プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
歌を忘れたカナリヤだ。
2012/03/31 [Sat]08:46
category:日記
『河村名古屋市長の七十五年前・南京大虐殺事件が中国側のデッチ上げ主張に反発して、中国側は静岡―長沙間・連日運行空路の一時停止を通告』
 
 静岡県は3月29日、このところ一日一回以上、運行されてきた長沙(華中の中心都市)空港と静岡空港とを結ぶ観光客輸送の航空便が停止になった、と発表した。華中・現地旅行社からの連絡によるモノで、七十五年前の南京大虐殺事件が中国側のデッチ上げとする、河村たかし名古屋市長の発言に対する反発措置とみられている。
(R・H)
如何なる中国の圧力に屈することなく、毅然として日本の立場を主張すべきである。そもそも、南京の人口は20万人なのに30万人を殺せる筈もなく、その上、軍律の厳しさは当時世界一だった。
戦災で焼き出され、父の里に疎開した家に、引き上げてきた旧兵士が集まり、毎晩のように懐古談をドブロクを飲みながら話をしていたが、従軍慰安婦にしても、嬉々として一丁上がりとばかりに軍票をバケツに投げこんでいた。売国的村山談話と河野談話が、敗戦後65年も経った今でも大きく影響している。
昨日、政治に関心が高く熱血漢のMさんから、“自見庄三郎は、自民党から袖にされ、辛うじて亀井静香に救われて参議院議員となり大臣になれたのに、その恩を忘れて亀井を裏切るとは言語道断。人の道に反しているが貴方はどう思うか”と猛烈に憤った電話があった。
私も全く同感だ。政治家は自己顕示欲が人並み以上に強いが、その中でも彼は特別異常で、大臣の椅子に執着し、亀井を裏切り、その上、話がダラダラ長く、テレビでは司会者から止められるぐらいだ。
恩を忘れたのは、彼だけでなく菅直人や仙谷由人、野田佳彦etcも同罪だ。善し悪しは別として、民主党が政権にしがみつけるのは小沢一郎のお陰ではないのか。いずれ天罰を受けるだろう。自民の谷垣禎一も民主党の野田、岡田克也に負けず劣らない政治感覚0の持ち主だ。石原慎太郎の一日も早い出現を祈る。 (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
日進月歩、だが自然に謙虚。
2012/03/30 [Fri]07:50
category:放言
『実用化にむけ超スマートな電気自動車の開発、組立てに成功、一回の充電で351キロも走れる電気自動車が、2014年にも一般市場にお目見得か』
電気自動車(EV)を研究・開発している専門企業「シム・トライブ」はこの3月上旬、一回の充電で 351 キロは走れる第二号試作車「シム・ウィル」 数車の製作に成功した。各車とも車前部に強力電動機を置き、車体も超軽量の合金とし、そののドア、窓ガラス等には軽量・強化プラスティック繊維を使うほか、車タイヤのわきにも、小型で強力な起電装置を取り付けてある。こうして一回の充電量で走れる走行距離は、先年、試作した第一号車より30-40%、上まわっている。外観もスマートだ。この第二号試作車では、必要部品のほとんどが車床下に置いているため、車内の座席面積は高級車なみに、タップリあしらえられており、乗り心地もよい。この電気自動車試作のためには、東レ、旭化成、ボッシュなどの内外三十数社が協力しており、実用生産の段には新設・大自動車メーカーが設立される。いまの見通しでは、2014年から同15年ごろ実用化されるのではないか、と見られている。   (R・H)
『少子高齢化の影響?、大型店イオン・グループは60歳以上の高齢者へのセールに重点か』

 大型店、イオン・グループは、わが日本における少子高齢化の進行を反映させて、2011年度から2013年度までの三ヵ年中長期販売戦略の重点を、過去の統計から見て、同グル-プ購買客の約40%を占める60歳以上の高齢者への対応、サービスに重点を置くこととした。これらシニア(年上層)の注文,購買は、年を経るたびに重増しているためである。   (R・H)
『日進月歩』社会の変貌は著しい。私が始めて上京したときは、門司から東京まで、驚く勿れ!29時間もかかった。特に驚くのは、携帯電話やパソコンでみられるように、ITの技術の早さである。熟・高齢者はついていけない。中学時代“お顔見たけりゃ写真あり お声聞きたけりゃ電話あり こんな便利な世の中も 会わなきゃできないモノがある”と歌ったものだった。東日本大震災で見られるように、いくら科学が進んでも自然には勝てない。自然に謙虚になるべきではないだろうか。  (T)

テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

  COMMENT(1)
“美しい花には棘がある”
2012/03/29 [Thu]08:43
category:日記
『滋賀、千葉両県に一夫多妻制を教義とするエロ新興宗教輩出、教祖が男役、多妻制のツマが代わりバンコで女役のポルノ映画ずくりをアルバイト、人類は近じか滅亡するので、アレは今のうちにウンとやって置こう・・・・』

 東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは3月27日、琵琶湖からほど近い滋賀県東近江市の「月光寺」というお寺を本山とする「神相学派」という新興宗教の教団が”一夫多妻制”を教義とし、教祖みずから監督・兼・男役、”多妻制”の複数・数人の妻を、代わりバンコに女役とするポルノ映画を、すでに十数本つくって売り出し、月に数百万円、モウけている、と報じた。この大エロ教祖は山下訓弘氏(57歳)といい、その妻は75歳ツマから24歳ツマまで6人いて、その間に出来た子どもは、幼稚園児から三十歳代まで十数人、共同生活している。75歳ツマはさて置いて、他の元気なツマは代わりバンコで、教祖が男役主演のポルノ映画に女役として出て、ハダカで奮闘している。「神相学派」には、少なくとも約千人の信徒がいて、教祖監督のAV映画を教義兼用映画として、毎月、買っているらしい。

 他方、千葉県のJR大網駅付近にも、別のエロ宗教教団があって、ここでは男性信者と女性信者とが、すぐ抱擁し、アレするのが習い性になっている、と云う。滋賀、千葉両県のエロ新興教団の教祖たちは「人類滅亡の日はちかい。早くウンとアレして幸福を味わおう」と”説教”し、信徒にはセックスレスの中高年女性、とくに夫が相手にしてくれない中高年主婦が多い、と報ぜられている。   (R・H)
人間、いくら歳をとっても色気とカネには貪欲で、“美しい花には棘がある”、この世知辛い世の中、濡れ手に泡のような話があるはずもないのに、金儲けの噺に飛びついて、虎の子の財産を何百万、何千万と騙される例が跡を絶たない。また「オレオレ詐欺」についても、テレビや新聞で、耳にタコができるほど注意を呼びかけているのに、これまた跡を立たない。その点、上記の事件は微笑ましくもある。
新興宗教の教主は、アゴは達者で頭が良いと思う。何が儲かるといっても元手のいらない、職業ほど儲かるものはない。  (T)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
住めば都ー八幡。
2012/03/28 [Wed]08:56
category:放言
『房総半島の沖合い海底に、これまでノー・マークだった2活断層を発見、これらが破裂、活動すれば東京首都圏などにマグニチュード8か9の大地震を予想』

 岡山市で発行されている山陽新聞や、これを引用した東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイ、夕刊フジ両紙などが3月26日、伝えるところによると、海底研究開発機構や名古屋、広島両大学理学部などの合同チームはこのほど、房総半島から南東にわずか百数十キロの太平洋海底に、従来、まったく知られていなかった、長大な活断層二つの存在を、発見した。このうち、第一の活断層は長さ160余キロメートル、第二の活断層は長さ300余キロメートルもあり、これらが単独もしくは共鳴して破裂、活動すれば、ただちに東京首都圏をふくむ関東南部から東海地方にかけて、マグニチュード(M)、8もしくは9の大地震をおこす可能性があることも、報ぜられている。
(R・H)
東日本大震災のあと、関東から奥羽地方にかけて毎日のように、マグニチュード3前後の余震が続いている。地震に麻痺しているのではないだろうか。
その点、油断は禁物だが、北九州での大災害は、私の記憶している限り(83年間)一度もない。
それもそのはず、明治維新以後殖産興業の政策として、製鉄所を八幡に建設した理由の一つに、地盤が固いことが挙げられた。
 蛇足として、10分足らず山や海に着き、山の幸、海の幸に恵まれている。
昨日のR・H氏のコメントは中国の重慶問題である。中国に進出した企業や関心のある方は一読されたい。 
  (T)
  COMMENT(1)
電力は産業のコメのメシ。
2012/03/27 [Tue]08:22
category:日記
『全原発の稼働ストップで日本の経済、社会、政治は大ピンチ、野田佳彦内閣は五月のゴールデン・ウィークまでに計画節電のプランをまとめる??』
 3月26日の朝日新聞によれば、原子力発電所としては現段階で唯一、残るハズの北海道電力・泊・原発3号機も5月上旬には定期検査の名目で、運転をストップする予定で、全国の原子力発電所、54ヵ所がすべて停止してしまうという異常事態が訪れる。産経新聞は同日、我が国で割安に電力を起電・供給する”総本山”と目されてきた原子力発電の再稼働を期待し、原発全面ストップのままでは、全日本が経済的にも社会的にも政治的にも大ピンチに陥るのではないか、と危惧している。野田内閣でも、枝野幸男経済産業相らは、電力需要が高まって来る5月上旬のゴールデン・ウィークまでに、万人に納得の行く計画節電のプランを立てたい、と云っているが、そのヤリ様次第では、今夏は恐るべき事態にもなりかねない。家庭のエアコンが止まったり、デパートやスーパーのエスカレーターが運転を制限されたりするリスクである。

 産経新聞によると、今回の54基、全原発の稼働ストップにより直接、東日本では東京、東北両電力など、三配電会社で合計、10・4%の電力供給不足が予想されている。西日本では関西、中国、九州各電力など、六配電会社で合計、8・3%の電力供給不足が予想されている。   (R・H) 
敗戦から昭和27,8年頃まで、しょっちゅう停電があり、電気の有り難さを痛感したものだった。
今日まで日本経済が発展した理由の一つに、電力の安定供給があったことは、何人も否定できない事実ではないだろうか。電力は生産(工業・農業・漁業)に欠くせざるものだけに、上記のように、電力供給が不足して停電したり、料金の値上げが行われると、日本は未曾有の危機に陥り、企業の日本脱出は必至になることは間違いない。そうなると、三段論法ではないが、人員整理や賃金カットが続き益々デフレが増幅されるだろう。
原発反対運動や、沖縄の米軍基地反対運動の背後に、私はどうも、共産党が操っているような気がしてならない。   (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
この世は男と女。
2012/03/26 [Mon]07:36
category:放言
『わが日本では岡山のトラを退治したヒメ参院議員の”不倫”相手が高校教諭解雇・有効の判決、親日国(?)台湾では郊外電車の最後尾車両を借り切って、ヤリ放題の”痴漢電車”』

 かつて参院・自民党の幹事長として辣腕(ラツワン)を振るっていた片山虎(トラ)之助議員(76歳、地方区で落選後比例区で当選、現在は「立ち上がれ日本」所属)を、岡山県区選挙で打ち破った「ヒメのトラ退治」の主、姫(ヒメ)井由美子参院議員(53歳)は、有夫かつ一男一女の母で、国会の赤ジュウタンを踏むだけではエネルギーを持て余し、”不倫”にも走って性欲を満足させた、という精力絶倫の中年オンナである。この”不倫”事件では、ヒメ自身の”傷”はほとんど無く、御姦通の御相手、関西学園(岡山市)教諭(40歳代?)に対してだけ、広島高裁岡山支部から「思春期の生徒を”教える”身でありながら、有夫のオンナとチャラつくとは、けしからん。教員の適格者ではない」という厳しい判決を下され、3月22日、学園側の教諭解雇は有効とされた(一審の岡山地裁は教諭解雇を無効としていた)。

 こうした日本の性的スキャンダルをマスコミがすぐ伝え、民衆が話題にするのは、戦前、戦中、実に50余年間、日本の”植民統治”下にありながら、戦後67年、経った今も”世界一の親日国家(?)”という定評がある台湾(人口2320万人)である。日本語はいまなお一部に通じ、”硬派”評論はもちろん、超”軟派”のアダルト(AV)記事、動画の類も日本から即刻、報ぜられてくる。その台湾で、日本のAVどころでない超”ポルノ”事件が起こってしまった。台湾で”痴漢電車”事件と呼ばれる、この事件は2月中旬の白昼、午後1時半すぎ、台湾の首都(?)台北をめぐる郊外電車のナカで起こった。郊外電車の最後尾一両を借り切って、終着駅まで約2時間、窓ガラスも連結口も全部、完全閉鎖し、ウスアカリの中で、性的ホステス役、17歳の未成年少女ひとりを、日本円にして4万5000円の参加料を支払って、この”痴漢電車”に乗った真っ裸の成人オトコ18人がカワリバンコで、あの行為をやったり、少女のアソコを舐めつくしたりした。ひとりで18人の異性を相手にした少女はついに気絶してしまった。ダレかのタレこみで”痴漢電車”事件は発覚し、主催者のオトコ(37歳)はじめ、若きオトコ3人、オンナ2人のアシスタントが助平の容疑で逮捕された。他の車両には200-300人の乗客が乗っていた、という。

 だが未拘留の参加者18人は、一様に”満足感”をうかべ、「電車のゴウゴウ音が刺激をまし、ダレかが見てはいまいか、というスリル気分のナカでヤルのは、生涯、得難い思い出になった」とも、語っていた。参加者のナカには、一人で2回も”まじわった”剛の者”もいたらしい。18人のオトコを相手にした17歳・少女は「5人目までアレをしている、という自覚があったが、アトはアソコこそ機能してらしいが、アタマの中はボーッとして、覚えていない」と語っていた。アシスタントとして、アレの介添えをした女性は、台北の大学院で性心理学を専攻している博士課程の学生で、「終始、冷静に”痴漢電車”での性行為や、オトコたちの集団心理を観察できたので、いい論文が書ける」と、警察で自供(?)している、といわれる。<日本ではヒメの姦通相手が高校教諭解雇有効、台湾では”痴漢電車”」の第一項にあるヒメこと姫井由美子は民主党の菅グループに所属しています。
   (R・H)
この世は男と女
 女を嫌いな男もいないし、逆に、男が嫌いな女は少ないが、上記の姫井由美子の場合は極端ではないか? 参院予算委員会での彼女の様子を時々テレビで見ると、赤い洋服を着て男好きな色っぽい顔をしている。「源氏物語」の光源氏の女版といえるのではないか?。
天下国家を憂いて行動する国会議員が少ないなか、彼女ような議員が一人、二人いるのは当然だ。目くじら立てて騒ぐことはない。昨日と一昨日、久し振り「noga」氏と「ななしさん」氏からコメントを戴き有り難うございました。「田中t治療院」氏のコメント、何の衒(てら)いもない女性らしい素直な文でした。   (T)、
 

テーマ:不倫 - ジャンル:恋愛

  COMMENT(1)
親方日の丸、月給ドロボーに活!
2012/03/25 [Sun]10:01
category:放言
『自民党の谷垣総裁、「維新の会」大進出の現状を、日本軍部やヒトラー、ムソリーニ台頭の昭和初期に酷似と指摘、石破政調会長は「長年、政権を担当してきた自民党には国民に”有難う”という気持ちが無くなっている」と・・・』

 谷垣禎一・自民党総裁は3月19日、京都府内で講演し、橋下徹・大阪市長の「維新の会」などが大進出している現情勢を、戦前・昭和初期、政友会と民政党という二大既存政党が汚職事件などで勢力を失墜し、独伊両国ではヒトラー、ムソリーニなどの独裁者が台頭し、日本でもテロが頻発して軍部が台頭してきた戦前・昭和初期の情勢に酷似している、と指摘し警告を鳴らした。谷垣総裁は直接、橋下市長の「維新の会」を”右翼”呼ばわりしていないが、いろいろ問題をかかえており、先般、発表された”船中八策”についても欠陥や実現不可能なモノばかりだ、と批判した。にもカカわらず、これだけ勢力を伸ばしているのは、現在の自民、民主両二大政党に人心がナビかず、日本の情勢が昭和初期の情勢に酷似し、一種の”議会制民主主義”不信に陥っているためだとし、現議会政治家がこれを深く自己反省して、”議会制民主主義”を立て直すべきだ、強調した。

 一方、”次期・自民党総裁”の有力候補視されている石破茂同党政調会長は同日、「自民党は戦後、長年にわたって衆院総選挙に勝ち、政権を担当して”いい気”になり、全国民に対し”有難う”という感謝の気持ちを表すコトを忘れてしまった」と、反省の弁を述べた。   (R・H)
今朝の「新報道2001」に、橋下市長、松井知事、民主党・桜井政調会長代理、自民党・林政調会長代理が出演していたが、特に公務員の行政改革については、橋下・松井の意見に大賛成だ。恐らく“燎原の火の如く”全国の首長の選挙に大影響することは必至だろう。
過去何回も、このブログで書いたように、約40年間、再開発の理事長として、市の職員・数百人をみてきたが、私はしばしば理事会で月給ドロボーと叱っていた。よく頑張っていたのは僅か10人足らずであった。コムシティの社長として送り込まれた市の幹部の如きは、旅行や魚釣りの 本ばかりを読んでいた。  (T)

テーマ:地方行政と政治 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
“隗より始めよ”
2012/03/24 [Sat]08:11
category:放言
『「まず隗(カイ)より始めよ」、消費税率ひき上げなど増税路線に傾きつつある民主党、衆院議院運営委理事会に、国会議員の歳費、年間、300万円カットを提案』

 わが日本の衆参両院議員は、月額 129万4000円の歳費(年額 1552万8000円)、毎年夏冬二回の期末手当あわせて535万5085円など、合計して年に約2100万円の議員報酬(給与)をもらい、世界じゅうでも議員報酬が多い国として名高いが、消費税率ひき上げなど、増税路線に傾きつつある政府与党、民主党は「まず隗(カイ)より始めよ」と、このほど役員会でこの”多すぎる(?)”議員報酬をカットする方針を定め、3月23日、衆院議院運営委理事会で、上記、国会議員報酬のうち、歳費だけ、むこう二年にかぎり、議員一人あたり年額で300万円を削減したい、と提案した。自民党などの野党側は、党に持ち帰って検討する、と返答した。民主党は、今国会中にも議員歳費カット関連法案を、成立させたい意向だが、少数党の社民党などには、議員歳費カットに反対の声が上がっている。
(R・H)
『隗より始めよ』とは、“言い出しっぺから率先遂行せよ”という意味である。
昨日、参院予算委員会の質疑を聴いていたが、“のど元過ぎれば熱さ忘れる”の諺どおり、東日本大震災の被害者の苦悩など忘れ去ったかのように、隔靴掻痒(かっかそうよう)の感がして生ぬるかった。日本の将来を真剣に憂いているとは、どうしても想えなかった。当選するのは大変だろうが、議員になってしまえばまさに極楽トンボだね。しかし考えてみたらそんな議員を選んだ私たち国民が悪いのだ。
昨日のR・H氏のコメントは、即物的な私の文章と異なり、実に情緒があった。一読されたい。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
老人に朗報。
2012/03/23 [Fri]08:37
category:放言
『70歳代になっても、ED防止薬やスッポンの血で割ったワイン等を飲めば、あの行為が十分できるだけでなく、心臓病や前立腺ガンなども防げるだろう、学会権威のハナシ』

 東邦大医学部名誉教授の白井将文、東京・浜松町第一クリニック院長の竹越昭彦院長らは最近、日本性機能学会専門誌に論文を発表して、我が国の中高年層・男性がよくカカる心臓病や前立腺ガン等を事前に予防するためには、60歳代、70歳代はもちろんのこと、老死前まで、よく注意しながら、人類”増殖”の肉体的まじわりを続けるよう、要請した。これら心臓病や前立腺ガンの予防には、下腹部等の血流の流れを良くするコトが必要で、血流増勢のためには、バイアグラ等の”立たない息子”をムリヤリ起立させる薬を飲んだり、スッポンの生血いれワイン等を飲んで、元気のない”老後の息子”を勢いずかせて、異性のアソコに”突入”させねばならない、”中折れ”しないようにクレグレも注意しなければならない、とも警告している。

 白井名誉教授らの調査、研究によれば、日本人男性の”息子”の長さは、ダラリとした平常時で、20歳代の若さでは平均8・64センチあったモノが60歳代になると、7・76センチ、70歳代になると7・61センチに縮んでしまい、”オトコの象徴”コウ丸も五分の四ぐらいに小さくなってしまい、しぜんと性欲が衰えたり、いわゆる”中折れ”も頻発する、という。ただ、事前にバイアグラのような薬を飲むなど、極力、努力すれば、”息子”は立ったとき14-15センチぐらいまで伸び、適当な”硬さ”になって、人類”増殖”の責務を果たせると同時に、血流の流れを加速度化させ”万病をナオす”効果もある、とも両権威は云っている。ときには中高年層の”弱い息子”を”起立”させるため、相手側パートナーのOral Kissや、自分の手によるMasturbationも必要になる、とも説いている。もちろん精液を”発射する”寸前にはストップしなくてはならぬが・・・・。   (R・H)
貝原益軒大先生は、名著【養生訓】のなかで“接して漏らさず”との老人の性に対する注意は、人口に膾炙(かいしゃ)しているが、房事過多は腎虚といって寿命を縮めるが、最近の医学では寧ろ、1、2ヵ月に一度は漏らした方が新陳代謝を促し、ホルモンの分泌を活発にさせ、前立腺肥大の予防に役たつと、或る本に書いてある。   (T)

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
教育の重要性。
2012/03/22 [Thu]08:40
category:放言
『大学受験界に”白?ショック”!6年前、東京都が試験的に創った中学・高校一貫校、白?高校から東大6人、早稲田大37人など、全員現役で多数、名門大に合格、横浜市も見ならい市立南高校に中学を付設し中高一貫校にしたら中学への倍率11倍強』

 東京都が6年前、試験的に学区制を越え、六年制の進学向け中学・高校一貫校として創った都立・白?高校(都内江東区元浅草)の初卒業生、約160人のうち、東大に6人、一橋大に2人、東京工大に3人、早稲田大に37人、慶応大に15人など、全員現役で名門大学に多数、合格し、全国の受験界に”白?ショック”が走った。こうした名門大学には従来、中高一貫校であっても、開成、麻布、駒場東邦、桐朋(男子=いずれも東京都=、栄光学園、浅野=いずれも神奈川県=、灘=兵庫県=、ラサール=鹿児島県=など,私立校からの名門大合格率だけが高く、公立校で初めて中高一貫六年制をとった白?高だけの成績を挙げたのは、歴史的壮挙だ、と東京首都圏の夕刊フジは称揚(?)している。

 今回の都立白?高も、上記私立中高一貫校も「中学三年生で高校一年の学力をつける」進学教育をやっている、といわれ、授業料、学費などが格段に安い公立校に中高一貫校が現れたのは、戦後教育史にとって画期的な出来事だろう。一般家庭の多くは、子どもを名門大学に進学させたくても、長期不況のためフトコロ具合いが乏しく、私立中高一貫校の諸掛りの高さに恐れをなしていたが、都立・白?中・高校の成功は一種の福音ともいえる。横浜市も白?中・高の成功に見ならい、市立・南高校(同市南区)を中高一貫校とすることとしに、中学部を付設し、この3月、初の入試を行おう、としているが、定員160人に対し、入学志願者は1767人に上り、志願倍率は11倍を上まわっている。    (R・H)
我が福岡県は意外と保守的で、ラサールや久留米付設など名門進学校を除いては、私立高校が生き残りをかけ授業料免除などで優秀な生徒を集め実績を上げてはいるが、依然として公立高校さまさまであるし、大阪と違って教師も熱心に指導する。
数年前、門司の高校に付設中学をつくって6年一貫教育を目指したが、パッとした評判は聞かない。
約4、5十年前、生徒増に新説高校をつくったが、教師が必死で鍛えたにも拘わらず、私が住む学区では、名門・東筑、八幡高校の壁は破ることはできなかった。   (T)
  COMMENT(2)
ガン患者に朗報。
2012/03/21 [Wed]08:25
category:放言
      『華頂寺お彼岸法要のコンサート』
 昨日(春分の日)12時から13時まで【二胡とピアノの音色で癒やしのひとときを】 
2胡演奏 帯金真理子    ピアノ演奏 土井夕起子
プログラム
・幻想曲 さくらさくら  ・荒城の月 ・おぼろ月夜 ・涙そうそう ・夜来香  ・蘇州夜曲  ・枯葉  ・幻想即興曲  ・イエスタデイ  ムーンリバー  ・賽馬  その他
東洋のバイオリンともいわれる二胡の音色は、私の心を和まし癒やしててくれた。楽しい彼岸の昼のひとときであった。   (T)

『韓国でノーベル賞級ものの大発見か、ガン細胞を分解、破壊できる新酵素MULANを』

 もう一つ真偽を確かめる作業の必要性をみとめるが、韓国の私立・建国大学(ソウル市広津区)のアン・ソングァン教授をチーフとする医学部、生命環境学部合同の研究チームが、人類長年の業病、ガンの進行を食い止め得る新しい酵素を発見した、と韓国の複数メディアが3月18日、報道した。このニュースが100%、真実であるならば、これはノーベル賞ものと思われる。この新酵素にはMULANという名が与えらえた。MULANは、ガン細胞の成長、転移、再発などを促進させている AKT 酵素を分解、破壊させる働きがある、という。MULAN と  AKT とが結合すると、ユビキチン という新細胞を生成して、結果的には ”親方”格の AKT 酵素そのものを破壊するようになる、という。アン教授は 「MULAN の量が多くなればなるほど、AKT 分解の速度は速まる。つまりガンの進行を止めてくれるワケだ」と語り、新たな抗ガン剤開発への夢をも描いている。アン教授らの研究結果は論文にまとめられ、英科学雑誌 Nature の系列下にある「細胞研究」(Cell Research) に掲載される、という。   (R・H)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
政界アラカルト。
2012/03/20 [Tue]07:37
category:放言
『”衆院の人気者”小泉進次郎議員(自民)には”可愛い恋人”がいる』

 週刊ポスト近刊号(3月30日号)が伝えるところによると、小泉純一郎元総理の次男で、父の地盤を継ぎ、横須賀市などから衆院選に出馬、当選し、その愛嬌ある言動によって”自民党の人気者”になっている小泉進次郎衆院議員(30歳)には、S子さんという、可愛くて礼儀ただしい20歳代のガールフレンドがいて、過去二、三回、深夜11時ごろ赤坂議員宿舎を訪れ、守衛らの許可を得て、小泉(進)氏の部屋に入り、早朝4時ごろ、小泉(進)氏の部屋を出て、再びタクシーを拾って”ご帰宅あそばした”と、報じられている。小泉(進)氏のブログには、S子さんの指名、住所、職業等を挙げずに、それとなく「一向に寒さは去らないが、お互い愛し合っているのだろうか、酷寒は別に気にならない」という、ほのかにS子さんをシノばせる短文が、ときどき現れるらしい。週刊ポストによれば、国会議員宿舎に、婦女が出入りするコトは、彼女らを招く議員の”良識の範囲”内で、論外の事件でもおこらない限り、アレコレいわないそうだ。一昨年、民主党の中井ヒロシ衆院議員(元拉致問題担当相)が議員宿舎に、交際中の左ズマらしい女性を呼び入れたのを見て、小泉(進)議員は「もし、あのヒトが外国の諜報機関にツナがっていたら、どう決着をつけますか」と迫ったコトがあり、すこし心配だ、とも週刊ポストは記している。
(R・H)
『橋下徹大阪市長の「維新の会」に財政的支援を、浪速の中小企業者、まず大阪西区の金属加工業者が1億円を寄金、ロック歌手、氷室京介はチャリティショーで得た約9億円を被災地に』!

 橋下徹大阪市長を代表、松井一郎大阪府知事を幹事長とする「大阪維新の会」を、財政的に支援するため、大阪市やその周辺の中小企業者ら、約700人が、このほど「経済人・大阪維新の会」を結成し、その会長に大阪市住吉区の日用品メーカー社長、更家悠介氏を選んだ。会員一人あたり、10万円から100万円ぐらいを醵金させる方針だが、その手始めに、大阪市西区の特殊金属加工メーカー、井上特殊鋼の井上豊治会長が、個人貯金のナカから、1億円を「大阪維新の会」に寄付する、と申し出た。

 他方、全国的に多数のファンをかかえるロック歌手、氷室京介は昨年3・11大震災の直後から、各地で東日本大震災復興支援チャリティ・ライブショーを挙行し、昨年末までに寄せられた6億余円を被災各県に寄付した。今年も年初から同様、チャリティイ・ライブショーを続け、2億余円を被災各県に寄付した。かくして被災各県救援に向けた氷室京介の寄金は、総額8億8058万5362円になる。   (R・H)

テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
健康と若さの秘密。
2012/03/19 [Mon]07:28
category:日記
『新夫婦あわせて154歳の新婚、劇団「四季」の日下武史と木村不時子』

 劇団「四季」にとって創設以来のリーダーで、劇壇きっての男優である日下武史(81歳)が同じ「四季」の仲間、木村不時子(73歳)と正式に結婚した、と3月18日、日刊スポーツが報じた。この新夫婦は合わせて154歳という高齢新夫妻である。日下は長年、病床にあった前妻を介抱しながら、舞台をつとめていた。木村との仲は古く、実は前妻も公認しており、実際にはもう何年も前から木村は日下の面倒をみていたらしい。前妻は一年以上も前に黄泉の国に旅立ったため、正式結婚を世に発表したモノである。   (R・H)

純白米ばかり食べていると、2型糖尿病はヒドくなる、日中米豪四ヵ国民(延べ35万人)を25年間、追跡調査した結果、米ハーバード大公衆衛生大学院の学問的実証

米ハーバード大で公衆衛生大学院の講師を務める孫斎氏らのチームは日本、中国、アメリカ、オーストラリア四ヵ国の国民,延べ35万人に対し、25年間にわたって、それぞれの食生活を追跡調査してきたが、毎日平均三、四杯の純白米を食べる日中両国民は、いわゆる肉食暮らしで、純白米を一週間に二、三杯分しか食べない米豪両国民に比べ、圧倒的に2型糖尿病にかかる率が高いコトを、学問的に実証し、英医学会誌、BMJに論文として発表した。2型糖尿病とは、中肉中背でも肥満化し、動きが鈍くなり、他の”万病を誘発”する病いである。孫氏らの研究によると、肉食暮らしの米豪両国民は、この調査の場合、12%しか2型糖尿病が増えていないのに対し、純白米一辺倒の日中両国民では55%、1万3000人も、新たな2型糖尿病患者が発見されたという。同じおコメと云っても、精米せずに、モミガラだけを取っただけの玄米ならば、繊維も、マグネシュウムも、ビタミンBも、残っており、2型糖尿病になりにくい。精米したおコメは、モミガラのほか、こうした皮質の成分も全部、取り外され、サラサラした澱粉(デンプン)の純白米になるが、その成分は糖分と多少の脂肪分だけなので、2型糖尿病を誘発する、という。このコトは、日本でも昔から云い伝えらえて来たが、学問的な実証は初めてではないか、と云われている。
(R・H) 
高齢者結婚について、いらぬお世話だが、100人が100人の人が訊ねたり疑問を持つのは、“アッチの方はは大丈夫か”ということである。
高齢者セックスについては、あらゆる医者が「アッチが駄目でも唇や指があるし、肉体的結合だけでなく、手を繋いだり肌と肌を接触して寝ることもホルモンの分泌を促し健康や若さの一助になる」といっている。   (T)

テーマ:生活に役立つ情報 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(2)
消費税値上げの論争の前に。
2012/03/18 [Sun]09:04
category:放言
『生活保護費の不正受給は2010年度に過去最高の約128億5千万円、生活保護受給者の三分の二は朝鮮半島出身者か、その縁類、片山議員が指摘』

 これまで正確に把握された分だけでも、日本全国における2010年度の生活保護費・不正受給額は128億7426億円で、過去最高を記録した、と厚生労働省はこのほど発表した。これに関し、3月16日の参院予算委で、自民党の片山さつき参院議員は2011年度の生活費費・支給総額が、やはり過去最高の2兆ー3兆円に達していると述べ、受給者の三分の二は朝鮮半島出身者か、その在日・縁類だと指摘し、政府側の対策を糺(タダ)した。厚労省側は「ただいま調査中」というに、トドマった。
(R・H)
私を含めて多くのの国民が腹が立つのは、コツコツ真面目に積み立てている国民年金よりも、生活保護の方が給付金が遙かに多く、その上、医療費が無料で諸々の恩典もあることだ。
せめて生活保護費を国民年金並みに下げるか、国民年金を生活保護並みに上げるべきと考える。
 昨日、非常に熱心に民主党を応援してきた或るご婦人と約30分間、立ち話をしたが、昨今の民主党政権の政治に“こんなはずではなかった”と大変憤っていて、私と意気投合した。
国会討論を聴いて情けなく思うのは、天下国家や物事の本質を論ずるのではなく、枝葉末節な論戦や、揚げ足取りに終始し、多くの国会議員は、己の当選だけしか考えているように思えるのは私だけだろうか。例えば、消費税の値上げを論ずる前に、北朝鮮の弾道ミサイルの発射や最新鋭の中国船の尖閣列島の遊弋問題にしても喫緊の課題が山積しているし、国内問題にしても、絶対にしなければならないことがあるはずだ。主客転倒も甚だしい。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
寄る年波に脱帽。
2012/03/17 [Sat]08:18
category:放言
『日本人男性の”息子”イチブツは老人になると五分の四ぐらいにまで縮む、”出来ない”のは当たり前、東邦大名誉教授が学問的に論証』

 東邦大医学部の白井将文・名誉教授(泌尿器科専攻)は多年の調査、研究の結果として、このほど日本性機能学会の医学誌に寄稿し、「日本人男性のペニスの長さは、高齢者になると、一割以上、五分の四ぐらいにまで縮みあがる。コウ丸も小さくなって、最盛時の四分の三ぐらいになってしまう。それだけ勃起力は低下し、性欲が減退する。あの交わりが出来なくなるのは、当然の成り行きだ」と、述べた。白井教授が長年ためて来たデータによると、平均的な日本人のペニスは20歳代、平常時(非勃起時)、8・68センチだが、60歳代になると7・76センチ、70歳代には7・61センチに縮んでしまう。コウ丸も、30-40歳代をピ-クにして、加齢とともに、小さくなって、70歳代には前記、最盛期の四分の三ぐらいになってしまう。男性ホルモンの”製造器官”が、こうも小さくなってしまっては、若い者に負けずに、アレに励んでも”出来ない”のも、当然の成り行きだそうだ。浜松町第一クリニックの竹越昭彦・院長は、白井論文に、「年をとると、身体の至るトコロに動脈硬化が生じ、血流の流れが悪くなる。当然、ペニスやコウ丸の海綿体へも十分、血が通わなくなり、”立ち”も悪く、ヤワヤワになる」と、コメントしている。
(R・H)
上記の白井將文教授。竹越昭彦院長のご高説に安心した。83年の経験でいうと、75、6才までは元気が良かったが、流石、80才の声をきくと、したい気持ちは脈々と燃えているのに、さすっても叩いてもコンニャクのようで、悲しいことにビクトモしなくなった。
約40年前、家内の遠い親戚で真宗の本山の執事長までした高僧(当時75才前後)が、私への色紙の表は、『明鏡止水』裏に『今はただ小便管(くだ)になりにけり 起つも立たぬも古(いにしえ)の夢』と書いてあった。まさに私の昨今の心境にピッタリだ。
(T)

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  COMMENT(1)
“嗚呼 人栄え 国亡ぶ”
2012/03/16 [Fri]08:02
category:放言
『日本のバブルがハジけて長期不況入りした”世紀末”の十年間、会社の”幹”だった管理職、専門職の過労などによる病死率は一般職の1・7倍、部課長級の中枢管理職にょる自殺はそれ以前の2・71倍』

 北里大学・公衆衛生学部の和田耕治講師らのチームは、五年ごとに行われる国勢調査の分析と、主要会社における十数種の職種で働く30歳代から50歳代までの社員を面接調査表とを合わせて解析した結果、1980年代まで我が国をウルおしてきた、あのバブルが崩壊して、長期不況入りした初期の1995年から2005年までの十年間(いわば”世紀末”)、ふつうの一般職の死亡率は低下していたが、反面、その上に立っていた管理職、専門職の過労などによる現役在任中の死亡率がバブル期よりも1・7倍も増加しているコトなどを見出してマトめ、論文にして、英医学誌、BMTに載せた。これによると、この”世紀末”の十年間、会社の”幹”だった部課長級の中枢管理職による自殺が、それ以前の2・71倍に増えていた。雇用状況の悪化による部下とのトラブル、製品の売れ行き不振などを、苦にして、自死を選んだモノと、和田講師らは見ている。
(R・H)
世はデフレや不況だというし、自殺者が昨年まで十一年間連続3万人を越しているけれど、摩訶不思議なのは、高給新車が飛び交い、新築の個人住宅やマンションに加えリホームが建築されていることだ。
あゝ人栄え 国亡び、盲(メシ)いたる民 世に多く”といふ三上卓作詞の「昭和維新の歌」が思い出される。   (T)

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
男の美学、女の未練。
2012/03/15 [Thu]08:29
category:日記
『九州男児、九州オナゴらしい”勇気ある蛮行(?)』
以下は世上、よく話題になる九州男児、九州オナゴらしい勇ましくも”勇気ある蛮行”(?)だと、思うので報告する。

(1)九州男児のハナシ。  二十余年前、北九州市の名門校、九州工業大学を卒業し、超難関の国家公務員第一種試験をパスし、運輸省、国交省でバリバリのキャリア高級官僚になり、”課長“級の関東地方整備局・技術企画官に出世していた長崎県生まれ、野口巌(47歳)=鎌倉市岡本在住=が、かねてからその”浮気”を疑っていた中年・熟女妻のアトを尾行し、中年男(44歳)=会社員、東京都北区在住=と、横浜市中区のラブ・ホテルに入ったのを現認、レセプションを通じて問いつめ、熟女妻もろとも、同ホテル・ロビーに呼び出し、”浮気当相手”男をブン殴ったり、蹴ったりして全治一ヵ月の傷を追わせ、”浮気パートナー”に告訴され、神奈川県警伊勢佐木署に暴行致傷容疑で、このほど逮捕された。事件があったのは、昨年12月5日夜11時半すぎで、その夜9時すぎ、ソッと岡本の自宅を抜け出た熟女妻のアトを、コッソリ後追いし、JR横浜駅で待ち合わせし、同市中区のラブ・ホテルに入ったのを、この目で見て、ホテル・ロビーでは、”浮気”パートナーに向かい「野郎、ヒトの女房を盗み食いすのか」と、彼の顔や胸にゲンコツとアシを振り回し、負傷させた疑い。熟女妻は大事にして、手も足も振るっていない。神奈川県警は、”浮気”パートナー側の”駆け込み訴え”により、野口を捕まえてはみたものの、「自分の女房がヨソの男と”浮気”しようとしている現場を、自分の目で現認しては、怒り心頭に発するのも無理はない」と、同情的である。

(2)九州オナゴのハナシ。  上記の九州男児と生まれと育ちが同じ、長崎県大村市竹松本町、無職、宇野香緒利(46歳)が、ストーカー規制法違反容疑で、長崎県警諫早署に逮捕された。ストーカーというのは、妻や恋人に振られたオトコのことを云うのだ、と思っていたので、ストカーされた男性側の訴えで、ストーキングしていた女性側が捕まるとは、珍しい。調べによると、香緒利は、一、二年前、年上妻のモトに”婿入り”して養家に尽くしていた夫(44歳)が、妻の横暴(?)に耐えかねて実家に帰り、離婚手続きをとっていたにもカカわらず、この年上妻は夫の実家や職場に押しかけたり、携帯電話で絶えず脅迫(?)の電話やメールを送っていた。今年だけで元・夫の実家には計5回、押しかけ「オトコなら出て来い」と、大声でワメき散らし、ケータイでは少なくとも57回。多い日には一日、7回、脅しのメールなどを送っていた、という。「やったコトは間違いないが、とくにモトのサヤに収まってもらう気持ちはなかった」と、やや矛盾(?)したことを、香緒利は供述している、という。   (R・H)
上記の事件論評の余地なし。寧ろ、九州男子の面目失墜。セックスレスで欲求不満が妻の不倫の原因。かくなる上は、熨斗つけて不倫相手に譲ることこそ九州男子の美学であり、面目躍如ではないか。
宇野香緒利の場合は歳が歳だけに、未練がましいのは同情の余地あり。  (T)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
総理の任命責任。
2012/03/14 [Wed]08:40
category:放言
『増税路線・野田政権への大支援者は経団連など、米倉会長は「最近、出てきた総理のナカでは野田氏が一番、すばらしい」と絶賛、「維新の会」の国政進出は「みんなの党」との合体からか』

 野田佳彦内閣は財務省等のシナリオどおり、3月12日から消費税率の引き上げなど、増税政策の大綱まとめと衆参両院への関係法案提出準備に入ったが、これら野田首相の思い切った戦術に、満腔の握手を送り、支援しているのは、経団連をはじめとする財界だ、と東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは3月13日、報じた。同紙は三日前、産経新聞に掲載された米倉弘昌・経団連会長とのインタービュー記事を引用して「ヘマだらけだった菅直人前総理に比べ、野田首相は日本の国益など、すべてを勘案して、増税路線や環太平洋経済連携協定(TTP)入りを決断した」と述べたうえ、「野田氏は、自民党政権末期の総理を含め、最近、出て来た総理のナカでは、いちばん素晴らしい首相だ」と、絶賛している。

」他方、新興勢力として多くの国民が期待している「維新の会」(橋下徹大阪市長が代表)については、同日、夕刊フジが政治ジャーナリスト、鈴木哲夫氏の執筆で、首相公選、参院廃止など、過激な(?)”船中八策”の公表で、敵か、味方か、民主”反主流派”小沢一郎氏や石原慎太郎・東京都知事らの賛否を試す”踏み絵”だ、と分析した。さらに同紙は、政治評論家、鈴木棟一氏の執筆で、「維新の会」が国政に進出し発言権を得るためには、”政党”としての諸要件を満たさねばならぬとし、それには衆参両院あわせて既往5人以上の国会議員がいること、国政選挙で全得票の2%以上を獲得することなどを挙げている。次期衆院総選挙で、後者の得票については問題なかろうが、前者の要件を満たすためには、次の三つのうち、一つを選ばなくてはなるまい、とも鈴木氏は記している。
(1)既往国会議員で、何人かが民主、自民両既存政党から抜け出して「維新の会」に入ること。
(2)民主党の”反主流派”小沢一郎氏らのグループと組んで”新党”を立ち上げること。
(3)やや考え方が似ている渡辺喜美代表の「みんなの党」と”合体”すること。

 鈴木棟一氏は、政界・諸状況を考え合わせた末、(3)の「みんなの党」と「維新の会」との”合体”が実現の公算つよし、と観測している。   (R・H)
経団連の米倉会長の目はどこについているのか。それとも痴呆症になりつあるのか?12日の参院予算委員会の様子を見ていたが、田中防衛相の答弁は、見る私の方が手に汗が出る有様。しかも審議中断が8回。小川法相は馬・・訴訟・・を追求に笑顔が消え言い訳ばかり驚き、細野環境相は、北朝鮮系の多いパチンコ業界の幹部6人からの献金の追求に釈明に大童。
何と云っても圧巻は、鳩山・菅の前、元総理の外交、エネルギー政策の党最高顧問の起用だ。
鳩山は、沖縄問題をこじらせ日米関係をガタガタにした張本人。菅は、福島第1原発事故を深刻化させた中心人物。こんな内閣が1日延びれば1日国益が目減りする。」
ところが、対抗馬の自民党が内紛しているのに憤りを感じる、野党の奮起や「維新の会」の結成を祈るや切!!。  (T)

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
『維新の会』の大躍進か?
2012/03/13 [Tue]08:42
category:放言
『「維新の会」は九州、四国、中国でも道州制実施を掲げて立候補させる?、憲法改正で戦争放棄条項破棄、参院廃止のほか、富裕者逝去の場合、全遺産没収(いったん国有化)による”富の平均化”を企図、小沢一郎氏らも警戒して、まず野田=谷垣連合の増税路線に反対』

 橋下徹大阪市長が率いる「維新の会」はこのほど松山市などで、同志・地方議員の集会を開き、次期衆院総選挙に対しては、四国のみならず、九州、中国などでも、現在、各数県に分かれている地方自治体をマトめ、それぞれ四国州、九州・州、中国州といった「道州」制確立と、国(中央政府)からの大幅権限移譲を求めて、候補者を立て、既存政党と戦うことで、ほぼ意見の一致を見た。また「維新の会」では、速やかに憲法改正を断行し、戦争破棄条項の廃棄、参院の廃止などをハカるほか、富裕階級の計画的・減少をねらって、富裕者が逝去する場合、その遺産全額か、それに近い額の没収を求める相続制度の大改定にも向かう気構えを見せた。遺産が家屋、土地など、不動産の場合は、いったん国有化して、アトで競売などのカタチをとって、民間に払い下げる”革命的”構想も考えられている。

 こうした”革命的”構想に不安を隠せないのは、民主、自民など、既存大政党から出ている政治家たちで、常に”反主流派”的な動きを続ける小沢一郎元民主党代表でさえ、最近、自派グループの会合で、野田佳彦首相を谷垣禎一自民党総裁と並べて弾劾し、両者の提携、さらには民主=自民両党の”大連立”による増税路線が、これに真っ向から反対する「維新の会」は大躍進を招くと断じて、今国会で反対することを、明言した。小沢氏は保守政治家として、「維新の会」が掲げる”船中八策”などには、おうむね反対する動きをとっている。   (R・H)
民主・自民併せても35%そこそこなのに、まだ政党として体をなしていない「維新の会」が60%強の支持率とは、“驚き桃の木山椒の木だ”。私の周辺でも、圧倒的に「維新の会」の支持が多い。
私もそうだけど、多くの国民は既成政党の優柔不断さと、己の当選のみしか考えない政治家いや政治屋に嫌気がさしていると思う。
だんだん世紀の大哲学者・プラトン『国家』で予見した状況になりつつある。  (T)

テーマ:維新の会 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
天皇陛下のお言葉。
2012/03/12 [Mon]07:26
category:放言
 病み上がりで最も静養が必要な時、天皇陛下は絶っての希望で、東日本大震災一周年追悼式に喪服姿の皇后さまと共出席され、午後2時46分、黙祷をささげたあと、「国民皆が被災者に心を寄せ被災地の状況が」改善されていくようたゆみなく努力を続けていくよう期待します」とのお言葉を約4分40秒かけてゆっくりと、はっきりした口調で述べられた。医師団の要望で、出席した時間は当初の40分から20分に短縮されたが、退場に際しては、岩手、宮城、福島の遺族席に向かってふかふかと丁寧に一礼された痛ましい病後のお姿と、家族4人を失った宮城県遺族代表の奥田江利子さんのことばに滂沱(ぼうだ)の涙が禁じ得ませんでした。
産経新聞だけに載った『天皇陛下のお言葉』の全文を転記するつもりで書いていたが、私の操作ミスのため消滅してしまった。


上田清司・埼玉県知事も、河村たかし名古屋市長の南京大虐殺事件(1937年)・デッチ上げ説を支持

「七十五年前の南京大虐殺事件は、まったくのデッチ上げだ」という河村たかし名古屋市長の発言に対しては、先に石原慎太郎・東京都知事が100%支持したが、これに続き、埼玉県の上田清司知事がこのほど県議会本会議で、議員の質問に答えて「そんな大虐殺を、南京の雑踏のナカでおかすことは、不可能だ。そんなコトがあったとは、考えられない」と主張し、その例証として、毛沢東主席ら中国の幹部からなんら公式抗議がないこと、中国の小中学、高校教科書に1977年まで南京事件の叙述がないことなどを挙げた。さらに、上田知事は日中、日韓両関係について「蒋介石や李承晩の時代に、国際法にのっとって、チャンと始末をつけたハズだ。日本人がいまだに贖罪(ショクザイ)意識を持つ必要はない」とも、述べた。
(R・H)

テーマ:生きること - ジャンル:心と身体

  COMMENT(0)
戦後体制の打破。
2012/03/11 [Sun]10:10
category:放言
今日は東日本大震災後一周年、罹災者のご苦労とご心痛察するに余りあり。
テレビで根こそぎ流された町並みの窮状を見るたび、心が痛みます。
一日も早い復興をお祈りいたします。
 (T)

『「”維新の会”の次期衆院選・立候補者はすべて手弁当の自己資金で戦ってもらう」と、橋下徹大阪市長、24日から開く”維新塾”の卒業試験で、候補者を選ぶとも』

 「われわれ”維新の会”から次期衆院選に出る立候補者には、すべて手弁当で、自己資金によって戦ってもらう」---注目の人、”大阪維新の会”代表の橋下徹大阪市長は3月4日夜、フジテレビの”新報道・2001”に出演し、民主党の古川元久国家戦略担当相や林芳正自民党政調会長代理らと、激論のすえ、こう高々と宣言した。民主、自民などの既存政党は、党本部が認めた衆院選候補者に対しては、党公認候補として、ひとり何百万円かの選挙助成金を交付する慣わしだったが、橋下市長はこれらの旧習を言下に否定したモノである。橋下市長が云う”手弁当方式”にちかいヤリ方は、一時、”維新の会”に近いとも云われた渡辺喜美代表の”みんなの党”が採用して来ている。最近、毎日新聞が行った世論調査では、”維新の会”の国政進出に期待する声が61%に上り、同”維新の会”が3月24日から開く予定の”維新塾”には2262人の受講生が殺到しているが、橋下市長らの話によれば、これら受講生のナカから論文、討論、街頭演説などの”卒業試験”によって、最終的な同維新の会・公認候補が選ばれる、と云われている。
(R・H)
世論調査で、民主、自民は支持率が20%前後に比し、政党として体をなしていないのにも拘わらず、『橋下維新の会』は60%を越している。如何に国民の期待が大きいかを証明するものである。
私はこのブログで何度も書いたように、『小異を捨てて大同につき』石原慎太郎を頭に、橋下、河村、大村が手足になって、安倍、小沢、平沼、亀井を巻き込んで政党をつくり、戦後のマッカーサー体制を憲法を含め、根本から打破してもらいたい。   
(T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
国家の衰退。
2012/03/10 [Sat]08:22
category:放言
『遺伝子の操作、薬効などで、人間などの寿命が更に伸びる可能性を米英学会誌に発表、東北、岡山両大学』

 読売新聞は3月6日、東北大学医学部創生応用医学センターの片桐秀樹教授らのグループが、そして時事通信は翌3月7日、岡山大学資源植物科学研究所の馬建鋒教授らのグループが、それぞれ動植物への遺伝子実験の結果、遺伝子を操作するコトなどによって、人間をふくめ、多くの生物の寿命を、さらに伸ばし、長寿化させ得る可能性があるコトを、米医学誌、Circulation,英科学誌、Nature Communications などに発表した、と報じた。発表論文の概略は次の通り。

(1)東北大=片桐教授らは一昨年から約1年9ヵ月間、血管の最内側にある皮細胞に良質遺伝子を注入し、その操作結果が容易に出るマウス、20匹と、ナニもやっていない普通のマウス数十匹とを育成、比較したところ、良質遺伝子を注入,操作したマウスの方が、ナニもやらなかったマウスよりも、平均2年3ヵ月ほど、長生きするコトが判明した。片桐教授らは、この実験の結果、血管内・皮細胞の炎症などを制御できる新薬をつくれば、我われ人間も、今よりも”より長寿”にまで長生きできる可能性が生まれた、と述べている。

(2)岡山大=馬教授らは、日本など、酸性土壌が多い東アジアで多く栽培されている大麦 20種類を解析、研究したところ、20種すべてが特有の遺伝子を持っているコトが判明した。これらが酸性土壌特有の素材、アルミニュウム・イオンを排除し、完全・無毒化し、大麦原料のビール等を熟成させている、との学説を発表した。こうした遺伝子を保存かつ活用させるコトによって、人間など、関係生物の寿命を長生きさせるコトができようなどの、新学説も展開している。
(R・H)
文章表現の弱い私にとって、的確な表現はできないが、これ以上平均寿命が延びれば、老人天国になって老人ばかりがゴロゴロ増えて、それでなくても危機に瀕している国家財政は、間違いなく破綻するだろう。
人類や国家の存立に絶対不可欠な要素は、生産である。
ところが最近のコマーシャルでは、幼稚園児や小学低学年児の起用が多く、早朝や休日の小学校の運動場は、野球やサッカーの練習で花盛り。
生前、尊敬する清潔な元北九州市長・谷伍平先生から“二十歳そこそこの青年に何億の契約金を払えば、一攫千金を夢みて児童は勉強しなくなるだろう”との心配のお手紙を戴いたことがある。
塩野七生の有名な名著『ローマ人物語』によると、ローマ大帝国の崩壊は、“パンとサーカス”と書いてあるが、現代ではさしずめ、“パンとスポーツ”ではなかろうか。「過ぎたるは及ばざるがごとし」昨日、参院予算委員会の質疑を聴いたが、枝葉末節の空しい議論の応酬であった。   (T)

テーマ:心と幸せ - ジャンル:心と身体

  COMMENT(0)
運・鈍・根 人生の妙。  
2012/03/09 [Fri]09:04
category:日記
『今の小中学生の母親たち、四割以上が「成人して我が子が”ひとり立ち”できるか、どうか」を不安視、ただ学習塾やスポーツ・スクールへの払いはカサみ、家庭生活は圧迫されるばかり、ベネッセ調査』

 小中学生らへの通信教育などを営業しているベネッセ・コーポレーション(本社・岡山市)がこのほど公けにした発表によると、同社のシンク・タンク、ベネッセ教育研究開発センターが昨2011年11月、東京首都圏で学ぶ小中学生の母親たち7519人に対し、”しつけ”や予習、復習などへの聞き取り調査をやったところ、彼女ら母親の大部分が今の教育の在り方に疑問を持っており、小学生の母親の41・7%、中学生の母親の44・2%が、わが子が成人した近未来、「”ひとり立ち”できるか、どうか」を、不安視しているコトが分かった。同センターはこれまで1998、2002、2007の各年、同様の調査をやって来たが、四割以上の母親が、わが子の将来を不安視していたコトはない。

 反面、わが子の学力や体力の培養には以前よりズッと気を配っているらしく、彼女ら小中学生の母親たちの六割以上が、学校授業のあと、学習塾やスポーツ・スクールに通わせている、と答えてきた。この数字は1998年当時の一割以上も増えており、それだけ家庭の日常生活を圧迫しているコトは、否定できない。彼女ら母親たちの約三割が「暮らしは今後、モッと悪くなりそうです」と、暗い顔をしていた、という。
(R・H)
長年、学習塾を経営して教育に携わった経験からいうと、多少例外はあるものの一般的には、持って生まれた素質だ。ただ面白いのは、突然変異で急に成績が良くなることがある。『教育に王道なし』といって突然変異に定石がないことである。
東大出にピンからキリまであるように、秀才必ず出世するとは限らないし、幸福になるとは限らない。
たった一つの真理は「鶏口となるも牛後となるなかれ」で、、東筑や小倉の下位に低迷して自信を失うよりも、二流・三流の高校のトップクラスにいる方が遥かにに良いが、教育は、所詮親の見栄であることが多い。昭和の文豪・司馬遼太郎は、数学が出来なくて大阪外語に進学したように、社会では名門を出たり、頭が良いからといって成功するとは限らない。「運・鈍・根」人生の妙である。 (T)

テーマ:心と幸せ - ジャンル:心と身体

  COMMENT(0)
第二の文化大革命か?
2012/03/08 [Thu]07:55
category:放言
『経済退潮気味の中国で”第二の文革”か、”建国の祖”毛沢東主席唯一の孫を自称する毛宇新少将が今の政府、党、軍の腐敗はヒドすぎると”自浄”を、全人代に提案』

 年間9%の高成長を続けてきた中国経済も、今年は国の通貨、人民元の国際的価値が低落し、経済成長率を年間 7・5%に下方修正するなど、退潮の傾向を見せ始めているが、ヒョっとすると、1960年代後半から約10年間、陰に成長主義者、劉少奇(二代目)主席打倒を目指した、あの文化大革命が再来するのではないか、という懸念が一部に流れている。あの”文革”は、毛主席にとって四度目の妻で、”紅色女皇”の異名を取った元女優、江青女史が音頭をとったが、またもや再燃するかもしれない二度目の”文革”は、やはり”建国の祖”毛沢東主席にとって唯一無二の”孫”をもって自称する毛宇新・空軍少将(42歳)=中国軍科学研究院・戦略研究部長、全国人民政治協力代表会議(全人代)メンバー=が、その”旗振り“役を演じる可能性が大きい、と我が国の一部大新聞は見ている。

 これ大新聞が引用する北京の代表紙「京華新報」などが報ずるところによると、毛宇新少将はこのほど論文を発表して「現在、中国の政府、党、地方組織にハビコっている汚職、腐敗は著しく、これが中国経済を停滞に陥らせようとしている主因だ。これら”黒い霧”を”自浄”して”クリーンな政府、党”を再建しないと、国は発展しない」と、述べ、全人代に政府、党の”清潔化作業”法案提案の意図を明らかにした。毛少将は、胡錦涛、温家宝、習近平、李克強らの現党首脳陣大半の”手”が「汚れている」と、疑っている模様だが、江沢民前主席ら、いわゆる”上海派”との関連は分かっていない。毛少将は、政府、党の腐敗が軍にもおよび始めているとし、「この大国家を打ち立てた大リーダーの子孫として、責任を感じる」とも、述べている。   (R・H)
昭和30年頃、、日中友好協会会長をしていた清廉潔白、正義感溢れ、中国にも信頼篤い松村謙三という代議士が「マスコミや社会・共産党は、中国共産党が全国を制覇したと手放して礼賛しているが、中国の何千年の歴史を繙いてみると、100年続いた政権はない。従って100年経って評価すべきだ」といっていたし、また、中国は何が起こるか分からない国だから冷静に対応すべきだとも、いっていたことを鮮明に覚えている。   (T)

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
日本を凌駕か?
2012/03/07 [Wed]08:16
category:放言
『ひた寄せる”韓流”の波に吸いつけられて渡韓し、はや半年ちかくソウルなどで”物もらい”などをして、ギリギリ日々の暮らしをしながら、韓国から離れらえない日本人女子大学生(21歳)』

 とうとうたる”韓流文化”の波に浮かされて、観光旅行の名目で渡韓し、ソウル、釜山などの街並みを、ブラブラ周遊中、格好の良い韓国青年に魅せられたらしく、ソウルの繁華街、明洞(ミョンドン)の観光ホテルから昨年9月初め、姿を消したまま、ビザ(出入国査証)の期限も切れて、法的には不法滞在者で、日々の暮らしは”物乞い”などをしながら、ギリギリ最低の飲食生活をしている日本人女子大学生(21歳)がいる、とインターネット通信のNiftyニュースが3月6日、大きく伝えた。ソウル市警など、韓国の警察当局も、昨年秋は強盗団などに誘拐、脅迫されているのではないか、と大捜査陣を張っていたが、冬口になって、”韓流・大好き”で、自分の意志によって滞韓しているモノと判断し、すくなくとも大捜査網は取り止めた。

 韓国の大マス・メディアはいぜん、この日本人女子大学生の行動には関心を持っている模様で、大見出しで「失踪・日本人女子大学生、日本人観光客にガツガツ乞食して、日々を生きる」などと、伝えたが、一部には路頭で彼女が韓国人・通行客にも”物乞いしている、という情報もある。彼女に金品をメグんだ日本人観光客のナカには、日本への帰国を勧める人も少なくないようだが、日本人女子大学生は「私は韓国が大好きなんです」と拒み続け、逆に彼らをビックリさせているという。まだ携帯電話等は持っているらしく、インターネットを介して、チョっと知った日本人観光客らから、約300万ウオン(約21万8000円)を観光客から借り入れたが、これを返却したという記事は出ていない。

 なにしろビザの滞韓期限は切れ、法的には”不法滞在者”の身なので、心配した日本の両親たちは渡韓し、在ソウル日本総領事館にも協力を要請し、この日本人女子大学生の行方を探しているが、彼女は一定箇所の長期定住したコトはなく、ソウルなど、大都市周辺の”安宿”を転々としている模様で、まだ在所をハッキリつかめていない。
(R・H)
また聞きだが、韓ドラにはまったご婦人の話によると、一度見始めると面白くて夜中の2時、3時までなり睡眠不足になるそうだ。日本のドラマは、韓ドラに比べて実に幼稚で見ておれない。ドラマの筋もそうだが、出てくる俳優が男はハンサム、女は美人。何と云っても心が躍動するのは、物凄く優しいのに痺れるそうだ。ビデオやCDは同好の士の間で回し見るのでネタが切れることはないとのこと。
“負うた子に教えられ”あらゆる面で韓国は日本を凌駕(りょうが)か?  (T)

テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(2)
不倫のすすめ。
2012/03/06 [Tue]08:46
category:放言
『「不倫は文化」の名言で有名なタレント、石田純一(58歳)が、プロ野球元西鉄ライオンズの名投手、東尾修(61歳)の長女、理子(36歳)と正式結婚してハラませる』

「不倫は文化」という名言(迷言)を発して一世を風靡した美男(?)男優、ミュージシャン兼タレントの石田純一(58歳)は、この文句とは裏腹の行動をして、世に疎まれ、不遇な時代もあったが、最初の妻との間に生まれたミュージシャン兼タレントの石田壱成(37歳)は、中国の連続テレビ・ドラマ「孔子」に彼・孔子の弟子、顔回(ガンカイ)として出る国際的男優に成長した。二度目の妻との間にもうけらえた Sumire (本名・松原すみれ、21歳)は近く名古屋・御園座で上演される時代劇「(石川)Gouemon」に出る女優にも成長した。その実、十人以下ぐらいは分かっているが、何人、子どもがいるか、正確には把握できないほど「爛熟文化の主」、石田純一が先日、何人目かの女性と正式に結婚してハラませた、と発表して、世の中をアッと云わせた。

 三度目か、四度目の妻にあたる、その人は、約40年前、プロ野球日本シリーズで三連覇を成し遂げた元西鉄ライオンズの名ピッチャー、東尾修(61歳)の長女で、女子プロ・ゴルファーとしても日米両国で名高い東尾理子(36歳)だ。石田純一は東尾理子に、三、四年前、十何度目(?)かの恋愛をして、2009年12月に正式結婚。老いたりとは云え、「やる気」満々の石田純一は日米で不妊治療を受け、人工授精(顕微鏡授精)で、理子に、何人目かの愛児を妊娠させ、意気揚々と東京で記者会見を開いて、その旨、天下に発表した。理子はこの11月にも出産の予定。石田純一は「この子が成人の20歳になるトキには、僕は78歳になっている。そう思うと、しぜんとエネルギーが湧き、活動がパワーフルになる」と、自信(?)に満ちていた。   (R・H)
昨日猛烈に腹が立ったのは、産経新聞は「天皇陛下ご退院」と敬語で報道したのに、毎日・読売・朝日・西日本新聞は「天皇陛下 退院」と報道したことである。日本語が世界に誇れる一つに敬語があることである。新聞記者がこんなに教養も知性もないとは驚いた。
十数年前、不倫小説の名手・かの有名な渡辺淳一先生が、景気をよくするに、『不倫のすすめ』という随筆を読んだことがある。それはね、不倫をすると、美しい洋服や靴を買い美容院や床屋に行って身嗜みを整え、しゃれたレストランやホテルでデートをして散財するからである。(現代の若者はしないだろうがが・・・・、)今日のR・H氏のコメントはアット驚くタメゴロー。   (T)

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
目くそ鼻くそを笑う。
2012/03/05 [Mon]08:02
category:放言
『極秘、民主・自民首脳会談で衆院”話し合い”解散にほぼ意見一致、岡田副総理は公然と町村派領袖、町村信孝氏と会談、増税諸法案の国会通過に協力を要請、内諾を得る』

 このほど東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは、さる2月25日の民主、自民両党首の極秘会談で、5月にも行われる見通しの衆院解散ー総選挙については、消費税率引き上げなど、増税路線賛否を焦点とせずに、”話し合い解散”によって、国会を仕切り直し、現状維持にちかい、平穏な結果をまねくような、穏便な総選挙を展開することで、ほぼ野田、谷垣両首脳が意見一致した、と伝えた。3・11東日本大震災の復旧に全力を傾け、福島第一原発事故以来、休止状態に陥っている我が国の原子力発電についても、早急に”再稼働”させる方向で、努力することでも、ほぼ両首脳の意見が一致した、とも伝えられている。谷垣禎一・自民党総裁は、かねてから増税路線の”シナリオ・ライター”勝栄二郎財務次官と昵懇(ジッコン)な関係にあり、野田佳彦首相と、増税必要の基本線では、変わりがない。野田、谷垣両首脳とも、いちばん心配しているのは、それぞれ自党内の”反主流派”による造反で、とくに「増税するくらいなら、野田内閣打倒が先だ」と、公言している小沢一郎氏への警戒心は強い。ただ”主流派”でも、岡田克也副総理は、2月25日の極秘両党首脳会談には否定的で、3月1日夜、岡田副総理は公然と、自民党内・最大派閥、町村派の領袖、町村信孝元官房長官と会談し、増税関係・諸法案の国会通過と、”話し合い衆院解散”に、自民党の協力を要請し、その内諾を得た。

 なお、フジ・テレビ「新報道2001」は3月1日、東京首都圏の成人男女500人に対し電話世論調査を行ったが、その結果、野田内閣支持率が34・2%で、次期総選挙における投票先き支持政党としては、自民21・6%、民主15・6%であり、橋下徹市長らの「維新の会」に国会進出を望む声が61・8%に上っていた。   (R・H)
確定申告準備のため、今日の論評は休む。悪しからず。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
ペンは剣より強し。
2012/03/04 [Sun]09:03
category:放言
『あの原発大事故を起こしながら、電気料金を大幅、値上げしようとしている東電に対し、筆誅キャンペーンを張った週刊・東洋経済の三上直行編集長(46歳)が、満員電車中で、痴漢行為を仕組まれ、ハメられて拘禁された??』

 この浮き世は何時、ナニが起こるか、分からないから、実に恐ろしい。一年前の3・11東日本大震災で、福島県太平洋岸の原子力発電所が会社側の油断もあって破壊され、付近の住民十万近くを被汚染の危険にサラしたにもかかわらず、いぜん5万余の社員が年収・平均、約1000万円という高級を食み、消費者に15%ちかい電気料金値上げを強いようとしている東京電力に対し、その近刊号(2月10日号)で、約40ページの筆誅キャンペーンを張った週刊・東洋経済の編集長が、満員電車中で痴漢行為を仕組まれ、見事にハメられて、警視庁に身柄を拘禁された。その人は、経済ジャーナリストとして著名な三上直行・編集長(47歳)で、週末・金曜の2月17日夜11時過ぎ、記者仲間と痛飲したのち、超満員のJR東海道線・湘南電車で帰宅の途中、若い女性のおシリをさわり、痴漢行為をはたらいたというので、居合わせた乗客二、三人に取り押さえられ、品川駅で、鉄道警察に、その身柄を引き渡されたというが、インターネット通信のNiftyニュースによれば、この事件は”三上憎さ”で凝り固まった東電側が間接的に仕組んだデッチ上げ事件だ、というのである。

 Niftyニュースが某有名政経ジャーナリストのコメントを引いて伝えるところによると、東京や大阪には、企業にとって”憎さも憎い敵将”を痴漢事件等によって葬るのは、よくあるコトで、企業側の注文にょって、満員電車内等で、たくみに痴漢行為を仕組み、その”敵将”を、仲間と一緒になって取り押さえるワル組合が暴力団関係者間には存在している。今回の三上編集長取り押さえ事件も、その一例に過ぎない。ふつう痴漢行為デッチ上げ事件は、ヤクザ(?)四、五人が組みとなって、”標的”の”敵将”を狙うが、その組みの一人は必ず女性で、ワザと”標的”の傍に立って”挑発”し、「陰部をサワられた」と騒ぎ立てて、あとのヤクザ男の仲間が”標的”取り押さえにかかるのだ、という。とくに今回の三上編集長のように、湘南電車に乗る直前まで、したたか飲んでいて「ナニも覚えていない」と申し立ている場合は「とりわけ痴漢デッチ上げがつくりやすい」と、消息通は云っている。Niftyニュースによれば、三上編集長を熟知するジャーナリストは、しみじみこうも云っていたといわれる:---「大げさな言い方かもしれないが、日本はまた惜しい人材を失いましたね。三上さんは仕事熱心な、真面目な人柄で、いくらアルコ-ルを飲み過ぎたからと云って、痴漢行為など起こす方ではありません。今回、東洋経済がやったプレス・キャンペーンが東電側を刺激して、あんなコトを仕組み、三上さんを社会から葬ったのでしょう」
(R・H)
以上が事実とすれば、この世は何と恐ろしいことか。“ぺんは剣より強し”言論には言論で対抗するのが民主主義の原則である。
消費税や電気料金の値上げは、分からないことではないが、“その前にすることがあリャしませんか”というのが国民の率直な意見だ。
即ち、下は市町村議員から上は国会議員の定員や歳費を減らし、地方・国家公務員の定員も給料も、真面目に働く教師や警察官を除いて、大幅にカットすべきだ。生活保護費も国民年金並みにすべきだ。
今朝久し振り、テレビ「新報道2001」”激論 橋下古川×林”を聴いたが、橋下市長の意見には、拍手喝采、溜飲が下がる思いがしたが、古川大臣の発言には隔靴掻痒の思いで生ぬるかった。   (T)

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
教育の正常化。
2012/03/03 [Sat]07:27
category:放言
『大阪市の小学生約50万人と、中学生約25万人に対し”土曜の休み”返上を命令、「土曜も学校で勉強せよ」、橋下市長の”教育維新”策が次々に・・・・』

 大阪市教委は3月1日、臨時委員会を開き、橋下徹市長の指示(選挙公約)にモトずき、大阪市内の小学校約300校(児童数、約50万人)と、中学校約130校(生徒数、約25万人)に対し、これまで”週二日の休日制”により、”お休み”だった慣わしを取り消し、土曜も開講して授業を行う方針を決定した。市内・児童、生徒の学力向上が狙いで、小中学における”落第””留年”制度(たとえば”九・九”できない子どもは”落第”させる)創始などにつぐ措置である。   (R・H)
『原子力発電を火力、水力、太陽光、風力、地熱などによる発電に変えたら、どうなるか、原発の割安傾向は否めない』

 昨年春の東電福島第一原発事故いらい、世論は原子力発電に否定的で、原発に代わるエネルギーとして火力、水力、太陽光、風力、地熱などのエネルギーを用いようという声が、しきりに上がっているが、このほど種々調査、計算した内閣官房・国家戦略会議・検査委員会が下した、一つの判定はいぜん、原子力発電が割安傾向にある、という点であった。同検査委員会が割り出した、100万キロワット時(kw.hl)の電力を発電させるのに必要な装置、敷地、機器は、次のとおり。

<<原子力>> 原子炉 1基(所要面積 約0・3ヘクタール)、その発電コストは 890万円。
<<火力 >> 火力発電機 2-3基(所要面積 約15ヘクタール)、その発電コストは 1070万円。
<<水力 >> 水力発電機 6-7基(所要面積 約2245ヘクタール)、その発電コストは 1060万円。
<<太陽光>> 太陽光を享受する反射板等を、1000個以上ならべる(所要面積 約5600ヘクタール)、その発電コストは3010万ー4580万円。
<<風力 >> 風車1770基(直線的にならべると100キロメートル以上)、その発電コストは 990万ー1730万円。
<<地熱 >> 地熱タービン 22-23基(所要面積 約2211ヘクタール)、その発電コストは 920万ー2200万円。
  文字色(R・H)
“土曜日返上”は驚くこと勿れ。
我が福岡県の普通高校の大半は、早くから自発的に土曜日も授業をしている。
長い間、教育界をみていると、ガンは組合よりも教育委員会にある。それは校長人事と差別にある。将棋の駒を動かすようにように、1,2年で移動させるのである。これでは落ち着いてジックリ学校経営が出来るわけがない。かの有名な女流俳人・杉田久女の旦那の宇内は、美校(現芸大)卒業して以来、一貫して、当時の小倉中学の教師を務めた。両親(父は小学・中学の校長)は教師、妹も教師、その主人は高校校長の教育一家。昔は校長に人事権があったので、特色ある学校経営ができた。   (T)

テーマ:気になる教育行政 - ジャンル:学校・教育

  COMMENT(2)
早く来い来い総選挙。
2012/03/02 [Fri]08:46
category:放言
『野田内閣により増税関係の諸法案を今国会で成立させたのち、自民、民主両党などの”話し合い”によって5月解散か、森喜朗元総理に次いで安倍晋三元首相もテレビで表明』

野党、自民党の空気は、与党、民主党の野田佳彦首相が国家財政の破綻と、社会保障制度の抜本的改革に、思いをめぐらせ、消費税率の引き上げなど、増税路線に”方向転換”したことを、いちおう評価し、野田内閣の手で、これら増税関係法案を今国会で成立させたのち、自民、民主両党などによる”話し合い”で、衆院の早期解散(そして総選挙)に踏み切るべきだ、との態度に打って変わりつつあるようである。もともと自民党は与党時代から、増税路線には反対ではなく、森喜朗元総理はいち早く昨年夏から、民主党との”話し合い”解散実行を、テレビなどで呼びかけてきた。今回、2月25日朝、読売テレビの時事問題番組「Wake Up!」で事実上、野田内閣の増税路線を承認し、関係諸法案を衆参両院で成立させたのち、”話し合い”解散に応ずべきだ、との意向を、ハッキリさせたのは、安倍晋三元首相である。安倍氏は、増税路線反対だったハズの民主党が、野田首相の出現によって一転、増税路線推進に変貌したのだから、野田首相自身の手によって衆院解散に持ち込むべきだ、としており、増税関係諸法案の国会通過にも「反対しない」旨、暗示している。安倍元首相は、衆院解散の時期について「早ければ早いほど、政局は混乱しない」と考えており、増税関係諸法案成立後、5月にも”話し合い”解散に踏み切るべきだ、とも述べている。

しかし、野田首相による”話し合い”早期解散に反対しているのは、自民党というより、むしろ民主党内の”反主流派”で、その領袖、小沢一郎元民主党代表は常ずね「増税問題で衆院を解散するぐらいなら、その前に野田内閣を打倒する」と、明言している。小沢氏はそのかたわら、民主党政権維持のため、党のアタマを変えるのはもちろん、他党とのより広範な連立模索や、他党人材の引き抜きを、示唆しており、政界再編も恐れていない。今国会は閉会が近ずくにつれて、波乱ぶくみで、”ナンでもあり”の情勢になりつつある。   (R・H)
私に入った確かな情報も、五月解散総選挙?説だ。その理由は、遅くなればなるほど、橋下維新党が体制を強化し、民主・自民が大敗の恐れがあるというのである。
昨日、自宅前の高校の卒業式に参列したが、大阪の先生達に見せたかった。終了後、数人の方との雑談で、全員維新の会を支持したいと異口同音に意見が一致した。夕方、中学同級生での親睦会「珊瑚会」でも6人全員が「橋下維新の会」に加え河村名古屋市長の発言も、強力に応援しようではないかと、これまた意見が一致した。
人数は少ないが、全員の意見 が一致することは近年珍しいことである。早く来い来い総選挙。昨日、一昨日のR・H氏のコメントをお読み下さい。   (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ