プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
悲憤慷慨ーア・ラ・カ・ル・ト
2013/04/28 [Sun]15:59
category:放言
昨日、産経新聞の素案『国民の憲法』の前文を紹介したが、内容には大賛成だったが長すぎた。各界の錚々たる顔ぶれだから止むを得なかっただろうが、せいぜい半分か三分の一にし、語り言葉で平易な文章にすべきだった。メッキがはげかかった橋本徹その「国民の憲法」に対し、橋下徹維新の会代表が“自分の思いだけを出したような憲法案は国民にとおらない。感覚的に中央集権体制丸出しの憲法になっている。朝日と産経の中間くらいを目指していくべきでは。僕はあんな(産経の)憲法が通ったら日本を脱出します。自治体に(国への)協力義務を課し、国民にも価値を強要している。(一方で)朝日の憲法試案もみたいですね。”「たかじんのそこまで言って委員会」での橋下の発言、と知事や市長になり、代表になっての発言と大きく違って、例えば、体罰問題を始め大衆に迎合していたし唯我独尊、天狗になったようだ、大きくぶれてきた。
偏向報道と体罰必要悪昨日の「主権回復の日」はNHKが夜9時のニュースで少し報道した程度で、殆ど黙殺された。ところが、沖縄の1万人「屈辱の日」抗議集会を大きく報道した。しかも沖縄では、基地賛成する声も、潜在的に大きいが、マスコミが報道しないばかりか村八分にされる可能性があるという。昨日の抗議集会でも本土からのオルグが多かったという。
大阪・旭が丘高校2年生の自殺を契機に、文科省はじめマスコミをふくめ体罰反対の声が変節した橋本市長先頭に、、野にも山にも充ち満ちているが、果たしてそうだろうか。何度も注意して分かる生徒ばかりなら体罰は必要ないが、そうはいかないのが教育現場の実態だ。動物の調教ににアメとムチがあるように、動物の一種である人間にも、アメとムチは欠かせない。教育に情熱を燃やす教師に、建前ではなく本音を聞くべきだ。体罰どころか、話し合いで強く注意すれば「声の暴力」といって怒鳴り込んでくる有様とのこと。熱心な教師ほどやる気を失い、職員室は無気力感が漂っているそうだ。教育破壊の元凶は、政治家、文科省、マスコミといっても過言ではない。週刊誌のなかで最も品のよい『週刊朝日』5月3,10日合併号151ページ(原文のママ)
『女性用アダルトグッズ』ーただいま追加精算中
 女性用アダルトグッズが売れに売れているそうだ。それは(株)典雅が世界40カ国以上で、累計2500万個以上売れたオナニーホール「TENGA」の女性版「iroha]だ。3月3日ひな祭りの発売前から大きな注目を集め6800円という価格にもかかわらず注文が殺到。
現在追加生産中で4月末に再入荷の予定という。
 女性アダルトグッズの歴史をひもとくと、19世紀の英国ビクトリア朝末期にさかのぼる。当時貴族階級のご夫人を中心に、(今でも)女性特有の病気とされていたヒステリーやストレスは、子宮に原因があると考えられていた。そこで医師が女性器をマッサージしてオーガズムを引き起こし女性の怒りや憂鬱を鎮めたという。しかし医師が素手でやっては身がもたない。というわけで、医療器具として電動バイプレーターとして開発されたというのだ。(日本でも江戸時代、大奥の女性に「張り型」が作られたように)
そんな誕生秘話を描いた映画「ヒステリア」「iroha]が4月20日から公開中だ、
女性オナニー自由化の第一歩となるか?
インターネットで調べてみると、2、30台の女性は当然としても、70,80台の未亡人やセックスレスの老婦人からの通信販売での注文が多いそうだ。
言い古された言葉だが、男も女も色気が無くなったらお終いだ。

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
憲法記念日に寄せて。
2013/04/26 [Fri]19:53
category:放言
 産経新聞の『国民の憲法』の前文ー素案
 『日本国は先人から受け継いだ悠久の歴史をもち、天皇を国のもといとする立憲国家である。
日本国民は建国以来、天皇を国民統合のよりどころとし、専断を排して衆議を重んじ、尊厳ある近代国家を形成した。山紫水明の美しい国土と自然に恵まれ、海洋国家として独自の日本文明を築いた。よもの海をはらからと願い、和をもってと尊しとする精神と、国難に赴く雄々しさはぐくんできた。
日本国民は多様な価値観を認め、進取の気性と異文化との協和によって固有の伝統文化を生み出してきた。先の大戦による荒廃から復興し、幾多の自然災害をしなやかな精神で超克した。国際社会の中に枢要な地位を占め、国債規範を尊重し、協調して重要な役割を果たす覚悟を有する。
日本国は自由主義、民主主義に立脚して、基本的人権を尊重し、議会制民主主義のうえに国民の福祉を増進し、活力ある公正な社会を実現する。国家の目標として独立自存の道議国家を目指す。人種平等を重んじ、民族の共存共栄をはかり、国際社会の安全と繁栄に積極的に貢献する。
われわれ日本国民は、恒久平和を希求しつつ、国の主権、独立、名誉を守ることを決意する。これらの崇高な理想と誇りをもって、ここに憲法を制定する。
 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起こることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法はかかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。』
『マッカーサー憲法』の前文
 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意したわれらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。
 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。
 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成すること誓う。
憲法記念日に寄せて。
マッカーサー憲法の前文をじっくりお読みいただきたい。新憲法発布のころ、私は東京で共産党のオルグとして活動し、党本部からの資料に基づき
小田急沿線で『軍隊なき国家は国家ではない』と猛反対の街頭演説をした。ところが、いつの間にか共産党も社民党も豹変し『平和憲法守れ』に変化した。これが共産、社民の衰退の原因の一つだと思っている。まさに“風前の灯火”である。10日前から喉がカラカラに乾き食べるものに味がないし、体調までおかしくなった。諸々の用件でブログを休むことがある。

テーマ:憲法改正論議 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
恩を仇で返す中・韓か。
2013/04/25 [Thu]09:36
category:放言
 頭の中は書きたいことが山のようにあるが、気が焦れど筆進まず。
久し振りつまらぬ私の魂に火がついた。 
 その一つは、名古屋市長選で河村たかしが、自民・民主推薦または支持の候補に圧勝したことである。
市民税を下げ、議員の定員及び歳費の大幅削減はもとより、私が感激したのは、南京虐殺事件の欺瞞に敢然として立ち向かったことだ。白髪三千丈の言葉が示すように、中国は何事にも大袈裟な民族だ。当時の南京の人口は、10万足らずで、30万も300万も殺せる分けもないし、事件の翌日には人口が増えたそうである。
中国、韓国と日本は、一衣帯水の国で仲良くしなければならないのに、一昨日は中国の軍艦が8隻も領海侵犯したというではないか。日本は罪滅ぼし?に、ODAで多額の援助してきて、アメリカに次ぐ世界第2の経済・軍事大国になったのはご存知の通り。
ところが、この援助は国民に知らせず、中国テレビは反日、抗日ばかりと一昨日の「産経抄」は報じていた。
第二は、麻生副総理の靖国神社参拝だ。祖国の弥栄(いやさか)を祈って尊い命を捧げた英霊に対し尊崇の念を表すのは当然だし、日本の仏教でも神道でも、亡くなったら仏や神に昇華する文化をもっている。4年前、日本語が読めないといって顰蹙(ひんしゅく)をかった麻生副総理が、、今回は毅然として参拝したことは見事であった。汚名を一発で吹き飛ばした快挙といっても過言ではないだろう。これで韓国の外相は訪日を取り止めたというが、韓国は日本に感謝しても恨まれることはない。朝鮮併合は、朝鮮の若い新進気鋭の有志が思い立ったことで、伊藤博文は猛反対したが、安重根にハルピン駅頭で暗殺されて併合が実現したのだ。
 当時の欧米の植民地政策は収奪することばかりであったが、日本は伊藤が懸念したように、日本の予算の三分の一を朝鮮にぶち込み、小学校を1000校建設しソウルに京城帝国大学を設立し、道路港湾を整備し、禿げ山に植林事業を展開したほどだ。
昨晩は3月始めに発病したOさんの快気の自祝の宴にKさんと招待された、病気上がりとあって、いつもは二次会、三次会で午前様まで飲んでいたのが、昨晩は帰りついたのが9時前であった。短い時間だったが密度の濃いい愉しい夕べであった。いつもいつもお世話になって感謝、感謝である。

テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
痛快!河村たかしの大勝利!
2013/04/22 [Mon]11:57
category:放言
  河村たかし  427,542
  藤沢忠將   192,472  (自民、民主推薦または支持)
  柴田民雄   67,353   (共産推薦)

自民、民主は大物政治家が名古屋にかきつけ、労組と今をときめく小泉進次郎青年局長はじめ幹部が、死に物狂いで応援したが、上記の数字に見られるように、ダブルスコアー以上の大差でそれこそ大勝利した。
自民も民主も顔色なしだ。特に自民はアベノミクスで、円安と株価の上昇で大天狗になって、我が世の春に酔っていた矢先、この惨敗だ。河村たかしの大人気の秘密は、全国初の個人・法人市民税5%恒久減税の実施や議員定数と歳費の半減などの実績があるものの、こんな大差で勝つと思わなかった。私は、中国が云う南京虐殺事件に、勇気をもって断固否定し、中国を烈火のごとく立腹させたが、毅然として節を曲げなかった。同じ人気の橋下徹はブレルが、彼はその点、一徹ものだし中国の講義に敢然として立ち向かった。
河村こそ、日本武士道の具現者・愛国者と云っても過言ではないと思う。絶対総理にしたい人間だ。。落ち目の三度笠・民主党も小沢一郎も、河村の爪の垢を煎じてお飲みになることを強くお勧めする。
去る19日、北九州市が小倉駅北口にある民有地に計画している新競技場(サッカー場)について、市公共事業評価検討会議(座長・晴山英夫7人)は「建設に異論はない」との意見書を北九州市に提出した。諮問委員会は古今東西、イエスマンで腰抜けを任命するから賛成するのは当然である。
北九州市は、政令都市のなか最高の高齢化で、人口も合併当時105万人あったものがいまでは80万台に落ち、恐らく遠からず70万台になるだろう。腰が曲がった老人がサッカーを見に行くだろうか。問題は市長が予算案を議会に上程した時の議員の賛否の動向だ。刮目して監視すべきではなかろうか。 そもそも北橋さんは6年前の立候補に当たって、公約で何と約束したか。ハコモノはもう作らないと言ったではないか。何となれば前任の末吉さんが予算の垂れ流しで莫大の借金をつくっていたからである。建設費の80億円は、サッカー場以上の有効な使い道があるのではないか。
一昨日、姪がガンにかかったと書いたが、嫁にいって身内の私でさえも感心するくらい働きずくめで、その上、人柄も穏便、今からユックリ人生を愉しもうとの矢先の発病、不憫で不憫で可哀相。快癒は無理としても、奇跡が起こって進行がとまることを願っている。

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
「めにあおば山ホトトギス初鰹」
2013/04/21 [Sun]09:04
category:日記
[ 目に青葉山ホトトギス初鰹」
 我が世とばかり爛漫と咲き誇った自宅前の高校サクラも散り、緑溢れる新緑に溢れ、選手交代とばかり我が家のツツジが花を咲き始めあと数日後は、豪華絢爛と咲き乱れることだろう。この数日ブログを休んだのは、パソコン同様、私の身体の調子が悪かったからである。日に日に老いを感ずる今日この頃である。
以下、文才のない私が、昨今の世間の出来事についての素朴な疑問を書いてみます。
かの小国の北朝鮮に、米中露日韓が手も足も出ないように、振り回されているのはなぜなのか。私のオンボロパソコンでさえ、一軒一軒の街並みが映り出されているというのに、アメリカや日本の軍部の精巧のカメラに至っては、金正恩の一挙手一投足は勿論、核施設やミサイル施設の位置は、手にとるように分かっているはずだ。
イラク戦争やアルカイダの発見で見せたようなポイント爆撃はどうなっているのか。
「生者必滅、会者定離」“弱り目に祟り目”下線文強調文文字色>わが世とばかり謳歌した3年半の政権は見る影もなく、大惨敗し離党者が続出しまさに泣きっ面に蜂だな。カラスの鳴かない日があっても、小沢一郎が新聞に載らない日がなかったほどの政界の黒幕だったのが、今では尾羽打ち枯らし見る影もなく落ちぶれた。
一寸先は闇と云われる政界で、安倍晋三は不死鳥のごとく大空で羽ばたいて、円は安くなり株は上がり、それよりも何よりも驚くのは、安倍内閣の支持率の上昇だ。
先に私の姪が食道ガンに冒され、一昨日は、家内の甥の嫁が肝臓ガンで入院したことが判明した。共に60歳代の若さで、かなりあちこちに転移している模様である。
仏教の御文章(白骨の章)に、“今に到りて誰か百年の形躰〈ぎょうたい〉を保つべきや 吾が先 人や先 今日とも知らず 明日とも知らず・・・さらば朝には紅顔ありて 夕べには白骨の身なり・・・
>★『たかじんのそこまで云って委員会』は、先に三宅久之が亡くなって途端に面白くなくなったが、今回は勝谷誠彦が不適切発言?番組から下ろされた模様でいよいよこの番組はつまらくなり今日番組は見なかった。

テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
親父の小言。
2013/04/19 [Fri]15:43
category:日記
       『親父の小言』  
  ・朝は機嫌よくしろ   ・恩は遠くから返せ
  ・人には馬鹿にされていろ   ・年忌法事をしろ
  ・家事には精を出せ    ・働いて儲けて使え
  ・博打は決して打つな   ・大酒は飲むな
  ・初心を忘れるな    ・火を粗末にするな
  ・風吹きには遠出するな   ・難儀な人にはほどこせ
  ・人には貸してやれ   ・借りては使うな
  ・貧乏は苦にするな   ・人の苦労は助けてやれ
  ・年寄りはいたわれ   ・亭主はたてろ
  ・後始末はキチンとしろ   ・神仏は良く拝め
  ・何事も身分相応にしろ   ・水は絶やさぬようにしろ
  ・自ら過信するな   ・怪我と災いは恥と思え
  ・袖の下はやるな貰うな   ・書物は多く読め
  ・戸締まりには気を付けろ   ・家内は笑って暮らせ
  ・出がけに文句を言うな   ・万事に気を配れ
  ・泣き言は云うな 

かなり加筆したのに、ブログを開けてみると全くないのに唖然となった

テーマ:「健康生活」シリーズ 実践編 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(2)
遠交近攻・深謀遠慮。
2013/04/09 [Tue]10:21
category:放言
中国で北朝戦がほされ始めたらしい。北京発の韓国メディアによれば、習近平国家主席の就任を祝う各国首脳からの祝電で金正恩第一書記のものが4番目に紹介された。これまでの外国首脳からの祝電では常にいの一番だったのが、、一気に「格下げ」になったという。
核実験強行に中国が本気で怒っていることを示したのだろ。大国ぶるのが好きな北にはお気の毒というしかない。だがそれより気になるのは、北を追い抜いて先に紹介された3つの国である。順にロシア、パキスタン、ナミビアだそうだ。
ロシアの1位は日本を牽制する「中露蜜月」を見せ付ける意味だろう。パキスタンもインドへの対抗と見ればわかる。ただアフリカのナミビアが3位というのは事実とすれば意外な気がする。ウランやダイヤモンドが産出するが、人口200万人余りの国である。
むろん中国がアフリカの国々を大事にするのは今に始まったことではない。日本や東南アジアには攻撃的に出てアフリカ諸国と親しくする。この国伝統の「遠交近攻」戦略だ。習主席もロシアに次いで今、タンザニアなどを歴訪している。
だがこの中国外交に対し、当のアフリカ内部から批判が強まっている。資源をあさるだけで何も与えないというのである。「中国の愛から目を覚ませ」というナイジェリア中央銀行総裁の英紙への寄稿もあったそうだ。最近のアフリカ優遇はその修復ねらいと見てもいい。
タンザニアの大統領は習主席の訪問を聞いて「耳を疑った」という。これまで中国とはむしろ疎遠だったからだ。まずそんな国から「落として」いくという意図がありありである。「近攻」される国から目を離せない「遠交」だ。
以上は『産経抄』より。憐れ惨憺!民主党さん!。さっきの勢い、自慢はどうしたの。自業自得とはいえ、少し元気を出さないと、政治に活力がなくなるだろう。維新の会、みんなの党と手を結ぶか、河村たかし名古屋市長と「恩讐の彼方」“小異を捨てt大同につく”小沢一郎と統一戦線を結ぶべきと思う。

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
呆けたらアカン。
2013/04/07 [Sun]09:37
category:放言
『呆けたらアカン 長生きしなはれ』
一、年を取ったら出しゃばらず   憎まれ口に 泣き言に  人の陰口  愚痴云わず
  他人の事は ほめなはれ  聞かれりゃ教えてあげてでも  知ってることも知らんぷり
  何時でもアホで居るこっちゃ
二、勝ったらアカン 負けなはれ  いずれお世話になる身なら  若いもんに花もたせ
  一歩下がって 譲るのが  円満に行くコツですわ  何時でも感謝を忘れずに
 どんな時でもへぇおおきに
三、金の欲は捨てなはれ  何ぶ銭金あってでも   死んだら持っていけまへん
  あの人は へぇ人やったと  そないに人から言われるように  生きてる内にばらまいて
  山ほど徳を積みなはれ
四、と言うのは表向き  ほんまは 銭を離さずに  死ぬまでしっかり 持ちなはれ
  人にはケチと言われても  お金が有るから 大事にされ  皆がベンチャラ云うてくれる
  内緒だけど ほんまだっせ
五、昔の事は皆忘れ  自慢話は しなさんな  わし等の時代は もう過ぎた
  何ぼ頑張り リキンでも  身体が云うこと聞きまへん   アンタは偉い ワシャあかん
  そんな気持ちで居りなはれ
六、我が子に孫に世間様  どなたからでも慕われる   ええ年寄りに  なんなはれ
  呆けたらアカン その為に  頭の選択  生き甲斐に  何か一つの趣味持って
  せいぜい長生きしなはれや  ( 詠み人知らず)

テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
一触即発の危機かー朝鮮半島?
2013/04/05 [Fri]08:49
category:放言
 高校野球では高校野球の季節になると、「文武両道」という言葉が使われる。本来は文学と武道の双方に秀でているという意味だが、高校野球では野球も強く学業も優れた学校を指さすことが多いようだ。いずれにせよ日本社会では「文武両道」が理想とされていたことは間違いない。
その「文」と「武」とを分け、「文」を優先させたのが隣の李氏朝鮮、李朝だった。14世紀末の王朝成立以来、前王朝同様、両班(やんばん)といわれる文官と武官による官僚体制を敷いた。しかし呉善花さんの『韓国併合への道 完全版』によれば「極端な文治主義」をとっていた。
武官は文官に対し劣位におかれ、軍の指揮権を司る機関の長にも高級文官が就いた。当然ながらそんな軍は弱い。19世紀末、日本と清とが自国内で争いを起こしても、手をこまねくしかなかった。、言いかえれば争いごとを好まない国柄だったともいえる。
それだけに同じ朝鮮半島で「先軍政治」をひた走る北朝鮮は異端児にも見える。核実験やミサイル発射ばかりではない。米韓による合同軍事演習に対抗して「朝鮮戦争の休戦協定を白紙化する」「全面対決戦に突入した」などと宣言する。
昨日になると「南北関係は戦時状況に入った」という特別声明まで発表する始末である。まるで韓国に「宣戦布告」したかのようなエスカレートぶりだ。ここまで来ると、「挑発慣れ」している韓国民も心中おだやかでないかもしれない。
とはいえ北も根は「文」優先の国であるはずだ。南への緊張を高めることで国内の不満を外に向けさせているだけとの見方もある。韓国国防省の高官は「吠える犬はかみつかない」と語っている。むろん油断は禁物だ。日本も含めて。
以上は『産経抄』より。

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
「者」が就く職業は?
2013/04/04 [Thu]11:39
category:放言
 医者、易者、記者と「者」がつく職業に就いている人は、プライドが高く、なかなか謝らない、という俗説がある。むろん例外は多く、小欄なぞは読者にも上司にも、もちろん家でも謝ってばかりいるが、謝罪と最も縁遠いのが学者の世界である。
正誤がハッキリするのは10年、いや100年先という分野がざらにあるからか、自説に固執して「謝罪」という言葉すら知らないのでは、という先生も多い。阪神大震災や東日本大震災の発生を予知した学者は誰一人いなかったが、不明を恥じて職を辞した研究者も一人としていなかったのではないか。
立川断層調査で「格段層を確認した」と発表して間もない東大地震研究所の佐藤比呂志教授が「誤りだった」と素直に謝ったのは例外中の例外である。それでも立川市周辺に住んでいる友人は「人騒がせ過ぎる」と「立腹だ」
一昔前、「ゴッドハンド(神の手)」と呼ばれた人物が自作自演で「新発見」を繰り返していたことが発覚し、考古学の権威は地に落ちた。今回は捏造ではなかったが、コンクリートを自然石と思い込むという、余りにも初歩的なミスだった。
しかも誤りがわかったのは、一般公開にやってきた見学者の指摘を受けてからという。「見たいモノが見えてしまった」という佐藤教授の述懐を聞けば聞くほど、学者もまた功名心のわなから逃れられぬ商売だと実感する。
大震災後、敦賀や東通の原発敷地内に活断層が次々と「確認」されたが、「反原発の旗手」のごとく活断層の危険性を言い募る学者の言説も疑ってかかった方がいい。原子力ムラの御用学者に代わって何でも危険と連呼するオオカミ学者もまた国民の役に立たない。

テーマ:日々出来事 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
坊主まる儲け。
2013/04/03 [Wed]10:19
category:放言
葬儀を終えた後、僧侶に「お布施」はいくら包んだらいいのか。鹿児島市の最福寺の池口恵観法主監修による『よくわかる仏事の本 真言宗』によれば、「決まりはありません」。だからこそ、困る。そこで3年前、流通大手のイオンが、ホームページで「価格の目安」を提示して話題になった。
もっとも仏教界の猛反発を受けて、結局削除に至る。この問題を取り上げた小紙の記事に対して、寄せられた意見の85%が提示に賛成だった。「葬式仏教」と揶揄される、伝統仏教に対する不信感の表れといっていい。
もちろん、「お墓、葬式、戒名」という3点セットからの脱却をめざす,お寺の挑戦も始まっている。本堂で落語やロックのライブを企画したり、ネットで説法を配信したり、ユニークな布教活動は数知れない。バーを開いて、客の人生相談に応じる僧侶まで現れた。
ただ、いくらお寺の活動の幅が広がったとはいえ、今回の朝鮮総連の中央本部の土地・建物の入札結果には、合点がいかない。45億円もの高額で落札したのは、最福寺だった。
池口氏は、安倍晋三首相や元プロ野球選手の金本知憲氏ら政界、スポーツ界、芸能界に広い人脈をもち、「炎の行者」 「永田町の怪僧」などと呼ばれる。これまでたびたび北朝鮮を訪れており、総連首脳とも親しい。
建物の利用法について池口氏は「世界の民族の融和と慰霊の拠点にしたい」と述べ、総連に貸与する意向も示した。ミサイル攻撃の恫喝を繰り返す国に手を貸し、日本人の拉致の拠点となった建物を祈りの場とする。それが果たして、仏法にかなっているのか。お金出所を含めて、「よくわかる」ように説明してもらいたい。
  COMMENT(0)
働かざる者食うべからず(共産党宣言)
2013/04/01 [Mon]08:53
category:放言
「耳を疑がっがエープリルフールにはまだ間がある」。朝日新聞の「天声人語」の筆鋒は鋭かった。その矛先となった兵庫県小野市の条例が27日、市議会の本会議で可決し、来月1日から施行される。
生活保護の受給者が、ギャンブル依存で浪費しないように、浪費を見つけた市民に情報提供を求めるというものだ。今月初旬のコラムで、詩人の堀口大学を登場させて批判していた。もっとも小欄には、条例がそれほどの「悪法」とは思えない。
詩人にはこんな作品もある。「一度でいいから他の場所で こころ静かにさがしてみては? 君の詩を、心にともす君の灯を さがしてみてはどうだろう?」。『若い君に』の一節だ。若者に限らず、当面の生活の心配がなくなった受給者には、パチンコ、競輪、競馬以外の場で、さがすべきものがある。
確かに市民が情報を提供しようとしても、パチンコ店で受給者を判別できない。ただ市の狙いあくまで、自立支援という生活保護のあるべき姿の啓蒙だ。社会の理解が深まることで、本当に必要な人が世間の目に萎縮することなく、申請できるようになる。
ギャンブルだけではない。アルコール依存から受給者を「保護」するためにも、食事券などを使って現物で支給すべきだ。そんな意見が、現場をよく知る識者からも上がっている。
条例可決と同じ日、札幌地裁で注目の判決が下された。北海道滝川市の夫婦が、生活保護のタクシー代約2奥4000万円を不正受給した事件をめぐる裁判だ。見逃した市の幹部2人の過失を認め、計1億円の賠償を求めるよう市に命じた。自治体の福祉担当者にとって、こちらのニュースの衝撃の方が大きいかもしれない。
生活保護費は、毎回コツコツ真面目に積み立てている国民年金の倍以上の金額を貰い、治療医もタダ。働きたくても働けない方には保護費は当然だけど例えば、目が見えるのに見えないといって貰っている例が多いそうだ。
しかも、ある議員やある団体に頼めば一発で認可されるらしい、窓口の吏員も大きな声で怒鳴られたり、テーブルを叩かれたら、自分のカネではなし、鬱陶しいので許可を下ろす。
上記は、「産経抄」で紹介されたもので、小野市の市長の英断に拍手を送りたい。これで生活保護者が減るとは思わないが、後ろ目たい感じで忸怩たる思いをするのではないか。
今日は、私の84歳の誕生日。国家公務員?の給料日(生活保護費)

テーマ:労働運動 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ