プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
子どもの頃の夢、実現。
2008/06/30 [Mon]07:15
category:日記
【テロ等予防のため、米国では各空港に乗客をスッポンポンにして透視できるスキャナー設置】
爆薬や凶器を持ったテロ分子や、麻薬の”運び屋”などを、入国時、摘発するため、最近、米運輸安全局が、フェニックス、ロサンゼルスなど、米国内10空港に設置した最新鋭の身体透視機(ボディ・チェック用ハイテク・スキャナー)により、米国に着いたばかりの乗客らは、事実上、まるハダカ同様、スッポンポンにされて、”透視”されるので、大恐慌を来たしている、といわれている。米自由人権協会などは、乗客の”個人の秘密”を奪うスキャナーだとして、政府に見直しを働きかけているが、米運輸安全局は全米の空港に、このハイテク・スキャナーを置く方針で、コトを進めている、と多くの米紙が報じている。

米国に到着した乗客らは、入国審査の際、ひとりひとり、大きなガラス・ケースの中に入れられ、このハイテク・スキャナーによる強力な電子波をあてられる。入国審査官のうち、”透視”の専門家だけは別室で、透視されたスッポンポンの乗客・立体画像をチェックし、乗客が着用あるいは持参した総べてのモノを検め、分別する。しかし、女性の大きなオッパイも、男性の大切な”息子”も、全部、ありのままの姿で、ココには映し出される。米運輸安全局は、乗客の人権を尊重して、別室の”透視”官と乗客とが顔を合わせるコトなど、「絶対ない」ようにしているというが、それだけで乗客のプライバシーが守られるものか、どうか。 (RH)

子どもの頃、着物を透かして見える眼鏡ができたらイイナーと思っていた。それが実現した。
 科学の日進月歩は驚く限りである。、パソコンでも携帯電話でも著しい。先日のコメントでも、ニューヨークからである。瞬時にして世界の情報が手に入る。
 戦争中こんな歌を唄ったことがある。“お顔見たけりゃ写真あり、お声聞きたけりゃ電話あり、こんな便利な世の中も、会わなきゃできないことがある”
 現在、諸物価の高騰や食料の不足で、世界中の人類が苦しんでいるが、その根本の原因の一つは原油の高騰である。トウモロコシなど穀物から代替エネルギーの開発は進んだものの、化学者が死に物狂いで研究していると思うが、何故、化学的に代替エネルギーができないのか。       

テーマ:思ったことを口に出しますがなにか? - ジャンル:その他

  COMMENT(1)
70歳代の痴漢が急増。
2008/06/29 [Sun]08:22
category:日記
 老人性・性依存症とでも呼ぼうか。70歳代の痴漢が急増している。日本の高度成長が著しかった1980-90年代から、我が国は世界で一、二を争う”長寿国”となり、栄養や運動の面でも、高齢者の活性化が目立ち、それが老人のセックス面にも、強い刺激を与えていることが、大いに考えられる。

 6月26日午前7時半ごろ、東京首都圏の地下鉄(メトロ)東西線、行徳ー南行徳間を走行中の快速電車内で、船橋市から登校途中の東京某高校女子2年生(16歳)のお尻を、スカートの上から両手で交互にサワっていた、千葉県鎌ヶ谷市くぬぎ山、製本会社臨時職員(年金生活者)角田雄二(70歳)が、千葉県迷惑条例違反の現行犯で、同県警鉄道隊員に逮捕された。角田は、この女子高2年生と同世代の孫もいる老人で、「ムラムラ来て、ついサワってしまった」といっており、千葉県警は余罪があるものと見て取り調べている。
老人性・性依存症(?)に罹った代表的人物は、福岡市を拠点として、全国に大学、高校の大コンツェルン「都築学園」を築き上げた同学園総長、都築泰寿(72歳)だろう。都築は「将軍様」とも「アドルフ・ヒトラー」ともアダ名されていた”学園の独裁者”で、1999年には、西日本きっての繁華街、福岡市天神町の岩田屋ビルを、まるごと買収して、アッといわせた。この「将軍様」は、第一福祉大など、傘下の大学、高校に”美女職員”をそろえ、彼女らの多くに”手をつけた”容疑で、昨年秋、福岡県警に逮捕された。

 先日、MSN産経ニュースが、老人性・性依存症(?)で、70歳以後、三回”御用”になった74歳の老人に対する東京地裁公判・傍聴記を載せていたが、見た目ではヨタヨタしていて、証言台まで手スリを、つたって歩いて来たそうだ。彼は大会社を定年退職。多額な退職金と年金に恵まれ、生活に困っていたワケではないが、膠原病で毎週、病院通い。その病院からの帰途、一息つくために立ち寄った公園で、すでに7歳、10歳、11歳の各「女の子」に対し、計三回、ワイセツ行為におよび、拘置所入りも経験し、いまは妻子とも別れ、木造アパートで、独り暮らししている。検察側の求刑は懲役5年。判決は実刑3年。 (R・H)

性は人それぞれで、一概に言えないが、栄養や運動に加えて老人にとって刺激が多すぎる。   しかも一般的には、女性は閉経後はセックスを忌み嫌う傾向が強い。
 ところが男性は役に立たなくても、健康でいる限りスケベー根性を持ち続けている。その乖離(かいり)即ち欲求不満が痴漢の増加の原因だと、
老翁は考えるが、このブログ愛読者は如何かな。
『論語』“70にして心の欲する所に従えども。矩(のり)踰(こ)えず”とあるように分別が大切ではないだろうか。
 本能的にどうしても我慢ができないときは、ソープランドで処理すべきと考える。
その筋に詳しい友人の話によると、公務員の給料日即ち年金支給日の15日以後二、三日、ソープは後期高齢者で大盛況になるそうだ。
お金があったら、私も一ヶ月に一回ぐらいソープランドに行きたいヨ。(知性と教養が邪魔するんだよナア?笑い!)

テーマ:日々のできごと - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
進むも地獄、退くも地獄。自民党。
2008/06/28 [Sat]07:47
category:放言
 自民党は、地方区300のうち、50前後の選挙区を選んで、行った世論調査の結果を、日刊ゲンダイがスッパ抜いた記事で、ある筋の情報によると、上や下へと周章狼狽している模様だ。
それはその筈、東京で当選確実は石原伸晃だけで、総裁候補の与謝野薫も小池百合子も“危ない”とあらば、全国では半減するだろうとの結果に、茫然自失、愕然となった自民党幹部が慌てふためき、極秘に封印するも無理はない。 そもそも、先に行われた山口二区の補欠選挙で、自民党が大敗したときに福田総理は責任とって辞任すべきだった。何となれば、伊藤博文をはじめ多くの総理を輩出した自民党王国・山口での敗北は、世論調査を待つまでもなく、この結果は推して知るべしであった。
しかも、次々に起こる官僚の不祥事にも、責任をとらない閣僚に国民は怒っているし、次回負ける可能性大の“死に体内閣”に誰が信用するものか。寧ろ早く国民に信を問うほうが、安定した自民党政権になる近道のような気がする。
 未練がましく政権にすがるのは、安倍内閣の轍を踏む“学習能力”のなさにつながり、国民は愛想が付いている基なのである。総理には大変失礼だが、一言で言えば、バカかアホウか非常識か。

 細川内閣のあと、自民党は形振(なりふ)りかまはず、社会党の村山内閣を誕生させたが、哀れを留めてのは社会党であった。自社二大政党から消えゆくような社民党になり下がった。公明党が第二の社民党になりはしないか。

 政治がメシより好きな某氏が街で聞いた話によると“小沢は嫌いだが、民主党に一度は政権をとらせたい”との声が圧倒的だそうだ(私は、小沢の熱烈な支持者だけれど)。反面、強力な自民党支持者のなかにも、“次回の総選挙は、諸々の事件から自民党に投票はしたくないが、さりとて、民主党に投票するわけには行かないので棄権するか?”との声も多いそうだ。

今日のRHさんのブログお読み下さい。

テーマ:自民党 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
公明党のあるべき姿は。
2008/06/27 [Fri]12:05
category:放言
元創価学会員で、一時は池田大作氏の”お気に入り”だった矢野絢也・元公明党委員長は6月25日、東京の日本外国特派員クラブで講演し「創価学会の各会館は、いつも選挙になると、同学会系の議員らを支援する”裏・選対事務所”だった」と述べた。矢野氏は公明党委員長などのポストを離れたのち、次第に創価学会とミゾが生まれ、その”辛口批判”に対し、学会側は”目の敵”にしている。この日の矢野氏の他の言明は、次の通り。
(1)地方政治から国政まで、選挙のたびに、創価学会は公明党候補らに対し、電話代、光熱費などを無償提供し、熱狂的に激励するのは、度を過ぎている。
(2)創価学会と公明党との”政教一致”問題は、個々の具体例について、検討して行く必要がある。
(RH)

創価学会即公明党即ち、政教一致は、万人認めるところである。
私は創価学会によく似た共産党にいた経験から、池田大作名誉会長は戦後の日本で、、数少ないカリスマ性のある指導者で、学会をここまで大きくした偉大なオルガナイザーだと何度も褒めた。 彼のの物凄さは、相互扶助の組織を取り入れたことだ。これは両刃(もろは)の剣で、会を脱退したり、裏切ったりすると。苛斂誅求(かれんちゅうきゅう)、本人が悲鳴を上げるほどの手厳しい処置をとる欠点がある。

 嘗て(かって)公明党が小沢一郎氏率いる新進党に参加した際、自民党は口汚く公明党を罵(ののし)り、池田氏の証人喚問を企んだことがある。
これも何度もも述べたように、公明党は創立の趣旨からいって、是々非々主義を貫くべきではなかったのか。特に、民主党政権が目前という今日この頃は。

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
自公政権、崩壊間近か?
2008/06/26 [Thu]01:12
category:放言
 自民党、いま総選挙をやれば惨敗と見て、シミュレーション調査結果を封印。
このほど日刊ゲンダイが報じたところによると、与党、自民党は5月下旬、東京各区など、全国で50前後の選挙区を選んで、いまの政治情勢のまま、衆院解散ー総選挙をやれば、どんな結果がでるか、シミュレーション調査したところ、あまりにも悲惨な大敗という予想が出たため、これを封印して、部外秘にしている、という。

同紙の報道によると、東京都内の選挙区で”強い”のは石原伸晃(8区)ぐらいで、与謝野馨(1区)、小池百合子(10区)、平沢勝栄(17区)らも”危ない”という予測が出た。全国約300の小選挙区ならびに比例区に”拡大”して見ると、せいぜい190議席ぐらいしか取れない、という試算結果が出た、といわれる。

このシミュレーション調査で、赤信号がトモッた有力議員は、他に山崎拓(福岡2区)、武部勤(北海道12区)、片山さつき(静岡7区)らがいる。  (R・H)

“悪事千里を走る”こんな話は、に三日で全国津々浦々に伝わるだろう。
総裁候補の呼び声高い与謝野や小池までが当落すれすれとは、福田内閣は“死に体”になり、自公の代議士は浮き足だち、国民は、偉そう言っても、次回の選挙までの寿命と信用しなくなる。その上、政官の不祥事が次々発覚すれば。
 そうなると、恐らくドロ舟から、機見るに敏な公明党が逃げ出すだろう。
この世論調査の結果からか、自民党の幹部が選挙を恐れて、“任期一杯解散はない”と各地で講演しているのだ。
 然し、私は、時間が経てばば経つほど、自民党に悪いスパイラルになるのではないか。逆に民主党に結束と政権能力を固める結果になるように思う。何となれば、民主党に候補者が未だ決まらない選挙区があり、党内に不協和音が漂っているからである。
与謝野、小池でさえ危ないとなると、我が福岡県では、麻生太郎、古賀誠が辛うじて当選するくらいで、軒並み討ち死にが予想される。
 『巷は善し悪しは別として、政権交代の風が吹き荒れている』   
          (文中敬称略)

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
自祝!アクセス70、000突破。
2008/06/25 [Wed]07:11
category:日記
 “塵も積もれば山となる”
毎日ボツボツ書いていた駄文が、遂70、000を突破した。次ぎの目標は、80、000だ。

昨日の次ぎのコメント是非お読み頂きたい。

MOKUMOKU氏(ニューヨーク在住) 『川田順と鈴鹿俊子』

名無しの権兵衛氏

55歳の主婦氏 『老いらくの恋』

RH氏 『歌人・斎藤茂吉のことも・・・・』

狂信者氏 『川田順・・・・老いらくの恋・・・・』

RH氏 『川田順の“老いらくの恋”』

テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ

  COMMENT(1)
憤慨!“道路族”の利権。
2008/06/24 [Tue]07:50
category:放言
 けっきょく今国会も、ガソリン税の暫定税率復活と道路特定財源の十年間継続という”道路族”議員の利権を維持する結果に終わりそうだが、彼ら”道路族”議員の主たる資金源は、世界一、高いといわれる有料高速道路の建設費から来るのではなかろうか。このことを、雑誌SAPIOの近刊号は指摘し、そこに政(冶)=官(僚)=(土建)業の三者癒着構造を見出そう、としている。
SAPIOがあげる第一の例は、東京都心、新宿を抜け渋谷まで地下30メートルに建設中の中央環状新宿線である。全長11キロの総事業費は1兆0550億円の予定で、道路1メートルあたり約1億円に値いする、という。
第二の例は、首都・東京の外縁をへめぐる4車線の圏央道である。全長230キロで、総事業費は今のところ4兆円の予定だが、最終的にはこれを上回る巨額になる公算が強い。ロンドンの首都外郭環状ハイウェー(全長180キロ、6車線)が2300億円で完成したのに比べ、いかにも高い。

国土交通省の資料では、日本の有料高速道路建設・総事業費が全国平均で1メートルあたり536万円もかかっているのに対し、米国は221万円、ドイツ162万円、フランス136万円と、格段に安い。       (RH)

福田内閣も自民党も『学習能力』が全くないのに憤りを覚える。昨年の参議院選の敗北の大きな要因は、年金記録紛失に並んで、閣僚の不祥事に対し安倍前総理が任命権者としての責任を恐れて、担当大臣を罷免させなかったことである。
今回も財務省500人の“タクシー接待”事件、国交省の局長の“官製談合”事件にたいし大臣が責任をとらないし、総理も責任ををとらせない。数年前までは官僚の不祥事には、間髪を入れず大臣は責任をとったものである。

昨晩親しき友人に誘われて、4人で団老風発、夕食を共に楽しんだ。後期高齢者の私は早めに帰ったが、偶然夜中の3時に目が覚めた。「にっぽんの歌、こころの歌」は20回目の命日にちなんで、“美空ひばり特集”であった。特に至福の喜びを感じたののは、私の持ち歌、十八番中の十八番、『悲しい酒』が歌われたことである。
  COMMENT(1)
燃料費高騰の影響。
2008/06/23 [Mon]08:20
category:放言
燃料高などでチリ紙、砂糖、酒類が欠乏し始めた韓国では、生活様式も変わる。
韓国の有力紙、中央日報がこのほど報ずるところによると、ソウル、大田などの大都市で、スーパーマーケットに、トイレットペイパー、ティッシュペーパー、砂糖、酒類などが品薄になりつつある。日本でも十数年前”石油危機”の際、味わった、あの騒ぎと同じような現象が、いま韓国で起こりつあるのだ。この韓国の日用品欠乏現象は、世界的な燃料高、食料高などに加え、最近、全国的に展開されているトラック運転手労組のゼネストで、商品の物流がトドコオっている影響が大きい。

ソウルなどのスーパーでは、砂糖やチリ紙が注文3回に対して、受給1回程度の割りでしか、運ばれて来ない。酒類は、遠方の卸問屋まで足を運んで、ようやく調達している。農産物の物流も、よく行っていない模様で、ジャガイモやタマネギは、ここ数日間で、30%も値上がりした、という。

同じ有力紙の朝鮮日報は、物価高と物流難航によって、ソウル市民などは大影響を受け、生活様式が変わった、と報じている。職場への通勤方法などを自転車などに切り換えたマイカー族も増え、折りたたみ自転車が6月初め、数時間で250台も売れた自転車屋があるそうだ。エネルギー源高騰のため、早晩、電気料値上げがあると見て、大量の電力を食うエアコンを止めて、扇風機に”涼を求めよう”とする家庭も増えつつある、という。扇風機メーカーはドコも前年同期比、20-30%の収益増で、悦に入っているとか。〈RH〉
 
日本でも電気自動車などへの切り換え活発化ガソリン価格の高騰や地球温暖化への恐れから、日本では、車を水素ハイブリッド車や電気自動車に切り替えよう、という動きがニワカに盛んになっているし、自転車通勤が増え始めた。

昨日、76歳で急逝した友人の葬儀に、訊ね尋ねしながら道路が輻輳している筑豊に行った。浄土真宗の「白骨の章」にあるように“我や先、人や先”友の死に、近く訪れるであろう死に、「私はどんな死に方をするのかな」と思いながら帰途についた。
毎朝書くことが加齢とともに、しろしく(億劫)なってきたが、アクセス数70、000目前サア、ひと踏ん張り。


テーマ:韓国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(1)
セックスの低年齢化。
2008/06/22 [Sun]09:11
category:放言
以下の事件は昨日のテレビで放映されたのでご存知でしょうが、セックス経験の低年齢化は世界的傾向である。
 
 「アメリカ編」 英ロイター通信が6月19日、伝えて来たところによると、米国北東部の中心地、ボストンの近郊、約50キロのグロスター市(マサチューセッツ州)のある高校で、16歳以下の女子高校生が17人も、そろって妊娠し、前年に比べ、校内妊娠数が4倍になったため、学校側が聞き取り調査したところ、この一斉妊娠が彼女らクラスメートの申し合わせによる”計画妊娠”であるコトがわかた。 ロイター通信は、この申し合わせを、仮に”妊娠協定”と名ずけている。学校側の調査によると、彼女らの大半が、家庭にトラブルをかかえた問題児で、愛情にも飢え、子供を持ちたがっていた、という。”妊娠協定”による相手は、同じ高校の男子生が多いが、ホームレスのニート族もいるらしい。

「韓国編」
 このほど朝鮮日報が報じたところによると、韓国の10代の青少年の性犯罪検挙数は、10万人あたり、アメリカの6人、日本の1.1人に対し何と11.5人と日本の10倍、アメリカの2倍である。特徴はグループ・セックスが多く、これに加わった若者に“罪の意識”が乏しいことである。
人口250万の都市デグ(大邱)で、10人の男子小中学生が、運動場や教室などで、低学年の女子小学生3人とグループしていることが発覚し、警察に補導された。
 実は、昨年来男女小中学生の間に、“お遊び”のように日常化し、加害者、被害者を含め約100名
が補導され、市教委や学校も対策に頭を痛め、政府も特別委を設けて対策を練っている。

 この性犯罪の低年齢化は、IT時代にはいり、簡単にポルノ動画のDVDが手に入り、ケータイ電話やパソコン等でアダルトを見たり、チャット出来るようになってから特にひどくなっているという。
補導された子どもたちは、『動画のマネをしただけ。大人たちが皆やってるコトです』とウソブいているというから末恐ろしいが、韓国や台湾は性に対しては開放的ではある。

 我が国でも、昭和初期までの交通不便な農村では、青年団や処女会の娯楽の一つはセックスで、夜這いが日常茶飯事、盆踊りの後は三々五々夜陰にに乗じて、セックスに励んだものだった。
作家・坂東真砂子女史(奈良女子大卒)は、民俗学者・宮田登氏の話を基に、白川郷の合掌造りをモデルに、小説『善魂宿』を書いている。

 


テーマ:エッチな女性に・・ - ジャンル:その他

  COMMENT(1)
中国経済の不気味さ。
2008/06/21 [Sat]07:57
category:放言
 日本経済にとって、中国は切っても切り離せないほど重要だが、大変不気味な本が売り出されている、それは浅井隆『チャイナ発世界大恐慌』である。それを裏付けするようなメールがRH氏から送られてきた。

 中国の上海株式市場は6月17日、急反落し、株式総合指数は1年3ヵ月ぶりに2800を割り、前日比、2・76%安の2794・751となった。最大手ペトロ・チャイナ社をはじめ、企業株は総じて、最高値をつけた2-3年前の半額から三分の二になっており、この下落は数百万”株民”を不安の底に陥れている。中国政府、中国人民銀行(中央銀行)は、景気引き締め策などによって、さらなる株価低落を防ごうとしているが、資源高、食料高などによる世界的インフレへの懸念は、いぜん大きい。
 一方、中国の通貨、人民元の為替相場は、米経済悪化などの波をモロにかぶり、米ドル安、元高がいちだんと進み、同日、1米ドル=6・8911人民元となった。2005年7月以来、最高の元高である。

昨晩、ある会合が、博多名物“水たき”で有名な『長野』であった。その席で、会員のO氏の突然の訃報に驚き通夜のような趣があつた。会の長老として私がある日の故人を偲んで献杯をした。 
 私は酒を飲んだら肴は食べない方だが、余りの美味しさに何杯もなんばいもお代わりした

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
食糧価格更に高騰か?
2008/06/20 [Fri]07:43
category:放言
 原油の高騰、食糧からの代替エネルギーの開発で食料の値上げが続いているが、それに拍車がかかるかのような事態が発生した。 
 米中南部を来襲した2005年の大型ハリケーン「カトリーナ」以来という、最大級の大暴風雨が6月に入って、米国最大の”穀倉”地帯、中西部諸州を襲い、農地などを水没させ、上昇気味のトウモロコシ、小麦など、食料価格を、さらに高騰させようとしている。
 被災地は、アイオワ、インディアナ、ネブラスカ、ウィスコンシン、ミズーリ、イリノイなど、9州におよび、住民1200万人以上が影響を受け、数万人が約40ヵ所の収容施設に避難し、政府提供の非常食12万食などで、生活している。

農作物は、ウィスコンシン州だけでも、約四分の一が水没し、米農務省は今年のトウモロコシ予想収穫量を、3%も下方に修正した。6月13日現在、トウモロコシ価格は1ブッシェル(約27キロ)あたり7ドルと、過去最高を記録している。穀物の輸送路だったミシシッピー川が水害のため、一部閉鎖されている影響も大きい。  (R・H)

渡辺淳一著『熟年革命』が注文して一ヶ月経ってやっと到着した。読破して感想を書く予定だが、取り敢えず目次を紹介する。内容は賢明な読者が推測されたし。
第一章「プラチナ世代の近い」 第二章「どんとこい定年」 第三章「熟年健康法」 第四章「“廃用性萎縮”を避けよ」 第五章「馬子にも衣装」 第六章「恋愛で自己革命」 第七章「スキンシップの効用」 第八章「照れずに口説を」 第九章「男はシャケ・オンナはマス」 第十章「弱きもの、汝の名は」 第十一章「加齢の性的メリット」 第十二章「釣った魚への贈り物」

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(1)
日本はアメリカの植民地か?
2008/06/19 [Thu]08:13
category:放言
 2002年に横須賀市内で、非番の米兵からレイプ(性的暴行)されたオーストラリア人女性に対し、日本の防衛省が、加害米兵や米国政府になり代わって、”見舞金”300万円を贈っていたことが、6月17日,松野信夫参院議員(民主党)の質問書に対する日本政府答弁書によって、判明した。レイプした加害米兵に対しては、被害者・豪女性から民事訴訟が提起され、日本の裁判所から彼に損害賠償支払い命令が出されているが、その裁判中、加害米兵はサッサと帰国し、行方はツカめていない。

 防衛省筋によると、日米地位協定では、公務外の事件で損害賠償義務を負った米兵に、賠償金の支払い能力がない場合、代わって米国政府がこれを「支払う」旨、明記されているが、半面、この公的義務は「事件発生から2年以内に限る」とも規定されている。日本の裁判所から、加害米兵に対して、損害賠償支払い命令が出たのは、「2年以上、経ってからのコトだった」ので、米政府側は公的な賠償義務はないと、しており、日本側もこれを了承し、代わりに”見舞金”を贈った、という。

 日本政府から”見舞金”300万円を受け取った豪女性は、このほど記者会見で「喜んでいる」と、一定の評価を与える一方、「米側がナニもしないのは、おかしい。なぜ米兵のレイプ事件に、日本が”弁償”するのか。日本国民が納めた税金を、レイプ加害者の米兵に、タダでやるようなモノだ」と、語っている。   (R・H)

つまびらかではないが、確か、「OhmyNews」「ツカサネット新聞」で、このことは10前に知った。それによると、刑務所のなかでも米兵は、治外法権で毎晩夕食には、血の滴るビフテキが付くし、シャワーや運動も自由とのこと。独立国?の日本が、何故これほどアメリカに媚びるのか。差別も最たるもの。また中国にも然り。

テーマ:主権回復を目指す会 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
イギリスの大新聞の小沢一郎の評価。
2008/06/18 [Wed]08:26
category:放言
 朝日、毎日、読売の最近の世論調査は、すべて福田内閣支持率が下げ止まり、自民党はホット胸をなで下ろしているようだが、依然不支持率は60%台、政党支持率は民主が自民に勝っている。

 これは、英国ファイナンシャルタイムズ ウェブサイト掲載分(6月1日付)の小沢一郎に関する記事である。(原文のママ)

日本の野党第一党の指導者である小沢一郎氏は、今年中に自民党を追い詰め、自民党政権を終わらせることができると、自信のほどを語った。 フィナンシャル・タイムズとの独占インタビューの中で、9月(ママ)の参議院選挙で民主党を大勝利に導いたベテラン政治家は、かつて彼が所属していた与党・自民党を崩壊させるのは時間の問題であるとした。

 「野党が政権を取り、政権が代わると、自民党は必然的に崩壊します」と予言し、政党を超えた政界再編は考え難く、妥当ではないとした。小沢氏は「彼らは、権力の垢にまみれてしまって、もう腐り切っている」と言った。

 世論調査によると、福田康夫首相の支持率は20%代前半であり、短命に終わった前任者、安倍晋三氏の末期と同じレベルである。最近の世論調査では、与党より野党を支持する有権者の方が多い。老練な自民党政治家たちでさえも、2009年9月までには行われる衆議院総選挙において負けることを恐れている、とフィナンシャル・タイムズに語る。

 小沢氏は昨年、地方の活力を低下させたと与党を批判し、従来の自民党支持層の票を獲得して、参議院選挙を制した。

 参議院選挙における敗北は安倍政権の終焉を加速させたが、それ以来、小沢氏は参議院での過半数を活用し、福田(内閣の提出する)法案を阻止している。

 小沢氏(66歳)は、生涯の目標である有効な二大政党制の確立のためには、自分自身が首相である必要はない、と述べた。小沢氏は、秋に予定されている(民主党)代表選挙に再び立候補する意思さえも明言しない。

 「誰でも、選挙に勝てて立派にやれる人がいれば、その人が代表をやっても私は何も言うことはありません。」
 「とにかく、政権を代える、そして日本に議会制民主主義を定着させる、ということが私の悲願です」と述べた。

 年内にあると見通す総選挙において、民主党を指揮することについて、小沢氏は可能性を否定しない。しかし同時に、自分が直接的な権力者になるよりも、キングメーカーでいたいということを暗示した。小沢氏は「僕が代表である時に選挙で勝ったら、その時は自分が総理大臣をやらざるを得ない」と述べた。

 小沢氏は、民主党がイデオロギー的に割れていることを否定した。「自民党と(民主党の間で)は、基本的な考え方が違っている」と述べ、「根本的には、民主党は自民党より圧倒的にまとまっている」とした。

 民主党は選挙を通じて、政治家と官僚との腐敗した関係を断ち切ること、そして社会保障制度を立て直すことを訴えてきている。

 また、小沢氏は、米国から自立し、国連の要請に応えて日本が国際的な役割を果たすよう主張してきた。彼は、イラクやアフガニスタン(戦争)における米国への日本の支援に強い反対を示した。


テーマ:イギリス - ジャンル:海外情報

  COMMENT(1)
カレセン(枯れ専)に憧れる女性たち。
2008/06/17 [Tue]07:50
category:日記
 『カレセン(枯れ専)』という名称で、哀愁ただようオジさんたちを呼び、世の女性たち、とくに中年女性たちが憧れのマトにしていると、夕刊フジが6月14日、報じた。テレビなどで、よく見られる『カレセン』の典型的人物は、俳優の蟹江敬三、漫画コラムニストの夏目房之介、フリ-・ジャーナリストの有田芳生らの各氏だ、と同紙はいっている。

自称『カレセン』評論家、白畠かおりさんらによれば、素敵な『カレセン』の”基本形”は、とりたてておシャレもせず、気取りのない”自然体”の紳士。それでいてドコか、「色気」を残している人で、『カレセン』の”黄金バランス”は、「枯れ」8対「色気」2の割合が適当とか。

『カレセン』の流行語をハヤらせたアスペクト社出版「枯れたオジさん専科」による『カレセン』の10条件は、次の通り。

(1)さりげなく物知り。(2)おカネやオンナを深追いしない。(3)年取った自分の年齢を受け入れ、それなりの生活をしている。(4)年を取ってからの方が、格好よくなった。(5)携帯電話やE・メールに依存しない。(6)ナニか趣味を持っていて、ひとりの時間をもて余さない。(7)散歩道や路地裏を歩くのが、似合う。(8)一人で、フラッと立ち寄れる、行きつけの”店”がある。(9)ビールは缶より、瓶を好む。(10)人生を逆算して、振り返って見たことがある。  (RH)

あなたは『カレセン』という言葉と意味を知っていましたか。私は79歳ですが、10条件を満たすような老人になるように努力しよう。人生死ぬまで勉強だ

テーマ:出会い系 - ジャンル:恋愛

  COMMENT(1)
鵺(ヌエ)的存在に嫌気がして。
2008/06/16 [Mon]08:24
category:放言
 昨日のNHKの「日曜討論」“与野党攻防、首相問責VS内閣信任▽どうする?高齢者医療、日朝協議は”を聞いて。

 人それぞれだろうが、私は実に不愉快だったのは、共産党書記長・市田忠義氏と公明党幹事長・北側一雄氏の、共に鵺(ヌエ)的存在で、与とも野ともとれぬ聞くに堪えぬ発言だった。従って始まって僅か20分でテレビを切った。

 『長期高齢者医療制度』は、2年前の小泉内閣の強行採決で成立したにも拘わらず、当時の堀内政調会長も塩ジイこと塩川大蔵大臣も知らなかったし、マスコミも問題にもならなかった。
自慢じゃないが、私が3月末ブログで書いて火を点け、ご存知のように“燎原の火”のように広がり今日に至った。

去る2月に、亡くなった親(信・心・真)友、後輩の入江伸明氏(元商工会議所副会頭、西日本工大理事長、ア ステック入江会長)は私に“先輩、貴方は時代を先取りする新聞記者的要素がありますネ”と度々言われた。


 

テーマ:思うのは私だけ? - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
ワーキングプアとは。
2008/06/15 [Sun]08:04
category:放言
表記の意味を石川啄木の短歌で言えば。
   『はたらけど はたらけど 猶わが生活
      楽にならざり ぢっと手を見る』


インターネットのツカサネット新聞、13日(金)1時54分発
  『甘えていませんか? 公務員さん』
     をお読み頂きたい。

今日は姪の法事につき簡単なブログにする。 悪しからず。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
「犠牲者は私のほうですよ」
2008/06/14 [Sat]09:03
category:放言
 今日の内容は、昨日のインターネットの「OhmyNews」「ツカサネット新聞」の記事を参考に書いたものである。

 参議院で「福田内閣問責決議案が可決した日、“犠牲者は私のほうですよ”と記者会見で福田総理は、人ごとのように『ねじれ国会』に責任があるような発言した。
「問責決議」は「不信任」と異なり法的拘束力はないが、6月始めのある世論調査では、68%の国民は、“問責決議案が可決されたら内閣総辞職か衆議院を解散せよ”であった。
『ねじれ国会』は国民が選んだ選択なのだ。昨年の参議院選挙以後、主な選挙、大阪市長選、山口補欠選挙、沖縄県議選とことごとく自公は敗北した。僅か大阪県知事選は勝ったものの、これは、自公が勝ったのではなく、橋下知事の個人的人気によるものだ。特筆すべきは自民党王国の山口での大敗だ。 
 自民党は参議院の問責決議を無視するようだが、思い出して頂きたい。
小泉元総理は、郵政民営化法案が参議院で否訣されたのを受け、直ちに衆議院を解散した。あのとき、当時の小泉首相は、「参議院が衆議院と異なる議決をした。だから国民に信を問いたい」と伝家の宝刀を抜いて、事もあろうに衆議院を解散した。
 ご存知のように、自公の与党が圧勝しその勢いをかりて、現在、囂々(ごうごう)たる非難を浴びている『後期高齢者医療制度』強行採決した。

 一昨日このブログで書いたように、いま選挙をすれば自公の大敗は必至で、議席は半減するだろうと各週刊誌は報じている。誰が自分で自分のクビを差し出す者がいるものか。奇妙奇天烈(きみょうきてれつ)なことに、自民党が民意無視で一致団結した。


テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
東南アジアの各国でも携帯電話制限の動き。
2008/06/13 [Fri]08:10
category:放言
 東南アジアでも、携帯電話は広く民衆の間に普及しているが、その放任、濫用による害を恐れて、ティーン・エイジャーのケータイ保持禁止や、カメラつき携帯電話機の持ち歩き制限など、様々な動きが出ている。
このほどマレーシア国営のベルナマ通信が伝えたところによると、マレーシア・イスラム教徒消費者協会(PPIM)は、18歳未満の未成年者に対するケータイ保持を、厳しく規制するよう、政府に申し入れた。彼らティーン・エイジャーがケータイで、インターネットのワイセツ映像を映し出して、見ふけり、男女関係がビン乱するのを、予防するため、とされている。

他方、ストレーツ・タイムズによると、シンガポールの地方裁判所は、このほどチャンギー国際空港の婦人用トイレに忍び込み、用をたしている女性の姿を、ケータイで盗撮した男性(19歳)に対し、むこう一年間、カメラつき携帯電話機の保有を禁止する判決を、言い渡した。この男性には、すでに60日間の身柄拘束と社会奉仕、その後の精神病院におけるカウンセリング強制等が、科せられている。
R・H

秋葉原無差別殺傷事件の犯人・加藤智大の犯行を始め青少年の犯罪や被害に携帯電話が影響し、地方自治体のなかにも、小中学生に携帯を持たせない運動が起きていることを、このブログで紹介したことがある。また総務省も気勢の強化や、機能の改善をメーカーに要請している。
 多数の被害者が嘆き苦しんでいるのに、救助もしないで、携帯で写真を撮り、それをテレビ会社に売りに行った卑劣な行為、またそれを買ったテレビ会社の非常識さに怒りを覚える
いずれにしても便利になった反面、、非行だけでなく文化的にも携帯電話の影響が大きい。

言葉じりをとりあげるようだが、今回の事件で殺人未遂と報道されているが、7人死亡、10人傷害したのだから、未遂とはおかしいのではないか。正確には「殺人及び殺人未遂」と書くか「殺人及び傷害事件」と書くべきではないか。

昨日の国会に、野党で共産党だけが出席し反対討論をしているが、以前にも書いたように、結果的には、統一を乱す、言行不一致、自民・公明を利したことになる。私が共産党にいたときに比べ堕落したとおもう。

明日は憂国と熱血のブログを書く予定。

テーマ:新機種情報 - ジャンル:携帯電話・PHS

  COMMENT(1)
やっと提案、やっと可決。
2008/06/12 [Thu]08:47
category:放言
 野口周一氏から“11日のブログは読み応えがあつた”とコメントを頂いたように、私もまあまあの出来だと自負し、一人でも多くの人に読んでもらいたく、今日はブログを休む予定だった。

 ところが、昨日、私のかねてからの念願の『福田内閣問責決議案』が、些か遅すぎたが、上程・可決され一言もの申す。
2.3日前、テレビで、「内閣支持率がどんなに悪くても、政党支持率は自民党が民主党に勝っていたが、今回の調査では、初めて民主党が自民党に勝った」と放映していた。
「後期高齢者医療制度」を始め「道路特定財源」の強行採決、続発する政治家・官僚の不祥事に責任をとらせない態度、ワーキングプア(働く貧困)という貧富の格差の拡大etcに、、国民の70%は怒りが募り、福田内閣の一日も早い解散を望んでいる。(各社の世論調査)
これだけ国民の支持率が低下したにもかかわらず、旧来ならば、内閣総辞職か衆議院の解散だが、100%大敗することを恐れてか、奇妙なことに自公の代議士諸氏は、幹事長、官房長官を除き、自閉症になったのか、口を閉ざしたままだ。 
 昨日、当地では有名な、我が尊敬する熱烈な自民党支持者の熱血女史と話をした際、“小沢一郎は肌に合わないが、一度、民主党に政権を執らせたい。”と言っていたが、私の周囲の人たちは殆ど同意見である。私の持論は、欧米のように政権交代し、民主党が失敗したら、それこそ日本では、本格的な自民党政権が誕生するだろう。

「文藝春秋」7月号『“蟹工船”と新貧困社会』ご一読をお勧めします。ご希望ならば八幡東西区に限り配達します。

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
なぜ『蟹工船』が売れるのか。
2008/06/11 [Wed]08:22
category:放言
 昭和4年に発行された、暗い面白くもない小説『蟹工船』が、何故、若者に大ブームになるほど売れ出したのか。この本の出版社の話によると、この手の本は年5000冊売れれば恩の字だが、今年に入って急増し、4月、5月だけで18万7000部売れたという。
この本を書いたプロレタリア作家・小林多喜二は、治安維持法違反で、警察の激しい拷問のすえ獄死した。
 作品の内容は書名が示すように、“オホーツク海で蟹を捕り、缶詰に加工する船の出稼ぎ労働者たちが(、現在ではさしずめニート、フリーターか)過労や病気、リンチの絶えない過酷な労働条件に怒り、待遇改善を求めて団結し、ストライキをする”物語。

 昨今の日本の現状は、詩人・評論家、吉本隆明氏は「第二敗戦期」だと規定しているが、私は小泉・竹中のグローバル化即ち民営化、規制緩和といった市場原理に任す新自由主義政策をとった結果、大企業の大幅な利益と、一握りの富裕層と大半の貧困層という2極化になったのだと思う。
一例を挙げると、トヨタ自動車の社員の平均年収は799万円。重役36人の年収は何と驚くなかれ、平均1億2200万円。
所得税の納税状況から算出した統計によると、年収200万円以下の貧困層が1000万世帯を越えている。

 若者は、“僕らが安い賃金で働いた分だけ、上の人たちが大もうけする構図は「蟹工船」と変わらない。40代、50代になってもこんな生活が続くと思うと絶望的になってくる。正社員になりたい気持ちはあるが、でも試験、面接を受けるためにアルバイトを休んだら生活ができない”と。

 一部の富裕層が生まれた一方で、ニート、フリーターといったワーキングプア,ネットカフェ難民,、派遣社員と言った貧民層が生み出された。後期高齢者の私も不安だが、問題は青少年の精神状態だ。怒り憤りや鬱憤、ストレス解消のための、学生運動や労働運動といった社会的エネルギーや正義感、義侠心が影を潜め秋葉原のような無差別殺傷といった歪(いびつ)な事件が続発するのだ。今回の事件も、先日の女性殺害も共に犯人は派遣社員であった。
いずれししても、一日でも早く、国民の不満や鬱憤ともいうべき“ガス抜き”をはかるため、国会を解散して、信を国民に問うべきと考える。
昭和30年までのように、日本人にエネルギーがあつた時代だったら、テロか暴動か騒乱か革命が起こっただろう。
毎日午後、加筆か訂正しています。

テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

  COMMENT(1)
100円ショップが120円ショップに変容か。
2008/06/10 [Tue]09:52
category:放言
世界的な食料、資源のあいつぐ高騰で、日本人にとって”お馴染み”の100円ショップもピンチにおちいり、遠くない将来、120円ショップに変容(?)するのではないかと、このほどインターネット通信のNet-IBニュースが伝えた。100円ショップの商品は、商社などを通じ、中国やその他、開発途上国から輸入しているモノがほとんどで、100円商品の場合、従来は仕入れ価格が54-60円ぐらいのケースが多かった。だが、最近、これが一品、平均、15円ぐらいずつ値上がりし始め、小売り価格100円を維持できなくなりつつある、というのだ。

他方、全国の街道筋に立ち並ぶ定食屋、ハンバーグ屋、ラーメン屋、ウドン屋などのファースト・フード店も、1-2割程度の値上げを余儀なくされつつある。とくに、世界的高騰のマトである小麦粉、食用油などを、ふんだんに使う店の値上げ率は高い。日本マクドナルドは、一品290円を310円にした。これらの動きは、昼食を、以上の店に頼るサラリーマンの懐ろを直撃している. (RH)

「秋葉原通り魔殺傷事件」第二弾を蘊蓄(うんちく)を傾け長々書き終わってホットしていたところ、操作ミスで消えてしまった。残念無念。
風上は富裕、風下は困窮。先日ガソリンスタンド経営者に聞いた話によると、ガソリンの高騰で売り上げ量も減り、仕入れ価格の変動で資金繰りだ悪化、倒産するスタンドが増えているとのこと。
それに反してRH氏のメールによると、メジャーの社員は年間所得1000万円続々。
治安保護法違反で獄死したプロレタリア作家・小林多喜二『蟹工船』がブームの秘密を書こうと準備していたところ今日発売の『文藝春秋』に先を越された。

テーマ:ビジネス展望 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
衣食足りて心失う(改訂)
2008/06/09 [Mon]08:14
category:放言
 表題は、格言『衣食足りて礼節を知る』をもじったものである。
昨日0時30分、秋葉原で7人死に、10人負傷という無差別な大惨事がまたも起こった。
犯人は“世の中がいやになった。社会にむしゃくしゃしている。誰でもよいから殺したかった”とうそぶいているそうだ。最近このような悲惨な事件が何と多いことか。
学者やコメンテーターや文化人が、尤もらしい解説をテレビで述べているが。私は欲求不満の現れではないかと思っている。
 確かに経済的には、欧米に追いつき追い越し豊かにになって衣食満ち足りたりたが、ニート、フリーターなど派遣社員という貧困も増大し、一方、豪華な自動車を乗り回し、優雅な外国旅行を満喫し、ホテルはデラックスな部屋から満員になるという贅沢な人たちとの貧富の格差の拡大に、多くの若者は違和感をもち、前途に夢と希望を失い、嫉妬と苛立ちがあるように思えてならない。従って連鎖反応で、このような殺伐な事件が続発すると思う。 
 為政者や指導的立場の方々は、このような事件に心が痛まないのか。あまりにもノー天気ではないか。
“命旦夕に迫る”後期高齢者の私が嘆くことではないが、私でも若ければ、無差別殺人は犯さいまでも、クーデターを起こしたいぐらいだ。私は政治・経済ではなく、精神、道徳の面から日本が没落し衰退するような予感がするし、これらの事件は、日本の滅び行く弔鐘のような気がしてならない。(私の予見は、自慢じゃないが数々適中した)

『青少年犯罪の続発』に関しての貴見を、コメントまたは掲示板にお寄せ下さい。

このブログに寄せた野口氏とRH氏のコメント、お読み頂きたい。


テーマ:壊れそうな心 - ジャンル:心と身体

  COMMENT(3)
112歳の長寿の秘密
2008/06/08 [Sun]07:13
category:放言
このほど112歳の誕生日を迎え、ヨーロッパ第一、世界第二の長寿者となった、イギリスの老男性が「長寿の秘密は?」という質問に対し、冗談まじりながら、世の通説とは逆に、タバコを吸い、ウイスキーを飲み、晩年まで女性を”愛した”ことだ、と語った。この元気なご老人は、英東部のリンカーンシャーという街に住む元空軍将校、ヘンリー・アリンガムさんで、第一次世界大戦には海軍水兵から水上機のパイロット、第二次大戦は技術将校として、いずれもドイツと戦ったという歴戦の”英雄”である。

91年前に結婚した愛妻、ドロシー・ケーターさんとは、今を去る38年前、死に別れたが、どうやらアッチの方はその後も”お盛ん”だったようで、「”野生的な女性”が好きでした」と、オッシャった。タバコとウイスキーは、適量、たのしんで来た、という。アリンガムさんは、二人いた娘にも先立たれ、現在は5人の孫、12人の曾孫と、一緒に暮らしている。リンカーンシャー近在にある英空軍基地では、先日、アリンガムさんを招いて、盛大な112歳・誕生日記念パーティを行った。  (RH)

初対面の人は、お世辞かもしれないが“65歳ぐらいに見える”といわれる私の若さの秘密は、“柳に風折れなし”自然体に生きること。故に酒は毎晩飲む、散歩をはじめ運動は絶対しない。晩酌の酒の肴は、必ずほうれん草と湯豆腐(汁をタップリいれて味の素、七味唐辛子と酢醤油で味付け)を食べる。75歳過ぎてからは、さしもの元気だったアッチのほうも役立たず、口スケベーに転落。
顔は艶々して若く見えるが、運動しないので足腰は弱り、階段の上り下りは、必ず手摺りを伝うことにしている。

昨日、友人H氏が前に出した随筆の補完というべき続編を書いたというので、校正がてら意見を聞きたいというので、ホテルで昼食をとりながら約3時間、談論風発、意見を交わした。
“忠言は耳に逆らう ではないが私は秋霜烈日、かなり手厳しい峻烈な批判をした。何となれば、それが友情・愛情の発露と思うから。

テーマ:イギリス生活 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(1)
責任をとらない福田内閣
2008/06/07 [Sat]08:44
category:放言
 またも官僚の不祥事が発覚した。
財務相383人を筆頭に、各省502人の官僚が計12400回に亘り、タクシー運転手から金品の提供を受けていたことが発覚した。私を含む多くの国民が激怒するのは、担当大臣が責任をとらないことだ。昨年の参議院選挙で自民党が大敗した原因は、年金紛失問題もあるが。閣僚の不祥事に、当時の安倍総理の優柔不断さにあったことは耳新しいことではない。
 福田内閣になってからも、守屋次官の汚職、社保庁の不正事件の続発etcにたいし、大臣に責任をとらすべきなのに、福田総理は任命責任を恐れてか、頬被りして世論の怒りを通り過ぎるのをを、ジット我慢して辞任させていない。マスコミも国民も、熱しやすく冷めやすい国民性からか忘れている。
 今日の岩見隆夫氏の『近聞遠見』によれば、自民党の連夜の集まりでは、“もうこの党はだめだ。間違ったことを正すこともできないんだから。いま選挙をやったら半減するぞ”と悲観する声が聞こえてくると書いている。知人で熱狂的な自民党支持者のなかにも、「政権交代」をすべきで、近くあるだろう総選挙では、自民党に投票しないと言っている人が少なくない。
 このブログで執拗にかいているように、、政権交代すべきと考える。いや好むと好まざるとに拘わらず、自民党の敗北と民主党の勝利は必至だ。
自民党離れかどうかは知らねども、毎回、民主党の批判をしていた、創価学会系の月刊雑誌『潮』7月号には、民主党批判に記事は載ってはいない。

昨晩、(財)八幡南高奨学会、理事会・評議員会のあとの懇親会で、終了の万歳三唱を不肖・私に仰せつかった。読み辛いだろうが、ブログを書く特権で自画自賛をすると、締めくくり一言のコメントが大変良かったと絶賛された。

今月号の>>『VOICE』に載っていたが、我が福岡県の麻生知事が、全国都道府県知事のランキングで「良い知事」のトップだそうだが、“ヘソが茶を沸かす”よ。私の尊敬する今は亡き高潔な政治家は、テープカット知事と酷評していたが、私は教育行政、治安行政からみて最低だと思う。
これを書いた大学教授の目はどこについているのか。

テーマ:福田新政権 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
私流「出生率低下の三段論法」。
2008/06/06 [Fri]07:56
category:放言
『素敵なスタイルとフェースで、愛情ゆたかなオンナ御主人さまに、朝から晩まで、お仕えします』という”求職”メッセージが、韓国のインターネット網に連日、にぎにぎしく寄せられている。朝鮮日報の報道によると、たとえば次のようなメッセージがあった。

『年齢は20-30歳の間。身長175センチ、顔もマアマアです。一生懸命、ツクしますから、僕をペットにして下さい』

 問題は、オンナ御主人さま志向の青壮年層続出のキッカケが、日本の漫画にある、とされているコトである。日本でもヒットした漫画『きみはペット』が数年前、韓国にも持ち込まれて、大評判になった。この漫画は、経済力のある”熟女”がヤング・ボーイを家に連れ込み、ペットあつかいしながら、仲良く暮らす、という筋立て。韓国では、これが『可愛いやペットの男の子』といったバライエティ番組にも翻案された。同番組プロダクションが、このテレビに出るオンナ御主人さま志向の男の子を、募集したところ、2200人も集まった、という。  (R・H)

30代の未婚の女性や仲人を趣味にしている人の話によると、最近の男性は気骨も覇気もないという。一例をあげると、20年前では、デートで食事代は必ず男性が払うものだと相場は決まっていたものだが、最近は、殆ど割り勘だそうだ。私は男ぶりは悪いし背は低いが、昔はモテたものだ。それはネ、食事代は必ず奢るし、コマメだったからだ。
 若者よ!よく聞け!デートではケチケチするな!それよりも何よりも、母離れしないうえ、話題に乏しい若者が多く、韓国同様、女性への依存が大きく頼りがいがなく結婚する気にならないんだそうだ。

三段論法でいうと、魅力のある男性が少ない、従って結婚しない、だから出生率が低下。

テーマ:結婚への道 - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(3)
天災は忘れた頃にやってくる。
2008/06/05 [Thu]07:40
category:放言
 四川省大地震に続いて、中国には、このところ天災地変があいついでいる。5月27日夜には、南京市を中心にして江蘇省に約5万回、稲妻が走り飛び、翌28日午前0時ごろには南京上空が不気味な白夜のようになり、暴風雨が吹き荒れた。二日後の5月29日には、午後4時半ごろ、華南・海南島の主邑、海口市(海南省)美蘭区上山、明堂両村が大竜巻に襲われた。南京などを襲った稲妻、暴風雨には直接的な被害が少なかったが、海南島の大竜巻では、民家200軒以上の屋根が吹き飛ばされ、うち一部家屋は倒壊して、1000人以上が被害を受け、損失額は400万元(約6000万円)以上といわれている。このほか、乳幼児らに水泡、高熱を発する手口足病が全国的に蔓延していて、おさまっていない。北京五輪を間近かにひかえた中国の民衆たちの間には「なにか大変動の前触れではないか」と、不安がる空気が強い。 (R・H)

 四川省大地震、ミャンマーサイクロンといい、また干ばつなど自然の猛威の前には、人類の浅知恵などひと塊もないことが証明された。我々人類は自然に謙虚になるべきではないだろうか。30年前、私に“俺の前には「死」があるだろうか”と、不遜・傲慢なことを言った少しカネを持った友達T氏がいたが、皮肉にも50歳の若さで死んだ。

今日の新聞によれば、民主党は週明け『首相問責決議案』を提出するそうだが、些か遅すぎた感がする。政治家と官僚の不祥事を始め、「ガソリン税など道路特別財源」「長期高齢者医療制度」などの強行採決に国民の不満は、“内閣支持率20%前後”に現れているように頂点に達している。
 これまた不思議なことは、新聞によれば、共産党が慎重とのこと、自公の強行採決に際しても、他の野党三党が審議拒否をしているのに、統一を乱して審議に参加している。テレビで、口では立派なことをいいながら、実質的には自公の補完勢力になっている。私が共産党にいたときに比べ堕落したように思えてならない。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(4)
生活の不安増大
2008/06/04 [Wed]07:27
category:放言
 定期的に日本経済の先行き見通しについて、我が国の消費者心理調査(CSI)を行っている日本リサーチ総合研究所の5月末・発表によれば、暮らし向きの悪化を心配する『生活不安度指数』が、前回、3月末・発表の際の141を、10も上回り、今回は151となった。4年4ヵ月ぶりの最悪の水準である。

 一般大衆から無作為に選ばれた調査対象者1156人のうち、景気が今後『良くなる』と答えて来たのは、たった4・2%で、なんと67・8%が『悪くなる』と回答して来た。物価についても、今後『高騰』を見通す答えが87・5%で、『下がる』という回答はほとんどない。逆に、収入の見通しは、『増える』が13・3%に対し、『減る』が36・3%、『変わるまい』が42・7%だった。雇用の先行き見通しについては、『不安なし』30・4%に対し、『不安あり』が66・0%だった。

 こうした悲観的な経済見通しは、大衆の生活態度を大きく変えつつあり、今後1年間の消費支出を『減らす、節約したい』と答えてきた人は43・5%で、『増やすか、充実させたい』との答え19・9%の、実に2・2倍にのぼった。同研究所は、所得の伸び悩みにもかかわらず、進行する食糧危機、資源危機などで、諸物価値上がりから家計への圧迫感はさらに増すものと、見ている。    (R・H)

私見を述べれば、この調査結果をみると、まだまだ、豊かな、生活に余裕のある人が多いことが分かる。先日から書いているように、産業・農業・漁業など経済のコメのメシと言われる原油がこれだけ上昇し、6月からガソリンが170円を突破し、遠からず、リッター200円になると予想されているが、そうなったときの生活を想像すると慄然となるのは、私一人だけだろうか。
 国民の資産1300兆円のうち、四分の三は、60歳以上の高齢者が持っているといわれ、財政危機にある政府は、これをどうはき出させるかに腐心いている。その一つが『後期高齢者医療制度』である。
今後土・日は休むこともある。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
宗教はアヘンか?
2008/06/03 [Tue]08:58
category:放言
かつて創価学会会員だったが、現在は絶縁している第4代・公明党委員長、矢野絢也氏(75歳)は、生活の術として続けている政治評論家としての活動を中止するよう『強要』されたとして、創価学会と同学会幹部7人を相手どり、慰謝料など5500万円の損害賠償を請求する訴えを、このほど東京地裁におこした。

矢野氏は京大経済学部卒、1967年に34歳で大阪府議から衆院選に出馬後、連続9回当選。同86年7月から約3年、公明党委員長をつとめた。1970年代、公明党書記長だった当時から、ずっと社公民連合構想を唱えてきた。しかし、委員長時代、副書記長だった池田克也氏がリクルート事件に巻き込まれて逮捕され、矢野氏自身も、1989年5月、巨額脱税事件として摘発された明電工事件にからみ、委員長を辞任。いったん公明党最高顧問となったが、1993年6月、政界引退を余儀なくされ、その後はズッと、テレビ、雑誌などで、政治評論家として活動してきた。自公連立政権には消極的だが、旧竹下派とのパイプもあり、公然と反対したことはない。

 矢野氏の訴状などによると、矢野氏は2005年5月、創価学会内の施設で、多数の学会幹部に囲まれ、政治評論家としての活動などを中止するよう、強要された。また翌6月には、創価学会から多額の金銭的寄付を要求された、という。矢野氏は『言論活動の中止を強要され、強い不安を抱いての日常生活を余儀なくされた』と、いっている。 (R・H)

私は、戦後カリスマ性のある人物は、池田大作氏、小沢一郎氏、小泉純一郎氏の三人だけだと思っている。然し小沢には毀誉応変が多いし、小泉には郵政改革の批判が高まってきたが、池田には、学会員に鉄壁の信頼がある。
池田名誉会長の偉大さは、既存の仏教が葬式仏教に堕落した中、初代牧口常三郎、二代戸田城聖会長時代の信者10万世帯から800万世帯に拡大したことに加え、会員同士の相互扶助の精神を取り入れて、組織したことである。
 共産党によく似て、離党や脱会者に対し組織を守るため、リンチにも似た激しい批判を加えることである。これは世界の紛争が宗教戦争といわれる所以である。
学会の偉大さは、マスコミや評論家対策である。印刷物は各新聞社で印刷し、広告し、不買運動することである。学会への批判はせいぜい週刊誌だけである。
マルキシズムでは、「宗教はアヘン」として排除してきたから、ソ連、中国など共産国では宗教活動は厳禁され、且つあっても細々としている。
 私は無神論者だが、人間に「生老病死」就中、『死』という絶対がある以上、宗教に煩悩を頼らざるを得ないように思う。

テーマ:創価学会・公明党 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
10年連続自殺者が3万人を越える
2008/06/02 [Mon]09:17
category:放言
 共同通信が5月27日、全国各都道府県・県警による各自治体ごと自殺者統計を集計してマトめたところ、昨2007年、全国で自殺した人の数は約3万2000人に上るコトが判明した。我が国では1998年以来、昨年まで10年間、連続で毎年、自殺者が3万人を突破する、という”有難くない”記録を樹立したコトになる。

世界保健機関(WHO)の統計によれば、2004年における、日本の自殺率(人口10万人あたりの自殺者数)は24・0で、世界第九位。今夏、洞爺湖サミットに集まる先進国のなかでは、ロシアの34・3に次いで高い。他の先進国は、フランスが18・0、ドイツが13・0、カナダが11・6、アメリカが11・0などだ。

2007年、日本の各都道府県別では、自殺者の絶対数では東京の約3000人、大阪の約2000人と、大都市所在の自治体が多いが、自殺率になると、秋田県の417が最も高い。(RH)

前記のRH氏の意見にあるように、10年間連続、3万人以上の自殺者が出るということは、総て政治に責任をなすりつけたくないが、生きる希望や喜びが失われていることに大きな原因があると思う。私もコムシティの破産で、「死んだら楽だろうな」と真剣に思ったもの。 その点、戦争中は、勝利。敗戦後は、欧米に追いつけ追い越せという目的・希望があった。 
 
 今朝の新聞によると、今日からガソリンが長崎で1リッター175円、与論島では213円になった。このガソリンの高騰は、私ども生活に計り知れない影響がでるが、日本経済にも大打撃だろう。場合によっては、昨日書いたS氏が心配している事態が訪れるかもしれない。
 また今日から、後部座席もシートベルトが義務ずけられた。2、3年前シートベルト違反で掴まったとき、“他人に迷惑をかける訳でなく、死のうとどうしょうと俺の勝手だ”と30分間数人の警察官に文句を言ったことがある。
昨日の“たかじん”の番組で、三宅久之氏が「落ち葉マーク?」の義務ずけは、これまた高齢者イジメだと言っていたが、まさにその通り。
政治家と官僚は、余程ヒマと見えてツマラヌことを考える動物?だナ。
 

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
アジア太平洋に脅威、スタフグレーション(インフレと大不況)
2008/06/01 [Sun]07:59
category:放言
 5月30、31両日、シンガポールで開かれていた太平洋経済協力会議(PECC)は、アジア太平洋地域における最大の脅威がインフレと、経済成長の減速にある、という見方で、関係各国の意見が一致した。世界的なエネルギーや食料品の価格暴騰で、アジア太平洋地域における今年の平均インフレ率は3・6%との見通しで、昨年の2・7%を0・9%も上回るコトになる。また同地域の平均経済成長率は、好調だった昨年の4・9%に比べ、1・2%も下落し、今年は3・7%に落ち込むとの、悲観的な見通しが立てられた。太平洋経済協力会議(PECC)は、これらインフレと経済減速が、政治、社会両面に与える影響を、不安視している。太平洋経済協力会議(PECC)は、米国、日本、中国、東南アジア諸国など、16ヵ国から構成されている。(RH)

 知人で昔、大阪で総会屋をしていたS氏は、長年の体験から“遠からず恐慌がくるかもしれない”と懸念している。それは、PECCの見解同様、急激な原油の高騰、食糧危機に加え、地球温暖化による異常気象を挙げている。
 私が学生時代読んだ当時、ソ連の有名な経済学者ヴォルガの本によると、経済は20年周期で、恐慌か戦争があると書いてあったが、人類の叡知で、不景気は訪れても、1929年のような恐慌は避けてきたし、極地紛争はあっても、第一次、二次のような大戦争も避けてきた。
 現下の状況から思うに、S氏の杞憂“当たらずとも遠からず”のような予感がする。
心配なのは、経済も去るととながら、精神の荒廃即ち道徳心の欠如の蔓延である。

テーマ:ビジネス展望 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ