プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
民主に厳しい世論の動向。
2010/04/30 [Fri]08:53
category:放言
『鳩山内閣支持率が20%ソコソコに、小沢一郎氏への民主党幹事長辞任要求は80%を越す、共同通信の世論調査』

 共同通信は4月28,29両日、全国で緊急電話世論調査を行った結果、鳩山由紀夫内閣への支持率は、前回調査(4月3,4両日)よりも、さらに12・3%も急降下し、20・7%(不支持率は64・4%)になった、と報道した。今回の調査は、”政治とカネ”の疑惑をめぐり、小沢一郎民主党幹事長に対する第五東京検察審査会の「起訴相当」という議決を受けて、実施されたモノで、小沢氏は「党幹事長を辞めるべきだ」が、前回より2・4%ふえて83・8%(「続けてよい」が10・3%)という高率になった。米軍普天間飛行場(沖縄県)移設問題が”約束”の五月末までに”決着つかない”場合は、「鳩山首相も総理の座を下りるべきだ」が前回より7・3%ふえて54・4%(「辞めなくてよい」は39・1%)だった。今夏・参院選に向けた各党別支持率は、”第三の極”視されつつある「みんなの党」が11・5%に急上昇したのに対し、民主、自民二大政党はさらに支持率が低下し、民主党へは24・1%、自民党へは18・7%となった。(R・H)
熱狂的民主党支持者であり、小沢一郎ファンであった私でさえも、完全に民主党から心が離れた。
従って、上記の共同通信の世論調査の結果は当然の帰結だ。さりとて、鳩山内閣の支持率が下がっているのに、自民党の支持率が民主党より下回るのは何故は。その一つは派閥の領袖や幹部に、麻生・町村・古賀・伊吹・森・青木等ワルの古狸が居座っているからではないのか。高齢化社会なのに、70歳台の候補者をバッサリ切るのは如何なものか。これも自民の伸びない原因の一つのように思う。

 昨日、後輩で憂国の士・H氏と昼食を共にしたが、彼も私と同様、小沢幹事長の『政治とカネ』は、世間が騒ぐ程問題だと思っていない。寧ろ国家像が見えないコトに加え、自虐史観の社民党や軍事力を増大させる中国に媚びることへの批判で、意見が一致した。

5月1日から3日まで、RH氏はコメントを休むそうである。手元不如意の私は、ゴールデンウイーク中、図書館から本を借りて読書三昧の予定。昨日は団鬼六の「一期は夢よ、ただ狂え」「最後の愛人」を読み、今日からは、三枝和子「小説かげろうの日記ー道綱の母」を読むつもり。 (T)
  COMMENT(1)
セックスの効用。
2010/04/29 [Thu]07:56
category:放言
『肥満や生活習慣病を克服すため、スポーツの一環として、保健大臣がセックスも奨励、ブラジルの話』

 約2億の人口の30%以上が、肥満や高血圧症、高コレステロール症、糖尿病等の生活習慣病に悩んでいるといわれるブラジルでは、ホセ・ゴメス・テンポラン保健大臣が先頭にたって、4月26日、全国でスポーツ励行による成人病克服の国民運動を開始した。テンポラン保健相は、サッカー、水泳、登山、ダンス、ウォーキングなど、ブラジル国民が従来から、やり慣れている運動をさらに重ねると同時に、大いにセックスして、身体を動かし、エネルギーを燃やすことも、健康の一法だ、と国民に訴えた。

 ただ、ブラジルは従来から”性の自由”が享受できる国として知られており、これ以上、政府が音頭をとって、セックスを奨励すると、風紀がさらに乱れる可能性が指摘されている。ブラジルは現在もエイズ感染者・多数国(エイズ感染者は約100万)なので、不用意なセックス横行は、性疾患をさらに拡げる可能性もある。テンポラン保健相はセックス奨励と同時に、コンドーム使用など、性安全対策を怠らないよう、国民に注意を喚起した。(R・H)

ブラジルの保健相だけでなく、我が国でも京都大学霊長類学研究所・名誉教授・大島清博士は、『なぜ、脳はセックスで活性化するのか』を始め数多くの著書の中で、全く同様な意見を述べている。同博士は、高齢でセックスできなくても、添い寝など肌を接したり、異性とお茶でも飲みながらエッチな話などすることだけでも、若さと健康と美貌に効果があり、人間色気が無くなったらオシマエだとも述べている。(インターネットで著書名を参照のこと)
私は“たかじんの委員会”の政治家への不満の国民調査に、『「隗(かい)より始めよ」事業仕分けは、国会議員始め各地方議員からすべきだ』と書いた。
昨晩は不思議なことに、家内に、埼玉にいる家内の姪から長々と長距離電話がかかり、私には、茨城の同級生から長電話があり久闊を愉しんだ。
昨日の伴睦氏のコメント、数日前のやじうま氏のコメント一読の価値あり。(T)
  COMMENT(1)
政界戦国時代か。
2010/04/28 [Wed]09:15
category:放言
『”五月危機”の鳩山内閣と民主党、”政治とカネ”で小沢幹事長は「起訴相当」、鳩山首相は徳洲会理事長・徳田虎雄氏と会見の予定』

 鳩山由紀夫内閣とその与党・民主党はゴールデン・ウイークを迎えたにも拘わらず、組閣以来、九ヶ月目の五月に”最大の危機”を迎えようとしている。第一に、米軍普天間飛行場(沖縄県)移設問題のタイム・リミットが五月末に迫り、鳩山首相はその移転先を決めねばならぬ、からである。第二に、東京第五検察審査会が民主党の”絶対権力者”小沢一郎幹事長の”政治とカネ”をめぐる疑惑で、「起訴相当」という決定を下し、東京地検特捜部は小沢氏に対し、再捜査せざるを得なくなったからである。

 米軍普天間飛行場の移転先きを、自民党政権時代の日米合意に従い、沖縄県名護市辺野古沖などに移設することには、ほとんどの県民が反対で、4月25日には10万人ちかい県民の反対大集会が開かれ、伊波洋一宜野湾市長ら、約100人の代表団が上京し、国会議事堂前で座り込み、衷情(チュウジョウ)を訴えた。鳩山首相は、同飛行場の機能の一部を、北に100キロほど離れた徳之島(鹿児島県)に移す方針を固めた模様で、同28日にも、徳之島きっての”実力者”徳田虎雄氏(医療法人「徳洲会」理事長、元自民党衆院議員)と会う。徳田氏の返答如何では、鳩山首相がハラをククらざるを得ない事態になるかもしれない。

 一方、小沢氏の”政治とカネ”にからむ問題では、東京世田谷区深沢の小沢邸隣接地購入問題で、その買い付け資金4億円の出所などについて、元秘書の石川知裕現衆院議員らは政治資金規正法違反(不実記載など)で起訴されたが、小沢氏本人は容疑不十分として、東京地検特捜部は不起訴にした。在京・市民団体などの訴えで、この過程を調べ直した上記・検察審査会は11人の審査委員全員の一致で、「”絶対権力者”の小沢氏がカカワっていない、とは考えられぬ」と”共犯”説を打ち出し、”起訴すべし”と断じた。小沢氏は幹事長辞職を、いまなお否定しているが、各大マスコミの世論調査では、揃って小沢幹事長辞任を求める声が強く、地検側が再捜査するとなれば、彼の進退問題はさらに燃え上るだろう。

 あと10週間後に参院選をひかえ、ただでさえ形勢不利な民主党内には、「人事刷新」を断行し「危機脱出」を望む声が、日ごとに大きくなっている。「人事刷新」には、鳩山内閣総辞任、小沢幹事長単独辞任など、いろいろなケースが考えられるが、最悪の場合、鳩山内閣と小沢党執行部の双方とも総辞職して、民主中心の新内閣と新・党執行部を生み出すコトもあり得よう。その場合、菅直人新総理(新代表)、細野豪志氏もしくは原口一博氏らの新幹事長とのコンビを考える向きもある。
(R・H)
素人政治評論家が想像するところ、鳩山総理は兎も角、小沢幹事長が辞めたら、政界は大地震が起こり再編成があるような気がする。
民主党は、小沢という求心力がなくなれば、幹事長は細野か原口でよいとしても、総理に菅直人で纏まるとは到底思えない。右往左往、大混乱するのが目に見えてくる。先だって書いたように、意表をついて田中真紀子を総理にしたら?。さりとて、国民に信を失った自民党に政権能力はない。
何れにしても、小沢が辞めたら、政界は戦国時代に突入し、“みんなの党”が脚光を浴びるのではないだろうか。私の持論は、政界再編は憲法擁護と改憲ですべきと思う。
昨晩、昔ならあの世逝きの81歳の同級生と3人で食事をした。話題はテレビと健康だが、二人はテレビをよく見ているようて、“ゲのゲの鬼太郎”の作者の伝記で盛り上がったが、日曜日以外は、テレビを見ない私にはサッパリだった。3人とも前立腺肥大に悩まされ、セックスしないから肥大するのか、肥大するからセックスが出来ないのか、鶏と卵の論争も、むかしは白内障も前立腺肥大になるまでに死んでいたことでチョン。  (T)
  COMMENT(2)
老人への警告。
2010/04/27 [Tue]08:09
category:放言
『老人の長湯は危険、胸までツカって”仮死”状態だった86歳・老翁を、裸の入浴客4人が人工呼吸などで蘇生させる、救命リーダーは非番の北海道道警パトロール小隊長』

 このほど北海道の地方紙などが一斉に伝えたところによると、四月中ごろのある日の夕、北海道千歳市の銭湯・男湯で、長時間、胸までツカって、いい気持になっていた86歳の老人が、いつの間にか意識が絶え、”仮死”状態になっているのを発見され、一緒に入浴していた中老年の男性客、4人が真っ裸のまま、脱衣場に”仮死”状態の老翁をかつぎ込み、みんなタオルもマトワずに、一生懸命、人工呼吸や心臓マッサージをして、介抱した結果、救急車が駆けつけて来る前に、老翁を蘇生させた、といわれる。この間、約30分。この”裸の救命チーム”のリーダーになっていた人は、この日、非番で入浴に来ていた北海道道警自動車パトロール隊小隊長で、”新人警官”教育係でもある中山輝一警部補(52歳)。中山警部補がお風呂のナカで、”仮死”老人に気がついたトキには、この86歳老人は、脈拍もなく、呼吸は止まっていた、という。中山警部補の”冴えた”指揮で、他の三入浴客も30分間、真っ裸で人命救助に大奮闘した。北海道道警本部は、中山警部補らに対する表彰手続きを進めているが、ご老人の皆さん、ゴールデン・ウイークで温泉行きもヨロしいが、温泉入湯はホドホドにして、あがったり、ツカったりして下さい。
(R・H)
昨晩は、親友Oさんと酒を飲みながら、欧州旅行最中、火山の爆発で予定が4日遅れたための余録の話を聞き、今晩は、同級生と酒を酌み交わす。81歳というのに何と年甲斐のないことか。先日、ある美貌のご婦人(中老)と電話で話をしたが、「生老病死」、日に日に身体の衰えを感じ、身に詰まされると。
図書館で、1990年に書かれた安西篤子の『花ある季節』を見つけた。内容は、老人の結婚と子どもたちとの軋轢(あつれき)・葛藤(かっとう)だが、坦々たる筆致で、筆の運びが実に滑らかで、私は一昨日、一気呵成に読み終えた。老人に一読の価値があるように思う。
今日から三枝和子の『小説紫式部』を読む予定。
一昨年、従兄弟が風呂で亡くなったが、5年前、懇意にしていた後輩の奥さんも温泉で亡くなった。本の名前は定かでないが、風呂で死亡する数は、交通事故で死亡と同数とのことで、特に飲酒後の入浴は最も危険だそうだ。 (T)
  COMMENT(2)
私を裏切った鳩山総理。
2010/04/26 [Mon]08:20
category:放言
『今夏・参院選の投票先き政党として、初めて自民党が民主党を上まわる、「ますぞえ新党」には「期待しない」が約六割』

 フジ・テレビは4月22日、現下の政局について、東京首都圏の成人男女、約500人に対し、電話世論調査した結果、今夏・参院選で「一票を行使したい」投票先き政党として、昨夏8・30衆院総選挙以来、初めて二大政党間の影響力が逆転し、野党・自民党が与党・民主党を2%も上まわった、と同25日の「新報道2001」で伝えた。この調査は「ますぞえ新党」=「新党・改革」の結党以前の世論調査である。詳しくは次のとおり。

 (1)「貴方は今夏・参院選で何党に投票しますか?」=自民党14・2%、民主党12・2%、「みんなの党」6・0%、公明党3・0%、共産党2・2%、新党日本2・0%、「たち上がれ日本」0・2%。
(2)「鳩山由紀夫政権を支持しますか?」=支持24・2%、不支持67・8%。
(3)「米軍普天間飛行場移設問題で、「五月末に落着」という鳩山首相の約束が守れなかった場合、鳩山由紀夫氏は宰相の座を下りるべきですか?」=「退陣すべし」54・2%、「退陣しなくてもよい」39・0%。
(4)「舛添要一前厚労相が立ち上げようとしている”新党・改革”に期待しますか?」=「期待しない」58・2%、「期待する」33・2%。
(5)「現政府・与党がやっている”事業仕分け”に期待しますか?」=「期待する」63・4%、「期待しない」31・2%。
 
(R・H)

安倍・福田・麻生と自民党政権末期の閉塞状態に、愛想を尽き民主党を死に物狂いで、このブログで応援し政権交代を成し遂げ、鳩山政権が誕生し、早や7ヵ月が経った。50台の壮年閣僚や党役員はよく頑張っているものの、肝腎の鳩山総理が、麻生前総理に輪をかけた大バカ者で、ハシャギ過ぎシャベリ過ぎで、普天間問題をはじめ墓穴を掘ろうとしている。世が世なら責任とって割腹すべきだが、支持が24.2%と下がったものの、森内閣の9%、麻生内閣の11.4%に比べて遙かによいのだから、勇断を振るって内閣改造し、放言大臣や無能力大臣を罷免するべきと考える。
昨日の人気番組、“たかじんのそこまで言って委員会”を視聴された方はご存知のように、一昨日、私がが書いた『マニフェスト論』と、出席したコメンテーター全員の意見が一致した。 
昨日の二編のRH氏のコメントにアクセスしてみて下さい。 (T)

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
首長の鑑(カガミ)
2010/04/25 [Sun]08:18
category:放言
『名古屋市議会、河村市長提案のすべてを拒否、市議会解散のリコール運動へ』

 名古屋市議会は4月21日、臨時本会議を開き、河村たかし市長が提案した、市議報酬を半減する条例案、選挙で別途、市内各地域に各地域委員を選び、一定額、予算を案出、使用させる条例案、ならびに市民税を一律、10%も恒久・減税する条例案のすべてを、党派を越えた市議の圧倒的多数で否決した。市議定数を半減する案は今回、河村市長が提案しなかった。河村市長には法的に市議会の解散権はなく、市民有志による”河村サポーターズ”などが、市議再選挙を前提にして、市議会解散を直接請求するリコール運動を開始しようとしており、河村市長は同リコール運動支援のため、市内を自転車などで行脚,遊説する構えである。   (R・H)
私は40年間、再開発組合の理事長として北九州市の都市計画局の吏員を看てきたが、吏員のうち90%は仕事しない、責任は取らない。局長も約15人のうち、信頼できたのは僅か3人だけで、しかも地元生え抜きは1人だけだった。理事会も2、3人でよいところ、7,8人も出席し、しかも優柔不断に私はハラを立て、席上度々“月給ドロボー”と罵倒したほどだった。
それだけに、名古屋の河村市長の数々の議会に提案した英断は、『首長の鑑』で、“我が意を得たり”と拍手喝采を送りたい。
実際、視察した数人の方から聞いた話によると、市会議員にしても、北九州とほぼ同じ人口のアメリカの工業都市・ビッツバーグ市は、約30人で議会は夕方から開くそうである。また共産党と公明党を除く議員で、標準的且つ中立的月刊誌『文芸春秋』すら読む議員は何人いるだろうか。(T)

テーマ:地方再生 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
「少年よ!大志を抱け」は死語か。
2010/04/24 [Sat]06:52
category:放言
『勉強もスポーツも何もやらない無気力な高校生が多数、公私立あわせて延べ約6万5000人という高校中退者』

 これも、日本衰退の一つのキザシでは、なかろうか。ベネッセ教育研究開発センターが昨年度末、全国・小中高校生の保護者(主に母親)から聞いたアンケート調査の結果として、このほど発表したところによると、とりわけハイ・ティーン世代に、何事に対しても意欲や覇気がなく、学業の勉強もスポーツもやらない高校生が多いことがわかった。昨年度、日本の高校界は公私立あわせて、延べ計、約6万5000人という異常な高校中退生数を出しており、その最たる原因は、この高校時代の気力の無さにあるモノとみられている。この高校中退者増大問題は、今年度も続いており、鳩山内閣が呼号する子ども手当などのバラマキ政策だけで解決できる問題とは、ダレも思っていない。高校生を奮起させるためには、なんらか精神的な”喝(カツ)”が必要だ、と考える関係者が多い。ベネッセ側調査結果の大要は:---

 <<学業の勉強>>帰宅後などに、学校以外の塾、補習校などに通う率は、中学三年生が60%を越えているのに対し、高校二年生では40%程度にすぎなかった。家庭での予習、復習も、中学生平均、75・1%に対し、高校生平均、53・8%にトドマった。

 <<スポーツ>>学校の体育時間以外に、スポーツ・グループに入り、運動の練習をしている割合いは、中学一年生で70%を、すこし上まわっているのに対し、高校一年生は50%を切っていた。面白いことに、スポーツをしている高校生の方が、なにもやっていない高校生よりも、塾、補習校に通う率が12%も高かった。   (R・H)
明治時代、クラーク博士が札幌農学校の生徒に言った有名な言葉・『少年よ!大志を抱け!』は、完全に死語になってしまった。私の塾の卒館生のなかにも、シッカリした企業に就職しながら辞めて、親方日の丸の市町村役場に転職を希望するものがいたし、現在でも多いといわれている。それかあらぬか、公務員受験の専門学校が大繁盛している。
私の学生時代即ち昭和20年代は、役所や信用組合に就職は止むを得ない者に限られ、心のなかでは憐憫「(れんびん)を抱いたものだった。戦後30年代までは、欧米に追いつけ追い越せとばかりに、青年に夢と希望があった。それが世界第二の経済大国になって豊になり且つ、少子化で甘やかされて育った無気力な児童・生徒が横溢(おういつ)している。
特にに私の危惧は、社・共の嗜虐史観で教育されて自国に誇りを失い、当時、文部省の技官・寺脇研(現教育評論家)が中心になって作成された【ゆとり教育】で、中・韓・印・シンガポールに追い抜かれ、学力は低下してしまったことだ。これでは日本が今でも衰退しつつあるが、滅びるのは時間の問題だ。
話は変わって「子ども手当」だが、今朝の新聞では、84%が貯金に回すと報じているが、これでは少子化には歯止めはかからないし、景気刺激策にもならない。ヤフー・ニュースは、尼崎に住む韓国男性は、養子554人分の申請をしたと報じている。 さて民主党さん、どうするの?。  (T)

テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
入り乱れた戦国時代。
2010/04/23 [Fri]07:29
category:放言
 偶然にも、昨日書いた私のブログと、下記のRH氏の内容が一致した。
自画自賛、自慢させてもらえば、ある有力な方から“貴方のブログは新聞よりも面白く役に立つ”とのメールを戴いた。
   (T)
『今夏参院選、民主、自民とも大敗北、「みんなの党」大進出、蓮舫も輿石東も危ない、ポスト鳩山の宰相に田中真紀子、小沢一郎の名も浮上』
 ”オオカミ中年”舛添要一前厚労相の「新党・改革(?)」立ち上げ前なので、かなり割り引きして見ねばならないが、週刊文春は4月22日、発売の最近号に、政治広報センターの宮川隆義社長による今夏参院選への予測を載せ、与党・民主党も、野党・自民党も、そろって”大敗北”し、「みんなの党」が”大進出”する、と予想した。

 宮川氏によると、民主党は今夏参院選で、参院過半数を制するに足る59議席の確保どころか、今回、改選される同党議席、53さえも維持できず、47議席しか取れない”惨状”になる。自民党も、今回の改選議席45を下まわる43議席しか取れない。逆に、”第三の極”色を強くしつつある「みんなの党」は参院現有、零の現状から一挙に13議席を獲得し、地方自治体首長の政党、創新党も2議席を獲得する。連立与党の社民、国民新両党も、創価学会の”変身”公明党も、ヤンワリ左翼の共産党も、各1-2議席ずつ現状より減る。そうした選挙結果を予想すれば、小沢一郎氏の民主党も”第一党”こそ確保できても、連立内閣を組み替える必要に迫られ、参院後、「みんなの党」が民主中心内閣入りすものと、宮川氏は見ている。宮川氏による、地方区における著名候補者の当落予想は、次の通り。

 <<当選予想者>>(1)民主党=千葉景子法相(神奈川区)、北沢俊美防衛相(長野区)、大久保勉参院財金委理事(福岡区)。(2)自民党=石井浩郎元プロ野球選手(秋田区)、中曽根弘文元外相(群馬区)、猪口邦子元少子化相(千葉区)、青木幹雄元参院党議員会長(島根区)、大家敏志福岡県議(福岡区)。(3)公明党=竹谷とし子(東京区)。(4)創新党=山田宏杉並区長(東京区)。
<<当落線上>>(1)民主党=蓮舫(東京区)、岡部まりタレント(大阪区)、簗瀬進参院予算委長(栃木区)、田中直紀参院外交委長(新潟区)。(2)自民党=岩城光英元官房副長官(福島区)。(3)共産党=小池晃党政策委長(東京区)。
<<落選>>(1)民主党=輿石東党参院議員会長(山梨区)
民主党の”準実力者”輿石東氏の落選予想は、自民党が”甲斐のヒーロー”とされる堀内恒夫元巨人軍(プロ野球)監督を、山梨県地盤に比例代表で擁立する方針を決めたから、とされている。他に、元民主党の江田五月参議長は岡山区から、福島瑞穂社民党首(消費者相)、市田忠義共産党書記局長らは比例代表で当選するものと、予想されている。

 他方、米軍普天間飛行場(沖縄県)移設問題で、党首討論などで責め続けられ、米紙論評どおり「愚かな総理」であることを自認した鳩山由紀夫首相に対しては、民主党内に「精神的にスッカリ参っている」と見る空気が強く、早晩”首相交代”の日が訪れるモノとみられている。永田町筋の観測では、”交代総理”の一番手は菅直人副総理兼財務相で、二番手に原口一博総務相、岡田克也外相らの名が上がっているが、最近にわかに田中真紀子元外相や小沢一郎幹事長の名前も出ている、といわれる。鳩山首相はいまのところ5月中旬、鹿児島県下を訪問し、一部移転候補地の徳之島なども訪れるという情報が流れている。

(R・H)
私は、民主党に参議院選で勝つために、次ぎのことを提案したい。
鳩山総理はシヤベリ過ぎに責任とって辞職し、小沢幹事長は、二人区以上に強引に複数立てた事に反省し、名誉代表か、副代表として表から引退し(影で采配)、放言した仙石大臣を罷免させることだと思っている。
思い切って次ぎ総理には、言葉を慎むコトを条件に田中真紀子を起用し、幹事長に、菅直人か原口一博が面白いのではないか。『マニフェスト』は、私のような読書家?でも一顧だにせず捨ててしまう。読むのは、マスコミと政治評論家と対立政党だけだ。
従って、美辞麗句を止めて、明確な国家像と全議員の半減と天下りの絶滅に加え、公務員の信賞必罰と臨時手当の廃止と給料の2割カットだけでよい。
自民党も、“落ち目の三度笠”、人材が払底しているとみえて、新人で世襲四代目の小泉進次郎が次期総裁候補といわれ、人寄せパンダというではないか。情けないネ!。 (文中敬称略)  (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
保守新党の群雄割拠。
2010/04/22 [Thu]08:48
category:放言
『舛添新党、今日にも立ち上げ、産経が報道、自民党は与謝野元財務相ら先行”脱党組”を処分できず、ロイターの個人投資家調査では「みんなの党」が支持トップ』

 参院選をあと約11週間後にひかえて、我が国の政界は風雲、急を告げている。与党・民主党が米軍普天間飛行場(沖縄県)移設問題をめぐって、一部移転先き視されている鹿児島県・徳之島などで反対にあい、鳩山由紀夫内閣はドン詰まりの窮地に陥っている。反面、野党・自民党では、さきに離党して新党「たちあがれ日本」を結党した与謝野馨元財務相らを”手つかず”のまま、なんら処分できないばかりか、産経新聞が4月21日午後、トクダネとして報じたところによると、去就が注目されていた舛添要一前厚労相も数日中に離党して、新党を立ちあげるモノと、伝えられている。

 4月21日午後は、鳩山民主、谷垣自民両党首の国会討論があり、景気対策などをめぐって、論戦がかわされた。谷垣禎一自民党総裁が、米軍普天間飛行場の移設問題もたつきで、先きの訪米の際、オバマ米大統領から軽くあつかわれ、公式の日米首脳会談も挙行されなかったコトをとりあげ、米ワシントン・ポスト紙などに「ふらつき愚か宇宙人」と揶揄(ヤユ)された点を、問いタダしたのに対し、鳩山首相は「私は愚かな総理かもしれないが、精一杯、努力している」と答えて、注目をあびた。

 産経ニュースによると、数日中に立ち上げられる”舛添新党”に最初から参加するのは、改革クラブから渡辺秀央代表、荒井広幸幹事長、山内俊夫参院議員ら、自民党からは矢野哲郎前参院国対委員長らで、これに舛添氏がすでに自分の主宰で党内に設置している「経済戦略研究会」から何人の国会議員が加わるか、が問題だ。舛添氏側は、現職議員が最低10人は参集し、政府から政党助成金をモラえる政党として発足できる見通しを立てている。各種世論調査で「次期総理としてふさわしい人物」として、軒並み20%を確保し、トップを走っている舛添氏の人気に頼り、今夏・参院選には30人前後の候補者を立てる準備を進めているとも、産経紙は伝えている。

 当の自民党は参院選が近ずくにつれ、谷垣総裁、大島理森幹事長らの求心力、指導力は衰えを見せ、谷垣総裁自身、強硬な対応策を主張していた与謝野薫、園田博之ら先行”脱党組”4氏に対する懲戒処分は、4月21日の党紀委員会で論議されたが、”後難”を恐れる議論が続出し、4氏への処分は先送りになった。やはり同党を抜けた鳩山邦夫元総務相に対しても、ナンの手も下せなかった。こうした政局混迷のあふりか、英ロイター通信(トムソン社との合同)が個人投資家670人に対し、今夏・参院選における投票先き政党を調べたところ、ナンと29・9%が「みんなの党」を支持した。民主党は25・1%、自民党は17・2%の支持率にトドマった。「みんなの党」は勢いに乗って党勢を拡張しており、昨夏8・30総選挙で落選した水野賢一前衆院議員は同日、自民党を脱党し、渡辺喜美「みんなの党」代表の同意を得て、今夏・参院選に千葉県区で同党から出馬する決断をくだした。
   (R・H)
狡舛?が自民党を追われるように、ヤット今日?新党を立ち上げる?ことになった。
英ロイター通信の予想は、“当たらずとも遠からず”
小沢狂信者だった私でさえも、最近の民主党のシャベリ過ぎetcから心が離れ、全国区は、首長新党『日本創新党』『みんなの党』に投票したい。福岡選挙区では、自民党を離党し、国民新党から出馬する吉村剛太郎に投票するつもりだ。
総選挙で大勝利し、勢いに乗ったノボせた民主党は、一人区でも危ない選挙区があると囁かれているのに、複数擁立し恐らく共倒れするような気がする。自民党の勝利はないが、『みんなの党』、『日本創新党』が躍進しただけ民主党が議席を減らし、参議院の第一党どころ、敗れて自民党時代のようなねじれ現象が起こるのではないか。老人の私が民主党に忠告する。自民党長期政権が先の総選挙で大敗したように、『奢(おご)る平家は久しからず』  (T)

テーマ:憂国 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
『元始、女性は太陽であった』
2010/04/21 [Wed]07:18
category:放言
『「”韓流妻”に”つけるクスリ”はなさそうだ」、韓国最大の有力紙が、韓国男性スターに熱狂的な、日本の中年女性ファンを皮肉る』

 韓国最大の有力紙、朝鮮日報は4月19日ずけで、ペ・ヨンジュン(尊称”ヨンさま”)のドラマ「冬のソナタ」以来、韓国の男性スターに熱狂している、中年主婦を中心にした日本の熟女ファンたちを、”和製”の呼び名どおり”韓流妻”と読み下し、鳩山由紀夫現首相や安倍晋三元首相の両夫人まで、スッカリ心を奪われた”韓流妻”になってしまった現象には、「とても”つけるクスリ”はなさそうだ」と、皮肉った。とくに、男優、リュ・シウォンに魅かれて渡韓した”韓流妻”、棚橋えり子さん(58歳)=元アメリカン・フットボール協会大幹部の未亡人=の韓国現地行方不明事件に関しては、遺憾としながらも、度々、主婦が渡韓していては、家庭の秩序は「どうなっていたんだろう」と、疑問符を呈した。棚橋さんは、リュ・シウォンが主演をはっている連続ドラマ「美しき日々」のロケ地を、ジカに自分の目で見ようとして、日本海沿岸の淋しい街まで行き、行方不明になったモノである。

 この記事の筆者、クォン・ギョンボク記者は、日本に多数の熱狂的”韓流妻”が生まれる原因として、次のように述べている:---「日本の芸能人と違い、”儒教の国”韓国の男性スターは礼儀正しく、日本の中年女性ファンを粗末にしない。決して”熟女さま”を、オバサンあつかいしない。儒教の精神にのっとって、彼女たちを”目上の方”あつかいする。逆に言えば、とても大切にされて、彼女ら”韓流妻”たちは、いい気分でいられれるのだ」。(R・H)

先に「平安五人の女流作家の恋物語」を読んでいると書いたが、例えば、恋多き和泉式部にしても、結婚が二回、共に夜を過ごした男性数多し。だが大変風流・風雅なのは、愛の手紙の交換もそうだが、共にまぐわった朝のあと、後朝(きぬぎぬ)という和歌のやりとりだ。
『元始、女性は太陽であった』と平塚らいてふが青鞜で宣言したように、日本は元来、卑弥呼にしても天照
大神にしても、女系であった。私の偏見とドグマで云うと、本来女性の方が奔放なのだ。何を今更、“韓流妻”と騒ぐのか。貞操観念が喧しくなったのは、儒教の影響と、日清・日露の戦争からではないだろうか?。

テーマ:せつない。さびしい。恋しくて。 - ジャンル:恋愛

  COMMENT(1)
勝ちすぎて、ノボセ過ぎ!
2010/04/20 [Tue]07:40
category:放言
『現時点で衆参両院同時選挙をやったら、衆院で自民党が第一党?、週刊現代最近刊号が予測、菅副総理ららは衆参両院同時選挙を真っ向から否定』

 前夜、コメントで、今夏のイギリス下院総選挙に向け、自由民主党という英”第三の政党”が、労働、保守という旧来からの二大政党をおさえて、トップの政党支持率を得ているというハナシを、お伝えしたが、まんざら日本でも”自民・再躍進”がありえないコトではない、という報道が流された。4月19日発売の週刊現代は、今夏、日本で衆参両院同時選挙が断行される場合、米軍普天間飛行場移設問題がモタついて、総理が”ふらつき宇宙人”と呼ばれている現時点の総選挙は、民主党が間違いなく不利な立場に立たされると、断定した。週刊現代の予測では、今夏(?)総選挙では、自民党が現有から93議席、増やして209議席を得て第一党になるのに対し、民主党は現有から100議席、減らして207議席になり、第二党に落ちてしまう。

 もちろん、今夏(?)総選挙でも、自民党は衆院過半数の240議席をとれないから、連立政権を組まねばなるまい。”友党”の公明党は現有から6議席ふやして27議席、「みんなの党」は現有から4議席ふやして9議席、「たちあがれ日本」は現有そのままで3議席と、推定されているから、これらの政党と組めば、自民中心連立政権を生み出すコトが可能になろう。とにかく政局不安定だが、麻生太郎政権以前のような自民長期支配体制が復活することになる(週刊現代の予測では、共産党が10議席に増えるほかは、社民、国民新両党などは1-2議席へるコトになっている)。

 さらに今夏(?)総選挙が断行される場合、民主党は昨夏8・30総選挙で国会の檜舞台に立った”小沢ガールズ”ら、民主党新人組は枕を並べて討ち死にし、山岡賢次国対委員長らも落選する勘定になっている。逆に、自民党は久間章生、船田元、太田誠一、三原朝彦、西川京子各氏ら、8・30総選挙の落選組が陸続、復活当選するという筋書きにもなっている。

 衆参両院同時選挙は、仙石由人国家戦略担当相がチョっと口を滑らしたコトから、永田町にひろまったハナシだが、まず与党の”御大”小沢一郎民主党幹事長がクビをタテに振らないのではなかろうか。平野博文官房長官、菅直人副総理(兼財務相)らは、口をそろえて、衆参両院同時選挙の可能性を否定している。   
(R・H)
『さもありなん』。始めて政権の座を占め、大臣になった嬉しさからハシャギ過ぎ、総理を始め各大臣、勝ち過ぎてノボせて、口が軽くシャベリ過ぎ。東大や京大を出た奴は、頭は良いが常識も反骨精神もなくその上、憂国の至情もない者が多いナ。
私は、いま解散すれば309の議席を減らすのは絶対間違いないから、総理は辞職しても、麻生内閣同様、任期一杯解散はないと、このブログで書いたが、またも仙石大臣が口を滑らした。麻生内閣も気骨のないバカ揃いだったが、鳩山内閣も負けず劣らずシャベリ過ぎのバカ揃い。これでは日本が衰退否滅亡するのは時間の問題だ。
昨日、ブログで書いたように、新党の三党に加え、今日発足の『維新の党』で、発足する救国の党?に期待する以外、途はないと思っている。  (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
頑張れ!三新党。
2010/04/19 [Mon]08:09
category:放言
 昨日、「サンプロ」改め、小宮悦子の「フロントライン」が、首長新党『日本創新党』の旗揚げ結成までの8ヶ月間の密着取材を報道していたが、立党のスローガンの一つに、国会議員、県市町村議員の半減があったが、私の持論と一致し全く大賛成だ。
先に立党した『たちあがれ日本』の国家像、『みんなの党』の公務員改革に、“我が意を得たり”。
この三党が小異を捨てて大同団結すれば、(不可能だろうが)民主党も自民党も影が薄れ、一大勢力になることは間違いない。特に自民は消滅?するかもしれない。 

 顧みると、私は学生時代共産党員として活躍し、離党後、福岡知事選、北九州市長選に、保守の亀井光、谷伍平の当選に汗を流し、自民党の三原朝彦の応援弁士を二期務めるなど、多くの自民党の県会議員、市会議員の応援に、弁士などスタッフとして活躍してきたが、小泉純一郎の郵政改革に失望して民主党に転じた。
3年前の市長選に北橋健治を、昨年の総選挙ではこのブログを通じて、民主党を死に物狂いで応援して政権を取ったものの、昨今の鳩山総理の体たらくに幻滅した。総理は観桜会で“雨天の時に集まる人こそ真の友人だ”と言ったが、それは真理だが公人には当てはまらない。少なくとも私は、来たる参議院選挙には民主にも自民にも投票しない。

 先に『マニフェストなんかクソ食らえ』をこのブログで書いたが、“巧言令色鮮(すく)なし哉仁”と格言にあるように、多言をするな。
明確な国家観と議員の半減と公務員に信賞必罰だけでよい

(文中敬称略)

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
“夢は夜ひらく”
2010/04/18 [Sun]08:15
category:日記
『「あきらめなければ夢は十分かないます」と、神戸の婦人実業家、谷口愛さん(42歳)、歌手・藤圭子の行方は杳として不明だが・・・』
     「十五、十六、十七と、私の人生、暗かった。
      過去はどんなに暗くとも、夢は夜ひらく」(第二節)

 ご存知、「圭子の夢は夜ひらく」の歌詞である。日米をマタにかけ、時代の尖端を行くポップ・ミュージックのシンガー・ソングライター、宇多田ヒカル(27歳)の実母で、1970年前後、売れっ子の演歌歌手として、日本歌謡大賞を授与され、東京・新宿三丁目の花園神社境内に記念碑も建てられた藤圭子(58歳)の”怨み節”である。浪曲歌手の父親と、三味線弾きの母親との間に生まれ、北海道、東北を旅まわりしながら育ち上がった藤圭子の前半生は、有名だが、ここに紹介しようとしている婦人実業家、谷口愛さん(42歳)=神戸市中央区・AIクリエーション社長=の、これまでも、藤圭子の不運に勝るとも劣らない。

 中小企業家だった愛さんの父は、事業に失敗して、彼女の小学生時代、多額の借金を残して失踪。アトは、母がひとりで、大阪にバー兼喫茶店を経営しながら、愛さんらを育ててきたが、これも彼女の中学時代、破綻。ウチは電気、水道を差し止められ、ヤクザが借金の返済を迫ってドナりこんで来る毎日だった。

 よほどマセて見えたのか、愛さんは15歳を越えたころ、高校進学をあきらめ、23歳とイツワって大阪・北新地のクラブにホステスとして働き出した。天成の美貌と知能が活かされて、たちまち売れっ子ホステスになり、バブル経済はなやかなりし1980年代なかばには、年収1000万円を越えたが、客の一人が言い放った言葉が、愛さんの心をエグった:---「君、無知は人間の恥だよ、チャンと大学は出ていないと・・・」。

 愛さんは20歳でクラブ・ホステスを辞め、転職先きの化粧品会社・美容部員を務めながら、高校の通信教育を学んだ。ときには家庭教師も雇って勉強したカイあって、20代後半、大学受験資格の”大検”に合格し、31歳で神戸のある女子大に入学した。ここを優秀な成績で卒業するとともに、在学中、スマートな男性商社員を、夫としてゲット(get)した。

 ちょうど21世紀の風がそよぐ頃、新夫は駐在員として、米南東部フロリダ州に派遣された。もちろん愛さんは同行したが、向学心に燃える愛さんは、渡米するや否や、フロリダ州の私立名門校、ステッソン大学を受験、合格した。入学時は英語も決して上手ではなかったが、政治学と国際関係論を専攻すること四年。卒業時には優等賞も獲得し、英語もペラペラになっていた。

 2006年、夫と帰国した日本で、最初は個人のコンサルタントとして、海外進出企業の相談に応じていたが、昨年10月、愛さんは思い切って数人のスタッフを雇い入れ、海外マーケット調査や商品の対外売り込みを専門とするAIクリエーションを起業した。いつも愛さんに相談しながら、内外に事業を拡大しつつある建材メーカー、森田アルミ(大阪府阪南市)の森田和信社長(60歳)いわく:---「モノずくりは私の務め。それを海外に売り込んで頂くコトを、愛さんにお願いしています」。

 「私は絶対、あきらめなかった。脇目も振らずに勉強し、今は一生懸命、働いています。人生、いつも努力していれば、夢は十分かないます」という愛さんの遥か彼方で、昔なつかしい「圭子の夢は夜ひらく」が奏でられていた。

     「紅く咲くのは”ケシ”の花、白く咲くのは”ユリ”の花。
      どう咲きゃ、いいのさ、この私、夢は夜ひらく」(第一節)

 藤圭子は1970年代末ごろ渡米し、アメリカにいた日本人の音楽プロデューサーと結ばれ、宇多田ヒカルをモウけたが、十数年後、離婚。娘、ヒカルは血眼になって、母、圭子を探しているが、日米どちらに居るのか、圭子の行方は杳として分からない。
(R・H)
いま三枝和子の平安朝五人の女性、(清少納言、道綱の母、和泉式部、紫式部と小野小町)の愛と恋と性を書いた伝記を読んでいる。
現在、そのうちの和泉式部と小野小町を読み終わったが、当時の結婚の形態(女性の家の通い婚)も興味津々たるものがあるが、「源氏物語」にみられるように、男性も女性も性に自由奔放なのに驚く。
それほど女性の性の自由だったものが、女性の三従(親に従い、夫に従い、子に従う)や「二夫に見(まみ)えず」といった女大学の厳しい規範がいつ頃からできたのか。浅学非才の私が想像するところ、儒学(例えば、“男女七歳にして席を同じくせず”とか)の導入と戦争ではないかと思っている。  (T)

テーマ:幸せなひととき - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(2)
“どこまで続くぬかるみぞ”
2010/04/17 [Sat]08:28
category:放言
『鳩山内閣への支持率が23・7%に急降下、参院選の投票先きとして民主、自民両党が拮抗、鳩山政権はより不安定に、時事通信社
 例月、国民の政治的関心度を調査している時事通信社は4月16日、今月の世論調査結果として、鳩山由紀夫内閣への支持率が前月比、マイナス7・2%という大幅減で23・7%に急降下し、今夏・参院選での投票先き政党としても、民主党17・7%、自民党16・8%と、党勢がほぼ拮抗する勢いになった、と報じた。いずれ鳩山内閣支持率は二割台の「危険水域」さえ割り込みそうな低迷ぶりで、小沢一郎民主党幹事長らの”政治とカネ”の問題にくわえ、米軍普天間飛行場(沖縄県)移設問題のふらつつき、米・オバマvs.日・鳩山関係の悪化(?)などで、小沢氏に支えられる鳩山政権の維持は、より不安定なモノになろう。

 時事通信社による今月の世論調査は4月9-12日間、全国の成年男女、2000人に対し、個別面接方式で行われ、その回答率は67・1%だった。その結果は:---

 <<問い1>>鳩山(由)内閣を支持するか=「支持する」23・7%、「支持しない」56・5%、「分からない」8・4%。
<<問い2>>なぜ鳩山(由)内閣を”支持しない”のか=「期待できないから」35・0%、「首相にリーダーシップがないから」32・1%、「その政策が駄目だから」21・0%、「首相を信頼できないから」20・9%(以下・略)。
<<問い3>>小沢一郎民主党幹事長の進退を、どう考えるか=「民主党幹事長を辞めるべきだ」46・2%、「同幹事長だけでなく、衆院議員も辞職すべきだ」29・7%、「同幹事長も衆院議員も辞める必要なし」17・4%。
なお、今夏・参院選における投票先き政党としては、上記、民主、自民二大政党以外は、公明党5・2%、共産党2・3%、社民党1・3%、国民新党0・2%なのに対し、「みんなの党」だけは支持率7・2%という異様な支持上昇ぶりだった。「たちあがれ日本」はまだ調査の対象になっていない
。  (R・H)
「何処まで続くぬかるみぞ」これは、戦時中流行った『討匪行』という歌の一節である。
政権交代で、死に物狂いで民主党を応援してきただけに、かくも鳩山内閣と民主党の支持率が、表記の歌のように下がり続けることに、私は複雑な気持ちだ。
しかし、考えてみたら当然だ。私は『政治とカネ』の問題よりも、財源の裏付けももない子ども手当や高校無償化に、“私の在任中の4年間、消費税は絶対上げない”とか、普天間基地問題でも、“沖縄県外に移す”とか、“移転案は3月までに決めると言ったかと思うと、最近は5月まで”と、鳩山総理の発言が二転三転していることに、国民が信頼しなくなったことだ。それに輪をかけたのが各閣僚の無責任な発言だ。麻生もバカだったが、鳩山も大バカだ。鳩山が麻生に優っている点はただ一つ、漢字が読めることだけだ。   沖縄返還のとき、時の佐藤総理は、各閣僚に厳重な箝口令をひき、総理自身も無言の行をしていたという。
 また私が尊敬していた小沢幹事長にしても、客観情勢が大きく変わったのに、地元の意見を無視して定員2名以上の選挙区に、複数候補者を強引に立てたことだ。
特に許し難いのは、福岡では事もあろうに、社民党と統一候補を擁立したことだ。
 何はともあれ、日本の不幸は、上記の世論調査に見られるように、自民党の賞味期限切れと、対立軸としての民主党の今日の体たらく振りだ。
思い出すのは、プラトンが述べた『民主主義は、最高の政治形態だが、問題は、政治家が選挙民に、先生が生徒に、飼い主が飼い犬に媚びへつらうことだ』と。  (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
明暗二題。
2010/04/16 [Fri]07:55
category:放言
『プロ・サッカー、J2のコンサドーレ札幌(18歳以下)のゴール・キーパー、安田翔君(18歳)が見事、現役で東大に入学』
 東京・千代田区北の丸の日本武道館で4月12日、開かれた東大・入学式で、約3000人の新入生を前に、浜田純一学長は「精神面でも、行動面でも、せまい境界線にとらわれずに、広く知識や経験を積み上げ、行動する自由の幅を拡げてもらいた」と、熱っぼく訓示したが、これをひとしお感銘ぶかげに聞いていた一人の東大一年生がいた。その人は、北海道・札幌北高校から今春、現役で東大文科二類(経済学部志望)に合格、入学した安田翔君(18歳)で、これまでプロ・サッカーJリーグ二部(J2)のコンサドーレ札幌・U18(Under 18 old、18歳以下の略称)で約三年間、ゴール・キーパー(GK)を務めて来た選手である。昨年秋の全日本ユース・サッカー選手権では、結果的には横浜マリノス・U18に1対0で負けはしたが、チャンといちばん重要なGKの役を、最後まで果たした。

 安田翔君は小学校4年のころからサッカーに親しみ、15歳のときコンサドーレ札幌ジュニアー・チームの入団試験に合格し、長身を活かして、ズッとGKをつとめて来た。ただ学業成績も抜群な安田君はプロ・サッカー界に入ったのちも、高校の授業は休むことなく出席し、ヒマを見つけては教科書や参考書をひろげていた。午後、プロ・サッカー選手としてのチーム練習のあと、帰宅するのはいつも午後8時すぎ。食事、入浴後、彼の予習、復習は深夜おそくまで続いた。眠くてタマらないので、自分でホホをつねって、眠気を覚まし、勉強したこともある。

 受験の目標を東大一本にシボっていた安田翔君は昨年10月、キッパリ、コンサドーレ札幌・U18を退団し、一心不乱に受験勉強に専念した。サッカーにおけるGKは精神力、注意力の超集中を必要とするポジションで、安田君はそれを何倍にもする気構えで、勉強した。今年初頭の東大入試・前期テストには、GK精神を燃やして臨み、見事に合格した。東京では、すでに単身赴任して来ている父親と共同生活しながら、東大に通学し、大学の講義、ゼミや部活動の状況を、よく見て、サッカーを続けるか、どうか、決断するという。
(R・H)
『マニフェストなんてクソ食らえ』
「週刊現代」4/17号、特集“日本経済は死ぬのか”を読んで恐ろしくて身が震えた。
税収37兆円に対し歳出92兆円、これでは国家財政が破綻することは、小学生でも分かる。国民一人あたりのGDO(国民総生産)も2000年は世界第3位だったものが08年には23位に急落。世界に誇る技術も韓国に追い抜かれ、中国、印度にも追い抜かれようとしている。少子高齢化は急速に進み、教育水準の低下は目を覆うばかり。これでは50年どころか、2.30年で財政も年金、医療etcは間違いなく破綻する。鳩山総理も小沢幹事長も、自民党の長期政権の失政を責めるのを止めて、マニフェストは、政権獲るための絵だったと率直に国民に謝り、河村名古屋市長がやろうとしたように、国会議員を始め県市町村議員を半減し、1929年の大恐慌のとき行った、公務員の給料を3割カットするなど、勇断を振るうべきと考える。だって日本丸は昨日の書いたように、風前の灯火、沈没寸前ですぞ! (T)

テーマ:これからの日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
警告!日本の将来。
2010/04/15 [Thu]08:25
category:放言
『中国国営の中国新聞網、「日本の財政赤字は雪ダルマ式に増え、今年中にも国家破産の恐れ」と報道』 
 中国・国務院直属のインターネット・ニュース発信源(ウエブ・サイト)、中国新聞網は4月13日、「日本がかかえる債務は雪ダルマ式に増え続けており、今年中に国家財政が破綻する恐れがある」と、報じた。これは、我が国の中国関係ニュース配信社、サーチナ情報局が日本じゅうに配信したモノである。中国新聞網は前日12日、菅直人財務相が債務縮減、景気復活のためには、消費税増税もやむをえまい、と述べた発言をとらえ、2010年度末、日本が背負っている債務は、国、地方自治体を合わせて、総額862兆円に上り、現・日本の国内総生産(GDP)の二倍にちかい1・81倍になる、と伝えている。

 中国新聞網は、日本がこうした”大借金”を背負った原因として、政局の不安定性と、経済政策の遅れ、混乱をあげ、日本という国の”借金”は毎秒、35万円ずつ増えつつある計算だ、と指摘している。同新聞網は、さらに選挙戦に勝つため、昔から政府、与党が目先きのことだけに突っ走り、景気振興策をとったり、諸手当を連発したり、減税を約束して来たことも、”大借金国・日本”、”国債依存症・日本”を出現させた、と述べている。

 一方、仏AFP電も同日、日本の財政赤字は世界諸先進国中、最悪だと指摘した。御手洗経団連会長らは、この債務返済のためには、現行5%の消費税を最低、10%課税まで引き上げる必要がある、と述べている。
(R・H)

以下は昨年9月25日発行の投資週刊新聞『バロンズ』の内容を、『文藝春秋』5月号に掲載されたものである。
 “あと50年そこらで、中国人とアメリカ人とを乗せたハイテク旅客機からは、世界第二の経済大国の朽ち果てた残骸が見渡されるだろう。そのころ日本に残っているのは、東京などの荒廃したメガロポリス、大半が高齢化した人口、崩れて雑草に埋もれた高速道路や橋梁や新幹線の廃墟など、かって繁栄したのに進路を見失ってしまった社会の亡霊のような残像だけだろう"
と。
神経質かもしれないが、日本の将来を真剣に心配する私を含めて、知人・友人たちは、挙(こぞ)って上記の意見と同様、日本の前途を憂慮している。
老い先短い私の時代はよいとしても、孫・子の時代はどうなることやら?。この原因は過去何度も書いたのでご参照されたい。
このブログを政治家始め全指導者に読ませたい。   (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
iインターネットの凄さ。
2010/04/14 [Wed]07:17
category:放言
『今後、米国と世界にとって最大の脅威は、テロ組織が核兵器を入手、使用する可能性、北朝鮮は最低6個の核兵器を所有か、オバマ大統領とヒラリー・クリントン国務長官』

 バラク・オバマ米大統領は、核安全保障サミット開幕の前日、4月11日、アル・カイダなどの過激派テロ組織が米国はじめ世界で核兵器を使用する可能性が、今世紀・最大の脅威であると、指摘した。米国は、今回の核安全保障サミットで、核兵器の原料であるプルトニウムやウランなどの盗難、加工生産、テロ組織への売却、密輸の可能性と、これに対する対策を取り上げ、各国に同調を求めるだろう。オバマ大統領の発言大要は、次のとおり。

 「短期的、中期的、長期的、いかなる見方からも、米国ならびに世界に対する最大の脅威は、テロ組織が核兵器を入手し、使用する可能性だろう。テロ組織の核兵器入手は、米国のみならず、世界の安全保障を一変させ、恐怖に陥れるだろう」

 またヒラリー・クリントン米国務長官は4月9日、米ケンタッキー州ルイスビルで、北朝鮮が現在、最低6個の核兵器を保有している可能性を明言した。これは朝鮮半島の安全保障にたいする脅威であるのみならず、テロ組織に手渡される危険性も示唆した。さらに、米ロ新核軍縮条約を歓迎しながらも、北朝鮮のように、大量破壊兵器を所有する国家が存在する以上、米国も核兵器を保有し続けざるを得ない、とも述べた。

 一方、ひそかに核兵器を所有しているモノと見られ、このところ対米関係が緊張しているイスラエルは、ベンヤミン・ネタニヤフ首相の核安全保障サミットへの出席を見送った。
(R・H)
私が不思議なのは、インターネットでは、一軒、一軒の家まで見え、偵察衛星では、イラク戦争のピンポイント爆撃で見られるように、人の動きまで分かるといわれる時代、世界最高の情報機能を持っているといわれるアメリカが、アル・カイダの動静が分からないのだろうか。
素人考えだが、テロ組織に核兵器を渡すとみられる北朝鮮やイランの上空に、集中的に偵察衛星を飛ばし、不穏な動きがあったらピンポイント爆撃をしたら、上記のような危惧はなくなるのではないか。

何が凄いといっても、インターネットの日進月歩の凄さだ。乱読する私は、本を読む前、著者をインターネットで検索することにしている。またブログで書く際、不明の点もインターネットで調べることにしている。
しかも居ながらにして、世界の情報や世間の動きが手に取るように分かる。現代人にとってインターネットをすることは必須の常識だ。88歳になる二人のTさん(婦人)も、I夫人に至っては、70歳過ぎてインターネットを始めている。  (T)
追伸。今日のRH氏のコメントをお読み頂きたい。

テーマ:デジタル家電・AV機器 - ジャンル:趣味・実用

  COMMENT(1)
彷徨う民主党と自民党。
2010/04/13 [Tue]07:48
category:放言
『鳩山内閣への支持率が初めて三割台を割り、28・6%の危険水域へ、政党支持率は民主、自民二大政党とも下落し「みんなの党」支持が5%を突破』
 日本テレビは4月11日夜の報道番組「真相報道バンキシャ」で、鳩山由紀夫内閣への支持率が今回、初めて三割台を割り、歴代内閣で危険水域とされてきた二割台に急落した、と報じた。同テレビは傘下NNN系各局を通じ、全国で電話世論調査をした結果、鳩山内閣への支持率は、前回3月の調査よりもマイナス7・6%も落ちて、今回は28・6%となった。逆に鳩山内閣への不支持(反対)率は、プラス6・0%上がって、57・6%という高さになった。日本テレビは、その原因について、鳩山、小沢両民主党リーダーの”政治とカネ”のスキャンダルに加え、米軍普天間飛行場(沖縄県)移設問題で、徳之島(鹿児島県)などへの移転等が、地元や米国の反対でマトまらず、鳩山首相の政治的指導力が疑問視されてきた結果と、伝えている。一部には危険水域・二割台突入で、鳩山内閣総辞職も「間近い」との見方もあるが、まだ永田町で内閣総辞職を論ずる向きは少ない。

 他方、フジ・テレビは傘下FNN系の各局を通じ、4月8日、行った全国・電話世論調査の結果として、鳩山内閣・支持率は30・4%、不支持率は62・2%と伝えた。また今回、あらわれた各政党支持率は二大政党とも下落し、民主党へは16・6%、自民党へは13・4%の支持しかなく、4月10日、発足した新党「たちあがれ日本」も「期待しない」が七割を超す多数だった。だが、渡辺善美代表の「みんなの党」への支持率は5・6%にも上昇し、渡辺代表は今夏・参院選で30人以上の候補者を立てると、強気の発言を繰り返している。
(R・H)
一昨日、このブログで7月の参議院選挙で民主党は、負けて?その責任をとって、鳩山総理も小沢幹事長も辞めるのではないかと書いたが、RH氏からの毎日の資料に加え、10日発売の『文藝春秋』を読み、昨日、恵送された友人でジャーナリストのA氏が寄稿している新聞切り抜きを読んで、その意を益々強くした。
熱狂的民主党支持者だった私も、普天間問題について、総理を先頭に各閣僚のシャベリ過ぎによる意見の不統一、財源の裏付けのない子ども手当、高校無償化etcによる国家財政の破綻に、さしもの私も民主党に幻滅した。その上、逆風というのに、2人区以上に、複数候補の擁立を幹事長が独断で決めるとは、些か強引過ぎるのではないか。現在の日本の不幸は、民主党の勝ち過ぎ、自民党の負け過ぎによるもので、その責任の多くは、麻生太郎と党役員と閣僚にあると云っても過言ではないだろう
蛇足だが、一昨日の「たかじんのそこまで言って委員会」に、歴代最低の内閣支持率9%の森喜朗がコメンテーターで出席し、偉そうなことを言っていたのが可笑しかった。  (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
年をとっても女は女。
2010/04/12 [Mon]07:44
category:日記
『”今世紀・最高の美女”エリザベス・テーラーが傘寿を前に九度目の婚約、お相手は”世紀の大歌手”マイケル・ジャクソンの妹で著名歌手、ジャネット・ジャクソンのマネージャー』

 第二次大戦中から戦後半世紀へと”今世紀・最高の美女”としてモテハヤされ、”今様クレオパトラ”の異名を奉られている大女優、エリザベス・テーラー(78歳)が、やはり”世紀の大歌手”だったマイケル・ジャクソンの妹で、彼女自身、米ポップス界きっての歌手であるジャネット・ジャクソンのマネージャー、ジェーソン・ウインターズ(49歳)と大恋愛の末、婚約をかわした、と米大衆誌、USが、このほど報道した。傘寿まじかいエリザベス・テーラーは六十年前、18歳のときに”ホテル王”、コンラッド・ヒルトン・ジュニアーと結婚をしたのを手初めに、大男優、リチャード・バートン、大歌手、エディ・フィッシャーら七人も夫を取り替え、2人の息子と1人の娘の母だが、八度目に結ばれたタダの工事現場作業員、ラリー・フォーテンスキーとの結婚も1996年、離婚で別れ、以後、独身生活していたモノである。

 超美人女優、エリザベス・テーラーには、「若草物語」、「陽のあたる場所」、「ジャイアンツ」など、名画への出演が多く、「バターフィールド8」、「バージニア・ウルフなんか怖くない」では、アカデミー主演女優賞を獲得している。彼女は、故マイケル・ジャクソンとその一族と、非常に親しく、今回の婚約は、”ジャクソンの霊”が取り持った縁だとの見方もある。今回の婚約について、関係者は「あの二人の仲は公然の秘密だった」と、語っている。
(R・H)
私たち年代の男性にとって、エリザベス・テーラーは雲上の人であり、憧れの人である。上記によると、傘寿(88歳)のテーラーが、49歳の男性と大恋愛の末、婚約したそうである。羨ましい今世紀最高の快挙だ。
一般的には、喜寿(70歳)を越したら、女性はセックスを嫌がるが、男性はその気があっても、肝腎なモノが不随意筋になって役に立たなくなるものだ。
その点、大岡越前守の母親が言ったと伝えられる「女は灰になるまで」や、『伊勢物語』では、100歳の老婆が冥土の土産に、若い男と交わったというのも、満更ウソではなさそうだ。
私の乏しい知識では、明治の歌人・下田歌子や作家・宇野千代が90歳近くまで、映画評論家・小森和子は77歳まで交わったそうである。
今をときめく瀬戸内寂聴が、出家前後に書いた『わが生と性』に、知人の女性が長く空閨を保ち、若い彼氏が出来たが、性交が痛くて泣く泣く別れた。日頃からよく手入れををしていないとダメよと書いてある。  (T)

テーマ:せつない。さびしい。恋しくて。 - ジャンル:恋愛

  COMMENT(1)
野党再編の行方。
2010/04/11 [Sun]08:44
category:放言
『平沼=与謝野新党「たちあがれ日本」は”石原新党”のハズだった、代わりに四男の無名画家、延啓氏や与謝野氏本人を立てる』

 4月10日、結成された平沼=与謝野新党「たちあがれ日本」は本来、”石原新党”として、華々しく船出する予定だったのに、そのキッカケをつくるハズの石原慎太郎東京都知事による4月辞任、今夏参院選出馬ー当選(?)が、”邯鄲(カンタン)の夢”に化したため、中途半端な老人政党、「たそがれ(?)日本」に変貌してしまった。これは、東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイが報じた暴露記事だが、このストーリーに多少、僕流の推測をつけ加えると、この”逆夢”のシナリオは、次のようになる。

(1)”東京五輪”誘致に失敗した慎太郎知事は、”新党”をつくって今夏・参院選に転身・出馬ー当選し、”新党・党首”として政界再編のキャスティング・ボートを握り、”保守大合同”後、その総裁(総理大臣)に就き、”東京五輪”を再誘致するのが”正夢”だった。
(2)慎太郎氏が「都知事を辞める」キッカケにしたかったのは、”東京五輪”向け新都市計画の”目玉”になる東京・築地の魚市場を東京湾埋め立て地に移設する問題で、東京都議会第一党の民主党による否決ーこれを拒否する都知事ー都知事辞任という構図を、脳裏に描いていた。それが意外や意外、民主党が追加修正案で、お茶をニゴし、魚市場は当分の間、今の場所から移転しなくてもよいコトになった。慎太郎氏の今夏・参院選前の都知事辞任と、参院選への”鞍替え出馬”とう筋書きは破綻(ハタン)した。
(3)かくして慎太郎知事の”新党・党首”の夢は消え、ただ単なる「たちあがれ日本」の党名命名者兼”チアガールズ&チア・ボーイズ”指導者の”端役”になっている。
 石原慎太郎という知名度抜群のリーダーを欠いた「たちあがれ日本」は、夕刊フジ等の報道によれば、慎太郎知事の四男で、東京都営ワンダーサイト参与(?)でもある無名画家(?)、延啓氏(40歳)とか、”タイゾー”の呼び名で有名なフリーターの親分役、杉村太蔵氏(30歳)を、今夏・参院選の比例代表候補に立てようと、準備している。御大の与謝野馨元財務相自身、昨夏、8・30総選挙で小選挙区(東京1区)では落ち、ようやく自民・比例代表名簿上位の僥倖(ギョーコー)であがった”ゾンビ議員”であることを恥じ、衆院議席を捨て、参院選・東京都区(定員5人)に”鞍(クラ)替え出馬”するという情報も、流れている。
(R・H)

先に『みんなの党』、昨日は『たちあがれ日本』と新党が立ち上がったが、所詮、自民党をめぐるコップの中の嵐、群雄割拠ではないか。政界再編というより野党再編のような気がする。
民主党応援した私の周辺でも、鳩山内閣のモタモタ振りに、同党に失望した声は、燎原の火のように広がり支持率が下がっているが、対立軸としての自民党もご存知のような体たらくである。
私の予想では、今夏の参議院選挙は民主党は負けるような気がする。しかし折角勝ち取った309議席の衆議院は解散しないが、責任とって鳩山総理も小沢幹事長も辞めるのではないか?。大きな政界再編の鍵は、小沢一郎の去就である。

昨晩、『北橋北九州市長と語る会』があった。会は立錐の余地もない盛大であった。市長就任約3年間の業績の報告があった。私はその報告に一定の評価はするが、言葉の端はしに、現在国民に人気の高い、河村たかし名古屋市長への対抗意識が見え隠れすることだった。それはそのはず、共に民主党の代議士であったから。  (T)

テーマ:自民党 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
ゆとり教育の弊害。
2010/04/10 [Sat]08:40
category:放言
『ユトリ教育の弊害はナンと洋画観覧率の激減に、字幕の移り変わりが早すぎて読めない”若い世代”の国語力?』

 いまの日本では、どんな良い洋画を上映しても、あんまり当たらない。映画界全体の興行収入は2009年、2060億3000余万円で、前年比、プラス5・7%増となり、好調だが、その六割まで我が国産の邦画に占められ、SF映画「アバター」、中国製(シャベリは英語)「レッド・クリフ」などを除くと、洋画一本で20億円以上、カセぎ出したアッチ製の洋画は、ほとんどない。

 この和高洋低の理由は、邦画がいちだんとダイナミック(動的)になって面白くなり、漫画やアニメ、テレビ・ドラマなどを拡大解釈させた脚色・作品が多いからだ、という。洋画上で、外人俳優たちが話す英語、仏語、露語、中国語などに、我ら不器用派がついていけないのは、モチロンだが、実は”若い世代”になればなるほど、字幕の日本語訳を”読めなくなっている”という意外な事実にも、ブッつかった。とりわけ、ユトリ教育により、小中高校教育が”お遊び気分”で、学科を詰め込まれなかった10-20代は、国語力(!!)が不足していて、洋画の一場面、一場面ごとについている日本語訳・字幕の”移り変わり”が早すぎて(?)ついて行けないらしい。「読み切れない」、「とくに漢字が読めない」、「チンプンカンプンで、ストリーが理解できない」など、と”若い世代”が苦情を申し立てているのだから、驚く。ユトリ教育の弊害が、ナンと洋画の観覧率激減になっている、のだ。

 洋画輸入業者、同興行業者が考えた、”字幕を読めないユトリ世代層”対策は、まず”字幕モノ”を減らし、その代わり日本人俳優が”口パク2でセリフを音読する”吹き替えモノ”数を増やすコトだ。三国志を描いたアッチ向け、中国製の洋画「レッド・クリフ」は、上映映画の半分ちかくを”吹き替えモノ”にして、数百万の観客を集めた、という。さらに、原画の俳優がシャベっている言葉の直訳は避けて、ストーリーには従い、日本語訳は漫画的に超意訳するコトも、計画されている。ユトリ教育は英語力そのものの低下を招いているだけではなく、英文和訳の日本語字幕まで読めない世代を生んだ、とは実に悲しい
(R・H)
ゆとり教育の弊害は、単に外国映画のみならず、産業界にも及ぼし、韓国・中国。印度にも追い抜かれようとしていることはご案内の通り。児童・学生の学力は、完全に上記三国に敗北した。
ゆとり教育の指導要領の改悪の当時、私は学習塾を経営し、定期的に出していた『学館通信』“資源の少ない日本の今日の発展の基は我々の頭脳と勤勉だ。ゆとり教育は国を滅ぼす"と警告したが、その予感が的中しつつある。
私の小学生の頃、学力不振の児童は早朝に、旧制中学進学希望者は放課後、予科といって特別指導をしていたし、教師をしていた母は、自宅でも教えていた。
ところが、プロ野球の目が飛び出すような契約金に、一攫千金を夢みる児童は、早朝から野球やサッカーに汗を流し精を出している。体を鍛えることは重要なことは論を俟たないが、骨格の固まらない児童に、過酷な指導は害あって益なし。中年以降に大影響がでる。
ゆとり教育の弊害に、やっと気付いたバカ文科省の役人どもは、来年度からオットリ刀で指導要領を変更するが、遅きに失した。衰退する日本に歯止めがかかるのか。  (T)
今日のRH氏のコメント是非お読み頂きたい。私はゆとり教育の影響が、10~20年後に必ず出る。

テーマ:教育問題について考える - ジャンル:学校・教育

  COMMENT(1)
狡(ずる)舛の野望?
2010/04/08 [Thu]07:15
category:放言
『与謝野=平沼新党にも馳せ参じず、谷垣自民党・選対本部長代理も断った舛添要チャンの次の出方、東京首都圏夕刊二紙の見通し』

 大マスメディアの世論調査で、次期総理にフサワしい人物として、真っ先に名前が上がって来る政治家は、”鉄都”ヤワタの出身で、日仏両国で政道、”性道”双方をキワめた元東大助教授、舛添要一前厚労相(61歳)=自民党=だが、その要チャンは、今回の与謝野馨氏(71歳)プラス平沼赳夫氏(70歳)の”シルバー新党”にも馳せ参じず、谷垣禎一総裁(65歳)下での自民党選挙対策本部長代理・就任も拒否した。舛添元”助教授”は新著「内閣総理大臣・増補版」(角川新書)で、宰相への野心を隠していないが、永田町の最高権力を手に入れる策謀と行路について、東京首都圏の夕刊二紙は見方を異にした。以下、僕の補足的解釈をくわえ、紹介する。

 (1)要チャンの5月決起説(夕刊フジ)=要チャンの頭のナカには、総理の座しかないから、自民党に居スワるなら、党総裁のポストしか、彼は受け付けない。”谷垣人気”がストンと、もう一度、下落したとき、ソックリ居抜きで”自民・株式会社”を、乗っ取ろうというワケだ。自民党内でもう一度、”谷垣おろし”の風が吹きすさぶのは、ゴールデンウイークあとで、参院選を二ヵ月後にひかえる5月の月内だろう。ただし、要チャンには大衆的な人気はあっても、党内プロ政治家たちの支持が薄いから、自民党マルゴトの乗っ取りが、スンナリ運ぶワケはない。当然、自民党を分裂させて、”舛添新党”を立ち上げるコトも、視野に入れているだろう。
(2)要チャン・転じて東京都知事選に出馬説(日刊ゲンダイ)=今年7月の参院選に、自民党またはその”後身政党”が「勝てる」と、頭脳抜群(?)の要チャンが思っているハズはない。もう要チャンは野党・自民党の総裁になることに、興味を失っている。要チャンは、東京都知事”四選”を夢見ている石原慎太郎都知事の代わりに、来年4月の東京都知事選に打って出て、首都の”大統領”になる決意を固めているのではないか。慎太郎知事は、このコトを先刻、ご承知で、与謝野=平沼新党の”応援団長”を買って出た。慎太郎知事は、この新党をデカくするなり、保守大合同を謀るなり、民主・自民大連立をハカるなりして、自らをさらにもう一度、保守陣営の都知事候補にさせて、要チャンの”首都大統領”への夢をクジこう、としているのでなかろうか。
(R・H)
“見んこと清し”次期総理ナンバーワンの人気のある舛添要一は、鳩山兄弟に次ぐ大資産家で、既報の通り、地元八幡大蔵地区では、母親の介護をめぐり実姉と血肉の争いをして悪評サクサクである。
昨日も述べたが、秀才だけに“機を見るに敏”というか大変狡い。首都圏の夕刊二紙が予想したことは、“当たらずとも遠からず”ではないだろうか。
 最近の堕落した風潮の原因は、私はアメリカに押し付けられた憲法を唯々諾々守っていることと、敗戦で日本の文化・伝統を取捨選択、温故知新すべきなのに、かなぐり捨てたことだと確信している。
新党「たちあがれ日本」に、既存の政治家やマスコミは、シルバー政党と冷ややかに批判しているが、私は最もまともなスローガンを掲げていると思う。温かく見守りたい。
 昨日の伴睦氏のコメント、『奥村チヨ“終着駅”の替え歌』は、時代を的確に諷刺している。是非お読み頂きたい。
 時々ブログを印刷して届けているF氏と、昨日会った際「モヤモヤした不満がこれを読んで溜飲が下がる」と感謝された。まさに男冥利に尽きる。 (T)

テーマ:自民党 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(5)
募る政治不信の増大。
2010/04/07 [Wed]07:44
category:放言
『鳩山(由)内閣支持率が降下しているにも拘わらず、民主党支持率は増える、自民党は石破、石原、小池三氏を選対本部長代理に、舛添氏は拒否』
 共同通信は、平沼赳夫、与謝野馨両元閣僚が新党立ち上げを公言し始めた4月3、4両日、全国で行った電話・世論調査の結果、鳩山由紀夫内閣への支持率が、前回3月の調査に比べ、マイナス3・3%減の33・0%で、同内閣への不支持率はプラス4・4%増の53・3%になった、と発表した。ところが、皮肉にも各政党への支持率は民主党がプラス1・3%増で30・3%に上がり、他方、自民党はマイナス6・6%減の18・0%に下がった。永田町の政界筋などは、平沼=与謝野新党や、鳩山邦夫氏らの自民離党で、自民党が一種の”溶解現象”をおこしつつあるためだ、と分析している。平沼=与謝野新党については、「期待しない」が65・9%で、「期待する」の27・0%を、大きく上まわっている。民自二大政党以外への支持率は、「みんなの党」が抜け出ており、前回比・プラス5・7%増の9・6%で、共産党3・3%、公明党2・6%、社民党1・0%、国民新党0・7%などの順である。

 なお、自民党は今夏・参院選に対し、4月6日、谷垣禎一選挙対策本部長(党総裁)の指名で、石破茂、石原伸晃、小池百合子の三氏を選対本部長代理とした。舛添要一厚労相は選対本部長代理就任を拒否した。全国で参院選候補者を応援する遊説担当者も、数人、指名されたが、とりわけ小泉進次郎、小渕優子両氏が注目された。
(R・H)
政治ストーカーの私に言わせると、口が酸っぱくなるほど何度も言うと、麻生内閣の末期、支持率が10%台に落ちたとき、何も騒がずに大惨敗した今頃になって、自民党からの離党や新人事は、何を今更という感じである。これでは世論調査に見られるように、政治不信が増大し無党派層が増大するのは当然である。

福岡県遠賀町在住の元毎日新聞記者・栗太藤平氏が1992年に書いた風がひとりー小説竹久夢二』を、僅か三日間で読み上げ、今日から、旧制小倉中学一級下の増田連氏の『杉田久女ノート』(1978年)を読むことにしている。両書とも古い作品だが、四・五日前に図書館で見つけたものだ。久女の主人・杉田宇内は私の恩師である。
つくずく思うのは、文才や詩才、画才があったら、西行や芭蕉や山頭火のように晩年、日本をくまなく彷徨い歩きたいものだ。   (T)

テーマ:自民党 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)
河村市長に見習え。
2010/04/06 [Tue]08:04
category:放言
『”改革派”首長の一番手、河村たかし名古屋市長の”平成維新”立ち上げに、男仁義の俳優、菅原文太さんが応援団長を買って出る』

「男の旅は一人旅、女の道は帰り道。しょせん通わぬ道だけど、惚れた、はれたは交差点。
 アー、アー、一番星、空から俺の心を見てるだろう」
(作詞・阿木耀子、作曲・宇崎竜童)

このロックがかった演歌「一番星ブルース」は、地方自治体”改革派”首長の”一番手”、河村たかし名古屋市長(61歳)=前衆院民主党議員=の愛唱歌だそうだが、このブルースを唱って、映画「トラック野郎」シリーズをヒットさせた男仁義の俳優、菅原文太さん(76歳)が、全市議76人を向こうにマワして、名古屋市議会解散・再選挙のリコール運動を開始した河村市長・応援団の団長を買って出た。これは産経新聞等が4月5日、報道したニュースで、現在「俳優業を半分に自粛」を宣言して帰農し、山梨県は八つが岳の麓、北杜市で”ホウレン草の農園”などを営んでいる文太さんが時折り顔を見せる民放ラジオのトーク番組で、菅原文太さんが、同席した河村市長の「名古屋から平成維新のノロシをあげる」という革命案に感激して、河村市政支援に踏み切った、といわれる。

 河村たかし市長はこの三月下旬、名古屋市議会に市議数の半減(76人から38人)、市議報酬の半減(年1633万円から816万円)、市議の別途収入・政務調査費(月50万円)の全廃を提案し、いずれも否決された。昨年末いったん成立していた名古屋230市民への市民税・一律10%減税も、市財政パンクのモトになるという理由で、2010年度たった一年かぎりの減税というコトに修正されてしまった。

 自民、公明、共産の各市長野党のみならず、本来、与党であってよい民主党まで、河村市長の”維新の志”に異をとなえ、彼に名古屋市議会の解散・再選挙を決意させているが、法的には市長には市議会解散の権限はない。ただ一つ名古屋市議会を解散させる途は、市民の連署による市議全員の解職を、直接請求するリコール運動しかない。この運動を推進する団体は、市議会に議席を持たぬ河村市長への支援市民団体「河村サポーターズ」とか「河村ネットワーク」しかないが、これまた内輪もめで、チャンとしたリーダーがいない。全市議解任要求の市民署名を集めるためには、運動員が5000人以上、必要だが、運動員志願者はまだ1200人ぐらいしか集まっていない。この”平成維新”派のピンチに、遠く八つが岳の麓から菅原文太さんが”平成維新”の応援団長を買って出て来たコトは、”百万の味方”を得たに等しい、と河村市長支援者たちは喜んでいる。

 ただ、名古屋全市議解任のリコール運動成立には、36万5000人の署名が必要で、五十三年前には福岡県知事リコール運動が起こったが、不成立に終わった例がある。
(R・H)

民主党応援団長を任じた私も、鳩山総理の最近の体たらくに愛想が尽いた。さりとて、自民党は、民主党よりも遙かに頼りない。それが何より証拠に、世論調査に現れ、無党派層の増大だ。
私は最近の日本の不幸は、政権交代は善しとしても、民主党の勝ち過ぎ、自民党の負け過ぎで、政治に緊張感がなくなったことだと思う。
何度も書いたように、麻生内閣の支持率が10%台に落ちたにも拘わらず、麻生太郎氏をはじめ、誰一人として危機感も正義感も反骨精神を持たなかったことだ。
私は兼ねてから日本を救う政治家は、河村たかし市長と橋下徹知事だと言い続けてきたが、私の周辺でも、私の意見に賛同する方が増えて来た。
現在の日本にに必要なものは、右顧左眄(うこさべん)しない英断と蛮行だ。 (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
『民の竈は賑わいにけり』
2010/04/05 [Mon]09:08
category:放言
『日本三大名温泉の一つ、下呂温泉で公設露天・男女混浴場に、海水着の着用を義務ずけて、ヌーディストらから不満続出』

 徳川幕府おかかえの大儒学者、林羅山が「天下・三大名温泉」のナカでも、ピカ一と太鼓判を押した下呂温泉(岐阜県下呂市)の中心部、益田川右岸の河原に、浴客20人ぐらいは、ユックリ一緒に入れる面積・約32平方メートルのヒョウタン形・市営・露天フロ「噴泉池」がある。いまから27年前、あり余る良質・硫黄泉の利用と、客寄せを兼ね、24時間開放、入浴料無料、男女混浴で、衣服はドコに脱ぎ捨てても構わない公設・露天浴場として、市商工部が開設した。

 全国の温泉ファンが密集して来たばかりか、我がヌーディストたちも、「この国には、数すくない裸体主義者の”聖地”」として殺到。なにしろ「噴泉池」の周囲は、弦歌さんざめくネオン街と、十数階の高層を競い合う温泉旅館、大ホテル。最近は、激増して来た中国人観光客らが、河原道の路傍や宿の高層から、ヌーディストたちを”凝視”するので、下呂市は市議会を緊急招集して、市条例を改正して、一カ月ほど前から「噴泉池」への入湯は「男女とも海水着を着用すべし」と、義務ずけた。一定の時間を置いて、入浴時、ハダカや否やを検分するため、男性監視員を巡回させてもいる。

 軟派通信のメンズ・サイゾーなどの報道によると、このハダカ禁令の効果は逆比例だそうで、「海水着を着て、露天混浴フロに入るバカはいない」と、「噴泉池」の入湯客はメッキリ減ったそうだ。公設・露天フロ帰りのお土産品を売っていたミヤゲモノ屋も音をあげ始めた。全国の”温泉狂”からは「水着を着て、お湯にツカっても、リラックスできない」という苦情が舞い込み、ヌーディストたちからは「世界的風潮の逆を行っている」と、ブログで抗議されている。穏健派の温泉ファン、中根信義・下呂温泉露天風呂同好会会長は「ヒトのミチをハズすようなことはしませんから、水着なしで、ユックリ”噴泉池”に入湯させて下さい」と、嘆願(?)している。

 なお下呂温泉のホカに、山形県の蔵王温泉、栃木県の塩原温泉、鳥取県の三朝温泉などにも、男女混浴の公設・男女混浴・露天浴場があるそうだが、「海水着の着用」厳守令などは、まだ出ていないらしい。
<注>林羅山の「天下・三大名温泉」は、下呂のほか、草津、有馬両温泉。
(R・H)
情けないお役所仕事。市条例で“温泉では男女とも海水着を着用すべし”とは、何と味気ないことか。しかも高い給料の市職員を巡回監視させるとは言語道断。
こんなことを討議するヒマがあるのなら、市会議員や職員の定員や歳費・給料を減らすべきである。名古屋の河村市長の爪の垢を煎じて飲め!見習え!。
黒崎でもチョットでも車を止めていたら、警察OBの交通巡視員が事情を聞くこともなく、直ぐ違反キップを切ってしまう。昔は10分経っても駐車した場合、違反キップを切っていたのに・・・。それでなくても、寂れつつある黒崎の町が、いよいよ寂れているのが現状である。
親方日の丸の公務員よ!仁徳天皇「民の竈は賑わいにけり」という言葉を知っているのか。  (T)

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
動きさした政局。
2010/04/04 [Sun]06:58
category:放言
『75歳同士の若林正俊、青木幹雄両参院議員は”代返”の相互”常習犯”?、これこそ自民党の大”老害”』

 僕は終戦の1年余り前、理工系・高専の学生として、そして戦後80-90年代、法文科系大学の教師として、いわゆる”代返”を何度も経験した。”代返”とは、その教課時間前、出欠をとる際、授業をサボった友達の学生のため、代わりに”異声”を発して「ハイ」と、”出席”の返事をしてアゲることである。僕の経験では、少人数のゼミナールなどが多くなった戦後の方が”代返”はむしろ少なく、戦中、技術者不足で、100余人の学生を一教室にスシ詰めにして、大量生産(?)=大量教育=していた”昔の教育”の方が、”代返”はズッと多かったように思う。

 ただ僕は”代返”が学生だけの”可愛い”現象だと思っていたが、今回の若林正俊元農水相(75歳)=長野県区=の参院議員辞職事件で、国会議員の先生方も、同じゴマカシをやっていると知って、オッタマゲた。若林氏は「魔が差した」と言い、彼が”代理”で法案採否のボタンを押した、議事途中サボリ派の青木幹雄前自民党参院議員会長(75歳)=島根県区=は「”代返”など他人に頼むハズはない」と、”知らぬ顔の半兵衛”をキメこんでいるが、両老議員は同年輩の自民党員で、政治的にもほぼ同格というコトもあって、参院本会議議場では、奥まった一隅で隣席同士。両人どちらかが急用で議事途中、抜け出す必要にせまられたときは、居残った方に「よろしくネ」と、一口、頼んでエスケープするツーカーの”代返”相互常習犯だったらしい。

 東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイは4月3日、自民党執行部の事情聴取に対し、若林氏は「私の議席は奥の奥で、ドコからも見えない”死角”だ、と思っていた」と釈明し、ナニか、”代返”の”常習犯”だったと、疑わせる答弁をしている。確かに、隣り合った青木、若林両氏の議席は、二階・傍聴席の真下で、ふつうなら望見しにくい場所だが、あいにく事件当日の3月31日は、参院”自民党のドン”青木議員めがけてテレビのカメラは回っていた。ニュースで繰り返し流された映像を見ると、若林氏は、いかにも慣れた手つきで、両手で、自分のと、青木氏の席のボタンとを押している。

 こんな法案採否の”代返”とは、日本どころか、世界中の議会史上、初めての珍事に違いない。参院”自民党のドン”青木幹雄氏は、あれこれ会合や面会が多く、議事途中の議場”抜け出し”は毎度のコトで、若林氏がした”代返”の数の方がズッと多いらしい。75歳という”定年(自民党内規)”過ぎが、若い学生のように”代返”するとは、コザカしくて憎い大”老害”である。

(R・H)
『インターネット調査、与謝野=平沼新党に「期待しない」が約六割、舛添元厚生労働相はな静観』

 与謝野馨元財務相、平沼赳夫元経産相の二人が共同代表になって、自民党から分裂し、今月内にも発足する新党には、鳩山邦夫元総務相ら数人が、まず参加することは、確実視されている。しかし、渡辺喜美元行革担当相らの「みんなの党」や、やはり新党立ち上げを示唆してきた舛添要一元厚労相らは、なお静観の構えで、もしこれらの人々が合流することになれば、強力な政界の”第三の極”になるかもしれない。

 インターネット網・大手の一つ、Yahooが4月3日朝から「与謝野=平沼新党に期待するか?」という問いで、視聴者にインターネット世論調査したところ、同夜8時半現在、「期待しない」が59%で、「期待する」の35%を、大きく上まわっている。総投票、33743票の内訳は、次のとおり。
 「期待しない」19756票、「期待する」11716票、「分からない」2271票。
(R・H)
成り行きを静観し、論評(私見)は避けるが、狡い舛添要一氏の去就に注目。   (T)

テーマ:自民党 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
日本が危ない。
2010/04/03 [Sat]07:38
category:放言
『「”第二の敗戦”を予感する」、作家・五木寛之氏のエッセーに慄然とする』
 夏目漱石や小林秀雄を論じて抜群の冴えを見せ、米軍の戦後日本・暗黒支配をも衝いた文芸評論家、故・江藤淳氏(享年66歳)が、その自殺の半年ほど前、文芸春秋に寄せた「第二の敗戦」論は、日本のバブル崩壊を実感させた、彼の”遺書”にちかい文章だたったが、僕は三月末から四月にかけ、東京首都圏の夕刊紙、日刊ゲンダイに五回、連載された小説家、五木寛之氏の「”第二の敗戦”を予感する」というエッセーを読んで、慄然(リツゼン)とした。僕は、この福岡県出身の作家を、大衆迎合的な小説家と見て、必ずしも愛着を感じてはいなかったが、この文章は意外にも、この国の経済的大崩落を予想し、それによる”隠れた日本支配構造”、政府・大企業・大マスコミの三位一体制・崩壊を見通す大予言になっている。

これを、僕の流儀に解釈し、ところどころ自分の意見も入れて、箇条書きにして、紹介しよう。
(1)永久政権に近かった自民党政府は、国家財政に、トンデモない巨額の借金を残して、トンズラした。昨年の政変は、”政権交代”でも民主党の勝利でも、ナンでもなく、大借金を”親戚の息子”に押しつけて、昔の主(アルジ)が一目散に逃げただけだ。真っ赤なツケを押し付けられた”親戚の息子”は、ともかく家を大改築しようとしているが、大不況で大企業の法人税は激減し、税収は異常に落ち込んでいる。とても、建て直せるモノではない。

(2)政府・政党と大企業と大マスコミとは、実は三位一体なのである。戦前、戦中、この三者は一致して、軍に協力し、国民を”洗脳”して日米戦争を進めた。国民の財産を、極力、”供出”させたり、”献金”させたりして、戦費を都合したが、「無いソデは振れられぬ」モノで、大金持ちの米英などに惨敗した。

(3)一昔前と同様、自民党も民主党も”霞が関”も、真実を国民に知らせていない。デフレでマゴマゴしているうちに、この国の”お蔵(クラ)”は破産し、あれこれ”修理”の術を施しているうちに、大インフレが訪れるかもしれない。権力の上にすわって、真の情報を握れる特権者は、隠れて手を打ち、エスケープできるかもしれないが、誤魔化され続けの国民大半は、塗炭の苦しみに泣くだろう。まさか、まさかの明日が訪れよう、としている。

(R・H)

スケベーで憂国の士を任ずる私としては、五木寛之の「第二の敗戦を予感する」を読んでいないが、RH氏の解釈に全面的大賛成で、神経質で、“年寄りの冷や水”かもしれないが、日本の前途に悲観している。
一昨日、親友の一人・Oさんから「度々外国に行って思うことは、日本の将来が危ないことだが、『日本の破綻』を読んで、益々その意を強くした」との電話があった。
また昨日お会いした熱血・T女史も日本の未来を憂慮し、私同様、救国の英雄の出現を期待していた。  (T)

テーマ:このままで、いいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
欣快至極。
2010/04/02 [Fri]08:01
category:日記
『日本医師会は”脱自民”をハッキリさせ、”プロ小沢”、”プロ自見”の原中勝征・茨城県医師会長を新会長に』
 戦後30年ちかく故・吉田茂首相の”義理の甥”、武見太郎氏が会長として”君臨”し、自民党一辺倒と見られてきた日本医師会が4月1日、新会長(任期二年)に、小沢一郎民主、自見庄三郎国民新両党幹事長と良い茨城県医師会会長、原中勝征氏(69歳)を選出し、”脱・自民党”をハッキリさせた。日本医師会は、会員、16万6000人を数え、その資金力からいっても、社会的影響力からいっても、各種業界団体のうちピカ一とされ、今夏・参院選を前にして、原中新会長当選が投じた波紋は、きわめて大きい。

 原中氏のライバルは、日本医師会長三選を目指していた唐沢祥人・前会長(67歳)=元東京都医師会会長=で、唐沢氏は前回、2007年参院選では、武見太郎元会長の息子で、麻生太郎前総理の”義弟”にもあたる国際政治学者、武見敬三氏を推しはしたが、落選させている。今夏・参院選では、自民党古賀派に属する医師、西島英利参院議員=北九州市蒲生病院理事長=の再選支持を打ち出していたが、今回の医師会長選挙結果は西島氏の集票力にも、微妙に響いてくるだろう。

 日本医師会会長選挙は、各都道府県医師会で会員500人に1人の割りで選ばれた代議員、356人の投票によって決められた。親・民主の原中、親・自民の唐沢両氏の間をとって、政治的中立を掲げて立った”第三の候補”、京都府医師会会長、森洋一氏(62歳)も、親・民主の原中氏に及ばなかった。代議員投票による三氏の得票数は、原中氏131票、森氏118票、唐沢氏107票である。

 原中氏の親・小沢、親・自見路線が、医師報酬の引き上げ、高齢者医療の修正・充実を実現させつつある点が、医師間に評価された結果とみられている。
(R・H)

私事に亘って恐縮だが、私は、自見庄三郎後援会の最高顧問の一人として、原中氏の日本医師会長に当選は、欣快至極である。ちなみに、前回出馬した当時の後援会長が、故・谷伍平北九州市長、東京地区の後援会長は、同窓で元アサヒビール社長・福地茂雄氏、関西地区後援会長は、同級生で、元住友金属社長・中村為昭君であった。  (T)

テーマ:医療と行政 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
“男はみんなオオカミよ”
2010/04/01 [Thu]07:41
category:放言
『「結婚生活の悩みごとを聞く」ウエブ・サイトが「夫婦交換パーティの情報提供」のサイトにエスカレート、中年男女22人が”多淫罪”で捕まる、中国は江蘇省省都、南京市でのおハナシ』

 結婚生活で直面なさっている悩みゴトを、お聞きしましょう」と、”篤志”でインターネット上に開設した大学教授(53歳)のウエブ・サイトが、月日が経つにつれ、どんどんエスカレートし、「不満お持ちのカップルが全精神、全肉体をブッつけ合う”夫婦交換パーティ”」の情報伝達のサイトに”変貌”して、実際に”大乱交パーティ”をやっているところを、刑事たちに踏み込まれ、この大学教授ら、中年の男性14人、女性8人が、”多淫罪”の現行犯で逮捕、起訴された。このニュースは、産経新聞が中国の日刊紙、環球時報の記事を引用して、報道してきたモノで、舞台は華中・江蘇省の省都、南京市。件(クダン)の大学教授は、南京市きっての大インテリ(?)。もし裁判所で有罪と判定されると、最高刑は懲役5年。大学教授は警察当局の出方に不満があるらしく、「どこの家庭も、多かれ少なかれ悩みゴトがあるモノです。”夫婦交換パーティ”は男女間の苦悩(?)を解決する早道なのに・・・」と、苦情をお洩らしとか。   (R・H)
今日は“ヨン様に憧れる大和撫子”を紹介する予定だったが、RH氏が昨日のコメントで使用したので、ご参照されたし。
最近でこそ、セックスレス等男性の勃起不能が問題になっているが、“男はみんなオオカミよ”と歌の文句にあるように、古今東西、男はスケベーと相場は決まっていたものだ。男女とも嫌いな者はいないが、特に、頭を使うインテリほど、性愛(瀬戸内寂聴女史がよく使う)が好きだというのが定説?だといわれている。   (T)

テーマ:婚外恋愛 - ジャンル:恋愛

  COMMENT(2)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ