プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
韓流ブームの終焉?
2012/08/31 [Fri]07:45
category:放言
From: 岩田 収司

新大久保に竹島ショック!“韓流の聖地”に意外な現実
島根県・竹島の領有権をめぐる日韓対立が収まらない。都内では韓国に対する抗議運動が活発化し、新大久保(新宿区)のコリアンタウンでは「反韓」を掲げる街宣車やデモ隊が出現するなど一触即発の事態も起きた。竹島ショックが直撃したこの「韓流の聖地」でいま何が起こっているのか。現地を歩くと意外な現実がみえてきた。
 「韓国人は帰れー」
 先週末の25日、買い物客でごった返すJR新大久保駅前に過激なシュプレヒコールが響き渡った。
 抗議デモに出くわした韓流ショップの日本人女性店員(19)は、「100人ぐらいの人が通行人や店員に怒鳴り散らしていました。私も、日の丸を持った数人に取り囲まれて『日本人として恥ずかしくないのか!』とまくし立てられた。収拾がつかないので、シャッターを閉めて臨時休業にしたほど。前日(24日)には街宣車も来たし、エスカレートしている感じです」と振り返る
今週末も抗議活動が起きやしないか。ショップ関係者は不安げだが、対照的なのは、消費する側だ。ここを訪れる観光客や買い物客の多くは竹島問題を切り離しているのか、何事もなかったように熱気に包まれている。
 母親(50)と買い物に来た板橋区の女性会社員(23)は「BIGBANG(韓国の男性5人組グループ)の大ファン。今日(27日)はポスターとかいろいろ買っちゃいました。竹島? よく分からないけど、抗議デモとかバカみたいって思っちゃいます」。あっけらかんと話す。
西東京市の女子高校生(16)は「新大久保には月3回は来ている。コスメも韓流スターのグッズも手に入るから楽しい。竹島は韓国と一緒に仲良く使えばいいのに」。こちらは問題意識すらなく買い物が領有権よりまさっていた。 気になるのはここで働き、生活する韓国人たちの心境だ。
「日本人は竹島に行けないでしょう? だから、あそこは韓国のもの」(韓国人留学生、23) 
こう本音をこう明かす者もいるが、ほとんどの人が口を閉ざす。日本人との無用な感情の摩擦を避けるためだが、別の理由もあるという。
 ある韓国人店主は「実は、竹島問題が起こる前から新大久保への客足は鈍くなっていた。なかには廃業する店も出てきている」と説明。韓流ブームに陰りがみえるようになったというのだ。

 『華麗なる朝鮮王朝』>(角川ソフィア文庫)の著書があり、新大久保を見続けてきたイベントプロデューサーの佐野良一氏も「ここ2カ月ほどで、目に見えて客は減った。出店する業者は、バカの一つ覚えみたいに『イケメン』と『K-POP』と『質の悪い韓国料理』ばかりを出す。粗製乱造で飽きられている。韓流バブルはとっくに弾けていますよ」と指摘する。
街の勢いに不透明感が漂うようになった矢先に竹島ショックが追い打ちを掛けた。「韓流の街」は生き残れるか。コリアンたちも気が気でない。

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(0)
“稔ほど頭を下げる稲穂かな”
2012/08/30 [Thu]07:59
category:放言
現憲法下での総理問責決議が、福田・麻生に次ぎ、野田は、昨日三人目の名誉?ある可決をされた。
そもそも最近の政治情勢を眺めると、東日本大震災、福島原発事故、北部九州大水害etcをそっちのけで国民不在の党利党略、私利私欲、政争の具に明け暮れてている
つらつら考えてみると、今日の政治の混迷の原因の一つは、小沢一郎にあると私は思う。彼の手腕で民主党の大勝利をもたらし、戦後初の政権交代したものの、「政治とカネ」の問題で、管直人はじめ岡田克也、仙谷由人等に疎外され、民主党にはじき出されたことにあるのではないか。ただ、彼の最大の欠陥は国家観の欠如ではないか。
良くも悪くも、好き嫌いはともかく、小沢一郎は、政局の中心に橋下徹と共にあるような気がする。

このブログで絶賛し続けてきた橋下徹も、社共を除く各政党の忍び寄りに些か天狗になったように思われる。
『稔るほど頭(こうべ)を下げる稲穂かな』
 (文中敬称略)(T)
『人口13億余の”超大国(?)”中国からノーベル学術、芸術賞の受賞者がチッとも出ないのは、唯我独尊で非論理的な中国語だけに頼っているからだ、英語などのバイリンガル(多言語)教育への勧め、教育心理学者、羅新安氏』

これまで、あの人口13億余人の”超大国(?)”中国からは、反政府運動家という烙印(ラクイン)を押されて、被拘禁中の民主運動家、劉暁波氏へのノーベル平和賞・授賞だけで、ノーベル学術賞、同芸術賞への受賞者はまったくいないが、アジア関係ニュース専門のサーチナ通信がこのほど中国のニュース・ブログ、中国新聞網からの引用として伝えてきたところによると、中国で著名な教育心理学者、羅新安氏は最近、上海高等教育学会が催した学術フォーラムで、「我が愛する母国語、中国語は古代から、読み書きに手数がかかる唯我独尊の漢字に支配されており、世界的にみると、たいへん非ロジカル(non-logical,非論理的な)言葉だ。ノーベル学術、芸術両賞などに手が届かない一因は、そのセイではなかろうか」と、断じた。羅氏は、さらに「現代中国の学者、研究者の”研究、修練”でも、ロジカル(logical,論理的)な思考法訓練が欠けており、全世界にむけたロジカルな論文を発表できずにいる」とも述べた。羅氏は、中国語が非ロジカルな例として、同音・異義語が多すぎるコトもあげている。

羅新安氏は、とりわけ理工科系の学者、研究者、学生に対して、中国の科学を世界一流国なみにするには、ロジカルな言葉による思考、研究が必要で、世界語・英語などを学ぶバイリンガル(二ヵ国語以上の多数語)教育を進めるよう、勧告した。(2/5)   (R・H)

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
熱血、意気を感じる。
2012/08/29 [Wed]08:40
category:放言
韓国「首相親書を返送」、日本は受け取り拒否 異例の非難の応酬 【ソウル=加藤達也】韓国外交通商省の趙泰永(チョ・テヨン)報道官は23日の記者会見で、竹島(韓国名・独島)の領有権問題などをめぐり野田佳彦首相が李明博(イ・ミョンバク)大統領宛てに送った親書について、日本側に返送すると発表した。これに対し、日本の外務省は同日、在日韓国大使館員が返しにきた親書の受け取りを拒否した。
また、趙報道官は、韓国が竹島を「不法占拠」しているという玄葉光一郎外相の発言を「暴言」だと抗議し、撤回を求めた。日韓双方が非難の応酬をする異例の事態となっている。
 
趙報道官は親書返送の理由として
(1)(竹島を領有するという)日本の主張は不当である
(2)両国首脳間でこの問題が議論される前例となる
(3)日本政府による竹島の(領土)紛争地化に利用される恐れがある-の3点を指摘した。

返送は外交的非礼だという日本側の批判には、「(親書は)外交公式書簡に添付して返送するので非礼ではない」と反論する一方、日本側が親書を送る際、写本を添付しなかったことや親書の内容を公開したことを「非礼だ」とした。
野田佳彦首相は23日の衆院予算委員会で、李大統領宛ての親書の返送を韓国側が発表したことについて「あまりにも冷静さを欠いた行動ではないか」と批判した。

竹島親書返送なら「対抗措置検討を」 自民から意見相次ぐ 2012.8.23 15:18
自民党は23日、党外交部会・領土に関する特命委員会合同会議を開き、韓国の李明博大統領が竹島の領有権に関する野田佳彦首相の親書を送り返す方針を決めたことについて、政府側から事実関係のヒアリングを行った。 政府側は「外交慣例上、首脳間の親書が送り返されるということは通常ありえない。現時点で韓国側から親書を送り返すと決定したとは受けていない」と説明した。

これに対し、出席議員からは「外交上非礼であるのは当たり前だ。その警告を十分に発しておく必要がある。もし、非礼な措置に出られた場合の対抗措置をシミュレーションをしておかないといけない」などの意見が相次いだ。
韓国、親書報道に不快感2012.8.18 10:30
 聯合ニュースによると、韓国大統領府高官は17日、野田佳彦首相が同日、李明博大統領宛てに親書を送ったことに絡み、在日韓国大使館が親書を受け取る前に日本メディアが内容の一部を報じたことについて「理解ができない」と述べ、不快感を示した。
別の高官は「日本は尖閣諸島問題では(中国に)沈黙している」と指摘、竹島(韓国名・独島)の領有権問題だけを騒ぎにしていると批判した。

韓国は17日、竹島問題で日本政府が提案した国際司法裁判所への共同提訴について外交通商省が「一顧の価値もない」と拒否する方針を示したが、大統領府は表立った反応を見せなかった。両国政府の最高レベルによる応酬を収拾する意向があるとの見方もあったが、感情的な対立は続きそうだ。(共同)
首相、大統領発言に親書で抗議 竹島領有権、政府単独提訴へ 2012.8.17 22:53
 野田佳彦首相は17日、韓国の李(イ)明(ミョン)博(バク)大統領に対し、島根県・竹島上陸や天皇陛下に謝罪を求めた発言に遺憾の意を表明するとともに、竹島の領有権について国際司法裁判所(ICJ)への共同付託を提案する親書を外務省を通じて渡した。
玄葉光一郎外相も同日、申●(王へんに玉)秀(シンガクス)駐日韓国大使に共同付託を要請し、李氏発言を念頭に「最近の言動を改めるべきだ」と抗議した。一方、韓国の趙泰永(チョ・テヨン)報道官はICJ付託について「日本政府の提案などは一顧の価値もない」とする論評を発表。日本政府は単独提訴に踏み切る。

 首相は同日、ICJ付託について「(韓国は)堂々と応じてほしい」と記者団に述べた。 
政府は近く韓国側に口上書を送り、昭和40(1965)年の交換公文に基づきICJへの付託を正式に求める。交換公文は日韓基本条約調印時に両国外相が締結。日韓間の争いは「両国政府が合意する手続に従い、調停によつて解決を図る」と定めている。 
日本が韓国側にICJ付託を提案するのは37年以来50年ぶり3回目。過去2回とも韓国側が拒否し、日本も提訴を見送っている。 
ICJの裁判は相手国の同意がなければ成立しないが、単独提訴の場合、韓国側は拒否理由を説明する義務がある。今回、日本が単独提訴に踏み切るのは、領土問題の存在を明らかにし、日本の正当性を国際社会に訴える狙いもある。
藤村修官房長官は17日の記者会見で李氏の竹島上陸について「わが国の国民感情を傷つけ、日韓関係に否定的な影響を与える」と改めて批判した。また、週明けにも関係閣僚会議を開催することも発表した。閣僚会議では、竹島問題の調査・研究支援や、広報啓発活動などを協議する。
一方、玄葉氏は記者団に対し、今年秋の改選で国連安全保障理事会の非常任理事国に立候補する韓国への不支持について「追加の措置についてはさまざま検討中だ」と説明した。「国連は法の支配の重要性を言っており、韓国は国連の重要な加盟国である以上、(ICJ付託に)応じるべきだ」とも述べた。

何度も述べるように、上記の文章は愛国心に富み、将に意気を感じるんのだが、惜しむらくは残念ながら、長すぎてA4一枚に入らない。
夕べ『女傑 寺坂カタヱが征く』を読んだが、流石昔取った杵づかか、流れるような平易な文章で読みやすく、写真や絵があり楽しかった。
また昨日、熱血漢の誉れ高いH氏から『占領期を駆け抜けた男たち』の題名の本をご恵贈戴いた。  (T)

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
盛大な記念
2012/08/28 [Tue]08:53
category:放言
昨晩、『女傑 寺坂カタヱが往く』の出版記念パーティが小倉のホテルであった。
度胆を抜かれたのは、出席が530名を越す豪華絢爛な盛大であったことだ。
私もかねてから寺坂先生を、熱血T女史とこのブログでも度々使わしてもらって尊敬していたが、かくも寺坂信者というかフアンが多いとは改めて先生の偉大さを見直した。
パーティは、発起人代表・元北九州市長・末吉興一氏の挨拶、口述筆記の元毎日新聞記者・市川嘉男氏の創作の裏話の披露のあと本人の熱情溢れる謝辞。
、大野博子さんと先生の孫、曾孫が花束贈呈をし、勝美藤乃さんの祝儀舞 長唄 『鶴亀』があり芳賀晟壽さんの乾杯で和気藹々の宴が始まった。
何と言っても圧巻で素晴らしかったのは、寺坂ファミリーバンドの演奏だ。カタヱの面目躍如たるものだった。
そもそも先生と私の関係は、私の母の小学校での教え子で福岡女子師範を卒業後、父が校長をしていた高見小学校に希望して赴任し、学制改革で熊西中学の校長になるや、またも先生は八幡市立高女から同校に希望して赴任した。当時は校長に人事権があった。
90歳になっても話が上手くて面白いと云うので、あちこちに講演や応援弁士と引っ張りだこで、東奔西走しているが、このキッカケは、私が関係していたある市会議員の応援弁士を依頼してからだ。、
熱血・寺坂女史のご健康を祈るや!切!!。
  COMMENT(0)
風雲急を告げる東アジア。
2012/08/27 [Mon]08:00
category:放言
先に述べたように、以下の情報は、大橋俊雄氏から岩田収司氏を経てO・Aさんから送られたものである。
米韓合同演習「UFG」 きょうから2週間実施
韓米連合軍司令部が主管する同演習は、朝鮮半島の安全保障と連合防衛態勢を維持するため、毎年行われている。米国側から海外駐屯兵力3000人を含む3万人余りが、韓国からは軍団や艦隊司、飛行団級以上の5万6000人余りが参加した。
  国連から派遣されたオーストラリア、英国、カナダ、ニュージーランド、デンマーク、ノルウェー、フランスの7カ国要員らが参観するほか、中立国監督委員会のスイス、スウェーデン要員らも演習を見守り、停戦協定の履行状況を確認する。

韓米連合司令部はこの日の報道資料で、「UFG演習はほかの韓米連合司令部の演習と同様に、戦闘準備体制と抑止力、韓国を防御できる能力に焦点を合わせている」と説明した。

サーマン韓米連合司令官は、「韓米両国軍の戦闘態勢を強化する重要演習で、実戦的なシナリオを基に政府レベルでのアプローチを通じ、われわれの必須課業を熟達できるようにする」と強調した。

今回の演習には中央政府と地方自治団体など約3500の機関から41万人余りが参加し、主要基盤施設に対するテロ防止や災害避難訓練などが実施される。

一方、北朝鮮は前日、同演習を「北朝鮮への侵略戦争演習」として規定し、韓米政府を強く非難した。これを受け、韓国側は北朝鮮軍の動向に対する監視水準を高めている。
 「火花落ちれば聖戦、掃討」米韓軍事演習に北 (2012年8月20日13時26分 読売新聞)

 【ソウル=門間順平】朝鮮半島有事に備えた米韓合同の定期軍事演習「乙支(ウルチ)フリーダム・ガーディアン」が20日、韓国各地で始まった。

 北朝鮮は反発を強めており、米韓当局は厳戒態勢を敷いている。

 米韓連合軍司令部によると、演習は米韓両軍の連携と指揮命令系統の確認が目的で、31日までの期間中、3万人以上の米軍兵力が参加する。聯合ニュースによると、韓国軍からは約5万6000人が動員される。
朝鮮中央通信によると、19日には北朝鮮の関係4団体が演習を前に共同声明を発表し、「我々の領土と領海に一つの火花、一発の砲弾でも落ちれば、全民族的な聖戦で侵略者を掃討し勝利を必ず収める」と警告した。

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
読書のすすめ。
2012/08/26 [Sun]09:56
category:放言
瀬戸内寂聴の最新作『烈しい生と美しい死を』を昨晩、大正から昭和初期の歴史を読むようで、興味津々一気呵成に読み上げた。
今年は“元始女性は太陽であった”で有名な「青鞜百年」での創立者の平塚らいてう、“山の動く日来る”の詩で有名な与謝野晶子、日本女子大学卒業後、夏目漱石に師事した森田草平と心中未遂した生田長江をはじめ、田村俊子、詩人辻潤と結婚して二子までもうけながら社会主義者・大杉栄にはしり、甘糟憲兵大尉に、大辻と共に強殺された福岡糸島出身の伊藤野枝、「かの子撩乱」で太郎の母親・岡本かの子、有吉佐和子、寂聴の小田仁二郎との不倫の自伝、大逆事件でただ一人女性として、愛人・幸徳秋水とともに、死刑になった管野須賀子達の伝記である。寂聴の名作の一つ。『美は乱調にあり』は伊藤野枝の伝記小説だ。 (T)
『難しい時事問題を分かりやすく解説するコトで有名なジャーナリスト、池上彰氏が東京工大の専任教授に、編集、論説両委員をやってのち”大学の先生”になる人は多い』 
 
 新聞、放送両記者などを長くやって、論説委員、編集委員など、筆を執る最高職を務めたのち、”大学の先生”になるのは、僕すなわちR・H(朝日新聞編集、論説両委員ののち大東文化大国際関係学部教授)自身をふくめて数多いが、NHK解説番組などで、難しい時事問題を分かりやすく説明するコトで有名だった池上彰氏は、4月1日から東京工業大学の専任教授に就任するコトになった。

 名アナウンサー、古舘伊知郎氏の司会で有名なテレビ朝日系の「報道ステーション」の月、火両曜コメンテーター、五十嵐浩司氏は朝日新聞編集委員で、かつ東京大学大学院の客員教授でもある。同ステーションの随時コメンテーターで、BS朝日で定時番組を持っている鳥越俊太郎・元「サンデー毎日」編集長は関西大教授を兼ねる。同じく「報道ステーション」随時のコメンテーター」の田勢康弘・元日経新聞政治コラムニストは早大政経学部客員教授を兼ね、星浩・元朝日新聞政治部次長は2004年から三年間、やはり東大特任教授を兼ねていた。ニュースキャスターとして著名な浅井信雄氏は東大、東京外大などの各講師を歴任し、鳥越俊太郎氏の”大先輩”格、元「サンデー毎日」編集長、鳥井守幸氏はいまなお帝京平成大教授で、最近まで日本ジャーナリスト専門学校長だった。

 今度、東京工大の専任教授に就く池上彰氏は、ウェブ・サイトで、理工科系学生に「ニュース近現代史」、「日本政治論」などを、分かりやすく教える、と予告している。池上氏は随時、諸テレビの時事解説番組のコメンテーターに呼ばれるコトが多く、週刊誌などに五つの連載コメントを執筆しており、夜も寝られないほど、忙しいらしい。
 (2/4)
(R・H)

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  COMMENT(0)
中・韓に毅然と対応せよ。
2012/08/25 [Sat]08:43
category:放言
以下のコメントは、大橋俊雄氏から岩田収司氏を経てO・Aさんから送られたものでお読みいただければご存知のように、熱烈な愛国心が漲っている。昨日も述べたように、大変長くてA4一枚に入らないので私の責任においてかなり割愛しました。   (T)

 野田佳彦政権が弱腰外交をさらけ出した。沖縄・尖閣諸島に上陸したなどとして、入管難民法違反(不法上陸・入国)容疑で逮捕した香港の活動家ら14人を17日にも、強制送還するのだ。日本の主権を侵害しながら「尖閣は中国の領土」「すしとラーメンをごちそうになる」などと吹聴していたならず者を、たった2日で釈放する弱腰ぶり。専門家らは「年内にも大量の中国船が押しかけ、尖閣を占拠されかねない」「次期衆院選の政治空白が危ない」などと警告を発している。

 日本政府は17日午前、野田佳彦首相や岡田克也副総理、玄葉光一郎外相ら6閣僚が出席して、尖閣上陸事件に関する関係閣僚会議を首相官邸で開く。関係省庁から入管難民法違反容疑で逮捕した経緯や活動家らの強制送還について報告を受け、対処方針を確認する。

 沖縄県警や海上保安庁は入管難民法違反容疑で活動家ら14人を逮捕したが、那覇地検には送検せず入管当局への身柄引き渡しを決めた。17日中にも全員を強制送還するとみられている。

 こうした動きに、沖縄・南西諸島地域の領空を守る航空自衛隊南西航空混成団司令を務めた佐藤守・元空将は「ひどい決断だ。中国政府も、活動家も、世界各国も『日本は何もできない。中国の恫喝を恐れて釈放した』とバカにする」といい、こう続ける。

 「中国側は何年も前から漁船などで『偵察行動』を続けてきた。当初は『日本領海に入ったら撃沈されるのでは』と警戒していたが、今では『せいぜい放水ぐらい』と軽く見ている。小泉純一郎政権が簡単に中国人を帰国させ、菅直人政権が尖閣沖漁船衝突事件で圧力に屈した。今回、野田政権が前例に従えば、『次こそ尖閣を奪える』と確信するだろう」 

テーマ:領土・領海・・経済水域 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
日本の不幸。
2012/08/24 [Fri]09:14
category:放言
日本の最大の不幸は、祖国の歴史が世界に類がない選択であることだ。しかも高校3年の授業は大学受験のため、一月で終了。例え選択で日本史を執ったたとしても、本人が個人的に勉強しない限り近現代史は知るよしもない。日清・日ロ戦争や満州事変や日支事変の原因と経緯は知るはずがない。まして朝鮮併合の経緯なんて、恐らく80歳以下の政治家は、皆目チンプンカンプンだろう。当時日本は、欧米の植民地と異なり、日本の植民地だった台湾や朝鮮に莫大な資金を投入したのだ。いまでも台湾では感謝され、情けないことに、韓国では恨まれていることだ。  (T)

以下の文は西村慎吾氏の寄稿である。
ロンドンオリンピックが始まって、ニュースはほぼオリンピックが独占している。少々、辟易している。
 そして、こういう時を狙ってか、政府つまり野田内閣は「何とか戦略会議」を開いて二百兆円を投入して重点的に何々をすると発表している。
 また、尖閣の地権者に二十億円で売ってくれと動き回っている。
 ともに、狙い通りか、オリンピック報道の中で目立たない。仮に今、オリンピックがなければ、政府がしているこれら二つの行為は、化けの皮がはがれ絶好の批判の対象となる。「何とか連絡会議」は、明日にも着手する具体策を提示しているのではないからである。しかし、野田内閣が二年後の消費税増税を言う以上、今こそ直ちに具体的なデフレからの脱却策を打ち出し実行すべきなのだ。
 また、政府の尖閣購入への動きは、都と地権者の売買交渉の妨害にほかならないからである。これではまるで、野田内閣は中共政府の代理人ではないか。

野田内閣は、増税だけが政治の目的であるかのように、よく言えば思い詰めたように、悪く言えば馬鹿の一つ覚えのように、消費税率のアップを実現する為に、厳しい周辺状況に見向きもせずに、まるで泣く子と地頭には勝たれぬという言葉通りに一年間きた。
 つまり、我が日本は、何と、「増税に命をかける」という総理大臣を持っている。
 諸兄姉、我々は、日米安保改定に命をかけた総理大臣は知っているが、未だかつて、増税に命をかけるという総理大臣は始めてではなかろうか。それほど、この五十年で政治は矮小化しているのだ。

 そもそも税が国家目的なのではないのである。>  国家目的実現のために税があるのだ。
 従って増税は、国家目的を提示し、その実現の為にさらに資金が必要だという順序で国民に提示すべきものである。そこで、現在の我が国の状況の中で、国政の目的は何か。  それは、「デフレからの脱却」と「国防」と「東日本大震災からの復興」であろう。

何故なら、この三つが果たせない国家に、福祉の充実はおろか国家の存続もないからである。デフレで失業者が街に溢れてきて福祉の充実などあろうはずはなく、尖閣と沖縄を中共に奪われれば福祉の前提である国家はなく、北朝鮮に拉致された国民を放置する福祉国家などありえず、東日本の被災者を見捨てた福祉などあり得ないからである。これは憂国の士・西村慎吾の文だが、長文のため略す。



テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
正しい歴史認識を!
2012/08/22 [Wed]07:44
category:放言
以下は、昨日も述べたように『史実を世界に発信する会』「日本の心をつたえる会」の大橋武郎氏から文で大変長いので割愛しました。

> 実はいま中共は、内部崩壊の危機にあります。  当然のことです。
> 人口の一割にも満たない支那共産党幹部が好き放題に国家を壟断し、贅沢三昧な暮らしをする一方で、それ以外の支那人は、まるで搾取の対照となり、人としてさえも扱われないという歪んだ国家なのです。
>
> そしてこの内部崩壊阻止のために、さかんに行なわれているのが、対日工作であるといわれています。
>
> これは彼らにとって、3つの大きなメリットがあります。
> 1 支那国内の不満を日本に逸らすことで政権の安定を得ることができる
> 2 日本を弱体化させることで、日本の尖閣領海の資源を横取りすることができる
> 3 日本を弱らせることで日本の技術を支那に呼び寄せ、支那の経済的利益を拡大できる。
>
> そしてそのための工作資金は、なんと日本から出ています。
> 日本人が、日本を崩壊させ、経済も文化も貞操までも支那に奪われ、日本人自身が貧困に追い込まれるために、日本のカネが使われているのです。
>
> 一部の人は、それによってメリットを得ます。  けれど、大多数の日本人は、それによって酷い生活を余儀なくされます。
>
> 「ひとりを生かせなくて、なんのための政治か」などと気取る政治家をたまに見かけますが、とんでもない話です。
> 政治は、大多数の幸福のために、ときには小を犠牲にする、言い換えれば最小限の犠牲で最大の幸福を国民にもたらすのが政治というものです。> 勘違いもはなはだしい。
>
> 南京が、どうやら分が悪いとみたせいか、昨今では重慶大虐殺などというホラ話を支那共産党は仕掛けてきていますが、その仕掛けの裏には、中共と手を組んだサヨクの暗躍があります。
>
> もはやサヨクは日本にいらない、いまのままサヨクを続けたいなら、さっさと国外に出て行け! > 私は、そう申し上げたいのです。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(0)
でっち上げの上手い中l国共産党。
2012/08/21 [Tue]07:29
category:放言
以下の文は『日本の心をつたえる会』大橋武郎氏からのコメントで、大変長くてA4一枚に入らないので、私の責任に於いて、その一部のみを紹介である。
   『南京から重慶へ』
>> まったくどうしようもないアホ連中だと思うのですが、南京大虐殺なるものが実はまったくのでっちあげであることが立証され、もはやこれ以上反論することは、かえって中共や当時の支那国民党が行なった蛮行を世界に晒すことになりかねないという情況になったら、どうやら最近は、中共や日本の左翼は、重慶大虐殺などと騒ぎだしているようです。
>
> まず南京については、真実は、
> 1 南京で一般市民の虐殺なるものはただの一件も発生していません。
> 2 中共や日本の左翼などが宣伝に使用した日本軍による南京虐殺の証拠写真なるものは、すべてねつ造や他の時と場所において支那人が支那人や日本人の無辜の市民に対して行なった蛮行の写真であり、南京のものではありません。
> 3 文書による「証言記録」なるものも、すべて伝聞やでっちあげによるものです。
>
> そもそもなかったことを証明するというのは、実は非常にたいへんなことです。  数学の世界でも、「ないことの証明」ほど難しいものはない。
>
> そこで旧陸軍関係者やその後を継ぐ近代史研究家の方々が、「証拠」とされて提示されているひとつひとつの写真や文書について、長い年月をかけてひとうひとつを丁寧に検証し、それらがいずれも嘘やはったりでしかないことを、いちいち証拠だてて冷静に検証し続けてくださったのです。
>
> これはたいへんに時間のかかる作業です。
> なんの報酬もない。ただ軍の名誉のため、英霊となられた方々への誠実のため、そしてなにより真実の追究のために、みなさん自腹をきって努力を積み重ね続けてくださいました。
>
> ある方は、毎月の検証会参加のため、遠く九州や大阪、名古屋から、自腹をきって電車に乗り、会議に参加してくださった。
> 全部自腹です。 交通費も自腹、資料の調査費も自腹、もちろん時給なんてのもありません。
> ただただ誠意のために、地道な努力を続けてくださった。
>
> こうした努力の結果が少しずつ蓄積され、発表され、そしてようやく「これ以上南京問題を騒ぐことは逆に中共の信頼を損ねる」という情況にまで、状況が改善されてきました。
>
> 先日、おもしろいことを聞いたのですが、
> 日本人にとって歴史はヒストリー(事実)である。
> 韓国人にとって歴史はファンタジーである。
> 支那人にとって歴史はプロパガンタである。
    のだそうです。
> 実に言い得て妙、うまい表現だと思います。  (T)

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(0)
反日デモの拡大。
2012/08/20 [Mon]08:46
category:放言
『反日デモ』20都市以上に拡大、一部は暴徒化し、権力闘争の様相。中国進出企業にとっては冷や汗のことだろう。先の大東亜戦争で中国を侵略した疚(やま)しさからか?戦後一貫して、中韓に謝り続けた結果からではないか。私は、是は是、非は非と毅然たる外交をすべきなのに、余りにも優柔不断の弱腰外交がもたらしたものではないか。

昨晩、姉の傘寿の祝いに海辺の旅館で開かれ、妹と招かれた。親孝行の息子4人が夫婦と、一部の孫と曾孫に囲まれ、童謡をみんなで斉唱し、実に和やかで楽しい晩夏のひとときであった。  (T)

『環太平洋戦略的経済協定(TPP)を推進する女性・秀才官僚、宗像直子さん』

 民主、自由両党の差を問わず、与党の政党が政治、経済の大事を進めようとする場合、その担当大臣のカゲには、参謀総長として必ず秀才官僚がいる。野田佳彦首相が進めようとしている消費税など、幅広い増税路線の参謀役には、江戸城開場で有名な勝海舟の血をひくといわれる勝栄二郎・財務次官がひかえている。枝野幸男・経済産業相が進めようとしている環太平洋戦略的経済協定(TPP)への参入についても、経産省きっての”やり手”で、英語の論文も数編、書いたという宗像直子(推定40歳)というピカ一・女性秀才官僚が全力をあげている。宗像直子さんの現職は、枝野経産相にとって”側近中の側近”の大臣官房参事官兼通商機構、部長である。

 宗像直子さんはストレートで東大に入り、1984年、東大法学部を卒え、直ちに通商産業省(いまの経産省)に入り、1990年には官費留学で米ハーバード大ビジネススクールに学びMBAを取得し、帰国してからは通産省アジア太平洋総括班長など、要職を歴任し、2002年には米ジョージ・ワシントン大で、客員講師に招かれた。日本が、貿易自由化推進のTPPに入ると、買い入れ原料、人件費などが割高の農業、水産業、食品関係産業などに大損害をこうむる、と云って反対する国会議員が与野党とも非常に多いが、女性秀才官僚、宗像直子さんは「貿易自由化は時代の流れで、TPPに率先して入れば、むしろ得をする」、「TPP入りは日本を”守る”ためにも必要不可欠だ」と、云って譲らない。

 TPPの主唱者は米国で、すでにペル-、オーストラリアなどが参入を決定している。東南アジア諸国連合(ASEAN)の国々のなかにも、TPP参加に向けて首を傾けている国が少なくない。超大国(?)中国のTPP参加には、主唱国、アメリカがむしろ消極的である。  (2/4)
  (R・H)

テーマ:尖閣諸島問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
恩を仇で返す韓国人。
2012/08/19 [Sun]09:00
category:放言
『恩を仇で返す韓国』
 1910年当時の朝鮮半島を取り巻く情勢において、日本が朝鮮を支援しなかったら朝鮮は確実にロシアの植民地になったであろう。この史実を正しく認識して世界に発信すると共に、我が国の若者にしっかり教育する必要があります。要するに日本は朝鮮をロシアの支配から救っただけではなく、多額の日本人
が収めた税金を投入して朝鮮の近代化に力を注いだのです。欧米のように、日本は植民地から利益を収奪しようとしません、ただ安全保障上と飛鳥時代から同胞の連帯感からの我が国の施策であった。
感謝されても恨まれることはない。  以上はO・T氏のコメントから

毎年この時期になると、韓国は日韓併合と植民地支配の批難と謝罪をがなりたてる。
そもそも日韓併合は韓国から搾取するためではない。韓国人は当時の状況を勉強すべきである。
当時1911年の韓国の総予算は、3565万円でそのうち韓国からの税収は僅か1330万円で不足は日本からの補助金で賄われていた。ハルピン駅頭で安重根に暗殺された伊藤博文は、税金の持ち出しになると云って日韓併合に猛反対した。当時の朝鮮の支配者は、学問すれば権力に刃向かうことになると言って、一部の権力者の子弟のみ学校をつくっただけである。多くの国民は無学文盲であった。
日本は京城帝国大学をはじめ各地に小学校を創り鉄道はじめインフラ整備に全力を尽くした。
搾取されたのは日本人であり、恩恵を蒙ったのはのは韓国人であった。

ブックマン社発行、竹内睦泰著『日本・中国・韓国の歴史と問題点80』¥本体1048+税
物凄く読みやすく一気呵成に読み上げると自信を持って推薦します。御必読を!!

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(0)
売国外交か?
2012/08/18 [Sat]09:04
category:放言
またも『弱腰外交』、尖閣上陸14人を不問にし強制送還。
尖閣に絡む事件に関しては、平成16年3月24日、、中国人活動家7人が上陸し、当時の小泉総理は日中関係に悪影響がでないように大局的に判断し、強制送還。22年9月7日、中国漁船が海保巡視船に衝突事故にに対しては、当時の仙谷官房長官は、沖縄地検に責任をなすり付け、拘留期限5日残したまま処分保留で釈放した。そして今回の事件。
日本の弥栄(いやさか)を祈って死んでいった兵士を祀る靖国を、中国・韓国に気兼ねして参拝できない、しないような政治家は、理由を問わず、この国のリーダーたりえない。政権交代してほぼ3年になるが、実現したには公約になかった消費税増税だけ。民主党政権が一日でも長く続けば続くほど、この国は病み衰えてゆくだろう。
この失政続きの政権が生き延びているのは、自公に責任がある。なかでも谷垣総裁の責任は重大である。
今日、岐阜の娘が八幡南高剣道部創立50周年記念出席のため帰り、明日慌ただしく岐阜に帰る。
明日は4人の孝行な息子達が催す姉の卒寿の祝に妹と出席する予定だ。   (T)
『子どもの「助けて」ミニSOSレターが各地法務局に殺到』

 「兄ちゃん、姉ちゃんたちが皆で私をイジめて、ぶちまわすの」、「お父さん、お母さんがチョっとしかご飯を食べさせてくれない」、「お父さん、お母さんがチッともお小遣いをくれないの」---こういった”子どもの悩み”を訴えた「助けて」SOSミニレターが、Eメールや葉書、手紙などで、連日、各地の法務局に届けられ、司法当局はその処理に頭をかかえている。昨2010年度(2010年4月ー2011年3月)に届けられた、子どもたちの{助けて」SOSミニレターは、全国で計、2万3039通で、これはこの制度が始まった五年前の倍以上になる。今2011年度(2011年4月ー2012年3月)は、昨年度を上まわるコトは確実だろう、と司法当局はみている。「助けて」SOSミニレターを受け取った各地法務局は、即刻、これら被害(?)者の子どもが通っている小中学校に連絡し、児童虐待などの事実があるか、どうか、調べたうえ、ダレが見てもヒドい保護者のイジメなどにあっている小中学生は一時、児童相談所に入れ保護している。  (2/6)    (R・H」

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
野田総理の食い逃げか?
2012/08/17 [Fri]08:59
category:放言
かねてから日本の新聞は、中国や韓国に不利になる記事は掲載しなかったが、16日、「頑張れ日本ー全国行動委員会」などが、東京の韓国大使館前で抗議活動を行い、国会議員を含む350人が「竹島は日本の固有な領土だ」などのプラカードを掲げ、シュプレイコールを上げたと、産経新聞は写真付けで掲載された。
平成22年9月の中国漁船衝突事件では、船長は起訴されることもなく当時の仙谷官房長官の独断で「超法規的措置」で解放されたが、今回も強制送還される模様。

どうやら谷垣総裁も山口代表も野田総理に騙される公算が大になったような気がする。恐らく当分解散しないだろう。谷垣氏に至っては、本当に野田内閣を倒す気があるのか疑わしい。

昨日noga氏から「no idea」という題で高度なコメントが送られてきた。  (T)
『米経済有力紙、ウォールストリート・ジャーナル紙、一面で「”日本の奇跡”の終焉、円高不況や中韓両国の急追で日本経済の衰退」を予言』
 アメリカの経済有力紙、ウォールストルート・ジャーナル紙は、このほど一面に 「”輸出立国・日本の終焉(シュウエン)」 という大見出しの記事を掲げ、歴史的な超”円高不況”、中韓両国の急追や自国・労働生産性の低下が続くナカで、有力な日本産業の海外移転が加速化し、これらによる貿易赤字が積み重なれば、日本は巨額の債務をかかえ、その赤字返還に、塗炭の苦しみをあじわうコトになろう」と、予言した。これによれば、歴史的な”円高不況”などで、日本が誇る自動車、家電などの国内生産は海外へ移転を進め、日本の貿易赤字は加重するばりだろうと述べ、日本人の恣意的な”少子高齢化”によって、若年労働力は不足し、景気の低迷にストップをかけることは難しいだろう、とも述べている。そして、こうした状況がさらに進めば、日本の貿易赤字がカサみ、”イタリア以上の債務国”に転落し、財政は破綻するかもしれないとし、第二次大戦後、輸出先導型産業によって得た”日本の奇跡”が消えてしまう、という歴史の大転換点が来るだろう、と不吉な予告を下している。  (2/12)     (R・H)

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
中・韓・ロシアに怒り。
2012/08/16 [Thu]08:34
category:放言
『遠交近攻』の諺は、将に至言だ。昨日の敗戦記念日に、韓国の李明博大統領は、「大統領就任直後の、わずか4年前「過去にこだわって未来が損なわれてはならない」と日本を訪問し、歴史問題を外交に持ち込まないと宣言し、「日本に謝罪や反省を求めることはない」とも云っておきながら、昨日の天皇謝罪要求の二枚舌の発言に大いなる怒りを覚える。
また一方では香港の7人が、尖閣列島に無法に上陸し5人を逮捕した、しかも、ソウル・北京・台北で、竹島・尖閣問題で大規模な反日デモがあった。日本でも、大飯原発再稼働反対の大集会に、北方領土・竹島・の返還と尖閣を守れのスローガンを掲げたら如何なものか。
暗い政局のなか、松原公安委員長、羽田国交相の靖国神社参拝は、私の心に明るい希望を点した。(T)

『超円高不況などで、九州にあった半導体工場の閉鎖、移転があい次ぐ、市町当局に深刻な影響』  

 超円高不況などによる輸出不振は、諸経費割安などのため、内外諸産業が集まって操業していた九州に深刻な影響を与え、諸工場の閉鎖、移転は地域経済を”空洞”化させるのではないか、という悲観論が九州各地で上がっている。

 九州経済調査協会などの調査では、九州のど真ん中、大分県日出(ヒジ)町=人口2万8240余人)には、1979年以来、米半導体大手のテキサス・インスルーメンツ(TI)が従業員、約500人(うち145人が昔からの同町民)」の工場を設置し、約三十五年間、操業していたが、未曾有の円高不況などのため、2014年7月末までに閉鎖されるコトになった。日出町は年間の町収入、約27億5000万円のうち、約6%にあたる約1億6000万円を、TI工場からの法人税、従業員所得税で支払われ、アメリカから絶えず”新風”が吹き寄せていた。町民の気概喪失は余りあるという。


 一方、九州の南端、鹿児島県・日置(ヒオキ)市=人口5万0440余人=では、ここ約四十年間、操業し、同市商工業の中心をなしていた(日本)パナソニック・グループの半導体工場(従業員、約600人)の閉鎖と、富山県下への移転が決まった。同工場の従業員のうち、地元出身者を主にした182人の早期退職と、鹿児島県内などへの転職は内定したが、他の九州残留希望者の転職などについても、職探しに回っている。

 九州経済調査協会の加藤隆義・研究部次長は「半導体の製造は国際競争がキビしく、古くなった工場を閉鎖し、新鋭工場に移るのは、当然の帰結だ。これまでのように量産中心でなく、高い技術を備えた新工場を開設すべく、地元市町村も協力して行くべきだ」と、述べている。
 (2/12)
(R・H)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
政治に悲憤慷慨。
2012/08/15 [Wed]08:13
category:放言
 一昨日の読売新聞の世論調査の結果、野田総理は解散しないというより出来ないのではないか
というのは、民主党の支持率は、自民、維新の会に続いて3位。それもみんなの党と大差はない。これでは、今、解散すれば民主党はボロ負けするのは目に見えているいるからだ。
自民・公明も戦略家がいないとみえて、方針を誤った。早く解散に追い込むためには、民主党にいた小沢一郎と手を組むべきだった。それが出来なかったのは、「政治とカネ」で騒ぎすぎたからではないのか。
今朝の産経新聞によれば、現・元職の議員や首長が93人が維新塾に入り、影響力、全国に拡大と報じている。当然といえば当然だ。
韓国の李明博大統領の竹島上陸に続き、昨日は、965年日韓請求権協定で解決済みなのに、天皇訪韓し謝罪が条件との発言に、猛烈な怒りを覚える。これら一連の行動や発言は、戦後の自民党から共産党に至る全政治家の中・韓・ロに対し優柔不断さにあるのではないか。これほど舐められているのは、日本の憲法にある。憲法改正し核武装すべきと考える。  (T)
『渡辺喜美・新(?)宰相、「みんなの党・維新の会連合」で次期衆院総選挙・過半数制覇を高言、「橋下人気」の仕掛け人、”たかじん”が初期・食道ガンで番組降板か』span>

 「(平成)維新の会」の総帥、橋下徹大阪市長(42歳)から政綱が同じだとして、次期衆院総選挙後の宰相に推されているという「みんなの党」代表、渡辺喜美議員(54歳)は2月1日、東京首都圏の夕刊フジとの単独インターヴユーに応じ、「橋下市長と考え方がまったく同じで、これまで積み重ねてきた我が党と”維新の会”との共闘によって、”みんな・維新連合”が次期衆院総選挙で過半数制覇するのも夢ではない」と、高言した。次期総選挙に「維新の会」が300人も擁立するのに対し、「みんな党」も新らたに100人以上、擁立する、と言明している。

 ただ同じ首都圏夕刊紙、日刊ゲンダイは2月2日、「新党ブーム」と云っても、実際には「橋下人気」であり、橋下市長も河村たかし前名古屋市長(54歳)とは組めても、政界のカリスマ(?)石原慎太郎東京都知事(79歳)とは手を組めないだろう、と報じている。さらに同紙は、読売放送をキー局とする「たかじんのそこまで云っていいか委員会」で、関西地方を中心にして全国的に高視聴率をあげていた「橋下人気」の仕掛け人、歌手兼タレント、”やしきたかじん”(62歳)が初期の食道ガンにかかって全番組から降板する、と報じている。事務所側はこの報道を一部否定しているが、あの衣に歯を着せぬ言い方で、大衆から愛された”たかじん”の降板は、「橋下」人気に、少なからぬ影響を与えるだろう
。<
span style="color:#ff0000">(2/2)     (R・H)

テーマ:軍事・安全保障・国防・戦争 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
有終の美を飾った。
2012/08/14 [Tue]08:57
category:放言
金こそ、目標の15個には届かなかったものの、金・銀・銅のメダル数は史上最高の3

8個であった。

特に最終日に、有終の美を飾るかのように、レスリングの米満、ボクシングの村田が

金に輝き、猛烈に感動したのは、マラソンでは黒崎に本社のある安川電機の中本健

太郎が、2時間11分16秒で、日本勢2大会ぶり、堂々6位に入賞したことだ。彼は、

オリンピック出場選考では、藤原、山本の次ぎだった。

金15個の目算が狂ったのは柔道で、女子1個、男子は全滅だった。

しかし表彰台に全く縁がなかった卓球、フェンシングやアーチェリーなど数種目でメダ

ルを獲得し、「勝ちぐみ」と「負け組」の差が目立つ。北九州の隣・遠賀町出身の鈴木睦
美の銀・銅・銅の3個のメダルの獲得衷心より祝福したい。

テーマ:ロンドンオリンピック - ジャンル:スポーツ

  COMMENT(1)
国民の不信『三党合意』
2012/08/12 [Sun]09:30
category:放言
「近い将来」「近いうち」との言葉遊びの末、長い紛争にピリオッドをうち三党合意が成立し、消費税増税法案が成立した。
だが早くも解散時期をめぐって、解釈が割れ、輿石幹事長は「“近いうち”にこだわる必要はない」といえば、自民党の石原幹事長は「首相の念頭には10月解散」との見通しを語っているが、自民党の世論調査でさえいま総選挙をやれば、自民党は200議席以上の大勝利の予想に、震えをなし恐らく野田総理は、解散出来ないのではないか。最悪の場合つまみ食いの恐れさえある。
昨日、友人でジャーナリストの『青山昌史の目』という8月10日付け「世界日報」の切り抜きが送られてきた。文才があったら内容を纏めてこのブログで紹介したいが、残念ながらその能力が歳と共になくなった。
大見出しは、『消費増税法案成立へ』 『民自公、「近いうち信を問う」で合意』 『維新の会動向にも注目』 中視だし「秋の臨時国会中“10月、11月解散説”が浮上」
小視だし“早くも割れる解釈” “なぜ豹変の声も” “新旧対立も焦点に”
彼の文章の終わりに、本格稼働した「生活」も、小沢一郎の動き次第で「やっぱり小沢はすごい」となって予想以上に伸びるかもしれない。今回の不信任政局でも「何をやっているのか」と見ている人も多い。
投票率は相当上がり地滑りが起こる可能性もある。問題は候補者はいても代表をどうするかだ。
橋下氏にしても大阪市長になったばかりで、問題が山積し国政に参加するにしても次ぎの次ぎだろうし、石原都知事にしても尖閣列島問題があるし、高齢によるやる気の低下と、身内への異常な執着が不安として残る。

韓国大統領の竹島上陸は断固許せない。北方領土にしても長い間、自民党の「触らぬ神に祟りなし」といった弱腰外交政策に起因する。これらの問題の解決には、憲法9条を改正し、核武装をすると宣言するだけでもよい。  (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
タヌキとキツネの騙し合い。
2012/08/10 [Fri]08:54
category:放言
オリンピックでの活躍と裏腹に、政局の混乱は目にあまる。まさにタヌキとキツネの騙し合い。

そもそも、「社会保障・税の一体改革関連法案」で民主と自民・公明の凄まじい確執が、野田総理の「法案

成立した暁には近いうち信を問う」のペテンに近い玉虫色の表現に騙されたのか、谷垣総裁、山口代表が一

転合意した。

「社会保障・税一体改革」とは、消費税の増税は分かるが、社会保障の一体改革はさっぱりわからない。し

かも「近い将来」「近いうち」改めて合意したが、それは何時なのか、合意をめぐり、早くも与野党の食

い違いが露呈し、この解釈には、十人十色。紛糾が再燃するのは必至ではないか。

鉄壁を誇る公明党も9日の産経新聞によれば、支持母体の創価学会の婦人部を中心に消費税増税に対する抵

抗感が強いし地方や青年部にも不満が多い。私の知っている熱烈な創価学会員の女性も、公明党に嫌気がさ

したといっている。当初は政府・民主党が提案した関連法案を否決して、解散に追い込む方針だったのが、

自民党に引きずられた格好で三党合意に加わった。

大いに期待した橋下徹も、最近、発言がよろめいているようにみえる。

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
内憂外患ー厳しい日本の将来。
2012/08/09 [Thu]09:27
category:放言
こそ少なかったが、ロンドンオリンピックでの日本の活躍振りは目覚ましいものがあった。
過去一度もメダルのなかった卓球、ヘェンシング、アーチェリーなど数種目で銀や銅に輝いた。
ただ人口が日本の半分以下5千万人の韓国が、8月9日現在、メダル数23個と日本の29個に比べて、やや少ないが、金12個と素晴らしい成果をを収めている。

 オリンピックの陰に隠れて目立たなかったが、昨今の政治は何たることか!!。東北の大震災、福島の原発事故、北部九州の大水害はソッチ除けでの、党利党略の政局と議論に憤りを感じる。
総務省の今年3月末の人口動態調査によると、3年連続減少しているが、今年は過去、最大の26万人も減少した。 
 もう一つ気になることは、文科省が今年4月にに行った小6と中3の学力テストによると、理科離れが著しいとのことである。資源の少ない日本が、今日まで発展してきた原動力は、日本人の勤勉さと技術力であることは万人認めるところである(T) 

『東日本大震災の遺族に対する国などの弔慰金は官と民とではヒドい大差、公務員遺族には2660万円、一般民間人の遺族には800万円ポッキリ』


 ニュース・ポストが2月6日、伝えたところによると、死者、行方不明者、計約2万人を出した昨春の3・11大震災(東日本大震災)で、”一家の支柱”を失って”ドン底生活”を送っている犠牲者家族にむけに、「災害救助法」などにモトズいて・国、地方自治体などが”捧げる”「弔慰金」は、平均で犠牲・公務員の場合はその遺家族に対し平均で2660万円も支給されるのに対し、一般・民間国民の場合はその遺家族にたいし三分の一弱の800万円、支払われるに過ぎない。

 公務員といっても、あの大震災での犠牲者は県庁の出先き機関や、市町村役場の吏員がほとんどだが、まず公務員災害補償法などによる”弁償”が一律、300万円。公務員遺族援護法にモトずく援護金が1800万円も支給されるほか、遺族に就学中の子弟が含まれると、さらに500万円が加算される。一般民間人の遺族の場合は、労災保険法によって一律、500万円、支給されるほか、就学中の子弟が残された場合は、500万円がプラスされるだけだ、という。尊い生命が失われても、わが日本は「お役人天国」なのであろう。  (2/6)   (R・H)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
議員定数削減(その二)
2012/08/08 [Wed]08:17
category:放言
直接請求とは

 住民に直接、参政の機会を与えるため認められた制度で条例の改廃(今回は「北九州市議会議員定数及び

各選挙区選出議員数に関する条例」)など、有権者の一定数以上の署名が集まれば市長の意見を付して議案

としてあげることができる。この賛否は議員にとって大きな踏み絵でないか。

今回の一定の得票数は、昨日も書いたように有権者の50分の1(16000人)以上だがだが、54,432人集まり、選

挙管理委員会がどんなに厳しく精査しても法定得票数(1万6千人)を大きく突破するだろう。

義侠心に富む友人のMさんが、市議会議員を61人から50人に定数を削減しようと提案しているが、福岡

市の人口と議員数の割合からいったら41人だ。しかし議員である中村よしお氏の提案に意義がある。昨日

も述べたように、彼は北九州の橋下徹といっても過言ではない。

かねてから、熱血漢のT女史や日本の将来を憂う親友のOさんと、国会議員から地方議員までの定数や歳費が多すぎ

る、3.40年若かったらこれらの是正のために、立候補するのにと言い交わしたものである。

来年1月の市会議員の選挙が見ものだ。 (T)

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
議員定数の削減を!
2012/08/07 [Tue]07:34
category:放言
『直接請求で議員定数を削減しよう!!』
 直接請求とは選挙権者総数の50分の1(北九州市の場合は約16000人)以上の連署が必要で7月3日から8月2日までに集めなければならないが、50、000人を突破し選挙管理委員会にに名簿を提出したそうである。署名活動をした方によると、カンパまでして激励されたそうである。私も回ったがガンバレと励まされた。
この発起人は小倉北区選出の市会議員・中村よしお氏である。この英断は、北九州の橋下徹ともいえるのではなかろうか。
そもそもこの趣旨は、61人から50人へ他の政令都市並みに議員定数を削減しよう!!というものである。一例として
北九州市では人口、約973、000人に対し議員は61人。
福岡市では人口、約1、470、000人に対し議員は62人。

約50万人の人口差があるのに、議員定数がほぼ同じで良いのでしょうか?
しかも議員一人あたりにかかる費用は、年間約2,000万円。10人減らせば2億、4年間で8億の削減になる。
一昨昨日、このブログで書いた地方議員の平均680万円をはるかにオーバーし、欧米の約40倍になるのではなかろうか。
何度も述べるように、消費税を上げる前にやることがあるのではないか
。  (T)

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
テレビに一言。
2012/08/06 [Mon]08:32
category:放言
『「むやね屋」には東京人が総スカン、母親の霊感商法”大広告塔”利用や”隠し子”の存在も人気低下に拍車、江戸っ子「古舘人気」には及ばず』

 江戸っ子はだしの久米ひろし、宮本隆治などの”語り部”に取って代わって、新たなニュース・ショー司会者として、フジ・テレビが”輸入”してきた関西の人気アナウンサー「みやね屋」こと、宮根誠司アナウンサーは、その大阪弁まじりの話し方が江戸っ子はじめ関東、東北、九州などの聴視者にナジめず、”首都発”ニュース・ショーから降板して、また関西に連れ戻されるのではないか、との憶測が飛んでいる、と東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイなどが2月2日、報じた。とくに夜のゴールデン番組で、テレビ朝日のニュース・ショー・江戸っ子キャスター、古舘伊知郎の司会ぶりに遠く及ばない、というのである。

 この「みやね屋」不人気に追い打ちをかけているのは、今週発売の週刊文春の記事で、「みやね屋」の実母が(風水セミナー)霊感商法の熱狂的な信仰者(売人)で、「みやね屋」をその”大広告塔”に使っている、と伝えた。さらに別の週刊誌によれば、「みやね屋」はチャンとした家庭がありながら、大阪の風俗街で大もてで、浮気に浮気を重ねて、生まれた”隠し子”の存在が発覚され、「みやね屋」不人気に拍車をかけている、という。  (2/2)
(R・H)

私が常時視るテレビの番組は、「新婚さんいらっしゃい」と「笑点」、「たかじんのそこまで言って委員会」と時々NHKのニュースを見る程度だ。「たけしのTVタックル」とNHKの囲碁講座はビデオにとって視るだけで、殆ど視ないので、上記の「みやね屋」は、視たことも聴いたこともない。  (T)

テーマ:スーパーヒーロータイムっ!! - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(0)
“隗(かい)より始めよ”
2012/08/05 [Sun]09:26
category:放言
今朝の産経新聞「日曜経済講座」に、客員論説委員・岩崎慶市氏が『高額な報酬にメスを』ー地方議員と行政委員は声域かー地方議員の国際比較の一覧表を示して論評している。(残念ながら私は表を作れない)
内容をかいつまんで述べると、日本は欧米の10倍。日本の地方議員の報酬は政策シンクタンク『構想日本』が2008年に調べたところによると、日本では議員一人当たりの年間報酬(政務調査費・諸手当を含む)680万円。スイスは無報酬、ドイツは50万円。しかも、欧米の多くの国は議会は夕方から始まる。
名誉職の教育・人事・選挙管理の各委員会の報酬も目が飛び出るほど高い。
民主、自由、公明の三党は消費税増税を目論んでいるが、“隗より始めよ”国会議員、地方議員、各行政委員の歳費の値下げに手を付けるべきと考える。(T)
『こんな安いサラリーでは新婦と世帯を持てません、昨年の婚姻件数は戦後最低(?)、20代の平均年収は350万円以下、老大国・日本の”少子高齢化”は拍車をかけられるばかり』


 厚生労働省が2012年初頭、発表した人口動態速報によると、昨2011年の婚姻件数は前年比、4・3%減で、戦後最低の約67万件に過ぎなかった。我が国の婚姻件数は、1970年代前半まで年間、100万件以上あったが、その後は減り続け、”少子高齢化”の老(?)日本をさらに衰弱させる一因にもなっている。

 これは、社会が年を経るたびに複雑、多岐になり、一般的に”独身”の方が勝手気ままに遊べて面白いという風潮がみなぎっているうえ、若者の就職難と安月給という問題がる。今春卒業予定の新卒・大学生の就職率は昨年末現在、59・9%で、国税庁調べによると、たとえ就職できても、その平均年収は、20代前半でわずか254万円。20代後半では336万円。こんな安月給では、”若い世代”が”世帯を持てない”のも、当然だろう。  (2/5)
(R、H)

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
柔道の落日。
2012/08/04 [Sat]08:39
category:放言
日本の『お家芸』男子柔道 史上初の金ゼロ。日本の国技といわれた柔道、剣道、相撲のうち、剣道を除く柔道、相撲は外国人にトップは占められてしまった。1964年東京オリンピックに柔道が、正式競技として導入されて以来初の屈辱だ。
柔道の始祖「日本スポーツ界の父」と呼ばれた嘉納治五郎が1882年に柔道総本山の講道館を設立してから今年で130年。嘉納団長が率いる日本選手団が初めて近代五輪に参加してから、ちょうど100年。
8月3日は、日本スポーツの心臓部ともいわれた柔道の落日を思わせる汚点の日になった。
この最大な理由はハングリー精神の欠如ではないだろうか。
  (T)

『日本は経済ばかりでなく人間の背も伸び悩み、睡眠時間が短か過ぎるのでは??』


 週刊文春2月2日号は、日本の悩みが経済の低成長(ときにはマイナス成長)だけでなく、日本人の背の伸び悩みにもある、と報じた。これは、昨年12月末、総理府から発表された「平成23年度学校保健統計速報」にモトずくモノで、五歳から十七歳までの少年、少女らの身長は平成9-12年あたりから、ほとんど伸びておらず、逆に十七歳・男子の場合、平均身長が平成13年、170・9センチメートルだったモノが、平成23年には、170・7センチメートルに下がっている。

 先進国中心の経済開発機構(OECD)の調査によると、日本人の平均睡眠時間は7時間50分で、世界的にみて極端に短い。五歳から十七歳にわtる少年、少女の睡眠時間も、やはり世界の平均よりズッと短い。世界の子どもの平均睡眠時間は9時間以上だが、日本の小中学生の平均睡眠時間は8時間未満で、これが「日本人の背を低くさせている」という意見もOECD内に多い。 (2/3)    (R・H)

テーマ:柔道 - ジャンル:スポーツ

  COMMENT(0)
“禍福はあざなえる縄のごとし”
2012/08/03 [Fri]08:15
category:放言
>『米経済有力紙、ウォールストリート・ジャーナル紙、一面で「”日本の奇跡”の終焉、円高不況や中韓両国の急追で日本経済の衰退」を予言』

 アメリカの経済有力紙、ウォールストルート・ジャーナル紙は、このほど一面に 「”輸出立国・日本の終焉(シュウエン)」 という大見出しの記事を掲げ、歴史的な超”円高不況”、中韓両国の急追や自国・労働生産性の低下が続くナカで、有力な日本産業の海外移転が加速化し、これらによる貿易赤字が積み重なれば、日本は巨額の債務をかかえ、その赤字返還に、塗炭の苦しみをあじわうコトになろう」と、予言した。これによれば、歴史的な”円高不況”などで、日本が誇る自動車、家電などの国内生産は海外へ移転を進め、日本の貿易赤字は加重するばりだろうと述べ、日本人の恣意的な”少子高齢化”によって、若年労働力は不足し、景気の低迷にストップをかけることは難しいだろう、とも述べている。そして、こうした状況がさらに進めば、日本の貿易赤字がカサみ、”イタリア以上の債務国”に転落し、財政は破綻するかもしれないとし、第二次大戦後、輸出先導型産業によって得た”日本の奇跡”が消えてしまう、という歴史の大転換点が来るだろう、と不吉な予告を下している。 (2/12)
  (R・H)

上位の記事は、半年前のものだが、現在でもピタリ適用するのではないだろうか。
国技であった柔道では、金メダルは今日現在0だが、体操の内村航平が神業と思える見事な演技で、金メダルを獲得した。銅メダルでも、世界で3位で素晴らしいことで、実に喜ぶべきことだ。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
“男はみんな狼よ:”
2012/08/02 [Thu]07:21
category:放言
『東京、大阪、横浜三都市で、チラッとハダカを見せる女子高校生の下着替えを、マジック・ミラー越しに見て堪能(タンノウ)したのち、ロビーで横に侍らせたり、床にドカ寝させることが出来るガールズ・バー(またの名を「女子高校生見学クラブ」)を一斉手入れ』

 東京、大阪両都市の各警視庁ならびに横浜市の神奈川県警は2月22日深夜、三都市に点在するガールズ・バー(またの名は「女子高校生見学クラブ」)を一斉に手入れ,捜索して、各経営者を逮捕した。これのバーは、いずれも女子高校生(16-18歳)、10数人をアルバイトで、夜間、ときには翌未明まで働かせ、まず衣服着替え室で、下着まで裸になって着替えるのを、ロビーの成人客がマジック・ミラーごしに見て、ゆっくり堪能し、ときには指名でハダカのまま、客お好みの姿勢をとらせることが出来る。そのあと、彼女らをロビーに呼び入れ、ソファの傍に侍らせ、酒をオゴッて、ときどき一気飲みなどもやらせる。どのオンナの子も、客の勧めで飲みあかし、明け方、グデングデンで帰宅する女子高校生が少なくない。ロビーの床に寝かせて、好きな格好をさせる例も多い。こうした女子高校生モノ狂いを、別名「JKマニア」と呼ぶそうだが、その由来はツマびらかではない。

(1)東京=警視庁は2月22日夜、東京・江戸川区西小岩のガールズ・バー「JKドーム」の経営者、久保淳(49歳)ら数人を、労働基準法違反(年少者の危険・有害業務への就業制限・違反)で逮捕した。
(2)大阪=大阪ミナミの盛り場、東心斎橋のガールズ・バー「SORA」で、今月初め、アルバイト働かせていた府立高校女子三年生(18歳)が未明まで、客の勧めで、一気飲みゴッコをしていて、飲み過ごし、急性アルコール中毒死する事件が起こった。大阪の警視庁は、2月22日までに「SORA」のの経営者、阪田順(27歳)らを食品衛生法違反で逮捕した。
(3)横浜=神奈川県警は2月22日夜、横浜市福富町のガールズ・バー数軒を急襲,捜索し、各経営者らを、労働基準法違反で逮捕した。
(2/24)   (R・H)
7月29日(日)の「たかじんの委員会」で、「週刊文春」独占告白の“橋下徹はスチュワーデス姿の私を抱いた!”をどう思うかに、金美齢だけが“許せない”と応えたが、残る男性全員が“許す”と応えたのが印象的だった。
“男はみんな狼よ”と歌にあるように、一部の聖人君子及び最近の草食系の男子を除いて、100%スケベーである。ただ全く腑に落ちないのは、警察官や教師の中の不届き者が、女子高校生のスカートのなかを撮影し処分されていることだ。スカートのなかは、ブルマを履いているから残念ながら“労多くして益なし”だ。   (T)

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
中国の野望。
2012/08/01 [Wed]08:16
category:放言
 7月30日(月)「KBC九州朝日」で放映された『たけしのTVタックル』“都合が悪いとと発展途上国、使い分け中国のマル秘欲望 尖閣めぐり石原VS野田 世界が迷惑パクリ天国”に出演した特に、青山緊晴、長谷川幸洋、三橋貴明、金美麗の発言に、私は慄然となった。このテレビのリスナーで、中国に進出した企業や経営者は、恐らく恐怖に戦(おのの)いていると思う。改めて中国の怖ろしさに身が震えた。同テレビに出演した中国人・孔子の子孫・孔健、韓暁清の屁理屈には怒りを感じた。
その点、ノーテンキな政治家の諸氏に怒りを覚える。特に民主党議員には・・・・。大飯原発再稼働反対大集会が、最初は50人程度の集会が週をおうて盛大になったことに、満更日本人も腰抜けでないのに驚いた。
願わくば、この日本人のエネルギーが、マッカーサー・シフトの改正に立ち向かうことを祈りたい。
昨日、北九州出身、福岡在住の公明党支持者から温かいコメントを戴いた。感謝    (T)
『米経済有力紙、ウォールストリート・ジャーナル紙、一面で「”日本の奇跡”の終焉、円高不況や中韓両国の急追で日本経済の衰退」を予言』

 アメリカの経済有力紙、ウォールストルート・ジャーナル紙は、このほど一面に 「”輸出立国・日本の終焉(シュウエン)」 という大見出しの記事を掲げ、歴史的な超”円高不況”、中韓両国の急追や自国・労働生産性の低下が続くナカで、有力な日本産業の海外移転が加速化し、これらによる貿易赤字が積み重なれば、日本は巨額の債務をかかえ、その赤字返還に、塗炭の苦しみをあじわうコトになろう」と、予言した。これによれば、歴史的な”円高不況”などで、日本が誇る自動車、家電などの国内生産は海外へ移転を進め、日本の貿易赤字は加重するばりだろうと述べ、日本人の恣意的な”少子高齢化”によって、若年労働力は不足し、景気の低迷にストップをかけることは難しいだろう、とも述べている。そして、こうした状況がさらに進めば、日本の貿易赤字がカサみ、”イタリア以上の債務国”に転落し、財政は破綻するかもしれないとし、第二次大戦後、輸出先導型産業によって得た”日本の奇跡”が消えてしまう、という歴史の大転換点が来るだろう、と不吉な予告を下している。(2/12)      (R・H)

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ