プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
大和撫子の意気高し。
2012/01/31 [Tue]08:17
category:放言
『東日本大震災、町民放送で、大津波が襲い来る最後の瞬間まで、町民に避難を呼びかけ、自らは大津波の犠牲になった宮城県南三陸町職員、遠藤未希さん、埼玉県下、小中高校の道徳科教材に、結婚式を前にした彼女を偲ぶフォークソング、Wedding Roadも・・・』
 昨年三月十一日・14時46分、東日本太平洋岸を襲った大地震で、宮城県南三陸町役場の別館(三階建て)の二階、町内放送室に最後の最後まで居残り、襲いかかる大津波を目前にして、「町民の皆さん、小中高校生の皆さん、早く高地に避難してください」と、町民放送で叫び続け、自らは高さ約10メートルの大津波に呑み込まれた犠牲者、遠藤未希さん=当時24歳、自宅は石巻市=の”美談(?)”が今春、埼玉県下の公立小中学高校、1250校で、道徳科の参考教材として、埼玉県教委から配布されるコトになtった、と産経新聞などが伝えた。埼玉県教委の浅見哲也指導主事(生徒指導担当)は、「遠藤さんの使命感や責任感は、素晴らしい、町民らへの深い思いやり、貢献心を、学びたい」と、語っている。


 一方、宮城県出身のフォークソング歌手、水戸真奈美さん(28歳)は、遠藤未希さんをシノぶ歌曲「Wedding  Road」を作詞、作曲し、みずから全国むけにラジオ、テレビで歌い続け、遠藤さんを慰霊しつずけている。遠藤さんは最近、同年齢の男性愛人と結ばれ、すでに入籍し、この九月には、晴れて結婚式を挙げる予定だった。3・11大震災から約一年後、南三陸町沖合いで発見された遠藤さんの遺体には、その手首などに、新夫が彼女の生前、プレゼントしたミサンガがはめられたママだった。水戸さんの新曲「Wedding  Road」 では、結婚式を前にして大津波に呑まれた遠藤さんの無念さが、ジーンと伝わってくる。未希さんの両親らは「あの歌を聴くと、また悲しくなる」と云って、積極的にDVDをまわそうと、していない。   (R・H)、 
「大和撫子の魂、地に落ちず。」
30日厚労省は、社会保障審議会人口部会で、50年後の推計人口が5000万人になるだろうと発表したが、これは江戸時代末期と同じ人口だ。幼少の頃、腺病質で病気がちだったため、父の里(農家)で大きくなったが、当時の農家は、自給自足で味噌・醤油は言うに及ばず豆腐も作っていた。50年後、60歳台以上の人達は、ほぼあの世に行っているだろうが、老婆心ながら心配なのは、暖衣飽食に慣れたの若者が貧しい生活に順応できるだろうか。(いらんお世話だろうが)  (T)

テーマ:情報の後ろにある真実 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
祝! ご退院!
2012/01/30 [Mon]08:38
category:メール
 昨日、コメントの欄にクリックして驚くと共に、歓呼の声を張り上げた。一日千秋の思いをしていたR・H氏のコメントがあるではないか。お互いに高齢だけに病気と健康を心配していた。入院、病状、治療の経緯が詳しく書かれていた。胸膜炎だったそうだが、肋膜炎とどう違うのだろうか。私も小学5年生のときに、肋膜炎をして2学期、3学期を休んだことがある。この病気の治療法は安静と栄養だ。どうか無理をせずに、ぼちぼちメールやコメントを下さい。ご退院を祝すとともに、ご健康を祈ります。   (T)
『次期衆院総選挙、橋下徹・大阪市長の「維新の会」は最低、200議席の当選を目指す!』
 1月29日、読売新聞(大阪版)が伝えた「維新の会」幹部の話によると、同維新の会の”総帥”,橋下徹・大阪市長は次期衆院総選挙に対し、自らを含め、近畿地方を中心にして、300人程度を擁立し、最低、200議席程度の当選をめざしているコトがわかった。橋下市長は”平成維新”の目的を完遂させるため、自ら塾長となって、「維新政治塾」を三月中にも発足させる意向といわれるが、すでに(平成)「維新の会」からの立候補を視線に入れて、現役高級官僚や落選国会議員をふくめ、150人以上の応募があったと、同読売紙は伝えている

 橋下徹大阪市長は1月28日、放映の民放テレビ番組で、「自民党も民主党と同様、価値観が古くバラバラで、ナニも変わらない。僕は同じ新たな価値観、目的を持った、気力あふれる同志を集めたい」と・”第三の極”結集への強い意志を発散した。橋下市政の特別顧問を務める作家、堺屋多一氏は同日「みんなの党」大会で、渡辺喜美同党代表と並べて、橋下市長を新リーダー視し、”第三の極”を中心にした新政権の早期樹立を待望すると、と述べた。

 橋下市長らの動きに呼応して、愛知県の大村秀章知事も1月28日、「東海大志塾」の四月開講を目指している旨,示唆した。大村知事はすでに「中京都」設立構想を明らかにしており、石原慎太郎東京都知事、橋下徹大阪市長と提携して、”東京ー大阪ー中京”の三都枢軸構想推進をはかるため、愛知、岐阜、三重、静岡などの各県から、次期衆院総選挙には100人程度の立候補を準備させている。 (R・H)

テーマ:いまのニッポン我慢ならん! - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
新党結成は喫緊の課題だ。
2012/01/29 [Sun]09:46
category:放言
27日、石原都知事は記者会見で「明治維新は下級武士の反乱によるが、反乱の所以(ゆえん)は坂本龍馬が船中八策を作ったことにある。やっぱり所以なくして物事は動かない。政界再編を論じるならばそれを打倒する政策を考えなければ・・・」と語り、新党の綱領の骨子づくりが始まったようである。
新党は、(A)石原ー橋下ー平沼ー渡辺のラインと、(B)石原ー亀井ー小沢ー橋下ー河村のラインがあるように私は思える。明治維新は、坂本龍馬の斡旋で、薩摩と長州が手を結んだことで成功したように、新党結成の成功のためには、(A)と(B)が小異を捨てて大同につくことが焦眉の急ではないか。
いずれにしても、新党の結成は内憂外患の日本にとって喫緊の課題だ。
   (T)  
『BRICs に次いで VIP を重視せよ、とくに その工業化のため!』 
 ブラジル(Brazil),ロシア(Russia),インド(India),中国(China)という”新興経済大国”の国名・頭文字をツナぎあわせて BRICs と呼称し、その経済成長に眼を見張ったのは、つい ”きのうのコト” だが、今度は次代、高成長を期待されている国の国名・頭文字を、結び合わせた新語に、VIP という新語がある。字引きをひくと、VIPとは本来、Very  Important  Person (超重要人物) という訳が出て来るが、ここ ニュース の世界では、Vietnam (ベトナム)、Indonesia(インドネシア)、Philippines(フィリピン)という三国の国名・頭文字をツナげた新・時事用語である。

BRICsのブラジル、ロシア両国は一時、経済的にも高度成長したが、本来、白人か白人系混血が主力になっている国で、やはり欧米文化に近く、三十余億のアジア人とは血縁が遠い。中国は今なお年間、9%前後の高成長を続けているが、アメリカはじめ欧米諸国から、為替レートでの通貨”人民元”切り上げを要求されどうしだ。”一人っ子”政策などで、13億3千余万の人口は増加にストップがかり、コトによったらアジア”第二の少子高齢化”国家になる恐れもあり、人件費は高騰するばかりで、日米欧の進出資本も頭が痛い。インドは 12億 1千余万の人口がいぜん増加傾向にあるが、なにしろヒンドゥ教の伝統下、上はマハラジャ、バラモン、クシャトリア、ヴァイシャ、下はスードラ、ハリジャンと、多数の出身階級の階層(カースト)差で、技術発展、経済成長は阻まれがちになる。
そこへ行くと、人口こそベトナムは約9千万、インドネシアは約2億3千万、フィリピンは9千3百余万と、少ないが、人口増加率は高く、第一、その国土は広い。海外からの進出資本にとって、問題の人件費も中国などより、ズッと低い。中国にインフレやバブル崩壊のリスクが迫ってきた最近、中国に進出していた日欧米資本も、他のアジア諸国、とりわけ VIP 三国に工場を移しつつある、という情報が乱れ飛んでいる。

VIP三国は 第二次大戦まで 仏蘭米など、欧米諸国の植民統治下にあり、農業国家としての面が強く、工業水準は中印両”大国”にとても及ばないが、いずれも急速な工業化に、燃えるような意欲を見せている。これら VIP三国が今、いちばん工業化のパートナーとして、資本進出、技術移転、研究協力、教育向上などについて、協力を待望している国が”同じ肌”の兄弟国(?)、日本であるコトを、我われ日本人は忘れてはならない。VIP三国が新たに独立したのは、1945年夏、第二次大戦が終わって以後のことで、第二次大戦下、日本が軍事的、政治的に”南方進出”したコトと、無縁ではない。VIP三国は中印両大国ほど、面積は広くなく、未開発の土地も少なくないが、それだけ日本人にとって協力、貢献の余地があり、向こうからも、それだけ高評価されるだろう。国名をツナぎあわせた VIP を Very Important な国として、”第二の新興大国(BRICs)”にしたい。
 (R・H)




テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
風雲急を告げる。
2012/01/28 [Sat]09:29
category:放言
”石原=橋下新党(仮称「日本維新党」)”の立ち上げはあるか?、橋下徹氏の”大阪都”構想は大阪府民の六割強が支持、亀井静香・国民新党代表も期待

来る11月27日、投開票される大阪府知事、大阪市長のダブル選挙は、”第二の首都”すなわち”大阪都”を立ち上げようと努力している「大阪維新の会」が優勢で、同維新の会代表として”号令”している橋下徹”新大阪市長”、その補佐役で同維新の会・幹事長を務める松井一郎”新大阪府知事”が出現する可能性が日に日に大となっているが、今春”正真正銘の首都”東京都の都知事に四選された石原慎太郎氏と組んで、全国民相手の”石原=橋下新党”が立ち上げられ、ここへの中小政党、国民新党、「たちあがれ日本」などの”吸収合併”はもちろんのこと、既存の民主、自民両党からも多数の議員が馳せ参じる可能性が生まれてきた。これは東西、多くのブログ・ニュースが伝えるところで、最も目立つのは、国民新党代表の亀井静香元金融・環境相(それ以前は自民党政調会長)が自分のブログなどで、橋下徹氏の新大阪市長当選を待望し、橋下市政(同時に松井新府知事を通して”橋下都政”)が実現すれば、すでに「たちあがれ日本」等のカゲのスポンサーである石原慎太郎東京都知事と組んで、石原氏を党首、橋下氏を党首代行とする”石原=橋下大連合”の大新党「日本維新党」(仮称)を誕生させ、年末から来春めがけて政界を再編して、国会で多数党となり、政界を大再編して衆院を解散させ、政経、社会各面における日本”救国”の新政策を打ち上げて、総選挙に打って出る可能性を、示唆しているコトだ。

「大阪維新の会」からの松井一郎新大阪府知事、橋下徹新大阪市長の出現を期待できる一つの例証は、地元紙などが伝える「大阪府民の61%が橋下氏の”大阪都”樹立構想に賛成」している世論調査結果であろう。亀井静香氏側から洩れた情報では、石原慎太郎都知事は側近に「大阪へ飛んで橋下氏支援の応援演説をして回りたい」と云ったが、息子の石原伸晃・自民党幹事長の”諌め”で取り止めた。しかし、その石原伸晃氏自身、”大阪都”構想には賛意をしめし、秘かに橋下氏支援を示唆している、という。石原慎太郎都知事は、”最後の御奉公”として国政を担当して”平成維新”を断行する夢を持ち続けており、それには橋下徹氏のような果断な人物の補佐が必要だ、と考えている、といわれる。
(R・H)
昨晩、NHK、20時からの番組「アジアンパッション」 “大洪水から復旧せよ!タイ日系企業の奮闘 リストラせずに再建へ”が放映された 。ここで使われている水中ポンプの会社は、アイム電機とドーワテクノスで、この現地法人の会社の社長が宮野さんで、アイムに長くいた社員である。テレビでの放映によると、機械が水浸しになって使用不能で、本来ならば倒産しても当然なのに、親会社の温かい理解と若い日本人の社長と現地人の協力でリストラすることなく再建されつつあることは、日本人の栄誉である。因みに、アイムとドーワの会長は小野晃、社長は小野裕和の両氏である。
今朝の産経新聞のトップ記事は「東京より国家が大事」石原新党結成の動きが急。明日私見を書く予定。   (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
冷静な判断。
2012/01/27 [Fri]08:53
category:放言
『チベット仏教の最高指導者、ダライ・ラマ十四世が「必ずしも”反原発”、”脱原発”の運動、風潮に賛成しない」と言明、大震災後の東北各市における大法要で祈禱後に』

 チベット仏教の最高指導者で、現在、インドに亡命中のダライ・ラマ十四世は今月はじめ、日本を訪問し、石巻、仙台、郡山などの各被災市で大法要を催し、日本の僧侶らと般若新経などを唱和し、東日本大震災の犠牲者を弔ったが、東京で11月7日、開かれた記者会見では、同大震災後、東電福島第一原発事故をキッカケにして、日本各地で澎湃(ホウハイ)として湧き上がっている”反原発”、”脱原発”の運動、風潮に対して「モッと広い立場から世界を見ていると、これらの運動、風潮に、必ずしも賛成できない」との態度をしめした。もちろんダライ・ラマ十四世も「原子力を軍事的に開発、利用し、核兵器で世界を破壊する」ことには、反対を表明したが、「原子力を発電用など、平和利用することは、それと全然ちがう。所要コストがずっと安くつく」など、経済的な理由などから、とくに貧しい開発途上国では「原子力発電をモッと推進すべきた」と述べた。J-Castニュースなどが伝えるダライ・ラマ十四世の発言要旨は、次のとおり。

(1)原子力発電以外の発電方式では、水力発電はダム建設などで間違いなく自然を破壊し、火力発電は有害なガス等を発生させて人々を苦しめる。太陽、風力、地熱などのような自然代替エネルギーの開発、利用は、今後、解決すべき問題が多く、時間と費用がかかる。原子力発電は比較的、コスト安で、我われの電力需要を満たすことが出来る。
(2)しかし原子力発電に放射能危害など、多くの問題点があることは、否定できない。原子力発電に際しては、安全問題にモッと配慮して、十分、対策を立てて置くべきだ。
(11/7)
(R・H)
流石、世界最高の宗教家の一人だけあって、世間の動きに付和雷同するこなく実に冷静な判断だ。
 通常国会が始まって、総理の施政方針、野党の代表質問があったが、余りにも空々しく聞くに絶えらなかったいのでチャンネルを切った。
貿易収支が31年ぶりに赤字に転落したが、昭和30年前後はこの貿易収支に一喜一憂し、株価に大きく影響をしたものだ。これは政局以上に重大だ。  (T)

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
恩讐の彼方へ。
2012/01/26 [Thu]09:08
category:日記
 昨日、美人の誉れ高い、北九州市立文学館副館長・今川英子女史に電話したところ『久女忌』での私の話に、孫の石太郎さんは“これで祖父・祖母の霊も浮かばれた”と大変喜ばれたそうである。
久女については、田辺聖子、増田連、湯本明子、寺岡葵、坂本宮尾、鈴木厚子の各位が、彼女の汚名を払拭し正しい評価をしていただいたが、宇内については誤解されたままだった。
そこで、私は宇内先生の最後の教え子として勇気をふるって、「久女忌」で話をした次第である。そのために、上記の方々の本を始め、特に田辺聖子「花衣ぬぐやまつわる・・・・」は三回読み、小倉高校創立、50,60,80,100年史を繙(ひもと)き、何人かの先輩を訪ねた。
新発見は、先生は図画だけでなく、修身も教え、終戦の頃は教頭になっていたことと驚いたことは、敗戦直後の混乱の時代に退職し、しかも驚くことに、50万円(現在に換算すると1億円?か)を学校に寄付し、杉田奨学会を設立したことだ。(私たちは学徒動員で、疎開した日田の山奥で働いていて知らなかった)
 久女の最大の不幸は、虚子を尊敬し讃仰し、熱烈に片思い?していただけに、裏切られただけでなく、こともあろうに、アララギを除籍されたことである。彼女の心の痛みは察するに余りある。
私は講演で、久女と高浜虚子、横山白紅、神崎縷々との関係を独断と偏見で、男と女という立場で面白く可笑しく話をした。
虚子も白紅も縷々も久女の美貌と才能に惚れ込んでいたのではないか。虚子の場合は、余りにも多い手紙と白紅からの中傷に、後腐れを心配し「国子の手紙」で久女を誹謗中傷したのではないか。白紅の場合は、特に久女の美貌よりも寧ろ、作品に恐れおののき、ジェラシーを感じたのでは?しかも白紅は小倉の市会議長と医師会の会長という要職にあったため、後難を怖れて久女に味方するものがいなかったことである。白紅が他界するや否や、久女顕彰の運動が活発になり、句碑が堺町公園に建てられたほどである。

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(0)
あゝ悲しい哉!!童貞エレジー。
2012/01/25 [Wed]08:43
category:メール
『あ-可哀そうな(?)童貞者のラブ・ソング、童貞純愛小説「セカチュー」は単行本だけで300万部以上も売れた、いま童貞者(?)むけ雑誌は自費出版の「恋と童貞」があるだけ』

(上略)「あートキめいて 涙ながしても ショッぱい青春の日は戻らない、さぁ歌おうぜ 馬鹿になっても唄おうぜ、(中略)「一発やるまで死ねるか!!、一発やるまで死ねるのか!!、一発やるまで死ねるんか!!!、(下略)「さぁ 出来るなら あの娘(コ)を抱いてみたい、何処へも行かず、そのままで寝顔を見ていたい、
願いが叶(カナ)うなら あの娘を抱いてみたい、
口ずさむ このメロディ、天まで届け このメロディ 永遠に・・・・・」
セミブルジョア家庭に生まれながら、東京情報大経営情報学部を卒業後、ロックバンドGoing Steadyを組織して、今も活躍しているミネタ・カズノブの作詞、作曲 「童貞・ソー ヤング(So Young)」の一節である。2007、8年ごろ、チョットと流行ったが、かなり性体験・未経験者、いわゆる童貞でいる若者たちの気持ちを表現している、と思われる。

 国立社会保障・人口問題研究所の資料をモトに、”好き者”のあるブロガーが、オトコの年代別・童貞率を推計してみたところ、日本男性の童貞率は、18-19歳間の65%から、20-24歳間の35%、25-29歳間で18%、30-34歳間で10%へと、ストーンと落ちる。常識どおり日本のオトコは二十歳代後半までに「童貞を失う」モノが大半だ。「童貞のよいトコロ」は、上記の歌詞のように、恋する女性を一人にシボり、純愛を捧げる点で、九大農学部の大学院で、農政経済学科の博士課程まで卒えた片山恭一氏(52歳)が十数年まえに書いて、小学館から刊行した「世界の中心で愛をささげる」がその典型。2001年の初版以来、版を重ねて単行本だけで五年間に300万部以上、売れた。この書名は「セカチュー」と縮められて、国じゅうに拡まった。いま「セカチュー」は小学館文庫に入っており、発行部数は多すぎて分からない。作者、片山氏は今も福岡市東区に住んでいるが、「セカチュー」の舞台は彼の生まれ故郷、宇和島市(愛媛県)だ。

 童貞者むけ(?)の雑誌としては、講談社が1979年、発刊した旬刊誌「Hot-Dog Press」があるが、販売不振で月刊誌に代わったものの、やはり減り続けるので、2004年には休刊した。「Hot-Dog Press」で人気があったのは、連続漫画「モテ期」で、これはモテない某契約社員が勤め先で、処女の派遣オンナ社員とプラトニックラブをした「モテた時期」のおハナシだった。現在、童貞者むけ(?)に、東京・新宿の特定・書店に並べられているのは、大学の卒業論文に童貞問題を取り上げたという”非・童貞者”小野和成さんが、趣味で自費出版しているミニコミ誌「恋と童貞」ぐらいで、同誌は第一号が昨年8月、第二号が今年4月、それぞれ数百部、出版されているだけである。(11/19)
(R・H)     

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
人がよい日本人。
2012/01/24 [Tue]08:32
category:日記
『「日本人はバカ正直でダマしやすい」と、マクドナルド店などで見つけた日本人、すくなくとも七人に睡眠剤入りドリンクを飲ませて眠らせ、最低150万円余を盗み取ったフィリピン人カップルがタイの首都、バンコクで捕まる』

 「日本人は小金持ちだが、バカ正直で、すぐ他人の言葉を信じる」と、考えて、東南アジア旅行中の日本人ばかりを狙い、タイの首都、バンコクで、睡眠薬入りドリンクを勧めて飲ませて眠らせ、ここ二年間、すくなくとも日本人男女七人の財布、ハンドバッグ等から最低・総額、50万バーツ(約150万円)以上を抜き取っていたフィリピン人カップル(22歳の男と29歳の女)が、このほどバンコク市警に逮捕された、とバンコクの地元紙、News Clipに12月25日、報道された。彼らの手口は、いとも簡単でで、バンコクの繁華街、アソーク通りなどにあるハンバーグのマクドナルド店内などで、単独でもカップルでも、日本人を見つけると近ずき、「オレ、ワタシたちも日本旅行したトキは、大変お世話になった。きょうはオレらにオゴらしてくれ」と、ハンバーグと一緒に持ってくるドリンクに、スキを見て、強力睡眠剤を注ぎ込み、それを勧めて、飲ませ、日本人たちが寝込んだスキに、日本人らの財布、ハンドバッグから金品、とくにスマートホンなどの最新式電子機器を奪い取った、という。この睡眠薬入りドリンクやアルコールを相手に勧め、寝込んだスキに金品を奪い取る犯罪は、タイによくある”定番”犯罪で、駐タイ日本大使館は、そのホーム・ページ等で、居留民や観光客に再三、警告を発していた。このフィリピン人”睡眠薬強盗”カップルは2010年に日本人の男一人、2011年に日本人の女一人、男五人から”睡眠薬強盗”をしている。(12/26)     (R・H)
 上記のように、“健康によい”とか“あっちに効く”といわれれば、確かに、日本人は疑わずに直ぐ飲む 習性がある。
 R・H氏のネタはまだあるが、新鮮味にかける。一日も早いご退院を祈る。
 2・3日内に、悲劇の天才俳人杉田久女に因んだブログを書く予定。 (T)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
韓ドラの席捲。
2012/01/23 [Mon]08:42
category:日記
『韓流文化の日本”侵略”を許した責めを問う、自民党きっての”超秀才”美貌議員、片山さつき”女史”、川端総務相と福田民放連専務理事に詰め寄る』
 「韓流文化の日本テレビ界への”侵略”は史上、例を見ない異常事だ。わが民放界のリーダーたちのアタマは、どうか している」と、舌鋒するどく、自民党きっての”超秀才”で、美人でも有名な片山さつき参院議員(52歳)が11月17日の参院総務委員会で、フジテレビなど、わが民放界の主流が「韓国制作のテレビ・ドラマばかり”輸入”していて、わが日本文化を象徴する劇、映画、記録などをアッチに”輸出”していないのは、まったくオカしい」と、川端達夫総務相や福田優男日本民間放送連盟(民放連)に詰め寄った。片山議員が「日本には官民ともに、日本文化を近隣諸国に”輸出”してみせる、という国策もなく、気概もない」と、”攻撃”したのに対し、川端総務相は「戦後六十五年間の教育のオカゲで、韓国の人たちは”日本モノ”を見たがらない」と、言葉すくなく頭を下げた。福田民放連専務理事は、現在、日本で放映されているテレビ・ドラマの六割以上が外国製で、その過半数が韓国制作であるコトを認め、日本の動画文化”輸出”を怠ってきた怠慢をわび、今後の努力を約束した。(11/18)
(R・H)
『韓流文化はアジア太平洋諸国の風俗業界も制覇、これぞ本当の”大東亜共栄圏”!!』
 韓流文化のアジア太平洋進出はおさまる所を知らず、とうとうこれら諸国の風俗業界を制覇するに至った。特殊サウナ、同マッサージなどによる、韓国の風俗営業者と風俗嬢(?)たちの”侵入(?)”は、日米両国のみならず、中、比(フィリピン)、越(ベトナム)、タイ、インドネシア等に対しても拡がり、これぞ真の”大東亜共栄圏”経営だ、と皮肉る向きもある。

 アジア関係の報道を主にしているサーチナ通信が11月20日、伝えて来たところによると、韓国ソウル大学女性研究所のチョン・ジェクン研究員らは、これら中、比、越各国などを現地調査した結果、中国の青島、フィリピンのマニラ、インドネシアのジャカルタ等には、各市それぞれ韓国人事業家経営の風俗店が100軒以上あり、ここで”春”を売る風俗嬢(?)にも”移出”された韓国女性が多いコトがわかった。ベトナムでは”中越緊張”下の2007年、一時的に韓国人など、外国人による風俗業営業を制限したコトがあるが、最近これを緩和したため、韓国人の”風俗屋”が増加しつつある、という。そのミチにおける韓国人の腕、腰等、達者な男女はアラフラ海を越えて、オーストラリアにも”韓流・性文化”を布教(?)し始めた、とも報告されている。

 チョン研究員らはこれら現地調査の結果を「韓国型・性産業と性文化の国際的膨張」という論文にまとめ、社会学会誌にも発表しているが、「アジア太平洋諸国の現地風俗業者や風俗嬢(?)に”被・(性)侵略感を持たせないよう、配慮しなければならない」と、特記している。(11/8)  (R・H)
一昨日、「久女忌」にいく朝、玄関前で足がもつれて転んだが幸い怪我しなくて、無事講演すること出来た。日に日に老いを感じる今日この頃である。
 韓ドラに凝ったご婦人の話によると、韓ドラは、目茶苦茶に面白くて、日本のドラマはつまらなくて見ておられないそうだ。   (T)

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(0)
悲劇の俳人・杉田久女とその夫・宇内。
2012/01/22 [Sun]10:12
category:日記
昨日、「久女・多佳子の会」(会長・柿本和夫)主催で、久女ゆかりの円通寺で命日に当たり『久女忌』があり、読経のあと来賓挨拶・北橋市長と久女の孫・石太郎氏があり、白菊の献花と献句があった。

久女の汚名は、横山白紅の死後多くの方が晴らしてくれたが、宇内についてはナゾのままということで広島の俳人・鈴木厚子女史の要望に応え、本堂で私は『恩師・杉田宇内とその妻・久女』という題でほぼ一時間、話をした。
昔は応援弁士として喋るのはお手の物だったが、最近は高齢で話す機会もないので、緊張からか口がカラカラで、卓上の水を何度も飲んだが口が癒えなくて本当に苦労した。
今回の講演に備え、年末から一昨日まで田辺聖子女史の名作を始め、寺岡葵氏、湯本明子、坂本宮尾両女史の本の再読に加え、小倉高校創立50、60、80,100年史に目を通した。
宇内先生は一期生から私の三十五期生までフルネームで覚え、同窓会総会では、各期引っ張りだこという人望があったことは何度もこのブログで書いたが、今回の勉強で新発見したことは、図画だけでなく修身を教えたことと、教頭になっていたことだ。そして退職後、50万円を学校に寄付し杉田奨学会として恵まれない生徒を応援したことだ。敗戦直後の50万円は、今日では恐らく1億円に匹敵すると思う。
昭和29年5月、小倉市功労賞の授与に、当時の浜田良祐市長が、わざわざ名古屋まで行って手渡したことだ。

久女のホトトギス除籍についての理由が百家争鳴、いろいろいわれてきたが、私は、久女と高浜虚子、横山白紅、神崎縷々、太田柳琴との関係を独断と偏見で、男と女という観点から考えてみたい。
久女は、写真で見ると凛々しくて男好きな美人で、俳句はさることながら書絵画にも秀で、男の垂涎(すいぜん)の的ではなかったのではないか。
虚子も最初の頃は、久女は好ましい女性と思っていたフシがあるが、余りにも多くの手紙攻勢と白紅の告げ口から、後腐れがするのではないか?と次第に嫌気がさし伝家の宝刀除籍に至ったのではないか。
また白紅も縷々も久女の美貌と才能に仄(ほの)かに愛していたが、久女の顔も心も虚子に向かっていたのに嫉妬したのではないだろうか。
歴史に残る悲劇の天才文人に、作家の樋口一葉、短歌の石川啄木、童謡作家の金子みすずに加え、俳句の杉田久女ではないだろうか。

テーマ:詩・ポエム - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(0)
中印の国際紛争。
2012/01/20 [Fri]10:29
category:放言
『僕は四十三年前、ブータン王国のすぐ西で、ヒマラヤ山中の中印国境、ナッウラ峠(当時は閉鎖中)まで取材に行って、中国共産党”中興の祖”毛沢東主席を称える中国軍の賛美・宣伝放送を、身近で聞いたコトがある』
 僕は今から四十三年前、、血気さかんな壮年初期、ある大新聞のインド特派員として、その首都、ニューデリーに2年ちかく駐在していたコトがある。当時は今より数倍(?)、中印関係は緊張していて、これに対するフォローは印パ(パキスタン)関係の取材と並んで、新聞記者にとって最大の課題だった。インド洋に向けても”南進”をくわだてる中国が、実際に百万にもなんなんとする大軍を、インド西部のカシミール北部とインド東北辺境地区(現在はアルナーチャールブッシュ州)やシッキム王国(インドの保護国)に侵入させたのは、1962年11月のコトで、一、二週間で東北辺境地区の半分以上を占拠するという中国軍の”大勝”だったが、国際世論の非難を恐れて、中国政府・党は翌63年春までには、この百万の大軍を撤退さっせた。ただカシミール州最北端は中国側に占領されたままで、僕が付き合っていたインド人インテリは99%まで、あの中印軍事紛争の敗北(?)を”国恥”としており、隣国パキスタン以上に、中国を”潜在敵国”視覚している。(ただ2005年、モハン・シン印度首相と、温家宝中国首相との中印首脳会談が再開されて以来、表面的には軍事衝突は停止し、経済的な交流もユックエイしたペースで拡大しつつある)。(RH)
明日、小倉・円通寺で行われる久女67回忌で、久女の夫の宇内についての思い出を話すことになっている。従って明日のブログは休みなす。(T)
 

テーマ:インド - ジャンル:海外情報

  COMMENT(2)
新聞社の陽動作戦か?
2012/01/19 [Thu]09:30
category:放言
『麻生太郎元総理は財力にまかせて、派閥の子分と飲み食いし放題、公開・政治資金2260万円の使途大半は”会合費”、小沢一郎氏は毎夜、グループ内での勉強会、「いま消費税率を上げたら民主党は二分する」と憂慮』 
政権交代”を実現させた”戦犯(?)”で、三年ほど前まで永田町の主だった麻生太郎元首相は在任中、連日連夜の高級バーがよいを酷評されていたが、総理の座をおりた今も、ほとんど毎夜、高級料亭や一流ホテルのバーに通い詰めで、自民党・他派閥の議員たちを羨まがらせている。総理在任中は内閣機密費の一部を飲食代にもマワしたらしいが、もともと九州・筑豊で五指にはいる炭鉱・セメント財閥のアト取り息子で、おカネに不自由はなく、自民党内、有力派閥の長として、政界きっての”顔”でもあり、いぜん麻生氏には多額の政治献金が続いているようだ。

 これは、麻生太郎元首相の資金管理団体「素准会」が法にモトずき、11月30日、公開した政治資金収支報告書によって判明したモノで、このうち支払い先の領収書を添付した”会合費”の支出が年間、ナンと2260万円に上っている。 支払い先は帝国ホテル、ホテル・オークラなどの超一流ホテルや、ミシュラン三つ星に輝く「すきやばし次郎」など、庶民には手も足も届かぬ高級店ばっかり。なかには一回の会合で約二百万円を支払ったときもある。自民党内でも他派閥の政治家と飲み食いした例はすくなく、自派閥の”子分”と飲み食いし、さんざんオゴッて、自派閥内を固めた例の方が多い。東日本被災者らへの義捐金支出などは、ほとんど計上されていないという。

 他方、民主党の”反主流派(?)”リーダー、小沢一郎氏も夜は、自派グループなどの勉強会なるものを開いているが、これは六本木あたりの一般的な居酒屋、比較的、安い会員制クラブなどで開くコトが多いらしい。11月31日夜も、側近の三井弁雄・民主党政調副会長らと都内で会食し、「いま消費税率などを引き上げたら、民主党は二つに割れてしまう」とか「このままの態勢で衆院総選挙に突入すれば民主党議員は50人ぐらいに減るだろう」など、政局への憂慮を、アケスケに語った、とMSN産経ニュースは伝えている。(11/12)   (R・H)
私が腑に落ちないのは、同じ新聞社なのに新聞報道と週刊誌の内容が違うことだ。新聞では小沢を叩き、週刊誌では擁護している。
「週刊朝日」(1/20号) 『激白!小沢一郎  民主党が変わらなければ、私が動く』が4ページ。
「サンデー毎日」(1/22号) 『小沢の野田ギブアップ作戦 3月民主分裂への道』が3ページ。   (T)

テーマ:独り言 - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
国民と政治家との乖離(かいり)。
2012/01/18 [Wed]09:35
category:放言
昨日の産経新聞・FNN合同世論調査によると、内閣支持率は横ばい36%であった。
リーダーにふさわしい人は次の通り。(ベスト10位)
① 橋下徹大阪市長 21.4%   ② 石原慎太郎東京都知事 9.6%
③ 岡田克也副総理 8.3%    ④ 前原誠司民主党政調会長 6.2%
⑤ 石破茂前自民党政調会長 5.8% ⑥枝野幸男経済産業相  4.9%
⑦小沢一郎民主党元代表 4.4%  ⑧ 安倍晋三元総理  4.2%
⑨野田佳彦総理 3.6%  ⑩は新聞に出ていないが、私は河村たかしでは?
ちなみに、谷垣禎一自民党総裁は13位 1.0% 石原伸晃自民党幹事長は 11位 3.1%。私は安倍元総理が3位、小沢元代表が4位か5位にいくべきだと思っている。
民主党の失政が続いているのに、政党支持率は、民主党18%にたいし、自民党17.7%とは何たることか。これは何度もこのブログで書いたように、自民党に戦略家がいないからだ。馬鹿な一つ覚えのように、何時までも「政治とカネ」を言い過ぎるからだ。
昨晩やっと、R・H氏夫人に電話が通じた。予想したように病気が再発して、年末に救急車で入院したとのこと。次第に回復に向かい、夫人の肩に掴まり院内を散歩するようになったとのこと。
本人はこのブログを大変気にしているそうだ。一日でも早い全快を祈る。
一昨日茨城県にいる同級生のY君から電話があって、心臓にバイバスを三本入れているそうだ。奥さんも病気で夫婦で施設に入っているが、カネがかかるのでY君だけは出るそうだ。
この歳になると、夫婦とも達者な者は少なくなってきた。割と元気な私でさえも、薬は8種類のんでいるし、家内も5種類飲んでいる。早くお迎えがくるのを待っている。

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
韓ドラの花盛り。
2012/01/17 [Tue]09:18
category:放言
『韓流文化は食生活でも日本社会にグングン浸透、この冬、食べたい「好きな鍋」は首位、キムチ鍋、日本本来のシャブシャブは二位、水炊きは三位』

 韓流文化は食生活の面でも、日本人の暮らしにグングン浸透しており、「味の素」冷凍食品(本社、東京中央区)が11月8,9両日、インターネットを通じ、全国3000人以上の20歳ー39歳間、主婦らに対し、この冬、食べてみたい「好きな鍋(料理)」をアンケート調査したところ、このほどマトマった調査結果では、首位、60%を占めたのは、韓流、キムチ鍋だった。日本本来の鍋料理は二位以下で、二位がシャブシャブの50%、三位が水炊きの41%、四位が寄せ鍋の39%だった。これから「試食してみたい鍋料理」は一位が中国伝来のギョウザ鍋33%だった。 (12/3) (R・H)
R・H氏からのメールやコメントが来なくなって早や20日。1日でも早い回復を祈っている。
文才も感受性もなく語彙(ごい)も貧弱な私にとって、毎日書き続けることは針のむしろに座った思いだ。
さりとて、政治に愛想が尽いて書く気にもならないし、最近、日曜日の午前中にある政治討論は、空しくて視聴する気にもならないので視ていない。政治で視るのは「たかじんの委員会」だけである。まだR・H氏のストックがあるが、時が経つと新鮮味に欠ける。ブログは個人の日記といわれているが、この歳になると、平々凡々で内容がない。今は21日の久女忌に備え、毎晩、久女に関する本を隅から隅まで丹念に読み返している。   (T)

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(0)
贅沢病の蔓延。
2012/01/16 [Mon]08:04
category:放言
『”引きこもり”若者をカカえる家庭は全国で約26万世帯、厚労省の推定、”引きこもり”に対して直撃法で「仕事や勉強につけ、つけ」とさらに”追い込む”コトなかれ』

 厚生労働省はこのほど宮崎市で「不登校、不就労の若者(つまり”引きこもり”)を自立させるフォーラム」を開き、自分の家庭に引き込んだママの”引きこもり”がいる家庭が、全国,約26万の世帯に上るだろう、という推定を明らかにした。ここに云う”引きこもり”の若者とは、6ヵか月以上、ドコへも行かず、自分の家庭に閉じこもって、不登校や不就労を続けている若者をいう。この日、講師に立った境泉洋・徳島大准教授(臨床心理学専攻)は、”引きこもり”若者には、精神的にも肉体的にも経済的にも種々の問題があり、「統合失調症患者のように、薬物療法を加える必要がある場合もある」として、「仕事しろ、勉強しろと、過度かつ極端に追い詰めるのは、よくない。たとえば”引きこもり”若者が”世界一周したい”と云ったら、”それもよいネ”と受け流し、彼らの気持ちを肯定的に高揚させるコトが必要だ」と、述べていた。(12/8)   (R・H)
“引きこもり”とか“不登校”とか私の子どもの頃、考えられなかった。大東亜戦争の末期、私が旧制中学3年から敗戦の4年の8月まで、学徒動員で陸軍造兵廠で驚く勿れ!昼夜二交代勤務で20ミリ機関砲の製造に、グチも言わずに従事したのである。避難覚悟で本音を言うと、引きこもりや不登校や少子化も、完全に贅沢病ではないか。その証拠に、未開発国や発展途上国では絶対考えられない。この原因は、アメリカのプラグマチズムの影響ではないかと思われる。   (T)

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
硬直した政局の打破。
2012/01/15 [Sun]09:31
category:放言
『野党、自民党は与党時代よりズッと貧乏,朝の部会出席者に党が出す朝食は「幕の内弁当」から”お握り”2個へ!!』

 東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは12月7日、先週、政府から公開された昨2010年の「政治資金収支報告書」を見ても、野党、自民党の収入は142億円で、与党、民主党の収入、206億円に大差をつけて追いぬかれて、ズッと貧乏になり、朝の部会に党側から提供される朝食は、タッタ”お握り”2個になった、と報じた。その自民党も、与党時代の2008年には、一政党としての収入は断然トップで、233億円を誇り、朝の部会に提供される朝食も、豪華な「幕の内弁当」だったという。与野党逆転によって、国会議員の数も自民党が「減ってしまった」コトが主因とされる。議員ごとに渡される交付金も、与党時代の2008年には、議員一人あたり年・1000万円だったが、昨2010年には年・700万円に減り、各議員が毎年やる恒例の資金集めパーティも、かつてのように一流ホテルでやらずに、公共施設の憲政記念館や厚生年金会館等で行う自民党議員が多くなった。対・政党献金も三年前の与党時代より17億円も減っており、昨2010年の参院選挙は結果的には”勝利”となっても、選挙資金は諸金融機関から借金せざるを得ず、その借金は総額110億円に上っていると、いわれる。議員の口からは「次期衆院総選挙を早くやれ」と云った言葉がでても、党のフトコロはまことに淋しく、そんなに早くは土俵上で立ち上がれないそうである。(12/7)  (R・H)
“落ち目の三度笠”野党に転落して、早や二年半こうも早く、自民党の財政が逼迫するとは想定外ではないのではないのか。自公を中心に野党が挙って、“一日も早く解散して選挙をやれ”と叫んでいるが、300議席の前には「負け犬の遠吠え」だ。硬直した政局を打破するには、善し悪しは別として、小沢グループと手を結ぶことだとおもうが、そんな戦略家が野党の指導者にいないようだ。一昨日の野田内閣の改造の目的に、大震災の復興の影も潜め、喫緊の円高や景気対策や少子高齢化への対応もないようだ。 (T)

テーマ:私の見解 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
無題。
2012/01/14 [Sat]07:58
category:日記
『超・円高の長期大不況下、スマホ業界とケータイ・ゲーム業界だけが活況、初任給(年間)1500万円で新卒エンジニアを募集する会社も、SAPIO近刊号の報道』
 
 小学館発行の隔週刊誌、SAPIO 近刊号(12がつ28日号)は、この超・円高・長期大不況下、売上げ高も純利益も前年同期比、プラス70%増という”大儲け”をしているのは、パソコン機能も兼備する、携帯電話の最前衛、スマートフォン業界で、大学理工学部卒の新卒エンジニアの初任給(年俸)は600万ー1000万円に上る、と報じた、同誌によれば、スマートフォンは全世界で、すでに1億5000万台も出回っている、という。

 一方、携帯電話で人気沸騰のゲーム「モバゲー」を展開するDeNA社は最近、プロ野球、横浜ベイスターズを買収して話題を呼んだが、来来、2013年春、採用の大学理工系・新卒のエンジニア初任給は年俸、1500万円で募集する、と発表して、またしても注目されている。 (12/12)
(R・H)
21日の久女忌に備え、久女に関する本を読み直している。
今から家内の甥の三回忌、姪の一周忌に行くので私見は略す。  (T)

テーマ:独り言 - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
人生いろいろ。
2012/01/13 [Fri]08:23
category:日記
『世界で一番”浮気男”が多いのはタイ、次いで韓国、マレ-シア、最も”浮気女”が多いのはアルジェリア、続けてタイ、マレーシアの順、日本は上位に列せず、英デュレックス社等の調査結果』

 中国の対外的情報伝播機関、中国新聞社が伝えるところによると、世界大手コンドーム・メーカーの一つである英デュレックス社が英市場調査機関、ハリス・インターラクティブ社等に依頼して、最近、世界36ヵ国(調査対象の民衆総数、計2万9000人)でおこなった国別・浮気度・比較調査の結果は、案外、欧米の白人で浮気する男女がすくなく、正常な夫婦以外の異性に恋し、ともに寝る浮気男の最高はタイ(54%)、浮気女の最多はアルジェリア(62%)だった。浮気男の発生率で、タイに次ぐのは韓国(34%)、マレーシア(33%)、ロシア(32%)、香港(29%)の順になる。浮気女の発生率で、アルジェリアに次ぐのは、タイ(59%)、マレーシア(39%)、ロシア(33%)、シンガポール(19%)の順になっている。中国はもちろん、日本もこの”浮気度番付け表”上位に列していない。
(R・H)
以上の記事は昨年11月に送られものである。不倫の率が日本、中国が少ないのは、儒教のせいではないかとおもわれる。“男女七歳にして席を同じくせず”とか“寡婦二夫に見(まみ)えず”といった女大学で教育されてきた結果のような気がする。しかし最近は、男は草食系が増えセックスレスが多い反面、女性は何事にも積極的だ。ダンプにもバスの運転にも女性の進出が目覚ましい。
昨日、知人に血液サラサラのクスリ・フレタールを飲んでいるといったら、交通事故を起こしたら大変ヨ。何となれば、そのクスリをのんでいると血が止まり難いと脅された。その点、制限速度で運転しているから、油断はできないが一応安心だ。  (T)

テーマ:**暮らしを楽しむ** - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
親方日の丸ー地方公務員。
2012/01/12 [Thu]08:50
category:放言
『「官高民低」は国家公務員だけだはない、全国47都道府県の地方公務員もご同様、どこの県も去年よりチョッと札束が多い”冬のボーナス”が出た!』

「官高民低」は、とくにお国(中央政府)のお役人に対してだけの敬称(??)ではない。地方(府県市町村)のお役人に対しても、そう云えるのではなかろうか。12月9日前後、全国47都道府県でも、大方、”冬のボーナス”(期末・勤勉手当)が支給されたが、以下のとおり、ドコの県もお役人がもらう”ボーナス袋”は昨冬より、チョッと札束が膨らんでいた。

1)兵庫県=一般職、平均年齢42・7歳で、一人あたりの平均支給額は74万9807円。昨冬にくらべ、プラス2・4%、金額にして1万7777円ふえていた。
(2)大分県=一般職、平均年齢44・5歳で、一人あたりの平均支給額は84万6000円。昨冬に比べ、0・05ヵ月分、金額にした2万2000円ふえていた。
(3)富山県=一般職、平均年齢44・3歳で、一人あたりの平均支給額は78万円。昨冬にくらべ、プラス1・6%、金額にして1万2000円ふえていた。
(4)岐阜県=一般職、平均年齢43・3歳で、一人あたりの平均支給額は78万7000円。昨冬にくらべ、プラス0・86%、金額にして6677円ふえていた。
(5)埼玉県=一般職、平均年齢44・3歳で、一人あたりの平均支給額は82万6773円。昨冬にくらべ、金額にして8885円ふえていた。
   (R・H)
上記は、R・H氏の12/11寄せられた記事で、これぐらいで驚くことはない。
北九州市は前の末吉市長時代から、東日本大震災の被災者も苦悩を尻目に、夏冬のボーナスの外に年度末には、、勤勉手当の名目で臨時ボーナスが出る。それも驚くなかれ!天下り先の外郭団体の職員にも、臨時雇いの職員にも出るそうだ。市財政が赤字になろうと、どうなろうとしったことではない。まさに親方日の丸とは至言である。   (T)

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
馬齢を重ねて80年。
2012/01/11 [Wed]07:59
category:日記
『北朝鮮の権力・世襲者、金正恩氏(28歳)は若すぎて、ナニが起こるか、わからない心配も、クーデターや南進の可能性?、北の”超大国(?)”中国の出方がカギか、首都圏マスメディア』

 東京首都圏では、各夕刊紙も各スポーツ紙も各テレビ・ニュースも、そのトップから、12月20日、金正日・朝鮮労働党総書記の死と、それによる東アジアの不安定化を憂えるニュースで満杯状態だった。統治権力の世襲者として指名されている三男、金正恩氏(28歳)はこのの日、初めて父、金正日総書記の霊前で黙祷(モクトウ)を捧げたが、これは写真入りですぐ報道された。半面、夕刊フジは、安易な金正恩氏への権力踏襲に不満な一部将校によるクーデターが何時か起こり得るという辺真一「コーリア・レポート」編集長らの見方を、一面に掲げた。もう一つの夕刊紙、日刊ゲンダイは、北朝鮮軍部が「先軍政治」の伝統下、北緯38度線を越えて”南進”の危険性を訴える反面、これがけっきょく失敗し、北朝鮮が国家としても崩壊し、数百万の難民が鴨緑江を渡って、中国に”集団亡命”する可能性も警告し、けっきょく韓、米、中、露の四国による”国際管理”の過程を経て、東独が最終的に西独に吸収・合併されたように、韓国主体の統一・朝鮮実現の運命を・、森康郎・早大アジア研究機構研究員や、高永詰・拓大国際開発研究所研究員らの”予言”の形で載せている。

 一方、後継者とされている金正日総書記の三男、金正恩氏については、二十世紀末、”金王朝”の寿司職人として”奉公”していた藤本健二氏(60歳、仮名)は、金正日総書記が”第三夫人”、故・高英姫夫人との間に設けた三人兄妹の間では、幼少のころから金正恩氏が傑出してすぐれ、兄、妹を”家来”あつかいしていた、と4チャンネルで語っている。しかし、高英起「ノース・コーリア・デイリー」東京支局長や、東谷治・早大客員教授らは、彼の父、金正日総書記が、その父(正恩氏にとっては祖父)金日成将軍の下で二十余年間、北朝鮮の国内統治や中、露、米、韓各国との付き合い方を”勉強”したのち、50歳代になって初めて北朝鮮の最高指導者になったのとは対照的で、28歳の金正恩氏の場合、若すぎて”世間知らずであり、すぐ失敗するのではないか、と懸念している。青年指導者、金正恩氏の指導下、北朝鮮が硬軟いずれの方向にむかうにせよ、これまでも北朝鮮を西側との”緩衝国家”視してきた中国の意向で、”金王朝”の温存も、瓦解も決まる面だ大きいだろう。これが筆者の意見でもある。
   (R・H)
j上記の記事は12月20日のもの。R・H氏の一日も早い病気回復を祈る。私も脳の断層写真では、軽い脳梗塞で、フレタールというクスリを飲んでいる。昨日、91歳のT女史にお会いしたら、鬼の霍乱かさしもの熱血老婦人も風邪をひいていた。
私の幼少の砌(みぎり)、腺病質で小学校の入学を一年遅らしたほどで、主治医から二十歳までの命だろうと宣告されながら、馬齢を重ねて遙々(はるばる)今日(四月で84歳)まで元気で生きてきた。
この秘密は、ブログを書くことと、スケベーなことではないかと思っている。  (T)

テーマ:独り言 - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
公僕は何処へ。
2012/01/10 [Tue]08:48
category:放言
『市民税10%減税を公約に掲げて二年八ヵ月前、当選した河村たかし名古屋市長、野党のうち公明党との話し合いがつき、半分の市民税5%減税を12月21日の臨時市議会で可決、来年4月から実施の見通し』

 市民税の10%減税を公約にして2009年春、名古屋市長選挙に当選した河村たかし氏(元民主党衆院議員、現在は無所属)は、その後、約二年八ヵ月、野党の自民、公明両党などの反対にあい苦慮していたが、野党のうち公明党とは連夜深更におよぶ折衝で、ついに市民税減税の幅を半分の5%に圧縮するコトで、話し合いがつき、、来る12月21日の臨時市議会本会議で5%・市民税減税案が可決される見通しとなった。これはNHK、毎日新聞の両者が伝えたニュースで、名古屋市議会(定数75人)のうち、河村市長与党の「減税日本」と、公明党とを合わせると市議40人になり、過半数を制せられる。これによって、河村市長の公約は5%の市民税減税で、来年度初め(2012年4月)から実施されるだろう。河村市長は12月12日夜の記者会見で「市民税10%減税によって、名古屋市民の”市民総生産”を420億円も増やす見込みだったが、”市民総生産”の増額見通しも210億円になった。いずれ何時か市民税の10%減税を実現させたい」と、語っている。
(R・H)
税金を納める市民よりも、税金を食っている公務員の方が豊かな生活ををしているとは、主客転倒である。昭和30年頃までは、国家及び地方公務員を公僕といわれたのに、最近はサッパリ聞かれなくなったどころか、主になって市民を睥睨(へいげい)している。名門私立学校の保護者の職業は、市役所の吏員が医師と共に多いといわれている。河村たかしや橋下徹の英断は当たり前の処置である。寧ろ遅きに失ったくらいだ。  (T)

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
御必読されたい。
2012/01/09 [Mon]09:37
category:メール
『”日本亡国”のミチ”少子高齢化”を促進する日本男児(?)の未婚・独身化、若者の童貞率はドンドン上がるばかり、「オンナ嫌い」は”純粋”といった”童貞信仰”が日本全土を蔽う??』
 古代ローマの独裁者、ジュリアス・カエサルは史書「ガリア戦記」のナカで、強敵、古代ゲルマン人について「彼らは独身者が多く、童貞を長く保てば保つほど、身長は伸び、筋骨隆々たる強力な戦士になっていた」と、記した。わが”大日本帝国”も、第二次大戦敗戦まじかのフィリピン戦、沖縄戦では、童貞の海軍予備学生出の青年将校を”特攻隊員”に仕立て、飛行機もろとも米艦に”体当たり”させて、米人心を震え上がらせた。

 しかし、敗戦後六十六年、平和ボケした日本男児(?)はイヨイヨおとなしくなり、我が国、男性の童貞率は高進するばかりである。青壮年に未婚・独身者が増えれば増えるほど、戦後日本の宿弊”少子高齢化”が深刻化して行くのは、目に見えているのに。二十年前の1990年の国勢調査では「十人に一人」だった40歳代の未婚・独身男性が、昨2010年の国勢調査では、「四人に一人」に激増してしまった。国立社会保障・人口問題研究所が最近、調査したところによると、、18歳ー34歳間の、わが日本男児(?)の童貞率は36・2%で、五年前の同じ調査よりも一割ちかく増えている。とくに血気さかんであるハズの20歳ー24歳間・男性の童貞率が40・5%にのぼり、「オレは女が嫌いだ」と自称するオトコがその半数以上にのぼった。明治大学学生会が明大一、二両学年の学生を調べあげたところ、その54%までが童貞者だった。
 日本家族計画協会が今年はじめ、16歳ー19歳間の日本男児(?)、約1000人に対し、アンケート調査した結果では、はっきり”オンナ嫌い”と自称していた若者が36%に上り、二年前の同種調査より二割ちかく増えていた。その理由をタダすと、「アソコの匂いが臭クて、汚らしい」とか、「オンナの身体は何時もべとべと濡れている」とか、「よくヨダレを垂らし続けて,けがらわしい」とかいった肉体的嫌悪感、違和感だった。戦後は男女共学で「一緒になれる」機会は増えているハズだが、現実はむしろ逆で、コンパなどで同室に寝ても、アッチの行為は、ほとんど行われていないという。「据え膳、食わぬはオトコの恥」は、遠い昔の伝説になったのかもしれない。13年ほど前まで大学教授だった僕の経験でも、夏休みなどに上州・妻籠などに、男女学生合同の合宿キャンプをはっても、両性間の”夜の出来事”は一切おこらなかった。

 大学での在学期間、19歳-25歳間は、オトコの性欲がいちばん旺盛な時期だが、日本にはこの国独特の”本番なし”性技が発達していて、”お手”軽るな”手漕ぎ”で、わが日本男児(?)たちは溜りにタマった生理液を排出させ、性欲も充足しているらしい。巧みな”手漕ぎ”にハマって、自分でもオナニーだけで満足し、オンナと交わらぬ日本男児(?)も、相当数いるとか。結婚という”本番”行為を行おうとせず、”手漕ぎ”だけで、40歳代まで来てしまった日本男児(?)の多くが、社交下手で、内向的な”草食”男児(?)になる、というのも無理はない。

 我われが血気さかんだった終戦後、十年ぐらいの間は、童貞というと、”ダサい”とか”子供っぽい”とか、ケナされたモノだが、明治大学文学部の諸冨祥彦教授らによると、いま日本では「オンナ知らず」が”純粋”とか”超真面目(マジメ)”とか云って、もてはやされる時代にかわりつあるという。こうした”童貞信仰”が”積極的・童貞”と云って、称賛する向きもあるが、僕はまったく反対である。”手漕ぎ”だけで”本番なし”では、我が日本の病弊”少子高齢化”は、いよいよ高進し、この国は何時か”亡国”の運命をタドる、と憂慮するからである。  (R・H)
上記は、R・H氏の12月始めの元気な時の記事である。戦中派の私にとっては隔世の感がする。これでは、いずれ日本は衰退するのは火を見るより明らかだ。
当時、いまの若者には想像付かないだろうが、天下の秀才が集まる名門?小倉中学でさえ、多くの生徒は、エロ本を回し読みしマスターベイションを覚え、なかでも豪の者は、コンニャクを人間の体温に温め穴を開け発散させていたほどである。  (T)

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
R・H氏の全快を祈る。
2012/01/08 [Sun]09:22
category:メール
12月30日からばったりR・H氏のメールやコメントが来なくなり、病気の再発かと心配で、昨晩、自宅に電話したがベルがなるけど全く応答はなかった。彼は前立腺ガンの外に、椎間板の腰痛の持病を持ち入退院を繰り返していた。今回も緊急入院で、奥さんが付き添い看護しているような気がする。また彼は、いつも私にブログに原稿を送るのが生き甲斐の一つだから、絶対に止めないでくれと言っていた。
30日以後の彼の文章は、今日のを含めてストックからだ。それがなくなると文才も感受性もない私にとって、書き続けることは困難だからジ・エンドだ。
  (T)

『香港では、日本のAV男女優を”駆使”した初の3Dポルノ映画「肉蒲団・極楽宝鑑」がバカ当たり、世界映画史上、最高の興行成績をあげた「アバター」を抜く、中国本土からも特別機で金持ちが見に来る』 

 週刊ポスト近刊号(12月23日号)は、香港の無名・監督、クリストファー・サンが、日本のAV女優、原紗央莉(23歳)、周防ゆきこ(23歳)らと、すでに香港・台湾映画界でスター視されている日本人男優、葉山豪(36歳)らを”大動員”して、つくった 3 D(メガネをかけて見る立体的画像) ポルノ映画 「肉蒲団・極楽宝鑑」 (上映1時間半) が香港で、世界映画史上、一昨年、最高の興行成績を上げた 3 D・SF映画「アバター}(ジェームス・キャメロン監督、上映2時間半) を追い抜いて、ズッと高収入を得た、と報じた。この 「肉蒲団・宝鑑」 は、中国四大好色奇書のひとつ「玉蒲団」を原作とし、明代の宮廷などを舞台にして、貴族らの”やりたい放題”、”し放題”の”色絵巻”を展開させたモノで、日本どころか、中国本土や台湾でも事実上、”輸入禁止”で公開されていないが、北京、上海などの”お金持ち”たちは、ワザワザ特別機を仕立て、いわば中国”外領”の香港まで、この 3 D ポルノ映画を見に来ている、という。彼ら中国の”お金持ち”は、こうした好色映画を見終わったあと、できれば日本のAV女優と”本番”を実行したい、のが”夢”だそうで、一本(?)200万円を惜しまない、と云っているそうだ。中国では、上記、二人のAV女優のほか、蒼井そら(26歳)、吉沢明歩(27歳)、早川瀬莉奈(25歳)らが”人気のマト”で、彼女らが全露出して絶頂時に発する「止めてぇ(ヤメテェ)」は、そのまま中国シモネタの慣用語化しているとも、いわれている。「肉蒲団・極楽宝鑑」は DVD では、中国に”密輸入”されているほか、インターネット・ラインでも、操作次第で有料で見るコトが出来るそうである。   (R・H)

テーマ:独り言 - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
久女で町おこしを。
2012/01/07 [Sat]09:06
category:日記
『日本人の背(セ)の伸びは止まった、ヒョっとすると今後はむしろチビになって行くかも、文部科学省の小中高校生・保健統計調査などから見て・・・・・』

 インターネット通信の J-Castニュースが12月17日、伝えたところによると、文部科学省がこのほど発表した「平成23年(2011年)全国小中学生・高校生の保健統計調査」では、我が国の小中学生、高校生の身長は、平成9年(1997年)-同13年(2001年)あたりを、ピークにしして、その後はズッと、横ばい状態で、日本人若者の背(セ)の伸びは完全にストップしていることが分かった。それどころか乳幼児の出生体重が減少傾向にあるところから見て、今後はヒョっとすると、日本人の背は低くなって行き、よりチビ化するのではないか、と日本子ども家庭保健総研の衛藤隆副所長ら、専門家は警鐘を鳴らしている。

 「全国小中学生・高校生の保健統計調査」は毎年、行われている調査で、平成10年(1998年)の調査では、平均身長で17歳・男子が170・9センチ、17歳・女子が158・1センチあった。十三年後の平成23年(2011年)の調査では、平均身長が17歳・男子で170・7センチ、17歳・女子で158・0センチで、チョっと下降気味だった。衛藤隆副所長らがもう一つ、例証に挙げるのは、厚生労働省などが十年に一度ぐらいの割りで行っている「乳幼児の平均出生体重・調査」で、赤チャンの出生時における体重は、平成2年(1990年)をピークにして、その十年後、二十年後の調査で、ズットと下降傾向をタドっているという。衛藤副所長は「ヒトの身体の成長は、子どものときに決まる」という言い伝えを持ち出して「とても危ない。戦後四十年間ぐらいは経済の高成長と日本人の”負けず嫌い”、さらに欧米先進国のライフ・スタイル移入、とりわけ”肉食”重視の食生活移行で、日本人の背はドンドン伸びて行ったが、あの”バブル崩壊”と同じで、1980年代後半以後、限界に来てしまった。昔のような”チビの日本人”に回帰するのはイヤですが、身長低下を防ぐ手は今のところ見当たりません」と、むしろ悲観論を申し立てた。     (R・H)
昨日、久し振りアクセスが250ありましたが、依然として、R・H氏からの資料もコメントもなく、病気の再発ではないかとヤキモキ心配しています。当分はストックがあるので、何とか紙面を飾れますが・・・。
杉田久女ほど多くの人々によって評伝が書かれ、小説、芝居、テレビドラマのモデルにされた女流俳人は皆無ではないか。彼女を誹謗中傷、悪意に充ちた高浜虚子の「国子の手紙」、松本清張の「菊枕」、吉屋信子の「底の抜けた柄杓」があるが、的確に評価または好意に充ちた本に田辺聖子の「花衣ぬぐやまつわる・・・」や増田連の「杉田久女ノート」、寺岡葵の「俳人杉田久女の病跡ーつくられた伝説」、湯本明子の「俳人杉田久女の世界」、坂本宮尾の「美と格調の俳人ー杉田久女」がある。 (T)

テーマ:オススメ - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
極楽トンボ。
2012/01/06 [Fri]09:02
category:日記
『鳩山邦夫氏、また自民党に復党届を提出、同じく政界刷新の志をホノメかす兄、鳩山由紀夫元総理の動きを牽制することになるかも、小沢一郎氏は小沢グループ三派を統合、民主党内にとどまる、総選挙を睨んだ動きか』

 昨春、「我こそは政界刷新の一番手なり。自民党は”賞味期限切れ”だ」、と自己宣言して、自民党を脱党していた鳩山邦夫元総務相=福岡6区選出=は12月21日午後、「自民党に復党したい」旨、復党届を同党本部に提出した、と FNN 系ニュースは伝えた。鳩山邦夫氏は「地元・久留米市内外の後援者から、年内に自民復党を実現せよ、とヤンヤン云われているからだ」と、その理由を語っているが、選挙基盤が重なる古賀誠自民党・元幹事長(元・同党福岡県連会長)らは谷垣禎一・現自民党総裁らに「そうそうヤスヤスと鳩山(邦)氏の復党を認めて、党内秩序を乱すべきではない」と申し入れている。今回の鳩山(邦)氏の挙動は、同じく政界刷新をホノめかしてきた鳩山由紀夫元総理(元民主党代表)=北海道9区選出=の動きを、牽制しかねない影響力を持つモノと見られている。

 他方、従来、民主党内で三派閥に分かれていた、いわゆる小沢グループは21日、三派連合総会を開き、いわば”小沢派”として一本化することを申し合わせた。この連合総会に出席した小沢氏は、民主党離党と新党立ち上げえお明白に否定する半面、いま消費税などの引き上げを示唆している野田佳彦首相(現民主党代表)を真っ向から批判し、反・野田路線を歩む旨、明言した。小沢グループが一本化すれば、100人以上の国会議員をかかえる民主党内一の大グループとなる。鳩山(邦)氏の自民復党届にしろ、小沢一郎グループ一本化にしろ、来年初夏ともウワサされている衆院総選挙を前にした動きとみられていr。
(R・H)
21日の『久女忌』に備え目下猛勉強中。
昨日、私と同じ昭和4年生まれのMさんの告別式にお参りしたが、“明日は我が身か”と身につまされた。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
鉄は熱いうちに打て。
2012/01/05 [Thu]08:39
category:日記
『マチの英語教育で有名なTOEFLが世界的に行ったビジネス(実務)英語力テストで、日本は59ヵ国ちゅう58位』

 世界各国のマチマチで英語教育を推進している米国の非営利法人、TOEFLがこのほど世界59ヵ国で一斉に同一問題で、ビジネス(実務)に必要な英語力をテストしたところ、日本の平均成績は59ヵ国ちゅう、ナンと五十八位だった、と日経新聞が報じた。最上位は、一位がスイス、二位がルクセンブルグ、三位がオランダなど、英語と語源、文法を同じくする西欧諸国で、アジアでも、十五位のインド、十六位のフィリピン、二十二位の香港、二十三位のマレーシアなど、上位はふつう英語を”第二使用語”として採用している国だった。だが、それほど英語が通用していない二十九位の台湾、三十一位の韓国にも劣り、対米関係が芳しくない中国の五十四位よりも下だったのは、恥ずかしい。もっとも日本は、このテストをマチの一般的な大衆まで受験したが、アジア諸国ではエリート層しか受けなかったきらいがある。
(R・H)
今朝も一番に、インターネットを開いてみたが、R・H氏のメールもコメントもなかった。
上記の記事は一ヶ月前のものである。感受性に乏しく、文章能力もなく、ボキャブラリー(語彙)も貧弱な私にとって情報もなく、毎日、ブログを書くことは困難だ。
最近痛切に感じることは、一生で最も多感で充実し鉄が熱い15歳から20歳までの時、学徒動員で勉強出来なかったことだ。今の人たちには想像つかないだろうが、馬鹿な軍人は、その上、英語は敵国語として禁止したことだ。   (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
「久女忌」に備えて。
2012/01/04 [Wed]09:17
category:日記
  年末の31日から今日(4日)まで、R・H氏からメールもコメントも来ないので、旅行ならいいが、病気ではないかと心配している。
私は年末から、今月21日『久女忌』での卓話に備え、田辺聖子女史の長編の名作『花衣ぬぐやまつわる・・・・・』を読み返すとともに、小倉高校創立60年史・80年史。100周年史のなかで、久女の主人・宇内先生に関するところを調べてれいる。  (T)
『衆院解散ー総選挙は間じかい??、時事通信調査では現段階で739人が立候補準備、与党の大物、仙谷由人氏は「我らには数の力があり、解散なんて金輪際やらん」』

 わが国の政局は与党、民主党から離党者が相次ぎ、新党樹立の動きも活発化して、来年の”年明け国会”で2012年度予算案が成立し、野党、自民、公明両党からの野田佳彦内閣問責決議案提出直後にも、衆院解散ー総選挙を予想する向きが日ごとに増えているが、今年末、時事通信社が全国調査したところ、現段階では定数480(小選挙区300、比例代表180)の衆院議席に対し739人が立候補を準備しているコトがわかった。各党別では、今のところ与党、民主党が現議員を中心に261人、政権奪還を狙う野党、自民党が249人だが、政局の成り行き次第で、自民党を中心にして候補者が増えるコトは確実視されている。

 現衆院議員の任期は再来年(2008年)夏までだが、野田現首相の財務省既定方針に従った財政赤字補てん優先ー消費税などの増税路線が論争のマトになり、賛否両論対立のナカで、政界再編への動きもチラホラ見え始めている。

 近未来、週総選挙をやれば「民主党は全滅する」と云った不吉な(?)予言を民主党・反主流派の大物、小沢一郎氏は公言しているが、週刊ポスト2012年1月1日=1月6日合同号によれば、民主党政調会長代行(元官房長官)の仙谷由人氏は番記者に対し「衆院総選挙など、金輪際、やらん。我われには国会で数の力がある」と、こう語っている:ーーー「いかにマスコミ世論の支持率が低くなろうと、民主党から多少、脱党者が出ようと、国会で数を持っているモノの方がつよい。政権は民主党内で、これはと思われる人物間で”タライまわし”すればいいんじゃ
(R・H)

テーマ:オススメ - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
父母に孝に、兄弟に友に。
2012/01/03 [Tue]09:19
category:放言
『フランスの大手・保健衛生材料製造業者「PIP」製の”豊胸”用の軟性シリコーン、これをハメこんだ女性のオッパイが次々に破裂、生命の危険も、仏政府は国費一部負担などで”豊胸”用シリコーンの除去を全国に指令』

 フランス保健省はこのほどフランス大手の保健衛生材料製造業者、ポリ・アンプラン・プロテーズ(PIP)社製の、”豊胸”用と銘うった、軟らかい合成樹脂を、貧相なオッパイなどに手術で埋め込んだ仏女性、数百人があいついでオッパイ”破裂”の症状に見舞われ、ナカには一命の危機にまで至ったご婦人があるとして、その製造、販売を全面的に禁止するとともに、現在、海外へ逃亡中の同社創建者で社長兼会長のジャンクロード・マスに対し、国際警察機構(ICPC)を通じ、全世界に傷害致死などの疑いで指名手配した。この”豊胸用”シリコーンは、仏国内では、日本円換算80-100万円の経費で手術が済み、脂肪も埋め込んだデカパイになれるので、ペチャパイ女性を中心にして、分かっているだけでも三万人以上の仏女性が”豊胸用シリコン”をハメこんでいたが、仏警察のマス氏に対する逮捕状によると、マス氏は節約して、一部、衛生用以外のマットレスを”豊胸用”シリコーンにネジこんでいた疑いもある、という。仏保健省の調べでは、まだ”破裂”の危機にも襲われず、摘出手術も受けていない仏女性に対しては、一部国費負担で、全員”豊胸用”シリコーンを除去する手術を開始するよう、指令している。この”豊胸用”シリコーンは、仏PIP社の人気商品であり、世界のペチャパイ女性にとっては羨望のマトだったので、中南米、東欧、南欧などを主にして、フランス以外、65ヵ国以上の女性、百万人単位に購入、取り付けらていた恐れがあり、そのナカに日本が含まれている可能性もある。わが厚生労働省医薬食品局は、日本整形外科学会などを通じて、”豊胸用”シリコーン埋め込みの経験有無を全国で調査している。乳ガンなど発生の危険性は未発見だが、フランスでは病名不明で”破裂死”して女性もいる。
(R・H) 
【身体髪膚之を父母に受く。敢えて毀傷せざるは孝の始め也】   (T)

テーマ:美容・健康 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
「この指止まれ」ー新党結成を。
2012/01/02 [Mon]08:17
category:放言
『「みんなの党」は橋下大阪市長の「大阪維新の会」と提携し、増税路線に反対して100余人を次期衆院選に擁立、第三党への躍進をはかる、森元総理は自民、民主両党に増税容認、増税反対両派がいるので、増税賛否両派で政界再編を提案』
 NhKニュースは12月30日夕、渡辺喜美氏を代表とする「みんなの党」が、来年初夏にも予想される次期衆院総選挙では100人以上の公認候補を立て、第三党への躍進を目指す目標で、(1)橋下徹大阪市長の「大阪維新の会」との連携を深め、地方自治権の拡大をハカる、(2)野田佳彦現内閣の国家財政再建ー増税路線案には猛反対する、などの新方針を決めた、と報じた。すでに「みんなの党」は公務員給与の大幅切り下げなどの提出予定法案をマトめており、”年明け国会”にも、地方自治法改正案を提出して、橋下市長が云う「大阪都」実現へ、積極的に動く姿勢を見せている。

 一方、自民党の森喜朗元総理は12月28日、民間衛星放送の新年番組録画で、野田現首相が提案している財政赤字補てんー消費税率引き上げなどの増税路線に対し、「わが自民党にも、元財務官僚の増税賛成者もいれば、これに対する反対者もいる。衆院解散前に民主党内の増税賛否両論者と合わせて、この賛否両派に政界を再編すべきだ」と述べた。森元総理はさらに「もし次期衆院選で自民党が勝って、国家財政再建(赤字補てん)-消費税率引き上げなどの増税法案提出に追い込まれれば、国民にどう顔を立てるか」など、憂鬱そうな論旨を展開した。
(R・H)
前回の総選挙で死に物狂いで民主党を応援した知人のMさんとKさんは、鳩山、菅、野田の三内閣に愛想を尽かし怒りプンプン、さりとて、長い政権の弊害をもたらした自民党を応援する気にもならず「みんなの党」を応援する模様。恐らく大躍進するものと思われる。
“この指止まれ”と「みんなの党」が中心になって石原新党を作るべきだ。   (T)

テーマ:いまのニッポン我慢ならん! - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
謹賀新年
2012/01/01 [Sun]08:49
category:日記
    謹 賀 新 年   平成24年元旦
「平成の龍馬」はどこに!!今年も健康が許す限り、ブログを書き続けることを誓うと共に、東日本大震災の被災者の元気な復興を祈ります。
十数年間入院していた妹の旦那(元高校校長)が、こともあろうに30日亡くなり、今日通夜、明日が家族葬。冥福を祈る。   (T)
『台湾の若者、最も大好きな国は日本、いちばん嫌いな国は中国』

おめでたい新春の話題として日本人みんなが喜ぶような Topics を送る。台湾の社会福祉団体「金車教育基金」が二ヵ月前、台湾の高校生、大学生、計、1425人に対し、「好きな国」、「嫌いな国」に関するアンケート調査をした結果が、このほど発表されたが、この三年間、わが日本は「いちばん好きな国」として」選ばれ続け、逆に対岸、中国は「最も嫌いな国」として選ばれているコトがわかった。今年10月下旬における同調査(複数回答可)によると:-----

(1)「台湾にとって最も友好的な国は?」=第一位・日本 (56・1%)、 第二位・アメリカ (39・7%)。

(2)「台湾から見て最も非友好的な国は?」=第一位・中国 (87・9%)、 第二位・韓国 (47・7%)。

(R・H)
昨日のRH氏のコメント“日本の将来、男女人口のに三割が独身という世界に稀な国になって滅びてしまう!”をお読みいただきたい。

テーマ:あけましておめでとう - ジャンル:その他

  COMMENT(1)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ