プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
頑張れ!頑張れ橋下市長!!
2012/02/29 [Wed]09:13
category:放言
『”橋下独裁”の声をモノともせず、橋下徹大阪市長は大阪市・市営バスの運転手給与を四割カット、大阪市教祖は”橋下独裁”反対を決議』

 橋下徹・大阪市長は、同じように大阪市内を走っていながら、民間経営のバスに比べて平均、三割五分もサラリーが高い、大阪市・市営バス運転手の給与を、すぐ一ヵ月後の来年度から四割カット(削減)する方針を固めた。大阪市電気局によると、大阪市営バスには約700人の運転手がいて、彼らの年収は40歳前後の中堅運転手で平均、739万円。これは、同様、大阪市内を走っている阪急、南海、京阪、近鉄、阪神の五民営バス会社の同年齢運転手が得る収入、年、545万円に比して、195万円も高い。この割高な運転手の”人件費”が過去28年間、市営バス赤字経営をもたらした最大の原因であり、すでに市営バスの累積赤字は604億円に上っている。市営バス運転手を含む大阪市職員組合では、橋下市長による運転手給与四割カットの報を耳にし、この”人件費”削減策が実行に移された場合、実力行使で抵抗する、といっている。

 一方、大阪市教職員組合は2月24日、臨時大会を開き、いまのままでは橋下ファッショ市政が進むとして、「橋下・独裁」には、身体をはって抵抗する旨、決議した。    (R・H)
現在の大阪府や大阪市は、40年前の福岡県や北九州市を思い出す。福岡は社会党の天国で、県や市の職員を甘やかし、高校の人事は組合と社会党の県議団で決めていた。また北九州市立病院では、下足番の小母さんの方が医師より給料が多かったという笑い話もあるくらいだった。その組合の横暴が尾を引いてか県議に共産党は全滅し、社会党は風前の灯火だ。明日は高校の卒業式だが、国歌斉唱は勿論、“仰げば尊し”を式歌として歌い、約30年前までは、教師も生徒も起立しないものが多かったが、今では一糸乱れず起立している。教育や市職の正常化に亀井光知事、谷伍平市長の業績は甚大だ。   (T)

テーマ:大阪 - ジャンル:地域情報

  COMMENT(1)
日本の危機。
2012/02/28 [Tue]08:25
category:放言
『河村名古屋市長の「南京大虐殺」デッチア上げ論に対抗して、中国は新たに「米軍の沖縄本島征服直前、敗者、日本軍は沖縄出身の民間人26万人を虐殺した」と主張、これらを根にした”琉球共和国”独立運動支援を公表』
 
 七十五年前の日本軍による南京(当時の中華民国首都)占領の際、40万人の中国人市民が皆殺しにされたという「南京大虐殺」のストーリーはデッチ上げだとする、河村たかし名古屋市長の主張は、石原慎太郎東京都知事らの賛同を得つつあるが、中国ではこれに対抗する気持ちからか、「1945年春から初夏にかけの米軍による沖縄本島征服作戦の折り、敗戦の憂き目を味わされた日本軍は、米軍完勝の直前、自暴自棄になって沖縄出身の一般民間人、26万人を虐殺した」という、新たなストーリーを創出、展開しつつある。これは、中国共産党の機関紙、人民日報の、そのまた”子会社”である対外宣伝紙、環球時報が今月下旬、集中的に流しつつある報道で、生き残った沖縄住民が”琉球共和国”独立を目指すのは当然だとして、中国は”琉球共和国”独立運動を支援、推進する、とも述べている。なお、沖縄県(戦後支援)擁護課が1976年、公表したところによると、六十七年前の米軍による沖縄本島征服作戦でこうむった我が方、犠牲者は軍、民あわせて18万8136人で、うち民間人の死者は約9万4000人で、沖縄本島出身者が主だが、そのほとんどが米軍の砲爆撃によるモノだと、述べている。
(R・H)
こんな重大なニュース(日本の危機)を、朝日、毎日、読売が報道しないのは当然としても、日本の良心といわれる産経新聞でさえも報道していない。
そもそも、小泉内閣以後、総理が一年で交代、安倍は病気、福田は可もなく不可もないが、麻生は解散時期を誤り、退任のドサクサ紛れに多額の内閣機密費をとり、鳩山は沖縄基地問題を拗(こじ)らせ、菅に至っては尖閣列島衝突事件で国を売り、東日本大災害、東京電力福島第一原発事故は、菅の『人災』だといわれている。私もそうだが、多くの保守的文化人や評論家も、現状の民主党内閣をみて“こんな筈ではなかった”と臍(ほぞ)を噛んでいる。
かくなる上は、一日でも早く解散総選挙をやってもらいたいが、現状では大きな変化は望むべきもない。橋下、河村、大村、渡辺の各氏が小異を捨てて大同につき、石原、亀井、平沼と救国新党(仮称)を結成すべきとおもう。   (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
高嶺の花。
2012/02/27 [Mon]08:10
category:日記
『そのサイズ、大中小あわせて95種類もある英国製のコンドーム、TheyFitが全世界で爆発的な売れ行き、日本の厚労省、コンドーム業界は排外的(?)で、我が道を往く』

 週刊ポスト2月24日号が伝えるところによると、英ウエールズ地方などで生まれ育った元銀行マンらが定年退職後、始めた避妊器具類の製造、販売がバカ当たりし、とくに柔軟な弾性力を”売り”にしているコンドーム、TheyFitは全世界で飛ぶような売れ行きをしめし、昨年12月の販売開始以来、わずか三ヵ月足らずで、年間換算に直して約10億個を売りさばき、いまも受注の処理に追われている。TheyFitが当たった理由は、その素材が弾性力に富む合成化学品で、とくにペニスの大きさに合わせて、小は長さ7・5センチ、中は長さ13センチ、巨大は長さ25センチと、実に95種類のサイズにわけ、客の注文に応ずる気配りの細かさにある、といわれている。

 このようにペニスの大きさは、国別、民族別、ひいては個人別で違う。スペインの医療器具メーカーが世界17ヵ国について、国別平均を調べたところ、最大はフランス人で勃起時16センチ(萎縮時12センチ)で、最小は韓国人の勃起時10センチ(萎縮時7センチ)というが、この数字をドコまで信頼してよいか、保証の限りではない。こうした神秘な(?)世界で、TheyFitが一度に95種類もサイズが違うモノを、生産、販売した業績は大きい。

 すぐにでもTheyFitの対日輸入、試着を期待したいところだが、我が国コンドーム業界は”聞きしに勝る”排外的(?)業界で、厚生労働省も協力して、外国のコンドーム輸入は、いちいち厚労省の許可を必要とする”特定・管理・医療器具”ということになっている。薬局やドラグッグストアに行っても、国産コンドームしか見当たらない。我が国は、アジア諸国などに対する有力な”コンドーム輸出国”になっており、Made In Japanのコンドームの品質の高さは、内外ともに”お墨つき”なのだ。

 相模ゴムのコンドーム、”サガミオリジナル”は、標準Mサイズが長さ17センチ,直径3・6センチ、大Lサイズが長さ19センチ、直径3・8センチで、短小者むけにも五種類の特製ミニ・サイズを売り出している。メーカー、オカモトからは標準Mサイズが長さ13・15センチ、直径3・26センチ、長さはそう変えずに大LサイズSuper Big Boyが直径3・7センチ、巨大LLサイズMega Big Boyが直径4・3センチ、短小者むけ Smart Boyが直径3・1センチで生産されている。
(R・H)
エイズ等性病予防には、コンドームは欠かせないが、勃起しない高齢者にとっては高嶺の花だ。コンドームのメーカーが相模と岡本の二社で独占しているのも初耳だった。コンドームを使っていた頃が懐かしい。  (T)

テーマ:健康、美容、ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  COMMENT(1)
我が意を得たり。
2012/02/26 [Sun]09:18
category:放言
『石原慎太郎東京都知事、「南京大虐殺事件はデッチ上げだ」とする河村たかし名古屋市長の主張を支持し擁護、名古屋市などの公式ホームページに数百万の”悪意ある”アクセス(書き込み)が襲来、一般市民の広報閲覧が困難化、中国の仕業か』

 東京都の石原慎太郎知事は2月24日の記者会見で、”石原新党”の結成が現憲法・破棄を前提とする構想だと、明言したのち、河村たかし名古屋市長による南京大虐殺事件(1937年)デッチ上げ論を支持かつ擁護した。石原知事は、南京における民衆の犠牲者が40万人に上るという中国側の所論に疑問を呈し、「一度に市民40万人を”殺害する”なんて、どう見ても物理的に無理で、アトでつくったフィクションでしょう」と、言い切った。

 一方、名古屋市は2月24日夜、同市や市営・東山動物園のインターネット公式ホームページ(HP)に、ここ二、三日間、断続的ながら、河村市長の南京大虐殺事件デッチ上げ論を論難するアクセス(閲覧かつ書き込み)襲来が合計、数百万にのぼり、これに阻害されて、一般民衆による市広報へのアクセスが困難になった、と発表した。この”悪意を持った”名古屋市HPへのアクセスは、一昨23日夕刻から始まり、同日午後5時50ごろには、同市HPに対し、一度に50万件以上のアクセスがあり、一般市民が同市の広報を知るため、クリックしても画面が出ず、周知”困難”な状況に陥った。その後も、何分か置いて、一回、35万ー50万ずつ、計画的なアクセスが十数回におよび、無慮、合計、数百万の”悪意ある”アクセスで、名古屋市のインターネットによる広報行政は阻害され続けている、と同市当局者は云っている。

 この”悪意ある”アクセスは、そのほとんどが国外からの発信で、全部と云ってよいほど、中国から発信されたモノではないか、と市当局者は云い、これに対して「打つ手が無い」のを、憂えている。   (R・H)
昨日の私のブログに、偉大な援軍者(石原慎太郎)が現れた。中国は勝手がよすぎる。日本には遠慮することなく内政干渉するくせに、日本やアメリカがチベットや人権問題etcに抗議すると、名古屋への抗議の数百万のアクセスで見られるように、顔色変えて理不尽にも内政干渉だと抗議する。
私が腹が立ち許せないのは、非常識で横暴な中国はは別として、これに便乗して叫(わめ)き散らかす我が日本人のエセ文化人の売国的発言だ。 (T)

テーマ:大東亜戦争の本当のこと - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
勇気ある発言。
2012/02/25 [Sat]09:09
category:放言
『七十五年前に起こったという南京大虐殺事件、「デッチあげだ」と、河村たかし名古屋市長は否定的発言、日中内外で河村発言に反対論、日中関係に響くか』

 市民税の一割減税策などを推進してきた河村たかし名古屋市長(元・民主党)が、今度は従来、日中意思疎通の心理的大障害になっていた1937年(昭和12年)冬、日中戦争の真っ最中、当時の中国の首都、南京で起こったという「南京大虐殺事件」について、「そんな事実はまったく無かった。デッチ上げがまかり通っている」という否定的発言を繰り返し、中国の世論はもちろん、日本国内でも民主党推薦の愛知県知事、大村秀章氏や、地元・名古屋の大ブロック紙、中日新聞がこの河村見解に大反発している。日本政府側、藤村修官房長官は2月22日、「南京大虐殺事件は否定できない」と、河村見解をさらに否定し、日中国交への影響を食い止めようと、努めた。”第三の新党”視されている「(大阪)維新の会」代表、橋下徹大阪市長も、河村・事件否定発言を否定する側にマワり、河村市長の持論、「市民税・一割減税の全国的施行は”空理空論”だ」と、河村市長との提携関係にまで疑問符を呈した。

 もちろん当の中国では、「南京大虐殺事件」をデッチ上げだ、とする河村たかし市長発言には、真っ向から反対する議論ばかりで、2月20日には、七十五年前の同事件生き残り証人と自称する李高山氏(88歳)を見つけ出し、テレビ上で「死体の山から抜け出し、九死に一生を得た」と、証言させている。中国政府はその駐日大使館などを通じ、河村発言を「歴史の歪曲だ」とし、即時撤回を求めた。南京市政府や中国共産党南京市委などは、上海の日本総領事館が、日本の人気アイドル・グループ「AKB48」などを、じきじき招いて、南京で3月中にも開催を企画していたJapan Weekを中止させよう、という意見が次第に多数派意見になりつつある。南京市は1978年以来、これまで三十四年間、”友好都市関係”を持続してきたが、いわば”兄弟都市”にあたる南京=名古屋市関係も破棄しよう、という強硬論が飛び出している。

 しかし、シンが固い河村たかし市長は一歩も退かず、「七十五年前のあのころ、”応召”で中国に”出征”していた父親も、罪なき民衆を大量殺害するようなコトは、軍規キビしい日本軍にはまったく起こりえぬデッチ上げだ」と、2月22日、日本記者クラブで講演し、「南京大虐殺事件」否定の持論を繰り返し、「私は民主党の国会議員だった十年前の昔から云い続けてきた」と、大見得を切った。中国では、いま「南京大虐殺事件」も一エピソードとする歴史モノ映画が全国的に封切られており、二、三日前には、北京の駐中国・日本大使館に火炎瓶が連続投棄され、チョっとした火事まで引き起こしている。  (R・H)
自虐史観に毒され中国や韓国に媚びる政治家、マスコミ関係者が、顔色変えて河村市長を袋叩きしているのに猛烈な怒りを覚える。そもそも当時の南京の人口は30万人しかいないのに、30万人を殺すはずがない。大体中国は数字が大袈裟な国民性で、例えば、白髪三千丈というように・・・。従軍慰安婦問題にしても、完全なデッチアゲだ。当時、日本も朝鮮も支那も大変貧乏で、特に農村では自ら慰安婦を志願し、決して強制連行はしていないと、多くの元兵士から聞いたことがある。何で、日本人は、中国や韓国のイイなりになって自分の国を卑下するのかな。(T)

テーマ:大東亜戦争の本当のこと - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
動き出した政局。
2012/02/24 [Fri]09:16
category:放言
『鈴木宗男氏の「新党大地」や、高橋昭一氏ら”一年生議員”を主にする「日本のあるべき選択を考える会」が、それぞれ小沢一郎氏寄りの姿勢を濃厚に』

 共同通信などの速報によれば、鈴木宗男衆院議員を代表に推している「新党大地・真民主」は、先ごろの記者会見などで、今後も政府与党として動く方針を明らかにするとともに、とりわけ”反野田(総理)的”な小沢一郎元民主党代表に同調して行く姿勢を明確にした。「新党大地・真民主」は代表代行兼幹事長に松木兼公衆院議員を、また参院議員会長に平山誠参院議員を推すなど、小沢一郎元代表に近い人物を、党幹部に推している。その基本方針としても、消費税率引き上げや、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)即交渉入りなどに反対するなど、極めて”小沢路線”に近い。

 他方、東京首都圏の夕刊フジが2月23日、報じたところによると、高橋昭一氏、平山泰朗氏ら、民主党の衆院”一年生”議員ら、40人が同党からの離党準備書に署名、捺印した。高橋、平山両氏らは勉強会「日本のあるべき選択を考える会」を結成し、その初会合には、元民主党衆院議員で、現在は「維新の会」代表で、先般”船中八策”を発表した橋下徹大阪市長にちかい松沢成文前神奈川県知事を招き、彼の野田佳彦政権批判論に耳を傾けた。これら反野田的な40人は、中間派10人、独立系5人に対し、小沢(一郎)系が25人と、圧倒的に多い。   (R・H)
昨日、突然「二月花形歌舞伎」の観劇券を二枚頂いたので家内と博多座に行った。
演題は『天竺徳兵衛新噺』で、
九州を舞台に壮大なスケールで繰り広げる一大スペクタクル。創造性豊かな猿之助の世界を存分に堪能できた傑作で、初役に挑む市川亀治郎のみずみずしい演技と舞台の美しさに、うっとりした。
 興奮冷めやらず、味と安さで有名な水炊きの「長野」で舌鼓した。最近一連のRH氏のコメントをお読み下さい。   (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
女の武器の濫用。
2012/02/23 [Thu]07:49
category:放言
『”婦人宣教師”の肩書きで来日し、一流”派遣型・風俗嬢”を兼ねる、キリスト教学、女としての技術などを反復・練習のため、年に何回か日を決めて勉強会』

 韓国の新聞、テレビ等が2月21日、在日 FNN ネットワークからの転信として、犯行(?)場所実写の写真入り等で大きく報じたところによると、東京、大阪の両警視庁は、このほど在日(特派)キリスト教牧師、青山金信(51歳)=東京中央キリスト教協会、在日韓国人かも(?)、東京中央教区所属=ら、二人を、出入国管理取り締まり法違反ならびに管理売春罪の容疑で、逮捕した。青山らは始終、日韓両国を往復している有力牧師だが、最近、韓国治安当局による”売春”取り締まりが厳しくなったのと、”コズカイ稼ぎ”のため、一流”派遣型・風俗嬢”を、韓国から”お呼び”し、東京、大阪の”高名な紅灯街”で”(有料)勤労奉仕”させるコトを思いついた、という。この”紅灯義勇軍”士官候補生に本国、韓国で選ばれたのは、ソウルの女子大、一流商社、Aクラス・バーなどで、その名も高い、才色兼美の女子学生、OL、バー・ホステスなどをやってきた経験者だった。東京ならアカサカ、シンジュク、大阪ならミナミ、トビダなどで”従軍看護婦”として名を馳せ、一夜の”従軍看護代”は万円単位の高額だった、ともいう。

 
一級にせよ、特級にせよ、韓国の”風俗取り締まり”はソウル五輪以来、急に厳しくなり、韓国のブルジョアたちも、官の目を怖れている。本場では”失業”し、いろんな”手数料”を積んでも、ちかくは日本、東南アジア、遠くは米欧、豪州などに、別のビジネス名目で、目的国のビザをとり、”カネ稼ぎ”に出て来ているらしい。昨年来、ソウルの永登浦などで、一流”派遣嬢”たちの”売春”取り締まり緩和要求デモ等があったが、これが逆目に出たところも、あったらしい。また、その”逆手”を取って、これなら「大丈夫だろう」と思って始めたのが、”婦人宣教師”を名乗る、この”派日”作戦だったらしいが、”一流・派遣型”風俗嬢(?)を取り繕うためには、かなり教養、知識、勉強が必要になり、彼女らは半年か一年にイッペンぐらい、日を決めて”キリスト教学”、”国際政治・経済”などの大講習会、デベート(討論)に出て勉強するコトも、義務ずけられている、という。
(R・H)
急用ができて行けなくなったと、博多座の観劇券をそれこそ急に頂いたので、コメントを書くヒマがありません。今日は省略します。悪しからず。(T)

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
首相の公選制。
2012/02/22 [Wed]08:58
category:放言
『「維新の会」などが唱える”首相公選”制には賛成が実に73・6%、時事通信社の世論調査結果、志位日共委員長らは「”コワいのは”橋下独裁”の幅が拡がることだ」と!』

 2月16日の時事通信社発表によれば、同社が2月9日から四ヵ日間、全国2000人の成人男女に個別面接方式で世論調査(有効回答率、63・3%)したところ、その結果で、橋下徹大阪市長ら「維新の会」が唱える”船中八策”のナカでも力説している、内閣総理大臣を日本国民が一票を投じて直接、選ぼうという”首相公選”制に対し、賛成が実に73・6%に上り、反対の13・5%を圧倒した。野田佳彦現総理が進めようとしている消費税率引き上げなどの増税案に対しては、賛成39・9%、反対53・8%だった。衆院解散ー総選挙の時期については、「増税関連法案の国会提出前に、やるべきだ」が53・7%、「増税関連法案の衆参両院通貨、成立後に、やれ」が19・7%、「増税を争点として、衆院解散ー総選挙までやる必要なし」が31・9%だった。

 一方、志位和夫・日本共産党委員長は、「維新の会」の”船中八策”について、2月16日の記者会見で、「適当なコトを並べたてただが、一番コワい本質は、橋下市長ら”維新の会”が”独裁”のハバを拡げることだ」と、非難した。自民、新進、民主の各党に籍を置いたことがある上田清司・埼玉県知事は同日、東京で講演したが、「維新の会」と「みんなの党」との合流もしくは提携の可能性については否定的で、「維新の会」の”船中八策”についても、非体系的だと断じ、「国家の基本を論ぜねばトキがくれば、破綻(ハタン)しよう」と述べた。    (R・H)
基本的には首相公選制に大賛成だが、前提条件が二つある。
その一  天皇制の護持
その二  立候補するには、条件を付ける。何となれば、人気のある芸能人が立候補し、民意が低いため      に、過去、東京・大阪・宮崎で当選したように。
数日前、TさんとMさんが、入院加療中?ではないかと書いたが、昨日、Tさん(女傑・寺坂女史)さんとお会いしたら、案の定、急性肺炎で入院していたそうである。兼ねてから、お歳(90才?)だから特に寒いときや暑いときの講演や演説は、ホドホドにとご注意申し上げていた。ご全快して本当に良かった。衷心よりお慶び申し上げます。   (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
破綻寸前。
2012/02/21 [Tue]09:16
category:放言
『今年の衆院総選挙は自民党の大勝か、そうも思わせる群馬・県都、前橋市長選挙、新聞などで”市民へのサービスぶり”が六位にもなった高木前市政が破れ去る、民主党色のためか』

 今年中にありそうな衆院解散ー総選挙は、自民党の大勝か。そうも推測できる国内(地方政治)ニュースで、朝日、毎日、読売各紙とも、2月20日ずけ、三ページ目あたりの片隅に掲載されていたニュースだ。”市民党”のノボリをかざし、民主党からの応援を得ていた、高木政夫市長(61歳)が三選目の市長選挙で、2月19日、落選してしまったのだ。人口33余万の前橋市で、その”勝者”は、堂々と”自民党”推薦の旗を掲げて、打って出た元同党群馬県議の山本龍氏(52歳)である。高木氏は市長時代、日経新聞の番ずけで、その”市民へのサービスぶり”が買われ、全国 No・6の市長でもあった。つまり、”市民へのサービスぶり”は、”保守王国”上州の”人脈、縁脈、金脈”に敗れた、といってよい。僕らが、このちっぽけなニュースを重視しているのは、前橋市が中小国(?)日本の典型的なマチで、総選擧となると、目が無いからでももある。  このチッポケなニュースを重視する他の主要点は以下のとおり。

(1)日本国民の”民主党きらい”は”自民党ぎらい”を、はるかに上まわっている。
(2)橋下徹大阪市長の「維新の会」は、関西で”犬の遠吠え”をし続けるだけで、総選挙への準備をほとんどやっていない。
(3)自民党の復権は”王政復古”かもしれぬが、超大国へなら、西へも、東へもペコペコしている”進歩屋さん”より、ずっと良い。
  (R・H)
国家財政は破綻寸前で、いつ何があってもおかしくない。これは市民に迎合し、ハコモノをむやみやたらに建て、生活保護に甘く医療制度の放漫化にある。なかでも、お手盛りの議員定数、歳費の杜撰さに加え、親方日の丸・国家・地方公務員給与の高さと勤務の狡さ(教師と警察官を除く)にある。
これらの禁断の実にメスをいれようとしているのが、橋下徹であり、河村たかしである。
「大阪維新の会」の政策の目玉である“船中八策”を、既成政党やマスコミは、杜撰だと批判するが、まだ設立して日が浅いのだから当然である。
野田総理は消費税の値上げを強く提案しているし当然だが、その前にすることがありゃしませんか。河村たかし、橋下徹の爪の垢を煎じて飲むべきである。   (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
陛下のご快癒を祈る。
2012/02/20 [Mon]08:22
category:放言
『畏れ多くも天皇さまの御胸にメスを入れた執刀医は、三浪後、日大医学部に入り、欧米にも学んだ天野篤・順天堂大教授、外科医は全国的に東大など、旧帝大系は非主流、私大医学部、地方医大の出身者が中心』

 天皇陛下が2月18日、心臓冠動脈バイパス手術をなさった”場”は東京・本郷の東大医学部付属病院だったが、メスを執った”人”は東大教授にあらず、順天堂大医学部の心臓血管担当、天野篤 教授(56歳) であった。東大医学部卒業でない医師が、畏れ多くも我が”大君”の御心臓にメスを入れこんだのは、きわめて異例のコトだ、と東京首都圏の夕刊フジなどは伝えている。

 しかし、そうした入試最難関の”東大出”のお医者さんを、一格、上に置く考えは、今日的ではない。とっくの昔に、医学界では、外科とその周辺部門では、東京、大阪の私大医学部か、地方医大の卒業者が主流を占め、東大など、旧帝大系の医学部出は数もすくなく、質的にも主流を占めていない。天野教授のような、腕がたつ”神の手”は、多くが東大以外の大学卒業者である。

 夕刊フジによれば、天野教授は”三浪”で、さんざん苦労したのち、日大医学部に入り、ここを卒業後、海外にも勉強に行ったが、主に国内で関東逓信病院、亀田総合病院(千葉県)などで、腕を磨いたのち、2002年、順天堂大医学部教授のイスに就いた。天野教授のほかにも、心臓バイパス手術で、内外に”神の手”の偉名を馳せている須磨久善・湘南鎌倉総合病院長(61歳)は私立・大阪医大卒だし、南淵(ナブチ)明広・東京ハート・センター長(53歳)は、奈良県立医大卒である。

 僕は数年前、持病の脊柱管狭窄症・患部摘出手術のため、東大出の若いインターンン医が充満していたと東京都立・神経病院に入って手術を受けたが、その後の経過が思わしくなく、そこから間近かの国立災害医療センターで、手術をやり直した。国立災害医療センターは、やる気充満の松崎英彦・整形外科医長ら、日大医学部出が、競って腕を振るっていた。   (R・H) 
天皇陛下の順調なご回復を祝す。皇居前だけで、1万7000人の方がお見舞いに記帳された。
 
 深夜に起こされ生命に影響し、その上訴訟が多いので、内科、眼科、耳鼻咽喉科、皮膚科etcを選ぶ人は多いが、外科や産婦人科を、少子化で小児科を選ぶ医学生が少ないなか、私の孫とその嫁は共に、信州大学医学部で学び、孫は脳外科医、その嫁は産婦人科医になって名古屋で働いている。研鑽を積んで上記の天野教授のようになってもらいたい。   (T)

テーマ:その他 - ジャンル:その他

  COMMENT(1)
陛下の手術の成功を祝す。
2012/02/19 [Sun]08:27
category:放言
天皇陛下の心臓手術の成功を祝す。心温まる両陛下のお姿に感動。宮城前の記帳所に、ご全快を祈る国民の長蛇の列。   (T)

『”婚活”詐欺で 助兵衛・親爺ら最低6人を殺し、その生命保険金などで1億円以上、かせいだ木嶋香苗(37歳)への裁判が傍聴券・奪い合い15倍の盛況、超”名器”自慢オンナ、木嶋のセックス告白が赤裸々で、ポルノ・ショーより面白いから・・・』
「結婚してもよいわ」と、インターネットの”出会い”系や池袋のデートクラブで知り合った好き者爺い、千葉県野田市のカ ネ貸し業、安藤建三さん(当時、80歳)らを誘い入れ、あの道をチャンともてなし、ナジミになると、保険金受取人、”彼女”.木嶋香苗で、”彼”に生命保険をかけさせたたのち、自分の車のナカでガス中毒などで、最低、6人は殺害し、合計約1億円はカセいだという、”婚活”詐欺オンナ、木嶋香苗(37」歳)への強盗殺人容疑裁判は、さいたま地裁で開かれているが、その公判がある日は、さいたま地裁前には長い行列ができて、傍聴券を奪い合う始末になっている。2月17日の、さいたま地裁の木嶋香苗事件公判は、傍聴券の取り合い倍率が、ナンと15倍に達した、と東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは伝えている。ちなみに、同じ日、東京地裁では、小沢一郎元民主党代表秘書らに対する”政治とカネ”の裁判があったが、こっちは、傍聴券取り合いの倍率が3倍にすぎなかった。

こんなに木嶋香苗事件裁判に、人気が出ているのは、木嶋香苗が北海道根室支庁明治町うまれと云う寒村(?)育ちでありながら、東京首都圏の水になじみ、助兵衛・爺いを何十人と誘い入れて、やった行為の告白が、チョッとしたエロ本やポルノ・ショーより、面白いからだ、と日刊ゲンダイは報じている。木嶋香苗のセックスはテクニックより、生まれながらの器官機能が優れていたそうで、木嶋自身、法廷で”世界の超名器”だと、褒められた旨、告白している。あの秘事を一回”出合ってやる”と、お食事などを含めて3万円から5万円。アレを月ごと契約になると、毎月、20万円以上、いただくという算段で、月収は少なくと100万円はくだらなかった由。月額の家賃、20万円以上と云う高級マンションに住み、車は高級車、ベンツを愛用して、ヒマがあれば、高級エステや競馬に通い、装飾品や持ち物は、世界一流のブランド商品を買いあさっていたようでだ、とも報ぜられている。(R・H)
名器に遭遇する確率は、宝くじに当たるようなもので、スケベー男は、即ち名器を求めて彷徨(さまよ)い歩くのだそうである。それが、男の浮気症の理由の一つだといわれている。
世の中は男と女で、男はロマンチストで未練がましく、女は一般的にはリヤリスト(現実主義者)で一度嫌いになったら二度と振り向かない。
昨日、仲の良かった後輩の入江伸明さんの四年目の命日にお参りに行った。同じく後輩で、西日本工業大学理事長の鹿田磨樹さんと一緒だった。   (T)

テーマ:その他 - ジャンル:その他

  COMMENT(1)
総理の任命責任。
2012/02/18 [Sat]07:37
category:放言
『ムコ養子、田中直紀防衛相が”家付き娘”(嫁)の真紀子元外相に「震え上がる」のは当たり前、両者の持ち前財産に差があり過ぎ』
 安全保障問題などで、その無知、不勉強ぶりを再三再四、野党側から批判され続けの田中直紀防衛相(71歳)は、故・田中角栄元総理一家の”ムコ(婿)養子”で、いちばん恐ろしいのは、与野党ひっくるめた我が政界というよりも、家付き娘(嫁)の田中真紀子元外相(68歳)だろう。彼、直紀氏の事務所に、彼女、真紀子さんから電話がかかって来るタビに、直紀氏は”震え上がっている”といわれる。実は、この”田中夫妻”の場合、両者各自名義の資産を見ると、妻、真紀子さん名義の方が東京ドーム二個分もあって、直紀氏名義を圧倒している、と東京首都圏の夕刊フジは2月14日、報じている。東京都文京区目白台にある、広大な”田中邸”も、土地、家屋とも、六割五分まで真紀子さん名義だ、と云う。国会議員資産公開法で、公けにされている真紀子、直紀両氏の主要資産は、次のとおり。

 <<真紀子氏>>(1)不動産=(上記・目白台邸のほか)新潟県柏崎市西山町坂田などにある土地、674平方メートル(時価、2659万円)、(2)持ち株=越後交通、43万2000株、植木組20万株、長鉄工業、12万8860株など、(3)ゴルフクラブ会員権=新潟県・長岡カントリー・クラブ(100万円)

 <<直紀氏>>(1)不動産=上記、田中夫妻共有名義の目白台邸以外、なし、(2)持ち株=越後交通、42万株、新潟日報、4万4700株、(3)ゴルフクラブ会員権=東京都・小金井カントリー・クラブ(4400万円)   (R・H)
昨日、衆院予算委員会での石破茂と田中防衛大臣とのやりとりを聞いていたが、防衛相の答弁は、視ている私の方がおどおどして上手にできるのかと、手に汗を握るほどで聞くに堪えなかった。田中の防衛相の任命は、高度の政治判断でしたのだろうが、まともな答弁ができないとは、総理の任命責任は重大だ。
麻生元総理は、字は時々読めないがベランメイ調ではあるが、話は上手いし面白い。ところが父の太賀吉さんは、昭和24年から3期代議士を務めていたが、当時立候補者の立ち会い演説会があったが、野見山という県議が代行し、国会では、吉田茂総理のカバン持ちに徹し、一言も発言しなかったのは有名な語りぐさであった。
当地では有名で、元気なTさんやMさんが風の便りによると、入院治療中とのことご全快を祈る。また友人で素封家のHさんは、引きこもり社会から断絶して寂しい限り。一日も早く元気になってもらいたい。  (T)

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
たかじんの回復を祈る。
2012/02/17 [Fri]09:01
category:放言
『”関西の高視聴率男”「やしき・たかじん」は早期復帰の決意、65歳になったら、マタ」ライブ・ショーをやると言明』

 東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイが最近、報じたところによると、医師の診断の結果、初期の食道ガン患者と目され、長期療養を余儀なくされている関西出身の歌手兼司会者「やしき・たかじん」(62歳)は、いまや東京で大活躍の司会者「みやね屋」こと宮根誠司(48歳)に対し手紙を送り、「僕はチョっと休んでいるだけで、引退など、まったく考えていない。還暦ライブの次に、65歳ライブを開くため、新曲・制作を準備している」と、伝えた。「やしき・たかじん」は”関西の高視聴率オトコ”の異名をとるほど、西日本で人気が高いが、かつて東京に進出したところ、関東の”お笑い芸人”北野誠(53歳)にチャカされたのに腹を立て、東京進出の意思はまったく無い、とも「みやね屋」に伝えている。「やしき・たかじん」は、二度も結婚ー離婚を繰り返し「三度目は45歳ぐらいの中年熟女と結婚したい)とも、云っている。
(R・H)
「たかじんのそこまで言って委員会」は当地では、毎週、日曜日の午後一時半から三時まで放映される超人気番組である。私は万難を排して視ることにして、どうしても視れない場合は録画している。人気の秘密は、本音で討論しているからである。特に圧巻は、82才の三宅久之と田嶋陽子の壮絶なバトル(芝居?)である。最近は一時ほど面白くなくなった。

 友人のMさんが、一昨日小倉であった「みんなの党」の代表・渡辺喜美の演説会に行って驚いたことは、立ち見席が出るほどの超満員でその上、熱気に溢れていたそうである。
「維新の会」の人気といい、国民の多くは、己の当選しか考えない民主、自民の党員に愛想が尽いている。  (T)

テーマ:フジテレビ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(1)
“君子危うきに近づかず
2012/02/16 [Thu]09:37
category:放言
『元文部大臣夫人が約20億円を支援者からダマし取った罪で懲役6年、”六本木のカオ”としてやりまくっていたイケメン(英語ペラ)男優に、麻薬を使ってヤリ相手を死亡させてしまった罪で懲役2年6ヵ月、最高裁で確定』

 東京3区(世田谷、目黒両区)から選出され、1996年、第二次橋本竜太郎(自民党)内閣で、文部大臣に任命された小杉隆・元衆院議員(76歳)の”御夫人”敬子(73歳)は、架空の投資バナシを、夫・大臣の金銭的支援者にモチかけ、約20億円という大金を集め、パーにしてしまった疑いで2010年5月、警視庁に逮捕され、翌年、東京地裁から詐欺罪で懲役6年の実刑を申し渡され、控訴審などに上告していたが、最高裁は2月14日、上告棄却を決定、刑務所にツナがれる身となった。敬子は若いころから評判の美人で、昭和30年代にはミス神戸にも選ばれ、当時、TBSの名アナウンサーだった小杉隆氏に見初められて結婚。それなりの”上流”生活をおくっていたが、2005年、エステサロンの共同経営で当て、投資バナシ、事業バナシに夢中になっていたモノである。

 他方、芸能人としては一時、スター級だった押尾学(33歳)はイケ面のうえ、美声で、かつ幼少時、父親の転勤で8年も米国生活していたため、英語がペラで、麻布や六本木のバー、クラブや素人の”乱交パーティ”などでの”顔”だった。風にナビく女性をハジからナギ倒す”助兵衛”ぶりだったが、2010年6月、東京・六本木のマンションに、バー・ホステス、田中香織さん(31歳)を連れ込み、麻薬MDMAを彼女に飲み込ませ、アッチの道をヤリ続け、意識不明(やがて同所で死亡)に陥らせ、押尾自身は逃亡した疑いで、警視庁に逮捕され、翌年、東京地裁で保護者受責遺棄罪で懲役2年6ヵ月の実刑を言い渡された。押尾も控訴審などに上告していたが、2月14日、最高裁から上告棄却を申し渡され、やはり”高い塀”の向こうで暮らす身となった。押尾を”男メカケ”同様、可愛がっていた著名人のナカには、有名国会議員、実業家がいる、といわれる。   (R・H)  
中国のアヘン戦争に見られる如く、ヤクの怖ろしさ個人を破滅させるだけでなく、国家の衰退にも大きく影響を及ぼすため、中国では極刑にしているほどである。
今は完全に足を洗っているが、若いときヤクを打った経験のある方の話によると、ヤクを打つと夢遊病者のようになり、男女とも一晩中疲れも知らず、睡魔に襲われもせず、セックスを楽しむことができる。
だから一度経験すると止められないのだそうだ。「君子危ふきに近づかず」 
昨日のnoga氏の哲学的で高尚なコメント“mobocracy"をお読み下さい。  (T」

テーマ:生き方 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
あなたの職業は政治家?
2012/02/15 [Wed]08:26
category:放言
『次期衆院総選挙後の新政権は、既存、民主、自民両政党以外の「新政党中心の政権」を望むが29%、既存両党中心の政権樹立への声は10%台、朝日新聞の世論調査』

 朝日新聞は2月11,12両日、コンピューターで無作為、定率で抽出した全国1741人の有権者(有効回答率、58%)に電話・世論調査したところ、野田佳彦現内閣への支持率は27%(前回1月の調査では29%、以下カッコ内は前回をしめす)に落ち、次期衆院総選挙後の新政権としては、「民主中心の現政権継続」を望む」は19%、「自民中心の政権への交代」を希望するは21%で、これら既存政党に”絶望”して「民主、自民二大政党以外の新政党による新内閣」の樹立を期待しる声が、実に29%にのぼった。いまのところ政党支持率は、民主党が17%(19%)、自民党が12%(18%)、公明党が2%(1%)で、「支持政党なし」と「言えない」という、政治不信の”無党派層”がナンと62%(53%)に上っている。

 橋下徹大阪市長の新市政を「評価する」は65%で、「評価しない」の17%を、軽くシノいだ。橋下市長が率いる「維新の会」が国会で影響力を持つだけの議席を「取って欲しい」は54%で、「取って欲しくはない」は31%だった。

 衛星放送BS11の政治番組で、小沢一郎元民主党代表は、こうした情勢をふまえ「既存二大政党も次期総選挙では衆院の過半数を取れずに、総選挙後は”小党分立”でゴチャゴチャするのではなかろうか」と述べ、政界再編を望む声が上がるのではないか、と予測している。

 上記の朝日新聞調査では、野田内閣が進めようとしている消費税率引き上げなどの増税案に対しては、賛成40%(34%)、反対46%(57%)と、賛否の差が縮まった。原子力発電の稼働を、むこう40年間、続け、特別の場合、最長60年間に延ばす、という野田現内閣の方針に対しては、「評価しない」52%が、「評価する」29%を、大差で上まわり、政府筋をビックリさせた    (R・H)
毎日、どこかの新聞社か放送局が世論調査をやっており、その結果に政治家が一喜一憂している。これを称して衆愚政治という。昨今の政治家は、官僚上がりや地盤・甲板・カバンを守るため二世三世が多くそれが職業になり、メシのタネとなり、日本の将来より、当落に汲々としている。昭和30年頃までの政治家は、天下国家を語り、憂国の至情に燃えていたし演説に熱があり上手かった。
戦前、福岡4区選挙区にいた松尾三蔵という代議士は、選挙で財産を使い果たし、井戸ベーになったが、最近は議員になって金満家になっている。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
橋下新党の出現を待つ。
2012/02/14 [Tue]07:26
category:放言
『橋下徹・大阪市長の「維新政治塾」に志願者3326人、定員(400人)制を廃して99%までいれる、塾内の討論、街頭演説などで、次期総選挙擁立者を選ぶ』

 橋下徹大阪市長らが率いる「(平成)維新の会」が、次期衆院総選挙に向けて開設を決めた「維新政治塾」には、当初の予定、定員、400人に対し、入塾志願者が2月10日現在、3326人にのぼり、いずれも入塾を熱心に願望しているので、定員制を撤回し、入塾志願者の99%まで受け入れることにした。「維新政治塾」は、堺屋太一氏らによる毎月二回の講義のほか、塾内における討論(ディベート)、定期的に行う街頭演説出演などの予定があり、これらの”学習”を通して、次期総選挙に擁立する300人の立候補擁立者を選定する。同塾入塾者には、原則として、現役国会議員は入れない。受講料は年間、12万円で、これだけ多勢はいって来ると、総額しめて、3億9900余万円になる、という。橋下市長は2月13日、記者団に対して「これだけ多数の人が”維新政治塾”に志願して来るとは、思わなかった。日本も捨てたモンじゃぁない」と、語っていた。
(R・H)
超人気の橋下徹の次から次の政策に、ハシズム“ファシズムもじった”ではないかと、一部の評論家のなかに、ヒットラー、ムッソリニーの出現状況を例に出して懸念する声がある。
 しかしこれは、古代ギリシャの大哲学者・プラトン(紀元前427~347)が『国家』の著書のなかで、(過去私も何度か書いたが)、彼は崩壊前夜のアテネを目前を見ながら予言している。“教師は生徒を怖れて生徒にへつらい、生徒の方は教師を軽蔑する。男に対する女の、女に対する男の関係でも、どれほどの平等や自由が生じることか・・・”。ローマ帝国の崩壊は、施政者が被施政者に媚びをうるために、かの有名な“パンとサーカス”で、現代ではさしずめ“パンとスポーツ”ではないだろうか。民主主義は最高の政治体制だが、ファシズムに陥るだろうとも喝破している。
私は、石原慎太郎、河村たかし、橋下徹の新党が出現すれば、最後の御奉公に、老躯に鞭打って死に物狂いで応援する。   (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
茫然自失、野田内閣の人事。
2012/02/13 [Mon]09:15
category:放言
『民主党の最高顧問(元総理)の担当割りは”失笑人事(?)、菅直人前総理はエネルギー問題担当、鳩山由紀夫元総理は(日米関係を主にした)外交問題担当に』

 このほど与党、民主党は輿石東幹事長らの提案で、計11人いる党最高顧問(前あるいは元首相)、副代表に、それそれ特定問題を受け持たせる方針を決めたが、鳩山由紀夫元総理を(日米関係を主にした)外交問題担当に、また菅直人前総理をエネルギー問題担当に、それぞれ”任命”したコトに対しては、「見当違いもハナハダしい」と、その”失笑人事(?)”ぶりに、党内外はアキれ返っている。菅前首相は総理在任当時、3・11東日本大震災直後、汚染・放射能などをまき散らした東電福島第一原発事故への対応策を「誤った」というのが、知る人ぞ知る、世間の評判である。鳩山(由)元首相は総理在任時代、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の辺野古(同県名護市)への移転問題について、一部・沖縄人心に気をとられ、同基地の沖縄県外移設など、誤失言を繰り返し、日米交渉をねじ曲がらせたとして、麻生太郎・自民党最高顧問(元総理)らは、「問題の解決を、より複雑なモノにして、政治家としても、外交家としても、”落第”している人物を”再登場”させるとは、驚きだ」と、云っている。    (R・H)
こともあろうに、歴代総理のワースト1,2の菅直人と鳩山友紀夫を重要ポストに起用したとは、開いた口がふさがらない。野田総理の頭は真っ白で狂乱状態ではないか。麻生内閣の末期より悪く、完全な末期状態だ。
昨日のブログに、かなり加筆しました。ご再読下さい。  (T)

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
警鐘を乱打する。
2012/02/12 [Sun]09:42
category:放言
【文藝春秋』3月号を読んで。
グループ1984年が共同執筆した予言の書【日本の自殺】が、1975年、同じ「文藝春秋」に掲載された。それから三十七年、朝日新聞の若宮啓文主筆が1月10日付朝刊の一面で、この論文に注目し、「【日本の自殺】がかってなく現実味を帯びて感じられる」と記したので再録したものである。
私はこの論文を読んで、ローマ帝国の崩壊に、昨今の日本の現実があまりにも酷似しているのに、一言、一言、頷きながら、恐怖で身が震えた。私はお迎えが目前だからいいようなものだが、孫・子の代が心配だ。最近の国会討論やテレビの政治討論が空々しく、視聴するのが堪えない。日本の未来を憂う方はいうに及ばず、政治家、評論家、マスコミ関係者是非お読み頂きたい。私独りが正義感に燃えて憂いても、所詮儚(はかな)い「蟷螂(とうろう)の斧」である。

肩の凝らない対談三題。
(文藝春秋)
 爆笑対談 桂三枝×林真理子
「新婚さんいらっしゃい」
の裏話。 “今も昔もオヨヨな夫婦がおりまして”「最近の若い夫婦は」 「
ハートマークは怖い」 「地方のほうが大胆?」 「破れ鍋に綴じ蓋」

瀬戸内寂聴X村山由佳(作家)
おんなが「性的逸脱」を描くとき  必死で書いた作品だけが今に残るー“生” “性”を女流作家が語り尽くす。
"「子宮」が多すぎる!" "「校長先生」見守られて" "女は薄情にして淫乱" "胸に落ちる言葉" 

桂歌丸>『笑点』談志と円楽 二つの降板事件。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
政界再編の鍵は小沢か?
2012/02/11 [Sat]08:36
category:放言
小沢一郎氏の勉強会に民主党の国会議員125人が集まる、小沢氏は次期衆院総選挙前後の政界再編を視野に・・・・』

 消費税率引き上げを公言する野田佳彦内閣の終末が近いと見たのか、小沢一郎元民主党代表の民主党首脳交代作戦、ひいては全政界の再編作戦は加速化し、小沢氏が主宰する勉強会「新しい政策研究会」の2月9日の会合には、民主党の国会議員本人が101人、その代理が24人、計、125人が参加し、イヤが上にも気勢が上がった。小沢派と目されている広野允参院議員は同日、党広報委員長を辞任した。これら小沢氏・勉強会に参加した議員数は、民主党所属・衆院議員(259人)の約半数に達しており、これにさらに”造反者”が出て、野党、自民党などの同調を得れば、野田・消費税率引き上げ案は否決される可能性が大きい。

 小沢一郎氏自身も今は積極的にマス・メディアに登場しており、2月9日夜もインターネットの人気番組「ニコニコ動画」などに出て、次期衆院総選挙について、「自民党も民主党も”みんなの党”も”維新の会”も、みんな独りでは過半数を取れまい。日本の政治は、より不安定になるが、こういうコトは絶対に避けねばならない」と、自らイニシアティブ(主導権)を取って、政界を再編する意思をホノメかした。このほか共同通信、衛星放送・BS11などにも登場する予定で、2月13日には、やはりみずからが主宰する「小沢一郎塾」で、さらに自分の考えを表明する方針でいる。
(R・H)
明日、“【文藝春秋】3月号を読んで”を書く予定。
朝日新聞主筆が瞠目した衝撃論文 予言の書『日本の自殺』再考ー共同執筆・グループ1984年。
以前ほど小沢狂信者ではないが、好き嫌いは別として、125名も彼の旗に集まるとは隠然たる力の保持者である。彼を抜きにした政界再編はないのではないか。  (T)

テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
自民・民主の大連立か?
2012/02/10 [Fri]08:01
category:放言
『衆院は”話し合い解散”で総選挙へ、総選挙後の新政権は自民=民主両党の”大連立政権”へ、両党幹事長代行が具体案まで検討か?』
 東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは2月7日、かねてから問題ごとに与党、民主党との”話し合い”開催を提唱していた自民党、森喜朗元首相(74歳)や、反民主のホコ先を鈍らせてきた伊吹文明元自民党幹事長(74歳)らの最近の言動を引き、いずれ必至とされている今国会・衆院解散を”話し合い解散”とし、解散後の新政権を既存、自由=民主両党による”大連立政権”にしよう、という動きが、にわかに持ち上がっている、と伝えた。これは、いずれ必至とみられる次期衆院総選挙でも、橋下徹大阪市長や「みんなの党」代表、渡辺喜美衆院議員らの”第三極”による全国制覇は無理で、けっきょく自由、民主両党が”第一党”を争う総選挙になるが、これら既存・両党とも絶対・過半数を制するのは困難で、政局の混乱が続くのを避ける”良策”は自民=民主両党の”大連立”しかないだろう、という見通しの下に立っている。

 日刊ゲンダイの次期衆院総選挙・予測では、自民党は大阪府下などで、橋下市長の「維新の会」により、ほとんど落選し、当選に近ずいているのは、民主党も、現官房長官の藤村修氏(66歳)と、パナソニック・グループが全面的に応援している元消費者相、平野博文(62歳)ぐらいと、報じている。東京都下で当選圏内に足を入れているのは、自民党で石原伸晃(54歳)、平沢勝栄(66歳)、小池百合子(49歳)ぐらい、民主党では長妻昭(41歳)、小宮山洋子(63歳)ぐらいしか、いない。こうした既存、自民、民主両党の窮状を救うためにも、次期衆院総選挙後の自民=民主両党による”大連立政権”樹立は必要で、最近 おこなわれた樽床伸二(民主)、田野瀬良太郎(自民)両党幹事長代行会談では「次期総選挙で勝った第一党から総理、第二党から副総理を出して”大連立”政権を樹立し、向こう四年間は衆院解散をせず、政局を安定させ、消費税率引き上げや社会保障制度改革などの諸懸案を解決して行こう」という具体案まで練られた、と報じられている。   (R・H)
今朝の産経新聞のトップ記事は、「消費増税法案 首相、民主単独策定を決断」【小沢氏最終戦争のろし】  小沢氏も国会内で自身が会長を務める勉強会「新しい政策研究会」を開き、“政治主導で国の仕組みを根本的に変えないといけない。財源は出てくる”と訴えた。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
昭和 平成の名曲 三曲。
2012/02/09 [Thu]11:38
category:放言
『昭和、平成の”泣ける”歌、三曲、(三田誠広氏の選曲)』

 芥川賞受賞の作家で、武蔵野大教授の三田誠広(ミタマサヒロ、63歳)は最近「男が泣ける歌」という新本を出した。三田氏はこのナカで、昭和初め生まれの中高年齢層、”団塊の世代”が”泣ける歌”として、「海行かば」、「インターナショナル」、「襟裳岬」の三曲を選んだ。「海ゆかば」で”大東亜戦争”の犠牲になり、敗戦後、一転して社会主義社会移行への夢を「インターナショナル」を歌うい上げ、その幻も消えて、絶望の果て、北太平洋の絶壁に立って「襟裳岬」をシコシコ歌って、涙を流したというワケである。やや長文ながら、これら三曲の第一節だけ、以下、紹介する。

(1)「海ゆかば」(もともと万葉集に出ていた大伴家持の長歌からで、信時潔作曲により、盧溝橋事件が「おこり対中戦争に突入した昭和12年=1937年=国民精神策興のためるふされ、昭和20年、特攻機自爆を賛美してラジオで全国に流れ  

「海ゆかば水漬く屍(カバネ)、山ゆかば草むす屍、大君(おおぎみ)の辺(ヘ)にこそ死ねや、かえり見はせじ」

(2)「インターナショナル」(古く1871年の仏パリ・コンミューン蜂起のさい、歌いだされ、1917-1918年ロシア革命では世界に流布し、1944ねんまでソビエト連邦国家だった) 

「(立て飢えたる者よ、今ぞ日は近し、醒(サ)めよ、我がはらから(同胞)、暁(アカツキ)は来ぬ、暴虐の鎖、断つ日、血に燃えて、いざ海を隔てて、我らのカイナ(腕)結びつき、いざ戦わん。いざ奮い立て、いざインターナショナル」

(3)「襟裳岬」(岡本おさみ作詞、吉田拓郎作曲、襟裳岬は北海道東南端、日高山系の突端にある岬で海抜、約70メートルの絶壁で、北太平洋の荒波を照らしている)

「北の町では、もう悲しみを暖炉でもやし初めているらしい。ワケ(理由)のわからないコトで悩んでいるうち、老いぼれてしまうから、黙リ閉ざした歳月をあたためあおう、襟裳岬は何もない春です」(R・H)
大変ご心配をおかけしましたが、親友がオーナーの会社、「ドーワテクノス」の社員のお陰で、やっとパソコンの調子が良くなりました。  (T)

テーマ:お気に入り♪ - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
男冥利、女冥利。
2012/02/05 [Sun]07:58
category:放言
『ズッと年下の女性と”年の差”不問の再婚をした芸能人、加藤茶(68歳)もラサール石井(56歳)も玉置浩二(53歳)も、アッチは週に二、三回以上・・・・』

 東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは2月4日ずけで、いま流行の二十歳も三十歳も年下の若妻と結ばれた”年の差”不問の再婚について、夫になる老(?)芸能人は精力絶倫で、子ずくり作業の回数、技術とも質量、抜群で、若妻を満足させている、と伝えた。”お笑い”芸人の元老格、加藤茶(68歳)は、四十五歳も年下の若妻(23歳)と週二、三回以上、アッチをがんばっている、と公言している。約二年前、やはり若いタレント、青田典子(44歳)と再婚した歌手兼タレント、玉置浩二(53歳)も、「十分、アッチをやって、彼女を満足させている」と、云っている。元の嫁さんとの間にデキた娘よりも若い、三十二歳も年下の女子大生(24歳)との再婚を発表したラサール石井(56歳)も、「ライバル、加藤茶をアッチでも打倒(?)する」と、高言している。

 芸能関係の話題を主に取り上げている雑誌「東京家族ラボ」主筆の池内ひろ美氏は、こうした老(?)芸人たちの”年の差”不問の再婚と、その成功(?)について、次のようにコメントしている。

 「こうした”年の差”不問の再婚に踏み切った男性芸能人の共通点は”老けたくない”という一点だ。年老いた古妻とは手を切り、イキが良い若い女性を求めている。そして、年をとっても”子供をつくれる”という誇りと、相手の若い女性とのアッチを重ねて、若いエネルギーを吸い取ろうしている、のだ」    (R・H)
若い嫁さんとの結婚は男冥利につきるが、歳をとってくると重荷になると思う。
昭和30年頃、医師で作家の某氏(氏名は忘却)が結婚二回説を唱えたことがあった。
それはネ、若いときは、ずっと年上の女性と、歳をとれば、若い女性との再婚である。これは男勝手であるが、女性にも当てはまるのではないか。最近のタレントもそうである。閉経前後の女性と若い男と媾(まぐ)えると、閉経が延びるし若く健康と美しくなるといわれている。その何よりの証拠が、“男やもめにウジが湧き、女ヤモメに花が咲く”というではないか。      (T)

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
経済人への警告。
2012/02/04 [Sat]08:26
category:放言
『渡辺喜美・新(?)宰相、「みんなの党・維新の会連合」で次期衆院総選挙・過半数制覇を高言、「橋下人気」の仕掛け人、”たかじん”が初期・食道ガンで番組降板か』

 「(平成)維新の会」の総帥、橋下徹大阪市長(42歳)から政綱が同じだとして、次期衆院総選挙後の宰相に推されているという「みんなの党」代表、渡辺喜美議員(54歳)は2月1日、東京首都圏の夕刊フジとの単独インターヴユーに応じ、「橋下市長と考え方がまったく同じで、これまで積み重ねてきた我が党と”維新の会”との共闘によって、”みんな・維新連合”が次期衆院総選挙で過半数制覇するのも夢ではない」と、高言した。次期総選挙に「維新の会」が300人も擁立するのに対し、「みんな党」も新らたに100人以上、擁立する、と言明している。

 ただ同じ首都圏夕刊紙、日刊ゲンダイは2月2日、「新党ブーム」と云っても、実際には「橋下人気」であり、橋下市長も河村たかし前名古屋市長(54歳)とは組めても、政界のカリスマ(?)石原慎太郎東京都知事(79歳)とは手を組めないだろう、と報じている。さらに同紙は、読売放送をキー局とする「たかじんのそこまで云っていいか委員会」で、関西地方を中心にして全国的に高視聴率をあげていた「橋下人気」の仕掛け人、歌手兼タレント、”やしきたかじん”(62歳)が初期の食道ガンにかかって全番組から降板する、と報じている。事務所側はこの報道を一部否定しているが、あの衣に歯を着せぬ言い方で、大衆から愛された”たかじん”の降板は、「橋下」人気に、少なからぬ影響を与えるだろう。   (R/H)
政界の動きもさることながら、昨日のR・H氏のコメント「ノーベル経済学者・ポール・グールマン博士の中国のパブルは近く崩壊するだろう」は、特に経済人には参考になるのでお読みなった方がよいと思う。      (T)

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(1)
山高ければ谷深し。
2012/02/03 [Fri]08:13
category:放言
『中国一のエコノミスト、郎咸平 香港中文大学教授が「中国経済はバブルの極点に達し、不動産の超下落など、破産の憂き目を見るだろう」と講演』
 中國で最も名高いエコノミスト、郎咸平 香港中文大学教授 (元米シカゴ、ペンシルヴァ二ア両大客員教授)は最近「中国経済はバブルの最極点に達し、まもなく破産の憂き目を見るだろう」と、講演した。これは中国の有名ブログ、鳳凰網が伝えたモノで、郎教授の講演要旨は次のとおり。

(1)中国のホワイトカラー階級らは2-10年以内に90%以上、破産の憂き目を見るだろう。いつか「値上がり」で儲かると思って買ったマンションなどの不動産が超下落しても、買い手がつかない。買ったときのローンがかさみ、赤字経済になる。失業者がたくさん出る。逃げようがない。
(2)中国政府・党の改革・開放で、人びとが真っ先に飛びついたのは不動産だが、これらを管理する法律が不完全で、その取引きや金融の多くは失敗している。
(3)中国の不動産は下落し続けているが、反面、インフレは上昇するばかりだ。南シナ海に臨むリゾート地、海南島の別荘マンションは空き家ばかりだ。
  (R・H)
パソコン「風前の灯火」いつパンクするかわからない。
 表題に書いたように“山高かければ谷に深し”経済成長が二桁台が続くのが、考えてみたらそもそもおかしな話だ。アメリカがセキすれば日本は肺炎になるといわれてきたが、中国がこけたら、子カメ・孫カメみなこけるだろう。中国のパブルの崩壊は、EUのそれと同様に世界経済に重大な影響がでるだろう。我が国のエコノミストや銀行がはしゃぎすぎた。当分中国から目が離せない。   (T)

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(1)
タレント政治家の跋扈(ばっこ)。
2012/02/02 [Thu]08:58
category:放言
『約二十年前の細川護熙内閣以来、永田町に誕生した総理大臣 13人 のうち、東京(帝国)大学卒は鳩山由紀夫総理だけ、たった1人、代わりに”お笑い芸人”出の人心クスグリ型”芸人政治家”が日本政局、政壇を跋扈(バッコ)!』
 「東京(帝国)大学の”赤門”を出ていなければ、日本国統治の大役を果たせぬ」と、一昔前、東大出の高級官僚たちは鼻高々だったが、東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイが1月31日ずけで伝えるところによると、1990年代初期、細川護熙(非自民)首相=上智大卒=が出現して以来、約20年間、永田町の主、総理大臣になった13人ちゅう、東京(帝国)大学卒業生は、たった1人しかいない。あの家柄ばかり誇り、万事”夢うつつ”だった鳩山由紀夫総理だけなのだ。その代わり、中央、地方両政界とも、”我が物顔”にセセりだし、人心をクスグって、政局、政壇を跋扈(バッコ)しているのは、”お笑い芸人”出の政治家なのである。こんな珍妙事は、明治維新以来、この国の政界に、かつて無かった出来事である。

 東京都知事には、十数年前、ややインテリがかった”お笑い”政治家、青島幸男が多選された。そのころ大阪府知事には、ボケが売り物の”お笑い素っ頓狂”横山ノックが再選されていた。マルティ大タレントの(北野)タケシ門下生を名乗る、元”そのまんまヒガシ”こと、東国原英夫は宮崎県知事に再選された。元”そのまんまヒガシ”は、次期衆院総選挙に出馬しようとして、橋下徹大阪市長の「(平成)維新の会」に歩み寄っている。こんな奇談怪事が今後も続けば、いつ何時、永田町に”お笑い芸人総理”が生まれても、不思議ではなかろう。

 さらにオゾましいハナシと云えば、ポスト小泉(純一郎)・自民党政権末期の首相のタワケぶりである。自民党末期の首相には、過去、日本史上にも名を馳せた総理の二世、三世が多いが、彼らの学歴はその父、祖父から見て、ズッと見劣りする。福田康夫(父、赳夫は東大出)は早大卒。安倍晋三(父、晋太郎は京大出)は成蹊大卒。麻生太郎(母方の祖父、吉田茂は東大出)は学習院大卒なのだ。

 この偏向したテンヤワンヤ大衆迎合政治(Populism)は、決して歓迎すべきコトではない。先進民主主義国家の政治家たちは、アメリカならハーバード、エール、コロンンビアなどの著名大学、イギリスならオックスフォード、ケンブリッジなどの名門大学、フランスならエコール・ナシオナル・アドミニストレイションなどの高名校を、出ていないと、なかなか一流の政治家にはなれない。これら米英仏の名門校は、合格率が10人に1人という難関校だ。我が国でも、江戸幕府300年の徳川幕政をつかさどった老中、大老たちは、みんな昌平黌(ショウヘイコウ)などに学び、儒学を究めていた。下町の落語家、講談師、歌舞伎役者らが、江戸城の奥で幕政をアヤつるようなコトは、金輪際、あり得なかったのである。
(R・H)
以上の記事を転載した後、昨日のコメントにクリックしてみたら全くソックリだった。ブログは見てもコメントを見る人が少ないので、マアイッカ、御免なさい。今後気をつけます。
経営の神様・松下幸之助をみてもわかるように、人生学歴だけではないが 、日本語を満足に読めない総理には困ったものだ。敗戦直後、東大を出て沖縄県知事をしていた母の従兄弟が、鳩山一郎の友愛会公認で衆議院議員に、一・二期当選していたが、戦争成金の金満家が出馬して、カネをばらまくや落選が続きで、遂に政治家を引退した。タレント政治家の出現に顰蹙(ひんしゅく)を覚えるが、所詮、無知蒙昧(むちもうまい)な国民が選んだのだ。   (T)

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
未曾有の危機を救うために。
2012/02/01 [Wed]08:46
category:放言
『橋下徹大阪市長は当面、次期宰相には渡辺喜美「みんなの党」代表を推す、”石原新党”の党名は「日本のいしずえ」かも?』

 東京首都圏の大衆紙、夕刊フジは2月1日ずけで、「(平成)維新の会」の総帥(?)、橋下徹市長(42歳)は、次期衆院総選挙に向けて、同「維新の会」から「300人擁立、200人当選」のノボリを高々と掲げたが、橋下市長本人は、今すぐ”永田町の主”になる意志はなく、今後、総選挙に対して、いちばんの提携相手として考えられている「みんなの党」(現有、衆院5人、参院11人)の代表、渡辺喜美衆院議員(59歳)=元行政改革相、故・渡辺美智雄副総理兼蔵相の長男=を、総選挙制勝ののち、次期新政権の宰相に推す意向だ、という政治評論家・鈴木哲夫氏の予測記事を、一面トップに掲げた。鈴木氏は、現在、民主党政権下でも、国と地方自治体との関係は、テンデバラバラで、両者の責任分割や相互扶助の体制を、ハッキリさせる必要がる、という橋下市長や”大阪都”実現推進特別顧問の元経産官僚、古賀茂明氏らの意見も伝えている。

 他方、亀井静香国民新党代表(75歳)、平沼赳夫「たちあがれ日本」代表(73歳)らと、いちおう仮合意を見たという予定(?)党首、石原慎太郎東京都知事(79歳)の”石原新党”についても、東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイによれば、慎太郎知事が頼みとする長男、石原伸晃・現自民党幹事長に対しては、同党内に嫉妬と反感が強く、前総選挙で東京7区から立って落選中の三男、石原宏高氏(47歳)がいぜんひ弱な政治的体質のため、必ずしも”石原新党”立ち上げに、楽観的な見通しばかりが”闊歩”しているワケではない。ただ2月1日ずけの夕刊フジは、”石原新党”の党名を「日本のいしずえ」とする考えが浮上しており、同新党の綱領として、(1)日本の歴史、伝統を固く守る、(2)「小さな(中央)政府」樹立と”中福祉”の実施、(3)デフレの速やかな克服と、貿易立国推進、(4)国を愛する教育貫徹と、立派な人ずくりなどを挙げ、立党時にも七、八十人の総選挙候補者を集めたい、という”志し”を伝えている。   〈R・H〉
明治維新の成就は、薩摩と長州が手を結んだように、内憂外患の日本を救うために、民主党も自民党も共に支持率が20%を大きく割り込みその任に非ず。「みんなの党」と「日本のいしずえ」〈仮称〉が、小異を捨てて大同につくことだと考える。   〈T〉

テーマ:いまのニッポン我慢ならん! - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ