プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
人生、食い気と色気と好奇心だ。
2013/12/31 [Tue]11:12
category:放言
#1・百十二歳の老人が長寿の秘密を『酒とタバコと女』と語る
このほど112歳の誕生日を迎え、ヨーロッパ第一、世界第二の長寿者となった、イギリスの老男性が「長寿の秘密は?」という質問に対し、冗談まじりながら、世の通説とは逆に、タバコを吸い、ウイスキーを飲み、晩年まで女性を”愛した”ことだ、と語った。この元気なご老人は、英東部のリンカーンシャーという街に住む元空軍将校、ヘンリー・アリンガムさんで、第一次世界大戦には海軍水兵から水上機のパイロット、第二次大戦は技術将校として、いずれもドイツと戦ったという歴戦の”英雄”である。

91年前に結婚した愛妻、ドロシー・ケーターさんとは、今を去る38年前、死に別れたが、どうやらアッチの方はその後も”お盛ん”だったようで、「”野生的な女性”が好きでした」と、オッシャった。タバコとウイスキーは、適量、たのしんで来た、という。アリンガムさんは、二人いた娘にも先立たれ、現在は5人の孫、12人の曾孫と、一緒に暮らしている。リンカーンシャー近在にある英空軍基地では、先日、アリンガムさんを招いて、盛大な112歳・誕生日記念パーティを行った。
#2・カラオケ人気がメッキリ低下
一時は真昼間から暗いボックスで歌をウタッて、悦に入っていた男女のカラオケ屋通いが、最近、メッキリ人気低下している。
カラオケ屋経営の情報誌『カラオケ・エンターテインメント』が、このほど東京首都圏に住む20-30代の男女、約600人にアンケート調査したところ、『4-5年前に比べ、カラオケ屋に行かなくなった』と答えた男性が53%にも上った。女性は、それをやや上回っているらしい。社会経済生産性本部が編集した『レジャー白書』によると、2006年におけるカラオケ屋の売り上げ高は総額4360億円で、1996年のピーク時に比べ、34%も減っている。とくに、働き盛りの20代後半から30代の青壮年が余りカラオケ屋通いしない、という。カラオケ人気低下の原因について、全国カラオケ事業者協会専務理事、片岡史朗氏は次の三点をあげている。
(1)経済不況つずきで、個人消費が一般的に下落している。
(2)携帯電話やパソコンの発達で、時と所を選ばず、好きな歌を、簡単に聞け、歌えるようになった。
(3)最近、歌謡曲に、人気が出るミリオン・セラーが少ない。
片岡氏らの話を総合すれば、このカラオケ不人気を乗り切るのは、容易なコトではなく、たとえば同じビルや、すぐ近所の居酒屋、レストラン、バーなどと協力して、それらの客をカラオケ屋に誘導するような”相乗的”な工夫が必要と、されている。
#3・世界最高齢の88歳・小学生をムリヤリ介護施設に連行
無学文盲を恥じて、84歳のトキに小学校に入学したケニヤの老人が、このほど88歳になって5年生まで進みながら、”社会的弱者”だとキメつけられて、無理やり、ケニヤ赤十字の車に乗せられ、介護施設に収容された。それ以来、この老人は小学校に顔を見せていない。この老人は、ナイロビ市近郊で独り暮らしをしていたキマニ・ヌガンガ・マルチさんで、ギネス・ブックにも「世界最高齢の小学生」として登録されていた人物である。

ケニヤ赤十字側は、「キマニさんは足腰が弱くなり、早く介護施設に入れないと、生命が保てない、と思った」と言っているが、通学していた小学校のオビンチュ校長は、「勉強好きのご老人だった。まるで身柄を拉致するように、介護施設に連行されて、可哀想だ」と語っている。小学校側は介護施設に「キマニさんの小学校通学を認めて欲しい」と、要請しているが、これには通学車が必要で、まだその見通しは立っていない。
(R・H)   2008,06,08 (日)

テーマ:よく生きる - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
光陰矢の如し。
2013/12/30 [Mon]12:14
category:放言
 旧制中学の1年のとき、漢文で「少年老い易く学成り難し、一寸の光陰軽んずべからず」即ち『光陰矢の如し』を教わった。子供の頃とて、文言の意味は分かるが、身につまされる実感がなかった。
ところが80歳過ぎた最近は、実に時間の経つのが物凄く早く、昨日おせちを食べたと思っていたら、早くも1年が過ぎ明後日は正月だ。さいきん、老年を熟年といっているが、老人に対するゴマスリで、実態は変わらない。
美しく元気に老いるなど根本的にはありえない。朝、洗顔して髪に一櫛いれるたびに、数十本髪の毛が減っていき、顔は手入れして美しく飾っても、肉体のあちこちに染みが出てくるし、特に足腰が弱ってくる。何と云っても苦しいのは屈むことだ。それ以上の問題は心の衰えだ。心を鼓舞するために、汗をかけ、義理をかけ、恥をかけではないが、年甲斐もなく、渡辺淳一、瀬戸内寂聴、林真理子、小池真理子、村山由佳など性愛を含む恋愛小説を読んで心をときめかしている。

『案ずるより産むが易し』
 今日の産経新聞では、フェイスブックには総理の靖国参拝に、7万4千人が「いいね!」と投書があったと伝えている。
中国も政府の高官が非難の声明を発するだけで、反日デモは抑えられている。それというのは、幹部の汚職問題大詰めを迎えている現在、権力闘争が激化していて、反日デモがいつ権力闘争に変化するか分からないから靖国どころではなさそうだ。
問題は、中国、韓国ではなく、国内の自虐史観の売国どもだ。

テーマ:歴史 - ジャンル:学問・文化・芸術

  COMMENT(1)
内政干渉。
2013/12/27 [Fri]17:00
category:放言
安倍総理は日本の栄え弥栄を祈って死んでいった英霊に哀悼の誠をささげ冥福を祈り、二度と悲惨な戦弋の起こさないことを誓うために、靖国参拝という英断を下し実行したことに敬意を称する。予想された中国、韓国から非難・抗議の声に屈することなく、よくぞ勇気を持って公約通り靖国に参拝した。
中国のチベット侵略やウイグル地区の弾圧、国民への人権違反に対し、西側の欧米諸国や日本からの抗議に対し、中国は烈火の如く『内政干渉』だと怒り狂う。
ところが、今回の安倍総理の靖国参拝に対する中・韓の抗議は、完全な内政干渉だ。不思議に思うのは、政治家や官僚・評論家の態度。中でも茶番なのは、朝日、毎日新聞を中心とするマスコミの報道だ。何故、強く中・韓に抗議しないのか。どこの国の新聞かと疑いたくなる。
中・韓の靖国非難の底にあるのは、A級戦犯の合祀だが、東京裁判そのものが、インドのパール判事が述べたように、戦勝者が敗戦国を裁くのは国際法からも無法だといって結審を退席。 また東京裁判の主催者だった占領軍総司令官・マッカーサーでさえも、アメリカ議院公聴会で、「この戦争は日本の侵略戦争ではなく、ABCD包囲陣で資源の枯渇により、資源を求めての防衛戦争であった」と証言している。
その上、日本は多神教の国で、亡くなったらどんな犯罪者であろうと、みんな神や仏になるのである。
今朝の毎日新聞は、『辺野古埋め立て承認』の記事で合点がいかぬのは、この問題の混迷の張本人の鳩山由紀夫元総理の談話を載せていることだ。


テーマ:靖国参拝 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
野党の離合集散
2013/12/25 [Wed]11:18
category:放言
 今月の産経新聞とFNNの合同世論調査で『野党再編に期待するか』との問いに、過半数の人がN0と回答した。
健全な民主主義のためには、自民党の「1強他弱」に野党が再編や共闘で対抗することが必要だろう。だが、今の野党の状況ではそれは望めない。そう見定めている人多数派というのは深刻である。
調査前、みんなの党から江田憲司前幹事長ら14人が集団離党した。結成された新党「結いの党」が再編のキッカケとなる可能性は否定できないが、今のところ「1強」以外の勢力がさらに瓦解しているようにみえる。調査結果でも「江田新党」への期待は3割に届かなかった。
みんなとともに「第三極」勢力を構成する日本維新の会にもほころびが見られる。同党には、国会に議席を持たない橋下徹共同代表(大阪市長)や松井一郎幹事長(大阪府知事」ら大阪グループと、平沼赳夫議員団代表ら旧太陽の党系議員らとの反目があると指摘されてきた。
それに油を注いだのが、東国原英夫氏の衆議院議員辞職だ。当選から1年での不可解な行動だが、「党の理念や政策、方向性が変質、変容している」と辞職理由を語る姿からは、旧太陽の党系を批判し、党内対立をあおる意図が感じられた。野党が分裂して新党ができるたびに「与党の暴走を食い止める勢力の結集を」と、合言葉のように聞かされる。
しかし、所期の目的を達成できないとみるや、次ぎなる新党を模索する。その繰り返しでは、骨太の政策をどうしても実現するという熱意など感じ取れない。
二大政党の一翼を担ってきた民主党も、政権の座に就くまでに十数年要した。自分自身の生き残りや政党交付金目当てを行動原理とする離合集散なら、地に足をつけた野党再編の実現は望めないだろう。
次ぎの選挙まで時間がありそうだ。
有権者の心つかめる対立軸を立てる議論をとことん尽くすときだ。
上記は産経新聞12月23日の記事からの転作。民主党は約5年前、雌伏十数年やっと手にした政権が党内のゴタゴタから攻守ところを変え、昨年の選挙で無惨な敗北を喫した。政権交代が実現した最高の功労者は、好むと好まざるとに拘わらず、小沢一郎氏であったことは万人の認めるところであったが・・・。
それが最近の政治状況のなか、小沢氏の名前が出てこないのは、本人の仁徳のしからしむる処とはいえ、何故だろう。
野党の再編成で頭には“俺が俺は”の“帯に短したすきに長し”の群雄割拠で、まとまらないのではないか。

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(4)
情報アラカルト
2013/12/24 [Tue]10:26
category:放言
#1・”父(?)”ボーイフレンド4人にワリカンで人工中絶費を出させた中国の女子高校生。
我がレコード・チャイナ・ニュースが、このほど南京の現代快報を引用して伝えるところによると、多数のクラスメートとセックスしていた女子高校生Aさん(17歳)が妊娠し、その人工中絶手術費を、「父(?)と思われる」4人のボーイフレンドに、ワリカンで出させる珍事がおこった。英ロイター通信によれば、中国では大学生はほぼ全員、”婚前セックス”を楽しんでおり、高校生も七、八割方、性経験があって、女子高校生は平均15歳で”処女”ではなくなる、という。シンガポールの華字紙は、こうした中国の現状を「欧米以上に”性の自由”がある世界だ」と、ルポしている。

現代快報によれば、この珍事は、さきごろ南京市の八一病院産婦人科でおこった。妊娠試験薬によるテストで、陽性反応が出たAさんが中絶手術を希望したところ、医師から手術費の前払いを要求された。Aさんは「私の責任じゃぁないんだから」と、その場で、心当たりのボーイフレンドB君(17歳)に、携帯電話で連絡したところ、B君がやってきて「お前と関係のあったヤツは沢山いる。クラス全員が知っているゾ」と、単独での手術費支払いを拒否した。

ケータイで、Aさんは他のボーフレンド、C、D,E各君3人(いずれも16-17歳)に連絡したところ、彼らもまた八一病院に飛んで来た。B,C,D,E4君が鳩首、協議の結果、手術費のワリカン支出を決定。1人あたり100人民元(約1500円)、合計・400人民元(約6000円)を集めた。このうち、300人民元(約4500円)を、その場で医師に支払い、残り100人民元(約1500円)は、Aさんにお見舞いとしてプレゼントした、という。4人の父(?)が”深刻に”に話し合っている間、Aさはケータイをいじくり、ゲームに興じていたらしい。
#2・インドに世界一やすい乗用車とパソコンが生まれそう
世界一お安い乗用車とパソコンが、お隣りの中国ではなく、もう一つの”新興工業大国”インドで開発、生産されようとしている。日本円に直して、乗用車の方は1台、25万ー30万円。パソコンの方は1台、1千円を少し上まわる程度の価格になると、インド側は発表している。

この超低価格車は、まずインド資本のタタ・モーターズから、今年一月「ナノ」の名称で生産計画が発表された。その四ヵ月後、日本の日産、フランスのルノー、インドのバジャージ3社が合弁の新会社をつくって、「ナノ」に対抗する超低価格車を開発する計画を発表した。すでにインドに進出している日本のスズキ、トヨタ、韓国の現代などの各社も、同じような車を生産する目標を立てている。

他方、超低格のパソコンの方は、インド科学大学(IISC,バンガロール)、同工科大学(IHT,チェンナイ)など、インド理工学界自身の手で開発が進められている。プランデスワリ人的資源開発相は、この件について「メドがついた。12億民衆への嬉しい贈り物だ」と、言っている。
#3・米下院で奴隷制度と、その後の人種隔離に謝罪決議
米下院は7月29日の本会議で、リンカーン大統領による解放の1865年まで300余年つずいた奴隷制度と、その後、今日まで140余年にわたる人種隔離の風習について、遺憾の意を表明し、犠牲になってきた黒人系・米人に対し、謝罪する決議をおこなった。州議会段階では、こうした決議がなされたことはあるが、連邦議会(国会)における対黒人謝罪決議は初めてである。ただ同決議には、黒人系に対する金銭的な賠償については、一切ふれていない。なお、この下院決議は、オバマ大統領候補を推す民主党側のイニシアティブでおこなわれた。
(R・H)     2008,07.30,(水)

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(0)
猪瀬都知事やっと退陣。
2013/12/20 [Fri]14:41
category:放言
文字色 東京の猪瀬都知事は遅まきながらやっと退陣。
 医療法人徳洲会グループからの5千万円受領問題をめぐり都知事は「説明を果たすべく努力してきたが、疑念を払拭できなかった。都政や五輪準備を停滞させるわけにはいかない」として、19日辞職を表明した。
昨年12月18日の就任から、1年での降板となる。言い訳は、二転、三転。ウソからウソとグルグル変わり聞き苦しかった。前知事で日本維新の会共同代表の石原慎太郎氏に続き、首都のトップが任期途中で交代する異例の事態になった。
あれだけ世論の袋叩きにあいながら、頑なに辞職しなかったのに、一変して辞職を表明したのは、百条委員会での追及もさることながら、東京都職員の服務規程にトップの知事が違反したことが判明したからだ。
かくなる上は、都知事には清廉潔白で“なりたい人より、さしたい人を選ぶべきだ”。川崎とい、福島といい、多くの各地の首長選挙で、自民・公明・民主が推薦また支持した現職の候補が、無名の候補者に大差を付けられ負けている。近く行われる東京都知事の選挙に、本人は出馬を否定するが、東国原英夫氏が虎視眈々と知事を狙っている。宮崎県知事選に、二期目も出馬するように県民の強い要望に、それを蹴って、都知事選に出馬した。腹黒さを感じさせる。自己顕示欲、権力欲がぎらぎら光り不潔の勘がする

テーマ:思うのは私だけ? - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(5)
猪瀬と東国原の去就に驚く。
2013/12/18 [Wed]11:01
category:放言
#1・学生結婚大丈夫、勉学と子ずくりの両立も結構、東大に保育園できる

『勉学、研究と子ずくりとを両立させてモラッて、大いに結構』と、
 東大では、東京都文京区の本郷キャンパス内に『東大本郷けやき保育園』を、5月7日、開園した。同保育園の定員は現在30人で、開園式には、在籍21人の幼児もパパ、ママと一緒に”出席”したが、このうち13人の子が大学院学生の子供だった。その他は教職員の子供だったが、今後、さらに”共学”学生夫婦の幼児を預かる。保育の対象は3歳未満の乳幼児。保育時間は、平日の朝から夕方まで10時間が原則だが、”保護者”の事情によって、午後9時までの”延長保育”や、土曜日の保育もあつかう。『一般の保育園は”共働き"夫婦の子供を優先して預かるので、敬遠された”共学”夫婦たちは子ずくりを避けて来た。”共学”学生夫婦が安心して子供を預けられるトコロが出来てうれしい』と、男女学生たちにトテも評判が良い。

 問題は、保育料で少々、値がはるコトだろう。月額・保育料は、学生、教職員らの収入、生活費などに応じて、8段階に分けられており、1000万円ちかく収入がある教職員は月額5万6000円、年収というか年間生活費というか、一年100万円から200万円で暮らしている学生は月1万円、100万円以下で生活している”貧乏学生”は保育料免除というコトになっているが、開園時、”最低”の”貧乏”アルバイト学生の赤チャン預託はなかったらしい。
小さい文字#2・胡錦濤主席の”仏都”奈良訪問にあわせ「十輪院」ではチベット犠牲者法要、胡主席が訪ねる法隆寺と唐招提寺には『ことわれ』と、キツい要請あいつぐ

  パンダ2頭の提供で、福田首相の”媚中外交”を引き出した胡錦濤・中国国家主席は10日、”仏都”奈良を訪問する。胡主席の”お参り”が予定されている法隆寺と唐招提寺には、このところ中国のチベット仏教徒弾圧を非難して「お断りしろ」という電話が殺到している。奈良市十輪院町の「十輪院」(真言宗)では、その日、逆にチベット騒乱犠牲者を弔う追悼・大法要が営まれるのだ。

 ”仏教王国(?)”
だったチベットの運命に同情する、この「十輪院」に、強い影響を与えたのは、先般、長野市で北京五輪聖火リレーが行われた際、出発地点としての”座”を返上して、当日、チベット犠牲者たちを弔った「善光寺」の大法要である。「十輪院」では、チベットにおける仏教への中国側・強圧に、危機感をいだいており、他の宗派の僧侶にも、大法要への参加を呼びかけている。橋本純信住職は『チベットの現状は、同じ仏教徒として看過できない。犠牲になった僧侶、一般市民に哀悼の意を捧げたい』と、言っている。

 他方、法隆寺と唐招提寺とは、歴史的に中国古代の隋、唐と関係深いトコロから選ばれた。とくに唐招提寺には、奈良時代、唐から渡来して、我が国に仏教をひろめた鑑真の墓があり、ここに”お参り”するのは、胡主席のたっての希望だ、という。しかし、善光寺の”先例”があっただけに、すんなり胡主席一行の”参拝”を受け入れた両寺の在り方には、批判の声も多く、日に5-10件ぐらいずつ、「なぜ断らないのか」と、非難のキツい電話がかかって来る、という。胡主席が両寺を訪問する10日には、”反中的”なプラカードを掲げて、市民団体や人権団体が両寺門前に押しかけて来ることも、予想され、寺側をとまどわせている。
(R.H)    2008,05,08 (木)
上記は少々古いが、R・Hさんが元気な頃送られたメールである。毎日ブログを書くためには古い資料やメールを使わざるをえない。
 猪瀬都知事は
 ウソからウソの綱渡り、業を切らした都議会は、遂に伝家の宝刀「百条委員会)を設立した。往生際が悪く都知事にしがみつけばつくほど恥を天下に晒すだけ。
東国原は酷い男だ。宮崎県知事を任期途中でケツを割り、今度は代議士を途中で辞め都知事選に出るという。こんな男を当選させるようでは、東京都民の品格と鼎(かなえ)の軽重が問われる。

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
泣いて馬謖(ばしょく)を斬る。
2013/12/16 [Mon]11:40
category:放言
 昨日、北朝鮮のナンバー2の・張成沢の銃殺刑について私見を書いたが、昨日の新聞・テレビなかでも「そこまで言って委員会」を聞いても言葉の言い方は別としても、大略は私見と間違っていないような気がする。
30歳の若造の金正恩が、叔父で第一書記任命の恩人で後見人・張成沢をたった4日の審議で銃殺できる訳がない。恐らく“泣いて馬謖を斬った”のではないか。
昨日も書いたが、金正恩第一書記の虎の威を傘にきて傍若無人の振る舞いに、軍部の逆鱗に触れたのではないか。
これは取りも直さす、第一書記は軍部を掌握していないことを意味する。
 世界の歴史を繙いても分かるように、軍人が政権を握ったら日本もそうだったか,何が起こるかわからない。
[T]

美人(シャン)都市、ブス(醜女)都市の番付け、軟派ブログ「ねとねた」の試み
このほど軟派ブログ「ねとねた」は、読者からの投書などを整理した結果、以下のように<<A>>美人だらけで困っちゃう都市、<<B>>とにかく美人がいる都市、<<C>>ブスが目立つ都市の番付けを作成した。東京都は、巨大な全国唯一の”都”であって、シャンもブスも目茶目茶おおいので、省いてある。この番付けには、異論、反対も多いだろうが、一つの参考にして頂きたい。

<<A>>美人だらけで困っちゃう都市
  (1)秋田=色白、美肌ばかり。先祖は、海を渡って、向こうの北方から渡来して来たコーカソイド(白人 種)系という説もある。
  (2)松山=ロリータ系の可愛ッ子ちゃんが多い。
  (3)福岡=美人密集地。オシャレ好きが多い街。クラブ、バー、風俗店等の美人の多さは、日本一か。ややアバずれで、自信過多のビッチが多いのが難。
<<B>>とにかく美人がいる都市
  (1)札幌=色白、ポッチャリ、巨乳型が多い。
  (2)静岡=色白、中肉、中背。
  (3)京都=純日本的な美人が多い。
  (4)金沢=同上。
  (5)横浜=スイーツ(すばやく流行に乗っているコトを自慢する)女性が多い。
  (6)神戸=同上。
  (7)大阪=こそこそ街角にひそんでいる”隠れ美人”が多い。
  (8)那覇=混血美人が多い。デブとチビの両極端に別かれる。
<<C>>ブスが目立つ都市
  (1)仙台=”美人県”ばかりの東北各県に取り囲まれ、不思議にブスが多い。
  (2)水戸=東京都に近いのに、周辺都市中、最もブスが多い。田舎臭がにおう。
  (3)名古屋=典型的なブス都市という定評がある。不器用な性格の人も多い。着古しの服を着て、平気で繁 華街を歩いている

(R・H)

[?続きを読む?]

テーマ:海外情報 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(2)
張氏処刑に思う。
2013/12/15 [Sun]09:04
category:放言
 三人の兄妹の中から金正恩を金正日の後継者に選び、その上保護者のように影で支えてきた叔母の夫・張成沢を突然逮捕し、軍事裁判で、本人の弁明も聞かず問答無用とばかり、僅か4日で死刑を宣告し、即日、銃殺したと報じている。
これから先は、私の独断も偏見だが私見を述べてみる。
張成沢が金正恩を笠に着て、威張り散らかし顰蹙をかうと共に、独断専行したのではないか。
何れにしても、こんな義理も人情もかなぐり捨て、裁判もあるかなきかの状態の国家は、何をするか分からないだけに、国際的も信用を失うだろう。
今回の事件で、中国に近い幹部を処刑または追放しているだけに、唯一の支援国の中国の動向しだいで、経済が行き詰まる怖れが出てきた。経済が混乱すれば、金正恩が若いだけに、破れかぶれ何をするかわからない。
しかも、日本の大東亜戦争の直前をみても分かるように、主権を軍部が握ったら、暴発する可能性大である、
北に隣接する中国、韓国はいうに及ばず、日本も臨戦態勢を敷く必要があるのではないか。
独裁国家は、ヒットラーのドイツをみても分かるように恐ろしい。

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
ドロボーにも三分の理。
2013/12/13 [Fri]16:14
category:放言
『上野千鶴子教授の『おひとりさまの老後』が空前のベストセラーに』 
 東大・大学院教授(人文社会学担当)で、女性学の権威、上野千鶴子女史が書いた一般書『おひとりさまの老後』(法研・出版)が、昨年7月の発売以来、今年4月末現在、75万部突破という、空前の大ベストセラーになっている。ちかく還暦を迎える自分の体験、生き方を踏んで、わかり易く、明るいタッチで、一人暮らしの心構え、生活法などを説いた本で、中高年層にも広く愛読されているが、なによりも”孤老”の男女がいかに多いかに、ビックリさせられる。

 65歳以上の単身(シングル)生活者は、全国で、2000年の国勢調査では男16万1028人、女41万9550人だったが、2005年の調査では男25万9675人、女51万6823人に増加し、その後も増え続けている。我が国の平均寿命は、男79歳、女86歳で、世界でも一、二をあらそう”長寿国家”だが、案外、配偶者に先き立たれたり、熟年離婚が多い。上野千鶴子教授は、こうした”孤老”男女を励まし、「老後にいくらカネが要るか」、「亡くなったら誰が遺体を引き取り、葬ってくれるか」などの疑問に、丁寧に答えている。

 エッセイスト、松原ジュン子さんが書いた類書『”ひとりの老後”はこわくない』も、順調な売れ行きを見せている。
(R・H)  2008,05,05  (月)
北朝鮮は残虐非道な国だ。数日前まで、独裁者・金正恩第一書記の叔母の旦那さんの張成沢を神様のように崇めたてまつていたのに、一夜にして国家反逆罪にして逮捕し本人の弁明を聴くことなく、4日後には銃殺。何と酷いいことしたのに驚くばかり。
張氏処刑の報道要旨は、素人の私が読んでも完全なこじつけだ。“ドロボウにも三分の理”だ
こんな非道な国と六者協議する日・米・中・韓・ロの5国は、北の掌で踊らされたように私の目に映る。
この調子では、拉致された人たちの生命にも不安が残る。思えば、北朝鮮を褒め称えた政党があったゲナ?

テーマ:癒しと潤いのある生活 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
ダライ・ダマの見識。
2013/12/12 [Thu]11:52
category:放言
[『チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ十四世が「必ずしも”反原発”、”脱原発”の運動、風潮に賛成しない」と言明、大震災後の東北各市における大法要で祈禱後に』

 チベット仏教の最高指導者で、現在、インドに亡命中のダライ・ラマ十四世は今月はじめ、日本を訪問し、石巻、仙台、郡山などの各被災市で大法要を催し、日本の僧侶らと般若新経などを唱和し、東日本大震災の犠牲者を弔ったが、東京で11月7日、開かれた記者会見では、同大震災後、東電福島第一原発事故をキッカケにして、日本各地で澎湃(ホウハイ)として湧き上がっている”反原発”、”脱原発”の運動、風潮に対して「モッと広い立場から世界を見ていると、これらの運動、風潮に、必ずしも賛成できない」との態度をしめした。もちろんダライ・ラマ十四世も「原子力を軍事的に開発、利用し、核兵器で世界を破壊する」ことには、反対を表明したが、「原子力を発電用など、平和利用することは、それと全然ちがう。所要コストがずっと安くつく」など、経済的な理由などから、とくに貧しい開発途上国では「原子力発電をモッと推進すべきた」と述べた。J-Castニュースなどが伝えるダライ・ラマ十四世の発言要旨は、次のとおり。

(1)原子力発電以外の発電方式では、水力発電はダム建設などで間違いなく自然を破壊し、火力発電は有害なガス等を発生させて人々を苦しめる。太陽、風力、地熱などのような自然代替エネルギーの開発、利用は、今後、解決すべき問題が多く、時間と費用がかかる。原子力発電は比較的、コスト安で、我われの電力需要を満たすことが出来る。
(2)しかし原子力発電に放射能危害など、多くの問題点があることは、否定できない。原子力発電に際しては、安全問題にモッと配慮して、十分、対策を立てて置くべきだ。
   (R・H)  2011,11,07 (月)

テーマ:癒しと潤いのある生活 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
NHKの偏向放送に抗議。
2013/12/11 [Wed]10:48
category:放言
 約二十日ぐらい前NHKテレビで嶋倉千代子の追悼番組があった。
彼女の代表作の一つ「東京ョおっ母さん」が放映された。
この歌詞の一番は、宮城の二重橋、二番は九段坂の靖国神社、三番は浅草雷門が目玉である。
その中でも一部の左翼を除いて、私たちの心を大きく揺すぶったのは、二番の靖国ではないだろうか。
二番の歌詞次ぎの通り。     
 「ねぇオッ母さん 戦争で亡くなった兄さんが ここで眠っているのよ」    
       やさしかった兄さんが
     田舎の話がききたいと
     桜の下でさぞかし待つだろう
     おっ母さん あれがあれが九段坂
     逢ったら泣くでしょ兄さんも

 
 この二番を、中国・韓国に気兼ねしてか省いていた。特に軍歌は絶対に放映しない。NHKに右へ倣えとばかり民放も放映しない。軍歌を放送したからといって、平和ボケした国民が軍国主義に舞い戻ることは100%ない。
同級生の飲み会の時、私は『戦友』を歌うが反戦の歌だ。“時計ばかりがコチコチと”には滂沱涙が出る。「海ゆかば」でも、中学の恩師が作曲した「愛馬進軍歌」でも、決して軍国主義を謳歌した歌ではない。

テーマ:TV番組 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(2)
地球は男と女
2013/12/09 [Mon]19:51
category:日記
『夫婦関係を拒否された夫、日韓で差、韓国では暴力で目的を達した夫に強姦罪適用』 
 
 1月17日午前0時半すぎ神奈川県川崎市登戸の県道交差点で、信号待ちしていた前の乗用車に追突した軽自動車運転中の中年男(45歳)を、神奈川県警パトロ-ル隊が検問したところ、過度の飲酒運転とわかり、道路交通法違反で現行犯逮捕した。この中年男は石材店勤務で、同夜いったん帰宅して、妻に”ベッド・イン”を”懇願”したが、妻は「生理中だから」と言って拒否。破れカブれになった中年男は自家用軽自動車で自宅を飛び出し、盛り場のバーで2-3時間、ショウチュウ、ウィスキーなどをアフり、再帰宅の途中だった。神奈川県警は一時、中年男を拘留したが、微罪処分として、書類送検だけにトドめる方針である。

 海の向こうの韓国は、そんな微罪処分では済まされない。やはり妻に対し、暴力をふるって、セックスを”なしとげた”中年男に対し、韓国の裁判所は、ナンと「強姦罪」を適用して、有罪の判決を下したのだ。妻(女性)は「単なる夫(男性)の所有物にはあらず、別個の人格保有者であり、暴力によって、その尊厳性を否定された」ことは、婦女に対する一般的な”強姦”となんら変わりがない、という理由からである。

 この”強姦”被告は、釜山市に住む会社員(42歳)で、昨年8月、同居中のフィリッピン人妻(24歳)に対し、セックスをせまったところ、彼女は「生理中だから」と拒否。怒った会社員は、ガス銃と蛮刀をかざして、フィリッピン人妻を脅迫し、強引に最後まで”完遂”した。釜山地裁は、フィリッピン人妻の言い分を大きく取り上げ、夫の暴力による、妻の「性的自己決定権」侵害だとして、韓国刑法297条の「婦女への強姦罪」を適用し、懲役2年6ヵ月(執行猶予3年)を言い渡した。「姦通罪」が存在し続ける韓国でも、妻への性的暴行を「強姦」として認定した例は、これまでにない。

 アメリカでは1984年、ニューヨーク連邦裁判所が、別居中の妻を、凶器で脅しあげ、強引にセックスさせたとして、強姦罪で有罪を言い渡された男がいる。イギリスでは1991年、夫婦間の関係といえども、夫の妻への不法な性的暴行は強姦罪にあたる、という裁判所の判断が出ている。
(R・H)    2009,01,18(日)
奈良・平安時代から大正時代までは、性に大らかだった日本がセックスに厳しくなったのは戦国時代と日清・日露戦争と大東亜戦争までだ。“男女七歳にして席を同じくせず”“寡婦二夫に交えず”といった女大学の思想即ち純潔や貞操・処女の大切さが花を咲かした。それは兵士に後顧の憂いなく戦争に励ますためである。。

テーマ:毎日を楽しむ♪ - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
私たちに問題を投げ掛けた一文。
2013/12/08 [Sun]11:05
category:放言
 昨日(17日)の毎日新聞の「みんなの広場」に寄稿した滋賀県の17歳の高校生の一文が素晴らしかったし、私たちに大きな問題を投げ掛け、感銘を受けたので敢えて、無断だが転載した。
“特定秘密保護法案についての審議で、新聞、テレビ、デモなどから反対の声が多く聞かれた。安定政権を手にした安倍晋三首相がとうとう本気をだした、という印象を受ける。短い審議、中身のない答弁、強行採決。国民の不安、不満が高まるのも当然だろう。
 しかし、よく考えてほしい。こんなことができる巨大与党を誕生させたのは誰か。振れ幅の大きい小選挙区制、低投票率という要因があったにせよ、自民党はじめ法案賛成派に力を与えたのは、ほんの1年前の有権者、国民だ。他の誰でもないあなたと私だ。それを忘れて大騒ぎしているとしたら、無責任極まりない。
 私はこのような法に絶対反対だ。過去の責任を認識し、だからこそ今と未来への責任を持って行動したい。
私も首相と同じく、日本は歴史と豊かな自然を有する美しい国だと思う。だが、「大日本帝国」に戻りたくない。
日本国を守るため、国会、司法、メディア、そして国民の良識が問われていると思う”
  (T)

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
「秘密保護法」の成立に寄せて。
2013/12/06 [Fri]18:55
category:放言
『あ-可哀そうな(?)童貞者のラブ・ソング、童貞純愛小説「セカチュー」は単行本だけで300万部以上も売れた、いま童貞者(?)むけ雑誌は自費出版の「恋と童貞」があるだけ』
  (上略)>「あートキめいて 涙ながしても ショッぱい青春の日は戻らない、さぁ歌おうぜ 馬鹿になっても唄おうぜ、>(中略)「一発やるまで死ねるか!!、一発やるまで死ねるのか!!、一発やるまで死ねるんか!!!、(下略)「さぁ 出来るなら あの娘(コ)を抱いてみたい、何処へも行かず、そのままで寝顔を見ていたい、     願いが叶(カナ)うなら あの娘を抱いてみたい、
     口ずさむ このメロディ、天まで届け このメロディ 永遠に・・・・・」
 
以上は、東北の一大家電販売店、峯田電器の息子に生まれながら、東京情報大経営情報学部を卒業後、ロックバンドGoing Steadyを組織して、今も活躍しているミネタ・カズノブの作詞、作曲 「童貞・ソー ヤング(So Young)」の一節である。2007、8年ごろ、チョットと流行ったが、かなり性体験・未経験者、いわゆる童貞でいる若者たちの気持ちを表現している、と思われる。
  国立社会保障・人口問題研究所の資料をモトに、”好き者”のあるブロガーが、オトコの年代別・童貞率を推計してみたところ、日本男性の童貞率は、18-19歳間の65%から、20-24歳間の35%、25-29歳間で18%、30-34歳間で10%へと、ストーンと落ちる。常識どおり日本のオトコは二十歳代後半までに「童貞を失う」モノが大半だ。「童貞のよいトコロ」は、上記の歌詞のように、恋する女性を一人にシボり、純愛を捧げる点で、九大農学部の大学院で、農政経済学科の博士課程まで卒えた片山恭一氏(52歳)が十数年まえに書いて、小学館から刊行した「世界の中心で愛をささげる」がその典型。2001年の初版以来、版を重ねて単行本だけで五年間に300万部以上、売れた。この書名は「セカチュー」と縮められて、国じゅうに拡まった。いま「セカチュー」は小学館文庫に入っており、発行部数は多すぎて分からない。作者、片山氏は今も福岡市東区に住んでいるが、「セカチュー」の舞台は彼の生まれ故郷、宇和島市(愛媛県)だ。

 童貞者むけ(?)の雑誌としては、講談社が1979年、発刊した旬刊誌「Hot-Dog Press」があるが、販売不振で月刊誌に代わったものの、やはり減り続けるので、2004年には休刊した。「Hot-Dog Press」で人気があったのは、連続漫画「モテ期」で、これはモテない某契約社員が勤め先で、処女の派遣オンナ社員とプラトニックラブをした「モテた時期」のおハナシだった。現在、童貞者むけ(?)に、東京・新宿の特定・書店に並べられているのは、大学の卒業論文に童貞問題を取り上げたという”非・童貞者”小野和成さんが、趣味で自費出版しているミニコミ誌「恋と童貞」ぐらいで、同誌は第一号が昨年8月、第二号が今年4月、それぞれ数百部、出版されているだけである

(R・H)    2011,11,19(土) 
『特定秘密保護法』成立にかんする今朝の毎日新聞の“今にも戦争になるような”報道は大袈裟だ。今朝図書館に行って朝日、読売、西日本の各新聞お報道を見てくるが・・・。 
初代内閣安全保障室長・佐々淳行氏の談話 (産経新聞からの転載)
“私が警察庁や防衛庁に勤めていたころ、外国の情報機関から『日本に話すと2,3日後に新聞に出てしまう』と言われたことが何度もあった。官僚や政治家がマスコミに話してしまうからだ。漏れるたびにに顔をしかめて『だから教えられない』と言われたものだ。特定秘密保護法のない国
に対しては、たとえ同盟国であろうと、どの国も情報をくれないし、真剣な協議もしてくれない。
日本はこの法律を持つことによって、初めて情報化が進んだ国際社会に参加できるようになる”
 
 左翼は、憲法を改正すると今にも戦争になるような、また、ファッショ化するような宣伝や煽動をするが、平和ボケした最近の日本の状況では、絶対にならない。    (T)   

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
マナーの悪い女たち。
2013/12/05 [Thu]18:53
category:放言
昨日(12月4日)、13字30分から「黒崎ひびしんホール」で「福岡ひびき経営大学」起業祭特別講演会があった。
「上に立つものの人間学~魅力的なリーダーとは~
テーマ『一瞬に生きる』   講師  元福岡ソフトバンクホークス内野手           小 久 保 裕 紀 氏話は上手いとみえて時々爆笑が起こったが、高齢で耳の遠い私には、何が何やらサッパリわからなかった。
対話には不自由しないが、講演会になるとさっぱりだ。
昨日はその上、後ろに座っていた婦人が、講演中喋るのでいよいよもって聞き辛かった。
マナーの悪いのも夥しい。よほど注意しようかと思ったが、我慢できず途中で退席した。
「ひびしん」とは、福岡ひびき信用金庫の略称で、バブルの時代も時代に流されず堅実な経営で全国有数な信用金庫して知られている。

昨晩、『天上紅蓮』を読み終えたので、近日中に感想を書く予定。

テーマ:つぶやいてみる - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
終活を求めて。
2013/12/04 [Wed]10:21
category:放言
『史上、最高齢の刑事犯、”白寿”の詐欺容疑者、終身刑の可能性も』、

 元中国・国府高官”白寿”99歳の老男性が北京で詐欺容疑で逮捕され、審問に付されて、詐欺罪が固まれば、最高で終身服役、最低で禁固刑10年の判決が下される。これは中国ばかりでなく、全世界で史上、最高齢の犯罪と断罪ということになろう。
 英ロイター通信が2月4日、中国紙「新京報」を引用して伝えてきたところによると、この詐欺容疑の”超老人”被告はクー・ジピンといい、1949年、故毛沢東主席の中華人民共和国が成立するまで、故蒋介石総統下で国民政府高官だった人物だ、という。クーは蒋総統らの台湾”逃亡”に同行せず、中国本土に居残り、一定の”再教育”を受けたのち、共産党政権下、たくみに世渡りし、中共政権の幹部とも親しくなっていた、そうである。
クーの詐欺容疑は、国共内戦で、財産を中国本土に残したまま、海外に亡命し、いまだにこれを凍結されたままの元国民党要人らの資産を、凍結解除して「返してやる」と言って、在米・中国系市民らから、手数料などの名目で、計・約11万ドル、中国通貨にして約75万人民元(約980万円)をダマし取った疑いだ。もちろん、「自分は中国政府にカオがきくから大丈夫」といったコトをシャベっていたらしい。
クーはいったん逮捕されたが、超高齢を理由に保釈され、自宅で裁判官、検事らの審問を受けている。(R・H)   
2009,02,05(木)
 昨日、同級生のS君の御子息から電話があって「父が動脈瘤で今日手術しました」また昨日、同級生の幹事役・N君から「網膜剥離の手術を終え、、およそ20日間の九大病院の入院から退院した」との電話があった。
84,5歳ともなると病死はもとより、夫婦とも元気な者は僅か。数日前、済生会病院の皮膚科の前で一回り後輩で有名なK君に会ったら「先輩!最高の終活はなんだと思いますか」と云われて「知らない」と答えたら、「餓死即ち孤独死だ」と云われた。考えてみたらモットモだ。元気な時のHさんと「最高の死に方」を話し合ったことがある、その時、鉄道自殺も冬山自殺も家族に迷惑がかかる。孤独死に及びつかなかった。そう言えば、熱血女史・Tさんも“孤独死を怖れる事はない”と同様なことを言っていたな。
よくよく考えてみたら『姥捨て山』の思想は、日本人の叡知(えいち)だ。  (T)

テーマ:生きることは学ぶこと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(5)
70年振りの再会。
2013/12/01 [Sun]11:11
category:放言
 アメリカとの戦争が烈しくなった昭和19年、私たちが旧制中学3年生の7月から学徒動員で、陸軍造兵廠で20ミリ機関砲の生産に、昼夜二交代・勤務で生産に携わった。アメリカのB29の空襲が烈しくなり、工場を大分県の日田市の山林に疎開し、私たちは吉井町の料亭や寺院に分宿して日田に通った。
 昭和20年8月15日敗戦と共に、1年半ぶりに学校に帰ったが食糧もなかったが、紙も教科書もなく、その上、教科書はマッカーサーの指令で黒く塗られたものだった。 私の家は敗戦直前の8月8日の八幡の大空襲で焼かれ、岡垣・山田に疎開し、海老津から復員の兵隊で超満員の列車で小倉に通った。驚いたことは、同級の吉田隆治君も妹の学童疎開とのことで、岡垣の高倉から小倉に同じ列車で通学した。
 私の微かな記憶では、彼は鳥取高農(現鳥取大学農学部)に行ったことは覚えているが、終戦のドサクサで、その後の彼の消息は全く不明で、どうしているかなと気にしていたところ、一ヶ月前、驚いたことに、彼から突然、電話がかかって再会を高倉神社の前で約束し、昨日実現した。
 高倉神社は、岡垣の氏守様のような存在で、すぐ分かると簡単に思っていたが、何と驚いたことに、海老津、吉木、高倉の一帯は街の様相が一変し、道に迷い宗像まで行ってしまい、五、六回尋ねる始末。悪戦苦闘して到着したものの、彼も待ち遠しそうに待っていたが、私も疲労困憊した。
神社は古色蒼然として侘び寂びがあり、私も詩情があれば、一句かきたい処だが、女流俳人として有名な杉田久女が訪れたのも分かるような気がした。
 何しろ70年振りの再会で、次から次と話が弾み尽きぬ思いで、食事が約3時間かかりそれでも未練が残り、またも再々会を約した。同級生でも夫婦とも達者なものが少ないが、彼も手が震え、奥さんもリュウマチだそうだ。
食事を御馳走になり帰りにはお土産までもらった。

(有)小柳商事の桜田さんコメント有り難う。
  昨日の(やじうま根性)さんのコメント、全く同感。

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  COMMENT(2)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ