プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
期待はずれのオリンピック。
2012/07/31 [Tue]08:25
category:放言
ロンドンオリンピックが始まったが、「金」を期待された水泳の北島が5位、軽量級「世界最強」のはずの女子柔道が思わぬ苦戦。ただ一つの朗報は、アーチェリー女子団体が史上始めての「銅」に輝いたことだ。
常々スポーツに関して思うことは、前評判の高い選手ほどプレッシャーに負けたのか、期待を裏切られる。
マスコミを始め周囲もハシャギ過ぎないことだ。
教育委員会無用論、その二。
 天下の女流俳人・杉田久女の夫・杉田宇内先生は、上野の美校(東京芸大)卒業以来30数年間、小倉中学の教師、恩師の河合正武先生は京都大学卒業以来半年間、豊津高校の校長をしただけで、これまた30数年間小倉中学・高校の教師であった。
私の父は小学校、新制中学の校長していたが、教師の人事権を持っていた。ところが、上記の人事は極端としても、この2,30年間の高校の校長の人事をみていると、何と驚くなかれ!1.2年だ。、これでは落ち着いて学校経営ができる訳がない。   (T)
『日本は経済ばかりでなく人間の背も伸び悩み、睡眠時間が短か過ぎるのでは??』


 週刊文春2月2日号は、日本の悩みが経済の低成長(ときにはマイナス成長)だけでなく、日本人の背の伸び悩みにもある、と報じた。これは、昨年12月末、総理府から発表された「平成23年度学校保健統計速報」にモトずくモノで、五歳から十七歳までの少年、少女らの身長は平成9-12年あたりから、ほとんど伸びておらず、逆に十七歳・男子の場合、平均身長が平成13年、170・9センチメートルだったモノが、平成23年には、170・7センチメートルに下がっている。

 先進国中心の経済開発機構(OECD)の調査によると、日本人の平均睡眠時間は7時間50分で、世界的にみて極端に短い。五歳から十七歳にわtる少年、少女の睡眠時間も、やはり世界の平均よりズッと短い。世界の子どもの平均睡眠時間は9時間以上だが、日本の小中学生の平均睡眠時間は8時間未満で、これが「日本人の背を低くさせている」という意見もOECD内に多い。 (2/3)      (R・H)

テーマ:ロンドン五輪 - ジャンル:スポーツ

  COMMENT(1)
今こそスパルタ教育を!
2012/07/29 [Sun]09:19
category:放言
大津事件以降、教育に対する関心が高まり、遠因・近因についての議論が活発になっている。
私自身学習塾を約20年間経営し、長らく二高校の奨学会や後援会の役員をし、両親も妹夫婦もまた親戚にも教育者がが多く、その経験・観点から教育を語ると、“鶏が先か卵が先か”議論が分かれるところだが、私は教育委員会に根本的な責任ががある。というのは、甘やかされて育った児童や生徒や親は、少し厳しい先生を委員会に訴えると、委員会は教師を守るどころか処分する。一般的には、ビンタをするような教師には教育に熱心な人が多い。
従って、公立の小学校、中学校の教師の間では、処分されてまでという無気力感が漂っているという。
部首には意味が多く、教育の教の旁(つくり)の攵はノブンといって、鞭でたたいて厳しく育てるとという意味だ。甘い優しい教育は教育ではない。そもそも教育委員には、、事務局が事務局に楯を突かない都合のよい複数の顔ぶれから、首長が選挙の功労者を選んでいる場合が実に多い。我が福岡県でも、麻生前知事が問題の多い人物を選び、イエスマンマンの多い県議会が満場一致で承認している。   (T)
『子どもの「助けて」ミニSOSレターが各地法務局に殺到』

 「兄ちゃん、姉ちゃんたちが皆で私をイジめて、ぶちまわすの」、「お父さん、お母さんがチョっとしかご飯を食べさせてくれない」、「お父さん、お母さんがチッともお小遣いをくれないの」---こういった”子どもの悩み”を訴えた「助けて」SOSミニレターが、Eメールや葉書、手紙などで、連日、各地の法務局に届けられ、司法当局はその処理に頭をかかえている。昨2010年度(2010年4月ー2011年3月)に届けられた、子どもたちの{助けて」SOSミニレターは、全国で計、2万3039通で、これはこの制度が始まった五年前の倍以上になる。今2011年度(2011年4月ー2012年3月)は、昨年度を上まわるコトは確実だろう、と司法当局はみている。「助けて」SOSミニレターを受け取った各地法務局は、即刻、これら被害(?)者の子どもが通っている小中学校に連絡し、児童虐待などの事実があるか、どうか、調べたうえ、ダレが見てもヒドい保護者のイジメなどにあっている小中学生は一時、児童相談所に入れ保護している。 (2/6) (R・H)

テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

  COMMENT(0)
休筆のお知らせ。
2012/07/27 [Fri]08:03
category:メール
『゚人口13億余の”超大国(?)”中国からノーベル学術、芸術賞の受賞者がチッとも出ないのは、唯我独尊で非論理的な中国語だけに頼っているからだ、英語などのバイリンガル(多言語)教育への勧め、教育心理学者、羅新安氏』
 これまで、あの人口13億余人の”超大国(?)”中国からは、反政府運動家という烙印(ラクイン)を押されて、被拘禁中の民主運動家、劉暁波氏へのノーベル平和賞・授賞だけで、ノーベル学術賞、同芸術賞への受賞者はまったくいないが、アジア関係ニュース専門のサーチナ通信がこのほど中国のニュース・ブログ、中国新聞網からの引用として伝えてきたところによると、中国で著名な教育心理学者、羅新安氏は最近、上海高等教育学会が催した学術フォーラムで、「我が愛する母国語、中国語は古代から、読み書きに手数がかかる唯我独尊の漢字に支配されており、世界的にみると、たいへん非ロジカル(non-logical,非論理的な)言葉だ。ノーベル学術、芸術両賞などに手が届かない一因は、そのセイではなかろうか」と、断じた。羅氏は、さらに「現代中国の学者、研究者の”研究、修練”でも、ロジカル(logical,論理的)な思考法訓練が欠けており、全世界にむけたロジカルな論文を発表できずにいる」とも述べた。羅氏は、中国語が非ロジカルな例として、同音・異義語が多すぎるコトもあげている。

 羅新安氏は、とりわけ理工科系の学者、研究者、学生に対して、中国の科学を世界一流国なみにするには、ロジカルな言葉による思考、研究が必要で、世界語・英語などを学ぶバイリンガル(二ヵ国語以上の多数語)教育を進めるよう、勧告した。 〈2/5〉    (゚R・H)
今から大腸ファイバーを受けるため、明日の正午まで入院するので、今日と明日のブログは休みます。(T)

テーマ:私事 - ジャンル:その他

  COMMENT(1)
駿馬も老いては駄馬となる。
2012/07/26 [Thu]08:52
category:放言
『”蓮舫人気”に取って代わった”進次郎人気”、自民党は殺到する彼への応援演説依頼・日程調整に大童わ、テリー伊藤が云うように”天性の大衆政治家”か』

 民主党の”花”だった元タレント、蓮舫参院議員(45歳)は先の内閣改造で行政改革担当相の座を下されたが、こうしたマイナス現象により”蓮舫人気”が低下する反面、野党・自民党では、かつてカリスマ性の片鱗(ヘンリン)を見せた引退総理、小泉純一郎氏(70歳)の次男、小泉進次郎衆院議員(30歳)に集まる人気は上がる一方で、自民党遊説局は、全国各地から殺到する応援演説依頼の日程をヤリクリする作業に追われている。小泉進次郎氏は関東学院大卒で、ほんのチョっとアメリカに留学しただけで、英語も別に堪能(タンノウ)ではなく、国会議員としても衆院一年生に過ぎないが、四歳年上の兄(長男)で、俳優兼タレントの小泉孝太郎氏(34歳)の上を行くイケ面、長身の”いいオトコ”ぶりで、弁舌も驚くほどたくみ。政局の裏腹を、わかりやすく説明し、再三、入れるウイット、ユーモアで、満場の聴衆から笑いを誘い、聴衆たちを決して厭(ア)かせない。

 この”進次郎人気”に対して、テレビでおなじみの木村健太郎弁護士は「僕は基本的に政治家の世襲は大嫌いだが、小泉進次郎だけは例外だ」と云い、バライエティーで大活躍しているタレント、テリー伊藤も「小泉進次郎は”天性の大衆政治家”だ」と、ベタ褒めしている。あの蓮舫”女史”は台閣の座を降りてから、ヒッソリ政局の行方を眺めている。応援演説等への依頼要請も、あまり無いらしい。(2/5)     (R・H)
『麒麟も老いては駄馬となる』
学生時代、共産党の街頭演説で鍛えたため、30,40歳台まで、国会議員から県議・市議の多くの候補の応援弁士をしたことがある。老いた今はダメだが、当時は、聴衆の顔ぶれをみての臨機応変で間のある演説は、自画自賛さしてもらうと評判がよかった。
先にこのブログで書いたように、政治家にとって言葉や演説は命であり宝だ。テレビで聴く進次郎の演説には、身が震えたが、1万人に一人出るか出ないかの希有(けう)の天才だ。石破茂は間のある説得力の演説だし、渡辺喜美のそれは熱があるが、圧巻は何と云っても橋下徹の演説だ。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
「色の道」は未来永劫不変。
2012/07/25 [Wed]08:05
category:放言
『若い女性の人気アイドル・グループ「AKB48」のキャプテン格、M・T女(20歳)の母親(44歳)が15歳の少年と数回、淫行を繰り返し逮捕さる、罰金50万円を支払って釈放』

 成年に達したか、それに近い若い”オンナの子”ばかりで形成されいる人気アイドル・グループ「AKB48」のメンバーで、そのA班キャプテンでもあるM・T女(20歳)の母親(44歳)が、息子の中学における先輩、無職のブラブラ少年(15歳)を、八王子市の自宅に誘い込み、やってはイケない淫行を昨年秋以来、数回やったとして、このほど警視庁に逮捕された。年長者の男女による未成年者への誘惑と淫行は、時事通信などの調べでは、ハッキリした東京都青少年健全育成条例違反である。M・T女の母親は同条例違反で逮捕されたのち、略式裁判で50万円の罰金刑を言い渡され、50万円を即時、支払って、釈放されている。M・T女は14歳の折り、ホリ・プロのオーディションのオーディションの応募、合格し、「AKB48}内でも先輩格で歌い踊ってきた。テレビ東京の連続ドラマ「マジおか学園」、「フジ・テレビの連続ドラマ「HUNTER」などにも出演している。   (2/7)    (R・H)
「サンデー毎日」(7/29号)に『実は“床上手”草食系男子』 「三高」より「三平」が人気上昇中!
  男たるもの「覇気なし欲なし女っ気なし」の草食系は情けない・・・という論調はいまだ根強い。しかし、ひとたびベッドに転じれば、力を誇示する肉食男子より草食男子の方が「具合がいい」と言う女性は少なくないのだ。隅に置けない“草男”の実力を見直そう。(本誌・菊池香) 
女優やタレントが遙かに年下の男と結婚や交際をするかと思えば、その逆、加藤茶のように目茶苦茶に若い女性と結婚する。『色の道』だけは年齢に関係がないようだ。 

同週刊誌に、「著名人12人“私の意中”」で、作家・西村賢太とジャーナリスト・青木理の二人が小沢一郎の名を上げていたが、テレビの街頭インタビューでも、私の周辺でも、意外に一度小沢に政権を執らしてみたいとの声が多い。  (T)

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
悲喜交々の教育。
2012/07/24 [Tue]09:04
category:放言
『橋下徹前府知事(現大阪市長)の”君が代 斉唱起立 強制(?)条例”に恐れをなしたのか、大阪府教員採用試験合格者の 12・4% (284人) が採用返上』、
 橋下徹前大阪府知事 (現知事の松井一郎氏は橋下知事当時、与党出身の大阪府議会議長、いまも「維新の会」幹事長) の府政時代、”立法”された「国歌、君が代の斉唱と、不起立懲罰条例」に恐れをなしたのか、先ごろ行われた大阪府・教員採用試験の結果、みごと合格した 2292 人のうち、12・4%にあたる 284人 が採用辞退を申し出ていたコトが、このほど府教委の発表でわかった。2008年度の採用試験以来、最高の辞退率である。

 いちおう、彼ら採用辞退者の辞退理由は、「多府道県の教員採用試験に受かったから」が57%で最高。「大学院に進学」が25%。「他の自治体や民間企業に勤める」が12%だった。(2/10)
(R・H)
以下三編とも昨日のことである。
故林理介夫人の富士子さんから「朝日旧友会」のコピーが送られてきた。それには、同僚の田所竹彦氏の追悼文「思い出される二人で受けた社長賞 敬服した誠実な人柄」  本人は5月25日午前8時36分、心筋梗塞で肉体的には亡くなったが、このブログでは(R・H)として燦然と生きている。
約45年続いた財団法人八幡南高奨学会の資金枯渇で、最後の奨学金授与式と昼食会があり、発足以来の理事として出席した。同校は秋に創立50周年記念式を行う。国公立大学の進学率は今一歩だが、人柄の素直さでは定評があり、2.30年前公務員試験合格率日本一なったと大きく報道されたことことがあった。
中学時代、イジメにあった大阪府池田市の40歳代の女性からのコメントは痛々しかった。その文によると、イジメたのは部落出身の同級生で、驚くことに、担任の女教師は見て見ん振りをするどころか、部落出身の生徒たちを煽ったという。教師失格だ、即時免職させるべきだ。一読されたい。  (T)

テーマ:学校での出来事 - ジャンル:学校・教育

  COMMENT(0)
相撲を楽しむために。
2012/07/23 [Mon]09:00
category:日記
昨日の「たかじんの委員会」を視られた派はご存知のように、『維新の会』の特集で、幹事長・松井一郎大阪府知事、会の顧問・中田宏元横浜市長、、経産省元官僚・古賀茂明という豪華な顔ぶれが出演した。
会がどの党と手を結ぶかに議論が集中したが、特に津川雅彦、加藤清隆は口汚く小沢一郎を罵っていたのが印象的だった。あれだけ云われるということは、逆に力があるからからではないのか。
私より一歳若い三宅久之がたかじんが元気になって出演するまでは、引退しないと云っておりながら、このところ休んでいて残念だった、一日も早いご全快を祈る。

昨日の千秋楽で、白鳳、日馬富士の全勝どうしの対決は迫力があった。特に印象に残ったのは、日本人でも歌わないバカがいるのに、優勝した日馬富士が大きく口を開けて『君が代』をうたっていたことだ。
私が相撲を視るのは、和服姿の綺麗どころが写って、目を楽しましてくれるからだ
昨日もnoga氏の学のある教養高いコメント「this way」が送られてきた。  (T)
『ウナギの稚魚、シラスの三年連続・不漁で、ウナ重などが記録的な値上がり』

 アジア・太平洋の海洋を泳ぎまわる”ウナギの稚魚”シラスの不漁がここ三年間も続き、ウナギ料理が大好きな日本人を悲しませているので、水産庁は3月22日、ウナギ養殖(シラスを買い取って育て上げる養殖) 業者、シラス捕獲業者や研究者ら、約100人を集めて、緊急対策会議を開いた。ふつうシラスはグァム島沖などのマリアナ海域で生まれ、フィリピン沖などを迂回して、日本近海にやって来る、というが、ここ二、三年、そのシラスが”来日(?)”しなくなり、一時間かかって長さ、指先きほどのシラスが一、二匹、五時間かかってもそのシラスが十余匹しか獲れないという有様らしい。水産庁によると、三年ほど前まで年間、24・17トンも獲れたシラスの漁獲量が、昨年は9・5トンしか獲れなかった、という。しぜんシラスの値段も値上がりし、2007年には1キロあたり、2000円以下だったシラスが、今は4000円のもなっており、関係者間では、シラスに対し”白いダイヤ”と云うアダ名を呈している。当然、ウナギ料理は日本じゅう、ドコでも値上がりし、東京・目黒の老店舗「にしむら」では「申し訳ありませんが、値上げします」と、大ハリ紙して、これまで一人前、1700円だった”ウナ重”を2200円にしているが、専門家筋の話では、モッとモッと値上がりする公算が強いらしい。入院前の  (3/24)   (R・H)


テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

  COMMENT(0)
大規模な集会とデモ。
2012/07/22 [Sun]09:58
category:放言
毎週金曜日に総理官邸近くで行われる「大飯原発再稼働反対」の一昨日の集会は、警察調べで7万人、主催者発表では20万人という大規模なものだった。
最初は数百人の規模が週を追うごとに増え続け、いまでは数万人の大集会になった。これは安保反対の大闘争以来の規模である。
不思議なことに、一昨日は鳩山元総理が演説したとあって、メディアはしぶしぶ報道したが、多くはネグレクトするかベタ記事である。
こうゆう会合は、昔は背後に共産党や社会党、総評(いまでは連合)または全学連がいたものだが、今回の集会やデモは、中東のジャスミン革命に似て、ツイッターを媒介として自然発生的に起こったものだ。 
そもそも政府は、大飯原発再稼働に何故そんなに急ぐのか。
不思議なことはデモ隊のシュプレヒコール(国民の声)に、野田総理は、傍らにいた警護官に『大きな音』がしたが、何かと、簡単に片付けたと言ったのに驚いた。国民の声も聞こえない、このアホンダラ総理と三党合意をした自民(谷垣)、公明(山口)に怒りさえ覚える。

昨年11月に起こった大津市の中学2年生の自殺ほど悲惨なものはない。親も教師も児童や生徒の顔色を見れば、何があるかわかるはずだ。これに似た事件の頻発の遠因、近因は、子ども人権を守る風潮ではないか。即ち体罰の否定だ。家庭でも学校でも社会でも、恐い者がいるのだ。多くの方が経験したように、子どもは残忍なもので、トンボや蝶の羽根をむしったり蛇などに石を投げつけて殺したものだった。善悪が分かるようになるのは、家庭のしつけと学校の教育だ。私は約20年間、学習塾をやったが、問題児には絶えず学校や家庭と連絡を取り合ったものだ。約1000人ぐらいの卒館生をだしたが嬉しいことに、みんな立派な社会人となって活躍している。将に教師冥利に溺れている。

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
“ピンピンコロリン”
2012/07/21 [Sat]07:34
category:放言
若い頃、70,80才は遙かに遠い雲上人と仰ぎ見る思いがしたのに、いつの間にか80代になってしまった。心は若いつもりだが、足腰が弱くなり、特に前屈みが苦しくなってきた。高齢の特典は、若いとき見えないものが見えてきたことだ。同級生をはじめ同じ年頃の知人友人との会話は、昨今の日本の現況を憂うとともに、アッチの方が、二進三進(にっちもさっち)もいかず人畜無害になったことに悲しんでいる。
“生きとし生けるもの”は必ず滅びていくが、“ピンピンコロリン”のお地蔵様やお寺が繁盛しているように、願わくば、延命治療は断り、痛まず苦しまずこの世を去りたいものだ。  老躯に鞭打って、市会議員の定数削減の署名運動に汗をかいている。   (T)

『老人は大都市近郊に住め、医者もすぐそこだ、平均寿命は”田舎”より”都市”の方が上、厚労省の調査結果』

 このほど厚生労働省が発表した「市区町村別・平均寿命」(2005年現在)によると、そのトップには大都市か、その近郊タウンがアタマを並べ、ひところ流行った”田舎(?)暮らし”の別荘(?)候補地は下位に追いやられている。”平均寿命”男性一位は、横浜市・青葉区(81・7余歳)で、二位が川崎市・麻生区(81・7歳)、三位が東京都・三鷹市(81・4余歳)、四位が東京都・国分寺師(81・4歳)、五位が東京都・練馬区(81・2歳)と、”東京首都圏”の住宅地が続き、チョっと前まで”長寿県”として名を売っていた沖縄、長野両県などは下位に追い込まれている。

 ”東京首都圏”の夕刊紙、日刊ゲンダイが報ずるところによると、大都市から遠く離れた”地方”ではズッと”医師不足”が続き、イザというトキでも、押っ取り刀で、来診にくる医者が少ない。そのうえ、大都市近郊なら、和食、洋食、中華料理などの飲食店が軒を並べ、近所に沢山あるスーパーで、栄養がとれた食品がすぐ手に入る。東京都健康長寿医療センターの新開省三医師は、こう云っている:----「人間の寿命には、経済力と体力が影響します。大都市のベッドタウンには、かつて大企業に勤めていたリタイヤー組が多く住み、公民館なども沢山あって、高齢者むけの心身ゼミナーなどで”鍛錬”もできます。健康に関する情報も、フンダンに流れて、自分自身をコントロールしやすい。かつてのサラリーマン時代、通勤のため案外、徒歩を余儀なくされたり、満員電車の混雑で、体力がついているモノです」。( 2/11) (R・H)

テーマ:美容・健康・アンチエイジング - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  COMMENT(0)
“敵の敵は味方”
2012/07/20 [Fri]08:48
category:放言
『憲法改正などの橋下徹市長ら「維新の会」によるマニフェスト(公約)、首相公選や参院廃止、国民総番号制、毎日新聞などが報道』

 毎日新聞などが2月11日、報じたところによると、橋下徹大阪市長らの「維新の会」は、憲法改正を至上命令とし、「大阪都」の実現、道州制の推進や、低所得者を老後、楽にする国民年金制度への改革などのほか、大胆な政策を掲げて、次期衆院総選挙で”世に問う”ことにした。橋下市長らは、これら抜本的改革を、明治維新直前、坂本竜馬らが成案した”船中八策”に模している。毎日新聞などが伝えた「維新の会」の主なマニフェスト(公約)要旨は次のとおり。

(1)参議院の廃止。国会は衆議院だけの一院制にする。地方自治体の首長は国会議員を兼職できるようにする。
(2)総理大臣(首相)は国民の公選による。
(3)サラリーマンらにかかる所得税の源泉徴収を廃止する。納税は、全国民の確定申告制にする。有産階級に対しては、重い富裕税をかける。
(4)国民総番号制をしく。有事の場合、ただちに政府が国民をチェックできるようにする。
(5)環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)には進んで参入し、近隣・東アジア諸国との友好・親善を深める。
(6)国家「君が代」と国旗「日の丸」への尊敬度を深める。
 (2/11)  (R・H)
五月雨のように、民主党からの離党者が続出し破産寸前である。
そもそも民主党が政権執れたのは、好き嫌いは別として、小沢一郎のお陰であるのに、特に、菅直人、岡田克也、仙谷由人らは“恩を仇で返すが如く”党員停止処分にしたところから、民主党の衰退が始まったのでないだろうか。 
自民党も公明党も解散を求めるべく三党合意にこぎ着けたものの、民主党から色よい返事がなく、両党とも、膠着状態で、イライラしているように私の目に写る。自公とも戦略・戦術家がいないと見える。早く解散させたかったら、「敵の敵は味方」と言葉があるように、民主党にいるときの小沢一郎と何故手を組まなかったのか。
何れにしても総選挙があったら、“どんぐりの背比べ”で政治は安定しないだろう。一日も早い「維新の会」の政党化を望む。(文中敬称略)  (T)

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
次ぎの総理には?
2012/07/19 [Thu]06:52
category:放言
昨日、「いまの日本の首相にふさわしいのは誰か」続編>、参考までに。
昨年までトップの舛添要一 1.7% 野党第一党の党首・谷垣禎一 0.8 一時は飛ぶ鳥射落とす勢いの仙谷由人 0.4  若手のホープ細野豪志 1.3
小泉以後の安倍、福田、麻生、鳩山、菅のうち、安倍が5.7と頑張ったが、残りの4人の総理経験者は憐れ!0%。

医師や経営者など富裕層は兎も角、食うものも節約して塾に通わせ、名門高校や大学にいかせ喜んだのも束の間、老いた親も看ない不孝者が何と多いことか。価値観にもよるが、年金も怪しい今日、そんなお金があったら老後に備えるべきではないだろうか。   (T)
『進学、受験する子供の塾がよいなどに、親は年間平均、約32万円の出費、幼稚園から中小学、高校まで一貫・私立校に入れれば、公立校に行く場合の約3・4倍かかる』

 文部科学省が2月10日、発表した2010年度の”学習費調査”によると、わが子を幼稚園、小中学、高校まで一貫した”私立校”に通わせた場合、その一貫学習費総額は平均、1702万円で、どこか義務教育の”公立校”に入れた場合の学習費総額、年間平均、504万円の約3・4倍に上るコトがわかった。その学習費は、”私立”高校の場合、受験校が多く、庶民の子弟も多く行き、学習費も”公立”高校の約2・4倍だが、”私立”小学校だと、やや贅沢で”公立”小学校の約4・8倍かかる、という。子供を”私立小学校”に通わせる保護者は、高所得者が多く、年収1000万円以上の家庭の子弟が58・3%に上っている。


 一方、全国的に「義務教育の公立校・授業だけでは良い学校に進学できない」という風潮がミナぎっており、とくに中学、高校時代、放課後、学習塾に通ったり、家庭教師にみてもらう子供が非常に多く、諸学校に払う教育費のほか、塾、家庭教師などにむけ、子供一人につき年間平均、22万9612円 (中学三年生のトキはとくに多く、年間平均、32万1000円)を支払っているコトも、判明した。この対塾、対家庭教師の支払い額を、所得階級別でみると、子供が中学三年生の場合、年収1200万円以上の家庭で年間、一人、34万1000円。年収400万円以下でも一人、17万7000円を支払っている、と云う。以上は全国で公私立112校、その保護者、約2万3000人を調査した結果である。(2/11)  
(R・H)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
最新の世論調査。
2012/07/18 [Wed]09:25
category:放言
14,15両日の産経新聞・FNN合同世論調査によると。

支持政党

自民党 16.9%   民主党 13.7 みんなの党 4.4

国民の生活第一(小沢新党) 3.7  公明党 2.8  共産党 2.5
 
小数点0.以下  無党派  51.6 

いま総選挙があったら比例代表にどの党に投票するか。

自民党 24.5  民主党 20.3  みんなの党 8.3  小沢新党 6.5

公明党 3.5 共産党 4.2  社民 1.2

日本にふさわしい首相は?

野田佳彦 8.4  石破茂 6.6  安倍晋三 5.7  岡田克彦 5.5  前原誠司 4.8

枝野幸男 4.7 石原伸晃 4.1 小沢一郎 3.6  渡辺喜美 3.6  以下略す  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
1300年を経た『古事記』
2012/07/17 [Tue]09:04
category:放言
『古事記』編纂から1300年を迎えるとされる今年改めて、日本の原風景を求めて【芸術新潮】6月号『古事記』ー貴重永久保存版ーを図書館から借りて2日間で一気呵成に読み上げた。
日本神話は、私が子どもの頃、小学校の教科書に載っていたので昔を思い出して懐かしかった。 
「記紀」と並び称されながら おもしろさでは『日本書紀』を圧倒する『古事記』。 しかしこの物語によっていったい誰が、何を伝えようとしたのでしょうか。天つ神々がつどった日向、地上に強大な国を築き、やがて滅びていった出雲。
初代神武天皇東征の輝かしき終着点、大和。『古事記』三大聖地ともいうべき これらふるさとを訪ねて見えてきたのは、神々と人間が織りなす栄光と鎮魂の物語でした。”
昨日、憂国の士Mさんが、北九州市議会議員定数を削減しようとの署名をもらいに来られた。発起人は小倉南区出身の中村よしお議員だった。
その趣意書によると、議員一人あたりの費用は約2000万円。
同じ政令都市の福岡市は、人口1.469万人で議員62名に対し、北九州市は973千人に対し62人である。北九州と産業も人口もよく似たアメリカのビッツバークは議員数は約30名で議会は夕方からだそうだ。   (T)
『韓国が、わが種子島にある日本の衛星実射場から宇宙衛星アリラン3号を打ち上げる?』
 韓国の有力紙、中央日報などが伝えるところによると、韓国の教育科学技術部と航空宇宙研究所の両機関は、5月18日ごろ、日本の種子島(九州南端の鹿児島県・薩南諸島の一つ)にある我が衛星等の実射場から「打ち上げる」目的で、3月15日、韓国・多目的実用衛星、アリラン3号本体とその内部諸機能機器などを、種子島に運び入れた。衛星組立てなど、アリラン3号「打ち上げ」までには、どうしても二、三ヵ月の準備、調整期間が必要の由である。韓国はすでに宇宙衛星アリラン2号をうちあげ、地球上を周遊させているが、アリラン3号はアリラン2号よりも、ズットと機能が勝っている、という。韓国は今年下半期、アリラン4,5両号衛星を打ち上げるそうだが、これまた種子島からか、どうか。北朝鮮も4月12日から同月16日までの間に、宇宙衛星の打ち上げを発表しているが、これは中長距離ミサイル発射の研究、調査を兼ねているコトを隠していない。韓国の宇宙衛星打ち上げにも、少なからず軍事目的が隠されているのではなかろうか。発射の場所を貸している日本が、ノホホンとしているのは、解せないトコロである。
(3/16)    (R・H)

テーマ:本の紹介 - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(0)
内閣官房機密費か?
2012/07/16 [Mon]08:03
category:放言
 下記の資料はチョット古いが、最近の世論調査と多少の差があってもほとんど変わらない。
ただ不思議なのは、多くの調査では自民党の支持率は民主党のそれは上回っているのに、この朝日の調査では、自民党の支持率が民主党のそれより下回っていることだ。何れにしても総選挙後は、群雄割拠、下克上の様相を示し当分、収拾がつかなくなり政界再編成が必至ではないか。
私が不思議に思うのは、民自公の三党合意に、メディアが全社とも批判の記事を書かないどころか絶賛していることだ。既報したが、ジャーナリストの青山氏は、マスコミの幹部、評論家、学者に財務省が根回ししたのではないかとほのめかしていたが、ある情報では内閣官房機密費の甘いアメではないかと囁かれている。 (T)『次期衆院総選挙後、期待する新政権としては民主、自民など既存政党以外の新政党中心にした政権を望む声がいちばん多く29%、消費税率引き上げなど野田政権の増税案に対しては反対46%、賛成40%と差が縮まる(11,12両日が新聞休刊日だったため朝日紙上にも出ていない)』
 朝日新聞社が2月11、12両日、コンピューターにより定率で無作為に選んだ全国、1741人の有権者男女に電話・世論調査(回答率は58%)したところ、次期衆院総選挙後、予想される三つの型の政権のうち、(1)「民主、自民など、既存政党に頼らずに、それ以外の新政党による新政権」樹立を期待したモノが、最も多く 29%、(2)「とって代わって自民党中心の政権」を望むモノが21%、(3)「引き続き民主党中心の政権継続」を願うモノが19%だった。(1)の「既存、民主、自民両党に代わる新政権」としては、橋下徹大阪市長の「(平成)維新の会」が「国会で影響力を持って欲しい」が54%で、そのうち69%が「維新の会」に衆院で多数、議席を持って欲しいと、希っていた、

 「維新の会」を除いた既存政党への支持(投票希望)率では、「民主党へ」が17%、「自民党へ」が12%であった。前回、1月の調査では、「民主党へ」が19%、「自民党へ」が18%だった。反面、ドコの既存政党に「投票するか、決めていない」という、いわゆる”無党派層”が前回、1月の55%から、今回は63%に増えた。

 野田佳彦首相が積極的な、消費税率引き上げ(現在の5%をまず8%に、次いで10%に上げる)などの増税案に対しては、反対 46% に対し、賛成 40% だった。前回、1月の調査では増税反対 57% 、賛成 40% で、その差は縮まった。

 以上の調査結果などについて、小沢一郎元民主党代表は、「民主、自民両党ともまったく期待外れなので、多くの国民は橋下市長に期待を寄せざるを得ないのではないか。次期衆院総選挙後は、どの党も過半数を制し得ず、”小党分立”になるのではないか」と、語
った
(2/14)     (R・H)
 



テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
言葉は力なり。
2012/07/15 [Sun]08:43
category:放言
政治家にとって言葉は命だ。
 この10年ほどで、彗星(すいせい)の如くめきめき頭角をあらわした政治家は、橋下徹小泉進次郎であることは万人認めることだろう。
橋下は、関西電力大飯原発の再稼働をめぐって、反対から容認にぶれたが、彼は「正直、負けたと言えば負けた」「(計画停電)におじけづいた」と敗北宣言をした。また10日には、集団的自衛権問題の議論やTPPの参加を認めようとする野田内閣に、打倒から一転「すごい。確実に決める政治を行っている」と絶賛した。変わり目の早さに驚く。また国直轄事業の自治体負担について「ぼったくりバー」。全国学力テストに反対する委員会に、「クソ教育委員会」と暴言で批難した。
何と云っても圧巻は「ギリシャを見て下さい。公務員の組合をのさばらしておくと国が破綻します」と就任直後の施政演説で述べた。
一方の雄の小泉進次郎は「与党になる最短なる道は野党の道を究めることだ」と街頭演説や記者会見で語り、一瞬で聴衆の心を掴むのは天性のものか。またメディアの個別取材やインタビューには、「まだそうゆう立場にはない」
橋下と小泉はタイプも手法も違うが、言葉の力を熟知し、十分計算して使っているようだ。
昨日、noga氏から哲学的で意味深長なコメント頂き謝謝。  (T)

『次期衆院総選挙後の新政権は、既存、民主、自民両政党以外の「新政党中心の政権」を望むが29%、既存両党中心の政権樹立への声は10%台、朝日新聞の世論調査』
 朝日新聞は2月11,12両日、コンピューターで無作為、定率で抽出した全国1741人の有権者(有効回答率、58%)に電話・世論調査したところ、野田佳彦現内閣への支持率は27%(前回1月の調査では29%、以下カッコ内は前回をしめす)に落ち、次期衆院総選挙後の新政権としては、「民主中心の現政権継続」を望む」は19%、「自民中心の政権への交代」を希望するは21%で、これら既存政党に”絶望”して「民主、自民二大政党以外の新政党による新内閣」の樹立を期待しる声が、実に29%にのぼった。いまのところ政党支持率は、民主党が17%(19%)、自民党が12%(18%)、公明党が2%(1%)で、「支持政党なし」と「言えない」という、政治不信の”無党派層”がナンと62%(53%)に上っている。

 橋下徹大阪市長の新市政を「評価する」は65%で、「評価しない」の17%を、軽くシノいだ。橋下市長が率いる「維新の会」が国会で影響力を持つだけの議席を「取って欲しい」は54%で、「取って欲しくはない」は31%だった。

 衛星放送BS11の政治番組で、小沢一郎元民主党代表は、こうした情勢をふまえ「既存二大政党も次期総選挙では衆院の過半数を取れずに、総選挙後は”小党分立”でゴチャゴチャするのではなかろうか」と述べ、政界再編を望む声が上がるのではないか、と予測している。

 上記の朝日新聞調査では、野田内閣が進めようとしている消費税率引き上げなどの増税案に対しては、賛成40%(34%)、反対46%(57%)と、賛否の差が縮まった。原子力発電の稼働を、むこう40年間、続け、特別の場合、最長60年間に延ばす、という野田現内閣の方針に対しては、「評価しない」52%が、「評価する」29%を、大差で上まわり、政府筋をビックリさせた。
 (2/14)     (R・H)

テーマ:日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
鉄の橋下も“人の子”だ。
2012/07/14 [Sat]08:39
category:放言
『橋下徹大阪市長らの「維新政治塾」は、野田佳彦総理らを輩出した「松下政経塾」より”粗製乱造”塾、日刊ゲンダイが警告』

 東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは2月14日、橋下徹大阪市長の「維新政治塾」が、次期衆院総選挙をキッカケに、世間に名を売りたい政治家チルドレンばかり”超”大量に集める”粗製乱造”塾になるのではないか、と一面で警告を発した。大電機メーカー、パナソニック(元の名はナショナル)の創始者、松下幸之助氏が”憂国愛郷”の念からつくった私塾「松下政経塾」は、トコロも首都、大東京に近い湘南の地に建てられ、全寮制で研修期間も4-5年間。その”入試”も難しく、毎年はいって来る塾生は10人前後という”狭き門”。この厳しさのナカから、現野田内閣にも、御大、野田佳彦総理はじめ、玄葉光一郎外相、松原仁国家公安委員長、前原誠司民主党政調会長、樽床伸二同党幹事長代行ら、そうそうたる人材を輩出している。これに対し、「維新政治塾」は受講生・年間一人12万円の受講料あつめが先に立ったのか、3500人ちかい受講希望者を原則的に全員フリーで入塾させ、堺屋太一氏らによる講義も五グループ(一グループ約500人ずつ)に分けて開講するという荒っぽさで、「立派な政治家を育てる教育は難しいのではないか」と、「松下政経塾」の経営に携わってきた評論家、出井康博氏は語っている。 (2/14)     (R・H)
先の東日本大震災に引き続き、熊本、大分の大水害の罹災者に衷心よりお見舞い申し上げます。
 以上は、RH氏の病が小康状態の時、送られた記事だ。
このブログの愛読者?はご存知のように、橋下徹市長の『維新の会』に、片思いではあるが、熱急烈なラブコールを送っていたが、一昨昨日の橋下氏の発言、“野田内閣打倒とさえ云ってておりながら一転野田内閣支持”の豹変に、“百年の恋”も一変に冷めた。
というのは、善し悪しは別として、ブレル政治家が多い中、彼の毅然たる政見や姿勢に惚れ込んでいた。冷徹と思われた橋下氏も“人の子”だなあ。

テーマ:橋下徹 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
日本人による憲法を。
2012/07/13 [Fri]08:20
category:放言

『自民党の憲法改正本部、「維新の会」とは違い、なお衆参両院を残す二院制で意見一致、ただし自民党内には衛藤征士郎氏ら、国会一院制主義者がかなりいる』



 野党、自民党の憲法改正本部は、本部長、保利浩輔・衆院 議員(元文相)司会の下に3月14日、会合を開き、同党の改正憲法案では、橋下徹・大阪市長ら、「維新の会」が唱える「参院廃止」には同調せず、現行のまま「衆参両院並立の二院制」で行くことに、意見一致した。ほとんどの西側先進国が”二院制”で、まだ「参院廃止」の国会一院制にする時機に来ていない、というのが、現行のまま「衆参二院制」を続ける主な理由である。ただ、自民党内にも「国会・一院制」を主張する国会議員が少なからずいて、衛藤征士郎・衆院副議長(元防衛長官)を会長とする「衆参両院改革・統合・一院制・実現議員連盟」が存在する。(3/15)
(R・H)
何度ももこのブログで述べたように、新憲法発布のころ、軍国少年の反動で共産党員として、東京第三選挙区(代議士は広川弘禅、鈴木茂三郎、徳田球一)で学生対策部キャップとして活躍していた。
共産党は現在でもそうだが、上意下達が徹底し少しでも党本部の指令に批判すれば、右翼日和見主義、左翼日和見主義といって糾弾されたものだ。
今でも強烈に印象に残るのは、共産党も社会党も、「軍隊なき国家は国家ではない」と新憲法発布に猛反対運動を起こし、私は党本部からの指示に基づいて、小田急沿線の各駅で街頭演説をしたものだ。
同じ敗戦国のドイツは、何十回となく憲法改正しているのに、日本ではアメリカから押し付けられた憲法を“平和憲法を守れ”と、後生大事に守っていることだ。アナクロニズム(時代錯誤)も窮まれり。
   (T)

テーマ:日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
小沢新党の船出。
2012/07/12 [Thu]08:40
category:放言
昨日やっと小沢新党が船出した。党名は、『国民の生活が第一』に決まったが長すぎる。
これはスローガンではないのか。“国民の生活が第一”というのなら何を差しおいても、国民の生命・財産を守るための安全保障が第一ではないのか。「反消費税増税」 「脱原発」を掲げ、来たる総選挙に臨もうとしているが、私は諸悪の根源である憲法改正をなぜ表に出さないのか。
民主党の最大の欠陥の一つは、綱領がなかったことだ。それは数合わせのため、自民党田中派から社会党左派までという玉石混淆だったからだ。が、小沢さんはまたも社民党に秋波を送っているようだが、これでは憲法改正はおろか、強烈な安全保障政策も打ち出せないだろう。下記の通り、隣国の中国は牙を磨いているのだ。
小沢さんは、この新党が最後の御奉公といっているようだが、“身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあり”の諺通り、初心に還って晩年を飾ってほしい。   (T)
『中國軍事科学院の羅少将、中国軍の尖閣諸島(沖縄県)軍事的占領もあり得ると示唆、深セン衛星テレビで』

 3月15日、那覇検察審査会は、一昨年9月、尖閣諸島(沖縄県)沖で、わが方の海上保安庁・巡視船に向け、自船を体当たりさせて、損害を与えた中国人・漁船船長を、公務執行妨害などの容疑で強制起訴したが、東京首都圏の夕刊フジが同日、伝えたところによると、中国軍事科学院・常務理事、羅援海軍少将は3月上旬、深セン衛星テレビの軍事情勢分析フォーラムに出て、東シナ海上の孤島群、尖閣諸島を”中国領”と断言し、中国三軍による同諸島周辺での軍事演習計画の存在を明らかにし、日本側の”挑発的行為”があれば、尖閣諸島の軍事的占領もあり得る、と示唆した。羅援少将は、軍事演習の名を借りて、日本側・陸海空三自衛隊が尖閣諸島に”強行上陸”するような試みに出る場合、これに対抗して中国三軍も同諸島への”逆上陸”の可能性も暗示している。

 しかし、日本側は尖閣諸島を日米安保条約の適用範囲と解釈しており、同諸島付近における日中軍事対決には、米海空軍の出動要請があり得る、と考えている。夕刊フジなどは,わが航空自衛隊南西混成団の佐藤元司令の言葉などを引き、中国軍は、そうした大規模な中国・対・日米の対決を極力、避けるだろうとし、むしろ中国人漁民に扮装した中国軍兵士が、ソッと尖閣諸島に上陸し居つく可能性の方が大きいだろう、と推測している。  (3/15)
(R・H)

テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(4)
橋下市長の豹変。
2012/07/11 [Wed]08:34
category:放言
産経新聞に、『天皇・皇后両陛下のご動勢』が毎日、掲載されているが、ご高齢にもかかわらず、ご多忙なのにお気の毒になる。我々のように疲れたといってゴロンと寝そべるわけにもいかない。
摂政制度を設け、皇太子と役割分担をされたら如何なものか。
消費税増税や原発再稼働などで政府に批判し続け、一時は倒閣まで宣言してきた橋下市長が、10日、突然豹変し野田佳彦総理を絶賛した。これも昨日述べた財務省の根回しか、掌(てのひら)か?善し悪しは別として、ブレル政治家の多い中、信念の男と信頼しただけに裏切られた思いだ。()

『”花の生涯”で有名な恋人、村山たか女に宛てた井伊直弼の、新たな恋文が見つかる』


作家、舟橋誠一の名著「花の生涯」で、有名な幕末の徳川幕府・大老、井伊直弼(1815-1860年)が、”京都の恋人”(政略結婚による正夫人以外の恋人)、村山たか女に宛てた、新しい恋文が、このほど京都市東山区にある井伊美術館で発見された。”安政の大獄”により、”勤王の志士”多数を処刑し、その報いか、”桜田門外の變”で暗殺され井伊直弼は、、冷血無道な政治家のように評されてきたが、この、たか女宛て恋文は、1842年前後、20歳代後半、書き記したモノとみられ、京都新聞によれば、たか女と一緒に”十五夜”の月を観賞し、和歌、「名も高き、今宵(コヨイ)の月は、身ちかくて、君しをらねば、事(コト)かけて見ゆ」という一首も、添えられている。この恋文は、同美術館の井伊達夫・現館長が未整理の資料を整理中に発見したモノで、直弼独特の筆跡や、若き時代の彼の雅号、「柳王舎(やぎゅうのや)の署名があることから、直弼自身が書いた書状と判断した。直弼は、この恋文のナカで、自分が”いぜん”部屋ずみ”(一家を独立できずに、藩主の父親からおコズカイをもらっている身分)なので、恋人、たか女の稽古事修行などに、十分な”学費”を手渡せないコトを、口惜しがっている。 (2/12)
(R・H)

テーマ:橋下徹 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
波瀾万丈の政局。
2012/07/10 [Tue]08:51
category:放言
「文藝春秋」8月号、「政権交代は何をもたらしたのか」 

『民主解体“失敗の本質”』

あの熱狂は何だったのか・・・。民主党政権誕生から3年、日本はどこに立っているのか。識者16人に問う。
民主党関係者はもとより、自民党はじめ野党の諸氏、政治に関心のある方是非お読み頂きたい。
昨日友人でジャーナリスト・青山昌史氏(東大法学部卒、元朝日新聞常務)から世界日報(7/6)に寄稿した切り抜きが送られてきた。
本来ならばコピーして有識者に配りたいが、長文でその上変形なので断念。要点をまとめようと3回読んだが、私のの才能では無理なので、大見出し、中見だしと特に気になった点だけを紹介する。
『民主分裂後の政局』 【小沢新党、「アンチ政党」では先細りも】ー意義薄れる民公連携、発言力増す自民ー  

【「第3極」衆院選準備加速】

どの文章も捨てがたいが、特に驚いたのは、民主党内のゴタゴタの陰で、表舞台にでてこないのが財務省だが、同省の幹部からは「野田総理と勝栄二郎事務次官は通通の関係だ」との声が聞こえてくる。
三党合意も財務省の筋書き通りで、新聞各社が消費税増税や三党合意に批判的な記事を書かないのは、平素から同省が新聞社幹部や学者や評論家にレクチャー(講義・講話)しているからだ。
最近の政局は、財務省の掌で踊っているようなものだ(私の意見)。猛烈な怒りを覚える。

昨晩、M議員の市政報告会に行った。立ち見席がでるほど立錐の余地ないほどの盛況で、演説の主な内容は財政の話だったが、よく勉強もしていたし話も上手かった。
その前座を務めた環境観光担当課長・上田ゆかり氏の『環境修学旅行と産業観光のこれから』の講演は本当にに素晴らしかった。  (T)

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
健気な大和撫子。
2012/07/09 [Mon]07:37
category:放言

『ロンドン・パラオリンピックに選手として出たくて、旅費、滞在費など稼ぎのため、自分のセミヌード・カレンダーを一般に売り出そうとしている”右足・義足”の大分県・選出の美女』



 世紀の祭典、ロンドン五輪に続いて、不運な身体障害者たちがそのスポーツを競い合うロンドン・パラオリンピックが8月29日から9月9日まで開かれるが、陸上競技の走り幅跳び、100メートル、200メートル両競走に日本代表として、出場が決まっている、右足”義足”の大分県選出・美女選手が、アチラへ行く旅費、滞在費等が不足しているため、その費用かせぎに、ご自慢のわが肉体美を”売り物”にして、一般に見せつけるセミヌード・カレンダーを作成し、公売しようとしている。そのヒトは、走り幅跳びなどで、障害者・日本記録を持つ中西麻耶さん(26歳)で、大分県別府市の明宝高校在学中は、四肢そろった健康体で、校内活動では学級委員も務め、インター・ハイ(全国高校総合競技大会)では、テニス選手として活躍し、”ミス明宝”とモテはやされた。だが高校卒業後、不幸にも勤め先の塗装店で仕事中、重さ5トンの金属管に差し挟まれて、右ヒザ下の脚部を切断するという大事故にあった。しかし、ご飯よりも好きなスポーツの道を断念するコトが出来ず、ヒマを見出しては訓練し、2008年の北京パラオリンピックでは、陸上競技に出場し、100メートル競走では13秒台を出して六位、200メートル競走では26秒台を出して四位、走り幅跳びでは4メートル86センチの日本新記録を出して優勝した。今度のロンドン・パラオリンピックでは、やはりこれら三種目の競技に出場し、ベスト記録を出そうと、張り切って練習に励んでいるが、なにしろ先立つアッチの目途がついていない。思い余って、自分のセミヌード・カレンダーを売り出す決意を固め、健気にも洋服まで脱いで、裸の写真を撮らせたのが・・・・。(3/4) (R・H)

テーマ:スポーツ全般 - ジャンル:スポーツ

  COMMENT(0)
群雄割拠、小政党の乱立か。
2012/07/08 [Sun]12:27
category:放言

『次期衆院総選挙後、期待する新政権としては民主、自民など既存政党以外の新政党中心にした政権を望む声がいちばん多く29%、消費税率引き上げなど野田政権の増税案に対しては反対46%、賛成40%と差が縮まる(11,12両日が新聞休刊日だったため朝日紙上にも出ていない)』


 朝日新聞社が2月11、12両日、コンピューターにより定率で無作為に選んだ全国、1741人の有権者男女に電話・世論調査(回答率は58%)したところ、次期衆院総選挙後、予想される三つの型の政権のうち、(1)「民主、自民など、既存政党に頼らずに、それ以外の新政党による新政権」樹立を期待したモノが、最も多く 29%、(2)「とって代わって自民党中心の政権」を望むモノが21%、(3)「引き続き民主党中心の政権継続」を願うモノが19%だった。(1)の「既存、民主、自民両党に代わる新政権」としては、橋下徹大阪市長の「(平成)維新の会」が「国会で影響力を持って欲しい」が54%で、そのうち69%が「維新の会」に衆院で多数、議席を持って欲しいと、希っていた、

 「維新の会」を除いた既存政党への支持(投票希望)率では、「民主党へ」が17%、「自民党へ」が12%であった。前回、1月の調査では、「民主党へ」が19%、「自民党へ」が18%だった。反面、ドコの既存政党に「投票するか、決めていない」という、いわゆる”無党派層”が前回、1月の55%から、今回は63%に増えた。

 野田佳彦首相が積極的な、消費税率引き上げ(現在の5%をまず8%に、次いで10%に上げる)などの増税案に対しては、反対 46% に対し、賛成 40% だった。前回、1月の調査では増税反対 57% 、賛成 40% で、その差は縮まった。

 以上の調査結果などについて、小沢一郎元民主党代表は、「民主、自民両党ともまったく期待外れなので、多くの国民は橋下市長に期待を寄せざるを得ないのではないか。次期衆院総選挙後は、どの党も過半数を制し得ず、”小党分立”になるのではないか」と、語った。
  (2/13)
(R・H)

上記は林理介さんが病気の中休みのときの情報だが、7月の現在に通用する。どの世論調査を見ても、来年までにある総選挙では「維新の会」全国的に候補者を立てた場合を除き間違いなく群雄割拠、各党乱立するだろう。今朝久し振り視た「新報道2001」は、消費税増税と生活保護問題で、橋下市長を中心に長妻昭、林芳正、舛添要一の各氏の討論で聞き応えがあった。市長が厳しく政府及び政権政党の民主党を批判し追及似たいし、長妻氏は、秋までに要望に応えるべく努力していると述べたが、主客転倒も甚だしい。行政改革を始め諸問題に目途を付けた後に、三党合意に基づき消費税増税に取り組むべきだ。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
菅前総理の責任は“万死に値する”
2012/07/07 [Sat]06:48
category:放言
東電福島甲斐一原発事故をめぐる原発国会事故調査委員会の最終報告書によれば、菅直人氏のリーダーとしての器量のなさ、失政、判断力の欠乏からこの事故は、人災とだと公表した。その理由は次の通り。

一、危機管理意識の不足を露呈

、指揮命令系統を破壊

一、組織運営のノウハフも十分にない

一、政府の総力の結集がむしろ困難になるような対応をとった

一、指揮官の重責に必要な心構えが不足した

菅氏が事故翌日の昨年3月12日早朝、第一原発に乗り込んだ問題については、同委員会は次のように述べている。

“看総理の現場視察は、士気を鼓舞したというよりも、自己の苛立ちをぶっつけることで、むしろ作業にあたる現場にプレッシャーを与えた”
菅前総理の責任は【万死に値する】  
野田総理、輿石幹事長に告ぐ!造反した議員を処分する前に菅直人が先ではないか。(T)

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
行政改革は口先ばかり。
2012/07/06 [Fri]09:08
category:放言
原発事故やセシウムに関心のある方に告ぐ!昨日の私のブログへの原田健一氏の格調高いコメント是非お読み頂きたい。
昨今の政治状況をつらつら眺めると、私が危惧したように、民自公の三党合意で、消費税増税法案のみがつまみ食いされて、社会保障の一体改革は等閑(なおざり)にされているのではないか
私が猛烈に腹が立つのは、行政改革とは口先ばかりで、何一つ手にしていないし、しようともしないことだ。何となれば、政治家と官僚の自縄自縛に通じるからだ。
マスコミも毎日のように、どこかが世論調査をやっていて、大衆迎合の政治家が一喜一憂するするのは茶番劇をみるような空しさを感じる。何となれば、大衆は移ろい易く、熱しやすく冷めやすく、意見の多くは、テレビの茶の間で放映されたものと一言一句同じものだからである。  (T)

『^憲法改正などの橋下徹市長ら「維新の会」によるマニフェスト(公約)、首相公選や参院廃止、国民総番号制、毎日新聞などが報道』


毎日新聞などが2月11日、報じたところによると、橋下徹大阪市長らの「維新の会」は、憲法改正を至上命令とし、「大阪都」の実現、道州制の推進や、低所得者を老後、楽にする国民年金制度への改革などのほか、大胆な政策を掲げて、次期衆院総選挙で”世に問う”ことにした。橋下市長らは、これら抜本的改革を、明治維新直前、坂本竜馬らが成案した”船中八策”に模している。毎日新聞などが伝えた「維新の会」の主なマニフェスト(公約)要旨は次のとおり。

(1)参議院の廃止。国会は衆議院だけの一院制にする。地方自治体の首長は国会議員を兼職できるようにする。
(2)総理大臣(首相)は国民の公選による。
(3)サラリーマンらにかかる所得税の源泉徴収を廃止する。納税は、全国民の確定申告制にする。有産階級に対しては、重い富裕税をかける。
(4)国民総番号制をしく。有事の場合、ただちに政府が国民をチェックできるようにする。
(5)環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)には進んで参入し、近隣・東アジア諸国との友好・親善を深める。
(6)国家「君が代」と国旗「日の丸」への尊敬度を深める。  (2/11) (R・H)

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
9区に舛添要一の出馬を。
2012/07/05 [Thu]08:42
category:放言
 昨晩、正義感が強くて、“三万人のための情報誌”『選択』(政治家はほとんど購読している)を毎月購読している熱血漢で医師の(K・H)先生と会食した。彼の意見を要約すると、

東北からの瓦礫の処理に、1対9の割合で焼却しセシウムが基準より遙かにに少ないと発表したが、これを10年続けるとかなりの量が蓄積され、人体に少なからず影響がでるだろう。完全なまやかしだと憤慨していた。どうせ人間は死んで行くのだからと慰撫したが・・・・・。

また先生は、第9区(八幡東西、戸畑、若松)の選挙区に緒方林太郎氏も三原朝彦氏も演説が下手だし理念がないので、参院議員で八幡高校出身の舛添要一氏を出馬させたら如何なものか。恐らく八幡の活性化に繋がると思う。一時は総理にふさわしい人物のナンバーワンだったのが、離党の時期を失したため、最近は“鳴かず飛ばず”、世論調査では辛うじて10位。
妹から林さんが亡くなって、私の文章に生気がなくなったと指摘された。  (T)

『第二次大戦敗北がこの国にモタラした”好運”、男女平等の推進、日本IBMでは総部長数の9・5%、271人が女性部長、ただし東芝・子会社では、10年間に架空発注などで約7億円を着服していた婦人部長も』

 第二次大戦で西側先進国、米英などに負けた日本にとって、一つの好運はアチラの教示もあって、進学、就職などに、男女平等がモノすごい勢いで、進められたコトであろう。性による不差別を定めた現行憲法施行以来、65余年、会社の部長、重役になった女性は数えきれないほど多いが、東洋経済新報がこのほど女性登用が顕著な会社を調べたところ、婦人部長が多いコトでは、首位はやはり日本IBMで総部長数の9・5%が女性部長で、しめて271人。二位が富士通で部長のうち2・45%を婦人が占め77人。三位がNECの婦人部長75人、3・1%。五位がファイザー社の同43人、6・8%だったが、四位の婦人部長数、6・5%、58人の東芝では、以下のような不祥事もまた起こっていた。

東芝と云っても、子会社の蛍光灯、LED電球などを作っている東芝ライテック(神奈川県・横須賀市)でのハナシだが、長年勤続で表彰されたコトもある57歳の女性部長が、下請け会社などに、図面などを(水増し)架空発注して、その一部を自分のフトコロに還流させて、十年間に、ナンと数十件、合計、7億円も着服、横領していた。2010年の東京国税局による立ち入り検査まで、この不正がバレなかったというから、この会社、男女の性差なく、規律がしごく緩いのではなかろうか。(もちろん現在は、この女性部長は懲戒解雇されている)。   
(3/2)
(R・H)

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
微笑ましい老いらくの結婚。
2012/07/04 [Wed]08:00
category:放言
毎月一日に行う旧制小倉中学35期に因(ちな)んだ珊瑚会の例会は、小倉紺屋町の小料理屋『杜』であるが、一昨日の2日が杜での会が最後であった。それはネ、40年間続けてきた店が廃業するからであった。
実に素晴らしく微笑ましいのは、76才のママが77才の幼なじみで初恋の彼と老いらくの結婚するからである。
例会は“同期の桜”で始まり“学徒動員の歌”で終わるのが定番だったが、この日が彼女との最後とあって祝福と寂寥でしんみり。
彼女は若いころ、松竹少女歌劇団に入ったため、彼との初恋は未恋に終わったが、数十年振りに再会し時々飲みに来るようになって、焼けぼっくりに火がついて恋が成就して、結婚することになったそうである。
彼女は、越路吹雪のシャンソン“ろくでなし”を歌い、私は日頃強く懇望されても滅多に歌わない得意中の得意、美空ひばりの“悲しい酒”を歌った。
当日、老人ホームに詳しい友人の話によると、ホーム内では健康な老人の間では恋も性愛も盛んで、300円か500円での売春もあるそうだ。 人間いや動物の性(サガ)か。  (T)
『最近の知的なキャリア・ウーマン(職業婦人)が望む男性パートナー(結婚相手)への条件、「三高」プラス「三低」』

 週刊ポスト最近刊号(3月25日号)がカルチャー・スタディズ研究所の三浦展所長の見方として伝えるところによると、現代の知的なキャリア・ウーマン(チャンとした職業に就いている女性)は必ずしも結婚をアセってはいず、ジックリと自分の好みに合った男性をパートナー(結婚相手)として探している、と報じた。三浦氏によれば、従来、高度成長期からバブル時代までは、彼女らが男性パートナーに求める条件は「高学歴」、「高収入」、「高身長」の”三高”だったが、世の中が落ち着いてきた反面、長期デフレ不況が続いている当代は、これらに加えて、パートナーに「低姿勢」、そして「低リスク(生活の危険をともなう率が少ないこと)」、「低依存(経済をはじめ、妻にあまり頼らないこと)」の”三低”を求めるのが、一般的になっているという。

 これは”男女平等”が進み、キャリア・ウーマンの方が同年代前後の男性より、実入りが多くなった現代の風潮によるところが大きい。総務省の調査によれば、2009年現在、30歳前後の単身・男女サラリーマンの税金等を差し引いた可処分所得(平均)を比較してみると、男性が21万5500円なのに対し、女性は21万8100円と、女性の方が2600円も多い。こんな逆転現象は戦後60余年はじめてのコトだ、という。こうした”男女逆転劇”を背にすれば、知的なキャリア・ウーマンたちが自信を持つのは当然で、”三高”プラス”三低”は、語らずして「オンナひとりで生きてゆけるのよ、あんたたち、オトコは私について来なさい」という自信の現われであろう。
(3/3)  (R・H)

テーマ:恋愛 - ジャンル:恋愛

  COMMENT(0)
小沢新党の行方。
2012/07/03 [Tue]08:27
category:放言
昨晩、中学35期にちなんだ珊瑚会で6人が集まって酒を酌み交わし、団欒を愉しんだ。高齢のため、夕方6時から9時までで二次会は一切なし。入学時284人だったが、同期の「八十路通信」によると、連絡がつくものは87人という。83才の高齢ともなると夫婦とも元気なものは、ホンの一握りという。
昨日は小沢元代表の離党とあって、話題の中心は専ら政局だったが、異口同音に出たのは、己の利害だけしか考えない政治家への不信と、特に全員が憂いていたのは日本の将来だった。
私が兼ねてから小沢に驚くのは、今回も50人だったが、自民党を離党したときも50人前後だった。彼に従う者も多いが(政治家では最高)、藤井裕久、渡部耕三、石井一といった側近中の側近が離れていった。最近では、糟糠の妻からも三行半を突きつけられたのには驚いた。
産経FNNの世論調査では、小沢新党に期待せずが86%と高いが、カリスマ性ではナンバーワン彼の起死回生の道は、何度もこのブログで書いたように、靖国神社参拝と憲法改正の先頭に立つことことだ。    (T)
『民主党の最高顧問(元総理)の担当割りは”失笑人事(?)、菅直人前総理はエネルギー問題担当、鳩山由紀夫元総理は(日米関係を主にした)外交問題担当に』
 
 このほど与党、民主党は輿石東幹事長らの提案で、計11人いる党最高顧問(前あるいは元首相)、副代表に、それそれ特定問題を受け持たせる方針を決めたが、鳩山由紀夫元総理を(日米関係を主にした)〈現在では辞任〉外交問題担当に、また菅直人前総理をエネルギー問題担当に、それぞれ”任命”したコトに対しては、「見当違いもハナハダしい」と、その”失笑人事(?)”ぶりに、党内外はアキれ返っている。菅前首相は総理在任当時、3・11東日本大震災直後、汚染・放射能などをまき散らした東電福島第一原発事故への対応策を「誤った」というのが、知る人ぞ知る、世間の評判である。鳩山(由)元首相は総理在任時代、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の辺野古(同県名護市)への移転問題について、一部・沖縄人心に気をとられ、同基地の沖縄県外移設など、誤失言を繰り返し、日米交渉をねじ曲がらせたとして、麻生太郎・自民党最高顧問(元総理)らは、「問題の解決を、より複雑なモノにして、政治家としても、外交家としても、”落第”している人物を”再登場”させるとは、驚きだ」と、云っている。(2/12)
(R・H)

テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
新聞の使命。
2012/07/02 [Mon]08:03
category:放言
自宅では産経を購読し、朝日、毎日、読売、日経、西日本の新聞は毎日(休館日を除く)図書館で読んでいる。産経を除く各新聞の記事は、似たり寄ったり大同小異だ。
それは、ツバメの子が大きく口を開けて親鳥のエサを待っているように、記者室にデンと座って共同記者会見を基に記事を書いているに違いない。新聞離れの理由はインターネットのせいだけではない。
私が知っていた故林理介氏、ジャーナリスト・青山昌史氏や同級生の故吉原好明君は記者室にジット座ってはいなかった。特ダネを探して飛び回っていたこと思いだす。
新聞の発祥はかわら版で、洋の東西を問わず、スキャンダラスでセンセーショナル記事をかくことにあるし、読者もそれを読みたがる。記者会見で発表されたニュースや学識経験者の評論や解説ほど退屈なものはない。産経を除く各新聞の記事で腹が立つのは、中国に不利になることは報道しないことだ。どこの国の新聞かと疑いたくなる。
産経新聞の記事の特徴は、自虐史観に則らないことと、天皇・皇后両陛下のご動静を毎日伝えることだ
  (T)
『インターネット普及や”活字離れ”食い止めのため、ハンバーグのマクドナルド店で”新聞週間”中、毎朝、主要紙を無料配布、日本新聞協会』

 インターネットやテレビによるニュース速報態勢確立や、全国民的な”活字離れ”に、大危機感を感じている新聞界の連合協議体、日本新聞協会は3月30日の理事会で、今年4月6日から同月12日まで繰り拡げられる”新聞週間”中、若者たちが飲食のため最も結集する日本マクドナルド社の主要店、四十七店(各都道府県一店ずつ)に、朝毎読や日経、産経などの全国紙や、中部日本、西日本、北海道などのブロック紙を、各社それぞれ100部ずつ店内に置かせてもらい、先着順に無料配布することを決めた。なお、シンガポールの主要紙、聯合早報が最近、報じた米ギャラップ社の世論調査による”報道の自由”世界各国ランキングでは、首位10ヵ国のうち6ヵ国は西欧諸国が占め、アメリカは16位で、アジアでは台湾が17位でトップとなり、次いで香港が19位、日本が64位、韓国が87位などの順だった。
(3/31)     (R・H)

テーマ:おすすめ! - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
無題
2012/07/01 [Sun]08:25
category:日記
朝早くから書いていたのに操作の誤りか、私の書いた文が消えてしまっている
『I T 時代の今日、野田内閣は新聞、雑誌等にあらわれる活字の世論を軽視??、岡田副総理、内閣府購読の新聞36%(1108部)、雑誌類34%(1036部)とり止めるよう指示』

 急速な勢いで I T 化が進みつつある今日、野田内閣は新聞や雑誌類等にあらわれる”紙に活字”の世論を軽視し始めたのでは、なかろうか。政府の中枢部、内閣府はこれまで3000部以上、別々の新聞、雑誌等、定期刊行物を取り、毎年、3億円前後の購読料を支払ってきたが、野田内閣で内閣府を取り仕切る岡田克也副総理は、I T 化の発達でインターネット等、映像文化が浸透しつつあるコトもことも顧慮して、3月16日の記者会見で、行政改革の一環という名目を掲げ、これらの購読を大幅に縮減して、おカネにして1億4501万円を浮き上がらせる旨、明言した。岡田副総理は、この会見で「新聞、雑誌等を”目のカタキ”にしているわけではないが、今や世論のすべてを代表しているとは云えず、これまで政府が支払ってきた定期刊行物購読数、購読料は一般の常識からいっても多額すぎる」と、述べた。従来、内閣府は全国紙(誌)、地方紙(誌)、業界紙(誌)のほとんどすべて、新聞が1731部、雑誌類が1569部も購読していたが、これを行政改革の名目によって、新聞を523部(36%減)、雑誌類を533部(34%減)、それぞれ購読を減らし、金額にして内閣府・定期刊行物購読料を、1億4501万円もカットしようというモノである。なお岡田副総理は私費支払いによって、ウチで新聞6紙を購読していたが、役所で読めるモノとのダブリを避けて、ウチでの新聞購読は3紙にけずる、という。(3/17)    (R・H)

テーマ:その他 - ジャンル:その他

  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ