プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
中国進出企業に警告。
2011/05/31 [Tue]06:58
category:放言
『中国政府・党、チベット、新疆ウイグル両地区に続き、首都・北京から遠くない内モンゴールの”離反”騒動に直面、産経新聞の報道、戒厳令布告と1兆円ちかい大金付与の硬軟両面策で対応!』
 世界最大の”人口大国”中国が抱える大難問の一つは西の辺境、チベットと新疆ウイグル両地区における少数民族の分離・独立運動だが、産経新聞は5月30日、北京支局発で、中国の首都、北京から四、五百キロしか離れていない内モンゴル自治区でも、終局的にはその分離・独立か、北に隣接する”母国”モンゴル共和国への統合を要求する住民、モンゴル族の反政府活動が頻発している、と報じた。北京の中国政府、党、軍は、これに対し内モンゴル自治区一部への軍政を意味する戒厳令布告と、同自治区開発促進を理由とする日本円相当、1兆円に近い大金付与という硬軟両面策で対応しようとしている、と伝えられている。

 産経新聞特派員が、北京に伏在するアムネスティ・インターナショナル北京支部から取材したところによると、内モンゴル自治区の主邑、シリンホト市で、漢民族系の外来(?)資本による強引な炭鉱開発などで、大気、用水などが汚染し、被害者が続出しているため、学生、住民ら数千人が「中国の統治」への反対デモを強行したところ、中国政府、党、軍は戒厳令を公布して、弾圧を開始した。その一方、人心衆収欖(シュウラン)のため、開発促進を理由にして788億人民元(約9800億円相当)を、同自治区政府に対し、緊急に交付した、とも中国共産党機関紙、人民日報は伝えている。   (R・H)
『中国の現共産・一党独裁政権は旧ソ連共産党政権末期と同じ過ちをオカして崩壊か、ロシアの著名・政治評論家が北京で指摘、米VOA放送』
 米国政府の公的な海外向け宣伝放送、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)がこのほど伝えたところによると、最近、中ロ両国などの国際政治学者、ジャーナリストなどを集めて北京で開かれたシンポジュウム「他民族社会における民主化構図」において、ロシアの著名な政治評論家、アルカシー・F・シェフチェンコ氏は「いまの中国・共産一党独裁政権は、旧ソ連末期における共産党政権と同じ過ちの道を歩んでおり、いずれ崩壊する可能性をハラんでいる」と、警告した。シェフチェンコ氏が「そうなる」として挙げた第一の理由は、末期旧ソ連共産党幹部がオカした汚職問題と同じ事件が今日、中国で多発しているコトである。第二の理由は、現在、現在、チベットやウィグルなどの地方で起こっている少数民族に対する中国政府の弾圧が、旧ソ連崩壊直前、当時、ソ連領だった現バルト三国などで起こった”反逆”と、これに対する弾圧,統制に酷似している点である。

 もう一人のロシア人政治ジャーナリスト、パドラビニック氏も、ほぼ同様の意見を述べ、現在、中国政府・党の厳重な監視下に置かれている2010年ノーベル平和賞受賞者、劉暁波氏(中国人・人権運動家)に対する冷遇が、1997年ノーベル平和賞受賞ののロシア人・人権運動家、サハロフ氏に対する旧ソ連政権と同じやり方で、ズッと問題が続く可能性を指摘した。パドラピニック氏も、旧ソ連末期の同国経済活動が、ロシア労働者、農民の民生と福祉、利益等を無視した行動で、中国も近年、これと似たやり方で高度経済成長政策を進めているが、貧富の格差は拡大するばかりで、中国における一党独裁の民衆支配方式は、いずれソ連共産党崩壊と同じ道をたどるだろう、と批判した。パドラビニック氏は、その一例として、旧ソ連共産党がその末期、党員の22%、約420万人が脱党したのと同様、中国共産党やその”子供”、中国共産青年団から近時、一千万人を凌駕する党員、団員が離脱しつつあるコトを、挙げている。   (R・H)
腰が痛くて歩くのも覚束ない。従って私説を書くのも億劫だ。戦前、戦後の清潔な親中派の政治家・松村謙三氏は、“中国は共産党が天下を執ったが、その評価は、中国の歴史から50年から100年経ってみないと分からない”と喝破している。   (T)

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
悲喜交々(ひきこもごも)
2011/05/30 [Mon]07:13
category:放言
『ファンロンバイ欧州連合(EU)大統領、英語の俳句で東日本大震災・被災者を勇気ずけ、人道的援助を約束!』

”The three disasters. Storms turn into a soft wind. A new,humane deal.” (仮訳 「あぁ三重の災い、いずれ柔和なソヨ風に変わり、人に優しい新風か」)

 これは親日家で、日本の俳句・愛好家として有名な、欧州連合(EU)大統領、ヘルマン・ファンロンバイ氏(前ベルギー首相)が5月28日、わが菅直人総理と会談後、披露した東日本大震災・被災者に思いを寄せた英語の俳句である。ベルギー国内、オランダ語圏出身のファンロンバイ大統領は普段からオランダ語で、洋風・俳句を読み続け、昨年春にはオランダ語による自作俳句集を出版している。今回の菅総理との会談では、東日本大震災・被災者に深甚な同情を寄せて,勇気ずけ、日本への人道的援助を約束した   (R・H)
『いま衆院解散ー総選挙になれば自民党は衆院310議席獲得が確実だとし、新候補者の選考作業を進める、公明党は立候補者全員の当選を期す!』
 野党側、自民、公明両党が今週中にも衆院に菅直人内閣・不信任決議案を上程する構えを見せているコトに対し、菅政権と与党・民主党は衆院即時解散ー総選挙の断行をほのめかしているが、5月29日、産経新聞が報じたところによると、自公両党は「望むところだ」と、これに”大歓迎”を表明しているという。自民党本部の幹部たちは、「いま総選挙をやれば、わが自民党は100-150議席ふやし、総選挙後、衆院で310議席以上を占めて、絶対多数党になれる」と公言し、こんど総選挙に立候補する新候補者の選考に、とりかかっている。一方、山口那津男・公明党代表は「こんどの総選挙では、出馬させる我が党の全候補者を当選させてみせる」と、イキまいている。  (R・H)
若さを誇ったさしもの私も、歳には勝てず腰痛で私見を書く気力が薄れ、元気になるまで当分、R・H氏にオンブにダッコいたします。  (T)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
熟年の性。
2011/05/29 [Sun]08:01
category:放言
『日本の中高年カップルは、やはりセックスレス??、性行為は年に一回か、それ以下がナンと過半数、女性セブンの調査結果』

 日本の中高年カップルは、どうやって”熟男”、”熟女”の夫婦関係を維持しているか。ご婦人むけの週刊誌、女性セブンはこのほど40歳代ー50歳代のカップル、男女両性、各100人ずつ、計200人に対し、性意識や性行為の頻度について、緊急調査し、その結果を近刊号(6月9日号)に発表したが、やはりセックスレスのカップルが俄然、多かった。どうやら”熟女”妻の方は本音をシャベっていないように思えるが、その大要を以下のように紹介する。

 <1>性意識=「お年を召しても、肉体的な性関係を続けるべきか?」という問いに対して、”熟男”側は夫婦間の愛情確認や、相互のスキンシップ(肌を通した性愛関係)維持のため「必要だ」と、44%まで答えてきたが、「セックスは必要」と答えてきた”熟女”は16%に過ぎなかった。
<2>性行為の頻度=「熟年夫婦間で、何回ぐらい肉体関係を結んでいるか?」という問いに対して、ナンと「一年に一回か、それ以下」という答えが44・5%、「一年に一回ていど」という回答が8・5%で、計53%が年中、通して、ほとんどセックスしていない、という結果が出た。過半数以上のカップルがセックスレスという”憂う(?)べき傾向”に対して、「半年に一回ぐらい」は19・5%、「一ヵ月に一回ぐらい」は16%、「一週に一回」が8・5%だった。「一週に三回以上」というピンピン・エネルギー派のカップルは、ただの3%にとどまった。
(R・H)
ギックリ腰で、R・H氏のメールを転写するのが精一杯で、私見を書く気になりません。悪しからず。26.27日は数ヶ月ぶり、いアクセスが260になりました、#0000ff">(T)

テーマ:エッチ - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(2)
殿、ご決断を!
2011/05/28 [Sat]07:25
category:日記
『小沢一郎氏、明確に菅直人総理の即時退陣を要求、米ウォールストリート・ジャナル紙に表明、岡田克也民主党幹事長は「まず民主党を離党してから賛成せよ」と、同党内一部にある菅内閣不信任案賛同の動きを牽制』
 産経新聞は5月27日夜、米有力経済紙、ウォールストリート・ジャーナル紙の単独インタービューに対し、小沢一郎・元民主党代表が菅直人・現首相に対し、「一日でも早く代わってしまった方がよい」と、明確に菅総理・即時退陣の要求を公言した、と報じた。これによると、自民、公明両党が来週中にも衆院への提出を考えている、といわれる菅直人内閣不信任決議案についても、「いまどう出るか、熟慮中だ」と答え、同不信任決議案に賛成する可能性をも否定しなかった、と伝えている。このインタービューの中で、小沢氏は、菅総理に即時退陣を求める理由について、東日本大震災と東京電力・福島第一原発事故に対する対応の手遅れ、不手際を挙げ、「もう二ヵ月も経つのに、原子炉をコントロール出来ないとは、何事か。全国民が不安と不満を募らせている」と、非難したという。

これに対し、菅総理を支える側の責任者、岡田克也民主党幹事長は同日、民主党所属の国会議員で、自公両党などが提出しようとしている菅内閣不信任決議案に賛同、もしくは議場を欠席して”半同調”の態度に出る与党議員は「まず離党してから、そうした行動に出て欲しい」と、述べた。やはり”主流”的な蓮舫行政担当相、安住淳民主党国対委員長らは、いずれも「野党が出す菅内閣不信任決議案に、賛成する民主党議員は除名処分に処すべきだ」と、語っている。   (R・H)
[『東京湾にも大津波襲来を予想して堤防の高さを上げるか、どうか再検討、比較的、安全だった西日本にも40年以内に大地震が起こる可能性が警告さる!!』

 NHKが5月27日朝、放送したところによると、東京都は先の東日本大震災による三陸海岸などへの大津波襲来の経験にかんがみ、現行の高さ5メートルどまりの堤防だけで大丈夫か、それ以上の大堤防を造るべきかなど、諸難問を再検討するため、専門家による検証チームを特設する方針を決めた。1923年の関東大震災の際、東京湾を襲った津波は、せいぜい高さ1・5メートル程度の”並みの津波”だったが、先先月、東日本大震災で三陸海岸等を襲った大津波は、最高15メートルという”想像を絶する大津波”で、2万ちかい人びとを犠牲にしたため、従来の経験だけに頼っているリスクを、あらためて反省したモノである。
 他方、このところ自然災害が割に少ないので、”安心気味”になっている西日本各県に対し”警鐘”を鳴らすため、山口大学理学部はこのほど公開の災害対策講演会を開き、市民約400人を集めた。講師の同大学理工学研究科の金折裕司教授は「むこう四十年以内に、九州、中国、四国でも東日本大震災級か、それ以上の大地震がおこる可能性が高い」と警告して、聴衆を驚かせた。金折教授の論拠は、今次・東日本大震災の震源地に見られるように、日本列島沖合いの太平洋西部から中部にかけては、現在、海底地盤(プレート)の移動が活発で、これによる大地震発生のリスクは日本列島全体を覆っており、西日本も”例外ではない”という点にあり、関係各県に警告を発した意味は大きい。   (R・H)
『殿、ご決断を!』小沢さん!政権交代の大恩人を袖にし、大災害に無為無策な菅・岡田の人でなし執行部に未練を捨てて、たとえ付いてくる人が少なくとも、思い切って離党して新党を結成すべきではないか。
“災害は忘れた頃にやってくる”の諺通り、大地震や風水害が北九州は少ないからといって油断してはいけない。  
健康には、快食、快眠・快便が不可欠だが、高齢の割には快食・快眠はバッチリだが、秘けつ気味なのと靴下を履くのに苦労する。歩くのも人より遅いが散歩が嫌いな割には不自由しないし、日常会話にも不自由しないが、講演会では良く聞き取れないのと、アッチの方がサッパリでトイレが近いことだ。   (T)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
淑女読むべからず。
2011/05/27 [Fri]07:53
category:日記
『”性の女医”宋美玄先生の教え、女性の性感を最高潮に導く方法と、彼女たちが嫌がる性行為』

 ”神武景気”に沸いた1950年代後半から同60年代前半にかけて、ミリオン・セラーになった名著(?)「性生活の知恵」の著者、謝国権医師(2003年、78歳で歿)の”女性版・生まれ変わり”という異名をとっている、やはり御祖先は台湾系らしい女医がいる。兵庫県生まれで、その名は宋美玄(ソン・ミョンヒョン、35歳)といい、神戸女学院から阪大医学部を卒え現在、川崎医大で講師を務める秀才美人。彼女の著書「女医が教える本当に気持がよいセックス」は昨年、書籍通信販売のAmazonで首位を走り続け、35万部以上も売れたといわれ、今月末、その続編「女医が教える気持がいいセックス・上級編」が出版されるコトになった。宋医師はこれら両著のナカで、種々の性学説を紹介しているが、圧巻は「女性の性感を最高潮にまで導く方法」と、「女性が最も嫌がる性行為」であろう。これらの要点だけ紹介すると:---

<<A>>「女性の性感を最高潮にまで導く方法」
宋医師は産婦人科医として、約3000人のご婦人に対し、女性として、いちばん性感覚が鋭く、興奮しやすい場所をアンケート調査したところ、クリトリス(陰核)と答えて来たご婦人は74・2%に上り。膣内の子宮口あたりと答えてきた女性、20%の三倍強になった。この結果などから、宋医師は当然、相手の男性はまずクリトリスの愛撫に全神経を集中すべきだとして、次の手順を”教授”した。(1)最初、下着の上からユックリ前後にクリトリスをサスり、愛液がニジみ出るようにする。サスり方が強すぎてはいけない。(2)女性がパンティを脱いだのちも、陰核の小突起部を強引にイジくり回してはいけない。触ったか、どうか、分からないほど、ソッと愛撫する。(3)クリトリス愛撫法はスピードを速めてはならない。むしろ単調に一定の緩やかなリズムで触り続ける。
<<B>>[女性が最も嫌がる性行為」
今回、1000人余りの女性にアンケート調査したところ、女性が最も嫌がる男性側・要求の性行為として、次のような結果が出た(カッコないの数字%はその嫌がり率)。(1)口射(25%)=”発射”した精液を「飲みこめ」という男性側の要求には、多くの女性がシカメ面をした。(2)前技なしの性器の挿入(21%)=クリトリス愛撫などを欠いたイキナリ突撃型の性器突入には、多くの女性が嫌悪感を示した。(3)顔射(19%)=自分の顔に、発射した精液をブッカけられて喜ぶ女性は、ほとんどいない。   (R・H)
昨晩、Mさんに誘われて、小倉Tホテルであった『泡盛を楽しく飲み語る北九州の集い』に出席した。
机上には、泡盛の銘酒15種が並べられ飲み放題で、吉村照子さん達の琉球舞踊、泡盛の女王・上原唯さんの三線島唄の美声を聞きながら、日に日に老いを感じる今日この頃を吹き飛ばすかのように、春の夜長を楽しんだ。生まれて初めての泡盛だったが、口当たりも酔い心地も爽やかで実に快適だった。
帰りはMさん共々、美人のYさんに自宅まで送って頂き幸せを満喫した。  (T)

テーマ:独り言。 - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(1)
ウジ虫のような政治家ども。
2011/05/26 [Thu]07:55
category:放言
『自民党の菅内閣不信任案提出に対し、菅総理は衆院即時解散・総選挙をもって”脅し”返す、民主党の”親小沢派”もこれにはシリごみか、自民党は金欠と”弱い党首”が悩みのタネ、夕刊フジ』
 東京首都圏の大衆紙、夕刊フジは5月25日、来月、2011年度・第一次補正予算案が国会を通過、成立すれば、野党、自民党がその直後、”友党”公明党のほか、民主党内、”親小沢(一郎)派”議員らの同調を見込んで、衆院に菅直人内閣不信任案を上程する公算が強いとしながらも、菅直人首相はこれに対し、総理しか行使できない衆院即時解散と総選挙断行という”脅し”をもって対抗し、けっきょく野党側の攻勢を挫折させ”延命”策をはかるだろう、と大きく報じた。衆院即時解散・総選挙断行説は、菅首相の最側近といわれる寺田学前総理補佐官が5月19日、産経新聞記者に対し、明言したモノで、夕刊フジは、菅首相の考えを代弁した発言ではないか、と解説している。

 東日本大震災や東京電力・福島第一原発事故などに対して「打つ手」が遅く、”グズ菅”、”スッカラ菅”などのアダ名を飛ばされ、菅内閣支持率も20%前後を低迷している現政局だ。菅首相が本当に衆院解散・総選挙という暴挙を実行しても、民主党が実際に”勝てる”と見る人は、極めて少ない。多くの事情通は、民主党大敗あるいは民主党・解党などの事態を予想している。そのように”落ち目”の運命にソムいて、あえて菅首相が衆院即時解散・総選挙断行の”脅し”をチラつかせているのは、なぜか。夕刊フジは、民主、自民両党幹部や、ベテラン政治記者、金融通などから得た情報を総合して、次のように報じ、けっきょく野党側は、野党多数の参院で、菅総理問責決議案(たとえ賛成多数であっても、菅総理を即時辞任させる法的強制力はない)を上程するにトドまるのではないか、と観測している。

<1>万一、小沢一郎氏が自民党提出の菅内閣不信任案に賛成した、というコトになると、小沢氏は離党して新党立ち上げという羽目に陥る可能性が強いが、”政治とカネ”の問題で元秘書の議員たちが公判廷に引っ張り出されている現在、その勇気も実力もないだろう。民主党に在籍するか否かに拘わらず、総選挙断行となれば、一年生議員が多い”親小沢派”議員は大半、落選する事態が予想される。たとえ口先きでは「菅のクビを切れ」と言っていても、実際、自民党が菅内閣不信任案を衆院に上程して来る場合、何人、不信任票を投ずるだろうか。
<2>自民党も野党に転落(?)してからは、土建業界などからの献金(?)が激減しているうえ、ここ一、二年、参院選、統一地方選など、度重なる選挙に直面して、おカネにこと欠き、同党史上、最大の”金欠”危機になやんでいる。公表されている資料でも、2009年分・政治資金収支報告書で、大手・四銀行に計106億円の借金をカカえているコトが分かっている。しかも、トップの谷垣禎一総裁が”お坊っちゃま”育ちで、迫力を欠き、大衆から人気が沸き上っていない。衆院解散・総選挙は「避けたい」という本音が、チラチラ見える。
<3>我が国財界も、”グズ菅”内閣にはウンザリしているが、そうかと言って、短期政権で交代し、政局がまた動揺するコトは望んでいない。

 かつて鳩山由紀夫政権当時、民主党と連立していた社民党は、重野安正幹事長談で、自民党が菅内閣不信任案を衆院に上程するような場合、これには反対と明言している。国民新党も自民党に同調する確率は極めて小さい。むしろ同党の亀井静香代表を暫定総理とする超党派的な”大連立”を待望している向きが多い。  (R・H)
大胆な予測記事を報道する「夕刊フジ」といい「日刊ゲンダイ」といい、東京以外では読めないのが残念だ。
一方、本音で意見を戦う「たかじんのそこまで言って委員会」が東京で放映されないのも残念だ。
 政治が膠着化し閉塞状態に陥っているが、命をなげうってこの未曾有の国難を打開する政治家が一人もいないのは慚愧に堪えない。
何れにしろ、サラリーマン化し自己保身にウツツを抜かし、天下国家を憂い、『先憂後楽』を忘れた政治家どもに失望した。
よくよく考えてみたら、そんな“目くそ鼻くそ”のような政治家を選んだのは、我々国民だよな。  (T)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
小異を捨て大同につけ!
2011/05/25 [Wed]08:29
category:放言
『民主党の有力者、小沢一郎、渡部恒三両氏が三年ぶりに合同誕生パーティ、”ポスト菅”を狙う前原誠司前外相が代表発起人(世話人)として名を連ねる』
 民主党の有力者、小沢一郎元代表(69歳)と、渡部恒三現最高顧問(79歳)とが、偶然いずれも同じ日に生まれたとあって、その合同誕生パーティが東京・永田町の憲政記念館で、三年ぶりに開かれた。菅直人首相(64歳)は海外出張で不在、欠席したが、他党議員も含め、150人以上の衆参両院議員が顔をそろえ、盛会だった。小沢、渡部両氏は同じ東北出身のうえ、かつては共に自民党・田中(角栄)派に属した”義兄弟の仲”といわれ、離党後も新進党から一緒に民主党入りした関係だったが、ここ二、三年、強引な小沢氏の行動に対し、渡部氏は批判的な言辞を繰り返し、その関係は冷え切っていた。ただ最近になって、菅現執行部がとった小沢氏の党籍一時停止処分などを、渡部氏は「やり過ぎだ」と批判するようになり、両者の関係は「またモトの鞘にもどった」とも、伝えられていた。この合同誕生パーティは、今後の政局にも影響するところが大きいだろう。

とりわけ注目されたのは、これまで菅首相以上に”反・小沢”的だと見られてきた前原誠司前外相(49歳)が、この小沢=渡部合同誕生パーティの代表発起人(世話人)として、名を連ねたコトであった。これは、いずれやって来る菅首相退陣と”ポスト菅”の動向を見て、”後釜(アトガマ)”総理有力候補とされる前原氏の思い切った方向転換(?)とされ、親小沢派の議員たちにも暖かく受け取られていた。    (R・H)
東日本の大震災に対する菅内閣の無能・無策振りは、あらゆる週刊誌がことごとく非難するほど目を覆うが、自民・公明を始めとする野党も、戦略家がいないとみえて、菅の退陣を叫ぶばかりで、決めてに欠け右往左往してミットもない。野党も不信任を可決するには、小沢グループと手を繋ぐ以外には途がない。
ところが、「政治とカネ」を厳しく追及し過ぎたため、“痛し痒し”である。危急存亡の秋だ!野党も乾坤一擲、小異を捨て、小沢氏も遠慮気兼ねすることなく除名覚悟で、蹶起すべきだ。
 恐らく罹災者は、政治の体たらくに切歯扼腕の思いではなかろうか。   (T)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
健康と若さと美貌のために。
2011/05/24 [Tue]08:45
category:放言
『日本人カップルは大いに外食して、飲酒後、見知らぬ他人とモットとダンスすべし、それを見て互いに嫉妬心を燃やし、帰宅後、ウント夜を楽しめ、晩婚少子化対策の一案、週刊ポスト』
 日本人女性がその生涯を通じて産む子供数(特殊出生率)は、国連などの統計でも2010年現在、1・37人で、国連加盟の192ヵ国中、その下には韓国(1・19人)、ハンガリー(1・35人)ぐらいしかない、という有名な晩婚・少子化国家だが、わが週刊ポストは近刊号(6月3日号)で、著名・仏文学者、鹿島茂氏に「我ら日本人カップルは大いに外食して、外で飲酒し、別々に他人とダンスして、楽しもう」というエッセーを載せ、帰宅後、他人と引っ付きあったことで”噴出”する相互の嫉妬心のおもむくまま、”夜の営み”数をふやし、多産の傾向を上向きにさせよう、と提案した。鹿島氏によれば、フランス人は外食の機会がズッと多く、野外パーティやレストランの会合では、すぐにワインをあふって、見知らぬ他人と踊りたがる。舞踏グセには慣れているハズのフランス人カップルも、帰宅後は他人と踊ったパートナーをみたことで、カップル男女双方とも嫉妬心を”湧出”させ、すぐ”交わる”事態に発展するので、これが”多産”道にも通じ、1993年、1・66人だった特殊出生率が2010年には2・00に上昇している。

 英避妊具メーカー、デュレックス社が2009年冬、各国別に成人カップルの年間セックス回数を調べたところ、一位はギリシャで164回、二位はブラジルで145回だったのに対し、我が日本は二十六位の48回にすぎなかった。毎週一回以上、セックスする成人カップルも、一位のギリシャが87%、二位のブラジルが82%で、三位にはロシア、四位には中国が登場し、それぞれ80%、78%だったのに対し、日本は相変わらず二十六位で34%に過ぎず、”セックスレス大国”ぶりを示した。

 フランスには「嫉妬心が”湧出”すれば子供が増える」というコトワザがあるそうだが、わが福岡・黒田藩の儒学者、貝原益軒先生は、江戸時代中期における成年・日本人の平均セックス回数を、二十代で四日に一回、三十代で七日に一回、三十代で九日に一回、四十代で十六日に一回と、教示しておられる。これだけコナさないと、”親不孝”にもなると言うのだから、中高年層まで、我ら日本人カップルも、フランス人カップルに負けず、劣らず、大いに外食、外飲して、見知らぬ他人と踊り狂い、深夜、男女カップルともに嫉妬心を起こすことで、晩婚・少子化の”国難(?)”を乗り切ろうではないか。
(R・H)
東日本の大震災、福島原発事故も国難だが、出生率の低下も計り知れない国難ではないだろうか。
セックスレスや晩婚化は、価値観が大きく変わると共に、文化が進み娯楽や趣味が多様化したことに加え、儒教の影響ではないか。
昔のことを云うようだが、「源氏物語」を読んでも分かるように、交通が不便で娯楽の少ない時代の最大の楽しみはセックスだった。上記の貝原益軒提唱のセックス回数は、絶対少ない。何となれば,その当時と現代とは食物が違うし栄養がちがう。益軒先生の有名な言葉、熟・高年・老人の性は、“接して漏らさず”には断固反対である。
現代医学では、寧ろセックスは、新陳代謝を促進し、“健康と若さと美貌”の秘訣とさえ大島清博士(京大名誉教授)は提唱している。そういえば、杉村春子は若い医師と二度結婚し、その他かなり浮き名を流し、内海桂子は88歳で24歳年下の男性と結婚し、森光子、、山田五十鈴、宇野千代にしても単なる芸のためだけでなく、肉体の肥やしでもあっようである。   (T)

テーマ:エッチ - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(1)
国歌・国旗は当然だ。
2011/05/23 [Mon]08:41
category:放言
『橋下徹大阪府知事、五月府議会で”翼賛”的な与党「大阪維新の会」の過半数制覇を背に、右寄り”府民革命”の実現を期す、あらゆる府関係・建物に国旗「日の丸」を常時掲揚させ、すべての式典、儀礼における国歌「君が代」の起立・斉唱を義務ずけ、違反者には厳罰!!』
 大阪府は5月19日、むこう十五日間を会期とする大阪府議会五月定例会を開会したが、定数109の府議のうち、過半数を上まわる57人まで、各種世論調査で70-80%の支持率を獲得している橋下徹知事(41歳)を会派代表とする”翼賛”的与党、「大阪維新の会」所属なので、橋下知事は今会期中、自己流、新保守主義の思い切った政策を府条例化し、かなり右寄りの”大阪府民革命”を実現させようとしている。ナカでも注目されるのは、府議会定数を88人にまで削減しようとする府議選挙改正条例案と、府庁、府地方事務所、府立大高校校舎、保健所など、すべてにおける国旗「日の丸」常時掲揚と、これら府関係学校、出先機関での儀礼、式典における国歌「君が代」の起立・斉唱を義務ずける府条例案である。これら国旗、国歌の府民制度化に反対し、「日の丸」を掲げなかったり、「君が代」を歌わなかったりする”不忠”なヤカラは名前を公表するなど、厳罰に処する規定も条文化されようとしているので、旧社共系の左寄り府民らは冷えびえした気持ちに陥っている、と朝日新聞(大阪版)などは報じている。

 公的に大阪府教組、自由法曹団などが、この”橋下・右寄り府民革命”にハッキリ反対しているほか、4月の統一地方選挙で保守系・統一候補として当選した黒岩祐治・神奈川県知事(56歳)も「国旗掲揚と国歌斉唱の義務ずけは、チョっと行き過ぎだ」と、批判している。形式的には橋下知事の下僚にあたる中西正人・大阪府教育長も、個人的には橋下知事の新保守主義に賛意を表しながらも、式典場等における国歌「君が代」の起立・斉唱などは法的に条例化すべき案件ではなく、現場で校長、教頭らが口頭または文書で、とことん徹底させるべき問題だ、と橋下知事に直言、諌告している。

 大阪府議会は「大阪維新の会」以外、元気を失い、今や第二党は所属府議21人の公明党で、自民党は府議13人の第三党、民主党は府議11人の第四党となり、社民党はゼロ。共産党も府議4人をかかえるに過ぎない。ここまで、これら諸党が転落する以前、昨年三月の定例府議会で「大阪維新の会」は所属府議28人だったにも拘わらず、府議の報酬を30%けずり落とす条例立法に成功し、現在、大阪府議の報酬は月額65万1000円で、全国47都道府県中、最低額になっている。
(R・H)
上記大阪の府政は異常で、橋下知事の今回の措置は当然で、寧ろ遅きに失した感さえあるくらいだ。革新王国だった我が福岡県でも、4月の選挙で共産・社民の県会議員は壊滅した。
約50年前、保守系の亀井光氏が革新知事から奪還して以来、着々と教育の正常化が進み、今では、国旗は常時校門の前に掲揚され、“君が代”で起立しない教師や生徒は一人もいないどころか、“仰げば尊し”を式歌として卒業式で斉唱している高校もある。小川新福岡知事よ!、橋下知事の爪の垢を煎じて飲み、職員の給与を大幅に下げれ!!(教職員を除き)
昨日、産業医科大学 医聖会(献体の会)創立30周年記念演奏会『九州交響楽団』の演奏【「運命」ほか二曲)】を聴きに行った。オーケストラは、「題名のない音楽会」を聴く程度で生の音楽は初めてで腹の底までジィーンと響く迫力があった。会場は、1000人をを越すほどで人で熱気に溢れていた。
昨日のR・H氏のコメント・「セックスボランティア」は、『週刊ポスト』5/21号に詳しく載っている。   (T)

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
インターネットの勧め。
2011/05/22 [Sun]07:35
category:放言
『一昔前は「格好よかった」タバコ吸いが、今や「格好よくない」とマイナスのイメージへ、ジョンソン・エンド・ジョンソン在日子会社の新社会人に対する調査結果』
 厚生労働省の「平成21年度・国民健康調査」では、日本人・成人の喫煙率は23・4%だったが、米大手の製薬会社、ジョンソン・エンド・ジョンソンの在日子会社がこのほど、今春、就職した新社会人516人に対し、喫煙率を調べたところ、さらに下がって、彼ら若い新社会人の喫煙率は11・7%だった。彼ら新社会人には、往年のように「煙草吸いが格好よい」といったイメージがほとんどなく、逆に「格好よくない」と見ている若者が多くなっているコトも分かった。複数回答も”可”という調査で判明したところでは、煙草吸いに対して、新社会人が「ストレスを多くためている人間」(63・2%)、「ダラシない性格」(23・3%)、「他人の迷惑を考えぬ自分勝手な人」(22・7%)、「意思が弱い人」(22・6%)、「品がない人物」(13・4%)といった、マイナスのイメージをイダいていることも、わかった。    (R・H)
『日本でのインターネット普及、高齢者間に激増、ネット利用者は70歳代が「三人に一人以上」、80歳代が「五人に一人」、韓国の老齢者の五倍にあたる』
 わが総務省がこのほど発表したところによると、パソコン、携帯電話などによるインターネットの利用率は全国民平均で78・2%(前年に比べプラス0・2%増)だったが、とりわけ高齢者に向け、インターネットが驚くべきスピードで普及し、今や70歳代で「三人に一人以上」、80歳代で「五人に一人」がインターネットを駆使する時代になった。総務省の統計では、日本の高齢者間におけるインターネット利用率は今年春で、70歳代が39・2%(前年比、プラス6・3%増)、80歳代が20・3%(前年比、プラス1・8%増)である。韓国の有力紙、中央日報は即刻、これをニュースとして伝え「韓国の老齢者の五倍以上、日本の高齢者はインターネットを見たり使ったりしている」と、報じた。    (R・H)
今やインターネットをすることは現代人の常識だが、残念ながら、私の周辺でも出来ない人が意外と多い。私が覚えたのは70歳を過ぎ、ブログを立ち上げたのは75歳を過ぎてからだ。
「情報化時代」といわれて30年、その中心が新聞からインターネットに移ってしまった。
覚えて思うのは、最高の文明の利器の一つだ。このブログも瞬時に世界に伝わるし、世界の情報も居ながらにして手に入る。特に嬉しいとは、著者名を検索すると来歴が詳しく分かるし、書名を検索するとあらすじも分かる。その上、加筆・校正が実に便利なことだ。余録として心と体の刺激剤として、生々しいアダルトも見ることもできる。“一石二鳥”どころか、一石三鳥も四鳥にもなる。
ブログこそ書けるものの、写真の添付なども出来ないので公民館講座で勉強したいと思っている。
「生涯教育」死ぬまで勉強だ。   (T)

テーマ:パソコン - ジャンル:趣味・実用

  COMMENT(1)
「60歳からの愛とセックス」
2011/05/21 [Sat]08:22
category:日記
『いちばん”平助(?)”なのはナニ県のご婦人か?、ギョーッ、性愛データ研究所の調査結果!』
 わが日本で、いちばん”平助(??)”なご婦人はナニ県出身か?。全国47都道府県ごとに、その県出身の女性たちの”性力”(”性行動”への対応度)について、性愛データ研究所(代表、林まさる氏)が今年初頭、協力者(?)の女性7928人に対し、以下の事項についてアンケート調査したところ、くわしい回答を得て、このほど計算、統計して、各項ごとにトップ三県もしくは二県を次のように発表した。

<A>一回のセックスにかける時間=(1)沖縄県 57分、(2)岡山県 49分、(3)香川県 48分 (全国平均 32分)。沖縄県人はノンビリしていて、時間の観念が薄いが、反面、意外に”我”が強く、離婚率は高い。
<B>女性がオーガズム達成を自覚する率=(1)秋田県 72%、(2)熊本県 66%、(3)新潟県 64% (全国平均 30%)。上記三県は女性の対・男性・奉仕度が強く、「逝く」ように努力する傾向が強い。
<C>”酒”に酔うと欲情するご婦人の率=(1)秋田県 53%、(2)新潟県、(3)高知県、両県ともパーセンテージは不明。上位三県とも名だたる”精酒県”。
<D>相手の男の情けに惚れてセックスする率=(1)佐賀県 22%、(2)栃木県 16% (全国平均 4%)。佐賀県は由来、母性意識が強く、男性が土下座して衷情を訴えると、応じてくれる。
<E>ベッド・インするまでの時間=北海道のご婦人は滅法、はやく、口説き落とされて即日OKが24%。一週間目でアレが31%、(なお全国平均で即日OKは12%、一週間目にアレするが11%)。
<F>女性が”別の男”のコトを考えながらエッチする度合い=一位は岡山県の65%で、他県は不明。(全国平均は45%)。
<G>女性がセックス関係の知識や情報を熱心に勉強する率=一位は広島県 43%、以下不明。
<H>一度、そのオトコに会った瞬間、「やるな」と直感する率=(1)香川県 55%、(2)富山県 44%、(3)岩手県 数字は不明。
<<筆者注>>以上は、あくまで主観的な調査の情報であって、客観性は保証しない。  (R・H)
「週刊文春」5/19号に、ノンフィクション作家・小林照幸「60代から80代の男女1000人の実態調査」を基に『60歳からの愛とセックス』を5ページに亘って書いている。それによると、男性の6割、女性の1/3が“現役”で、最高年齢は85歳である。
作者の小林氏は大学生でありながら、約20年前、月刊「文藝春秋」に、全国の老人ホームを訪ねて、老人のセックスの実態をルポタージュ風に書いて脚光を浴びたことを強烈に思い出された。
人類未踏の長寿社会を迎えつつある日本で、60代から平均寿命までの20年間、好むと好まざるとに拘わらず、性の問題は避けて通れない。  (T)

テーマ:エッチ - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(1)
奇想天外な発想。
2011/05/20 [Fri]13:38
category:放言
 昨晩、コムシティ破産の被害者、Mさん・Yさんと3年ぶりに、酒を酌み交わしながら与野党の無能振りに憤ルと共に、回顧談を語りあった。
 特にMさんが印鑑を押さないため再開発組合は、法律的には解散できず存続している。
現在の黒崎は、往年の勢いはなく非常に寂れているが、その大きな原因の一つは、駅の横の一等地が幽霊屋敷なっているからだ。
思えば北九州市の事業は、北九州空港にしても、広大な響灘埋め立て地もペンペン草が生え、船の出入のないハブ港湾、EIM等と、ことごとく大幅な赤字続きで、その上、人口も100万人を大きく割り込んで大不況に喘いでいる。こんな無駄遣いをするなら、何故コムシティの再建に力を注がなかったのか。
Mさんは、かくなる上は、沖縄が猛反対している米軍基地を誘致したら、一変で街は活性化し、活気を取り戻すだろうと云っていたが、この奇想天外の発想は一考に値する。共産・社民は猛反対するだろうが、家にトイレが必要なように、国にも軍事基地は絶対不可欠だ。
また、彼は、コムシティの再利用を審議する委員に、血と汗を流した関係者が一人もいないことに憤慨していた。   (T)
『野党の”お坊ちゃん”総裁が”権力亡者”総理に手玉に取られている現政局、産経新聞が酷評、民主党出身の西岡参院議長の菅退陣要求は執拗、衛藤衆院副議長は西岡議長に同調?』
 全国紙のナカで最も”右寄り”とされる産経新聞は5月20日、野党・自民党内に菅直人(民主党)内閣不信任案への動きが盛り上げっているにもカカわらず、いぜん衆院に提出できずにいることについて、阿比留璃比編集委員の署名入り記事で、”お坊ちゃん”谷垣禎一自民党総裁が、”グズ菅”であっても”権力亡者”である菅直人首相に、いい加減、手玉に取られている結果だ、と酷評し、谷垣総裁に対して今後、猛然たる闘志と、キリッとした存在感を示すよう、要請した。阿比留記者は、いかなる世論調査でも自民党支持が民主党支持を7-8%、上まわっているにも拘わらず、いぜん”倒閣”への動きが盛り上がらないのは、”お坊ちゃん”西垣総裁に勇気が不足し、万事、”尻込み”しているからだ、と酷評している。フジ産経グループによる世論調査で、次期総理としての期待率は、菅現首相再任への声が4・4%なのに対し、”谷垣総理”を望む声は、わずか2・9%だ、と阿比留記者は嘆いている。

 他方、西岡武夫現参院議長は民主党出身者であるにもカカわらず、5月19日の記者会見でも、東日本大震災などに対する”グズ菅”ぶりを厳しく批判し、菅総理退陣を執拗に迫った。自民党出身の衛藤征士郎衆院副議長は同日、「立法府の一方の長である参院議長が、ああまで強く言う以上、行政府の長である菅首相が辞めるか、西岡議長が辞めるか、どちらかを選ばざるを得ない。私は西岡氏と行動を共にする」と、明言した。   (R・H)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
政界波乱の幕開けか?
2011/05/19 [Thu]07:35
category:放言
『六月にも大政変か、第二次補正予算案を”先送り”する場合、野党側は菅内閣不信任案を提出か、増税などに反対する超党派の新議連、次々と生まる!』
 東京首都圏の大衆紙、夕刊フジや日経新聞などは5月18日、菅直人首相が菅内閣”延命”をはかって、東日本大震災復興に必要・不可欠な2011年度・第二次補正予算案の国会提出を、8月まで”先送り”し、今国会の会期を延長せずに、予定どおり6月22日、早ばやと閉会する場合、政局は大混乱におちいり、菅内閣総辞職、政界再編などをふくむ大政変がおこり得る、と報じた。これを裏ずける動きとして、両紙などは以下の事実をあげている。

 <1>自民党内に菅内閣”倒閣”の動きが高まり、一時は民主=自民の”大連立”を目指していた森喜朗元総理らの党長老も、民主党内の”親小沢(一郎)派”など”反菅グループ”を取り込み、衆院で菅内閣不信任案を成立させよう、と動いている。
<2>谷垣禎一・自民党総裁も、上記、第二次補正予算案が”先送り”される場合、菅内閣不信任案を衆院に提出する、と明言した。公明党の山口那津男代表も、間接的な言い方ながら、これに同調する可能性大と示唆した。
<3>5月18日までに、民主、自民、公明、「みんなの」など、与野党各派の中堅、若手議員らによる、超党派的な新・議員連盟が続々、結成されつつある。
 
第一に、民主党の樽床伸二元国対委員長、自民党の菅義偉元総務相らを中心に「国難対処のために行動する”民主=自民”若手・中堅議員連合」(略称・民自連)が結成された。第二に、自民党の鴨下一郎元環境相らを中心にした超党派の「日本の復興と未来を実現する議員連盟」結成準備会が開かれた。第三に、民主党の松原仁元副幹事長、自民党の中川秀直元政調会長らを中心にする「増税によらない復興財源を求める会」が発足準備の打ち合わせ会を開いた。第四に、超党派の「道州制・懇話会」が結成の準備を進めつつある。   (R・H)
私は、毎週、週刊誌は、朝日、毎日、新潮、文春、現代、ポストを図書館や書店での立ち読みで、大見出し、中見だしに目を通している。
“我が意を得たり”と思ったのは、5/19日号の『週刊文春』に掲載された藤原正彦 緊急提言 【「原発パニック」『日本人がいまなすべきこと』謝罪を繰り返すときではない】  日本の将来を憂うる方に、是非お読み頂きたい。  (T)

テーマ:民主党・菅直人政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
政治家の鑑。
2011/05/18 [Wed]06:54
category:放言
『四月統一地方選で当選した三重県知事と吹田、夕張両市長、それぞれ自分への報酬を30-50%もカット、”日本一、給料の安い”知事だ、市長だと競い合う!』
 四月の統一地方選挙で当選した3地方自治体・首長が相次いで、自分への報酬を30-50%も、大幅にカットした。もちろん膨れ上がった地方財政の緊縮化、とりわけ地方公務員の削減、給与切り下げによる人件費の節減に、狙いをさだめ、自ら率先、範を垂れようとしたモノだ、といえよう。彼ら3首長のうち、鈴木英敬・三重県知事は36歳、鈴木直道・夕張市長は30歳という若さで、前者、英敬氏は県知事として、後者、直道氏は市長として”日本一、年が若い”というのも、ご自慢(?)のタネといわれる。サラリー切り下げ・3市長を以下、紹介する。

 <1>鈴木英敬・三重県知事(36歳)=自民、「みんなの」両党推薦、公明党支持。これまで月給128万円、夏冬ボーナスあわせて599万円、合計2135万円だった三重県知事への報酬を、月給で30%、夏冬ボーナスで50%、各削減して、月給90万円、夏冬ボーナスあわせて300万円、合計1380万円に切り下げた。全国47都道府県知事中、最低額だろう。鈴木氏は阪神間の名門校、灘中、灘高から東大経済学部を卒え、”霞が関”入りした元・若手通産(経産)官僚で、祖父が三重県鈴鹿市に隠棲しているという理由で、2009年夏の衆院総選挙にも、三重2区から自民党公認で出馬し、このときは民主党に大敗している。
<2>井上哲也・吹田(大阪府)市長(54歳)=和歌山大経済学部卒。自民党公認で吹田市議四選、大阪府議二選のベテラン地方政治家。自民党・大阪府議団の幹事まで務めていたが、”大阪都”構想をブチあげた橋下徹知事(41歳)に惚れこんで、自民党籍を抜き、橋下知事ひきいる「大阪維新の会」公認で、吹田市長選に打って出て当選した。いきなり市長の報酬を30%、退職金を50%、各削減すると宣言。人件費節減の第一号として、市役所・局長級の「統括監」7人を、部長級に降職させて、彼らの給与減により、年額、合わせて680万円、節約できた、と高言している。吹田市は大阪市のお隣りで、人口は増え続け、現在、35万5600余人になっている。
<3>鈴木直道・夕張(北海道)市長(30歳)=埼玉県出身、法政大法学部(二部)卒で、東京都職員を一昨昨年まで6年余、務めた。元・炭鉱マチ、夕張市が大衰退し、全国的な話題になった2008年春、猪瀬直樹・都副知事の出張命令で、夕張市政運営の応援に駆けつけた。それから昨年まで2年余、直道氏は独身のままで、夕張市の社会福祉、とくに診療所の改築、充実などに献身したのを、市民に感謝され、超党派的に推されて夕張市長に当選。市長室に入るなり、市長の月給を29万5000円、多少、夏冬のボーナスを入れても、市長報酬を年額、380万円にすると、宣言した。全国の市長サラリーとしては、最低額だろう。ちなみに夕張市職員の給与平均は月給23万7000円、年収380余万円だ。夕張市の人口は、”石炭景気”の1960年、10万8000人にもナンナンとしていたが、今は1万1000人ぐらいしか住んでいない。
(R・H)
上記の三人は政治家の鑑だ。我が福岡県知事を始め、全首長及び全議員も率先垂範、見習ったらどうだ。 国家公務員も10%賃金を引き下げるそうだが、地方公務員も期間限定で準ずるべきだ。 (T)
farrさんへ!リンクしていただいて結構です。

テーマ:政治 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
東北大震災異変。
2011/05/17 [Tue]06:54
category:放言
『今夏、全国的な15%節電で新・失業者12万人が出る恐れ、第一生命経済研究所などの推計』
 東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは5月16日、今夏、政府案どおり、全国で15%も供給電力が大幅節電されると、国民総生産(GDP)が2%以上、低下し、新たに失業者が約12万人も出る恐れが大きい、という第一生命経済研究所の推定を、報道した。この場合、業種別で、最多の新失業者が出る、と見られているのは、飲食、観光などのサービス業界で、約3万1000人が失職する、とされている。次いで卸し、小売り業の2万9000人、一般機械による製造業の1万1000という新失業者続出の順になっている。新失業多発の原因である被災地、東日本各県の復興が達成され、電力供給もモト通りになる日まで、少なくとも数年はかかりそうで、その間の”雇用危機”をどうするかは、政府の大課題と言ってよい。東日本大震災によって、一応、務め先は存在しても、通勤していない”隠れ失業者”も多く、これらをふくめた潜在的失業者数は約70万人に達しているともいわれ、今後、総体的な”隠れ失業率”が5・7%の高さにのぼるだろう、と言う辛辣な見方もある。   (R・H)
『長期不況に続く東日本大震災で各業界とも首位交代の番狂わせ、外食業界ではマクドナルドが後退し、「すき家」経営のゼンショーがトップ』
 市場調査機関の帝国データバンクは5月15日、長期不況に次ぐ東日本大震災の被害甚大な企業と、わりに損害軽微な企業との間に、各業界とも首位・交代劇が進んでいる、と発表した。これが最もハッキリ現れたのは外食業界で、2009年度末まで20数年間、毎年度、業界首位だった日本マクドナルドは、2010年度末(今年3月末)、その売り上げ高は前年度比、マイナス10・6%減の3237億円で、業界第二位に落ち、業界トップの座を、スキヤキなど、肉料理店「すき家」チェーンを経営するゼンショーに譲った。ゼンショーの2010年度・売り上げ高は前年度比、プラス11・0%増の3707億円に上った。日本マクドナルドがハンバーガー一本やりだったのに対し、ゼンショーは主力店舗「すき家」のほか、ファミレス「ココス」や和食店「華屋与兵衛」など、多角経営に踏み切っていたのが、当たったともいわれている。このほか、首位・交代劇が顕著だったのは、家電量販店のヤマダによるコジマ、カジュアル衣料のユニクロによる「しまむら」、パチンコ店チェーンのダイナムによるマルハンなどの各”追い抜き”である    (R・H)
自民党の長期政権に愛想が尽きて、政権交代に地道を挙げて民主党に応援したものの、グズでサマヨエル菅内閣に失望して、菅・岡田体制を口汚く罵ってきたが、書くのがバカバカしくなってきた。今後政治に就いては、R・H氏に任せることにして書くのは止めて、読書もエンターテーメントの本を中心にする。  (T)

テーマ:事件・事故・社会問題・時事一般 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
日本経済の行方。
2011/05/16 [Mon]19:02
category:放言
『東日本大震災や大節電などで日本経済の先行き見通しは暗い、2010年度第4四半期(2011年1-3月)はマイナス成長と、民間10の経済研究所、金融機関があい次いで予測』
 みずほ総合研究所など、我が国を代表する10の民間経済研究所、金融機関は、今月に入って、あいつで2010年度第4四半期(2011年1-3月間)の予測・経済成長率を発表したが、東日本大震災、福島第一原発事故という不測の事態にくわえ、設備投資、個人消費などが極度に落ち込んだたため、いずれもかなりのマイナス成長を予測し、日本経済の先行き見通しに暗い影を投じた。いずれの研究所、金融機関とも、2010年度第4四半期の経済成長率を、その前、2010年度第3四半期(2010年10-12月間)と比較し、マイナス0・1%からマイナス1・1%の減退と断じ、日本経済の減速状況はいぜん続いている、と述べている。今月下旬、経済企画庁などから発表されるであろう政府の公的な発表も、同様、マイナス成長の公表になるモノとみられている。上記の数字を、年率に換算すると、マイナス0・4%減からマイナス4・3%減という大きなマイナス経済成長となり、日本経済の先行き見通しを、極めて暗いモノにさせるコトは否定できない。現在、ちょうどその中間期に入った2011年度第1四半期(2011年4-6月)も、引き続く東日本大震災の悪影響、とくに大幅節電などで、日本経済には好転、再生のキザシは、まだ見えて来ない。
(R・H)
昨日から一泊で、福岡と北九州の中間にある宗像の玄海ロイヤルホテルで、ある親睦団体のN会長退任慰労会出席のため、今日のブログは遅くなり失礼しました。
場所が場所だからお客は少ないだろうと思っていたら、何と千客万来だったのには驚いた。  (T)

テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
落語と名曲の春。
2011/05/15 [Sun]09:39
category:日記
『東日本大震災から約一ヵ月後の世論調査、「世の中は悪い方に向かう」が42%、”関西人”よりも“関東人”に大震災の“傷跡”大きく悲観的、電力不足を八割以上が心配、博報堂の調べ』
 大広告社で、市場調査機関でもある博報堂は、3・11東日本大震災から、ほぼ一ヵ月たった4月中旬、関東、関西、各約400人ずつ、計・約800人の成人男女に対し、日本社会に対する今後の影響などを、インターネットでアンケート調査していたが、このほどマトまった同調査結果によると、”関東人”の方が、より深刻に東日本大震災をとらえ、先行き不安を感じているコトがわかった。今夏、実施される15%減という大幅節電についても、”関東人”は”関西人”よりも、30%強、節電実施の行方を心配している。同調査結果の主要点は以下のとおり(各冒頭の質問は博報堂側の問い、後ろが答えの百分率)。

<<A>>今後、日本社会はどうなるか?=(1)「悪い方向にむかう」は関東43・5%、関西40・55%で、全国平均は42・0%。(2)「良い方にむかう」は関東12・5%、関西17・5%で、全国平均は15・0%。(ただし「自分の生活だけは、ナンとかなる」が全国平均47・6%)。
<<B>>大震災後、日本社会は萎縮している、と思うか?=「萎縮している」が関東87・8%、関西82・0%。
<<C>>大震災前とそのアトでは、日々の暮らしは変わったか?=「日常生活が変わった」が関東57%、関西22%。
<<D>>大震災後、見られる日本社会の”自粛ブーム”を、どう思うか?=「”自粛ブーム”は良くない」が関東73・7%、関西74・9%。
<<E>>大震災後も、それ以前と同様、ふだん通り買い物やレジャーを楽しむべきか?=「ふだん通りやるべし」が関東86・0%、関西86・3%。
<<F>>今夏、予想される電力の供給不足と大節電計画を、心配しているか?=「大いに心配している」が関東88・3%、関西が65・8%。(「不要な電燈の消灯」、「コンセントを抜く」、「エアコンの温度を調節する」などは”関東人”の方が積極的)。
<<G>>時計の針を一時間、前に進めるサマー・タイムは実施すべきか?=「サマータイム導入」に賛成は、関東が56・2%、関西が50・8%。   (R・H)
昨日、音響効果が国内で有数といわれている「響ホール」で、【春風亭小朝&大谷康子『クラシック名曲の旅!』】があった。人気の小朝が出演とあって満席であった。
落語会きってのクラシック通・小朝師匠は、ベートーヴェン、バッハ、ブラームス、ショパンなど名作曲家たちのエピソードを落語調、漫談調で面白く披露し、会場を笑いの渦に巻き込んだ。大谷康子のヴァイオリン、藤井一興のピアノは素晴らしかったが、第二部で、大変残念なことに、大谷康子さんの一曲ごとの喋り過ぎが、鼻持ちならなかった。しかも老化で私の耳が遠いのか、マイクの音が割れるのか、話はよく聞き取れなかった。
夜、荊妻と妹とともに、Yさんから遅まきながら、全快祝いに当地で有名な焼肉店で御馳走になった。
明日のブログは、都合により休むか午後になる予定。   (T)

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

  COMMENT(1)
「昭和維新の歌」(青年日本の歌)
2011/05/14 [Sat]07:43
category:放言
『全世界で起きたテロ発生件数は、9・11米中枢部同時テロがおきた2001年に比べ、2010年は三倍ちかい5959件、ビン・ラディン殺害でさらに増加の恐れ、公安調査庁が発表』
 わが公安調査庁は5月13日、公表した「国際テロリズム要覧」のなかで、全世界で起きているテロが、米中枢部に向けて強行された同時テロが勃発した2001年の2058件(死者は8693人)から、昨2010年、5959件(死者は1万0203人)へと、三倍ちかくに増大して、過去最大の記録を更新しつつある、と強調した。昨2010年、世界じゅうで起きたテロの手法は、爆弾投下が最多で2908件、次いで兵営、ビルなどへの襲撃が2068件、体制側・要人の暗殺が792件、同要人の誘拐が138件などだった。

 過去九年間、イスラム過激派による、米国、ロシアなどを中心とした現体制派に挑む「聖戦(ジハード)」思想は、むしろ若者らの間に拡大し続けており、日本をふくむ先進諸国にイスラム過激派テロリストが潜入して来る脅威はまったく消えていない。最近、イスラム過激派テロ組織、アル・カイダの最高指導者、ビン・ラディンは米側の手で殺害されたが、これによって国際テロは増えこそすれ、減るキザシは見せていない、と公安調査庁側は指摘している。

 2002年から2010年までの間、米国内で起きたテロあ事件により、逮捕、起訴された容疑者、151人のうち、77人までが米国籍であった。同要覧は「米国籍のイスラム教徒は、米国じゅう自由に行動できるので、よりたやすくテロを敢行できる」と、警告している。   (R・H)
日本のテロ(クーデター)で有名なのは、海軍将校が中心の五・一五事件と陸軍将校が中心の二・二六事件がある。
この二・二六事件で処刑された皇道派青年将校、兵士の墓が、八幡・花尾山にあり、私は平成12年にお参りした。
この青年将校が蹶起した目的は、腐敗・堕落した軍閥・財閥の元凶を排除し、大義を正し国体を維持することにあった。その心意気は純真無垢で壮とするものであったが、結果的には、軍国主義への道に突進したような気がしてならない。尚この裁判は、事件後僅か一ヶ月で結審という暗黒裁判であった。
軍国少年であった私は、5・15事件の首謀者・海軍中尉三上卓作詞の「思念日本の歌」(昭和維新の歌)
“一、権門上に奢れども、国を憂う誠なし、 財閥冨を誇れども、社稷(しゃしょく)を思う心なし。
 二、ああ人栄え国亡ぶ、盲(めしい)たる民世に踊る。 治乱興亡夢に似て、世は一局の碁なりけり。”

を歌ったものである。この歌詞の内容は、現在にも通じているように思えてならない。  (T)

テーマ:それでいいのか日本国民 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
「女の貞操」は死語か。
2011/05/13 [Fri]07:36
category:放言
『”お若い女性”むけの軟派雑誌、ティーン・ラブ誌(TL誌)がバカ売れ、女子大生や女子高校生の性体験率が急上昇!!』
 主な編集の狙いを、10代後半の、いわゆるハイティーンに置いたティーン・ラブ雑誌(TL誌)がこのところバカ売れしている。アニメ、漫画や、写真入りで、セックス関係の記事がほとんどで、携帯電話機をダウンロードしても観覧、熟読できるとか。20代や30代に成長しても、コッソリTL誌を見る女性が、予想外に多いらしい。

 週刊プレーボーイ・ニュースが5月上旬、これを紹介したところによると、肉食化しつつある”お若い女性”の性欲は強くなる一方で、10代後半のハイティーン女性では、ナンと五人に三人が毎週一回以上、あそこを我が手でモテ遊ぶオナニーにふけっているそうだ。20代になると、ややその率が減って、五人に一人以上が毎週一回以上、オナニーをお楽しみの由。

 当然「大切な処女を守ろう」という貞操観念は薄れて来て、女子大学生や女子高校生の性体験率は最近、とみに急上昇している、といわれる。時間的に少しズレるが、日本性教育協会編の「青少年・性行動全国調査」2007年版によると、1990年代末にくらべ、2010年代半ばは、以下のように「やってしまった」女子大生、女子高校生の割合いが急上昇している。
           1999年    2006年
女子大生の性体験率    51%      62%
女子高校生の性体験率   24%      30%
 すでに2006年から五年も経過しており、彼女らの性体験率が上がっていても、下がっているとは、考え難い。上記の数字を、若い男性のそれと比較してみると、いかに”若い男性”が意気地のない(?)草食系男子に堕しているか、よく分かる。男子大学生の場合、その性体験率は1999年も2006年も、ほぼ同じ63%のままで、男子高校生も同様、両年とも不変で、性体験率は27%のままである。

 人生、Old Boyの僕はTL誌のことなど、まったく存知ないが、TL誌は、中小出版社系の笠倉出版の「絶対恋愛・Sweet」、秋田書房の「恋愛・Love Max」、一水社の「Love Passion」が名高い。黄上真理という女流作家(?)の「ヒメとトモの恋物語」、「ヒトリではいられない」、「”ためらう”よりも”突き進め”」などの、キワどい漫画、アニメいり物語に人気が集まっているそうである。   (R・H)
“時の流れ”をつくづく感じる。昔のことを云っては何だけど、明治以後昭和30年頃までは、処女でない乙女は“疵(きず)モノ”といって、まともなな結婚はできないといわれ、忌み嫌われたものだった。
ところが最近では、逆に25歳過ぎても処女・童貞とは、体に欠陥があるのではないかと疑われるほどである。昔人間にとっては隔世の感である。そもそもセックスレスそのものが想像できないし、「女も貞操」「二夫に見(まみ)えず」が死語になってしまった。
恥ずかしながら82歳の私でも、廃用性萎縮症で役に立たないが、したい気持ちは悶々と煮え滾っている。当然、美しい女性に出会うと、婦人の年齢に関係なく、車を運転してて振り向くほど胸がトキメく。私の劫(ごう)ではないかとも、性(さが)とも思っている。極論すれば、そのスケベー心とブログ書きが、私の健康の源ではないかと自負している。  (T) 


テーマ:不倫 婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

  COMMENT(2)
それでも小沢に期待する。
2011/05/12 [Thu]08:45
category:放言
『”小沢一郎はずし”、”菅直人おろし”双方を狙った民主=自民両党青壮年議員の超党派的な新議連うまる、福田康夫元首相が自民党籍を抜いて総理に就けば”救国済世”の大連立が可能かも?』
 
 東京首都圏の大衆紙、夕刊フジは5月11日、民主、自民両党の青壮年国会議員10数人が、混迷する政局打開のため連合して、まずカネずくりの”黒いウワサ”が絶えない小沢一郎・元民主党代表の指導力を排除し、ついで内政、外交とも政治力に乏しい菅直人・現首相を総理の座から引き下ろそう、という狙いで、超党派的な新議員連盟を発足させる準備を始めた、と伝えた。この新議員連盟は「国難対処のため行動する民主=自民・中堅若手議員連合(略称「民自連」)」と名ずけられ、ここ一、二週間中に、初会合が開かれる、とも報ぜられている。

 この「民自連」の呼びかけ人には、民主党側から樽床伸二・衆院国家基本政策委員長、松野頼久・元官房副長官ら、自民党側から菅義偉・元総務相、河野太郎・元同党幹事長代理らが名を連ねている。彼ら「民自連」結成の呼びかけ人たちは、先月末、小沢一郎氏の資金管理団体(「陸山会」)の公判廷で公表された対・小沢氏献金の事実を重視、非難するとともに、他方、東日本大震災復興を大義名分にして、新税創設か、消費税率引き上げに動こうとしている菅直人首相らの動きを牽制、反対する動きを強めつつある。

 こうした民主、自民両党青壮年国会議員の超党派的な行動と関連させ、やはり東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは5月11日、民自両党による「救国済世」の”大連立”内閣樹立構想は、秘密裏に進行しており、現与野党とも納得できる新”大連立”内閣の総理には、”敵が少ない”福田康夫・元首相が就く可能性が生まれてきた、と報じた。谷垣禎一・現自民党総裁では、民自両党どころか、自民党一党でさえタバねる力が無いとし、内外から人格高潔の定評がある福田康夫・元首相に、一時的にしろ自民党籍を抜いてもらい、再出馬してもらえば、「救国済世」の”大連合”新内閣誕生の日は近ずく、とも伝えている。
(R・H)
小沢一郎にたいしての囂々(ごうごう)たる非難は想像以上だが、私は、それでも彼の手腕に期待する。この国難を救うには“乱世の小沢”しかいない。過去、このブログで何度も書いたが、田中六輔も、また一昨年、刑務所から釈放された村上正邦でも汚職まみれと非難されながら、今では筑豊では共に神様扱いだ。
「菅下ろし」の声が、マスコミや巷に充満しているのに、居座れるのは誰のお陰か。
先の総選挙で、民主党が大勝利したからではないか。その大功労者は小沢一郎であることは、好むと好まざるとに拘わらず、万人認めるところである。
私が、菅直人と岡田克也に吐き気を催すほど嫌悪するのは、その恩義に感謝するどころか、“恩を仇で返す”仕打ちだ。政治家というよりも人間として、断固、許すことはできない。(文中敬称略)  (T)

テーマ:小沢システム - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
若さと美貌のために。
2011/05/11 [Wed]08:15
category:日記
『91歳の”大女優”森光子に黒髪が増え、89歳の”大漫画家”水木しげるは長編漫画の連載をスタート、東京・高田馬場では中高年専門の性ヘルス店がはやる、全国で8離島は人口の九割以上が65歳以上で、島の伝統を守る!!』
 老い知らずの”大女優”森光子は5月9日、九十一歳の誕生日を迎え、祝賀パーティに集まったファンに対し「私は50年間、”放浪記”(林芙美子原作)の主演を務めて参りました。東日本大震災などにめげずに、頑張ってください。恥ずかしながら、私はこの年になって黒髪が少し増えてきました」と、直筆の手紙を送った(本人はパーティ欠席)。純文学の私小説にちかい高度の戯画をえがく”大漫画家”水木しげるは、八十九歳プラス二ヵ月余になるが、ブログ「げげげ通信」を定期的に発信し、小学館のマンガ誌「ビッグコミック」に5月25日号(5月10日発売)から、六十余年前、神戸で木賃アパートを経営しながら、”漫画道”を勉強し始めたころを描きだした長編漫画「ゲゲゲの家計簿」の連載をスタートさせた。偶然、見つかった当時の家計簿をモトにして、自分の”下積み”時代を思い出し、戦後、貧しくとも生活難と”苦闘”していた日本人を再現させて、東日本大震災などの被災者を勇気ずけようというマンガである。

 こうした”大女優”、”大漫画家”の満々たる”覇気”とは、次元が違うが、東京新宿区の高田馬場・某マンションには、「四十歳以下のオトコは入場お断り」と墨書きで掲示した、中高年専門の性感ヘルス(?)風俗店「ナイスミドル」がハヤっている。コンパニオン(?)としては、三十代後半を主にした”熟女”8人が在籍し、予約をとってやって来た”四十歳以上のオトコ”に、60分間、1万8000円で、優しくかつタップリ性サービス(?)をする。旬刊誌、SAPIO近刊号によれば、六十代から七十代の”老客(?)”が多く、常連男性の最高齢者は、一年ほど前に奥さんに先立たれた八十五歳の”元気溌剌・老翁”とか。

 国土交通省の調査によると、全国25の”臨海・都道県”に散在する261離島のうち、約二割の47離島が人口100人以下で、六十五歳以上の高齢者がその半数以上を占めている。しかも、そのうち8離島は高齢者が人口の約九割だったとか。働き盛りの青壮年たちが”都会へ引っ越した”あと、ご老人たちが孤島で、チャンと古き良き”日本の伝統”を守って、長生きしているんですヨ。   (R・H)
昨晩、土砂降りの雨の中、旧制中学同級生有志の「珊瑚会」(35期)に、出席したのは、世話役の元公務員のN君、現役の会社経営のK夫妻、元上場大企業会社専務のE君、現役の会社経営のT君と私であった。
話題の中心は、同級生の動向と病気に関するもので、和気藹々、談論風発、最後はカラオケで持ち歌を一曲ずつ歌い9時に散会した。私の会費や帰りの車代は、K君夫妻の好意に甘んじた。この私の日記ともいうべきブログでお礼を申し上げる。私の幸せは、その他、数人の友人、A・O、R・H、M・Aさん達に恵まれていることである。
心と顔色と姿勢とは反対に、日に日に老いを感じ、出席するのに恥ずかしながら紙オムツ、腰痛のため腰にコルセットと、色気のないのは夥しい。 これではいくら心は逸れども、悲しい哉、女性にもてるわけがない。今日のR・H氏のコメント、老幼男女を問わずご必読されたい。 (T)

テーマ:生きることは学ぶこと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
「総理公選制」の是非。
2011/05/10 [Tue]07:46
category:放言
『橋下徹大阪府知事、公式の記念式典上で、憲法を改正し、総理大臣を全国民の公選によって選ぶよう提唱』
 大阪府の橋下徹知事は5月9日午前、大阪市北区で開かれた大阪府主催の”憲法施行記念式典”の席上、その挨拶のナカで、現行の議院内閣制を批判し、「速やかに現憲法を改正して、国家の最高指導者である総理大臣を、全国民が直接えらべる公選制に変えたい」と、述べた。これまでも大胆な言葉を頻発してきた橋下知事だが、公式の席上で、国家の体制にかかわる問題について、このような思い切った発言をしたのは、初めてである。

 橋下知事は、政治、経済とも混迷化している日本の現状を打破するには「総理大臣を、限られた数の国会議員だけが選ぶ間接選挙制では限界がある。国民の民意を反映させ、強い指導力を発揮して頂くためには、首相公選制しかない」とも述べ、その場合でも総理候補を国会議員だけに限る方法もあり得る、としている。橋下徹氏は大阪府知事に当選してから二年余になるが、41歳という若さによる馬力と創意、そして強い決断力とリーダーシップには定評があり、各マスコミなどの世論調査で、常に府民から70%以上の支持率を得ている。   (R・H)
私が大好きなテレビ番組『たかじんの委員会』5/8で、中田元横浜市長を除く、三宅久之氏を始めととするパネラー全員、歴代総理の中で、菅直人は鳩山由紀夫に匹敵する無能者だ。一日でも早く辞めさせることが国益だが、現在の憲法では、本人が辞めない限りどうしようもない。との悲観の嘆きが充ち満ちていた。
橋下知事の提案の『総理公選制』に大賛成だが、政治意識が未熟で、ミー・ハー族の多い我が国では、東国原や横山ノックのようなタレントが総理になる可能性は否定できない。それと同時に怖いのは、熱し易く冷め易い国民性から、ヒットラーのような独裁者の出現だ。それらの危険性を排除するため、候補者は、国会議員及び都道府知事、政令都市市長に限るとしたら如何なものか?   (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
日本人の手で憲法を。
2011/05/09 [Mon]08:27
category:放言
『憲法9条(戦争放棄)改正の賛否をめぐる世論調査で、朝日と日経とでは対照的で逆の結果、朝日では改正反対が六割弱、日経では改正賛成が八割超え!』
 憲法記念日”の5月3日を前にして、全国的に行われた朝日、日本経済(日経)両大新聞の世論調査は、戦争放棄を明示し、軍事力保持を明記していない現行憲法(いわゆる”平和憲法”)の中核条項、9条の改正賛否を問う調査が焦点だったが、朝日と日経とでは、結果がまったく逆で、対照的だった。朝日新聞では、現行9条の改正反対が六割に近く、日経では同9条改正賛成が八割を超えた <<朝日新聞の調査>>戦争放棄明示の現行憲法9条に関し、改正反対が59%(昨年は67%)、改正賛成が30%(昨年は24%)。被質問者の支持政党別に見ると、憲法9条改正賛成論者は自民支持層の43%、民主支持層の29%、無党派層の27%だった。

 <<日経新聞の調査>>戦争放棄明示の現行憲法9条の棄却を中心にして、現憲法の改正賛成が85・4%。ほぼ同率で、被調査者の多数派が”自衛軍”保持を明記すべきだ、とした。ただ憲法改正・発議に必要な要件、「衆参両院の三分の二」を「両院過半数に緩和すべきだ」とすることには、賛成が六割に達しなかった。   (R・H)
新憲法発布の頃、私は、学生で共産党南部地区(中選挙区東京第三区・澁谷、世田谷)の学生対策部のオルグをしていて、党からの資料・『マッカーサー憲法反対!軍隊なき国家は国家ではない』を基に、小田急沿線の各駅で街頭演説をした。
また澁谷の街頭で、当時社会党委員長・鈴木茂三郎、吉祥寺駅前では、代議士・帆足計のアメリカに押し付けられた新憲法反対の大演説をこの耳で確かに聞いたものである。
私が摩訶不思議に思うのは、「君子豹変」とはいえ、いつの間に「平和憲法守れ」に豹変したのか。
その理由を、世の平和主義者?に訊ねても、“ドロボーにも三分の理” “理屈と膏薬は付かぬものはない”の言葉通り、理由にならない屁理屈を聞かされるだけである。
その屁理屈のなかに、新憲法は保守が国会で承認したではないかとあるが、70歳以下の人たちには分からないだろうが、当時の日本はアメリカの占領下にあって、日本人の生殺与奪の権は、マッカーサーが握っていたのである。(無実の罪で殺された人を知っている)
何れにしても、日本の憲法は日本人の手で作るべきである。上記の朝日新聞の世論調査は作為を感じる。  (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
団鬼六の死を悼む。
2011/05/08 [Sun]08:02
category:日記
『”大”官能小説家、団鬼六さん逝去、享年79歳、死の一ヵ月前に隅田川で”酒と女”の花見船、その死を悼むポルノ女優、ストリッパーたち』
 「快楽こそ我が人生。”酒と女”を楽しみ抜いて、ここに死す」と、短い遺言を残して、5月6日午後2時すぎ、食道ガンで逝去した”大”官能小説家、団鬼六(ダン・オニロク)さん=本名・黒岩幸彦氏、享年79歳=を、悼む声は決して小さくない。とくに、団さんが死のそのまぎわまで、可愛いがっていたポルノ女優やストリッパーたちの多くは、「もう少し生きていて、あれこれ楽しみ、いい作品を書いて頂きたかった」と、クヤんでいる。

 団さんの遺作にもなったSM小説の映画化「花と蛇」、同続編に主演したポルノ女優、杉本彩(42歳)は、「最高に立派な大人っぽい方でした。男と女の成熟した愛のカタチを教えて頂きました」と、哀惜する。元アイドル出身のストリッパー、小向美奈子(25歳)は、「”フィリピン亡命(?)”中、たいへん御面倒をおかけし、申し訳なく思っています。帰国後、さっそく私むけの作品を書いて下すって・・」と、涙がこもる。長年の”遊び友達”、立川談志(75歳)は、「しょうがねぇ、しょうがねー」と乱発しながら、鬼六さんがいつも宴席上、フザけて唄っていた江戸時代初期の小唄(「隆達節」)の一節を紹介してくれた:---「ただ遊べ、帰らぬ道は、みな同じ、柳は緑、花は紅」。
 鬼六さんは昭和初期、滋賀県は琵琶湖畔、彦根市の生まれ。関西学院大卒業後、教員、会社員など職を転々とし、バー経営にも失敗して、借金返済のため徹夜で書いた小説「親子どんぶり」が1957年、オール読物・新人賞に入選、大衆文壇にデビューした。お得意は、緊縛モノ、SMモノで、二、三百作は書いている。一年半ほど前に発見されたガンは肺にも転移していたが、サクラも盛りの先月初旬、屋形船を借り切って、隅田川に浮かべ、団さん自身、病院を抜け出て、この”花見船”に乗り込み、宴を仕切って、最後の最後まで”酒と女”を楽しんだ、という。   (R・H)
雑学で濫読で、ジキルとハイドの二重人格者の私は、右寄りの固い『正論』を読むかと思えば、ポルノ小説も読む。一昨日亡くなった私より3歳若い団鬼六氏の作品は、胸をときめかせながらことごとく読み終えた。
彼は官能ポルノ小説もさることながら、将棋はセミプロ並みの腕前で、将棋の「真剣師・小池重明」という名作も書いている。亡くなる一ヶ月前、隅田川での花見船遊びとは何と豪快な最期だろうか。羨ましい限りだ。
私が全部読破した作家の小説は、「団鬼六」の外に、「司馬遼太郎」、「瀬戸内寂聴(晴美)」だけである。
昨日のR・H氏のコメント・「名女優・シャーリー・マクレーンの弟、ウォーレン・ヘイティの1万人きり」にはただただ驚くばかり。 (T)

テーマ:つぶやき - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(1)
淑やかな大和撫子の美風。
2011/05/07 [Sat]07:03
category:日記
『「How to play Sex」---女性むけセックス専門誌が発刊され、東京首都圏では早くも売り切れの書店が・・・・』
「How to play Sex」---女性むけセックス専門誌”SILK  LABO”が、このほど創刊された。発行者は、同時に女性むけのポルノ・ビデオなども製作しているソフト・オン・デマンド。イケ面・男優のグラビア写真あり、男女数百人に対する性意識調査あり、性感染症への防禦策ありなどで、盛り沢山。東京首都圏の書店などでは、早くも”SILK  LABO”売り切れのところも、出ているという。この”専門誌”の記事その他のナカで、とくに女性が好むのは、アニメや漫画で、うまく表現している”69 などの前戯”、”騎乗位などを主にした四十八手”の紹介だそうである。   (R・H)
『フランスとの国境に近いスペインのバスク地方に、全裸主義者(ヌーディスト)専門のスポーツ・ジム「Easy Gym(気楽なジム)」が開業、大にぎわい、英紙デイリー・テレグラフの報道』
 英日刊紙、デイリー・テレグラフは4月27日、スペイン北部のピレネー山脈の麓で、フランスとの国境にほど近いバスク地方に、成人男女でも素っ裸にならないと、入場させてくれない、ヌーディスト専門のスポーツ・ジム「Easy Gym (気楽なジム)」が開業し、連日、大にぎわいだ、と報じた。西仏国境付近に住む”バスク人”は、スペイン人の中でも、一風、変わっており、”半独立”的な自治拡大運動に熱をあげる一方、身心ともに”ハダカの付き合い”をすれば、友情の輪はドンドン、拡がるといった”民族感情”も持ち合わせている。従来からバスク地方の海岸には、男女とも真っ裸でしか泳げないヌーディスト・ビーチが12ヵ所も存在した。この「Easy Gym」にも”真っ裸でしか泳げない”プールが二ヵ所、ヌードにならないとスポーツ機械をいじくられない体育室も三ヵ所ある。このヌーディスト専門のスポーツ・ジムは”バスク人”の気性に合っているのか、申込者が殺到して、経営者のメルシュ・ラセーロさんは「もう1ヵ所、Easy Gym を増設せねばならぬかもナァ・・」と言っている。  (R・H)
流石、R・H氏は元大新聞の国際担当論説委員をし、定年退職後も個人の資格で「日本記者クラブ」の会員だけあって、硬軟綯(な)い交ぜた記事は多岐に亘る。
中国、台湾、韓国以外行ったことがないからわからないが、欧州とくに北欧に、ヌーディストが多いのは日照時間が少ないからではないか。その点、日本人はシャイな国民性からヌーディストクラブは流行らないだろう。上記の雑誌「How to play sex」の売り切れが続出するところをみると、淑やかな大和撫子の美風も進んだのかな?  (T)

テーマ:ひとりごと - ジャンル:恋愛

  COMMENT(1)
『その意気や壮!!』
2011/05/06 [Fri]07:46
category:放言
『「作業員決死隊を福島第一原発事故現場に送り込んで、大被害を食い止めよう」という小沢一郎氏の呼びかけに対し、元住金・技師長級の年金生活者、山田恭渾さん(72歳)らが「シニア・エンジニア(年長技術者)決死隊」結成を名乗り上げ!!』
 大量の致死性・有毒の放射線物質を海空に放出、拡散させている東京電力・福島第一原子力発電所事故現場を、早期修復させるため、「作業員決死隊をすぐ送りこんで、事故収束に全力を挙げよう」と、満天下に吼(ホ)えた小沢一郎・元民主党代表の呼び掛けに対し、半世紀ちかく前に東大工学部を卒業した”優等生エンジニア”で、住友金属工業で技師長クラスまで栄進し、現在は年金生活者だが、米ハワイで行われたシニア自転車レースに参加、五位以内に入ったという”体力の持ち主”山田恭渾さん(72歳)らが、「次世代の優秀な技術陣を”温存”して、将来に備えるためにも、我われOld Boys(OB)が”犠牲”になって、福島の事故現場に急行し、修復作業に加わり、被害を最小限に食い止め、原子炉の残骸などを処置しよう」と、「シニア・エンジニア(年長技術者)決死隊」結成の名乗りを上げた。

 これはブログ・ニュース発信の”ゆかしメディア”が伝えたモノで、「シニア・エンジニア決死隊」の正式な呼び名は「福島原発・暴発阻止・行動プロジェクト」と言い、齢い60歳以上の現もしくは元技術者で、いぜんキツい現場作業に耐え得るシニア・エンジニアを”動員”するのが狙い。山田さんらが四月初めインターネットを通じ、この”決死隊行き”を呼びかけて以来、一カ月余になるが、すでに50人にちかくのシニア・エンジニアから応募の”願書”が山田さんらのモトに届いている、という。ナカには、一昔前、東電福島第一原発で働いていたという電気工学関係の元技師ももいるらしい。山田さんらの推定では、最終的には70-80人のシニア・エンジニアが参集するものと見込まれている。東電側が「シニア・エンジニア決死隊」を受け入れれば、作業としてはまず現原子炉の冷却装置保全・改善にあたり、その”水素爆発”を食い止めるコトに献身することになろう、と言っている。

「怖くはないか?」という”ゆかしメディア”記者の質問に対し、山田さんらは「今は国難。我われが命がけで”最後のご奉公”をし、自分の技術と学識を、お国の再建に尽くすコトは、シニア・エンジニアの”当然の義務”です。20代や30代の若い技術者に、あんなトコロに赴かせ、子どもを産めない身体にさせるわけには行きません。若い技術者たちには、”賛同者”として、名前を連ねて頂くだけで、結構です」と、答えていた。

 この「シニア・エンジニア決死隊」応援の動きに対して、福島第一原発の管理者、東京電力の態度はもう一つハッキリしていないが、連日、過酷な現場作業が続いている現作業員に対する労働環境、生活環境への改善策だけ、5月4日、発表された。これまで、あそこで修復作業をしていた作業員たちは木造バッラクの板の間の上で寝袋や毛布にくるまって寝起きし、身体のアカ取りも、湿めっけがあるペイパー・タオルで拭くだけで、食事も三食、”湯ずけドブン”のレトルト食品やクラッカー、カップ麺だけだったが、今後、5月上旬後はチャンとした二階建ての木造建築に数百人収容可能な二段式ベッドを取り付け、温冷水どちらも出るシャワーも設置し、食事も朝はパン、昼夕両食はそれぞれチャンとした弁当を、現作業員に提供するコトになった、と東電側は言っている。
(R・H)
上記、山田さんの「その意気や壮」。私も平均寿命を越したことでもあるし、遊ぶことも人並みに遊んできたし、思い残すこともない。技術があったら決死隊に参加して、国家のために最後のご奉公して寿命を終えたい。
NHKにもの申す。毎年痛感するのは、昨日の「こどもの日」には、子どもにちなんだ情緒豊かな童謡、文部省唱歌、叙情歌を放映すべきではないか。また「敬老の日」には、高齢化にちなんで、老人が喜び郷愁を覚える戦前の流行歌や軍歌をを放映すべきだ。   (T)

テーマ:ほっとけない原発震災 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
復興財源を考える。
2011/05/05 [Thu]08:15
category:放言
『「役員49人、一律50%の年収削減だけでは少なすぎる。十数万の原発被災者に申し訳ない」と海江田経産相が一喝、東電会長、同社長の現年収は各1億5千万円前後、引責辞任しても各5億円ぐらいの退職金がつく?』
 東京電力・福島第一原子力発電所の大破損事故によって、事故現場から半径20キロ以内に住んでいた住民、数万に対しては”強制疎開”など、兆円単位の被害が確実視され、その損害賠償費として、東電側は勝俣恒久会長、清水正孝社長らの重役、49人について、その役員報酬を一律50%削減(総額ほぼ9億円)して、賠償財源に当てる旨、発表したが、所管大臣の海江田万里経産相は、4月28日の記者会見で”削減額が少な過ぎる”との認識をしめし、「これぽっちでは被災者に申し訳ない。さらなる役員報酬カットが必要だろう」と、述べた。これまで49人という東電重役の年収は一人平均、3720万円とされており、これを半減しても、年収1860万円で、常識的にはまだ多い。しかも、この二、三ヵ月以内に引責辞任すると推測されている勝俣会長、清水社長の両”最高責任者”は、いずれも年収、約1億5千万円で、「辞める」としたら退職金が5億円前後、支払われるモノとみられており、海江田経産相は「役員報酬は一律50%削減でなく、上級者へのカット率は、モッと高率に引き上げるべきだ」と、言っている。

 東京電力は、いわば”半官庁”的な”親方日の丸”会社で、社員一人平均、年800万円前後という高月給でも名高く、世上よく「東電社員はすぐ家を建てる」とまで言われてきた。今回の福島第一原発事故に際し、東電側は上記、役員49人に対する一律、報酬半減のほか、一人平均年収、3千万円前後といわれる部長級、数十人には年収の一律30%カット、一般社員五、六千人に対しては年収、一律20%のカットを強(シ)い、総人件費の削減分、五、六十億円を、被災者への賠償金の一部に当てたい、としているが、これを見る社会の目はまだ納得してはいない。 (R・H) 
原発事故の被災者の苦渋を思うと、海江田経産相が指摘するように、東電の役員及び管理職の報酬のカット率は低すぎる。また賞与は全社員、全額カットすべきだ。
また復興財源は、増税や消費税の引き上げの前に、1.2年間、全議員、国家公務員、地方公務員の給料の1か2割のカットで充当すべきではないか。
昨日、二胡の奏者・帯金真理子さんからお礼のコメントを頂いた。
私の耳には、二胡の嫋々たる美しい旋律が、目には、奏者の美貌が焼き付いて離れない。益々のご研鑽を祈るや切。  (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
「喜寿」の祝いに招かれて。
2011/05/04 [Wed]07:48
category:日記
昨晩、塾のときの教え子の母親・“石津紀美子さんの喜寿の集い”に招かれた。
ご主人が亡くなって28年、女手一つで二男二女、4人の子どもを育て上げ、8人の孫に恵まれ喜寿を迎え、盛大な集いであった。
第一部は、フラダンス“おばあちゃんと孫とお嫁さん”
     3人の美人のフラダンス、お孫さんのピアノ演奏、3人のウクレレ演奏。
第二部は、吉田秦山(しんざん)さんの尺八演奏、「荒城の月」外二曲。帯金真理子さんの二胡、土井夕起子さんのピアノ伴奏による「さくら変奏曲」「蘇州夜曲」の演奏に、フラダンスの先生及び本人とその友人による披露があった。特に私が頭のテッペンから足の爪先まで、ジィーンとしびれたのは、尺八と二胡の素晴らしい音色(ねいろ)だった。
この爽やかで清々しい集いで、東北の大震災で重苦しい心が吹き飛んだ。本当に愉しい「春の夕べ」のひとときであった。 (T)
『2000枚ちかく空にはためく”黄色いハンカチ”、東日本大震災で被災した福島県南相馬市、阿武隈川ほとりの新田川温泉げ見せる再興の意気!!』

 映画「幸福の黄色いハンカチ」は1977年から翌78年にかけて、日本アカデミー賞、毎日映画コンクール賞などを総なめした山田洋次監督・脚本、高倉健=倍賞千賀子=武田鉄矢ら主演による松竹製作の名画で、北海道・夕張の炭住街を舞台に、炭鉱作業員の”前夫”帰来を待つ”前妻”が幸福”再来”の願いをこめて”黄色いハンカチ”を炭住長屋の屋根上に掲げるストーリーだが、さる3月11日の東日本大地震を直撃された福島県南相馬市原町の新田川温泉で、温泉街入口のアーチ門上はもちろん、阿武隈川のほとりに立ち並ぶ数十軒のホテル、旅館の屋上に、2000枚ちかくも、”黄色いハンカチ”を掲げ、青空、高くはためかせている。あの空前の大震災から一ヵ月と十二日目の4月23日、温泉街の営業を再開したのを、記念して、新田川温泉協会(?)が大震災前、一回でも”来浴”したことがある昔の”おなじみ客”に向け、温泉街・再興のシルシに「”黄色いハンカチ”を送ってください」とEメールで呼びかけたところ、一週間たらずで、これだけ”黄色いハンカチ”が集まり、感激したホテル主、旅館主たちが、温泉街せましとばかり、アチコチにこれを掲示したのだ。「近いウチに、キッと、大震災前以上に”お客”に来て頂けますヨ」と、温泉協会側は期待に、胸をときめかせている。  (R・H)

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

  COMMENT(1)
“清く・貧しく・美しく”
2011/05/03 [Tue]07:06
category:日記
私のゴールデンウイークは、「清く・正しく・美しく」の言葉に加え「貧しさ」から、読書三昧に耽っている。
かなり分厚い中丸美繪の『杉村春子女優として、女として』を10日間がかりで読み上げ、昨晩から勝目梓の自伝『小説家』を読み始めた。合間に雑誌『正論』を・・・。
 私は伝記小説が好きで、図書館にあるそれらの本は、古今を問わず、ことごとくといってよいほど読み上げたと云っても過言ではない。今日のR・H氏のコメントをお読み頂きたい。  (T)
『若い日本人男女が欧米人の比べヒケをとるところ、ワースト(最低)各五つ、女性では「オンナだけで群れをつくる」、男性は「Lady Firstでない」が最低トップ!』
 若い男女に向けたインターネット通信、COBS ONLINEがこのほど海外留学帰り等の20-30代の日本人男性288人に対し、欧米人女性に比べ日本人女性の「ヒケをとるところ」worst(最低)五点を訊ねたところ、次のような答えが返ってきた。
(1)女性だけで十数人も群れをなし、この中にオトコを入れない(欧米では必ず何人かオトコが入っている)=29・7%、(2)初対面などの場合、オトコに対してガードが固く、口を閉じている=18・4%、(3)ダイエットに対して熱心のあまり、痩せ過ぎる=16・7%、(4)外での飲食に誘っても、簡単には付き合ってくれない=11・4%、(5)化粧が濃すぎる=10・4%。

 逆に、欧米人の男性に比べ、日本人男性が「ヒケをとる」ところは何か。度々、海外観光などを楽しんでいる20-30代の日本人女性に、worst(最低)五点を挙げてもらったところ、以下のような返事が返ってきた。
(1)Lady First(椅子を引いて、オンナの子に”良い席”を譲ることなど)ではない=48・3%、(2)愛情の表現が率直でないし、豊かでない(”I love you”などの言葉を言わない)=43・0%、(3)行動力に乏しい=24・7%、(4)他人の前で、自分の”彼女”のことを、褒めない=17・6%、(5)体格やスタイルが良くない=14・5%。
(R・H)
『”(老)女装”して、80歳で病死した母親の厚生年金や、その昔、工場で事故死した父親の遺族年金を詐取していた六十歳男が、愛知県警に捕まる』
愛知県警・捜査二課は5月1日、名古屋市守山区・更屋敷の木造二階建てアパート一室に引き籠り、”女装”して独り暮らししていた無職、赤坂勉(60歳)を、公金詐取容疑で捕まえた。赤坂は”女装”といっても”老女”姿で、三年八ヵ月前の2007年9月、病死した母親、赤坂きみ子さん=死亡年齢、80歳=に成り済まし、母親の厚生年金、老齢年金などと、さらに十数年前、勤務先の工場で事故死した父親の遺族補償年金、労災保険金などとを、合計して1000数百万円、十数回にわったって、国からダマし取っていた疑いである。母親、きみ子さんは勉とは別居して、名古屋市北区平安の木造アパートで”孤老死”したが、彼女の遺体はフトンの圧縮袋に詰められ、台所の収納庫のナカに閉じ込められていた。勉は”女装”のほか、プラモデル組み立てにも趣味があり、上記・詐取した公金、1000数百万円は、自分の生活費のほか、高級プラモデル購入費にも当てられていた    (R・H)

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  COMMENT(1)
私の感動と感激。
2011/05/02 [Mon]07:39
category:放言
私が、『たかじんの委員会』が大好きなのは、本音で丁々発止と意見を闘わすことにある。
視聴していると、政治や社会への心のモヤモヤやストレスが、霧が晴れるように吹き飛んでしまう。
ただ残念なことは、東京で放映されないことだ。放映されていたら「新報道2001」のような世論調査の結果は出ないはずだ。また、昨日このブログで紹介した「週刊文春」の記事とも正反対だ。以下の記事の内容は、東京は偉い奴も多いが、バカも多い証拠のような気がする。
昨日の番組は、ゲストに安倍晋三、櫻井よしこを招き、愛国心、自衛隊、菅直人の無能振りが本音で、大いに語っていたが、圧巻は、桂ざこばの目にも涙が光っていたが、私も胸がジィーンとしてポロリと涙がこぼれた。それは、パネラーの京都産業大学教授・所功の『大震災に対する天皇陛下、皇后陛下のエピソード』の紹介であった。(文中敬称略)
  (T)
(『意外にも菅直人首相に対し、このまま「総理を続けて欲しい」が五割弱、ただし現菅内閣への支持率は三割強に過ぎず!』
フジテレビは4月28日、東京首都圏で成人男女500人に対し、世論調査したところ、現・菅直人内閣に対する支持率は32・2%(不支持率は64・2%)だったが、意外にも菅氏個人に対しては「このまま総理を続けて欲しい」が49・2%を占め、「早く総理を辞めて欲しい」の44・2%を、5%も上まわった。ただ、菅現内閣総辞職のような事態が起こる場合、次期首相候補として”ふさわしい人物”としては、今次・東日本大震災対策への”総参謀長”役で、毎日何回もテレビに出ている枝野幸男官房長官が首位で8・8%を占め、二位の菅首相への8・0%、四位の小沢一郎氏への6・6%、前原誠司前外相への5・2%を、それぞれ大きく上まわった(自民党側では、石破茂政調会長が三位、7・2%を占め、谷垣禎一総裁への4・6%を、ズッと上まわった)。

この調査結果は5月1日、フジテレビ「新報道2001」などで発表されたが、東日本大震災復興への新財源としては、「増税反対」が47・8%で、「増税やむなし」の46・4%を、やや上まわった。次期・衆院総選挙が行われる場合の投票先き政党ととしては、自民党が29・8%でトップだったが、民主党へも21・0%で前回より支持率が伸長していた。  (R・H)
R・H氏が、明日から5日まで記事もコメントも送れないそうだが、ストックが沢山あるのでご安心されたい。私のゴールデンウイークは、身分相応に図書館通い。茶飲み友達が欲しいナー(勿論女性)?。  (T)

テーマ:TV - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(3)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ