上を対象にして、タレント、女優などの間から「知的だと思う女性有名人」を選んでもらったところ、クイズ番組等で活躍しているフリーの女性アナウンサー、山本モナが一位を獲得した。高校生が選んだ「知的な女性有名人」の順位は、以下の通り。
<<総合>>(1)山本モナ(2)麻木久仁子(3)菊川怜(4)真鍋かをり(5)八田亜矢子(6)関根麻里(7)西川史子(8)真矢みき、高木美保、宮崎美子。
<<女子生>>(1)山本モナ(2)菊川怜(3)麻木久仁子(4)真鍋かをり(5)八田亜矢子、関根麻里。
<<男子生>>(1)麻木久仁子(2)真鍋かをり(3)山本モナ(4)菊川怜(5)八田亜矢子
かつて山本モナは国会議員との”不倫未遂(?)”で”逆境”にあったが、立ち直り、娯楽番組から抜け出て、ニュース、情報番組のキャスターまでコナそうとしている。
(R・H)    2008,06,17 (火」
上記は、2008年送られてきたもので特に、「北京五輪云々」はカビが生えるほど古いものだが、、1と3は面白いので使いました

テーマ:オナニーのおかず - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
塞翁が馬。
2014/01/05 [Sun]15:39
category:放言
「塞翁が馬」の塞とは、は確か辺境という意味です。北方の辺境の翁(おじいさん)が馬を無くして、周りの人が可哀想にと言っていたが、大丈夫と言っていた。そしてその馬が駿馬を連れてb戻ってきて人々が良かったねというと、これは不吉であると言った。その馬に乗って遊んでいた孫が足を折ってしまった。そうすると周りの人々が不吉だと言ったが、おじいさんは、いやこれは吉であると言った。そして戦争が起こり、孫は足の怪我のため兵役を逃れたという話ですね。つまり良いように見えることも悪い結果を生むことがあり、悪い事でも良い結果を生むという事があるという事です。
今調べましたら、塞は確かにとりでだとの事。私の中国語の教科書には辺境と出ていたのですが、とりでで良いようです。
 歴史に、人生に、if(もしも)はありえない。ああすればよかった、こうすればよかったと後悔しても始まらない。ささやかな私の人生に於いても、“後悔先に断たず”反省や後悔は、山のようにある。
「禍福はあざなえる縄のごとし」何が良かったか分からない。
政治についえも、一例を挙げると、舛添要一だ。一時、長い時間、次ぎの総理にふさわしい人のナンバーワンに、彼の名が挙がっていたのは、賢明な貴方はご存知の通り。
それこそ、彼が自民党にいたら、今頃総理大臣だったと思うな。猪瀬都知事が5千萬のやりとりの弁明が二転三転
したため都知事を失職し、2月に都知事選挙があり、その候補に彼の名前が浮上している。出馬したら絶対当選すると思う。「政界は一寸先は闇だ」と大野伴睦氏?の話が古典のように伝わっているが至言だ。

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
靖国参拝は堂々と。
2014/01/04 [Sat]10:51
category:放言
 昨年、欣喜雀躍するほど嬉しかったことは、安倍総理の靖国神社参拝だ。そもそも中・韓の靖国参拝非難は、完全な内政干渉である。私は中韓の干渉より腹が立つのは、国内の自虐史観にとりつかれた政治家、マスコミと評論家だ。日本占領の総司令官だったマッカーサーでさえも、退役してアメリカの議会で「この戦争は、ABCD包囲網で資源を断たれたための自衛の戦争で止むをえなかった」と証言しているほどだ。そもそも東京裁判そのものが、違法だとインドのパール判事は、結審には退席したほどだ。友達の伯父さんが東京裁判の弁護士をしていた関係で傍聴券が手に入り行ったが、軍事裁判ということで問答無用だった。
A級戦犯が祀ってあるいうことが、反対の理由だが、30年前後の国会で、戦犯の合祀が認められた。
靖国は、我が国の弥栄えを祈って死んでいった英霊を祀ってある社だ。堂々と参拝に行くべきだ。マスコミも支持率の世論調査をするだけなく、全国会議員に参拝の是非の世論調査をすべきである。日本の前途を占うカギの一つは、超少子高齢化だ 


「やじうま根性」
さん、「翁の後輩」さん、コメント、有り難う。
ご両人とも、博学でご記憶のよいのに驚きました。年末、M市議主催の忘年パーティで、西安の建設?会社の役員している原田さんと会ったさい、その原田さんが「やじうまさんの最初の頃のコメント、読むに堪えなかったが、最近は上手くなった」と褒めていた。昨日の彼のコメントまさにそうだ。
 パソコン、10数年経つので草臥(くたび)れたのか、動くのが遅く忘れた頃にに開いてくる。全くイライラして精神衛生上悪くストレスが溜まる。
最近の新聞みなそうだけど、、一番読み応えのある産経新聞だけど広告の多いのに辟易(へきえき)だ。それも一面または、二面ぶっつけなのだ。全く資源の浪費だ。

テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
謹賀新年
2014/01/01 [Wed]16:42
category:放言
     あけましておめでとうございます

 今年もどうぞ宜しく。毎日書くことはは無理にしてもできるかぎり頑張ります。
                    
           平成26年元旦                        “生前告別式”

        

テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体

  COMMENT(5)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ