プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
よもやま話(その二)
2011/09/30 [Fri]07:40
category:日記
『68歳の加藤茶が結婚した四十五歳、年下の新妻、キスさえ容易に許さず、ただただカトーチャを利用して芸能界に進出したいだけ、日刊サイゾー』
インターネット通信の日刊サイゾーは、このほど老(?)人気グループ、ドリフターズの大(?)スター、加藤茶 (68歳) が結婚した 四十五歳・年下の新妻(23歳)は、自分が芸能界にデビューするため、あえて この老・大(?)スターと結婚し、加藤茶 の”顔”と”名”を 利用して、華々しく 舞台、映画、テレビへの進出を ハカっている、と報じた。 自称、美人(?)の彼女は、老人(?) 加藤茶 の単なる キス の要求にさえ 応ずること、三回に一度 ぐらいだ、とも報じられている。日刊サイゾーによれば、この23歳 の新妻は、一見、楚々たる ”清純 女性” に見えるが、「実は 元キャバクラ嬢で、オトコの”あつかい”に 慣れており、野心家なのです。”専業主婦”などになる 気持は毛頭ございません」 と云った 元・友人(複数)らの話も、伝えて来ている。   (R・H)
”反韓流”、”反フジテレビ”、”反「花王」”の”愛国的”な連日デモ、指導者や女性デモ隊員間に”不倫”横行、”お詫び状”まで出る、Amebaニュースから
ややエロティックで、甘ったるい”韓流”ドラマを放映し過ぎるとして、このところ連日、放映キー局・フジテレビや、そのスポンサー、美容品メーカー「花王」に対して”愛国的”な抗議デモが続いているが、これら”右翼”・”民族主義”的なデモ指導者や、女性デモ隊員たちの間で、デモ終了後のコンパが発展して、後刻、ラブホに直行して”不倫”とあいなる事態が多い、と9月28日、Amebaニュースが伝えた。この”反韓流”デモ隊員間のエッチ事件は98%、事実のようで、Amebaニュースは、以下のとおり、”反韓流”デモ隊・幹部たちの”お詫び状”をその模写入りで掲載している。

<<お詫び状の一>>私の軽率な行動により、他の”愛国的”デモ隊員に、多大なご迷惑を、おかけしたことを、平身低頭、お詫びいたします。ひとえに、隊長に推された私のオゴリや甘えから出たモノで御座います。私はただいま、この瞬間から責任をとって、デモ隊長を辞任いたします。
<<お詫び状の二>>まったく弁解の余地がございません。心からすべてを反省し、自らを戒め、心を入れ替えて、今後、誠心誠意、我が国に尽くす”愛国的行動”と、韓国などの”文化侵略”に反対する活動に専心します。どうか、お許し下さいませ。

なお、わが80老翁の青春時代、およそ六十年前は、反帝、反米、反自民党の学生デモが盛んだったが、これら”左翼的”デモ隊のリーダーたちは反面、たいへんエッチで、女子学生デモ隊員との風紀は紊乱(ビンラン)していた。   (R・H)
自称熱血漢の私は、政治に三行半(みくだりはん)を突きつけて、余程のネタがない限り、転載もしないし書かないことにした。ミーハー族の喜びそうな記事を載せることにした。しかし、言行不一致、昨日のR・H氏の沖縄問題のコメントには読みながら次第に腹が立ってきた。一読されたい。夏バテか加齢か、体がだるく、あれだけ好きな酒も飲む気がしなくなった。来月四日に胃カメラをのむことになった。  (T)

テーマ:ドラマ俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

  COMMENT(2)
四方山(よもやま)話。
2011/09/29 [Thu]07:27
category:日記
『我ら中高年層の憧れ”健さん”が六年ぶりに銀幕に登場、降旗康男監督の「あなたへ」に!』

 しばらくスクリーンに顔を見せなかった福岡県筑豊地方出身の大・映画俳優、高倉健(80歳)が、六年ぶりに日本映画「あなたへ」で主演することを決意し、9月26日、この旨、製作社の東宝から発表された。「あなたへ」の監督は、高倉健にとっては、古いナジミの降旗康男監督(77歳)で、やはりその芸に定評がる女優、田中裕子(56歳)が共演する。我らが”健さん”、高倉健は、北陸地方の刑務所に長年、勤務する指導技官を演じ、十数年間、連れ添ってきた”糟糠の妻”を演じる田中裕子に死に別れ、その妻の故郷、九州に彼女の遺骨を抱いて、遠路の旅に出るが、その途中、元中学教師などを演じるビートたけいし(64歳)、佐藤浩市(50歳)、草剛(37歳)らと出会い、悲しくもホホえましい”人生の皮肉”をあじわう、というストーリーだそうだ。   (R・H)
『あの角川春樹氏(69歳)が四十歳年下の歌手、SAKURA(29歳)と六度目の結婚、娘の文筆家、角川慶子さん(37歳)が怒ってインターネットで暴露!!』
 映画製作にも手をつけ、我が国出版界を動かす一方の旗頭でありながら、”破天荒な”行動ばかり繰り返している幻戯書房社長、角川春樹氏(69歳)が、四十歳年下の歌手、SAKURA(本名・山田友美さん、29歳)と、最近、六度目の結婚をしていた、とスポーツ報知が9月28日、報じた。これによると、角川春樹氏が以前、昔の結婚でもうけた長女で、文筆家の角川慶子さん(37歳)が前日、インターネット戯文網「探偵ファイル」に投稿、暴露したため、バレバレになったものである。この二人の仲は、2006年ごろ、春樹氏が広島・修道大で、ジャーナリズム論等を集中講義していたとき、受講していたSAKURAさんを見そめ、話合っているうちに、交際が深まった。春樹氏はASUKAさんの音楽的才能に眼を見はり、その育成を志し、三、四年前には上京させて、自分のプロデュースで彼女のシングル・アルバム「白椿、春、紅椿」を世に出し、この”秘密結婚”にまで至ったという。ただ娘の慶子さんは、自分本位(?)になりがちな父親の結婚に不満があり、自分のブログに「子どもの私の目から見ると、SAKURAは”死(?)に神”に見えます」と、記しているという。   (R・H)
上記の高倉健さんと家内は、八幡西区香月町池田小学校で共に机を並べて勉強した同級生である。彼は東筑中学に学び、家内は折尾高女に進んだ。私の親しい友人のHさんは彼の従兄弟である。  (T」

テーマ:ドラマ俳優 - ジャンル:アイドル・芸能

  COMMENT(1)
この道は、いつか来た道。
2011/09/28 [Wed]08:12
category:放言
『OECDとILOとが全世界での失業者激増に警鐘を鳴らし「80余年前の”世界大恐慌”時によく似て来た」と、共同声明を発表』

 先進諸国を主にした国際機関、経済協力機構(OECD)のホセ・アンベル・グリア事務総長と、と国際労働機関(ILO)フアン・ソマビア事務局長とは9月26日、会談後、長年つずく世界金融危機、長期大不況などで「全世界の失業者は約2億人に達し、来2012年には、さらに4千万人も増えるものと、みられている。80余年前の”世界大恐慌”のピーク時に近ずいているようだ」という共同声明を発表した。あの”世界大恐慌”は、膨大な失業者救済を名目にして、独伊両国のナチズム、ファッシズム台頭や、日本の軍国主義伸長を許し、その十二年後には”第二次大戦”の勃発を招いている。OECD、ILOの両機構の共同声明と同時に、パリで開催されている20ヵ国・地域(G20)・雇用・労働大臣会議でも、失業問題への抜本的対策が協議されている。    (R・H)
私の生まれた昭和4年(1929年)は、教師をしていた父の橋によると、給料も2割から3割カットされ、街には失業者が溢れ、“大学は出たけれど”という言葉がはやり、“俺は河原の枯れススキ”というニヒルな『船頭小唄』が市民の間で大流行した年でもあった。
パニックを吹き飛ばすには戦争しかなかったようで、日本、ドイツは次第に軍国主義化してきた。ただ賢明なアメリカは、テネシー渓谷の開発で乗り越えようとした。   (T)





















テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
韓流ドラマの是非。
2011/09/27 [Tue]09:29
category:日記
『「”韓流ドラマって妙なエロさがあって、”なでしこ”オンナの性欲が刺激されるのよ。あのフジテレビ等に対する”反韓デモ”って、優越心でコリ固まった日本オトコの妬み、ソネみで醜いわ」、”韓流ファン”女性代表が語る』

 週刊ポストなどを刊行している出版社、小学館の電子版、Post Sevenは、9月26日、地味(?)な日本製作のドラマなどよりも、派手(?)な韓国製作の映画、劇に魅かれている、いわゆる”韓流”ファンの女性代表、北原みのり”女史”(41歳)=文筆家で女性むけAdult Goods Shop ”Love Peace Club 経営者=に、”韓流”に心が傾く理由と、最近の反フジテレビ等に対する所感を問うたところ、「”韓流”の映画、劇は妙なエロさが詰め込まれておりり、私たち”なでしこ”オンナの性欲を刺激するのよ。あの反フジテレビ、反「花王」のデモなんて、対韓・優越心に凝り固まった日本オトコの妬み、そねみの爆発で、醜く、見ていられなかったわ」と、切り捨てた。北原みのり”女史”のお話の要旨は、次のとおり。

 (1)”韓流”のテレビドラマ、劇映画には、日本の言葉では云い尽くされない妙なエロさが充満しているわ。見ているうちに、下半身がドンドン熱くなっちゃってね。友達の”韓流ファン”たちは中高年が多いけど、「生理がまた出るようになちゃった」、「主人とアレする回数が増えてきたわ」と、云っています。
 (2)”韓流ファン”のミーティング(集い)ってモノがあるのよ。主催者が「きょうは”触りっこ”なし」なんて云ったら、みんな怒って暴動(?)みたいになるの。年配の女性なんて、”韓流ドラマ”を見ているうちに、身体がホテって、相手が男でも女でも、彼、彼女の掌(テノヒラ)どころか、全身を”触りっこ”するのよ。
 (3)日本のテレビドラマや映画など、見ていられないわ。製作者が若者に媚び(コビ)を売るのか、アイドル君ばかり登場して。変に上品ぶることも多(オオ)ありよ。
 (4)”韓流”って、ナンでも優しいのよ。韓国人街、新大久保(東京都新宿区)へ行くと、18,9歳の韓国人の男の子が50分間、5000円ぐらいで、ハンド・マッサージしてくれます。ズッと、優しく世間話しながらね。日本のティーンエイジャーだと、話は5分と持ちませんよ。
 (5)あの”韓流”テレビドラマや韓国の映画を”放映”し過ぎだと云って、フジテレビや、スポンサーの「花王」に対して行われた”反韓デモ”ねぇ。醜くて醜くて、ニュースに流れても、画面を見ていられなかった。あれに参加している日本人男性って、「やまと撫子(ナデシコ)が何故、オレたち、日本人より”格下の”韓国人に魅かれるのかと云うヤッカミが見え見えよ。モテない日本オトコの妬み、ソネみがニュースの画面にいっぱい溢れていた・・・」。    (R・H)
私はテレビは、「たかじんのそこまで言って委員会」、「新婚さんいらっしゃい」、「焦点」と、教育テレビの「囲碁」以外は殆ど見ないが、知人で韓流ドラマに凝っている或る女性の話によると、“難しいことはわからないが、見ていて実に楽しいのよ”   (T)

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(2)
原発の是非。
2011/09/26 [Mon]08:07
category:放言
『「核戦力を潜在的に保持するためにも、原子力発電の維持、継続は必要だ」と、石破茂自民党政調会長が主張、SAPIO誌に』
 東京電力・福島第一原発事故に端を発した原子力発電の継続是非論争では、民主党の野田佳彦首相も必ずしも”脱原発”論者ではないが、最も強硬な原子力発電維持・稼動継続論者は、元防衛大臣で、タカ派と目されている石破茂・自民党政調会長だろう。石破政調会長の原発稼働・継続論は、日本の防衛力強化という、強烈な国防論を論拠にしており、この原子力発電維持の要請にツナがる、潜在的ながら核の抑止力保持を目指せ、とした強い主張は、以下のとおり、SAPIO 10月5日号に展開された。

 (1)私は今、直ちに日本が核兵器を持つべきだ、とは考えていないが、原子力発電をこのまま維持しておけば、(将来、いつでも一定期間内に直ぐそれを作れるという)「核の潜在的・抑止力になれる」と、思っている。
(2)(日本の国防力にとって、いずれは必要になって来るであろう)核兵器は、そんなに簡単に作れるモノではない。核兵器の製造には、膨大な設備と技術が必要で、兵器としての信頼度を確認するためには、(核)実験もしなければならない。
(3)日本も批准している核拡散防止条約(NPT)は、米国、ロシア、中国、英国、フランス(、インド等)のみに”核保有”を認めた、不完全な(偏った)体制で、とくに日本とドイツという(潜在的な強国)に”核兵器を持たせない”ことが、目的だ。私は(現在の)NPT体制を、極めて差別的な体制だと思うし、日本の核兵器保有を、(全面)否定すべきではない、と考える。(従来、日本が掲げてきた)「非核三原則」は、憲法にモトずくものではなく、(現実政治上の単なる)政策的判断だ、と考える。
(4)日本は、核の平和的利用を基礎に置いた原子力発電の技術を、(何十年もかけて)営々と積み重ねてきた。なればこそ、テクノロジーの面においても、マネージメントの面においても、世界で一番、安全な原子力発電を開発、維持することが、日本の責務だと思う。私は、(日本の)核の潜在的抑止力を維持し続けるため、絶対に原子力発電を止めてはいけない、と考える。
(R・H)

上記の石破自民党政調会長の意見に大賛成。  (T)

テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
現代かわら版。
2011/09/25 [Sun]08:52
category:放言
『野田佳彦首相を風刺した永田町かえ歌「”どんぐり”コロコロ」が野党、自民党などで大流行!』

 <<第一節>>”どんぐり”コロコロ背くらべ、”イラ菅”辞めたぞ、さあたいへん、”どじょう”が出て来て今日は、党内融和だ、ノ-サイド。
<<第二節>>どんぐり”コロコロ喜んで、しばらく支持率モドったが、やっぱり政策すすまずに、ゴタゴタ”どじょう”を困らせた。
<<第三節>>”どんぐり”コロコロ泣いてたら、国民シッカリ飛んで来て、嘘の契約、見破って、解散・選挙に連れてった

 これは、東京首都圏の夕刊フジが9月24日、野党・自民党の伊吹文明・元幹事長が一週間前から、推敲(スイコウ)に推敲を重ねてつくったという、”どじょう”総理、自称の野田佳彦首相を、風刺する”替え歌”童謡「”どんぐり”背くらべ民主党、ドングリころころ」である。元ネタは、今も小学校低学年で教えられる青木存義・作詞、梁田貞・作曲の「”どんぐり”コロコロ」で、日本人ならダレでも知っている有名なウタである。

 野党、自民党のドスくろい心情が吐露(トロ)された願望歌でもあり、現衆院議員の任期が満了する二年後まで衆院解散ー総選挙は「やらない」と云っている”どじょう”総理の土くさくも、根ぶとい根性に、案外、自民党は苦しめられるかも、しれない。
(R・H)
民主対自民が、300対100では、横綱と十両の戦いみたいなもので、同じ負けても、せいぜい自民が170か180議席とっていたら絵になっただろうが、これでは差が激しすぎる。所詮、「負け犬の遠吠え」 『蟷螂の斧』だ。解散まであと2年あるが、自民党はそれまで保つのかな。昨日も述べたように、苦しかろうが、「朝の来ない夜はない」 「嵐は強い樹を作る」ジックリ勉強しておくことだ。 (T)

テーマ:日本よ、今...「闘論!倒論!討論!2011」 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
臥薪嘗胆の秋ー自民党は。
2011/09/24 [Sat]08:31
category:放言
『役員会にカレーもサンドも出せぬ金ケツ”野党”自民党の悩み、谷垣人事を急いではいるが、参院では議員会長、中曽根”大勲位”の息子の追放の署名運動も』
 谷垣禎一自民党総裁は次期国会までに、谷垣氏自身の主導権による党内体制確立を求め、党内人事一新をはかっているが、衆参両院とも自民党議員は必ずしもこれに服さず、特に参院では、谷垣氏と提携して”独裁”権を行使していた”大勲位”(元首相)中曽根康弘の息子・参院自民党議員会長の退陣を求める院内・署名運動まで始まった、と9月22日、毎日新聞などが報じた。かねてから参院自民党内には、中曽根”大勲位”の”君臨”ぶりに対して、町村(信孝)、額賀(福志郎)、古賀(誠)三派議員らに反発が潜在しており、今回、中曽根”大勲位”に服従””していた小坂憲次同議員会幹事長を”下野”させ、古賀派副会長の溝手顕正議員をそのアトに推そうとしたらところ、中曽根”大勲位”の”御裁可”が得られず、上記三派の”大勲位”閣下に対する”下剋上”が始まったモノである。

 谷垣総裁は石原信晃党幹事長、石破茂党政調会長ら幹部三役には留任を要請、内諾を得て、党トップ陣には変動がない模様だが、それ以外のポストは各派取り合いの騒ぎが始まっている。ただ麻生太郎副総理(?)在任当時の”与党”時代のように羽振りが良くなく、党本部も各派閥も”金欠(金ケツ)病に悩まされ、チョットした会合でも、お茶が出るダケデ、カレーライスもサンドイッチもお菓子も出ないらしい。おカネだけではなく、ヒトの人間関係にも”野党”化した苦しみが、いまの自民党の苦しみを物語っているのかもしれない。   (R・H)
『貧(ひん)すりゃ貪(どん)する』いま自民党は、政権奪取の絶好のチャンス。臥薪嘗胆、ジックリ勉強すべき時なのに、内部抗争などすべきではない。つらつら思うに、自民党は、高齢化社会というのに、70歳定年とは何事か。もちろん新陳代謝すべきだが、若けりゃいいというモノではない。それは有権者が判断するものだ。その点、民主党は80歳に近い、藤井、渡部、石井が大活躍しているではないか。
R・H氏のコメントをお読み下さい。大変参考になると思います。   (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
原子力の脅威。
2011/09/23 [Fri]07:52
category:放言
『40年後には、世界の総発電・電気量は三倍になるが、これに対する原子力発電の割合いは半減するかも、国際原子力機関の見通し!』

 国連の専門機関、国際原子力機関 (IAEA) は9月20日、約四十年後の2050年、世界の総発電量は現在の三倍強に膨れ上がると見たうえで、これに対して、原子力発電が占める割合いは相対的に低減し、総発電量の半分に減少する可能性がある、との見通しを明らかにした。この約四十年後の2050年、全世界における総発電量のうち、原子力発電の割合いは、最高で13・5%、最低で6・2%ではないか、と見ているのだ。先般、東日本大震災の結果、日本の東電・福島第一原子力発電所でおこった原子炉などの崩壊事故は、全世界に影響を与え、ドイツ、イタリアをはじめ、欧州では原子力発電所・廃止への動きは加速化しているのである。
(R・H)
『文藝春秋』10月号  特集「震災から半年 原発 私は警告する」を読んで慄然としたが、なかでもー東大教授・児玉龍彦【除染せよ、一刻も早く】には身の毛がよだった。心ある方は是非お読み頂きたい。   (T)

テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
原発は両刃の剣。
2011/09/22 [Thu]07:40
category:放言
『東電社員らの”お遊び”は一切お断り、原発事故で放射能をマキ散らしたうえ電気料を値上げとは!!、札幌ススキノ風俗街のG店が「”臨界状況”に来た」と貼り紙!』
 
 東京電力は東日本大震災による自社原子力発電所の崩壊、放射能拡散事故について、ほとんど損害賠償を始めていないばかりか、これら原発事故の修復を理由にして、他の八地方電力会社にも声をかけ、一緒に電気料を引き上げよう、と画策中といわれる。北海道電力も東電との”一蓮托生(イチレンタクショウ)”組と見られているが、道都、札幌の妙なトコロから、電気料値上げ反対はおろか、今後「東電」社員などと名乗る男性客が”夜のお遊び”に来ても、いっさいプレーさせない、とイキまく風俗店が現れた。

 そのミセは、日本有数の風俗街、札幌ススキノのメンズ・ヘルス・ソープ店、G店で、東京スポーツ(東スポ)が9月21日、報じたところによると、一週間ほど前の某夜、一流の高級スーツを着た30代後半の”紳士”が”遊び”に来て、1プレーして、代金、約1万5千円を支払ったのち、領収先の”宛て名なし”で、飲食・会合費として、左記金額の領収書を「出してくれ」と請求した。G店側が「本当はドコの会社にお勤めか?」と訊くと、その”紳士”は悪びれもせず「僕は東京電力社員です。”宛て名なし”をお願いしたのは、いろいろ都合がありまして」と、弁解した。ウソか、マコトか、G店側は店主はじめ鳩首(キュウシュ)、協議した結果、原発事故の時節柄、”宛て名なし”領収書の発行は、お断りしという。

 実は、このG店も、東電そして北電の大号令(?)に服して、今春以来、店のネオンは大部分、消し去り、風俗嬢の”客待ち室”もズッと薄暗くしているという節電ぶりなので、あの「東電社員」を名乗った男の”宛て名なし領収書”の請求事件は、よほどアタマに来たらしい。9月20日夜以後、G店は「電気料値上げなどのニュースが飛び、我らの怒りは”臨界状況”に来ています。今後、東電、北電等を名乗った方がイラッシャっても、アッチを melt down (溶けつくす) わけには参りません」と、電力会社社員いっさい”出入り”お断り”の大”貼り紙”を店頭にはりだした。    (R・H)
上記の東電の社員の話は、“江戸の敵(かたき)を長崎で打たれた”ようなものだ。日本経済の発展や文化的生活の一つに、原子力発電がある事は、何人といえども認めざるをえない。両刃(もろは)の剣である。
想定外の津波とはいえ、電力会社も政府も油断してきたようににおもう。かくなる上は、政府も東電も死に物狂いで、救済に全力を講ずずべきである。マスコミ報道をみているとどうも、グズグズしているように思われる。  (T)

テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
それも人生、これも人生。
2011/09/21 [Wed]08:30
category:放言
『”敬老の日”に東京・板橋で79歳の老夫が80歳の老妻を刺す、ありもしない”不倫”をやっていると疑った老夫、遠くタイでは、本当に不倫していた妻の相手を射殺し、彼の死体を車でマチじゅう引きずり回していた60歳の夫が逮捕さる』
 79歳の老夫が80歳の老妻に対し「お前は”不倫”している」と疑って、老妻をナイフで刺し重傷を負わせる、という事件が”敬老の日”9月19日・真っ昼間、東京・板橋区上板橋のマンションでおこった。このトンでもない老夫は、年金生活者で無職の佐藤正雄=昭和7年生まれ=といい、やや認知症気味で、老妻が外出しがちのため、彼・老夫が自分勝手に思い込んでいた部分が多いらしい。事件は”敬老の日”の白昼、午後3時半ごろ、マンションの隣宅から「助けて」というオンナの大声が聞こえてきたため、ビックリした隣人が110番通報し、すぐ駆けつけて来た警視庁・板橋署員が血まみれナイフ片手の佐藤”老人”を、殺人未遂の現行犯で逮捕した。刺された老妻の生命には別条なく元気。佐藤”老人”はいぜん「あいつ(老妻)は”若い男”とツキ合っている。必ず殺してやるゾ」と、ワメきたてているが、板橋署の調べでは、そんな”不倫”の確証は無い、という。

 他方、東京から南へ4600キロ離れた、遠いタイ中部のチャイヤブム県では、先般、本当に不倫を重ねていた”還暦”前後の妻の浮気相手、56歳の男を、街路で待ち伏せしてピストルで射殺し、そのオトコの死体をロープで自車の後ろにつなぎ、付近のマチじゅう引きずり回していた当年60歳の男、デートガタイ警察に殺人犯として逮捕された。殺された男、ブラスートは、”還暦”妻が秘書として働いていた会社の上司で、ここ一年間、彼女と別宅で夜を共にする日が多く、彼女”還暦”妻が時たまデート宅に帰宅してくると、デートは怒って、”還暦”妻を殴りどおしだった、という。このコキュー(”寝取られ男”)デートは、街頭で”還暦”妻の不倫相手、ブラスートを射殺したとき「胸がスーッとして、気分がとても良かった」と、留置場入りしている今も云い続けている。   (R・H)
政治に愛想が尽いて、新聞を読む気にもならないし、ブログに書く気にならない。
老人ホームならいら知らず、価値観は人それぞれだから何ともいえないが、娑婆では一般的には、80歳の老婆に恋する物好きはいないだろう(オット!失礼)。私なら妻が恋をしたなら、赤飯炊いてお祝いをする。たった一回の人生だから、飛鳥・平安時代のように、自由奔放に人生を楽しみたいものだ。
寄る年波には抗すべきはなく、気力と顔色と読書欲に、加えて色気だけは若者に負けないつもりだが、足腰はめっきり弱くなり出不精になった。   (T)

テーマ:エッチ - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(1)
敬老会に参加して。
2011/09/20 [Tue]07:37
category:日記
東日本大震災の被災地、岩手県釜石市の”敬老の会”は、出席予定の長寿者が四分の一しか集まらず、来賓祝辞、民謡披露などは省略して万歳三唱だけでおしまい』

 かつては新日本製鉄釜石製鉄所をかかえ、人口9万を越える東北・太平洋岸の工業都市だった岩手県・釜石市も、二十余年前、その製鉄プラントの高炉の火が消えてからは、ズッと衰えどおしで、人口4万にも満たぬ農水産業都市に転落していたが、さる3月11日の東日本大震災は、この衰運に拍車をかけてしまった。釜石市は、”敬老の日”の9月19日午前、満90歳の卒寿、満88歳の米寿、満77歳の喜寿になる超高齢者を、お祝いする”敬老会”を開いたが、出席予定者の約四分の一しか、長寿者が集まらず、サンザンの体だった。釜石市は二ヵ月ほど前、住民登録台帳から拾って、卒寿164人、米寿213人、喜寿619人、計996人に”敬老会”の招待状を発送したところ、ともかく出欠の返事があったのは、卒寿24人、米寿75人、喜寿311人、計410人だった。受取人が行方不明で、招待状そのものが市側に返送されて来たモノも相当数あった。

 
そのカゲうすくなった”敬老会”を9月19日午前、会場の市体育館で開いてみると、実際の長寿者・出席者は239人しかいなく、市体育館内は終始、ヒッソリカンとしていた。パイプ椅子に、ヤッと座る長寿者たちの健康に配慮して、”敬老会”の式典は大省略。来賓の祝辞や、祝電の披露、民謡による踊りなどは、ほとんど省き、みんなで”万歳三唱”したトキには、頬を涙でぬぐう長寿者が、アッチにもコッチにも見られた、という。    (R・H)
東日本大震災の被害を受けた太平洋側の東北の皆さん、何とお悔やみ申し上げてよいやら断腸の思いです。私は家内と一緒に近くの小学校の体育館で開かれた敬老会に行ってきた。折り詰めに缶ビールに紅白の饅頭をもらい、地元のご婦人の踊りとコーラスを楽しんだ。   (T)

テーマ:■*福岡県 北九州市*■ - ジャンル:地域情報

  COMMENT(1)
女性、上位時代。
2011/09/19 [Mon]08:15
category:日記
『66歳の”熟熟女(ジュクジュクジョ)”AV女優、竹田トヨさん、お好きな体位は”茶臼(チャウス)”、今年は絶対に「”潮吹き”をやって御覧にいれます」』

 数ある民間衛星テレビ放送のうち、アダルト・バライエティ番組で定評がある「パラダイス・テレビ」は、”敬老の日”の9月19日、午前零時から”色気ムンムン”の高齢者、”熟熟女(ジュクジュクジョ)”による、性行為のホンの”入り口”演技を、連続、公開放映する。”熟熟女”の大スター、竹田とよサン (66歳) は、身長 160センチ、バスト 105センチ、ウエスト 80センチ、ヒップ 108センチ の まさに Eカップ・ボディ。お好きな 体位は ”茶臼(チャウス)”。今年は、”茶臼” を何回もやって、精一杯、自分のアソコから、”潮を吹かせる”のが、最大目標だそうだ。反面、「40歳になった娘と、仲良く、幸せに、暮らしたいワ」と、殊勝なところもノソかせた。    (R・H)
『米南部アリゾナ州フェニックス市のキリスト教会、信徒からの寄付金の多少によって、常駐のプロ女性に春を貢がせる』
 わが日本の”盟邦”アメリカは、欧米世界のナカでも道徳的な規範がキビしい国の一つにあげられているが、最近つたえられた米CNN放送によれば、米南部アリゾナ州の州都、フェニックス市で、市内の一キリスト教会が売春業と、マッサージ業とを、”ヤミ営業”していたとして摘発され、そこの牧師や、常時、雇用されていたプロ女性ら、20数人が逮捕、告訴された。この教会はフェニックス市の近郊に、もう一つビラ(別荘)を所有し、ここにプロの女性を常時、駐在させていた。この教会の牧師は、教会に通ってくる信徒たちに、たくみな言葉で、寄付を要請し、その寄付額の多少によって、美醜、”技量”様々のプロ女性を紹介し、楽しい”天国への夢路”を歩ませていた、という。捕まった牧師の弁明によると、あの夢路、”天国への肉体ミチ”は人類永続(増殖)の”核心”であり、デウスの神への寄与額の多少によって、デウスの”化身”、女神(すなわちプロ女性)のサービスが違うという論理になっていた。   (R・H)
見られた方はご存知と思うが、昨日の“たかじんのそこまで言って委員会”で、最近の主婦の71%は不倫経験者と言っていたが、私の聞き間違いか、些か多いようにに思われる。
同じ日曜日の午後の人気番組“新婚さんいらっしゃい”を見てて驚くことは、女性の方が積極的なこと  
(T)

テーマ:エッチ - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(1)
秋の夜長を。
2011/09/18 [Sun]08:02
category:放言
『松下政経塾の旧師弟間に交わされた論戦、野田首相(民主党)と江口元PHP総合研社長(現「みんなの党」参院議員)』

 現日本政界に多数の逸材を送り出しているコトで、有名な松下政経塾(神奈川県茅ケ崎市汐見台に所在)の設立当時、1994-95年ごろ、事実上、同塾を主宰していた江口克彦・現参院議員(71歳、「みんなの党」)は9月16日、参院本会議で、同塾第一期生で、”愛弟子”にあたる野田佳彦首相(54歳、民主党)に対し、代表質問に立ち「松下政経塾の創設者、松下幸之助氏(1894-1989年、松下電器産業の創立者)は、税金を低くオサえることが、政治家の使命だ、と常ずねオッシャられていた。軽々と、貴方が増税に踏み切るようだと、松下さんは”野田君、ただちに総理を辞めなさい”とハラをたてられるだろう」と、舌鋒(ゼッポウ)鋭く迫った。これに対して、野田首相はヤンワリ、下手に出て、「お久しぶりに面接テストを受けたような気持ちになりまして」と、前置きしながら、増税するか、どうかは明らかにせず、「今後、松下先生の教えを、どう現実に活かして行くかが、我われにとって大切なコトです」と、かわした。江口氏は松下政経塾創設当時、松下幸之助氏の第一秘書で、PHP総合研究所の社長だった。   (R・H)
『反日・韓流ドラマをフジ・テレビ画面上に”闊歩(カッポ)”させている大スポンサーは生活用品の大メーカー「花王」だとして、東京都心、茅場町の同社本社にむけ、700余人が「日の丸」を振って抗議デモ、「花王」製品の不買運動を呼び掛ける!』
 わが日本制作のテレビドラマを多数、放映打ち切りに追い込み、テレビ画面を反日・韓流ドラマの”独り舞台”にさせているフジ・テレビの大スポンサーは、石鹸、洗剤等の大メーカー「花王」だと、キメつけて、9月16日午前11時すぎ、東京中央区浜町公園に集まった市民有志、700余人は手に手に「日の丸」を打ち振りながら、東京都心の中央区茅場町にある「花王」東京本社に押し掛けて、異例の抗議デモをおこない、フジ・テレビへの資金拠出や韓流テレビの放映スポンサー志向を即時停止するよう要求した。彼18ら反日・韓流文化への抗議デモ隊は路路、街行く人々に、こんご「花王」製品を買わないよう、不買運動を呼び掛けるビラをも多数、手渡した。この反韓流、反「花王」、反フジ・テレビの抗議デモは終始、インターネットを通じ、「ニコニコ動画」が全国に生中継放送し、その視聴者は1万5千人以上にのぼったモノと、主催者側は発表している。来る9月18日には大阪・中之島公園から「花王」大阪本社に向けて、同様のデモがおこなわる予定。   (R・H)
昨日、友人のMさんから泡盛(沖縄)列車に招待された。列車は門司港から後藤寺往復を、日田彦山線沿線の風景を片眼に見て、泡盛を飲みながら楽しむ優雅なものでした。しばし政局への怒りを忘れさせてくれた。
18日の花王へのデモも産経新聞以外は報道しないだろう。  (T)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(2)
国家財政の破綻。
2011/09/17 [Sat]08:04
category:放言
『65歳以上の高齢者は2980万人、80歳以上の超高齢者は866万人、いずれも過去最高、年金だけが頼りの高齢者世帯は毎月、実質赤字が3万81127円、総務省の発表』

 ”敬老の日”(9月19日)を前に、総務省が同月16日、発表したところによると、我が国における65歳以上の高齢者・推計人口は、前年より24万人ふえて2980万人になって、総人口に占める比率は22・3%(前年比、0・2%増)となり、いずれも過去の記録を更新した。80歳以上の超高齢者は、前年より38万人ふえて866万人となり、総人口に占める割合いは6・8%(前年比、0・3%増)で、こいれまた過去最高になった。

 高齢者の家計・状況を見ると、退職後、年金だけが頼りになった無職・高齢者世帯の月平均・実収入は18万8400円、実質支出は22万6533円で、差し引き実質赤字が3万8127円になり、この赤字分を貯金もしくは生活扶助か、内職的な仕事に頼らざるを得ない、と云う。世帯主が高齢者である二人以上の家庭の平均貯蓄額は、不動産などを含めて、2275万円とされ、世界不況などにともなう株価、地価などの下落で、ここ三年間、”老人”世帯の”貯金”は連続して減り続けている。
(R・H)
“年寄りの冷や水”愚痴っぽくなるが、私が猛烈に腹が立つのは、コツコツ積み立ててきた国民年金(月額50、000円)よりも生活保護費の方がが遙かに高い事である。従って飲み会にも欠席している。生活保護の重要性を否定するものではないが、せめて年金と同額にすべきである。一昨日述べたように、老人医療費と生活保護費で、このままでは、いずれ国家財政は間違いなく破綻する。
国会の質疑応答を聴いたが、真剣に国家百年の大系を考えているとは思えない。完全にサラリーマン化してしまった。  (T)

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
男も女も年下が流行る。
2011/09/16 [Fri]08:19
category:日記
『68歳のドリフターズ、加藤茶は四十五歳も年下の再婚相手に「二児は産ませる」と云って精力剤さがし、”年下婚”の大先輩、演歌歌手の湯原昌幸(64歳)は新宿・花園神社へ、結婚生活二十九年の”お礼参り”』

 このところ”熱病”のようにハヤっている老(?)芸能人の”年下婚”のナカでも、代表格にされているコミック・バンド、ザ・ドリフターズの”加トちゃん”こと、加藤茶(68歳)は9月14日、東京都内でおこなわれたトーク・ショーで、四十五歳も年下の再婚相手(23歳)=一般女性で加ト・ちゃんは”超美人”と自慢=との間に、「少なくとも二人は赤チャンを設けたい」と、気炎をあげ、「よく効く精力剤はありませんか?」と、会場を見渡した。加トちゃんは、この生ませる予定の赤チャン二人が欧米一流の大学に留学し、学業、功なって帰国するまで、生きていたいそうである。

 ザ・ドリフターズでは、仲本工事(70歳)も、三十歳ぐらい年下の美人演歌歌手、三代純歌(40歳前後?)と再再婚のハナシが進んでおり、加トちゃんは「工事もウマくやってくれよナ」と、話していた。ザ・ドリフターズは10月7日から名古屋・中日劇場で、老(?)タレント復活・大コンサート開催を企画しており、加藤茶や仲本工事の”自慢バナシ”が花を添えそうである。

 他方、芸能界における”年下婚”の”大先輩”視されている演歌歌手、湯原昌幸(64歳)は、十三歳年下の愛妻で、やはり演歌歌手の荒木由美子(51歳)とともに、9月14日夕、東京・新宿の花園神社に、結婚生活二十九年の”お礼参り”をし、新曲「幸(サ)ちへの勧め」を歌うと、愛妻、荒木由美子は涙ぐんでいた。   (R・H)
性力だけは、人それぞれで、いちがいに言われないが、女性の性は、かの有名な大岡越前守の母親が言ったといわれたように“灰になるまで”だそうだが、男性の場合は、私の体験では75歳前後が限界だ。
加山雄三の父上・上原謙は70歳で子どもをもうけたが、さて加藤茶は、彼の気炎のようにうまくいくかいナ。妬くのじゃないが、四、五年たったら恐らく重荷になるような気がする。張り切りすぎて腹上死(最高の死に方だが)しないことを祈る。   (T)

テーマ:出会い技術や恋愛テクニック - ジャンル:恋愛

  COMMENT(2)
早く安楽死法を。
2011/09/15 [Thu]08:16
category:日記
『日本はいぜん世界一の長寿国、平均寿命は83歳(男は80歳、女は86歳)、日本の百歳以上は4万7756人で、島根、高知両県はじめ西日本に集中』

 ”敬老の日”を目前にした9月13日、ジュネーブの世界保健機関(WHO)が公表した最新統計によると、2009年における加盟193ヵ国の国別長寿ランキングは、いぜん日本がトップで、平均寿命83歳だった。二位はスイス、モナコ、イタリアなどの82歳である。男女の性別で見ると、女性では日本が断然、首位で平均86歳で、次いで二位に平均85歳のモナコ、スペイン、フランス等が続いている。男性では残念ながら首位をサンマリノに譲り、ここがオトコの平均寿命82歳で、日本のオトコはオーストラリア、イスラエル等と並んで平均80歳まで生き二位だった。

 他方、わが厚生労働省がやはり同日、全国的に調べた調査結果では、今年、我が日本における百歳以上の超高齢者は昨年より0・07%、3367人ふえて4万7756人になった。百歳以上の超老人のうち、87%は女性である。住民10万人あたりの百歳以上、超高齢者生存の率でみると、島根県が75・70人で二年連続・首位であり、二位が高知県の67・58人、三位が沖縄県の66・04人と、上位は西日本各県で占められ、長生きする環境は「西高・東低」だった。

 なお我が国の最高年齢者は、女性が佐賀県基山町の長谷川チヨさん、男性が京都府京丹後市の木村次郎右衛門さで、いずれも114歳だった。    (R・H)
世界一の長寿国と手放しで喜んでよいのだろうか。現在、病院は爺さん婆さんでごった返している。昔は白内障になる前に、或るいは、前立腺肥大症になる前に死んでいた。これでは国家財政が破綻するのは、時間の問題だ。元気で長生きするのなら喜ばしいことだが、痴呆症になったり、穴という穴に管を入れられ、ベットに寝た切りで、苦しんで死んでいくのは、無惨というも愚かなり。政治家もバカが多いが、マスコミもバカが多い。一日でも早く、安楽死法を立法すべきと考える。   (T)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
ドジョウが出てきて今日は。
2011/09/14 [Wed]08:31
category:放言
『自分の売り言葉「どじょう」を全く使わなかった野田首相の所信表明演説、英語のloach(ドジョウ)はstupid(愚直な)に近いから・・・??』
 「ドジョウのように泥臭い政治をやる」と、総理就任時には”庶民派”イメージを売り込んでいた野田佳彦首相だったが、9月13日午後、臨時国会における野田首相の所信表明演説は、ドジョウのドも云わずに、意識的に学識、教養をチラつかせるような演説だった。野田所信表明演説は約9500語>、時間にして約35分で、常にハイブロウ(上流)を気取っていた鳩山由紀夫首相の約13000語、約57分、社会運動家あがりの菅直人首相の約1万1000語、約45分より、ズッと短く、要を得ていた。

 野田首相は、東日本大震災を日本国にとって未曽有の国難とし、野党の協力を求めるとともに、その復興財源としての臨時増税問題には複数の選択肢があるとして明示せず、「一歩一歩、強固な意志で乗り切って行く」と、不退転の決意をしめした。その際、野田首相が難局克服に向けて、自らを律する言葉として力説した熟語は「誠心誠意」ではなく、あえて「正心誠意」の四文字である。「正心誠意」とは、約百五十年前、徳川幕府から明治新政権への”平和移行”を推進した幕末・大政治家、勝海舟がその自伝「氷川清話」に使った名言である。

 野田首相が総理就任時、すぐ使った政治的用語(?)、ドジョウは、我われ日本人にとっては「柳川鍋」などで、ナジミ深いお魚だが、米英では、泥臭ぃ雑魚として、上中流階層どころか、庶民にも縁薄く、気味悪く受け取られているらしい。しかも、英語のドジョウ、loach は、「愚直さ」をあらわす形容詞、stupid の代わり言葉としても使われ、決して上品な単語ではない。野田首相は、今月下旬、ニューヨークで開かれる国連総会での対外演説でも、ドジョウ (loach)という単語は使用しないだろう。
(R・H)
昨日、野田総理の施政演説を固唾をのんで聴いたが、可もなく不可もなしの演説だった。
最近三代の総理の演説、麻生太郎は漢字が読めないといって嗤われ、菅直人は空気が読めないといって嗤われ、鳩山由紀夫に至っては、ボンボンの言葉遊びといって嗤われた。小泉純一郎以後は、政局は安定せず、一年越しで総理が替わるのは如何なものか。
私が子どもの頃は、「ドゼウ」(ドジョウ)は田んぼにはウジャウジャするほど生息し、柳川鍋といって、特に江戸時代は庶民の貴重ななタンパク源だったし栄養剤でもあった。  (T)

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
ドロボーに追銭。
2011/09/13 [Tue]08:29
category:放言
『政府与党の民主党、岩手県知事選では同党推薦で”小沢(一郎)学校の最優等生”、達増拓也知事が再選さる、同時選挙の岩手県議選でも民主、第一党に肉薄』
 政府与党、民主党は野田佳彦(54歳)内閣の組閣直後、九日目で福島原発事故中傷(?)失言の責めをとって、鉢呂吉雄経産相(63歳)が辞任に追い込まれるという不運に見舞われたが、その翌9月11日おこなわれた、党の”カゲの大実力者”小沢一郎元代表(69歳)の選挙基盤、岩手県での県知事選挙では、”小沢学校の最優等生”視されてきた”郷党の秀才”で元外交官、民主党推薦、無所属、達増拓也氏(47歳)=元民主党衆院議員=が、保守系無所属、自民党支援の高橋博之氏(37歳)ら、三候補を、大差で打ち破って見事、再選された。同時におこなわれた岩手県議会議員選挙(14選挙区、45議席、欠員1人、すでに2人が無投票当選、72人が立候補)でも、民主党候補者は達増拓也知事再選の余勢を駆って、県議会第一党に肉薄する勢いを見せ、”達増県政”の地歩を揺るぎないモノにしようとしている。

 なお、フジテレビがこの日、公表した東京首都圏500人の男女有権者に対する電話世論調査(9月8日実施)でも、野田内閣への支持率は64・8%(不支持率は22・8%)で、現時点で総選挙がおこなわれる場合、投票する政党としても、民主党へは27・2%で、自民党への24・6%を2・6%、上まわっていた。
小沢一郎の側近中の側近、山岡賢次が国家公安委員長・拉致問題担当相に就任したが、野田総理の大きなミスキャストで、恐らく国会が始まったら集中砲火を浴びることだろう。
彼は、超党派の国会議員でつくる拉致議連にも所属せず、拉致に関してはズブの素人で、拉致集会に出席しても、事務局が用意した原稿を読むだけで早々に退席した。“叩けばほこりが出ない者はいない”が、この拉致問題以外にもいろいろあるようだ。国会の開催が楽しみだ。
私が猛烈に義憤を感じるのは、菅直人が退任間際に、朝鮮学校無償化審査の再会を指示したことだ。まさに“ドロボーに追銭”だ。(敬称略)  (T)

テーマ:菅内閣 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
十人十色。
2011/09/12 [Mon]08:57
category:放言
『”天下の東大”にもヒトリ大便所のナカで弁当を開けて”便所飯”を食べている東大生がいる!!』

 インターネット通信のJ-Castニュースは、二学期が始まったばかりの東京大学(東京都本郷)構内のトイレット数ヵ所の入り口で、禁酒、禁煙の告示とともに、「便所における食事禁止」という貼り紙を見つけ、9月11日、東大各学部にも独り大便所にコモり”便所飯”を食べている学生が少なくない、と報じた。”便所飯”というのは、十代後半、ひとり勉強部屋に閉じこもって受験勉強に専念し、さいわい”天下の東大”に合格、入学できても、ツキアイ下手で、ガヤガヤ皆と仲良く食事する学生食堂に入るコトにも気後れし、たった独りトイレの大便所(原則として個室)に入って、ガッチリ戸を閉め、コンビニ等で買ってきた弁当をホホばる慣習のコトを指し、やはり男の”草食系学生”に多い。従来、他の公私立大学には”便所飯”を食べる学生がいる、と報ぜられてきたが、”天下の東大”に”便所飯・学生”が現れたのは、開学以来、134年の史上、初めてである。

 試みにJ-Castニュースの記者が東大法学部のトイレで、あの大便所のナカに”閉じこもった”ところ、案外、便器の上も周りも清潔で、弁当がわりのアンパンを一口、二口、ムシャブってみた。ところが、20-30秒ほど経って、隣りの大便所にダレかが入って来て、あの糞便をポトンと落とす音がし、ジャーッと流す”轟音(ゴウオン)”が響きわたった途端、続けてアンパンを食べ続ける意欲を喪失した、と報じている。

 一学期末、東大新入生が記したツイッターに、「やはり”便所飯”を続けるのはイヤです」という書き込みが見つかっているが、東大広報課は公式には「わが栄光の東大に”便所飯”など、金輪際ございません」と、否定し続けている。
(R・H)
十人十色、人それぞれだ。確かに東大出はアタマは良いが、社会的常識や人情味に欠ける者も少なくない。
『文藝春秋』に連載された渡辺淳一の【天上紅蓮】が単行本になったので、早速読み上げた。34冊の参考文献を基に書いたもので、60歳代の白河法皇と50歳若い待賢門院璋子との愛欲生活が主題で、驚いたことは、愛人の璋子を法皇の孫の鳥羽天皇の后にし、その後も関係をつづけたことだ。平安時代は性には自由だったといえ、余りにも酷すぎる。   (T)
  COMMENT(2)
ムカッ腹が立つマスコミの報道。
2011/09/11 [Sun]07:52
category:放言
『そう遠くない将来、大東京首都圏を、震度6以上の大地震、大津波が襲う危険、約90年前の関東大震災をおこした”大正型”ではなく、約300年前におこった”元禄(大地震)型”の再来か、産業技術総合研の研究を毎日紙が報道』

 毎日新聞は9月9日、産業技術総合研究所の地震研究チーム(主任・宍倉正展氏)の研究成果として、そう遠くない将来、房総半島外側(外房)の南東沖合いで、震度8クラスの海溝型・巨大地震が勃発し、大東京首都圏にも震度6以上の大揺れと大津波が押し寄せる危険性がある、と報じた。この宍倉氏らの首都圏直下型にちかい大地震、大津波の予測は同日、開かれた日本地質学会総会でも発表されている。

 これまで大東京首都圏を襲って来た地震には、(1)関東大震災(1923年)のような房総半島内側(内房)西の東京湾入口あたりを震源地とする”大正型”と、(2)さらに東の外房沖合いを震源地とした元禄大地震(1723年)のような”元禄型”との二つのタイプがある、と信じられてきた。ふつう”大正型”は200-400年の周期、”元禄型”は2300年前後の周期で、それぞれ勃発するというのが、通説だった。しかし、宍倉氏らは房総半島外側(外房)南部の地質を丹念に調査、分析した結果、この”元禄型”2300年周期説は確実な学説ではなく、外房海浜には地表・隆起の痕跡が明白に読み取れ、”元禄型”大地震が、近い将来、とつぜん大東京首都圏を襲う危険性を感じて、研究チームは皆ゾッとしたという。

 宍倉氏らは”元禄型”大地震を、なんとか予知するため、早急に「外房沖の海底・地質調査をやって欲しい」と、政府側などに要請している。
   (R・H)
『一夜、約7時間にあの北海道さいはての宗谷海峡をロシア艦艇20隻以上が通過、この防衛省発表を、産経と熊本日日以外、まったく報道しないとは!!』

 野田佳彦首相の福島原発事故現場視察と時間を合わせ、約14時間、ロシア空軍の超重爆撃機TU95二機が空中給油を受けながら、日本列島上空を北から南まで一周・示威飛行したのに続き、9月9日夕から翌10日未明まで約7時間に、北海道の最北端、稚内の真向かいにある宗谷海峡を、ロシア海軍のフリゲート艦など、露艦艇20隻以上が通過した。宗谷海峡といえば、戦中、戦前、まだ我が領土だった樺太の大泊(現サハリンスク)まで、当時の日本国営連絡船が一日に何度か往復していた馴染みの海峡で、朝鮮海峡と同様、我らオールド日本国民にとって身近な海峡であり、そこを一夜で過去最大数のロシア艦艇が通過したという我が防衛省の発表が、産経新聞と熊本日日など一部地方紙以外、無視され、朝毎読などの全国紙に一切、掲載されなかったのはオカしい。

 ロシアは千島(現クリール)列島周辺の海域に三ヵ所の海上演習場を設定しており、ロシア国防省は9月中旬から下旬にかけて、50隻以上の艦艇と数百機の戦闘機、爆撃機、10000人以上の兵員を動員して、ロシア海空軍の大演習を挙行する、と発表している。これらのロシアの不穏(?)な動きについて、産経新聞の佐藤貴生モスクワ特派員は「弱体・野田政権を揺さぶる試みだ」と報じて来ている。
(R・H)
今月から産経新聞を購読をしているが、一面から三面まで読み応えがある。朝日、毎日、読売、西日本は、左翼の主催する会合はたとえ2.30人でも報道するが、田母神氏の主催するデモや集会は、たとえ数百人でも一行も報道しない。特に中国・韓国に不利な情報は絶対に書かない。未曾有の大震災で財源がないというのに、105億も掛けて議員宿舎の建設することに、何故マスコミ及び政治家は、批判の口火をきらないのか。考えれば考えるほどムカュ腹が立つ。  自民党も、打倒民主の絶好のチャンスなのに、支持率が上がらないないのは何故かな?   (T)

テーマ:報道・マスコミ - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
崇高な性。
2011/09/10 [Sat]09:33
category:放言
『セックスの頻度(ヒンド)が少なすぎて離婚が認められたうえ、元夫は元妻に対し約108万円の損害賠償金を支払え、と地裁が命令、南仏でのオハナシ、理由は仏民法・違反』

 世界でも最低の”セックス過少国”日本では、夫のセックス過多要求で夫婦ゲンカが頻発し、離婚沙汰に発展する例も間々あるが、”恋とロマンス”の大国、フランス南部では、最近、結婚生活21年目という中高年夫婦間で、47歳の熟妻がインポ気味のサオ折れ51歳亭主に対し、「一年にセックスの回数が一、二回では夫婦生活が成り立たない」と、離婚訴訟をおこし、これが地方裁判所で認められたうえ、同地裁はこの(元)夫に向かって、(元)妻に対して、1万ユーロ(約108万円相当)の損害賠償金を支払うよう、命じた。南仏地方紙によると、同地裁のこの判決は、フランス国民法・第215条「夫婦は互いに幸福な関係を共有し、ともに愛し合い楽しまねばならない」を、根拠にしており、51歳のインポ(元)夫は、この民法の精神を順守しなっかた、と断じている。     (R・H)
昨晩、Oさんに誘われて両Kさんと四人(82,79,77,71歳の老人の老人で、)黒崎の街を彷徨い、政治への不信の声も根強く談論風発、、帰りついたのは十数年ぶり午前様だった。
上記の話を、KAさんは知っていた。特に日本人は、儒教の関係からか、人類に最も重要で崇高な性に対し淡白だけでなく、汚らわしいと忌避するところがある。それが出生率の低下に繋がっている。
今朝の新聞によれば、鉢呂経産相の挙動が問題になっていたが、擁護するわけではないが、マスコミは、“木を見て森を見ず”、重箱の隅をほじくるような気がしてならない。   (T)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
ご退院を祝す。
2011/09/09 [Fri]07:56
category:放言
『小沢一郎氏と野田佳彦首相とを結ぶ”貴族政治家”細川護熙元総理、数々の心証、R.Hは9月7日退院、しばらく自宅療養』
 
 オカゲさまで私R.Hは9月7日午後、腰椎狭窄症で入っていた入院先の国立災害医療センター(東京都立川市)を退院し、今後しばらくは自宅で寝たり起きたりしながら療養するこになった。この病院は九階建て(地下2階)の堂々たる病院で、近代的な医療機械が整い、わが担当医、松崎正剛医師はじめ手術に自信満々の医者が揃っていた。

 ここに在院二十九日間、ふだんは殆ど見ない枕頭のテレビばかり見ていた。毎朝、定期的に来たわが愛妻持参の新聞には余り報道されなかった一部テレビ・ニュースには、ことのほかクギずけになった。今回、政権の主になった野田佳彦首相の”大奥”に、二十余年前、脱・自民党の「さきがけ」、「新生党」、「社民党」などを結んだ自民抜き連立内閣の主になり、在任1年足らずで、国民福祉税(消費税の代わりだが税率7%以上)を提案して退陣した細川護熙元総理がおわしますという一部民放のテレビ・ニュースである。知る人ぞ知る、細川護熙元総理は九州の雄都、熊本五十余万石のお殿さまという家柄であり、世が世であれば侯爵という貴族である。細川護熙氏は日中戦争の深刻化防止や日米(英)戦争の回避に努めながら、軍部の圧力に屈し、敗戦直後、A級戦犯に指名され、”巣鴨拘置所入り”の前夜、引責自殺したあの近衛文麿公爵(戦前、総理を三期在任)の孫でもある。

 二十余年前、自民抜き連立政権立ち上げ当時、細川氏は、やはり反・自民党を掲げて立ち上げた「日本新党」の党首であり、野田佳彦氏は現在、自民党総務会長の小池百合子氏と同様、細川氏が掘り出し、千葉県の選挙区から見事、当選させた子飼いの政治家だった。あの細川連立内閣は「新生党」党首、小沢一郎氏が”演出家”として推進し、成立させた政権だが、十ヵ月後、「さきがけ」代表の武村正義官房長官と渡りあい、武村氏の官房長官辞職をせまり、けっきょく細川内閣総辞職の羽目に至った。当時、細川氏は小沢氏をウラみ、小沢、細川両氏は”断交”状態になったという説が流されたが、実際はそうではなかったらしい。細川氏はその後、政界を引退し、陶芸や茶道に励んでいたが、さる者で、小沢氏とのルートはチャンと確保していたようである。

 今回、一部テレビが報じたところによると、衆参両院本会議における野田首班指名の前々夜(?)あたり、都内某所で、小沢・野田両巨頭(?)会談が行われ、野田氏は「民主党内融和」の大義名分下、小沢氏グループの支持をとりつけ、その代わり小沢氏側近の輿石東民主党参院議員会長を同党幹事長に据えた。小沢=野田”巨頭”会談を御膳だてしたのは細川氏であり、この両”巨頭”会談の座ににも、チャンと細川氏は立ち会って、ハナシをスムースに運ぶ労を取ったらしい。

 細川氏は野田内閣スタート後の今も、ひそかに野田首相を支援、指導しているらしい。その心証として挙げられるのは、まず野田内閣の”大番頭”官房長官が藤村修、その下の官房副長官が長浜博行という旧「日本新党」党員で、細川氏にお世話になった政治家であり、野田首相特別補佐の秘書官は細川総理(当時)の特別秘書官だというレッキとした事実である。第二は、鳩山由紀夫元総理らが”錦の御旗”のごとく立ち上げた”東アジア共同体”構想を、戦中、東條英機元総理が掲げた「大東亜共栄圏」の”二の舞”として、タナ上げさせたことであろう。

 なお、私R.Hは今から四十八年前、細川氏が政界入りする前、”世間学”勉強のため、朝日新聞西部本社(現北九州市小倉北区所在)に五、六年、入社したころ、社会部デスクとしてほんの一、二週間、取材学(?)等を指導したことがある。細川クンは高貴な生まれながら、アタマの回転が速く、文筆も立つ機敏な青年だったコトを、きのうのコトのように覚えている。   (R.H)
ご退院、おめでとうございます。今かいまかと待っていました。これで私も元気が出ます。   (T)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(2)
覚醒剤の害。
2011/09/08 [Thu]07:58
category:日記
『覚醒剤の密輸入は過去十年間で最高、今年上半期(1-6月間)、大阪市職員間では秘かに蔓延、市営路線バスの運転手らが逮捕さる』

 東京税関が8月1日、発表したところによると、今年上半期(1-6月間)、同税関が成田空港などで摘発した覚醒剤の密輸入事件は、前年同期の2倍で77件、押収した覚せい剤の量は、前年同期の1・9倍で138キロに上り、いずれも過去十年間で最高数だった。これら密輸入の内訳は、航空機客として持ち運んだモノが70件で押収量、106キロに上り、そのナカにはクチに含み、口腔部のドコかに隠して密輸入をクワダてたモノが16件で9・1キロに上り、これは戦後最高件数だった。このほか国際郵便利用が5件で押収量、10キロ、商業貨物として密輸入しようとしたモノが2件、22キロにのぼった。

 これだけ覚醒剤が”乱入”すると、従来、これを使用していた風俗嬢などだけではなく、一般にも入り込んでおり、とくに最近、連続して市職員が覚醒剤取締り法違反(その使用)で逮捕された大阪市役所の場合がヒドい。8月1日、大阪府警・曽根崎署に捕まった市営バス運転手、中村和由(40歳)は、覚醒剤を飲みながら大阪府下、守口市からJR大阪駅前まで、毎日、5回以上、お客を乗せ運行していた。このほか、大阪市営地下鉄の駅助役や、同市環境局のゴミ収集監督ら数人も同様、ショッぴかれている。いずれも「覚醒剤を飲むと、アタマがスッキリして、仕事がはかどる」と、自白している。
(R・H)
取り締まりが年々厳しくなり、覚醒剤の害毒が大きく叫ばれ、検挙されれば社会的地位や名誉のみならず、職業が失われるのに、“浜の砂子は尽きぬとも”世に、風俗嬢のみならず、芸能人や最近では一般人にまで、覚醒剤使用者が増えているのは何故か。「覚醒剤を飲むとアタマがスッキリして、仕事がはかどる」と答えているが、その道に詳しい知人のSさんの話によると、覚醒剤を飲むと、男女ともセックスが昂揚し、一晩中楽しむことができるそうである。
8/2 (T)
R・Hさんは、7日に退院し自宅療養中とのことである。

テーマ:ひとりごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(0)
米軍基地の是非。
2011/09/07 [Wed]08:25
category:放言
『「横須賀には在日米海軍基地が存在した方が良い」が多数意見、34・7%、横須賀市の市民調査で、米軍基地”是”が三年前の2倍』
 米第七艦隊の”大軍港(定期的寄港地)”で、在日米海軍司令部が存在する神奈川県・横須賀市がさる3月9日から同月28日まで、市民約1000人に対し面接調査で、米軍基地の存在可否を問うたところ、「横須賀には米海軍の基地が存在した方が良い」とする意見が34・7%に上り、多数派を占めていた、と7月21日、発表された。2008年、同様の市民調査をしたときは、米軍基地の存在を”是”とする意見が17・6%で、わずか三年間で米軍横須賀基地の存在賛成派が2倍も増えていることになる。中露両国の圧力への対抗など、国際情勢の変化のほか、3月の東日本大震災の際、米軍が横須賀基地をベースにした”トモダチ作戦”で対日救援活動を展開したコトが、高く評価された結果と、同市側は見ている。
(R・H)
横須賀市民は冷静であり現実的だ。戦争末期、多くの死者を出した沖縄県民の米軍基地への怒りもわからない事はないが、地の利からいって、格別産業があるわけでもない。税収の殆どが米軍基地及び政府からの補助金で賄われているのが現実ではないか。
野田内閣支持率がご祝儀相場?で上がったが、手放しでは喜べない。何となれば、党内融和を多とはするものの、国民の生命財産を守るべき重要閣僚(外務・防衛・財務)に、素人と思われる人を起用したことだ。
驚いたことは、拉致問題担当相に、これまた拉致に全く無関心な山岡賢次を任命した。(民主党政権になって二年間で、五人目)台風12号豪雨に対する対応も緩慢だ。   (T)

テーマ:沖縄米軍基地問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
夫婦相和し、朋友相信じ。
2011/09/06 [Tue]07:40
category:日記
『”憎い夫”を刺し殺そうとした”怖い短気・妻”3人が捕まる、それも全員、関西で』
 世の中には、ふだんから”怖い”うえ、すぐカッとなる”気短か”な女房族がタクサンいるモノで、最近、夫婦喧嘩の末、刃物で夫を刺し殺そうととした人妻が3人も逮捕された。それも全員、関西でおこった事件である。夫たらんとする我が後輩諸君、すべからくご用心!!
(1)「テレビの音がウルサくて寝れない」と云う夫を刺した妻=7月23日午前零時45分ごろ大阪府警・高石署に「夫を刺してしまった」と、オンナの涙声で110番があった。発信先は高石市取名の会社員、片山清さん(59歳)宅とわかり、即刻、当夜当番の警官が駆けつけてみると、清さんが寝床の横で、左胸など2ヵ所を刺され、血だらけになって倒れていた。その傍には妻の松子(60歳)がウツロな目をしてシャガみこんでいた。松子は「110番したのは、私です」と、アッサリ夫殺しに走った経緯をシャベったので、高石署員は彼女を殺人未遂の現行犯で逮捕した。松子の自白によれば、彼女がテレビの深夜”お笑い”番組を見て、ワッハハッハ大声でハシャいでいるのを、午後10時半ごろから隣室に布団を敷いて寝ていた夫、清さんが目をサマし、「ウルさい、眠れない、テレビを消せ」と、怒鳴ってきたので、カッとなった妻、松子。台所に並べてあった包丁3本を束ね、夫、清さんの左り胸などを、刺したという。清さん宅は夫婦二人暮らしで、この夜は節電令の余波で、早朝出勤の前夜だったので、夫は早くから床に就いていたらしい。

(2)夜どおし夫婦喧嘩の末、早暁、夫を刺した妻=7月23日の明けがた5時半すぎ奈良県警・橿原署に「夫を刺した」と、110番の電話があった。当番の警官が橿原市内の発信者宅に急行してみると、会社員の夫(64歳)が大量の血を流して倒れ、妻の三好裕子(53歳)が刃モノを握って、呆然と立っていた。裕子はすぐ”夫殺し”に至った経緯を自白したので、即刻、殺人未遂の現行犯で逮捕された。松子の自白によると、この夫婦はふだんから仲が悪く、この夜も終夜、”別れ話”をも含めた夫婦喧嘩が続き、頭に来た裕子がチャブ台の上に置いてあった果物ナイフで夫を刺した、という。

(3)二人の我が子が可愛くて、その子らをイジめる夫を刺した妻=これより先き7月14日午後3時40分すぎ兵庫県警・飾磨署に「夫を刺した」と、若い女の声で110番があった。同署員がすぐさま姫路市広畑区剛直の発信者宅に駆けつけてみると、その宅の主、夫(34歳)が洗面所で後背部などから血を流して倒れ、妻、松宮紗季(23歳)がボンヤリ立ちつくしていた。ただし彼女の右手には刃渡り18センチの包丁が握られ、子供のしつけをめぐって夫婦喧嘩の末、懐くに至ったた殺意を告白したので、殺人未遂の現行犯で逮捕した。松宮夫婦間には、5歳の長女と2歳の長男があり、妻、紗季が愛児二人を”猫かわいがり”するのに対し、夫はズッと厳しく、時として紗季には我が子”いじめ”と映るコトもあったらしい。  7/23 (R・H)

テーマ:結婚生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(0)
若いエネルギーを得て。
2011/09/05 [Mon]07:54
category:日記
、昨日、自宅前の八幡南高校の体育大会が、台風一過、霧雨がそぼ降るなかであった。
運動場は、水はけはよいとはいえ、所々水溜まりのなかでの挙行に驚いた。
感心したのは、女子のダンス「舞姫~麗しきやまとなでしこ~」だ、地面が濡れているのにもかかわらず、寝たり腹ばいになりドロンコになっての熱演は、見事で万雷の拍手だった。
演技の華は、「ブロック対抗応援合戦」だ。一糸乱れぬ演技にしばし見とれた。腹イッパイ吸収した若いエネルギーとホルモンに、十歳ほど若がえったような気がしてきた。   (T)
『念願の奥穂高岳頂上制覇には成功し、下山の途中、落石を避けよとして転落、祖父は死亡し孫は重体、四国は伊予の四国中央市から遠路・約千キロやって来た三人組、夏休みの不運』

 美山高峯ならびたつ日本アルプスのなかでも最高峯、奥穂高岳(標高3190メートル)=長野県松本市(西端)=の頂上をきわめたのち、8月7日午前7時20分ごろ小雨まじりの崖路を下山途中だった会社員、大西家康さん(62歳)と、お孫さんの小学校三年生、白川明人君(8歳)とが山頂から落ちてきた落石を避けようとして崖を踏み外し、下の谷間に転落した。奥穂高山頂制覇の旅に同行していた家康さんの奥さんは、うまく避けて無事だった。長野県警のヘリコプターで、家康さんと明人君は松本市内の病院にかつぎこまれたが、家康さんは間もなく死亡し、明人君は意識不明の重体。大西さん夫婦も、白川君も、四国のどマンナカ、愛媛県四国中央市の在住で、夏休みを使って、かねてからの念願、日本アルプス登山のため、遠路、約1000余キロ、海陸空の交通手段を全部、使って、現地に到着、奥穂高征服後、山小屋で一泊したのち、帰路につき、この不運にあったモノらしい。8/7   (R・H)

テーマ:その他 - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
偉大な歴史小説『太平記』
2011/09/04 [Sun]09:19
category:日記
森村誠一が、血の匂いたつ戦乱の世を生きた英雄達を、情熱的な筆致で描いた渾身の歴史大河小説『太平記』(上・中・下)の上巻を、昨晩読み上げた。
内容は、「建武の中興」、南北朝時代を背景に、楠木正成の活躍振りや新田義貞、児島高徳といった懐かしい忠臣の顔ぶれが、生々しくかかれている。神戸の駅前に、正成を祀った湊川神社があり、境内に水戸光圀が建立した『嗚呼忠臣楠子之墓』と大きな碑が建っている。
小学1.2年の頃だったとおもうが、当時少年にとって懐かしい『講談社の絵本』で、「楠木正成」を読み感動し正成の大フアンになった。   (T)
『78人の妻を抱え順番にコトをやっていた一夫多妻制・伝道の教団・宗祖に有罪の判決、終身刑か、キリスト教モルモン派の一派、米テキサス州』

 米AP電が伝えて来たところによると、米テキサス州サンアンジェロ郡の地裁で、被告の有罪、無罪を決める郡民の大陪審は8月4日、一夫多妻制をとなえ、ひろく米国内を伝道してきた新興宗教、FLDSの宗祖、ウォーレン・ジェフス被告(55歳)に対し、婦女虐待などの罪による有罪を云い渡した。彼への量刑は近日中に、裁判官から申し渡されるが、その罪では最高刑の終身・服役刑が宣告されるものと、みられている。FLDSには既に男性を主にして、約1万の信徒がいて、そのうちボス的存在とみられていた12人が同様、逮捕、起訴され、その妻の数と比例して、禁固6年から禁固75年までの刑を申し渡されている。

 FLDSはキリスト教モルモン派の一派と自称し、ジェフス被告は「可能なかぎり多数の女性を妻として養い、公平に愛をわかち与えられれば、それだけ神にちかずく」と説教してまわり、彼自身、78人の妻をかかえ、毎夜、順番にコトをやっていた、といわれる。78人の妻のうち、24人が17歳以下の未成年・妻だったので、この点が最も厳しく訴追されている。
(R・H)

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

  COMMENT(0)
野田内閣の人事につyて。
2011/09/03 [Sat]08:39
category:放言
野田新代表・総理の人事について一言。
 何と云っても驚いたのは、ノーサイド、挙党態勢とは言え、失礼を顧みずに述べると、小沢と特に親しい、皺グレ爺さん(興石東)を事もあろうに、党の要である幹事長に起用したことである。野田代表は、清水寺から飛び降りるような気持ちでなかったのではないか。それに加え、小沢一郎の側近中の側近、山岡賢次を閣僚に登用したが、菅直人と異なり、有言実行内閣のようだ。自民党も攻めあぐむのではないだろうか。自民党に迫力がないのは、時は高齢化社会というのに、70歳定年は早すぎる。(せいぜい75歳だ)森、伊吹、町村のベテランが元気がないことだ。その点、民主党は渡部恒三や石井一や藤井裕久の爺さん達は実に元気がよくて、良く喋る。
昨日R・H氏から葉書が来て退院は、あと二週間ぐらい掛かるとのこと。   (T)
『我が”なでしこJapan”チームが世界女子サッカーW杯戦に優勝したことを祝い、日系米人ポルノ女優がお得意客30人の下腹部に、日本伝統の”尺八”を吹き鳴らし、感激を共にした!!』
 盟邦”アメリカで、そのスタイル、美貌というよりも、自分の怪面相、豊満体を売り物にして、AV業界のスター・ダムに登りあがったケリー・シバリ(Kelly Shibari)という御年、38歳の日系米人ポルノ女優がいる。さきの世界女子サッカー・ワールドカップ(W杯)選手権で、故国・日本の”なでしこJapan”チームが、”第二の祖国”アメリカを降して優勝したことに感激し、涙をボロボロ流し、このほどロサンゼルス市の某所で、彼女主催の盛大な祝賀パーティを催した。同パーティの圧巻は、性感染症に「ウツっていない」という保健所の証明書提示と引き換えに、先着30人のお得意客に対し、各自の下腹部で、日本古来の伝統である”尺八”を、技(ワザ)も巧みに吹き鳴らし、男性客を”噴射”させて、勝利の感激を、ともに味わったコトだった。

 ケリー・シバリはいまや国籍アメリカの、レッキとした米国人だが、16歳まで日本に住んでいたと云い、日本語もベラベラ。アメリカの大学数校で勉強し、修士号まで持っているというが、何を専攻したか、どうしてAV業界に入ったか、などについては口を閉ざして語らない。いま彼女が得意とするストリップ・ショーは”緊縛もの”で、Shibariという、その姓もこのあたりから来るモノらしい。

 Eros News などによれば、ミス・ケリー・シバリは、身長160センチ、体重93キロ、バスト90センチ、ウエスト85センチ、ヒップ94センチの”大デブ”だが、この超肥満体をしばったり、スッテンコロリンさせたり、”尺八”を吹かせたりするコトに観客は異常な興奮を覚える、という。今回、彼女が催した得意客30人に対する祝賀”尺八”サービスが、わが日本の国民栄誉賞をはじめ、各地方自治体などから、彼女ら”なでしこJapan”に贈られた名誉賞に、匹敵する”賞”であったか、どうか。8/8送信分 (R・H)

テーマ:野田内閣 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
老いの嘆き。
2011/09/02 [Fri]08:11
category:放言
『酔客に対する韓国の”車運転・代行女性”は兼任(?)”性・運転の代理女性”、新たな”性売買”を韓国のインターネット通信があばく』
 
 韓国におけるインターネット・ニュース配信社、Naverはこのほど、首都ソウルの盛り場、明洞(ミョンドン)などで、飲食し、酔っぱらったサラリーマンらの代わりに、その彼の車ごと、酔客を乗せて、郊外の自宅まで送り届ける”車運転の代行”女性が、その仕事を逸脱し、車中、車のナカで”性運転の代行”まで営業(?)している、と報じた。韓国での車運転代行のドライバーは、そのほとんどが女性で、ソウルだけでも万人単位いて、運転代行管理業者に登録して仕事をしている。酔っぱらったサラリーマンたちが、”まとめ役”のこの運転代行管理業者に電話をかけると、しばらくして”車運転代行”の女性が厚化粧で、依頼主が飲んでいる店に現れ、彼・酔客をその車の助手席か、ウシロの乗用者席に乗せ、運転後、暫くして、完全に自分の収入になる”性売買”のハナシを切り出すらしい。この”性売買”交渉が成立すると、彼女らは、人影すくない丘か森に連れて行って、その車を駐め、車内でコトを済ませ、もちろん”代金”も受け取ってから、その酔客をソウル郊外の御自宅に送り帰す、という。”性運転の代行”も兼ねる”車運転の代行”女性は増えて行く一方だそうである。
(R・H)
上記のネタは、8/8送信されたものである。一日でも早い退院を鶴首する。
昨晩、神崎君の二度目の退院を祝する意味も兼ねて、同級生6人が神崎夫妻を囲んで集まった。この歳になると、それぞれ障害がでて参加者が少ない。話題は専ら回顧談と病気の話が中心で、アッチの方の話は、衰えたのか、影を潜めた。が、政局には異口同音に悲憤慷慨した。戦中派のため軍歌を数曲斉唱し、最後は我々のテーマソング『嗚呼紅の血は燃ゆる』という学徒動員の歌を唄って、10時に散会した。   (T)kannzaki

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
酷すぎる搾取。
2011/09/01 [Thu]06:41
category:メール
 今朝ののヤフーニュースによれば、官房長官に岡田克也の起用を打診、本人が固持すれば重要閣僚の模様。実に幸運なのは、自見庄三郎の留任だ。また産経新聞は、平野復興相、細野原発相の留任を報じている。何れにしても一分一秒でも早く組閣し、山積している問題に取り組むべきだ。野党・自・公の奮起を祈る。
以下のR・H氏の文章は、8月3日のものである。健康復帰をいのる。   (T)
『福島原発事故現場で危険な作業に従事している日雇い労務者の日給は、東電の支出一日10万円が減りも減り、たった8千円、ひど過ぎる中間搾取を調査、改善するよう、日弁連が要求』
 日本弁護士連合会(日弁連)は8月4日、福島第一原発事故現場で、有害・放射能に曝されながら危険な処理、復旧等の作業に従事している日雇い労務者の代表を東京に招いて、過酷な作業と日当などの実情を聴いたが、あまりにも中間搾取がヒドすぎるので、政府、東京電力などの管理者側に調査、改善するよう要求する方針を決めた。東電は、事故現場で働いている日雇い労務者一人につき一日、10万円の割りで支出しているが、これら日雇い労務者が実際に手にする日給は一日、8千円に過ぎないという。残り9万2千円はドコに行ったか、まだ詳しいことは分からないが、東電から下請けの子会社に渡り、それがさらに”孫請け”から”孫請け”へと、人集め業者間などを数度、転々としているうちに、その都度、ピンハネされ、実際、イノチをマトにして苦労している日雇い労務者に渡る際は、十分の一以下の、わずか日当、8千円になっている、という。

 他方、”脱原発”を掲げる市民団体、福島原発緊急会議は、このほど東京電力労組と、全国電力関連産業労組連合(電力総連)に対し、現在、福島第一原発事故現場で、危険な処理、復旧作業に従事している日雇い労務者の健康管理、雇用責任、補償責任などを追及し、十分な保護措置を受けられるよう、圧力をかけるべきだ、と要請したが、東電労組も電力総連も「”お門違い”で、まったく別の組織、分野に属する人々のことには、介入が難しい」と、返答して来た。
(R・H)

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ