プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
波瀾万丈ー菅内閣。
2011/07/30 [Sat]06:52
category:放言
『小沢一郎氏、菅内閣打倒に本腰か、「内閣不信任案は二度も三度も出せる」、北朝鮮系・在日団体に資金援助の「罪、万死に値する」、海江田経産相は議場で号泣し、亀井首相補佐官は辞表を準備する騒ぎ』

 東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは7月29日、一面トップで、民主党内は四分五裂し、一時、表立った政治活動を控えていた”反主流派の巨頭(?)”小沢一郎氏が菅直人内閣打倒に本腰を入れて動き出した、と伝えた。夕刊フジも同日、小沢氏が「”菅おろし”撹乱作戦を開始した」と、報じた。両紙がともに報道したのは前日、7月28日、フリーランサーの政治記者が集う自由報道協会の総会に、小沢氏が講師として招かれ、再度、菅内閣不信任案が衆院に上程されるようなコトがあれば、これに加担する意思があることを、示唆した点である。菅内閣不信任案はすでに先月、自公両党から衆院に提出され、このときは否決されてしまい、”一事不再議”の慣例に従えば、再度、提出が困難という見方もできるが、この日の小沢氏は「それは慣例に過ぎず、提出者と不信任の理由が違えば、二度でも三度でも出せる」と、主張している。

 7月29日は、衆院予算委では、原子力発電所の存廃問題で、菅首相と意見が違い、すでに辞任を示唆している海江田万里経産相が、自民党の赤沢亮正議員から「いつ辞めるのか」と責め立てられ、とうとう最後に答弁の論壇上で、号泣し、ハンケチで顔を蔽うという騒ぎがあった。前夜、28日夜には、孤立無援(?)といわれる菅首相がいま最も知恵を借りている相談相手、亀井静香・国民新党代表が最大の公約としていた郵政民営化法の再訂法案がいぜん衆院で審議入りしないのにハラを立て、兼任する総理補佐官の職を「辞める」と云って、辞表を準備するという騒ぎもあった。慌てた菅首相が翌29日朝、岡田克也幹事長に「すぐ衆院でアレを審議するように」と指示し、当該委員会で郵政民営化再訂法案の審議が始まったので、ようやく亀井氏の内閣”脱出“劇にストップをかけることが出来た。

 7月29日には、超党派的な(北朝鮮への)拉致者救出議員連盟(略称・拉致議連、会長は平沼赳夫「たちあがれ日本」代表)の総会も開かれたが、この席上、菅首相攻撃を繰り返して目立ったのは、野党、自公両党議員ではなく、与党、民主党議員だった。まず松原仁議員は、菅首相の個人的”特使”中井ヒロシ元拉致問題担当相が中国東北部の長春で、北朝鮮側密使と会談したことを、「天地ともに許されざる二元外交だ」と批判した。これに次ぎ向山好一議員が、菅首相の資金管理団体による在日・北朝鮮支援団体への資金供与し続け事件をとりあげ、菅総理の「罪は万死に値する」と、非難した。自党のトップに対して、こんな言葉が続出するとは、民主党も”終わり”ではないか。
(R・H)

テーマ:菅総理は、日本の国力を落とそうとしている - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
厚顔無恥の菅直人。
2011/07/29 [Fri]07:29
category:放言
『「8月のお盆までに菅総理は辞めてほしい」と渡部元衆院副議長、”ポスト菅”には馬渕元国交相をと小沢派、野田財務相をと仙谷現執行部派、その仙谷氏に団体献金?』
 小泉純一郎元総理ばりに北朝鮮を電撃訪問して、被拉致者を何人か帰国させて、民主党ブーム等をあふり立てようとした菅直人内閣”延命策”はフジ・テレビ等に暴露され、菅首相に対しては、渡部恒三・民主党最高顧問(元衆院議長)からも7月28日、産経紙上で「国益と”政治の空白”に思いをいたし、8月中旬の”お盆”までに菅総理は辞めてほしい」と迫られた。菅総理の”特使(?)”だった中井ヒロシ元被拉致問題担当相と、北朝鮮密使との交渉も、帰国希望の日本人妻を連れ戻せる程度しか成果が上がらなかった模様で、松本剛明外相らは中井氏らによる”二元外交”を、苦々しく思い、対米、対韓両関係の悪化を懸念している。

 こうした情勢下、朝日新聞等によれば、つい先日まで菅総理の補佐官だった馬渕澄夫元国交相は7月27日、せまり来る”ポスト菅”の民主党新代表選挙に名乗りを挙げたが、その直後に東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイなどは、馬渕氏こそ小沢元代表らがカツぎ上げようとしている”本命”の新代表候補だ、と報じた。馬渕氏はすでに小沢元代表らに挨拶をすませ、7月28日には”小沢派”の勉強会で救世済民の弁を振う予定になっている。この馬渕氏に対する当面のライバルは、かつての菅”大側近”から今や”反菅派”に転じた仙谷由人同党代表代行(官房副長官)ら現党執行部が、強く推す野田佳彦財務相だ。意外にも、大震災復興などの難問に直面し、野田氏の方が自民党路線に近い消費税などの増税論者で、馬渕氏は小沢氏と歩調を合わせた反・増税論者と伝えられている。前原誠司、海江田万里両氏らも、新代表候補に名前は上がっているが、まだこれといった動きはない。

 その政局転換のカナメにいる仙谷由人氏にに対し、7月28日の週刊新潮近刊号は、不動産業者の総まとめ的な社団法人「全日本不動産協会(全日)」から、昨年4月20日ずけで、仙谷氏の銀行個人口座に現金、20万円が振り込まれていた、と報じた。伝えられる全日側の出金伝票には、当時、国家戦略相を兼任するコトになっていた仙谷氏に対する”就任・祝い金”と明記さている、ともいわれ、ヒョッとすると、企業家個人やその連合団体からの政治献金を厳禁している政治資金規正法などに、違反することになる。
(R・H)
明日から二日間、名古屋での孫の結婚式出席のためブログは休みます。悪しからず。物凄かった腰と肩の激痛は完全に全快しました。整形外科での治療に加え、田中治療院での按摩と鍼に、グルコサミン・コンドロイチンの飲用が効果があったと思われる。  (T)


テーマ:菅総理は、日本の国力を落とそうとしている - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
世紀の大事件。
2011/07/28 [Thu]08:59
category:放言
『七十五年前の「阿倍定事件」がまたも映画化、それも元AV名女優、愛染恭子の監督、”一生に一度の恋人”吉蔵の一物を切除、肌身はなさなかった「定」!』
 戦前日本の元老、重臣と呼ばれていた政治家、軍人を多数、殺害した2・26テロ事件は、その後、連続しておこった対中、対米英の第二次大戦・前奏曲として有名だが、この事件から約三ヵ月後、1936年5月10日、東京荒川区尾久の待合いでおこった「阿倍定事件」を、ご存知だろうか。この事件は、東京・神田の古い畳屋に生まれながら、少女時代から色恋に狂い、芸妓、娼妓にまで身を持ち崩していた阿倍定(当時35歳)が、生涯、初めて会ったという”一生に一度の恋人”石田吉蔵さん(当時42歳、東京・中野の小料理店主)と”逢い引き”し、性事の最高潮(オルガスム)時に、無我夢中の吉蔵さんを絞殺し、彼の一物を切除して、これを胸に肌身はなさず、大東京の街を彷徨い続け、ついに警視庁に逮捕された、という世にも稀なる事件である。

その罪を問われ刑に服した阿倍定は戦後、自由の身になり、小料理屋のおカミなどになったりして話題になっていたが、1970年代はじめ突然、姿を消し以後、表世界に顔を出したコトがない。それでも”一生に一度の恋人”吉蔵さんの命日には、吉蔵さんが信奉していた日蓮宗の総本山、身延山・久遠寺(山梨県)に、どこからか、供花を送っていたというが、それも1987年ごろからバッタリ途絶えてしまった。生きていても105歳になんなんとするご老人なので、死亡説が圧倒的に多く、「琵琶湖に身を捨てた」とか、「京都の尼寺で、老尼として大往生した」とか、うわさ話はアトを絶たない。

 こういう伝説の持ち主「定さん」なので、大島渚監督が松田英子、藤達也共演で撮った「愛のコリーダ」(1976年)、大林宜彦監督が黒木瞳主演で撮った「SADA」(1998年、ベルリン映画祭・国際批評家賞を受賞)など、何回も「阿倍定事件」は映画化されているが、今回、封切られた、巨乳女優(?)麻見ゆま(24歳)主演の「阿倍定・最後の七日間」は異色編の一つだろう。なにしろ、今回の映画の監督は、十数年前までハダカを売り物にし、AV女優あるいはストリッパーとして活躍していた愛染恭子(53歳)なのだ。愛染自身、1981年には武智鉄二監督の映画「白日夢」では、主演で”本番”を繰りひろげている。今回の「阿倍定」モノは、監督に転身後、十三作目だそうだが、これまでの12作品は永井荷風、谷崎潤一郎などの色恋をめぐる名作を映画化したモノが少なくない。   (R・H)
この世紀の大事件が起こったのは、私が7歳の時で、毎日のように、新聞一面トップ記事で、朧気ながら覚えている。
愛染恭子については、約20年前、小倉駅の西にあるストリップ劇場で、SMばりの実演(ご開帳)があるというので、話のタネとスケベー心からに見にいった。長く生きているといろんなことがあるものだ。   (T)

テーマ:セクシータレント・アイドル - ジャンル:アイドル・芸能

  COMMENT(1)
菅直人の無能。
2011/07/27 [Wed]07:40
category:放言
『岩手、宮城、福島の東日本大震災・被災三県議会議長が「菅首相の即時退陣」要求決議案を共同提案』
 インターネット通信の Infoseek  News が7月24日朝、伝えるところによると、東日本大震災の被害が最も大きかった岩手、宮城、福島三県の県議会議長は秘かに連絡を取り合って協議した結果、菅直人内閣の同大震災復興、救済などの遅れを厳しく批判し、来る7月27日、東京都内で開かれる全国都道府県議会議長会の総会で、菅首相の即時退陣を要求する共同決議案を、三議長連名で提案する方針を固めた。この共同決議案によると、菅首相は自己の地位”温存”をはかって、度々、発言を変えて退陣の時期を遅らせ、「国民の信頼を失っている。政界における菅首相・個人の存在そのものが”復興・救済の妨げ”になっている」と、激しい言葉で、菅首相を糾弾している。    (R・H)

『民主党では小沢、鳩山両グループが中心になって「”動物愛護“議連」を結成、御大、小鳩(コバト)両氏も初会合に出席、「犬猫に嫌いなヤツはいない」、「ペットにも友愛を」と演説』

 衆参両院議員で愛犬家、愛猫家、愛鳥家ら三十人以上が7月26日午前、国会内に集まり、「動物愛護管理法改正を検討する議員連盟(略称”動物愛護“議連)」を結成する初会合を開いた。ペット(愛畜、愛獣)の乱暴な捕獲、いじめや販売などを、厳しく取り締まる「動物愛護管理法改正案」を、2012年の通常国会に提出、成立させるのを、当面の目的としている。

 この「”動物愛護”議連」は、不思議なコトに、このところトミに接近しつつある小沢、鳩山両グループに所属する議員が圧倒的多数で、同議連の会長には、鳩山由紀夫内閣の官房副長官だった松野頼久衆院議員が選ばれた。犬猫などのペットを多数、飼っているといわれる”御大”小沢一郎、鳩山由紀夫両氏も出席した。時事通信などによれば、小沢氏は「犬猫にキライなヤツはいない。私はペットをウンと飼って可愛がっている」と述べ、鳩山(由)氏は「”友愛”は人と人との間だけではなく、犬猫など、ペットに対しても大事に”愛してあげる”コトだ」と参加の弁を振るった。   (R・H)
東日本大災害で多くのの罹災者が苦しんでいるといるというのに、政治は、与野党も共に、菅直人の退陣を叫ぶばかりで一向に進展しない。国民の政治離れは加速するだろう。自公にも知恵者いないと見えて、ピーチクパーチク啼き騒ぐばかり。
猛烈に腹が立ったのは、国家の危機というのに、小沢、鳩山の両領袖が中心になって動物愛護議連を立ち上げたことだ。勿論動物愛護を否定するわけではないが、恐らく動物愛護は名ばかりで、実質的には、反菅のの気勢を上げたのだろうが、生身の人間が苦しんでいるのに時期が悪い。堂々と打倒!菅内閣を宣言すべきであった。   (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
政界再編か?
2011/07/26 [Tue]07:19
category:放言
『菅首相が退陣の前提にした三条件のうち、総額2兆円の第二次補正予算案成立、これを通過させた参院本会議での与党賛成演説は菅総理即時退陣要求、仙谷由人氏も同調?、夕刊フジは小沢、鳩山兄弟、舛添各氏・連携の新党構想を報道』
 菅直人首相が総理の座を降りる前提として挙げていた三条件のうち、第一の東日本大震災復興・救済費、総額約2兆円に上る第二次補正予算案は衆院通過の後、7月25日午後、参院本会議で可決され成立した。ただ参院本会議における与党、民主党の小宮山幸治参院議員の賛成演説は、これを提出した菅内閣の不手際、手遅れを攻撃するという”反菅“演説で、野党、自民党以上に、その論調は厳しかった。小宮山議員は”ブレ菅”の場あたり的な発言を、国民を愚弄する言葉だと批判し、民主党への信頼感を回復させる道は、菅首相の総理(民主党代表)即時退陣しかない、と攻め立てた。小宮山議員は民主党内で、中立的議員だっただけに、その衝撃は大きい。

 菅首相があげる総理退陣の第二条件は、孫正義ソフトバンク社長らの応援を得て悦に入っている、風力、太陽光、地熱など、「再生可能な自然エネルギー活用促進」法案である。第三の条件は、やはり東日本大震災復興にあてる赤字国債発行のための、特例公債法案である。これら二法案については、かならずしも菅政権の手で成立させずに、”ポスト菅”次期政権の手にバトンタッチして、成立にむけ推進させるべきだ、という声も大きい。その代表例は、最近、菅首相との”不仲”を伝えられる仙谷由人官房副長官(民主党代表代行)で、7月25日、出張先の長野県で記者団に対し「第二次補正予算案も通ったし、菅さんもケジメをつけるときに来たのではないか」と語った。

 他方、東京首都圏の大衆紙、夕刊フジは7月25日、政治ジャーナリスト、鈴木哲夫氏の執筆というカタチで、民主党はすでに分裂状態で、新党立ち上げに向け、衆参両院議員、約80人が秘かに気脈を通じ合って準備していると、報じた。この新党の主軸になると目されているのは、小沢一郎元民主党代表の一派と、近来とみに”親小沢”的になって来た鳩山由紀夫前総理のグループ、それに由紀夫前総理の弟で自民党を飛び出た鳩山邦夫元総務相の一派、さらには自民党政権下、厚労相としての実績を上げながら同党を抜け出た舛添要一参院議員の「新党改革」だと、伝えている。

 この日は人をビックリさせるニュースが続出し、フジ・テレビなどは、中井ヒロシ衆院予算委・委員長が韓国の仁川経由で、中国東北部の長春に飛び、北朝鮮の対日政策担当者である宋某氏(大使級)に会い、北朝鮮に誘拐された被拉致者解放問題等を協議した、と報じた。中井ヒロシ議員は民主党内でも、小沢派とみられている人物だけに、サマザマな憶測を呼んでいる。
(R・H)
なんだかんだいいながら、善し悪しは別として、膠着状態に陥っている政局を打破出来るのは、小沢一郎しかいないのではないか。問題は、小沢の胸三寸にかかっているように思われる。
新党を結成すれば
、民主党や国民新党は勿論、自民党からも雪崩れるように参加者がでるのではないか?。  (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
風前の灯火ー菅内閣。
2011/07/25 [Mon]07:12
category:放言
『菅内閣支持率がさらに落ちて17・1%,8月末までに「退陣せよ」が66・9%、ただし”脱原発”の方針には70・3%が支持、共同通信の世論調査結果』
共同通信が7月23、24両日、全国で行った世論調査の結果は、菅直人内閣への支持率がさらに下落して17・1%となり、同社の世論調査結果としては最低記録になった。菅首相辞任の時期については、「8月末までに退陣せよ」という声が66・9%に上った。

しかし、菅首相が表明した”脱・原子力発電”の方針に対しては、「賛成」が31・6%、「どちらかと云えば賛成」が38.7%で、計70・3%が支持するという結果が出た。社会保障と税の一体的な改革で、2010年代なかばまでに「消費税率を10%に引き上げる」という方針については、賛成45・0%に対し、反対が52・2%を占めた。野党側との妥協で、所得制限を導入する「子ども手当」法案については、「賛成」61・0%、「どちらかと云えば賛成」15・9%で、計76・9%がこれにOKのサインを送った。
   (R・H)
「なでしこJAPAN」の代表選手が東西に分かれてでた女子サッカー・リ-グの試合観客数は、「なでしこ」W杯獲得前の約40倍、1万7812人!

2011年・女子サッカー・ワールドカップ(W杯)大会で優勝した「なでしこJAPAN」の代表選手が元の所属チームにかえり、東西にわかれて出場、対決した神戸市兵庫スタディアムで7月24日午後おこなわれた女子サッカー・リーグ試合には、子ども連れの一家など、観客が1万7812人も詰めかけた。これは、W杯大会前、6月11日の女子サッカー・リーグ試合観客数、448人の実に40倍にあたり、もちろん女子サッカー・リーグ開始以来の最多・新記録である。

この日の女子サッカー・リーグ試合は、東の千葉レディーズがFW、丸山佳里奈、西のINAC神戸がMF、沢穂希、FW、大野忍ら「なでしこJAPAN」代表選手を出場させ、神戸側が大野のキック・インなどで、2対0で千葉側に勝った。
   (R・H)
共同通信の世論調査もさることながら、殆どの世論調査でも菅内閣の支持率は10%代で、過去最低だった森内閣の9%~12%に近づきつつある。
“信なくば立たず”の故事のように、これだけ国民から見放されて、まだ総理の座にしがみつくとは呆れてモノが言えない。テレビで見る菅総理の目は完全に死んでいる。人間の顔をしている獣だ。  (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
ドロの箱船ー菅内閣。
2011/07/24 [Sun]08:15
category:放言
『原発全廃問題で「即時廃止」の菅直人首相と対立する「しばらく待て」の海江田万里経産相の掌に”忍”の一字、”イラ菅”の”脱原発”解散には閣僚18人のうち半数以上が反対の見通し』
 7月21日午前、開かれた参院予算委員会は、福島原発事故問題などで、野党側から質問があいついだが、挙手して応答に立とうとした海江田万里・経済産業相の掌(テノヒラ)には、黒いスミの手書きで「忍」の一字が書かれていた。原子力発電所”全廃”の方針を打ち出した菅直人首相と、「短兵、急すぎる、チョッと待って下さい」という産業経済担当の海江田大臣との間には、深い意見の対立があり、この「忍」の字は、「ブレ菅」にも拘わらず、あくまで自己主張を貫こうとする「イラ菅」総理に黙って反抗する「忍耐」の「忍」だ、と国会では解されている。海江田経産相は、菅首相の”脱原発”が理想主義に過ぎず、「いきなり全原発廃止に踏み切ったら、日本経済は縮小を余儀なくされ、研究、技術の開発はストップしてしまう」と云っている。

 これより先き7月19日の閣議後における記者会見で、海江田経産相は、菅首相が”脱原発”解散を強行しようとする場合、菅内閣の全閣僚に求められる解散詔書要請の閣議決定書には、菅総理からの罷免覚悟で「署名しない」意向を明らかにした。東京首都圏の大衆紙、夕刊フジが7月21日、政治評論家の浅川博忠、角谷浩一郎両氏に“脱原発”解散が強行される場合、閣議でこれを要請する閣議決定書に署名する、しないの別を予想してもらったところ、18閣僚のうち、署名拒否が浅川氏で15大臣、角谷氏で9大臣と、いずれも半数以上の大臣が非署名と見通した。

 天皇陛下に衆院解散の詔書発布を要請する閣議決定書は、全閣僚の一致が原則なので、非署名大臣は即時解任というコトになる。2005年8月、自民党の小泉純一郎首相がいわゆる”郵政(民営化)”解散を断行した際は、閣議決定書に最後まで署名を渋ったのは、島村宜伸農水相ひとりで、小泉首相は即時、島村大臣を罷免している。以下は浅川、角谷両氏が見通している”脱原発”解散・閣議決定書への署名閣僚(O)と非署名閣僚(X)との別である。
          浅川氏     角谷氏
菅直人首相      O       O
片山善博総務相    X       O
江田五月法相・環境相 O       O
松本剛明外相     X       O
野田佳彦財務相    X       X
高木義明文科相    X       X
細川律夫厚労相    X       O
鹿野道彦農水相    X       O
海江田万里経産相   X       X
大畠章宏国交相    X       X
北沢俊美防衛相    O       O
枝野幸男官房長官   X       O
中野寛成国家公安委員長X       X
自見庄三郎郵政担当相 X       X
細野豪志原発担当相  X       O
与謝野馨経財担当相  X       X
玄葉光一郎国家戦略相 X       X
平野達男復興担当相  X       X
    (R・H)
菅内閣の福島原発事故の処理は、完全に自民党政策の尻ぬぐいだ。ある意味では気の毒だが、菅総理の失政の第一は、今回の東日本大震災に対する右往左往のあわ手振りだ。、第二は、尖閣列島事件で見られる売国的政策。第三は、代表選の直後、ノーサイドと宣言しながら、政権交代に大功績のあった小沢一郎を袖にしたことではないかと思っている。   (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
小沢一郎待望論高まる。
2011/07/23 [Sat]08:44
category:放言
『現役首相、菅直人氏への人気がガタ落ちするナカで、奇妙にも政治資金規正法違反で元秘書らが有罪になった小沢一郎元民主党代表・待望論が浮上、週刊ポストが指摘』
 週刊ポストは近刊8月5日号で、菅直人政権の迷走と菅首相の人気が下がるタビに、不思議にも、自分の政治資金管理団体「陸山会」による同資金規正法違反(不正記載)事件で、その元秘書、石川知裕衆院議員らが禁固刑などの求刑された小沢一郎元民主党代表への総理待望論が浮上し、小沢熱が高まっている、と指摘した。共通して”反小沢”的な空気が強い大マスメディアでさえ、国民の小沢氏待望論を報じざるを得ず、その世論調査で、「次期総理にフサワしい政治家」として、NHKと産経新聞とはいずれも、小沢氏を三位にあげ、読売新聞も四位に挙げている、と報じている。

 これがインターネット上の政治家・人気投票になると、モッとすごい。選挙人名簿などから均等割りで、質問する回答者を選ぶ大メデァ世論調査の客観性に比べると、視聴者が勝手にネット上に”好きな政治家”の名を挙げたり、賛成のクリックができるインターネット調査は、かなり客観性を欠くが、あの大ネット網を誇るウエブ・サイト、Yahooの人気調査では、小沢一郎氏は一位で27%を獲得し、二位の石破茂自民党政調会長(19%)、三位の前原誠司前外相・元民主党代表(8%)を、軽く引き離した。同じウエブ・サイトでもBLOGOSになると、小沢一郎氏はもちろん一位で、過半数を上まわる59・6%を、人気をただ一人で独占している。
 この不思議な小沢一郎氏への総理待望論について、政治評論家、有馬晴海氏は、こう同誌上で述べている:---「菅現首相ほど、ハナハダしくはないが、安倍晋三政権以後、自民、民主両政権の総理とも、仕事らしい仕事を、ほとんどやっていない。こうヒドい総理が何ヵ月かおきに代わっていると、二年前、”政権交代”させると公言して、そのとおり麻生太郎自民党政権を打倒して、民主党政権を実現させた小沢一郎民主党幹事長(当時)の手腕に期待する空気が出て来るのも、当然だろう」
 その民主党だが、岡田克也幹事長をはじめ、政府、党の幹部が7月21日,翌22日と、頭を垂れて、国民に対し「二年前、”政権交代”総選挙の前に、挙げていた党公約(マニフェスト)を、まだ実現できず、申し訳ありません。率直に皆さんにお詫び申し上げます」と、陳謝した。枝野幸男官房長官、玄葉光一郎国家戦略相(兼同党政策調査会会長)らである。    (R・H)
私事で恐縮ですが、私もそうですが、家内も妹もその娘も、一度小沢一郎に天下を執らせたいと物凄く渇望している。大体、マスコミも菅グループも自民党始め野党もバカだよナア。特に自民党には、戦術家はいても戦略家や権謀術数家はいないようである。「政治とカネ」で騒ぎ過ぎたため手詰まりの状態に陥っている。小沢氏は贖罪に、憲法改正の先頭に立ち、靖国神社参拝すべきである。何度も書いたが、河野一郎も田中六助も黒い噂が絶えなかったし、村上正邦氏に至っては一昨年釈放されたばかり。   (T)

テーマ:小沢一郎 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
50,60歳は女の盛り。
2011/07/22 [Fri]08:15
category:日記
『全国47都道府県別にみた”セックス力”調査(性愛研究所)、いちばん時間をかけるのは沖縄県、女性が最もオーガズム(絶頂感)に達する県は秋田県』 ー
性愛研究所(代表・林まさる氏)が昨年末から今年春にかけて、同研究所会員7928人について、”セックス力”をアンケート調査した結果、いちばんセックスに時間をかけて味わう県は沖縄県、女性が最もオーガズム(絶頂感)に達して嘆声などをあげる県は秋田県と、わかった。このほど同研究所が公表したデータによると:---

<<セックスにかける時間ー全国平均は 32 分>>(1)沖縄県=57分、(2)岡山県=49分、(3)香川県=43分。<注>沖縄県は時間の流れがユッタリしていて、県民性がノンビリしている。
<<女性が最もオーガズム(絶頂感)を味わい、嘆声などを挙げる率ー全国平均は 30%>>(1)秋田県=72%、(2)熊本県=66%、(3)新潟県=64%。<注>これら上位3県は、男性が”セックス学”をよく勉強するらしい。
<<女性が別のオトコのことも考えながらHする率ー全国平均は50%>>一位は岡山県の65%。
<<女性が酒に酔って欲情してヤル率ー全国平均は22%>>一位は秋田県の53%、新潟、熊本両県が僅差で、これに次ぐ。
<<相手男性の”身の上バナシ”等に同情して、人情からHする率ー全国平均は4%>>一位は飛びぬけて佐賀県の22%、二位は栃木県の16%。
<<知りあってベッド・インするまでの時間の短さー全国平均12%>>一位は断然、北海道で24%で、ここでは即時即刻から一週間以内でHに至るのが3%もいる。    (R・H)
昨晩、岡田信子著『五十代・六十代は、第二の適齢期』を読み上げた。著者は、1931年東京神田生まれ。早稲田大学政経を卒業後、57年渡米し、二つの大学の大学院に学び、アメリカ人と結婚、一男一女を設け50歳で離婚、83年単身で帰国、七十歳で再婚今日に至る。本の内容は、目次を紹介するのでご想像のほどを。
序章 私が婚活にふみきった理由。 第一章 中高年婚活パーティ実体験。 第二章 中高年結婚のメリット。 第三章 離活。 第四章 突然老婚活成立。 第五章 結婚後、幸せに生きる「死ぬ」ための人間関係。 第六章 ラブラブ婚も八年目の赤裸々現実。    (T)

テーマ:女を磨こう!! - ジャンル:恋愛

  COMMENT(1)
ご苦労さん!魁皇。
2011/07/21 [Thu]08:29
category:放言
数々の新記録を残しての魁皇の引退、本当にご苦労さまでした。負け越し寸前の8勝7敗が続き、さぞかし苦しかったであろう満身創痍の本人の心中察するに思いあり。引退の弁もまた素晴らしかった。
思えば、2004年9月、九州場所に準優勝しながら横綱昇進を見送らせた相撲協会に、私は腹を立てたが、もし横綱になっていたら、前人未踏の快記録は見れなかったであろう。
1939年、安藝ノ海に敗れるまでの、相撲史上に燦然と輝く69連勝の双葉山も、同じく九州(宇佐)の出身である。  (T)
『東国原前宮崎県知事、再三、前妻”かとうかず子”さんに復縁を連呼、”糟糠の妻”に先立たれた孤老な70歳老人、隣り若者の発するセックスよがり声と振動でノイローゼ?』
 東京都知事や自民党総裁の座を目指して、まだその夢を果たせないでいる大衆政治家(?)、東国原英夫・前宮崎県知事(53歳)は、このほどニッポン放送の深夜ラジオ番組に出て、東日本大震災復興に対する菅直人政権の不手際を攻撃した後、五年余り前、向こうから切り出されて離婚した前妻の美人(?)タレント兼俳優の”かとうかず子”=本名・加藤和子=さん(53歳)に対し、「お願します、どうか復縁して下さい」と、何回も連呼、嘆願した。東国原前知事は、かつて”そのまんま東”の芸名で、「たけし軍団」メンバーとしても有名だった元”お笑いタレント”で、二十年ほど前、テレビや映画で共演した”かとうかず子”さんを知って恋愛、結婚し、一男一女までもうけたが、2006年春、彼が宮崎県知事選挙に立候補したとき、その政治的野心をめぐって、夫婦喧嘩になり、破婚した。”かとうかず子”さんは以前から「政治家を志すようなオトコは大嫌い」と云っており、これを”そのまんま東”が破ったコトになるかららしい。東国原英夫氏は県知事当選後、宮崎からも再三、”かず子”さんに対し、復縁を呼びかけていたが、全部、前妻”かず子”さんから断られている。

 女房というパートナーは、僕個人の体験から云っても、公私両面の介添え役として、唯一無二の存在だが、たまたまインターネット上で、以下のような孤老男性の投稿文を見て、そぞろ哀れ(?)を催した。
 「私は十数年前、長年、連れ添っていた”糟糠(ソウコウ)の妻”に先立たれた独り身の老人です。ことし70歳で、国から頂く年金等だけで生計を立て、住まいも五十年ほど前、建てられた古い木造建てアパート二階の一室です。先だって私の部屋の隣室に、20歳代前半の若いオンナの子が引っ越して参りました。初めは”可愛い子”と思っていましたが、そのうちに彼女が30歳ちかいと思われる彼氏を、週に三、四回、招き入れるようになり、その傍若無人ぶりのセックスに閉口しています。「スーハー」という彼氏、彼女の息ずかいも激しくコダマし、”逝く、逝く”とか”死ぬ、死ぬ”とか云った嘆声が”独身”の我が個室に聞こえてまいります。そのうえ彼氏、彼女とも、精気あふれた若者のセイか、性交は床や壁を振るわせ、その振動で箪笥(タンス)上の妻・形見の人形が下に落ちるほどです。若者さん、もう少し静かにやって頂けないでしょうか、いくら生理的欲望が強いといっても・・・・」。(R・H)

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ

  COMMENT(2)
ウソつき菅直人。
2011/07/20 [Wed]08:52
category:放言
昨日の国会討論を20分間聴いていたが、菅総理の“心ここにあらず”といった虚ろな答弁に、バカバカしくなって視聴するのを止めた。答弁も答弁なら質問も質問だ。罹災者の苦悶が身に沁みて分かっていないのではないか。ペテン師・菅に物凄く腹が立つ。
昨日のR・H氏のコメント三題、「なでしこJAPANに最敬礼!」「なでしこJAPANと管内閣とでは“月とスッポン”の差。○とXで比較」「今や日本国せは男性より女性の方が優秀と女性上位を承認!ー与謝野大臣」。特に、なでしこJAPANと菅内閣との比較は是非お読み頂きたい。
8月号の『正論』に掲載された、経論家・深層心理学者・林道義【嘘つき菅直人を精神分析してみれば・・・】に、一、ウソを言っては逃げる癖。二、対決関係を避けるため重要な情報を隠すこと。三。大言壮語し、権力を誇示する。四、権力をもてあそぶ。以上の四点を詳しくかいている。先日の「たかじんの委員会」でも、ウルトラ保守の三宅久之、勝谷誠彦氏等でさえも、政権交代の美名に騙されたと嘆いていたが、私も“こんな筈じゃなかった”と後悔と懺悔の毎日である。   (T)

『背の低い人ほど脳卒中で倒れやすい、国立ガン研究センターが岩手、秋田、長野、沖縄四県で住民(40歳ー59歳)1万5千人を十六年間、追跡調査した結論』

 国立ガン研究センターは、このほど「身長が低い人ほど、脳卒中で倒れるリスクが大きい」という調査研究の結果をまとめた。1990年から2005年までの延べ十六年間、岩手、秋田、長野、沖縄四県で、保健所などを通じ、40歳から59歳までの住民、約1万5千人を追跡調査し整理、統計をとった結論である。

国立ガン研究センターは、この約1万5千人の研究対象者を、背が「高い」、「やや高い」、「普通(平均)」、「低い」の四グループに分け、追跡調査したところ、いちばん背が「低い」グループの脳卒中発生率は、最も背が「高い」グループのそれの約 1・6倍 に上っていた。欧米でも、同様の調査・研究報告が発表されており、遺伝子の問題のほか、背の「低い」人は幼少時、栄養状態が劣り、生活条件が悪い環境のナカで育った人が多いコトと関連性がある、との見解をとっている。
(R・H)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
祝  なでしこJAPAN 世界一。
2011/07/19 [Tue]08:15
category:放言
『女子W杯大会で優勝した日本チームの沢穂希主将、我が国サッカー発展のため米人の恋人とは別離、日本チームのボール支配率は全六試合とも50%以上だった、と中国のインターネット通信が絶賛』
 週刊・女性セブンは最近刊号(7月21日号)で、今回、女子サッカー・ワールドカップ(W杯)大会で優勝した日本チ-ム主将で、彼女自身、最優秀選手(MVP)と得点王に選ばれた沢穂希選手(32歳)が、日本女子サッカーの発展を支えるため、同棲していた米国人男性と別離、帰国していた、と報じた。この米人の恋人は、沢選手が帝京大中退後、渡米し、米フロリダ州のプロ・チーム、WUSAに入団した2000年ごろ、パーティで紹介されて知り合った米連邦政府職員で、一、二年間、選手を続けながら、彼と同棲生活していた、といわれる。

 ところが2004年、米国の女子プロ・リーグが突然、休止となり、WUSAは解散に追いこまれた。米人の恋人に魅かれていた沢選手は、いったんサッカーを止めて、この恋人と正式に結婚し、米国に居残ろうと考えたが、電話などで府中市に住む母親から、次のようなアドバイスを受け、この米人の恋人との結婚をあきらめ、日本に帰国。出来たばかりの日本女子サッカー・チーム、読売ベレーサに入団したという。
  「サッカーを止めて、本当に後悔しない??、専業主婦になって、退屈な家庭生活に専念している姿は、とても貴女には似合わない。サッカーをズッと続けてほしい、
   愛する日本のためにも・・・・」。

 その沢選手が率いる日本チームは約一ヵ月の今大会、六試合全部、ボールの支配率が50%以上で優勝した、と中国のインターネット通信、網易は伝え、名実ともに”世界一”だと絶賛した。ボールの支配率は、緒戦の対ニュージーランド戦が56%、次の対メキシコ戦が56%、さらに対イングランド戦が55%、準々決勝の対ドイツ戦が54%、準決勝の対スウェーデン戦が60%、決勝戦の対アメリカ戦が53%だった、と網易は報じている。   (R・H)
 なでしこJAPAN優勝!
昨日のヤフーニュースによると、アメリカ人以外ドイツ人始め全員、総立ちになって日本を応援したそうである。世界ランキング1位のアメリカに対しランキング4位の日本の勝利は、手に汗を握る劇的で、世界のメディアもトップ記事扱いで 勝利を祝った 。    (T) 

テーマ:なでしこジャパン - ジャンル:スポーツ

  COMMENT(3)
グズ菅の退任を求む。
2011/07/18 [Mon]08:22
category:放言
『菅直人政権に対する東日本大震災被災地・自治体首長の”反乱”続く、県庁訪問の江田環境相に対する佐藤福島県知事に握手拒否と桜井南相馬市長の菅首相との話し合いボイコット(?)欠席』
 菅直人政権の東日本大震災復興に対する手遅れや、福島第一原発事故収束への手落ちに、怒り心頭に発した(?)被災地・自治体首長の菅首相や、菅政権の閣僚に向けた抗議行動が、相次いでいる

(1)県庁を訪問した江田環境相(兼任)に対する握手拒否=江田五月環境相(兼任)は7月16日昼、初挨拶のため、福島県庁を訪れ、”旧知”の間柄にある佐藤雄平同県知事に握手を求めたが、東日本大震災と福島第一原発事故に悩まされ、神経がタカぶっている佐藤知事はこれに応ぜず拒否し、いまなお200余万の県民を悩めている福島第一原発事故の早期収束、とりわけ東電福島第一原子力発電所から拡散した放射性物質の抑止と、汚染・瓦礫(ガレキ)の処理を急ぐよう四要求を、江田環境相に突きつけた。これら作業経費は、すべて国費負担とするようにも、求めている。

(2)菅首相との集団的話し合いをボイコット(?)した桜井南相馬市長=福島第一原発事故現場に近く、直接的な被害を受けている福島県南相馬市の桜井勝延市長は7月16日、この日、近隣・郡山市で予定されていた、菅直人首相と、原発事故被害各市町村長との集団的話し合いを、意識的にボイコット(?)して欠席し、遠く新潟県柏崎市で開かれた泉田裕彦新潟県知事の主宰による”中越地震発生四周年記念シンポジュウム”の方に出席した。桜井南相馬市長は、同シンポジュウム後、記者団に対し「新潟県知事主宰のシンポジュゥム招請状は一ヵ月前に来たが、菅総理との集団的話し合いへの出席要請は二日前のことで、先の約束を優先した」と、述べている。   (R・H)
   なでしこJAPAN 優勝!!
被災地区の首長の立腹、さもありなん。菅よ!一分一秒でも早く辞めなさい。いや辞めるべきである。
 昨日、ご存知のように、ブログ・ネーム「ある女」からコメントがあって、アメリカと東京でのブラジリアン・ワックス(JBWA)の経験と費用(20000円)が書かれてあった。ご投稿に感謝。  (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
パイパンの勧め。
2011/07/17 [Sun]08:03
category:日記
『女性全身に快感を誘い込みながらアンダーヘアを脱毛するブラジリアン・ワックスが大流行、日本ブラジリアン・ワックス協会(JBWA)が結成され、北九州市八幡東区に推薦店がある』
 南米ブラジルで発達した、ワックス・クリーム塗布などを中心にする、女性の下半身の毛(アンダーヘア)を脱毛する美容術(?)が、わが日本でも、水着の超ビキニ化、パンティのTバック(股間スレスレまで切り取った下着)化などの進展とともに、大流行し、専門店が全国で20店以上に上ってきたため、先ごろ「日本ブラジリアン・ワックス協会」(本部・東京都中央区銀座三丁目、略翔JBWA、理事長一条友美)が結成された。この女性の下半身・脱毛術には、完全脱毛、部分脱毛など、いくつかの方式があり、相手側・希望者、女性の全身に快感を誘い込みながら、下半身の毛を抜き取るには、相当な技量を必要とする。JBWAでは、このため快感誘い込み型の手術法を教える講習会を、定期的に全国知名都市で開き、講習習得のベテラン女性には「JBWA認定講師」の称号と免状を与えている。

 アンダーヘア脱毛の”お化粧”法としては、ハリウッド女優や米セレブ女性が好む「ハリウッド・スタイル」、アンダーヘアを指一本の幅だけ美しく残す「ランディング・ストリップ(滑走路型)」、アンダーヘアを指二本分だけ綺麗に残す「ツー・フィンガー」、アンダヘアの髪型を逆三角形にする「トライアングル」など、約10種の型がり、JAWAの推薦店では、お客のお好みに応じて、アンダヘアを美容する。

 欧米では、ふつうの女性間でも、アンダーヘアの美容は一般化しており、男性間でもボディ・ビルディングの発達などとともに、アンダーヘアの美容が拡がりつつある。九州では福岡県北九州市八幡東区祇園原町(九州国際大横)に、九州唯一つのJBWA推薦店がある。   (R・H)
一昨年、ご記憶の強い方はご存知のことと思いますが、フランスやドイツなどヨーロッパで、アンダーヘアの脱毛(パイパン)が流行っているとのR・H氏の記事を紹介したことがある。その理由として、清潔感と性病予防だと書いた。
男性の間では、女性器の良さの順番に、タコ・キンチャク・土器(カワラケ)・カンヌキ・愛宕山とあるが、、土器が即ちパイパンのことである。  (T)

テーマ:女を磨こう!! - ジャンル:恋愛

  COMMENT(1)
“接して漏らさず”
2011/07/16 [Sat]09:02
category:日記
『83歳の超後期高齢者・孤老男性による20歳代・美女への”恋の追っかけ(ストーカー)”事件と、国民年金受領一年前の設備工(64歳)による独居女性(83歳)へのゴウカン未遂事件、前者は熊本、後者は宇都宮で』
 酷暑の7月、人口50万を超える東西日本の県庁所在地、二中核都市で、ご老人が関係するトンデモハップン二大(?)事件がおこった。一つは、熊本市における孤老・超後期高齢者の男性(83歳)が60歳も年下の美女に熱を燃やし、”恋の追っかけ(ストーカー行為)”事件を犯し、ついに熊本県警に捕まえられたという事件である。もう一つは、7月12日、宇都宮地裁で、独居している83歳の老女を犯そうとして、窓から忍び込んだ国民年金受領一年前の老設備工(64歳)に対するゴウカン未遂、強制致傷事件の初公判が始まったというおハナシである。

 <<熊本市での超後期高齢者・孤老男性の20歳代・美女に対する”恋の追っかけ(ストーカー)”事件>>この事件は考えようによっては、羨ましい事件である。傘寿を越えても、内に秘めた若々しいエネルギーと、純情きわまる美女への慕情。恋された60歳も年下・美女からの訴えにより、熊本東署がやむなく逮捕、送検したのだろう。その彼は熊本市健軍の無職、徳井昭三(83歳)で、戦中は”帝国”海軍予科練を志望した少年として、戦後は一介のサラリーマンとして生きてきたが、”女運”に恵まれず、一回の結婚歴もない。後期高齢者になっても、孤老のサビしい生活を送っていたが、一、二年前、訪れた会社で、キラッとした二十歳代の美女が親切に面倒を見てくれた。あの美女の気高さと優しさが頭にコビりついて忘れられず、徳井ご老人は今年3月17日と7月11日、強引に(?)またあの会社に押し掛け、あたり構わず”恋心”を打ち明けた。熊本東署は、美女の訴えにより徳井老人を、ストーカー規制法違反容疑を逮捕したが、徳井老人は昨年11月にも、まったく同じ場所で、同じストーカー行為をやって捕まり、今年2月、懲役5ヵ月、執行猶予3年の刑を言い渡され、”塀の外”に出て、まだ何ヵ月にもならない。徳井老人は熊本東署にショッピかれたあと、「あの美しい顔が見たかった。できれば結婚したかった」と、”自白”している。

 <<宇都宮市で70歳代・後半の老女ばかり狙ってゴウカン、同未遂事件をおこしてきた64歳の男>>こちらは、熊本市における83歳ご老人の”慕情“事件のように同情する余地はなく、卑劣きわまる事件である。この卑劣漢は宇都宮市上野町に住む設備工、公家友治(64歳)で、国民年金を頂く一年前だった。いわば低所得層に属する公家宅に、ブラブラ東京などをフラついていた無職の長男が帰って来て、同居することなって、貧しさが重なり、奥さんのご機嫌はズッと、御ななめ。老来、奥さんはアソコを閉じたままで、相手にしてくれないうえ、毎日「モッと働いて」と、おシリをたたかれるばかり。アッチの欲望を満たそうと思っても、公家はその”腕力”で熟女にイドむ自信はなく、「自分より”高齢”の老女ばかり狙うようになった」と、公訴状は弾劾している。直接の起訴・案件は、昨年11月12日午後10時半、宇都宮市の町はずれにある一軒家に一人で住んでいる老女(83歳)を犯そうと思い、開いていた南側の窓から侵入し、就寝中の彼女上に馬乗りになったが、取っ組み合い(?)で”全目的”は達成できず、老女に全治一週間の傷を与えただけで、老女の悲鳴で駆けつけた栃木県警パトロール隊員に捕まった。公家はこのほか、昨年秋おこった老女ゴウカンもしくは同未遂事件、数件についても「私がやりました」と、自白している。
(R・H)
性だけは、人それぞれだから一概にいえないが、83歳で二十歳そこそこの美女にストーカーとは恐れ入る。社会主義者として有名な荒畑寒村氏も、90歳で50歳下の人妻に横恋慕し、世界的な詩人ゲーテは、「若きヴェルテルの悩み」で16歳の乙女に恋したハナシは有名である。
不肖私も、心中好きだなと思いを寄せる老美女が数人いるが、心の中だけに押さえている。
著名な儒学者・貝原益軒先生は『養生訓』の中で、老人は“接して漏らさず”と述べているが、現代では漏らすことは新陳代謝を促すとさえ言われている。私の経験では、勃起するのも75歳前後で、今では黙して語らず。“気が逸れど鍋滾らず ”昨日のR・H氏の三編のコメントをお読み頂きたい。  (T)

テーマ:スピリチュアル・ライフ - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
大ショッキング二題。
2011/07/15 [Fri]07:52
category:放言
『菅直人内閣への支持率は12・5%に急落、今国会閉会までに「辞めろ」は60・2%、時事通信の世論調査』
 時事通信は7月14日、さる7日から四日間、全国の成人男女、約2000人に対して行われた世論調査の結果として、菅直人内閣への支持率は12・5%に急落した、と報じた。支持率12・5%というのは、これまで他マスメディアが行ってきた世論調査結果のナカでも、最低、最悪の成績で、2000年末から翌2001年春まで僅か5ヵ月しか政権を維持できなかった森喜朗内閣への支持率、10・8%(歴代内閣支持率最低記録)に、限りなく接近しつつある。
   いったん条件ずきで辞任を表明しながら、総理の座にヘバりついている菅首相の言動については「納得できない」が68・25と、三分の二以上にのぼった。菅首相への「即時辞任」要求は37・6%で、ついで東日本大震災復興用の「第二次補正予算案成立時に辞めよ」が22・6%、合わせて60・2%が「菅首相の早期退陣」を望んでいることになり、菅首相下の「早期・衆院解散ー総選挙」を要請する声の11・5%を圧倒した。一票を投ずる支持政党としては、自民党が15%、民主党が10・0%、公明党が3・3%、共産党と「みんなの党」が各1・1%という順だった(以下、略)。   (R・H)
『三浦半島大地震の危険、京浜首都圏も大被害の恐れ、羽田空港は大津波で滅茶苦茶になる(?)、日米両政府の直属機関が警告!』
 このほど明らかにされた米政府・海洋大気圏局(NOAA)の発表では、今後も大地震が最もおこりやすい危険地帯は、過去の地震発生頻度や、海底・地殻、断層の状況からいって、日本列島を中心にした太平洋西岸と、指摘されている。東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは7月14日、「神奈川県・三浦半島の下から海底に拡がる武山断層群には多数の亀裂が生じており、近々、震度7以上の直下型・大地震がおこり得る」という、日本政府直属の地震調査委員会からの発表を伝えた。
   日刊ゲンダイによれば、近い将来、おこり得る直下型・三浦半島大地震によって最大の被害をこうむるのは、横須賀、鎌倉、逗子各市などを最大被災地とする神奈川県である。地震調査委などが推定する試算では、神奈川県下で死者4350人、負傷者15万1000人、全半壊50万戸が予想されている。推定・震源地から、かなりの距離がある横浜市東部、川崎市、東京都大田、品川両区なども、かなりの被害をこうむり、京浜急行電鉄やJR横須賀、東海道両線なども、一部破壊される恐れがある、という。
  英ロンドン大学(UCL)の地理学講師、マット・オーェン博士の過去統計などにモトずく予測によれば、東京湾に直面し、アジア最大の規模を誇った羽田空港も大津波で破壊され(東日本大震災で最高の高さは23メートル)、わが地震調査委の推定では、横浜、東京両地区の地下鉄、地下街なども大津波によって水没する危険がある、という。   (R・H)
不安を助長するわけではないが、日米両政府の外郭研究機関の警告だけに、“当たらずとも遠からず”ではないだろうか。「地震・雷・火事・親父」といって、地震と雷だけは人智では防ぎようがない。せいぜい“備えあれば憂いなし”。
 
昨日も述べたが、時事通信の世論調査が示すように、部下に汗をかかせ、手柄を独り占めする朝令暮改の菅直人が、総理の座にしがみつくことが、最大の国難だ。与野党の税金ドロボーの政治家ども、何を手に拱いているのか。むかっ腹が立つ。  (T)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
小鳩新党の結成を急げ。
2011/07/14 [Thu]08:08
category:放言
『”小鳩新党”立ち上げへの動きが加速化、日刊ゲンダイが報道、菅首相は”脱原発”の夢こそ語ったが、あとは旧態依然』
 菅直人首相は7月13日夕、総理官邸で久しぶりに記者会見を行い、日本を「原子力発電に依存しない社会」へ移行させる夢を語ったが、反面、全原子力発電所の再稼動にむけ閣内の意見が乱れ、なかなか政府見解が統一できなかた不手際ぶりを詫びた。こうした菅首相側の旧態依然たる”スッカラ菅”ぶりに対し、鳩山由紀夫前首相と小沢一郎元民主党代表らは、怒りを隠せず、民主党内で”菅・更迭劇”を演じるよりも、民主党を割って”小鳩新党”を立ち上げようとクワダてる動きが加速化して来た、と東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは7月13日、大きく伝えた。

 石橋ブリッジストーン(ゴム)財閥を背にする鳩山由紀夫前首相には、民主党こそ「自分がつくった政党」という自負心が強く、前回・6月2日、自民、公明両党から衆院に菅内閣不信任案が提出された際は、「党分裂だけは避けたい」として、これに反対票を投じた。しかし、その後、二ヵ月、菅首相による”ブレ菅”ぶりと”政権居座り策”を見て、その考えは変った模様で、7月12日、産経新聞に掲載されたインタービュー記事では、「私が打ち出したコトは否定され、民主党当初の理念は全く見えなくなってしまった」とか「民主党が潰れても構わない」とか、菅首相に対する当てつけ発言が随所に見られる。

 ベテラン政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏は日刊ゲンダイ紙上で、民主党の分裂と”小鳩新党”の結成は”視野内”に入ってきたとして、その一つの証拠に鳩山由紀夫グループ「政権公約を実現する会」の小沢一郎氏寄り人事一新を挙げている。先週、断行された鳩山由紀夫グループの新幹事長には松野頼久元官房副長官、新事務局長には米長晴信参院議員が充てられたが、松野、米長両氏とも小沢氏と対で話し合える”準・小沢派”的な政治家とわれる。鈴木氏は、”小鳩新党”立ち上げの時期としては、今夏以後、菅氏が””反原発””脱原発”をうたって、衆院解散ー総選挙などの強行策に打って出るトキではないか、と推論している。この”小鳩新党”には、由紀夫氏の実弟で、昨年、自民党を離党した鳩山邦夫氏らも”同志”と一緒に合流する可能性が強く、うまく行けば衆院80議席を占める”大政党”になり得るだろう、と鈴木氏は述べている。   (R・H)
昨日の総理記者会見は、内容は独断と思いつきに終始し、顔は虚ろで幽霊を見るように迫力がなかった。
昨日のR・Hさんのコメントに、“菅直人が居座ることが国難だ”とあったが、我が意を得たり。
先刻の知事会でも、菅総理のふらつく発言に、戸惑い、不信、疑いが錯綜していたように、特に企業は大混乱だ。かくなる上は、心ある政治家は、特に、小沢一郎は蛮勇を振るって新党を決断すべきではないか。 (T)
  COMMENT(1)
菅直人の即時退任を!
2011/07/13 [Wed]08:33
category:放言
『「辞めよ」の大合唱の中で、菅首相は総理の座にガンと頑張る、東日本大震災復興用の第三次補正予算案準備を指示、亀井静香氏から激励も、福岡から”自殺”説が飛んだ松本龍氏とは段違いの”図太さ”!!』
 朝日新聞が7月12日、報じた世論調査の結果では、菅直人内閣への支持率は、前任、鳩山由紀夫内閣末期のそれの17%を下まわり、15%という歴代内閣でも最低に近い成績だったが、菅首相ご本人はビクともしていないらしい。菅首相はガンとして総理の座にヘバりつき、職務に精励(?)している。東日本大震災復興を”天命”と自称する菅首相は7月11日も、閣僚懇談会などで、主要大臣に対し、さらなる災害復興費として、第三次補正予算案の編成準備を指示した、と毎日新聞は伝えている。やはり東日本大震災復興に充当する第二次補正予算案が国会を通過したら、「総理を辞めてよい」と公言してから一ヵ月たらず、舌の根も乾かぬウチに・・・。

 読売新聞の報道によれば、亀井静香・国民新党代表(総理特別補佐官)は、この日、閣僚懇談会などに先だって、菅首相と会談し、「内閣”延命“策と云われようと、”口約束違い”と云われようと、みんなハネつけ、貴方は第三次補正予算案を編成し、国会に提出する義務がある」と、励ましたといわれる。長年、永田町と霞が関で鍛え抜かれた菅=亀井コンビの”図太さ”は、あの暴言(?)問題で復興担当相を就任後、十日たらずで辞め、地元、福岡市に帰郷後、心身の疲れ(?)から緊急入院し、東京まで”自殺”説が飛んだ世襲政治家(?)、松本龍衆院議員の”か細さ(?)”とは、神経が段違いらしい。
(R・H)
昨日のテレビに映っていた菅直人の顔は、夢遊病者のように焦点の定まらない虚(うつ)ろな顔をしていた。
しかも私が菅に危惧を抱くのは、総て己の延命のための思いつきの政策だ。特に恐ろしいのは、「原発の再稼働は一切認めない」との発言だ。将来的には原発廃止の方向に向かうにしても、即時廃止は、我々の生活もさることながら、産業界に致命的な影響がでることは必至である。一日でも早く菅直人を辞めさせないと、日本は大変なことになりそうだ。ところが、支持率0%に近い国民新党の亀井静香が己の保身のため、菅に辞めるなコールを送るに及んでは何おか況や!!。  (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
亡国の菅内閣。
2011/07/12 [Tue]07:49
category:放言
『「菅総理のアタマは、一般人の頭脳にも及ばない」--島田千葉商科大学長がTBS”朝ズバッ”で喝破、スタディオは一瞬ザワツいてアトはシュン』
 「菅直人総理のアタマは、われわれ一般人の頭脳にも及ばない」ーーートンでもない酷評が7月11日午前「”みのもんた”の朝ズバッ」ナマ番組で、大学学長をしている、我が国きっての労働経済学者のクチからホトばしり出ると、TBSスタディオの中は一瞬ザワついて、アトはむしろシュンとなった。この暴評(?)を飛ばした人は現在、千葉商科大学長で、慶応大名誉教授の称号を持つ島田晴雄・経済学博士(68歳)である。島田学長は全原子力発電所・稼動の条件として、菅首相が無理やり課した、100%安全に稼動できるか、どうか、調べるストレス・テストの完全実施を非難し、「そんなコトを国じゅうでやっていれば、かなりの期間、われわれは、モッとヒドい節電を強いられる。電気料金もハネ上がる」と嘆き続けた。

 島田学長は、菅総理の知能指数(IQ)が”一般人より劣る”とも考えられる一例として、「チョッと小耳にハサんだ好都合なハナシを、全部、自分の意見のようにして、口にする人だ」とも、酷評した。島田学長は、こんな”アタマの良くない人間”が「オレじゃぁないと、日本国は治まらぬ」と信じ込んでいるのだから、「日本は危険きわまりない国」とまで、極言したので、テレビ画面はその瞬間、一変してCMに変ってしまった。
(R・H)
憂国者に告ぐ!!
『文藝春秋』8月号に掲載の
石原慎太郎と藤原正彦の対談【日本人よ、自らの剣で運命を切り拓け】ー今こそ「平和の毒」から脱し日本人の誇りをよりもどせー  をお読み頂きたい。
その中で、菅は震災後、やたら会議を作って、結局なにも決まらなかった。また日本には昔から“三人よれば文殊の知恵”という諺があるが山本夏彦さんは“バカが三人寄れば三倍バカになる”と言ったそうだが、現状の菅内閣はまさにそうであるが、昨今の政界を見ていると、バカバカしくてイライラするのは、私だけでしょうか。  (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
原発の是非をめぐって。
2011/07/11 [Mon]08:20
category:放言
訪米中のチベット最高指導者、ダライ・ラマ14世、中国は近い将来、さらに民主化すると、語る
 訪米中のチベット最高指導者、ダライ・ラマ14世はオテロ米国務次官補(チベット問題担当)らと会談後、7月10日、ワシントン市民との対話集会に臨み、中国では現在、自由と民主主義、正当な法の支配を望む国民の声が非常に高まっており、近い将来、自分自身の帰国容認を含め、中国がより民主化するだろうと、述べた。昨年、ダライ・ラマ14世は訪米中にオバマ米大統領と会見し、激励を受けた例があり、今回も中国は外交部、駐米大使館とも、同14世とオバマ大統領との会談阻止に躍起になっている。    (R・H)
『東日本大地震被災地を視察中の英外務担当閣外相、震度4の地震にあい、すぐ高台に避難』
 東日本大震災の被災地を視察のため、来日中のジェレミー・ブラウン英外務担当・閣外相は7月10日午前、宮城県石巻市役所を訪れ、亀山絃石巻市長らと会談中、震度4の地震にあい、一時、高台に避難した。ブラウン閣外相は地震騒ぎがおさまったのち、各小学校などに分かれた避難所を訪問して見舞い、市内の住宅街などを視察した。   (R・H)
原発是非をめぐって世論が沸騰しているが、日本人の悪い習性で、極端から極端に走り過ぎる。即時、原発廃止は如何なものか。生産活動に大影響が出るのみならず、私たちの生活にも大影響が出る。今こそ冷静に第三のエネルギーの開発を見守るべきではないだろうか。  (T)

テーマ:「原発」は本当に必要なのか - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
河村の意気、壮たるものがある。
2011/07/10 [Sun]07:48
category:放言
『市民税を減税し、市議の頭数を減らした、あの河村たかし名古屋市長がまた衆院選に出馬、消費税などの増税機運に抵抗して”古巣”民主党にも挑戦、「いずれワシが総理になって日本国の税金を減らさにゃいかん」』
 地方政党「減税日本」を組織、統率し、橋下徹・大阪府知事(42歳)とも提携し、地方政治の改革、同自治の拡充に努めてきた河村たかし・名古屋市長(62歳)はまたも”方向転換”して、次期衆院総選挙で、愛知2区(名古屋市千種、守山、名東の3区)から立候補する準備を,進めているコトが分かった。河村市長は元民主党員で、二年余り前、名古屋市長に当選する前、自宅が存在する愛知1区(名古屋市東、西、北の3区)から衆院に連続5回、当選したベテラン政治家で、民主党代表選にさえ出馬して、かなりの支持票を集めたことがる。

 愛知2区は、大蔵官僚の出ながらも、民主党から立候補して連続当選5回という古川元久・元官房副長官(45歳)の強い地盤である。あえて、モトの”古巣”民主党に挑戦して、ここから出ようという河村・名古屋市長の心底には、消費税率の10%増税を意図する現・菅直人内閣への強い挑戦の意思がある、という。モトモトの出身選挙区、愛知1区には、かつて河村たかし氏の秘書だった佐藤夕子・元愛知県議(48歳)が2009年夏の総選挙で、河村氏の地盤を引き継いで当選したが、2011年5月、菅内閣の増税指向などに反対して脱党し、再び河村氏の傘下に戻り、「減税日本」副代表に就任している。

 名古屋市住民の市民税10%減税や、名古屋市議会定数と市議報酬の削減を実現させた河村たかし市長は、「いずれワシが総理になって、日本国の税金などを減らさにゃいかん」と、意気軒昂(ケンコウ)としている。   (R・H)
依然肩が痛くて多くは書かないが、私が尊敬し期待する政治家は、河村たかしと橋下徹だが、その河村が、名古屋市の市民税を大幅に減税をしたように、国税の大幅減税を図るため、衆院に返り咲いて、総理を目指すその意気壮たるものがある、微力ばがらこのブログで全面応援をする。  (T)

テーマ:日本を正常な国に戻したい - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
美人はいずこ。
2011/07/09 [Sat]08:03
category:日記
『美人(シャン)都市、ブス(醜女)都市の番付け、軟派ブログ「ねとねた」の試み』

 このほど軟派ブログ「ねとねた」は、読者からの投書などを整理した結果、以下のように<<A>>美人だらけで困っちゃう都市、<<B>>とにかく美人がいる都市、<<C>>ブスが目立つ都市の番付けを作成した。東京都は、巨大な全国唯一の”都”であって、シャンもブスも目茶目茶おおいので、省いてある。この番付けには、異論、反対も多いだろうが、一つの参考にして頂きたい。

<<A>>美人だらけで困っちゃう都市  
n(1)秋田=色白、美肌ばかり。先祖は、海を渡って、向こうの北方から渡来して来たコーカソイド( 白人種)系という説もある。
  (2)松山=ロリータ系の可愛ッ子ちゃんが多い。
  (3)福岡=美人密集地。オシャレ好きが多い街。クラブ、バー、風俗店等の美人の多さは、日本一か。ややアバずれで、自信過多のビッチが多いのが難。
<<B>>とにかく美人がいる都市  
(1)札幌=色白、ポッチャリ、巨乳型が多い。
  (2)静岡=色白、中肉、中背。
  (3)京都=純日本的な美人が多い。
  (4)金沢=同上。
  (5)横浜=スイーツ(すばやく流行に乗っているコトを自慢する)女性が多い。
  (6)神戸=同上。
  (7)大阪=こそこそ街角にひそんでいる”隠れ美人”が多い。
  (8)那覇=混血美人が多い。デブとチビの両極端に別かれる。
<<C>>ブスが目立つ都市  
(1)仙台=”美人県”ばかりの東北各県に取り囲まれ、不思議にブスが多い。
  (2)水戸=東京都に近いのに、周辺都市中、最もブスが多い。田舎臭がにおう。
  (3)名古屋=典型的なブス都市という定評がある。不器用な性格の人も多い。着古しの服を着て、平気で繁華街を歩いている。
(R・H)

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
菅の三百代言か?。
2011/07/08 [Fri]07:51
category:放言
『菅首相の最側近、寺田学衆院議員(元総理補佐官)、「三条件さえシッカリ仕上げられたなら菅さんは辞めるつもりでいる」、衆院解散ー総選挙は菅氏自身の手によるよりも「次期首相がすぐやるべきコトだ」』

 菅直人首相の最側近とされている寺田学衆院議員(元総理補佐官)は7月7日夜、民間衛星放送の政治番組収録時に、菅首相の退陣時期について、「菅総理は先に挙げた辞職のための三条件、東日本大震災復興に向けた第二次補正予算案など、三法案がシッカリ国会で成立すれば、すぐ辞める積りでいる」と述べた。巷間、ウワサされている衆院解散ー総選挙については、菅首相自身の手によるよりも「代わって次期首相になる人(民主党員を想定)が、早期に衆院解散ー総選挙に踏み切るべきだ」との意見をしめした。
(R・H)
上記のハナシは本当かな?。昨日まで菅総理は、『満身創痍、刀折れ矢尽きる』まで総理を続けると未練タップリに豪語していたのに・・・。
腰痛と肩痛で毎日病院通い。腰痛は大分良くなったが、肩のほうがサッパリで、キイボードを叩くのに脂汗が出るほどだ。今後は完治するまで、R・H氏のメールの転載だけにし私見は書かない予定。  (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
膠着状態に陥った政局。
2011/07/07 [Thu]08:46
category:放言
松本龍復興相辞任の責任追及で、衆院予算委は与野党の対立深化、総理”続投”明示の菅首相に対し、自民党は衆院での菅内閣不信任案再提出も暗示、舞台裏では”新首相”に代われば”大連立”に自民参加の可能性も・・・
 東日本大震災の被災県で、暴言(?)を連発して、就任後わずか一週間で辞任に追い込まれた松本龍復興担当相の人事などをめぐって、7月6日の衆院予算委は、野党側からの菅直人総理への攻撃が激しく、防戦に懸命な菅政権、与党と対立を深め、終始、緊張が走った。菅首相は、自民党の石原伸晃幹事長、「みんなの党」の渡辺喜美代表らによる厳しい任命責任追及にあって、”失言(?)癖”がある松本氏を重要閣僚に据えた過ちを認め、”謝罪”したが、大震災復興は「自分の責任だ」と、総理”続投”を明言した。菅首相はこれまで、「総理を辞める」とか「内閣を退陣させる」と云った言葉ずかいを、いっさい公けにしたコトがない、とも強弁している。東京首都圏で購読されている夕刊フジによれば、菅首相は側近に対し、「”脱原発”を争点にした衆院解散ー総選挙をやる」とか、「この総選挙に勝って、少なくともアト2年は総理をやっていたい」とか、洩らしているというコトである。
 他方、自民党はいったん、野党占有議席数が多数を占める参院本会議に、菅総理問責決議案提出を考えたが、これが参院で成立しても、参院決議では菅総理を辞任に追い込む法的強制力がない。そのうえ最近おこった浜田和幸参院議員の自民脱党、菅内閣への参入などもあって、菅総理問責決議案が無事、参院を通過、成立するか、どうか、疑わしい。そこで、にわかに持ち上がっているのは、法的強制力がある衆院本会議での菅内閣不信任案の再提出だ。自公両党の菅内閣不信任案は、さる6月2日、いちど衆院本会議に上程され、否決されている。日本の国会にも、他の先進諸国同様、同一議案を同一国会に、もう一度は提出できない、という”一事不再議”の決めがるが、石破茂・自民党政調会長は7月6日、「”一時不再議”は法律上の規則ではなく、ただの慣例に過ぎない」として、衆院本会議における菅内閣不信任決議案の再上程も「あり得る」と述べている。
ただ、菅首相は7月6日の衆院予算委でも、さきに公けにした第二次補正予算案や、赤字国債発行ための特例法案と再生可能・自然エネルギー活用の促進法案の三つが今国会で成立すれば「若い人に政権を譲るコトもあり得ないコトではない」と、述べている。一方、谷垣禎一・自民党総裁も、同党本部で開かれた古手議員との懇談会で、「民主党が”新しい顔”に、トップの首をすげ替えたら、与野党が手を結ぶ”大連立”への参加もあり得ないコトではない」と、示唆しており、政局緊張のナカで、裏の取り引きも活発化している模様である。
(R・H)
最近の混沌とした政局に、多くの国民は嫌気がさしているが、野党が菅内閣を倒すには、小沢一郎と手を結ぶ以外に道はない。こんな素人でも分かる常識や戦術が、現在の野党には分かっているだろうが「政治とカネ」問題に騒ぎすぎた関係で、「忠ならんと欲すれば孝ならず」の心境で、痛し痒しで糞詰まり。
この政治の閉塞状態をを打破するためには、小異を捨てて蛮勇を振るうことだ。
ある週刊誌によると、菅総理を支えているのは、伸子夫人、亀井国民新党代表、北沢防衛大臣の3人だけだそうだ。   (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
憲政史上最低の菅夫妻。
2011/07/06 [Wed]07:45
category:放言
『”敵は百万ありとても”永田町に居座り続けます、松本復興相辞職後も菅総理は”続投”の姿勢、なによりも”従姉”妻、伸子さんのシリたたき』
 たとえ東日本大震災・被災地における暴言続出問題があったにせよ、松本龍復興担当相が任命後わずか一週間で「辞める」とは、ダレも想定できなった違いない。菅直人内閣は、同じ民主党の鳩山由紀夫・前政権はおろか、”ポスト小泉”の自民党政権末期、安倍晋太郎、福田康夫、麻生太郎各内閣よりも、長く政権を保っている。きょうも前任者の鳩山(由)氏や、民主党最高顧問の渡部恒三氏らは菅首相の早期退陣を求め、新民主中心連立内閣を「つくるべきだ」と云っているが、枝野幸男官房長官らは、第二次補正予算案編成など東日本大震災対策に追われて、菅首相には、いぜん”続投”の意思が固いコトを、示唆している。
 硬派モノの話題を取り上げるコトが得意な、テレビ・タレント、テリ-・伊藤、「松本大臣の暴言問題については、ナニも菅総理はコメントしていない。イキナリ松本氏の辞職だ。自分に不利なコト、嫌なコトについては、菅さんは言動を避ける。菅総理は実にズルいね」とアキレ顔で批評した。フリー・ジャーナリストの”大御所”格、田原総一朗氏は、菅首相について「”敵は百万ありとても、われ行かん”の積りだろう。”たった一人の内乱”みたいな土壇場に来ても、ガンバり続ける。採点すれば、マイナス100点の三等総理だな」と、酷評した。

 与野党の”菅・包囲網”締めつけ強化にも拘わらず、菅総理をガンバり続けさせている原動力は、ナニか。東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは7月5日、菅家の”家庭の事情”、とりわけ一歳年上の”従姉”妻、伸子さんの政権持続欲が、菅総理のシリをタタきまくり、すくなくとも「10月末までは辞任しまい」と、予測した。その理由としては、菅家の家族誕生日が10月に集中し、パーティ続きに追われるためだ、というからアキれる。菅総理訪中予定日の10月10日は彼自身の65回目、これより先き10月3日は伸子夫人の66回目、10月30日は長男の源太郎の39回目の各誕生日で、しかも10月中に菅総理夫妻の”初孫”が源太郎一家から生まれるのだ。

 週刊ポスト7月15日号によれば、菅伸子夫人は最近、昵懇な有力企業役員や官僚OBら、約20人を、永田町の総理公邸に招いて、ティー・パーティを催し、シングルベッド二つの総理夫妻・寝室まで案内して見せたが、招かれたお歴々がいちばんビックリしたのは、キッチンに山と積まれた缶ビール・1ダースいり段ボール箱の高さだったという。菅伸子夫人が説明して、いわく:---「忙しいのでマトメ買いしているのよ。10月分ぐらいまで。菅(直人)と二人で飲むコトもあるし、パーティもありますモノね。ココはとても住み心地が良くて、出たくはない
   (R・H)
昨日のななしさんのコメントをお読み頂きたい。昨日も述べたように、松本龍氏の話の内容即ち“政府に負んぶにダッコで頼るだけでなく被災地でも知恵をだせ”は、尤もな意見だ。問題は、強圧的・命令調の言い方だ。辞め方は実に潔かった。流石九州男児だった。その点、政権にしがみつくだけでなく、政治を弄(もてあそ)ぶ菅直人夫妻の姿は全く見ットもないどころか断固許されない。憲政史上最低ではないだろうか。まさに前代未聞だ。    (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
菅、松本の即時退任を。
2011/07/05 [Tue]07:47
category:放言
昨晩7時のニュースを視てというか聴いてビックリ仰天驚いた。松本復興相の話の内容の善し悪しよりも、横柄・横着なモノの言い方だ。まるでならず者が子分にいう言い方ではないか。否ナラズ者でも、チンピラでも、初対面に対しては、丁寧に礼儀正しい言葉遣いをするものだ。
同じ九州男児として、同じ福岡県人として全くもって恥ずかしい。完全な人間失格だ。“すいませんですむなら警察はいらない”と子どもの頃よく言ったように謝罪で許されるものではない。任命責任者として菅直人、暴言の張本人として松本龍は、責任とって即時退任すべきだし、民主党も良心があるならば追放すべきと考える。   (T)

『東日本大震災の被災両県知事らに対する松本龍担当大臣の暴言(?)問題、自民党は辞任要求も辞さぬ構えだが、岡田民主党幹事長は電話で注意しただけ、松本大臣は「私のような九州人はB型が多く短絡的、思ったコトを口にする」』
 与党・民主党の岡田克也幹事長は東日本大震災被災地の宮城、岩手両県庁で7月3日、村井嘉浩、達増拓也両県知事と会見した際、松本龍・大震災復興担当相が暴言(?)を繰り返したと、報じられているコトについて、「モッと謙虚な態度で臨んでほしい」と、電話で注意した。しかし、野党・自民党の西垣禎一総裁は「あんな人を閣僚にしたのがオカしい」と、菅直人首相の任命責任を追及する構えを見せ、石原伸晃幹事長は「国会でシッカリ弁明するなり、辞任してほしい」と、強硬な態度を見せている。松本大臣自身は「まった閣僚辞職の意思はない」と、述べている。

 大民放テレビなどが報ずる松本大臣の暴言(?)とは、例えば「私は九州人だから、東北の地理はよく分らない」とか「国にばかり依頼しないで、自県でまずチャンとやれ」といった類いである。とくに村井宮城県知事が、松本大臣の宮城県庁訪問の際、応接室で立って待っていず、松本大臣が先に入室して座って待っていたのに対し、村井知事はそのあと数十秒後、「ヤーヤー」と云って入って来たのを「この”礼儀知らず”メが」と叱り飛ばした一件が大きい。7月4日、こうした事件が東京で問題になって、記者団に問われたとき、松本大臣は「私のような九州人は血液型、B型が多く、陽気かつ豪気だが短絡的なトコロがあり、思ったことを、すぐ口に出す」と、弁明している。なお、松本龍大臣は故・松本治一郎参院副議長(日本社会党所属)の孫で、九州有数の土建業者「松本組」のオウナーである。   (R・H)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
四方山・アラカルト。
2011/07/04 [Mon]07:41
category:日記
『菅直人総理の政治資金管理団体「草志会」が四十一年前、日航”よど号”ハイジャック事件を惹起した「赤軍派」の在日関係団体「市民の党」に資金援助6250万円、産経紙が報道』
 産経新聞は7月2日、菅直人総理の政治資金管理団体「草志会」が、1970年、日本上空で日航機”よど号”をハイジャックし、乗客、乗員もろともピョンヤンに連行して、自分たちはそのまま北朝鮮に亡命している「赤軍派」幹部を、いぜん日本国内から支援し続けている政治団体「市民の党」に対し、2007-同09年の三年間、計、6250万円の資金援助をしていた、と報じた。この「市民の党」は日航機”よど号”ハイジャック事件当時、犯行グループ「赤軍派」のリーダーだった故・田宮高広の長男(28歳)が中核分子となって構成されている団体である。故・田宮高広の妻で、この長男の母親である森順子(58歳)は、北朝鮮スパイ組織が欧州で、拉致被害者、石岡亨、松本薫両氏を誘拐した際、積極的に手伝った疑いで、国際手配されている人物である。    (R・H)
『お年寄りと”行かず後家”(Old Miss)がやたらに多い国・日本、足早な”少子高齢化”は当たり前?!』
 このほど総務省は、昨2010年10月おこなった国勢調査から、その1%を抽出して、全体像を推定する速報を発表した。これによると、日本の総人口こそ、前回(2005年)よりも+0・2%増えて1億2805万人になったが、高齢のご老人が著増し、青壮年層にも結婚しない独身者が急増しており、”少子高齢“化の勢いは足早に進んでいるとさえ云える。国勢調査速報の主要点は以下のとおり。

<<1>>出産適齢期にあたる20歳代から40歳代・前半までの、女性の未婚率は過去最高になった。その未婚率を、十年前(2000年)の中間調査結果と比べると、まず女性30-34歳間の女性・未婚離婚率が+6・8%ふえて33・3%になり、35-39歳間でこれが+8・4%増の22・4%になり、40-44歳間でそれが+7・9%増のの16.・6%となった。 

<<2>>今回の調査では、未だに結婚していない独身者の単身世帯が31%で、反面、基本的に夫婦、子供2人で構成される複数世帯の28・7%を上回った。

<<3>>我が国の社会で、65歳以上の高齢者が占める割合いは、前回(2005年)よりも+2.9%増えて、総人口比23・1%の2929万人となった。欧米のでよく”老人国”といわれる独伊両国の”老人”の各総人口比、20・4%を追い抜き、世界一の”長老国家”となった。

<<4>>反面、15歳未満の少年、少女が我が国社会で占める総人口比は今回、13・2%に低下しており、従来、年少者率が低かったドイツ13・5%、ブルガリア13・7%の下位におちこみ、将来の”人口減”を不気味に暗示している。
>(R・H)strong 
肩が痛くて整形外科に通っているが、私を含めて何と老人の多いことか。これでは老人医療費の増大で国家財政が破綻するのは時間の問題だ。しかも最近の特徴は、若者の整体治療院通いが多いそうだ。
ポックリ寺(地蔵)が繁盛しているように、本音は、寝たきりや管を体中に繋がれてまでして長生きしたくないと思っている。“姥捨て山”は日本人の知恵だ。政府は蛮勇を振るって安楽死法案を作るべきだ。 (T)  

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
老いて益々盛ん。
2011/07/03 [Sun]09:15
category:放言
自祝!!今日の午後にアクセス数30萬を突破します。これはR・Hさんと愛読者のお陰です。深く感謝します。
今後は毎日描き続けるのは止めて時々休むことにいたします。  (T)
『あと数ヵ月で”傘寿”になる三陸の老農民、恋い焦がれていた70代半ばの老美女を白昼、犯さんとしてゴウカン未遂で御用、東日本大震災の被災地、奥州市水沢における怖いオトギばなし』
 我われ人類には、性欲、食欲、睡眠欲の三大欲がある。逆に云えば、この三大欲が衰えると、人間の生存も、繁殖も限界点に到達するということだろう。僕のような前立腺を切ってしまった80歳すぎ老人は、いわば”老樹の板”のようなモノで、からっきし性欲がないので、老妻の傍に添い寝しても、すぐグーグー、イビキをかいて寝てしまうが、今朝、スポーツ紙を読んでいたら、東日本大震災の被害地、岩手県奥州市水沢に、逆説的に云えば”ウラヤましい”大変な老人がいた。あと数ヵ月で”傘寿”を迎える岩淵栄(79歳)という老農夫で、”糟糠の妻”をなくしてここ数年、御手で御みずからを慰める、あの少年ソックリの行為で、三大欲の一つを充足あそばしていたようだが、近所に75歳にナンナンとしながらも、”色気”ムンムンの”老美女”がおわしました。ひそかに彼女を恋い焦がれいた岩淵老。指折り数えてアトうに余生、一度は抱き合って、思いを遂げたいという潜在意識が頭のドコかにウズ巻いていた。7月1日、この”老美女”を慕い焦がれる潜在意識が、朝方、床のナカからムラムラと表に現れ、一片付けしてから、午前11時半過ぎ、”老美女”宅を襲撃。ドカドカ居宅をあがって行くと、”老美女”はお茶の間で、静かにお茶を飲んでいた。ヤリたくて、ヤリたくて、コントロールが利かなくなった岩淵老。無言で”老美女”を押し倒し、パンティを脱がそうととして、ムンズと”老美女”の下半身に手を入れた。驚いた”老美女”も、あらんチカラの限りをシボって、大抵抗。岩淵老の一物は直立していたが、この老男女の大乱闘で、最後の一線のまでは到達せず。大乱闘えんえん十数分。白昼、正午ごろ、50歳ぐらいにはなる”老美女”の娘さんが帰宅して、これを見て、ビックリ仰天。「おバアさんが近所のおジイさんに襲われています」と110番。すぐパトカーで駆けつけた水沢警察署員に、岩崎老はゴウカン未遂の現行犯で御用。”傘寿”のお祝いどころか、その前に岩崎老は手錠をハメられて、水沢警察署の留置場にショッ引かれていた。東日本大震災の大被害にめげぬ、強気の老農民がオカした強引すぎるオトギばなしでした。    (R・H)
事の善し悪しは別として、否悪い事だが、傘寿目前の老男が75歳の老美女を襲うとは、“驚き桃の木山椒の木”だな。論語では70歳を「従心」といって、邪(よこしま)な心があっても規(のり)を越えてはいけないと諭しているが、如何せん、凡夫は欲望を抑えることはできない。
セックスに関する限り人それぞれだが、80歳近くで女性を襲う気が起こり、勃起するとは羨ましい限りだ。恥を晒すようだが、悲しいことに、インターネットで激しいポルノを見ても、叩いたり冷やししても微動だにしない。友人のKさんは86歳だが、剣道の素振りを毎朝500回、散歩は1萬歩、朝食前に水を洗面器一杯飲み、酒もタバコものまず、健康管理に励み、未だに月に1.2回オナニーをするそうだ。ななしさんの今日のコメント一読されたし。
今朝、則松のMさんから電話があり、菅直人が10月訪中することを事務局に指示したそうだが、これは、北九州市北橋市長が110億かけて造るサッカー場と同様、完全な税金の無駄遣いだと憤慨していた。   (T)

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
アホな総理。
2011/07/02 [Sat]09:18
category:放言
『三重県・松阪市長の「アホな総理」呼ばわり事件と、南青山”路チュー”で有名な細野豪志総理補佐官の原発問題担当相への抜擢、損しているのは菅首相ご本人と、あの山本モナ』
 菅直人首相を市議会議場で「アホな総理」呼ばわりした、三重県松阪市の医師あがり市長、山中光茂氏(35歳)=もともと民主系で今は無所属=の発言について、田中力松阪市議会議長(63歳)=元民主党員だが今は無所属=は「仕方がなかったのだろう」と云って、発言”取り消し”要求など、一切やらぬと、平然たる態度を見せている。売れっ子タレントで、有名女子アナウンサーの山本モナ(35歳)と、暗夜、東京・南青山で”路チュー(路上キス)”して、一時は”不倫・失脚”するか、とさえウワサされていた、民主党の衆院議員、細野豪志・総理補佐官(40歳)=前原誠司グループだが小沢一郎氏にも近い=は、ナンと原発問題担当相に抜擢された。逆に、このところ”家庭入り”して静かになっていた山本モナは6月30日、すべての芸能活動から身を引く、と表明した。どうやら、政界で”割りを食う”損な立場は、”山伏(ヤマブシ)”流とも酷評されている菅首相とか、リベラル気取りの山本モナといった人物だけかも知れない。

 <<菅首相が「アホな総理」と呼び捨てられた一件>>6月27日、松阪市議会本会議における共産党市議の代表質問に対し、山中光茂市長は「原岡原発などをストップさせ、太陽光、風力などの自然エネルギーを、電力供給源の20%にまで増やしてみせる、と云った菅首相の発言は、科学的根拠もナニもなく、”アホな総理”まる出しだ」と、答弁した。公的な場で、一国の宰相を”アホ呼ばわり”するとは、不遜(フソン)極まりないが、この山中市長の云い過ぎに対し、民主党をはじめ、各党から抗議も異論もまったく出ず、田中力市議会議長は「市長さんに発言”取り消し”を求めるようなコトはしない」と、云い切っている。

 <<山本モナの芸能界引退に関する一件>>山本モナは、父親がノルウエー人航海士というハーフの女性で、身長168センチ、バスト89センチ(以下略)という”肉体美”だが、学習院大法学部を卒え、英ウェールズ大学院で経営学修士の学位を取ったというインテリ女性。大阪ABC放送のスター・アナから、東京の放送界に引き抜かれ、TBSやNTVでニュース・ショー司会者として活躍していたが、私生活の面も華々しい。第一は、上記、2006年秋の南青山における細野豪志・民主党政調会長代理(当時)との”路チュー”事件だが、このあと2008年7月には東京・五反田のラブ・ホテルで、当時、プロ野球「ジャイアンツ」のスター選手だった二岡智宏・内野手(35歳)=現ファイターズ所属=と”不倫”している姿を、週刊誌に素っ破抜から、そのころから余り”お呼び”がかからなくなった。モナは昨年夏、不動産投資会社社長と結婚し、以後、”子ずくり”に励んだが功を奏せず、宙ブラリン。今回の芸能界引退表明は「不妊症治療に専念する」が主な理由になっているとか。これまで所属していたオフィス・北野(たけし)事務所も6月30日ずけで、モナへの専属契約を解消した。
(R・H)
昨晩、北九州在住の小倉中学(旧制)35期の同級生有志によるの懇親会(珊瑚会)をした。(出席者8名)話は恒例により、談論風発、同級生の動向に始まって健康問題に加え最近の政局に、意見が集中した。異口同音に出たのは政治への不信だった。とくに菅総理への怒り、民主党、自民党の不甲斐なさに、みんな愛想が尽いていた。選挙があったら、恐らく白票と棄権が物凄く増大するだろう。  (T)
  COMMENT(1)
血迷った菅総理?
2011/07/01 [Fri]08:16
category:放言
『菅総理の”奇行”続出、改造人事、美食三昧、そして”脱原発”総選挙か、「宰相(最少のモジリ)不幸社会」とのビラ書きも』 
 浜田和幸参院議員を自民党から引き抜いて総務・政務官(東日本大震災復興担当)に任命した菅直人総理の改造人事は、民主党内からも「複雑怪奇な一種の”奇行”だ」(野田佳彦グループ)と評されているが、当の菅総理は、その”奇行”人事の犠牲になり、行政刷新相という閣僚の座から、一介の総理補佐官に滑り下ろされた蓮眆女史(?)をネギラって5月29日昼、永田町周辺のザ・キャピタル・ホテル東急内にある中華料理屋で一食7000円以上のランチ・セットを、自らも味わった。夕刊フジによれば、この日は夜も菅総理は美食三昧(ザンマイ)にひたり、夜食一軒目は、午後7時すぎ側近の寺田学衆院議員らを従え、赤坂の寿司老舗「石」で、近海マグロなどをネタにした、一人前8000円以上の高級スシを口にした。二軒目も、やはり側近、阿久津章、加藤公一両衆院議員らを引き連れて、午後8時半すぎから六本木の韓国料理・焼き肉屋「大同苑」で、一人前6000円以上の極上肉のアブリ焼きなどをタイラげた。最後の三軒目は、大震災被災地、南相馬市(福島県)の桜井勝延市長に、”出しゃばりマダム”の異名がある伸子夫人を加えて、午後9時半すぎから六本木ヒルズのイタリア料理店「クオモ六本木」で、一人前7000円以上のシェフお得意料理を食べ尽くした。

 菅総理の”奇行”といえば、国内原子力発電所の存廃をめぐって、近い将来、衆院解散ー総選挙をやるかもしれない、と云って、与野党国会議員をビックリさせた。この菅総理の”脱原発”・衆院解散の脅しも、西岡武夫参院議長に云わせると、”奇手”のオドしであって、マトモな発言とは呼べない。西岡議長は6月30日、記者会見で「原子力から自然エネルギー活用への転換は、ドコの党も原則賛成で、総選挙の争点にはなれない」と、切り捨てた。自民党の谷垣禎一総裁は6月29日、党本部での演説で「マサカやるとは思っていないが、菅総理があえて”脱原発総選挙”をやるのであれば、我われは受けて立つ」と、大見得を切った。

 こうした”奇手”続出の菅総理の独善ぶりに手を焼いてか、国会議事堂の民主党国会対策委員室の壁には6月29日、「宰相不幸社会(最少不幸社会のモジリ)」、「百害あって一利なし」、「感動した?、菅さん、次の一手は?」などの文句を大書した大ビラが張り出されていた。国際的なジョーク通として知られる名越健郎・時事通信外報部長はSAPIO近刊号で、同誌記者の「これまで二年間にわたる民主党政権の功績は?」という冗談まじりの質問に「五十年もダラダラ続いた自民党政権を、高く評価する結果を産んだことかな」と答えている。   (R・H)
昨日のテレビに映った菅総理の目は、焦点の定まらないボケ老人の目だった。新聞でも報道されたが、はしご酒は分かるが、食事のハシゴとは、狂人かノイローゼ特有の過食症ではないか。この費用は恐らく内閣官房機密費から出ているだろうが、最も許せないのは、将棋の駒を動かすような閣僚や政務官等の人事遊びだ。
この二・三日で、アクセス数が30萬に達するだろう。腰痛は良くなったが、肩は依然として悪く、パソコンに向かう気力が億劫になってきた。再々再度のお願いですが、R・H氏のコメントと、時間があれば、ブログの右側の広告にクリックしていただければ幸甚です。 (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ