プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
あいつぐ悲惨な事故。
2012/04/30 [Mon]09:09
category:日記
我が庭のツツジが、わが世の春といわんばかり豪華絢爛と咲き乱れ、私の目を楽しましてくれている。
ところが、花見客でにぎわう京都の繁華街や登校児童の列に暴走車が突っ込む悲惨な事故が続いたと思うと、昨日の早朝、今度はディズニーランドに向かっていた高速バスが左側防音壁に激突、死者7名、重体3名、36名が重傷という悲惨な事故がが起こった。
楽しい時間や将来の夢を一瞬にして奪われた被害者の無念や、家族の嘆きは察するに余りあり。法に違反していないというものの、あれだけの距離を一人で運転するのは、絶対むりだ。テレビで見たバスの損傷から見て、速度は100キロ以上は出している。世の中何が起こるかわからない。『一期一会』   (T)
『消費税率が10%にツリ上がると、我われ国民生活の水準は二割前後、落ちてしまう、第一生命経済研究所の調べ』

東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは3月24日、財務省や与党、民主党が考えている消費税率の10%へのツリ上げが2015年10月に実現する場合、我われの国民生活水準が二割前後、低下し、今のように国の内外を旅したり、ゴルフ、テニスなどのスポーツでレクリエイションすることが困難になろう、という第一生命経済研究所の推測を掲載した。第一生命経済研究所の試算によると、消費税率の10%へのツリ上げで、以下のような負担増になる。

世帯の           消費税によ          トータル(総計)負担増
年収             る負担額           (厚生年金保険料などの増額による)
300 万円        10・7  万円         24   万円
500 万円        16・8  万円         31・4 万円
800 万円        25    万円         41・2 万円
1000万円        29    万円         70・8 万円
1500万円        41・6  万円         84・9  万円
2000万円        52・1  万円        109・4  万円
(3/24)   (R・H)           

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
地方の反乱。
2012/04/29 [Sun]07:51
category:放言
『橋下大阪市長の”大阪都”構想に対抗  河村名古屋市長は「尾張・自治共和国」分離・独立構想、河村市長絶対支持の中村名古屋市議会議長(減税日本)除名かつ不信任へ』

 先年、自分の与党「減税日本」を結成させて市民税減税を実現させた河村たかし名古屋市長は、3月22日の毎日新聞報道等によれば、このほど日本国を、自治体そぞれが強大な統治権を持つ”自治体連合国家”とし、愛知県は二分し、人口約400万の西側・尾張地方を「尾張・共和国」とし、分離・独立させる考えを有識者に示し、今秋までにはその具体的構想を愛知県民に問う考えを明らかにした。すでに、河村市長は、尾張地方の22市町村長中、十人以上と、「減税日本」の県議十数人を、名古屋市中区の居酒屋に集めて協議を開始し、「尾張共和国」の明きらかにし、「尾張・名古屋の行く末を考える会」を結成させている。河村市長は、「尾張・共和国」分離・独立のアカツキには、その初代大統領に就任したい意向が強い、といわれる。この河村市長の「尾張・共和国」構想が、橋下徹大阪市長らが唱える”大阪都”構想に対抗するアイディアであることは確かで、いずれも今国会以後、国政上の大問題になるコトは必至だろう。

 しかし、名古屋市を県庁所在地とする愛知県は、尾張地域のほか、雄都、豊橋、岡崎両市ヲカナメとする人口350万以上、約十都市をかかえる三河地方から成り立っており、大村秀章愛知県知事が、河村市長の「尾張・共和国」分離・独立案に猛反対するコトは、火を見るより明らかだ、とする見方がきわめて強い。そのうえ、河村市長の与党「減税日本」の副代表格で、名古屋市議会でガンバっていた中村孝太郎・名古屋市議会議長が「一年で議長を交代」という与党内の申し合わせを破り、さらに留任したコトで、かつての支持政党「減税日本」から不信任案を突き付けられて可決され、議長の座から下りざるを得なくなっており、河村市長与党そのものが”破裂”の危機にサラされている。中村前(?)市議会議長は同志の市議5人と共に「減税日本」を離脱し、新会派を立ち上げようとしている。この「減税日本」”分裂”騒ぎによって、名古屋市議会の構成は次のようになっている。「減税日本」23人(与党ながら絶対多数ではない)、自民党13人、公明党12人、共産党2人(以上三党は野党)など。  (3/21) (R・H)

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
毀誉応変の小沢。
2012/04/28 [Sat]08:38
category:放言
『「今後、中国のことをシナ(支那)と呼ぼう」と、石原慎太郎都知事が主張、怒った中国人は日本を「倭、犬、鬼と呼ぼう」とネット上に満載』

 石原慎太郎・東京都知事は3月21日、都立・首都大学東京での卒業式で、式場の卒業生、聴衆に対し、今後、中国のことを、四角四面に「中華人民共和国」などと云わずに、昔のように「シナ(支那)とよぼう」と、呼びかけた。シナ(支那)は別に中國を劣等視した名称ではない、とする一部漢学者の解釈もあるが、大多数の学者、知識人は「蔑視した呼び方」と解している。

 この石原発言を取り上げた大マスコミは、日本には存在しなかったが、中国側は中国共産党機関紙、人民日報の対外広報紙、環球時報はじめ、各マス・メディアが速報して、これへの中国人間の反響も大きく伝えた。中国のインターネットは、怒りに満ちたネット・ユーザーの声を伝えた。対日報復のため、日本製品のボイコットを呼びかけた声もある。さらにネット上には、日本人が中国のことを「シナ(支那)と云うのなら、我われ中国人は日本を”倭”、”犬”、”鬼”と呼ぼう」という提案もあった。中国情報局サーチナによれば「万一、石原慎太郎”総理”が出現したら、第何次か知らぬが、日中戦争が再燃しよう。我われ中国人が琉球諸島を奪い返す、よい機会だ」と主張するネット書き込みもあったそうである。(3/24) (R・H)
妥協をゆるさぬ強烈な保守主義者で反小沢の急先鋒のHさんは、「政治とカネ」の問題で、小沢を政治家、マスコミ、評論家は挙って袋叩きしているが、主客転倒も甚だしい。彼の問題は国家観がないことと、数の論理で旧社会党に媚び諂(へつら)うことだといっている。
私も全く同感で、無罪になった小沢を限りなく黒に近いといった石原都知事と違うのは、政治にカネはつきもので、問題は国家のために何をしたかだ。その上、諸悪の根源の憲法の改正に言及しないことだ。
    
(T)

テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
無罪の判決は政局の大転換。
2012/04/27 [Fri]08:24
category:放言
私の予言通り、小沢一郎氏は無罪になった。
 散々小沢を批判し悪口を言い続けてきた特に、菅、岡田、仙谷、谷垣、石原及びマスコミは顔色なし。
揚げた拳をを降ろすために、三権分立の憲法を無視して今度は、未練がましく証人喚問しようとしている。
過去に、カネで黒い噂が高かった河野一郎、田中六輔、村上正邦の例もあるように、免責すべきと考える。
寧ろ私は、カネよりも、小沢の国家観、安全保障問題を糺すべきべきではないか。
判決前日、大村愛知県知事が国会内での小沢との会談は、重要な意味をもつと考える、何となれば、橋下市長の「維新の会」と連携があるような気がする。また同日、都内での講演で安倍元総理は“有罪、無罪に拘わらず今後の政局は小沢を中心に回るだろう”と。
新聞報道と裏腹に、今年初めから「週刊朝日」「サンデー毎日」は一貫して小沢寄り、検察批判の記事で埋め尽くされていた。(
文中敬称略す)   (T)

『インターネット普及や”活字離れ”食い止めのため、ハンバーグのマクドナルド店で”新聞週間”中、毎朝、主要紙を無料配布、日本新聞協会』

 インターネットやテレビによるニュース速報態勢確立や、全国民的な”活字離れ”に、大危機感を感じている新聞界の連合協議体、日本新聞協会は3月30日の理事会で、今年4月6日から同月12日まで繰り拡げられる”新聞週間”中、若者たちが飲食のため最も結集する日本マクドナルド社の主要店、四十七店(各都道府県一店ずつ)に、朝毎読や日経、産経などの全国紙や、中部日本、西日本、北海道などのブロック紙を、各社それぞれ100部ずつ店内に置かせてもらい、先着順に無料配布することを決めた。なお、シンガポールの主要紙、聯合早報が最近、報じた米ギャラップ社の世論調査による”報道の自由”世界各国ランキングでは、首位10ヵ国のうち6ヵ国は西欧諸国が占め、アメリカは16位で、アジアでは台湾が17位でトップとなり、次いで香港が19位、日本が64位、韓国が87位などの順だった。(3/31) (R・H)

テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
疑わしくは罰せず。
2012/04/26 [Thu]08:29
category:放言
『高齢者をめぐる明暗二話題、西の徳山大学では60歳の空自・元パイロットが首席卒業、北の函館市の老人ホームでは認知症でボケた老人たちが介護士のピンタ連発で顔にアザ』

 高齢者の生き方をめぐる明暗二つの話題を送る。西の徳山大学では、60歳の航空自衛隊・元パイロットが退職後、学んだビジネス戦略学科を首席で卒業し、北の北海道・函館市の老人ホームでは、女性介護士からイジメられ、ピンタを連発されて、顔にアザができるほどの傷を負った、認知症の後期高齢者がいる。

<<徳山大学をトップで卒業した空自・元パイロット>>山口県・周南市学園台にある徳山大学は二学部三学科、常勤教員約50人、学生1000余人という小さな大学だが、3月20日おこなわれた卒業式で、185人の卒業生を代表して、岡野啓介学長から卒業証書を受理し、みんなを代表して「どんな職場に行ってもガンバります」と、答辞を述べたのは、御年、60歳になる元・航空自衛隊パイロット、石岡義文さんだった。石岡さんは2008年、徳山大が新設したシニアー(年長者)むきワクで入学した経済学部ビジネス戦略学科の”高齢学生”だが、我が子のように”若い学生”に負けず、劣らず”猛勉”し、トップになった。石岡さんは徳山大に通学するかたわら、独学などで、高校・体育科の教員免状などを取っている。50歳代前半まで、石岡さんは航空自衛隊・防府北基地で長年、パイロットやパイロット教官を務めていた。「60歳はまだ若い。働くゾ」と、意気盛んな石岡さんには、山口県内の高校のほか、数ヵ所から「どうぞウチに来てください」という”就職への誘い”が舞い込んでいる。

<<認知症の後期高齢者をイジメ抜きピンタを連発したオンナ介護士>>60歳代後半から90歳までの認知症・高齢者ばかり18人を入居させている、北海道・函館市の介護つき老人ホームで、認知症でぼけ、起居不自由から”寝たっきり”になっている男女・後期高齢者、5人に対し、今年4月から約半年間、オカズのない白飯だけの食事を提供したり、チョッとでも不平、不満のグチなどをコボすと、「死ね」と暴言をはき、顔にアザができるほど、上半身にピンタを連発し、土下座させて謝らせていたオンナ介護士二人のコトが、口伝えで同市福祉部の耳にも入り、函館市は同老人ホームに厳重、警告した。同老人ホームは直ちに二人の”イジメ屋”オンナ介護士を解雇した。
(R・H)
今日は、政局に大きな影響を及ぼす小沢元代表の有罪か無罪を決める判決の日である。
私は『疑はしきは罰せず』、東京高検が二度も無罪の判決を下した案件だけに、恐らく無罪になるのではないだろうか?。{午前6時半記す}
昨日約一年ぶりに、ペンネーム「伴睦」氏からかなりの長文で格調高く、高尚なコメントを戴いた。お読み頂ければ有り難い。
また二人からR・H氏の快方を喜ぶコメントを頂いた。   (T)

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  COMMENT(0)
“目から鱗が落ちた”
2012/04/25 [Wed]08:39
category:放言
昨晩、RHさん宅に電話をしたら、奥さんが“医者の息子が、葬儀の準備を・・・”と話していたところ、突然快方に向かっていると嬉しい喜びの応答であった。いずれホットニュースをお知らせする日がくるだろう。乞うご期待!
「文藝春秋」90ぺージに、東京工大の教授・本川達雄「生物科学からみた人口減少問題」は、“目から鱗が落ちた” 生物学者としては人口減少を歓迎したい。なにせ食糧自給率四割なのだから、自前で養えるのは五千万人。自給しているのだって化学肥料や農業機械だって、つまるところ化石燃料だ。
江戸末期は三千三百万人。輸入に頼らずこれだけの人口を養ってきた実績はあるが、それには暮らし方改めなければと、同教授は述べている。
今日の産経新聞によれば、石原都知事が尖閣諸島購入と発言して以来四日間で3500件の意見が寄せられ、9割が賛成でなかには現金書留の寄付も多数あったそうである。産経新聞にも続々賛同の意見が寄せられていると報じている。
余談だが、北橋市長に求めるのは無理な話だが、当市もサッカー場建設に100億の血税を投資するなら、尖閣諸島を購入したら、全国から拍手喝采を浴び北九州の活性化に繋がるだろう。
昨日のペンネーム「noga」さんから格調たかいコメントを戴いた。謝 謝。   (T)
『少子高齢化の影響?、大型店イオン・グループは60歳以上の高齢者へのセールに重点か』

 大型店、イオン・グループは、わが日本における少子高齢化の進行を反映させて、2011年度から2013年度までの三ヵ年中長期販売戦略の重点を、過去の統計から見て、同グル-プ購買客の約40%を占める60歳以上の高齢者への対応、サービスに重点を置くこととした。これらシニア(年上層)の注文,購買は、年を経るたびに重増しているためである。  (3/29)
(R・H)

テーマ:こころのままに - ジャンル:その他

  COMMENT(1)
瀕死の日本を救うために。
2012/04/24 [Tue]08:43
category:放言
『超”円高不況”や、最大の”お客”自動車メーカー等の海外移転に対応して、わが鉄鋼各社も東南アジアなどに、高炉から粗鋼までの一貫生産プラント造成へ』
 
 超”円高不況”や、鉄鋼買付けの”大顧客”わが自動車メーカーのアジア移転などの新情勢に対応して、日本の主要鉄鋼各社も、東南アジア、南アジア各地などで、高炉から粗鋼まで、鉄鋼の一貫製鉄所ずくりに向け、現地各国政財界などの要請を受けて、その造成に精力を傾けつつある。元の日本鋼管、川崎製鉄両社が統合して新設されたJFEスチールは数千億円の資金を投じ、台湾の義聯集団とも協力して、2016年中に、ベトナム中部のクワンガイ省ズンクワット工業地帯に、高炉から粗鋼まで一貫生産できる大鉄鋼プラントをつくる計画を公表した。JFEスチールは、インドやフィリピンにも同様、鉄鋼一貫プラントを造成する計画を検討中だ。

 一方、今年秋には住友金属との合併を決定している日本業界トップ、世界業界二位の新日鉄も、北九州(八幡、戸畑、小倉三区に跨る)と大分など近隣製鉄所の統廃合を検討する反面、インドなどにおける鉄鋼需要増に配慮して、鉄鋼一貫プラントを造成する計画を練っている。   (3/29)     (R・H)
文才もなければ資料もないこの私がブログを書き続けられたのは、一重にR・Hさんのお陰である。一日も早いご全快を千秋の思いで待っている。日本の前途に赤信号が点っているというのに、政治は完全な膠着状態で、多くの国民に閉塞感と不信感が漂っている。それが『維新の会』の高い支持率に現れているのではないだろうか。
異論百説あるだろうが、私は、過去にこのブログで何度も書いたように、石原都知事、橋下市長、河村市長、大村知事に加え、小沢元民主党代表が救国の旗の下、小異を捨て大同団結すべきと考える。それには、小沢が靖国神社に参拝し、憲法改正の先頭に立つべきではないだろうか。  (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
モウはマダ也。マダはモウ也。
2012/04/23 [Mon]07:41
category:日記
『日本一の大金持ちは、カジュアル(実用的)衣料品店チェーン「ユニクロ」の経営者、柳井正氏(62歳)=山口市=』

 米有力誌、フォーブスは3月29日、”世界の富豪”、”日本の富豪”両番付けを発表したが、日本一の大金持ちは、カジュアル(実用的)衣料品を売る店舗「ユニクロ(UNIQLO)」を全日本のみならず、アジア各地にも拡げつつある持ち株会社、ファースト・リテイリング社=本社・山口市=の社長、柳井正氏(62歳)で、資産106億ドル(約8800億円)だった。柳井氏の世界的富豪番付けでは88位である。第二位は、ウイスキー、ビール等を製造、販売している持ち株会社、サントリー・ホルディングス社長の佐治信忠氏(68歳)で資産79億ドルだった。第三位は、携帯電話などのソフト・バンク社長の孫正義氏(56歳)の資産69億ドルだった。第四位は、通信販売の楽天社長,三木谷浩史氏(47歳)の資産63億ドルで、その短期間・躍進ぶりは注目のマトだった。(3/30)     (RH)
上記の柳井正氏は、この税金の高い日本で、一代で日本一の金持ちになったとは羨ましい限りだ。
不肖私は大学をレッドパージで帰郷したが、当時中学の校長していや父は、俺の顔を潰すかもしれないので自分で仕事を探せと突き放された。やむを得ず学校相手の図書やテキストの販売をするようになり、一時は八幡市内の小中学校を制覇し、面白いほど儲かったが、飲む打つ買うの放蕩三拍子と、再開発事業の失敗で、多額の借金をつくり風前の灯火だったが、親友OさんとTさんのの貧者へ一灯と家内のお陰で、馬齢を重ねて83才までが気息奄々だが、何とか元気に生きてきたが、些か長生きし過ぎた。このブログもボツボツ筆を擱(お」く日が近づいてきたようだ。
“マダ”は“モウ”なり、“モウ”は“マダ”なり。   (T)

テーマ:不安定な心 - ジャンル:心と身体

  COMMENT(2)
吉川英治文学展
2012/04/22 [Sun]09:06
category:放言
昨日(4/21-7/1)、北九州市立文学館第11回特別自若展
没後50年記念、戦争中、国民文学作家として私たちに超人気の『吉川英治文学』ー巌流島決闘から400年ーに行ってきた。特に「宮本武蔵」は、ラジオで徳川夢精が朗読し、少年だった私たちはその口調を物真似したものだ。展覧会場には、故人の原稿、書画、色紙、書簡や写真、挿絵等約250点所狭しと陳列されていた。
今でこそ映画やテレビや歌謡曲で誰一人として知らぬ人がいない「無法松の一生」の原作は、岩下俊作『富島松五郎伝』だが、これを世に知らしめたのは、吉川英治の昭和15年5月号「オール読物」に推薦文を寄稿してからだといわれている。
一昨日、友人の葉山隆さんから、彼が会長している産業医科大学医聖会 創立三十年記念誌【献体】を戴いた。大変素晴らしい出来映えで読み応えがあった。   
(T)
『庶民には”高嶺の花”、介護付き有料・老人ホームでも、老齢者の”孤独死”はおこる、茨城県つくば市で』

 老齢者の”孤独死”は、東京、大阪などの大都市で”独り住まい”している中流以下の老人間でおこる、というのが一般的な通念だったが、読売新聞の報道によれば、庶民には”高嶺の花”視されていた、高額・前払い個室制、介護、医療つきの有料・老人ホームでも、容赦なく”孤独死”が襲ってくるコトがわかった。読売新聞の報道によれば、その悲劇の舞台は、茨城県つくば市の有料老人ホーム「サンシャイン・ビラ・つくば倶楽夢」(運営者は医療法人・みつくば会)で、3月24日午後7時すぎ、入室者・老女 A子さん (87歳)の親族から「電話しても一向にA子さんに通じない」という連絡があった。さっそく職員が合いカギで入室して見たところ、A老女は浴室で、真っ裸のままブッ倒れていた。すでに息はなく、つくば中央署などによる検視の結果は、心不全ということであった。この有料老人ホームは”個人の自由”を最優先し、入居老人たちから電話等で連絡がないかぎり、介護士、医師らも勝手には入室できない。A老女は3月15日、胸の痛みを訴えたので、介護士つきで、つくば市内のクリニックで診てもらったばかりだった。3月17日以後の新聞が郵便ポストにタマっていたのを見ると、この日以後に”死に至る”変事がおこったらしい。   (3/31)   (R・H)

テーマ:文学・小説 - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(0)
沈没寸前!野田内閣。
2012/04/21 [Sat]07:20
category:放言
『全原発の稼働ストップで日本の経済、社会、政治は大ピンチ、野田佳彦内閣は五月のゴールデン・ウィークまでに計画節電のプランをまとめる??』

 3月26日の朝日新聞によれば、原子力発電所としては現段階で唯一、残るハズの北海道電力・泊・原発3号機も5月上旬には定期検査の名目で、運転をストップする予定で、全国の原子力発電所、54ヵ所がすべて停止してしまうという異常事態が訪れる。産経新聞は同日、我が国で割安に電力を起電・供給する”総本山”と目されてきた原子力発電の再稼働を期待し、原発全面ストップのままでは、全日本が経済的にも社会的にも政治的にも大ピンチに陥るのではないか、と危惧している。野田内閣でも、枝野幸男経済産業相らは、電力需要が高まって来る5月上旬のゴールデン・ウィークまでに、万人に納得の行く計画節電のプランを立てたい、と云っているが、そのヤリ様次第では、今夏は恐るべき事態にもなりかねない。家庭のエアコンが止まったり、デパートやスーパーのエスカレーターが運転を制限されたりするリスクである。

 産経新聞によると、今回の54基、全原発の稼働ストップにより直接、東日本では東京、東北両電力など、三配電会社で合計、10・4%の電力供給不足が予想されている。西日本では関西、中国、九州各電力など、六配電会社で合計、8・3%の電力供給不足が予想されている。(3/26) (R・H)
 RHさんの一日も早いご回復を祈る。
昨日、前田武志、田中直紀の両大臣の問責決議が可決されたが、野田内閣なって先の山岡賢次、一川保夫を含めて4人目だ。民主党内閣になってからでは、仙谷由人、馬淵澄夫を入れると何と驚くなかれ6人目だ。
昨日、春の靖国神社大祭前に参拝した国会議員の政党別参拝者は次ぎの通り。
与党では、民主12人、国民新党2人、野党では、自民54人、たちあがれ日本4人、みんなの党3人、新党大地・真民主1人、新党きずな1人、無所属4人。参拝者の氏名が知りたい。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
“ピンピンコロリン”を望む!
2012/04/20 [Fri]08:51
category:放言
『美貌かつマルティ・リンギスト(日英独三ヵ国語の会話可能)で、TVアイドルの元祖、山口美江が孤独死、享年51歳、二度の大失恋で独身のまま、愛犬二匹に看取られて・・・・』

 いくら電話してもジーンと鳴るだけで、応答が無いので、親族が3月7日、横浜市内の彼女宅に足を運んだところ、人気(ヒトケ)が無いヒッソリした居間のソファの上に、元アイドル・タレント、山口美江(ヤマグチミエ)が普段着のまま遺体として、さびしく横たわっているのを発見した。生涯、独身で、享年51歳。二十年ほど前、横浜市中区山下町の中華街に開いていた輸入雑貨店も二、三年前に閉め、アルツハイマー病を患っていた、敬愛する父親を介護する生活(本にして世に問うている)を続けていたが、その父も五、六年前、死亡していた。

 山口美江は、祖父がドイツ人という家庭に生まれたため、幼稚園、小学校から中学、高校まで十余年間、生徒は外人子弟ばかりの横浜インターナショナル・スクールに通い、大学も上智大・外国語学部・比較文化学科(現在は国際教養学部)を卒え、日英独三ヵ国語を流暢に話すマルティ・リンギスト(Multi-lingist)だった。持って生まれた美貌に加え、この語学の才能は各民放局から注目のマトとなり1987年、テレビ朝日が当時、アメリカから送られてきた映像を、そのまま流していた”CNNヘッドライン”を、同時通訳して、多少、自分のコメントを付け加えるキャスターとして、テレビ放送界に登場し、その美貌で 聴視者からアイドル視され、他の民放局からも盛んに声がかかかった。テレビ出演・十数年、おしまいの頃にはバライエティなどにも出ている。 

 こうした颯爽たる山口美江の”表て顔”の裏に、索漠たる日々があったコトを見逃すワケには行かない。山口は二度も大失恋し、そのタビに、潔癖派の彼女は悩み苦しんで、自殺未遂沙汰もあり、激ヤセ、激フトリの繰り返しで、肉体は不調つずきだった、といわれている。最初に、山口が恋したのは、お笑いトリオ「コント赤信号」の渡辺正行(52歳)で、週刊誌にデート写真つきで”美女と野獣”として、派手に報ぜられたが、恋愛一、二年後に破綻している(その渡辺正行はその後、別の女性と結婚したが、最近、さらに別の女性と”不倫”恋愛して、子どものいる家を出て、東京・世田谷区の別のマンションで暮らしている)。

 二度目の恋愛パートナーは歌手、布施明(64歳)とだったが、これも長くは続かなかった。彼女も、布施の方も、所属事務所が反対したコトが大きい。実は後年、山口美江が一切、面倒をみるコトになる彼女の父親は、美江以上の潔癖派で、芸能人が大嫌いだった。お笑い芸人や、歌手とのツキアイには、決して”いい顔”を見せなかったらしい。その世間でいう”疑似恋愛”の主、父親も亡くなって、横浜市の自宅の庭で、彼女の孤独死を看取っていたのは、二匹の愛犬だけだった。   (3/27)
(R・H)
孤独死が社会問題になっているが、古来日本では、貧しい農村では「姥捨て山」といって孤独死というより自然死させたものだった。現在東南アジアでも、病気の老人には、枕元まで食事を持ってはいくが食べさせてはやらない。
ところが“ピンピンコロリン”を多くの老人が望んでいるのの、現在日本では、助かる目途もない病人の穴という穴に注射針や管を差し込み、胸から食べ物を流入させる姿は“哀れと言うも愚かなり”。これでは老人が苦しむのは当然としても、国家の財政が破綻するのも当然だ。バカ政治家さんよ!早く安楽死法を通せ!   (T)
  COMMENT(0)
パソコンの効用。
2012/04/19 [Thu]09:30
category:放言
『役所の公的なパソコンでポルノ動画やAV画像をタダ見しても、その処分は東西で大違い、軽い東京都庁、重い大阪府ミノウ市役所』
 東京都は3月29日、昨年4月から約四ヵ月間、役所の業務用パソコンを使って、勤務時間中、インターネットのアダルト(AV)サイトにアクセスし、延べ約四万回も、いかがわしい男女・結合の動画、画像を閲覧していた東京都建設局の男性主事(51歳)を、停職一ヵ月の懲戒処分に付した。これを伝えた都職員のブログ・コメントによると、一日じゅうパソコンにへばりついて、ポルノだけ熟視し続けないと、四ヵ月間にAV聴視四万回はコナせない、という。

 他方、大阪市郊外の住宅都市、ミノウ市では3月30日、元総務課情報管理室勤務の男性職員(55歳)=病気休職中=を、まだ健康でお役所務めしていた平成」17年10月から同23年6月まで約七十ヵ月間、役所の業務用パソコンで、延べ三万回、AV動画、画像のほか、内実”売春”を兼ねた”出会い系”にもアクセスし、事後(?)おカネを支払って、オンナを買っていたとして、懲戒免職処分に付した。 (3/31)  (R・H)

役所や企業は一般的には、視れないようにセットしてあるが、知人の女性は、夜1時までも2時までも、パソコンでゲームをしているそうだが、パソコン相手に、囲碁も将棋も麻雀もトランプもできる。
私は、昨日述べたように、本の粗筋や著者の来歴を調べたり、ブログを書いたり見る程度しかできないが、本当に便利なものできたと驚く。ポルノも国内のものは取り締まりが厳しいとみえて、過激なものは視れないが、外国のものは物凄く激しい。未成年には毒だが、老人には元気と若さの基だろう?
。   (T)

テーマ:無料で便利、フリーソフトとウィンドウズの小技 - ジャンル:コンピュータ

  COMMENT(0)
村山由佳「花酔い」」
2012/04/18 [Wed]08:48
category:放言
『オトコのことなどで、連れ合いの”飲み友達”中年オンナと言い争い、彼女を殴り殺した43歳の熟女』
ときにはソープ嬢まがいのこともやっているという東京都墨田区堤通居住の無職、古原優子(43歳)は、共通のボーイ・フレンド、彼氏(40歳前後)をオゴってやると、称して、ふだんは仲がよい女”飲み友達”A子さん(40歳前後)と、4月3日午前零時ごろから延々三、四時間、都内足立区西新井栄町の”飲み屋”街で飲食中、次第にアルコール類に酔っ払い、この彼氏のことで大口論になり、古原は持っていたビールの大ジョッキ瓶で、相手女性の頭や顔を十数回、殴り続け、ついにA子さんを、居酒屋の床上に転倒させた。A子さんは既に人事不省状態に陥っていたが、古原はなおもA子さんのハラなどを蹴り続けた。A子さんは間もなく救急病院にカツぎこまれたが、そのときには、もう息はしていなかった。警視庁のパトロール・カーが古原を殺人容疑で現行犯逮捕している。オトコのことで、オンナ同士がなぐり合い、一方が死に至ることは、千二百万都市・大東京でも珍しい。  (4/6) (R・H)
尖閣列島を、東京都の買い上げるとは近年稀な快挙だ。石原都知事に万雷の拍手を送りたい。
人それぞれだろうが、老人の私は、固い本(例えば月刊「正論」)は読めなくなり、昨晩、村山由佳『花酔い』を読み上げた。
インターネットで検索すると、彼女は立教大学文学部卒業の花も滴る48才の才媛・美女である。
あらすじはネットに書いてあるので参照されたい。彼女の実体験を基に書いてあるのだろうが、実に艶めかしい艶冶(えんや)なダブル不倫ありS・Mありの文章で、久し振り若き日が思い出されて心がときめいた。私の好きな文体は瀬戸内寂聴。  (T)

テーマ:恋愛:エロス:官能小説 - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(0)
原発の善し悪し。
2012/04/17 [Tue]08:42
category:放言
昨日は、数ヶ月ぶりアクセスが200を超えました。
私は仙谷由人は尖閣列島事件以降、ヘドを催すほど大嫌いだが、名古屋での演説で“原発止めたたら集団自殺」と述べたようだが、久し振り良いことをいった。長いスパンで考えたら、原子力発電は廃止すべきだが、代替エネルギーが開発されるまで最低の原発必要だと思っている。
野田総理の人事は本当にバカだ。まとも答弁できない男を防衛大臣にしてみたり、常識のない元総理を一人は外務、一人は原発の最高顧問に任命したのには、開いた口が塞がらない。
毒舌の誉れ高い超保守の三宅久之氏でさえも、政権交代に応援したが、こんなつもりではなかったと嘆いていたが、私も深く反省している。
昨日、熱烈な自民党支持者のNさんが、橋下市長「維新の会」応援の弁の理由を、議員や公務員の数と高給に大英断を下す果敢さに共感を覚えたと言っていた。   (T)『全原発の稼働ストップで日本の経済、社会、政治は大ピンチ、野田佳彦内閣は五月のゴールデン・ウィークまでに計画節電のプランをまとめる??』
 3月26日の朝日新聞によれば、原子力発電所としては現段階で唯一、残るハズの北海道電力・泊・原発3号機も5月上旬には定期検査の名目で、運転をストップする予定で、全国の原子力発電所、54ヵ所がすべて停止してしまうという異常事態が訪れる。産経新聞は同日、我が国で割安に電力を起電・供給する”総本山”と目されてきた原子力発電の再稼働を期待し、原発全面ストップのままでは、全日本が経済的にも社会的にも政治的にも大ピンチに陥るのではないか、と危惧している。野田内閣でも、枝野幸男経済産業相らは、電力需要が高まって来る5月上旬のゴールデン・ウィークまでに、万人に納得の行く計画節電のプランを立てたい、と云っているが、そのヤリ様次第では、今夏は恐るべき事態にもなりかねない。家庭のエアコンが止まったり、デパートやスーパーのエスカレーターが運転を制限されたりするリスクである。

 産経新聞によると、今回の54基、全原発の稼働ストップにより直接、東日本では東京、東北両電力など、三配電会社で合計、10・4%の電力供給不足が予想されている。西日本では関西、中国、九州各電力など、六配電会社で合計、8・3%の電力供給不足が予想されている。   (3/25) (R・H)

テーマ:脱原発 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
橋下市長の人気の秘密。
2012/04/16 [Mon]09:12
category:放言
 昨日(4/15)の毎日新聞は、一面と三面に大きく、『橋下徹市長』の特集を組み、一面は彼の野心の源流は、「既孫勢力へ憤り」と報じ、三面は司法試験合格の同級生の談話であった。彼は「思想信条より直感で縦横無尽の瞬発力』だと異口同音に述べていた。
私は、人気番組『たかじんのそこまで言って委員会』での、“歯に衣を着せぬ”本音の発言で人気を博していた。「建て前」ばかりの政治家や評論家の発言に鬱憤(ストレス)が鬱積し食傷気味だった。
ところが彼の本音の発言に溜飲が下がる思いがした。
彼の『維新の会』“燎原の火”のように全国に拡がり、既存の政治家(議員や首長)の心胆を寒からしめるだろう。  (T)

『”死のさだめ”と向き合った運命の作家、親子二代、父、英光は師匠、太宰治の墓前で自殺に成功(?)、息子、光二は青山霊園にあった先祖代々の墓前で自殺未遂』

 小説家という因果な仕事を選んだコトでは、親子二代とも同じだったが、無頼な生き方を繰り返したのち、自死を選んだ破滅型・純文学作家の父は自死に成功(?)したが、SF小説などで、若者を中心にした一般大衆を魅読させていた息子の方は自殺に失敗(?)した。相反する運命をタドった親子とは、父が戦前、戦中「オリンパスの果実」などで、池谷信三郎・賞をもらった田中英光。息子は先月29日、東京都心の青山霊園に在った先祖代々の墓前で、自死をくわだてながらも”失敗”した田中光二。父、英光は1948年6月、”破滅型”教祖として、ズッと尊敬していた師匠、太宰治が梅雨の玉川上水で愛人とともに入水”心中”したコトをクヤみ、その翌49年11月、三鷹市・禅林寺にある”恩師”太宰の墓前で、睡眠薬を過量、飲用したうえ、自ら包丁で手首などを切って、自殺した。息子の田中光二は、田中家・家族の指導もあって、ズッとNHKに勤務していたが、好きなペンの道は止められず、50歳代にはNHKを退職して小説書き専門。ただし、父、英光とは違い、SFモノや冒険小説、架空戦記などの執筆が主で、吉川英治新人文学賞などを取ったことあり。青山霊園の先祖墓前では、包丁などで手首を切ったが、死にきれなかった。
三者の享年を振り返ってみると、父の”師匠”太宰治が38歳、父の英光が36歳で、自殺”失敗”者の光二は生きながらえながら当時、71歳だった。 (4/2) (R・H)

テーマ:橋下徹 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
総背番号制の促進を!
2012/04/15 [Sun]08:48
category:放言
『速やかに一億二千余万の全日本国民に総番号制を、マイ・ナンバー法案の今国会通過、成立を望んでシンポジウム』

 「わが1億2千余万の全国民に、ひとり一人、送り番号を割り振って、大災害や徴税、社会保障の支給漏れを防ぐべきだ。国民それぞれの”個人の秘密”は厳として守りながら」と、声をからして市長会長や知事会長らは、雄弁を振るい続けた。トキは4月1日、トコロは東京都内・中心部で開かれた全国・地方自治体首長シンポジウム。現・野田佳彦内閣は、国民総番号制マイ・ナンババー関係法案を提出しているが、その審議が遅々として進まないのに、ハラを立てた首長たちが集まって、ハッパをかけたモノである。主要意見は以下のとおり。
<<森民夫・全国市長会長(新潟県長岡市長)>>昨年3・11東日本大震災で、多数の被災住民を受け入れ、面倒をみた経験から云って、国民総共通番号制が布かれていたら、被災者の姓名、住所、国民健康保険番号などが、一瞬にしてわかり、変なエネルギーを使わないでよい。
<<山田啓二・全国都道府県知事会長(京都府知事)>>現代は薬事手帳などを、相互に見せ合う時代ではない。。総番号制さえtれば、ヤヤこし医療保障の問題も、簡単に解決できる。
<<北川正恭・前三重県知事、現早稲田大学院教授(総共通番号制推進協議会幹事)>>マイ・ナンバ^-関係法案の一刻も早い国会通過、成立を、心から望む。  
(R・H)

R・Hさんの一日も早い健康回復を祈るや切。
昨日、一昨日のペンネーム「やじうま根性」「田中治療院」のコメント有り難う。文章が上手くなりました。  「T」

テーマ:消費税増税・復興税 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
頑張れ!!『維新の会』
2012/04/14 [Sat]08:24
category:放言
『「維新の会」は”友党”、”友好グループ”と連携して、次期・衆院総選挙では衆院議席の過半数(240人以上)を獲得、新連立政権を成立させ国家改造をめざす、松井一郎大阪府知事(「維新の会」幹事長)が明言』

 橋下徹・大阪市長らが率いる「維新の会」は、今年中にも予想される次期衆院総選挙に関し、300人・擁立、衆院200議席・獲得を最低目標に掲げていたが、同維新の会の幹事長でもある松井一郎大阪府知事は4月6日午後、大阪府庁内で、大阪府政記者団に対し、「政策がわが会と一致すると思われる他の”友党”、”友好グループ”と連携し、衆院定数の過半数(240議席)を獲得せねばならない。そこで”新連立政権”を樹立したのち、”大阪都”樹立などの、真の” 国家改造”を断行する」と、明言した。松井知事は「どの政党、どのグループと共闘するか」については、明らかにしなかったが、大阪府政記者団等は、東日本地域に比較的、強い地盤があり、まだ新鮮な印象を得ている”みんなの党”(代表、渡辺喜美衆院議員)を有力視する向きが多い。ただ、大阪市議会等で、橋下市長が掲げる新政策の大半に賛成、協力している公明党を、今の自公連立体制から引き抜き、友好関係を結ぶのではないか、という見方もある。実際、「維新の会」は、すでに公明党に好意的な態度をしめしており、公明党が独自に有力候補を立てる大阪府、兵庫県の計、6選挙区には「維新の会」から対立候補を立てない方針と云われている。   (R・H)
 R・Hさんの一日も早いご快癒を祈る。
滅び行く日本を救うには、私は何度でも述べるように、小異を捨てて、新党を立ち上げ政界再編しか途はないと思っている。ところが、石原都知事も参加者が20人足らずに不満で?新党を見送ったと伝えられているが、ケツの穴が小さいのにガッカリしたし、優柔不断の小沢一郎氏に失望した。かくなる上は、「維新の会」に期待する以外に途はない。
私が住む北九州でも候補者を立てていただきたい。高齢で肉体的応援はできないが、短い命を投げ打って、救国のために損得度外視し、このブログで書きまくって応援する。    (T)

テーマ:維新の会 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
生々流転ー悲喜交々
2012/04/13 [Fri]08:21
category:日記
ご存知のように、昨日R・Hさんは、病気の再発ではないか?とこのブログに書いたがが、昨晩R・Hさんの奥さんから電話があって「主人は危篤状態で意識が朦朧としている」とのことである。実が引き裂かれるような断腸の思いだ。
私がこのブログを立ち上げて3ヵ月経った頃から毎日欠かさずメールやコメントを寄せていてくれた。
彼は、若いとき、アメリカ、インド、ジャカルタetcの特派員のあと、元朝日新聞論説委員、元大東文化大学国際経済学部教授をし、退職後後でも個人の資格で日本記者クラブに入っていた。現役の頃何度も社長賞を貰うほどのベテラン記者であった。
“生きとし生けるもの”の定めとはいえ寂しい限りだ。奇跡を祈りたい。
ペンネーム“やじうま根性”さんから励ましのコメントを戴いたが、“余人代え難し”の心境だ。
甚だ残念なことに、後輩の自見庄三郎国務大臣が、大臣の椅子を手放したくないため、沈み行くゆくドロ舟にしがみつく姿に哀れみを催す。彼の再起の最大の恩人・亀井静香を裏切ったことに、大いなる憤りを感じて最高顧問を返上した。“ドロボーにも三分の理”といって閣内に残留する理由があるだろうが、人の道に反することだけは、断固許されない。その上、「下手の長談義」といって、演説が物凄く長くて下手で、イントネイションも耳障りなのに嫌気をさした。、今月2日に集まった同級生の懇親の夕べでも異口同音に、彼の行動を避難していた。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:その他

  COMMENT(2)
R・H氏の再発か?
2012/04/12 [Thu]08:27
category:メール
『あと四ヵ月にせまったロンドン五輪、ロンドン地下鉄では市内、約300駅に過去オリンピックの各競技チャンピオンら、有名選手の名を冠する、日本からは田村亮子、北島康介ら・・・』
 ロンドン市地下鉄当局は3月30日、その開会式まで、あと四ヵ月に迫ったロンドン・オリンピックの人気を盛り立てるため、ロンドン五輪開催中は約三週間、ロンドン地下鉄、約300の駅の名の上に、過去の五輪各競技でチャンピオン等になった有名選手の姓名などを冠することに決めた。日本からは、女子柔道の田村亮子、男子水泳の北島康介などの姓名が冠り駅名の候補者視されている。
(R・H)
毎日必ずコメントを戴いたR・Hさんのメールとコメントが、4月6日からプッツリ来なくなった。
今年の1月同様、病気の再発ではないかとヤキモキしている。当分はストックはあるが、激動する世界や国内の新鮮な情報が見れないのが残念だ。一日も早いご回復を祈る。
文才もないし、情報や資料の入手も出来ないない私が、ブログを書き続けることは不可能に近い。その上、感情の赴くままに書き殴る支離滅裂さに、自分ながら驚く。彼のストックがなくなったら、書いても週一か二だろう。
  (T)

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

  COMMENT(2)
無題。
2012/04/11 [Wed]07:12
category:日記
『ただただ世界に売名したくて、カンボジア人になり、”特別ワク”選手としてロンドン五輪マラソンに出場する”お笑い芸人”猫ひろし、内外ネット上に非難と出場停止勧告が大殺到、猫本人はスタートで「ニャー」とネコの鳴き声を発し、ゴールでも世界に見せられる”一発芸”を披露の大所信?』、

 ただただロンドン五輪に出て名を売りたいという一念から、日本国籍をいちおう捨てカンボジア国籍を取得して、同五輪マラソンにカンボジア代表として、出場が決まった”お笑い芸人”猫ひろし (34歳)に対しては、カンボジア国内はもちろん、日本国内からも内外インターネット上に「けっきょくビリに近い成績しか取りえず、日カ関係を悪くする」とか、「アイツはただ売名したいだけの自己中心主義者さ」とか云った書き込みと、出場ストップ勧告が連日、大殺到している。週刊新潮最近刊号(4月12日)号によると、猫はまったくカンボジア語がシャベれず、学ぼうともせず、言外に”カンボジア王国”に対する忠誠もロンドン五輪閉会日までで、アトはまた東京に戻り、日本での”お笑い芸人”活動を再開する考えであり、年金も”母国・日本”から、貰えるよう、手ぬかりなく手続きをとっている、という。しかも、今度のロンドン五輪マラソンでは、スタート地点で「ニャー」、「ニャー」と、ネコ気取りで叫びあげて、勢いをつけ、ゴールでは、ビリにちかいドンジリ成績でも完走し、考えに考え抜いた一発ギャグで、天下最高・万国共通の”ネコ芸”を披露して、世界の芸能界にアッピールする、と記者会見などで、堂々と公言している。こうなると、人口1000万余りのカンボジア国民のみならず、全世界十数億のスポーツ・ファンたちをカラカっていることにもなろう。

 お笑い芸人、猫ひろしが一念発起して、マラソンの練習を始めたのは、今からわずか四年余り前。たしかに自己ベスト記録は年ごとに上がり続け、さる2月5日の別府ー大分間・毎日マラソンでは、順位こそ50位ながら、全区間を走り抜け、2時間30分26秒に自己記録を更新した。この猫の記録は、カンボジアにおける長距離陸上競技選手たちが持つダレの記録よりも、すこし早く、カンボジア五輪委は、すでに”カンボジア人”になっている猫ひろしに対し、ロンドン五輪組織委が与えた”特別ワク”選手としての五輪マラソン出場をみとめた。

 ただ、四年余り前のカンボジア国籍取得の際も、今回のロンドン五輪マラソン”特別ワク”出場についても”カンボジア(仏教)王国”の伝統的王朝、ノロドム(シアヌーク)家と親しい、わが創価学会による”カゲの援助”がいろいろあったらしい、というウワサがある。猫ひろし 自身が正式な創価学会員に登録さえているか、どうか、ハッキリしないが、猫が所属する芸能プロダクション、Wahaha本舗には、木本雅美、柴田理恵ら、”日蓮正宗信者中の信者”と云われている、熱狂的な創価学会員が多く、猫自身がその影響下にあったと見ることもできる。創価学会は、カンボジアを、東南アジアへの日蓮正宗・布教の大拠点と考えている模様で、猫 がカンボジアを利用するだけ利用して「ハイ、おサラバよ」というわけにも行かぬらしい。  (R・H)
「論評の余地なし」   (T)

テーマ:関西ジャニーズJr - ジャンル:アイドル・芸能

  COMMENT(0)
“美しい花には棘がある”
2012/04/10 [Tue]08:29
category:放言
『インチキ年金運用・投資会社のAIJ顧問信託社の”女帝”高橋成子取締役(53歳)がついに4月13日、国会喚問さる』

 「儲けさせてやる」と、公私年金の各当事者を、言葉たくみにチョロまかし、数十億円のカネを自社に振り込ませ、これを自分勝手に運用し、結果的には巨額の損失を与えていた投資業者、AIJ投資顧問社の浅川和彦社長(59歳)は、既に国会喚問済みだが、浅川社長の”右腕”とされ、同社の社員たちから”女帝”の異名を奉られていた経理・人事担当の高橋成子取締役(53歳)も、「天網恢々疎にして漏らさず」、4月13日、ついに国会に証人喚問されるコトになった。これは東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイが4月5日、報じたニュースで、ドコまで議員たちが真相に迫り得るか、注目されている。高橋成子取締役は首都圏の大学卒業後、大型店、金融機関などの職を経て、浅川社長にスカウトされてAIJ社に入社して十数年、同社の経理、人事や部外者への支払いなど、おカネにかかわることは一切、掌握したというが、浅川社長との間にカラダの関係があったか、どうかについては、日刊ゲンダイは伝えていない。高橋成子取締役の月給は公称分だけでも月額950万円といわれるが、このほか、300万-400万円の渉外資金を、いつも握っていた、といわれる。    (R・H)
>騙す方も悪いが、騙される方はもっと悪い。公金を預かっているという緊張感がない。この超低金利時代、“濡れ手で泡を掴む”ような儲かる話があるはずがない。 
“美しい花には棘がある”という有名な教訓を知らないのか。
この浅川和彦も高橋成子も、国会召喚が遅すぎる。中国だったら死刑だ。
今日発売の『文藝春秋』のシミュレーション国家破綻【新・日本の自殺】是非お読み頂きたい。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
小異を捨て大同につけ!
2012/04/09 [Mon]08:07
category:放言
『日本における生活保護受給者は過去最多の260万人に達したが、在日外国人の受給の方がズっと優しく高率、片山さつき参院議員が指摘』

 国や地方自治体が”貧困”だと認め、公的資金からおカネをもらって、生活費につけ加えている生活保護の受給者数は2010年度、過去最多の206万人台に達し、一家庭、年1000万円をもらう例も発生しており、真面目に働く方はサボって、生活保護をモラった方が「得だ」という事例をあげ、このほど参院予算委員会で、片山さつき参院議員(自民党)が鋭く政府側に切り込んだ。これは、東京首都圏の夕刊フジが伝えたニュースだが、片山議員がとくに問題にしたのは、一般・日本人”貧困者”の場合、全国民数から云って、2%台そこそこの206万人しか生活保護をモラっていないのに対し、在日外国人(政府側の判定で特別在留許可証を得ている者、在日韓国人が多い)はその総数137万余人の5・5%にあたる在日外国人が生活保護を受給している、という事実がある。単純計算すれば、在日外国人なら、一般・日本人よりも二倍以上、生活保護をモラえることになる。日本人が生活保護・受給を申請する場合、国や地方自治体はシツこいほど、綿密な生活実態調査をやるが、外国人の場合は、いくら”在日”でも、本国政府はの照会優先になる場合が多く、こんな在日外国人に”緩い結果を生んでいるらしい。
(R・H)
生活保護に限らず、マッカーサーがつくった憲法を始め、あらゆる制度(アンシャン・レジーム)が硬直してしまった。既存の政治家に、根本的な改革を期待するのは、“百年河清を待つよう”なものだ。何となれば、口では立派なことを云っているが、本心は大衆に迎合し、党利党略、自己保身の政治家ばかりのようだから。
一縷の望みは、“恩讐の彼方”で、“小異を捨て大同につく”精神で、 橋下徹、河村たかしが中心の政界再編に、国民の圧倒的支持があるからだ。
   (T)

テーマ:いまのニッポン我慢ならん! - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
“おごる平家は久しからず”
2012/04/08 [Sun]08:46
category:放言
『橋下徹市長、公演会(コンサート)などへの出演が極めて少ないのに、過去の学歴尊重主義で、大卒の普通シニア職員と同額の給与をもらていた大阪市音楽団を全廃し、配転できぬトランペット吹きなどを分限休職(クビ)にする方針』

 年に三,四回、公的なコンサートを催すだけで、あとは市の音楽院団員室に閉じこもり、仲間と駄弁をろうし、ただ給与だけ、過去の”学歴尊重主義”で、市の高級大卒シニア級職員クラスの給与(月給ほぼ45万余円)を頂いている大阪市音楽団に対して、橋下徹大阪市長の強硬な廃止の意思は極めて固い。2013年度中に、橋下市長は、トランペット吹きヤフルートふきばかりの、この吹奏楽中心、軽音楽専門の市営音楽団を全廃するという。36人の現大阪市音楽団員に対しては、できるだけ配置転換させる方針だが、”軽音楽”一辺倒で、市から出る人件費に頼っていた「タダ食い」楽団員は、金輪際ダメ。「サッサと市役所を去って、自分で音楽関係の仕事を見つけなさい」と諭している。最悪、役所に残って、他の人件費などを、「タダ食い」し続ける場合は、最悪、分限休職(クビ)にするそうだ。大阪市は約九十年前の1923年、発足した軽音楽団で、橋下市長は「市がこんなモノを経営しているのはオカしい」という見方で一貫している。2010年度も、コンサートなどによる大阪市音楽団の収入はトボしく、4億3000万円を他からねん出、補てんしていた。
(R・H)
大阪市の財政の乱脈振りには驚くばかりだが、北九州市でも、谷伍平氏が市長に就任するまでと全く同じで、完全な組合管理状態であった。、給料も取り放題、市立病院の下足番の小母さんの方が、お医者さんより高かったという時代であった。当時は社会党、共産党黄金時代で、私が住む衆議院福岡二区の選挙区では、定員五名のうち四名までが社会党で占められていた。それが昨年の県会議員の選挙では、“おごる平家は久しからず”の故事通り、共産党は全滅、社会党は福岡と小倉で辛うじて各一名という気息奄々(えんえん)の有様であった。  (T)

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  COMMENT(0)
天才・金子みすずの感受性。
2012/04/07 [Sat]08:30
category:日記
『現代の詩人的作家、五木寛之が推奨する山口県生まれの天才的童謡詩人、金子みすずの名詩、二作』

 4月5日発行による東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイに掲載されたエッセーの中で、我が国有数の詩人的作家、五木寛之氏は、山口県長門市仙崎(その当時は大津郡仙崎町)生まれの女流童謡詩人、金子みすず(1903-1930年)を、わが国が生んだ屈指の天才詩人だ、と激賞した。五木氏が賛美するのは、3・11東日本大震災後、被災・東北各県で爆発的にウタわれた「コダマを開こうか」と、すでに金子みすずの代表作になっている「大漁」である。日刊ゲンダイに紹介されている部分だけ,転載する。


(1)「コダマを開こうか}=「遊ぼう」と云うと「遊ぼう」と云う ・ 「馬鹿っ」て云うと「馬鹿っ」と云って来る ・ 「もう遊ばない」と云うと「遊ばないよ」と云う ・ そうしてアトで淋しくなって 「御免ね」と云うと「御免ね」といってくる ・ これで おしまいにしたい、と云いたいのだけど。

(2)「大漁」=朝焼け、夕焼け ・大漁だ ・大羽 (オオバ) イワシの 大漁 だ ・浜は祭りのようだが、ウミの中は 何万匹 ものイワシの お弔いがあるんだろう。

金子みすずは 1926年、結婚して娘を一人もうけるが、夫とは不仲で、この娘を実母に預けたのち、26歳で1930年早春、自殺した。
   (R・H)
約30年前、大学時代の同級生5人と山陰地方を旅した際、福島のN君の要望で、『金子みすず』の生誕地(長門市仙崎)を訪れ、駅前にあった記念館を見学した。それまで彼女の名前も童謡も、恥ずかしながら、全く不勉強で知らなかった。
“目から鱗が落ちた”というか、彼女の童謡に身が震えるほど感動した。それからは、図書館にある彼女の伝記や作品をことごとく読み漁(あさ)った。「杉田久女」といい、「金子みすず」といい、持って生まれた天稟(てんびん)というか感受性だ。   (T)

テーマ: - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(1)
政治の茶番劇。
2012/04/06 [Fri]08:11
category:放言
『「愛する夫(養子)の大チョンボを予防するため、当委員会は当分の間、開きません」と、格上妻の田中真紀子衆院外務委員長がノタまう』
 
 今国会で起こっている異常事件の一つは、田中真紀子衆院議員(68歳、田中角栄総理の長女、民主党、元外相)が委員長を務める衆院外務委員会が開会以来,二ヵ月ちかくになるのに、ただの一回も開かれていないコトだろう。我が国をめぐる外交的懸案は、北朝鮮が人工衛星打ち上げにコト寄せて発射する中長距離ミサイル発射や、在・沖縄海兵隊航空基地の辺野古移転など、多事多端だが、田中委員長は一向に開こうとしない。社民党などの衆院外務委理事に開会の手だてを、相談はしているらしいが、政界裏情報に通ずる消息通に云わせると、参院の予算、外務両委員会などで、失言連発により、野党側から問責決議案まで用意されている、当の”養子”、田中直紀防衛相(72歳、民主党)の予想される大チョンボ予防の”次善の策”とか。(R・H)
「政治の私物化極まれり」
田中外務大臣に贔屓するのではないが、答弁するのに、正確に言えるかどうか聞く方がハラハラする。まして、その嫁である眞紀子外務委員長に“於いてお哉”。彼女の心中察するに余りあり。学歴を云うわけではないが、慶応大学を卒業しているのだ。その点、日本語は読めなかったが、麻生総理の答弁の方が、面白かったし楽しかった。自公は、北朝鮮のミサイル発射後、問責決議を出すようようだが、これまた調子にのって出し過ぎ、茶番劇のように思えてならない。寧ろ任命者の総理にこそ責任がある。   (T)




テーマ:いまのニッポン我慢ならん! - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
『憲法改正の歌』
2012/04/05 [Thu]07:08
category:放言
『憲法改正の歌』      作詞  中曽根康弘   
  一、嗚呼戦いに打ち破れ
     敵の軍隊進駐す
     平和民主の名の下に
     占領憲法強制し
     祖国の解体計りたり

   二、我が憲法打ち立てて
     国の礎築くべき
     歴史の責を果たさんと
     決意は胸に満ち満てり
   
   三、国を愛する真心を
      自ら立てて守るべき
      自由と民主平和をば
      我が憲法に刻むべし
 
          
            産経新聞からの転載 
新憲法発布の頃は東京の学生時代で、若気の至りで共産党で活躍していた。
いまでも強烈に印象に残っていることは、共産党も社会党も「軍隊なき国家は国家ではない」と猛烈に反対したのに、それが何時のまにやら“平和憲法守れ”に豹変したのに驚いた。
この変節が、私は社・共の衰退の大きな原因の一つだと思っている。、
   (T)

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
頻発する人倫に悖(もと)る事件。
2012/04/04 [Wed]07:51
category:放言
『日本国じゅうで”不倫”教師がアトを絶たず、多くは中学三年生担当のベテラン教師、ナカには”親子ドンブリ”を美味しく食べた教師も・・・・

 四国の愛媛新聞がこのほど伝えたところによると、松山市内・某中学校の”三席”教諭にあたる男性教師(51歳)が今年1月白昼、自分の乗用車に”可愛い(?)”女子三年生(14歳)を「送ってやる」と、甘言を弄して、乗り込ませ、人里はなれた場所で、一日に三回も彼女の上に”馬乗り”になって、精液を発射した。このベテラン教諭はその後、2,3両月にわたって、あのコトを何回もやっている。彼ベテラン教師は、彼女三年生の母親にあたる30歳代・後半の”熟女”とも密接な関係になり、「あの子の進路相談」と称して、”熟女”母親をすでに数回、松山市内のラブホに呼び出し、これまであんまり味わったコトがない”親子どんぶり”を、タップリ美味しく味わった、という。市教委や学校側は、依願退職のカタチで、学校を「辞めさせたい」意向だが、彼ベテラン教諭は「体調が悪い」と云って、”親子ドンブリ”事件が母子側から暴露されて以来、出校していない。

 他方、北海道の札幌市では某中学の男性教諭(やはり50歳代)が、ふだんから”可愛がっていた”女子中学三年生(14歳か15歳)を、市内のインターネット・カフェに連れ込み、部屋に閉じこもって”二人共食い・乱交パーティ”にフケっていたことが、女子生徒側の垂れ込みで分かり、停職三ヵげつの懲戒処分に付せられた。首都・大東京の東端、江戸川区の某小学校では、校長室で、その校長(59歳)がドアに錠をかけ、生活保護を受けている”母子家庭”の母親(30歳代)と、毎日のようにセックスした。加害者(?)校長は”せめてもの償い”の印として、彼女”母子家庭”の女性を、障害児童の介護役アルバイトに”緊急採用”したが、アッチの修練はいまだに続行している、という。

 さて、こういう”道ならぬセックス”が男性教師ばかりでなく、女性教師にも蔓延(?)気味だというトコロが恐ろしい。東京都内の障害児童・生徒救済の特別支援学級で、心身ともに捧げていた女性教諭(34歳)が、”障害児”のナカで、イケメン・ハイティーンとアレして、無期限停職の懲戒処分に付せられた。この女性教諭は写真撮影が趣味で、某日、イケメン身体障害児とやっているトコロヲ、パチリと撮り、やや鼻高に同僚教諭に見せたのが、房事(?)暴露の発端になったらしい。
(R・H)
“昔取った杵柄”とはいえ、84才のR・H氏の取材能力にホトホト感心する。シヤッポをぬぐ。
上記の三人は、「天網恢々疎にして漏らさず」道徳地に落ちたとはいえ、生徒や保護者と関係したとは、飲酒運転以上に悪質だ。即時免職だ。これらの根本に、アメリカから押し付けられた憲法が原因の一つと、私は考える。近日中、中曽根康弘元総理作詞(憲法改正の歌」を紹介する。   (T)




テーマ:不倫 - ジャンル:恋愛

  COMMENT(1)
「維新の会」の大躍進か。
2012/04/03 [Tue]08:34
category:放言
『「維新の会」の勢いにシリごみし衆院早期解散に反対する自民党衆院議員、近畿圏選出議員を中心に、次期総裁候補の一人、石破茂前政調会長は「勝てない衆院選は止めよ」と公言』

 このほど東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイが伝えるところによると、橋下徹・大阪市長らが率いる「維新の会」の大地盤、近畿2府4県選出の代議士を中心にして、自民党の衆院議員間にも、谷垣禎一同党総裁らが唱える「衆院の早期解散、今夏までに総選挙」には、全く”勝てる”自信がなく、これに反対する勢力が徐々に増えつつある。自民党自身が3月上、中両旬行った近畿2府4県の選挙情勢調査では、今夏まで近かじかの間に総選挙に踏む切れば、小選挙区全体の八割まで、橋下市長の「維新の会」にナビき、比例ブロックでも、ほとんどが「維新の会」に獲られるという惨憺たる推測が出た。トキを同じくして行われた読売新聞の世論調査でも、”橋下新党”は得票率のうち四分の一を占め、小選挙区でも大阪、和歌山、滋賀、奈良などの各府県では、”橋下新党”がすべて首位に立っている。自民党内における「衆院選・先送り」論は、これらの調査結果を反映したモノだが、先ごろ行われた野田(佳)、谷垣(禎)の民主、自民両党首・秘密会談でも「いまのウチにナンとかしなくちゃぁならない」という意見では、ほぼ合致したといわれている。

 今秋おこなわれる予定の自民党総裁改選で、谷垣総裁の有力なライバルとみられている、石破茂・前同党政調会長(鳥取1区選出)は3月24日、テレビ東京で行われた政治討論・番組で、谷垣総裁らが進めている「衆院早期解散ー今夏までには総選挙」の路線に対して、公然と反対した。「いまの選挙情勢では、とても勝てない。公明党と連携しても、過半数とれるか、どうか、疑問だ」と、石破氏は述べていた。   (R・H) 
自民党の「維新の会」への恐怖は“さもありなん”。昨晩、6時から9時までの同級生(5人)の懇親の夕べでもそうでしたが、会う人の90%は、近く行われるであろう総選挙では、「維新の会」に投票すると云っている。恐らく、自民、民主は顔色ないほど惨敗するだろう。最近の国会討論は“引かれ者の小唄”という空しさを感じる。政界再編の中心人物は橋下徹だが、小沢一郎が男を上げるには、靖国神社に参拝し憲法改正の先頭に立つべきだ。   (T)

テーマ:維新の会 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
“触らぬ神に祟りなし”
2012/04/02 [Mon]08:53
category:放言
『きょう4月1日から始まった今学年度以降、中学低学年から武道が必修、父兄の六割以上は「カネがかからぬ」柔道を希望、大阪府教委は生徒の安全上、柔道も”立ち技”、”投げ技”を制限して”寝技”中心に「教えよ」というが、両性間・風紀問題も配慮してのことか??』

 毎日新聞は4月1日、文部科学省による学習指導新要領に準拠して、この日、開始される今学年度以降、中学一、二両学年生にも武道・修練を必修化するコトになったが、種々、問題点が多すぎる、と論評した。毎日新聞が全国的に父兄の声を世論調査したところ、全父兄の六割以上が「剣道などは諸道具の購入でおカネのかかり過ぎる」と”敬遠”し、柔道着一枚で済む柔道の履修を希望した、とも報ぜられている。ただ、柔道着が破れたり、切れたりすると、すぐ下の下着まで見え、男女混合の柔道などでは、風紀的な問題にまで発展しやすい、と今から心配している父兄もいる。愛知県知多地方では、さっそく体育教師、四、五十人が自主的に集まって、必修柔道の”教え方”などを研究、討論したが、出席者の過半数が、武道には無知の女性教師で「男子生徒は男性教師がが責任をもって実技を教えよ」、「生徒たちの安全確保には全力を傾けよ」等の意見が多かった、という。

 近畿地方のインターネット情報欄を見ていたら、大阪府教育委は4月1日、委員会を開き、対策を協議したところ、中学校生徒やその父兄たちが圧倒的多数で、必須・修練化を希望している柔道については、相手らのカラダに危険性が高い”投げ技”、”立ち技”等は、安全確保を優先させて制限し、中学校における柔道教育は”寝技”中心に”教える”べきだ、という意見が多数をしめた。男女平等などの考えが一般に普及し、男女混合の”修練”などが繰り返されるトキは、あらかじめ、柔道を学ぶ武道場に、ヤワらかいフトンを布かせて、女体の安全をハカるべきだ、と云う意見もでた、といわれる。ここまでハナシが進むと、”寝技”中心の柔道教育は、まったく違うコトを教えることになってしまう、という風紀面も考える”疑いの目”も少なからず、出て来るだろう、と云われている  (R・H)
私たちが中学時代、1,2月の厳寒の早朝、柔剣道の寒稽古があった。家の前の高校も50年まえ創立当時、男子は柔剣道、女子はマラソンの寒稽古をしていたが、いつの間にか止めてしまった。特に最近は告訴ばやりで“触らぬ神に祟りなし”ということか。
昨日、永遠の青春歌手・郷ひろみの24才年下の美女との三度目の結婚式を書いたが、一昔前、上原謙と大林雅美の年の差結婚に始まり、最近は、加藤茶、寺田農、ラサール石井らがワイドショウを賑わしている。いらぬお世話だろうが、茶の間のスズメたちはヤッカミから、“今はいいが20年、30年後、男は衰え、女は盛り、アッチの方が心配だ”と囁きあっている。。(T)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
『産経抄』の意見に大賛成だ・・・・・。
2012/04/01 [Sun]10:13
category:放言
『”永遠の青春歌手”郷ひろみ(56歳)がニ十四歳も年下の美女と三度目の結婚』

 中高年になっても、いぜん”永遠の青春歌手”を自負し、歌い踊りまくっているシンガー、郷ひろみ(56歳)は、約二年の交際を実らせて、二十四歳も年下の”美女”OL、徳武利奈さん(32歳)と3月31日、正式に結婚する。この結婚は郷にとって三度目の結婚で、郷自身が同日早暁、自分のブログで発表した。郷にとって、初婚は、スター俳優、二宮英明・白川由美カップルの独り娘、二宮友里恵との結婚で1998年、再婚相手は在ニューヨークの投資家の娘である大根田名美との結婚で2005年、それぞれ離婚している。三度目のパートナー、徳武利奈さんとの出会いは一昨年、共通の友人が相互紹介し,親交を深めてきた。徳武利奈さんは1960年前後、早大野球部主将として早慶戦などで勇名をはせ、プロ野球界入りしたのちは、国鉄、中日で活躍し、ロッテのコーチも務めた徳武定祐氏(73歳)である。徳武利奈さんも一時、1年ぐらい、週刊誌のグラビア・モデルや女優を務めたことがある。   (R・H)
今日は、83才の誕生日。寂しくもあり悲しくもある。昨日、カルチャーセンターで長年、能面づくりの講師をしているFさんから2年がかり彫った能面【黒式尉】を誕生祝いに戴いた。
昨日(3/31)の産経新聞の『産経抄』“我が意を得たり”。転載しようと朝早くから書いていたのに、全文書き終わる寸前、モタモタしていたら、全部消えてしまった。情けないやら腹が立つやら。誰か教えて頂きたい。私の意見にご不満の方はご一読されたい。
昨日会った数人の方は異口同音に、“自見はバカだ。亀井に殉じて大臣を辞めたら男を上げたのに、それでなくても、彼の演説は下手の長談義で評判が悪くて、来年の選挙は危ないのに”と。また、名経営者として誉れが高いある友人は、スターフライヤー(羽田ー北九州)で彼と時々会うが、一番前の席で、3人分の席をとりフンゾリ返っており、実に不愉快だと腹を立てていた。またある自民党系の議員は、私に、自民党の総裁は誰が良いかと尋ねられたから、私は間髪を入れず「安倍晋三」だと応えた。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ