プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
怒れ!国民年金生活者!
2008/03/31 [Mon]08:32
category:放言
 昨日、友人の49日法要で、故人が好きだった「八幡市歌」「故郷」をハーモニカを吹いて霊前に捧げ、機嫌良く還り、インターネットでYAHOOニュースを見て飛び上がるほど驚いた。
 
 それは、明日から『75歳以上の新医療制度スタート=1300万人対象に』の記事だった。
個人ごとに保険料を負担し月額6000円、年72000円を年金から天引きするというものだ。
多くの高齢者は、4月15日の年金を手にしてビックリ仰天するに違いない。
 この悪法は,小泉内閣時代、自公の強行採決で成立したものだそうだ。
悔やみ節ではないが、コムシティの倒産で借金だけが残り、自営業のため、早くから国民年金をかけていて、今では月額62000円、これから6000円天引き、56000円で生活せよというのか。
 少子高齢化で国家財政が危機というのは分かる。それなら、議員数や歳費や公務員の数を減らし、率先垂範し、国民に犠牲を強いるべきではないのか。
しかも政権与党の自民。公明両党は、自分のカネでないので、ODAを始め無駄な冗費を使い放し。
高齢者はデモやクーデターを起こすエネルギーもない。せいぜい選挙で鬱憤を晴らすしかない。民主党もグズグズせずに早く問責決議案を提出して、国会解散に追い込むべきではないのか。

 私の周辺には、ストレスのたまった年金生活者がウヨウヨいて、今度選挙になったら共産党に投票するという人が少なくない。しかもコツコツ年金を払ってきた者より、生活保護者の方が給付が多いというのに、頭にくる。

 財政健全化の道に、親の面倒を看た子どもに財産を総て相続させるとか、安楽死を認めるとか、思い切った政策を執らない解決しないのではないか。
日本の将来が不安で誰が子を産むものか。年金がもらえるかどうか、わからなにのに、誰が年金を払うものか。

テーマ:後期高齢者医療制度改革 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
“RH氏の「蜆のつぶやき」の読後感”と『日記』
2008/03/29 [Sat]20:15
category:日記
”古城”に対し東西で違った対応、会津と筑前
 東京のTBS放送が最近、明治維新の犠牲者、白虎隊の自刃で有名な「会津若松城」(鶴ヶ城)陥落の悲話を汚すような番組を流したというので、一寸、ガッカリしていたが、西の筑前から古城の復活に努力する明るい話題を聞いて、ホッとした。北九州市八幡西区藤田の事業家、花田宏さんの新著『蜆(しじみ)のつぶやき』に、約四世紀前、廃城にされた「黒崎城」を、築城400年記念行事として、ベニヤ板で”再建”し、その”一夜城”をライトアップした、という微笑ましい話が載っていたからである。

「会津若松城」の歴史を”汚しかねない”舞台は、2月16日、TBSから放映された『歴史グランプリ2008、まさか!の日本史雑学クイズ・100連発!』。会津若松藩士らが長い篭城の末、「官軍に鶴ヶ城を明け渡したのは、なぜか?」という出題に対し、”正解”がナンと『糞尿が全城にタマり、臭く汚く、耐え切れなかった』からだとされている。これを見聞きしてカンカンになった会津若松市は、TBS本社に抗議状を送り、菅家(カンケ)市長は鶴ヶ城開城の理由として、(1)他藩から救援の望みが絶たれた、(2)篭城一ヶ月余で傷病兵が激増し、生活品が枯渇したことを挙げ、TBSに訂正と謝罪を求める、とイキまいた。

これに対し、北九州の花田さんらが”一夜城”を復活させた「黒崎城」の歴史は、モッと古い。玄界灘の入り江、洞海湾に臨む標高三、四十メートルの小山「城山」(別名・道伯山)に、1604年(慶長9年)築城された。その4年前、天下分け目の決戦となった”関が原の戦い”で、東軍大勝を引き出した功労者、黒田長政が筑前50余万石に封ぜられたとき、黒田藩・東側の出城としてつくられた。黒田家の重臣、井上周防乃房がその城守に任ぜられたが、1615年(元和元年)”大阪夏の陣"後、徳川幕府が「一国一城」の原則を打ち出したので、わずか11年で廃城となった。

花田さんは、丹念に史料を探し、郷土史家、前山利治さんらに相談し、山城として今も残っている松江城をモデルにして、ベニヤ板120余枚で、高さ15メートル、横幅18メートルの”一夜城”を完成させ、ライトアップした。この”一夜城”の外観などを描いたのは、八幡工業高校の生徒たちである。実は、この”一夜城”は数年前、8日間だけ”存在”しただけで、いまは元の公園に戻っているが、花田さんらは”黒崎城祭り”を毎年行い、”一夜城”を毎度、復活させたい、と願っているそうである。  

花田宏さんの『蜆のつぶやき』は、この70余年、生きてきた老事業人の人生観、事業観、家族愛などが、バランス良く書きとめられていて、感銘を与える。(R・H) 


 昨日小倉高校の三級後輩の菅原了さんが亡くなったが、先月、後輩の入江伸明さんを失い、“老少不定“とは申せ、奇しくも、了さんの通夜の日が伸さんの49日命日、世は無情。共に三人で、小倉高校の甲子園出場に際し、寄付集めをしたり、亀井光先輩の県知事出馬や柳田桃太郎先輩の参議院出馬に際し、死に物狂いで選挙運動した仲だった。
悲しいかな!寂しいかな!
八幡での親友は、Oさん、Hさん、Nさん始め数人だけになった。

テーマ:読んだ本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

  COMMENT(1)
欧米アの首脳の間で対中批判高まる。
2008/03/29 [Sat]07:24
category:放言
 昨日のRH氏“石原銀行”批判と、今朝のNHKラジオの『新聞を読んで』の意見と全く同じだった。

欧米ア首脳間に、対中批判の動き高まる。
 欧米各国や一部アジア諸国の首脳、閣僚間で、チベット情勢を憂え、中国の強硬策を批判する動きが高まっている。

 ポーランドのトゥスク首相は27日、チベット騒乱と中国の対応とを理由にして、北京オリンピック開会式に出席しない意向を、表明した。イギリスのチャールズ皇太子も同様、北京五輪開会式欠席の意向を洩らしており、近く訪英するチベット宗教指導者、ダライラマ14世と会談する方針である。サルコジ仏大統領も、事態の発展によっては、北京五輪開会式ボイコットの可能性も排除しない、と言っている。これらの動きは、28日からはじまる欧州連合(EU)非公式外相理事会での議論に影響を与えそうな情勢である。

 他方、インドのナート商工相は27日、4月1日から予定していた中国訪問を中止する、と言明した。26日、インド最大の野党、人民党は「チベット問題、中印国境問題などでの対中融和政策は屈辱的」との声明を発表した。インド政府は、インドに亡命中のチベット人による反中デモなどを抑えてきたが、徐々にこれが難しくなりつつあり、ナート商工相の訪中中止は、民意の対中批判を受けたものとみられている。

 ブッシュ米大統領は、まだ北京五輪開会式出席の方針を変えていないが、26日、胡錦濤・中国国家主席と電話会談し、チベット情勢にたいする米国の懸念を伝えた。ブッシュ大統領は、さらに胡主席に対し、ダライラマ14世もしくはその代表者と、問題解決をめざして、早く”実質的な対話”に入るよう、要請した。胡主席側は、チベットでのデモ鎮圧に米国の理解を求めた模様である。(R・H)

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
石原都知事批判高まる。
2008/03/28 [Fri]07:01
category:放言
”石原銀行”は救えても、慎太郎、三選十年目の綻び、身びいきと側近政治
 開業三年で1000億円の累積赤字を出した「新銀行東京」(通称”石原銀行")は、都議会予算特別委員会で、自民、公明両党の賛成多数により、公金による当座の救済資金、400億円の追加支出が可決され、28日の本会議で通過、成立の見通しとなった。しかし、この”応急手当”後、”石原銀行”は6ヵ所あった店舗を1ヵ所に、貸出し金を5分の1に減らして、信用金庫以下の存在になるので、慎太郎知事の公約どおり、中小企業支援の金融機関として役立つか、どうか、疑問をていさざるを得ない。

 芥川賞作家から政治家へ転身した石原慎太郎知事は、大向こうをウナらせるような一人芝居や、大きなカケ声だけで、実質がトモなわぬ場合が多い。「慎太郎」の名を後世に残そうと、クワダてている2016年・東京オリンピック開催の計画も、そのムードずくりに強行された東京マラソンは、至るところ、交通が麻痺し、評判が良くなかった。都知事三選・十年目にして、慎太郎都政は綻び始めたかにも、見える。
 
 そのカリスマ性を笠に着て、慎太郎知事は強引な”独裁政治”を展開し、身ビイキや公私混同、そして側近政治をのさばらせ、東京都政を紊乱(びんらん)させたのではないか。すでに三選出馬前の一昨年秋、「都政新報」が都職員300余人にアンケート調査したところ、回答の56・3%は石原三選に反対し、それも幹部級に慎太郎不信の声が強く、ナンと部長級以上で62%、課長級で66%が、石原都政の継続に反対だった、という。

 慎太郎知事は都知事公舎こそ使っていないが、田園調布に豪邸を構え、年に数回、一回1000万円以上という海外出張を続け、都庁には週平均3回ぐらいしか登庁していない。長男の伸晃元国交相(前自民党政調会長)はともかく、平凡な元銀行員の三男、宏高氏も代議士にし、次男、良純氏は芸能界の売れっ子にした。問題は、四男の”無名画家”延啓氏の”処遇”で、新奇な東京ワンダーサイトという新美術館を公費で立ち上げ、彼をソコの代表委員にし、その画を飾らせ、海外のシンポジウムにも再三、出張させた。
 
 慎太郎・最側近として”雷名”を世にトドロかせたのは、都知事初当選以来、まる5年間、”恐怖の代官さま”として、都庁を震え上がらせていた浜渦武生(元)副知事である。あまり都庁に顔を出さない慎太郎知事の”名代”として、人事、政策などの一切を握り、都幹部の電話盗聴(?)までやっていた、という。あまりの”辣腕”ぶりに、自民、公明の与党都議まで、彼を煙たがり、2005年6月、辞任を余儀なくされ、外郭機関に転じたが、翌06年、都参与に引き戻されている。

 ただ浜渦”参与”には、かつてのような強い権力はみられない。慎太郎知事は、”直言評論家”の猪瀬直樹氏を副知事に据えたが、猪瀬氏は”石原銀行"問題などについて、一言もシャベッていない。長男、伸晃氏が都連会長を務める自民党・東京都連の発言権が強大化しているというが、伸晃ドノ、はたして”次期・都知事”を狙う御野心がおありか、どうか・・・。(R.H.)
気分が優れないので、当分、識見・格調高く、変化球を投げるR・Hさんに書いて頂きます。(時には書きますが)  悪しからず。


テーマ:石原慎太郎 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
「凶悪犯罪と多発か」と「地方自治体の透明度」
2008/03/27 [Thu]07:58
category:放言
 青少年の“人を殺したかった”という単純な理由による凶悪な犯罪が立て続けに起き、国民の多くは慄然となったのではないか。また毎日新聞が「学校自壊」というキャンペーンを繰り広げた福岡県田川郡の中学の校長も教頭も心労のため倒れ、管理職不在の無法地帯の報道に暗然となったのは、私一人だけだろうか。
 言い古された言葉だが、まさに世紀末の様相を呈しているといっても過言ではないだろう。     
この原因については、偉い学者が縷々(るる)述べているように理由は多々あるだろうが、私は、多年の塾教育の経験から、子どもの人権という美名による、甘やかし教育の一語に尽きる。
 考えても見ていただきたい。動物の調教にあるようにアメとムチなのだ。
大人の世界に、法律や就業規則があるように、学校に校則があるが、実質は有名無実。家庭でも学校でも権威か恐い存在がいるのだ。極論すると、体罰を否定したことが教育の混乱の総てだと思う。


 地方自治体の透明度くらべ、福岡県と北九州、福岡両市は最下位ライン
お役所にチョロマカシ等がないか、どうか。市民らの苦情を受けて、県知事、市長、各部課長、県市議、警察署長らのゴマカシを調べる民間有志の独立調査機関を、市民オンブズマンと呼ぶ。彼ら全国市民オンブズマン連絡会議は例年、全国各都道府県と、政令指定都市(人口50万以上の都市)の”お役所・透明度”を調べて、公表して来たが、2007年の”お役所スッキリ度"比較表が、このほどマトマった。

昨年の都道府県別で、いちばんスッキリしていた首位は長野県、最低は広島県。最悪の例外はオンブズマンに一切、見せず、話さず、採点の仕様がなかった東京都と香川県で、福岡県は43位の最下位ラインだった。17政令指定都市の中で、いちばん透明度が高かったのは静岡市で、最低は千葉市。福岡市は13位、北九州市は14位と、これまた最下位ラインに並んでいる。
<<都道府県別>>(1)長野=80・6点(2)北海道、宮城(4)山形(5)新潟(9)佐賀(13)三重(17)山口(19)宮崎(23)岐阜(25)鹿児島(28)大阪(30)熊本、沖縄(34)富山(35)大分(39)長崎(41)石川(43)福岡県<最下位は広島県。span style="color:#ff0000">政令都市では、福岡市(14)北九州市(15)神戸市(16)堺市(17)千葉市=47・0点。
R.H.

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
チベット騒乱、余波
2008/03/26 [Wed]07:01
category:放言
  福田首相、高村外相は24日の参院予算委員会で、予想したことであるが、あいついで日中首脳、外相両会談で、中国側のチベット騒乱抑圧策や北京オリンピック開催是非問題等を、一切、取り上げぬ方針を明らかにした、日本国内で初めて、個人的にを明言する、世界的なスポーツ用品製作メーカーが現れた。インターネット通信のウエブ埼玉が25日、報じたところによると、この人は、アトランタ、シドニー、アテネと三大オリンピック連続で、陸上・男子砲丸投げ競技の”砲丸”を作って、供給して来た、埼玉県富士見市の『辻谷工業』社長、辻谷政久さん(75歳)である。

 この『辻谷工業』は、家族、親族ら数人だけで作業する典型的な町工場。蛍光灯の下で、辻谷さんらが毎日、毎夜、ひとつひとつ”職人魂”をこめ、鉄の鋳物を旋盤で、密度均等に、まるく削って、”砲丸”を作っている。国際オリンピック委員会(IOC)などが、三大オリンピックつずけて、辻谷さんに”砲丸”を依頼して来たのは、他のメーカーには見られない、丹念な仕上げ、持ちやすさ等にあり、辻谷さんらの手になる重さ7キロ余の”砲丸”は、重心がピタリ正確に合っているコトで、世界的に有名だ。  

 いまもIOCや各砲丸選手らは、『辻谷工業』の”砲丸”に期待を寄せているが、辻谷社長は、8月の北京五輪に「我が”砲丸”は提供しない」と、明言した。中国政府・軍の厳しい弾圧にあえぐチベット人への同情もあるが、辻谷さん自身は、中国側がサッカーなどの国際試合で見せた、露骨な反日、排外の感情に、反感を持っている。辻谷さんは、「4年後のロンドン五輪まで待ってください。ロンドンには、素晴らしい”砲丸”を提供しますから」と、言っている。

 他方、ギリシャでの五輪聖火採取式場に、国際人権団体代表が北京五輪反対を表示して乱入した問題に関連して、4月26日、聖火リレーの通過、中継ぎ地点になっている長野市の聖火リレー実行委員会によると、中国側は長野市に対し、このとき北京五輪反対や中国政府批判に結びつく横断幕などを、事前に一切、排除、禁止して置くよう、要求して来た。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
日本は世界でも名だたるセックスレス国家
2008/03/25 [Tue]06:49
category:日記
 セックスレスは真の離婚の原因、その家庭はイジメッ子、イジメラッ子を輩出
 我が日本は世界でも名だたるセックスレス国家だが、これに平行して離婚率も上昇している。日本家族計画協会の調べでは、1970年、約10万件、約10%だった離婚件数、離婚率が、2007年には、それぞれ約20万件、約25%にハネ上がっている。昨年の離婚申し立てのトップは、夫婦間の『性格不一致』(男約80%、女約40%)、次いで他の異性関係発生(男約30%、女約40%)であって、性的な問題は表面に出ていないが、同協会は離婚の主因は、セックスレスが背後に存在し、とくに熟年・離婚は「長年、セックス行為がない」ケースがほとんどだ、という。
 
 三十数年前は、セックスレスは男性の勃起不全とか、女性の性不感症とか、肉体上の問題が主因だったが、近年は性嫌悪症のような精神的な問題が、その主因として浮上している。電子化(IT)時代、事務所でも自宅でも、男女の仕事や”手遊び”が増え、そのストレスなどで、夫婦どちらかが、セックス嫌いになっている例が多いらしい。パソコン、携帯電話、電子ゲーム機などの発達、浸透で、気ぜわしかったり、バーチュアル・セックス(画像上の性行為)に走ったりして、夫婦、恋人らがマトモに向き合えない例が、増えてきたのではないか、と産経新聞のコラムは先日、指摘していた。

 妻も共働きの現代、セックスレスが増加している面は、仕方がないトコロもあるが、千葉県八千代市「緑ヶ丘」クリニックの心療内科が、小中学のイジメッ子とイジメラレッ子、それに不登校児、ゲーム熱中児ら、計100余人を、両親もろとも、面接調査したところ、ナンと、その両親の大部分が『二年間ぐらい、ほとんどセックスの関係を持っていない』ことが分かった。しかも、これら問題児の多くが、肉体的にも気管支炎疾患等に罹っており、医療上の手当てを必要としていた。釜野同クリニック院長の話によれば、セックスレス家庭の大半は共働き家庭で、セックスもやっていないが、子供の教育もホッタラかしで、親の愛情不足から、問題児が生じヤスい、という。     


テーマ:セックスレス - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(1)
「お知らせ」と「お願い」
2008/03/24 [Mon]07:30
category:メール
 先のブログでご案内したように、肉体的、精神的に長いブログは、当分書く気分になれませんので、RH氏からのメールを添付します。

一昨日の私のブログ『風雲急を告げる北京オリンピック』に対するRH氏のコメント『冷酷かつ無情な国際政治、米中“共謀”で馬・新台湾総統が当選』は、
日本のマスコミが報道しない、ユニークな国際裏話を書いている。流石“昔取った杵柄”面目躍如たるものがある。アクセスしてお読み下さい。
友人の花田宏さんが、75年間の人生を通じての経験や教訓を随筆風に『蜆のつぶやき』を上梓しています。問い合わせ先 ℡ 093-621-1139
『文藝春秋』四月号の原稿中、それぞれ価値観が違いますが、私は【桐野夏生・佐藤優の対談“「見えない貧困」がこの国を蝕む”】【城山英巳“中国「黒監獄」1000人の調査”】は一読の価値があるように思う。
既報 今晩午後8.00から9.50まで、NHKTV BShiで『山下清の愛したニッポン』があります。
 見て下さい。
ご意見がありましたらメールアドレス「tawara_0401@yahoo.co.jp」に下さい。

テーマ:あいさつ - ジャンル:その他

  COMMENT(0)
『台湾総統選挙』総括
2008/03/24 [Mon]06:32
category:放言
 既報  これはRH氏からのメールの原文です。

馬英九・新台湾総統は”新台湾人”たり得るか、国民党独裁政権に腐敗は起こらないか.
台湾の新総統に選出された馬英九氏(57歳)=国民党=は、第二次大戦後、中国本土から渡台した外省人(北京語常用)二世だが、完全に台湾育ちで、蒋経国ー李登輝両政権時代から”培養”されて来た”省籍(言語別)矛盾”を持たない”新台湾人”の象徴だ、と見られてきた政治家である。中台接近を掲げる馬氏は、中国のみならず、日米各国などからも歓迎されているが、問題は、外交、軍事両問題よりも、内政問題にあるとする見方が強い。二、三百年前から台湾に住みつき、台湾語(福建南部からのビン南語)を話す本省人との差別を完全解消し、蒋介石親子政権時代のような国民党独裁政権の”再来”を防ぎ得るか、どうかに、かかっている、といえよう。

馬氏は、対立候補の謝長廷氏(61歳)=民進党=に220万票以上の差をつけて当選し、国民党は、民進党の地盤だった台南、嘉義、高雄などの各市でも、本省人の謝氏を打ち破った。これは、外省人と本省人と間にある”省籍(言語別)矛盾”が台湾に無くなって来た証拠と、されている。国民党は、さる一月の台湾立法院(国会)選挙でも、議席の約四分の三を占めており、事実上、蒋親子時代に近い国民党独裁政権と見るコトも出来る。

蒋親子時代の国民党独裁政権は、戦前の国民政府・長老が幅を利かせ、その”太子党”が政府の要職を独占して、利権稼ぎした。台湾島内には、特務機関のスパイ網が張り巡らされ、これを外省人の”黒いヤクザ”、「竹聨パン」が手助けし、汚職が横行した。「竹聨パン」は、いまなお台湾のヤミ社会で、幅を利かせている。外省人二世の馬新総統下の行政面、国会の議席四分の三を占める立法面で、蒋親子時代のような、外省人優先の”差別社会”、”腐敗社会”が復活したら、民進党の再生どころか、1947年、本省人リーダー約2万人が虐殺された”2・28事件”の二の舞いも生まれやも知れず、国際的な大問題となろう。

もちろん蒋親子時代と、李登輝政権以後の”新台湾”とは事情が異なる。国軍兵士の8割以上が本省人だし、中国本土に進出している企業の大部分が、本省人財閥の系列下にある。馬氏も、故蒋介石総統の墓参を続ける一方、”2・28事件”犠牲者のお墓詣りも行っている。23日の記者会見でも、総統就任後、すぐ北京を訪問する計画はなく、北京オリンピックに対しても、中国軍によるチベット騒乱弾圧が悪化すれば「ボイコットの可能性を排除しない」と、語って、”新台湾人”ぶりを見せた。

台湾の人口は約2300万人。うち本省人84%、外省人14%、先住民2%で、”省籍(言語別)矛盾”が少ない”新台湾人”は、1950年以後の出生者がほとんどだ。

テーマ:台湾 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
中国の「婚外子」
2008/03/23 [Sun]10:22
category:放言
中国の「婚外子」が全人代で問題化北京で開催中の全国人民代表大会(全人代)で、チベット大暴動の報と同様、満場の代表たちに衝撃を与えたニュースがある。”外領”の香港代表、黄国健氏が「中国本土に進出した香港企業に務める”香港人”駐在員が中国(本土)人・愛人との間にツクった婚外子(ヘイハイズ、通称”闇っ子”)が最低、5万人はいて、戸籍も与えられず、国民あつかいされていない」と、発言したことである。香港企業以上に、台湾企業、東南アジア(華僑)企業は中国本土に工場、事務所を持っているから、同数以上の”闇っ子”が存在し、これまた中国国民あつかいされていない、ものと考えられている。

この戸籍も与えられず、教育、医療など、ほとんどの国民の権利を否定されている”闇っ子”は、すでに総数、4000万人ちかく存在する、ものと諸外電は伝えている。外国などから出て来た駐在員たちが産ませたヘイハイズだけでなく、”一人っ子政策”をとり続けている中国では、結婚した夫妻の子供でも、非合法の第二子以下は一律”闇っ子”あつかいされ、戸籍も与えられず、国民としての存在価値も、権利も否定されているからである。”オンナ天下”の”多産国(?)”フランスとは天と地の差があるどころか、男女問題では”後進国”の日本にも、遠く及ばない。すくなくても日本には、シングル・マザーの「母子家庭」であっても、法的には”父なし子”の彼女らの子供を、チャンと国家が扶助し、教育を受けさせているからだ。

香港の大公報によれば、黄国健氏が全人代の席上、「”闇っ子”を国民あつかいしない国が大国といえるだろうか。すくなくとも彼らにも9年間の義務教育だけは受けさせたい」と、発言したとき、全人代の議場はシーンと、静まりかえった、という。なお香港人駐在員と中国人愛人との間に”デキチャった”ヘイハイズ(闇っ子)は広東省南部の珠江デルタに多く、とくに深セン市には数千人の”闇っ子”が残され、その年長児はすでに14歳になっているが、学校にも行かず、ブラブラして不良化の恐れがある、といわれている。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
聖火リレーをチベットから離す
2008/03/23 [Sun]10:15
category:放言
北京五輪の聖火リレー・コースからチベットを外せ、個人的に五輪不参加表明の選手ふえるチベット騒乱の際、中国軍がとった軍事的弾圧に対する抗議デモは、18日も欧米各地で繰り拡げられたが、ロンドンに本部を置く人権擁護団体『自由チベット推進キャンペイン』は、いまや”流血と抑圧”の舞台と化したチベットと、やはり定住チベット族の反抗が続く青海、四川、甘粛などの各省を、北京オリンピックの聖火・通過ルートから外すよう、国際オリンピック組織委員会(IOC)に申し入れた。もちろん”聖山”チョモランマ(エベレスト)登頂を、聖火リレーの順路に組み入れることにも、反対している。パリに本部を置くジャーナリスト団体『国境なき記者団』は、中国の一方的な情報統制を遺憾とし、外国人記者の早急なチベット入りと、その報道を認めるよう、中国政府に要請した。

中国に対する反発は、西欧諸国が最も激しく、オランダ政府は18日、同国の中国駐在大使を召還して、遺憾の意を表明した。イタリアの大衆紙、レブブリカは17日、インターネットによる読者世論調査の結果として、回答者の96・1%まで「北京五輪をボイコット」と答えて来た、と報道した。中国と同じ国情のロシアは、チベットを「不可分の中国領土」として、中国軍の制圧行動を支持したが、19日からの米ロ外相、国防相会談に出席のため、ワシントンを発ったライス米国務長官は、記者団に対し「中国政府とダライラマ”法王”との対話を、一刻も早く始めるべきだ。中国もダライラマ”法王”の精神的権威を尊重しなければならない」と語った。

国家またはスポーツ団体からの北京五輪ボイコット機運のほか、スター選手が、中国をめぐる”妖気”にイヤ気がさして、個人的に北京五輪不参加を表明する動きも、浮上している。これは、チベット騒乱に見られるような政治問題だけでなく、オリンピック会場・北京の大気汚染や、食材の不衛生性などについても、懸念があるためで、マラソンの世界記録保持者、ハイレ・ゲブレシラシエ選手(エチオピア)は喘息を理由にして、北京五輪不参加を表明した。ドイツの五輪馬術四回連続優勝者、ルドガー・ビアバウム選手や、欧州女子槍投げ記録保持者のクリスチーナ・オーバークフォル選手も、関係者と北京五輪行き取り止めを話し合っている、という。IOCの医事委員会自体、北京の公害問題を重視し、マラソンなどの屋外耐久レースは順延もしくは場所を変えるコトがあり得る、としている。中国内でも、北京や蘭州(甘粛省都)などで、数百人の少数民族出身・大学生間に、チベット騒乱に対する中国政府・党・軍のヤリ方を不満とするハンストなどが起こっている。大学側の説得で、数時間後、解散し大事には至っていない。新疆ウイグル自治区で、ウイグル族が集中して住んでいるカシュガル、ホータン両市では、午後十時以後の夜間外出禁止令が出された、という情報もある。チベットを管下に置く中国軍・成都(四川省)軍管区駐屯地からは、チベット向けに増援部隊が続々、送られつつある、という目撃者がいる。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
ブログの反乱
2008/03/23 [Sun]10:01
category:放言
「チベットを解放した漢民族は偉大なり」といったブログ氾濫百人ちかい死者を出したといわれるチベットの暴動について、インド亡命中の宗教的リーダー、ダライラマ師は「中国共産党によるチベット民族への文化的大虐殺だ」と批判したが、17日、中国国営、新華社通信は「今回の騒ぎはダライラマ一派によるアジ、テロによるものだ」と反論し、全人代に出席していた中国寄りのチベット族代表らは「チベットの奴隷制を解放したのは人民解放軍であり、中国は今もチベットの伝統、文化を保護している」と述べた。ラサでの事件後、中国政府はインタネット管制を強化しているが、中華ナショナリズムを反映したブログの発信だけは、自由に認めている。膨大なそのなかから、日本のITメディア・タイムズなどがキャッチしたブログは次ぎのように強烈だった、という。『西洋人は口を出すな。威張るな。北京オリンピックのボイコットなど、出来るモノか』、『チベットは中国の一部であって、外国の容喙は許さぬ』、『チベットを解放した漢民族は永遠に偉大なり』・・・。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
チベット問題
2008/03/23 [Sun]09:57
category:放言
北に京五輪の聖火リレー・コースからチベットを外せ、個人的に五輪不参加表明の選手ふえる
チベット騒乱の際、中国軍がとった軍事的弾圧に対する抗議デモは、18日も欧米各地で繰り拡げられたが、ロンドンに本部を置く人権擁護団体『自由チベット推進キャンペイン』は、いまや”流血と抑圧”の舞台と化したチベットと、やはり定住チベット族の反抗が続く青海、四川、甘粛などの各省を、北京オリンピックの聖火・通過ルートから外すよう、国際オリンピック組織委員会(IOC)に申し入れた。もちろん”聖山”チョモランマ(エベレスト)登頂を、聖火リレーの順路に組み入れることにも、反対している。パリに本部を置くジャーナリスト団体『国境なき記者団』は、中国の一方的な情報統制を遺憾とし、外国人記者の早急なチベット入りと、その報道を認めるよう、中国政府に要請した。

中国に対する反発は、西欧諸国が最も激しく、オランダ政府は18日、同国の中国駐在大使を召還して、遺憾の意を表明した。イタリアの大衆紙、レブブリカは17日、インターネットによる読者世論調査の結果として、回答者の96・1%まで「北京五輪をボイコット」と答えて来た、と報道した。中国と同じ国情のロシアは、チベットを「不可分の中国領土」として、中国軍の制圧行動を支持したが、19日からの米ロ外相、国防相会談に出席のため、ワシントンを発ったライス米国務長官は、記者団に対し「中国政府とダライラマ”法王”との対話を、一刻も早く始めるべきだ。中国もダライラマ”法王”の精神的権威を尊重しなければならない」と語った。

国家またはスポーツ団体からの北京五輪ボイコット機運のほか、スター選手が、中国をめぐる”妖気”にイヤ気がさして、個人的に北京五輪不参加を表明する動きも、浮上している。これは、チベット騒乱に見られるような政治問題だけでなく、オリンピック会場・北京の大気汚染や、食材の不衛生性などについても、懸念があるためで、マラソンの世界記録保持者、ハイレ・ゲブレシラシエ選手(エチオピア)は喘息を理由にして、北京五輪不参加を表明した。ドイツの五輪馬術四回連続優勝者、ルドガー・ビアバウム選手や、欧州女子槍投げ記録保持者のクリスチーナ・オーバークフォル選手も、関係者と北京五輪行き取り止めを話し合っている、という。IOCの医事委員会自体、北京の公害問題を重視し、マラソンなどの屋外耐久レースは順延もしくは場所を変えるコトがあり得る、としている。

中国内でも、北京や蘭州(甘粛省都)などで、数百人の少数民族出身・大学生間に、チベット騒乱対する中国政府・党・軍のヤリ方を不満とするハンストなどが起こっている。大学側の説得で、数時間後、解散し大事には至っていない。新疆ウイグル自治区で、ウイグル族が集中して住んでいるカシュガル、ホータン両市では、午後十時以後の夜間外出禁止令が出された、という情報もある。チベットを管下に置く中国軍・成都(四川省)軍管区駐屯地からは、チベット向けに増援部隊が続々、送られつつある、という目撃者がいる。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(0)
風雲急を告げる北京オリンピック。
2008/03/22 [Sat]08:05
category:放言
 毎回アクセス頂き感謝いたします。実は、一身上の都合により、当分ブログを休みます。
清濁併せ飲む、変幻自在なコメントを頂くRH氏が、その間、私に代わって書いて頂きます。
 

今回のチベットの暴動に、中国は武力鎮圧を加え、多数の死者や逮捕者が出たが、ウイグル地区でも事実上の“戒厳令”が出た模様。
それに対し、ロイター通信が20日報道したところによると、横須賀を母港とする米空母キティホークが台湾海峡付近で訓練を続け、米太平洋艦隊からもう一隻、ハワイ方面から派遣し警戒をする模様とも伝えている。
 8月に北京オリンピックを控え、国際的非難が高まりをみせ、ドイツの有力紙、「ビルド」が世論調査したところ、回答者の83%が北京五輪のボイコットに賛成したという。
欧州女流スポーツ界で有名ななポーランドの国民的棒高跳び選手、モニカ・ビレクさん(27歳)は、中国の弾圧政策に抗議するためボイコットを呼びかけた。
 また欧州の国々には、開会式だけでもボイコットしようとの空気は、フランス、イタリア、ドイツを中心に拡がり、イギリスの皇太子も開会式の出席を取り止めた。
 日本でも、民主党枝野幸男議員が代表を務める「チベット問題を考える議員の会」は、5月に予定されている胡錦涛の来日に反対しているが、政府や多くの腰抜け政治家が、中国に抗議できるかどうか注目したい。恐らくチベット住民を見殺しするように思えてならない。

 かねてから、家内NHKラジオの毎週土曜日、早朝5時40分からの『新聞を読んで』が素晴らしいと聞いていたが、生憎二番寝で聞きそびれていたが、今朝の中央大学教授、林茂樹氏の話は素晴らしかった。早く目が覚める方に、是非お聞きになることをお勧めいたします。
その中で、「週刊文春」、「週刊新潮」が『福田内閣は脳死状態』と書いていたが、新聞二紙の世論調査によると、不支持が60%台、支持30%前後と報じているとも語っていた。
3月24日午後8.00から.9.50まで、NHK BShiで、ドキュメンタリー(教養)ー全般『山下清の愛したニッポン』が放映されます。取材に協力しましたのでご覧になって下さい。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
日本人夫婦の四分の一がセックスレス。
2008/03/20 [Thu]09:21
category:日記
 このほど、日大人口研究所は、世界保健機構(WHO)と協力して進めていた『日本人の性生活』に関する調査結果を発表した。
 これは、昨年4月から四ヶ月間、全国で、20歳から50歳代までの男女約9000人に対して面接した結果で、実に24.9%までが『過去一年間、全く性行為していない』と答えた。
年代別にみると、30歳代が14.4%、40歳代が20.6%、50歳代が37.3%と年齢を重ねるごとに、セックスから遠のいていることが、当然とはいえ判明した。
 驚くことは、20歳代の若夫婦にセックスレスのいることだ。結婚5年以内の若夫婦で週一回以上、セックスするカップルが42.2%で。残り57.8%は週一の義務さえ果たしていない。

メールアドレスを変えて来なくなったエッチ・メールが、最近、毎日に約20通来るようになった。したい、したいは、ヤマヤマなれど。役にたたないのが残念、無念。(笑い)  (即時削除しているが)
 多くはお誘いの逆援助交際で写真入りで、20歳代から、中にはタマに60歳代があるが、ほとんどが40歳代である。多くは冷やかしだろうが、写真入りだから?
如何に、欲求不満やセックスレスが多いかと、性を堂々と語る女性が増えてきたのに驚かされる。
 昔は婦人が性を語るのは、ハシタないと忌み嫌われていたのに、昔日の感がある。

テーマ:セックスレス - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(2)
『金子みすず』
2008/03/19 [Wed]07:44
category:日記
   大漁                        鯨法会
 朝やけ小やけだ  大漁だ        鯨法会は春のくれ、  海は飛魚採れるころ。
 大ばいわしの   大漁だ。       浜のお寺で鳴る鐘が、  ゆれて水面をわたるとき、
 はまは祭りの   ようだけど      村の漁夫が羽織着て  浜のお寺へいそぐとき、
 海のなかでは  何万の         沖で鯨の子がひとり   その鳴る鐘をききながら、
 いわしのとむらい  するだろう。    死んだ父さま、母さまを  こいし、こいしと泣いてます。

 
 東京農大予科の同級生、福島県の長嶺君と15年前、山口県を旅行した際、長門の『金子みすず記念館』に行って、この童謡というか詩というか、初めて知った次第である。この人間愛に充ちた感性に涙が出るほど感動した。
これは、持って生まれた感受性、情感だろう。
 数年前、読んだ佐藤愛子『血脈』(上中下)に、彼女の兄のサトウハチロウが中学5年間で12校で、停学、謹慎、退学、放校を繰り返した手に負えぬ不良少年だったと書いてあったが。『長崎の鐘』『りんごの歌』『小さい秋見つけた』という数々の名作の詩や童謡を残したが、天性の才能だろう。

昨日は、畏友・入江伸さんの祥月命日なので、ハーモニカで霊前に、故人が好きだった『八幡市歌』『小倉高校校歌』を演じて、故人を偲ぶとともに愛妻家だっただけに、気落ちしているだろう富子夫人を励ました。話している間、何度も涙でノドをつまらせる姿に、私も心のなかでもらい泣きにむせんだ。
 
午後友人のNさんから久し振り、「一週間入院していました、年ですね。入江さんが亡くなって、心なしか、貴方のブログが短くなった上、文体に元気がないようだ」と、私の心を見透かしたような電話があった。
 そう言えば、以前はブログを書くのに朝が来るのが待ち遠しかったが、最近は重荷になって億劫にさえなってきた。それがあらぬか、アクセス数も100を割り、私も数が気にならなくなってきた。


テーマ:詩・想 - ジャンル:小説・文学

  COMMENT(2)
『号外』モスクワ・オリンピックボイコットを彷彿・
2008/03/18 [Tue]08:21
category:放言
 今回のチベット暴動事件に対し、ドイツの日曜紙、ビルド・アム・ゾンターク紙は16日、『今夏の北京オリンピックを前にして、胡錦涛政権の立場は、1980年、旧ソ連軍のアフガニスタン侵攻を理由にして、モスクワ五輪を世界からボイコットされ、結局辺境の分離・独立などから旧ソ連の分解に発展した当時のコトが思い出される』と報じた。 国際的ボイコットに発展するかどうかは、欧米諸国、特にアメリカの動向にかかっているが、北朝鮮問題で“借り”があるため『中国の自制を求む』というライス国務長官の談話でお茶を濁すのではないか。
 親中・媚中の日本は、一言の抗議の談話すら発しきらないのではないか。身の保全でチベットの住民を見殺しする可能性があるように思えてならない。(詳細は、近く続報する予定)

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
熱しやすく冷めやすい。
2008/03/18 [Tue]07:41
category:放言
 昨日、Yahooニュースを見ていたら、自民党が民主党に、日銀総裁が正式決定するまで、コトもあろうに、現総裁・福井俊彦の続投を打診したとあった。
余りの常識のなさに、怒りを通り越して唖然ととなった。 
 彼は、日本の金融の総元締め・総監督官でありながら、2006年、村上ファンドに1000万円投資して、1,2年後、1473万円の配当を受け取った男で、当時、各新聞もそうだったが、特に読売新聞の世論調査では、72%が“辞めれ”の声が圧倒していた。国民も当時の義憤を忘れたのか。何と“熱しやすく冷めやすい”国民だろう。
その沸き上がる世論を無視して、小泉元総理は庇うとともに、本人も“盗っ人猛々しく”厚顔にも、任期満了まで座り続けた。

 今朝の新聞は、「日銀総裁は空席濃厚、何故総理は武藤氏にこだわるのか」と報じていたが、私は先に書いたように、優柔不断さと面子ではないか。
自・公に知恵者はいないのか。また野党も、こんなグズ内閣に対して、倒閣運動しないのか。ジレッタさを感じる今日この頃である。

夜半の「ラジオ深夜便」はマリア・カラスの特集であった。余りの美しいソプラノにしびれ、感動で朝方まで眠れなかった。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
東アジアは汚職天国
2008/03/17 [Mon]09:32
category:放言
 香港のシンクタンク、政治・経済リスク度調査所(PERC])は東アジア13カ国について、2007年度における汚職の蔓延度を調べた結果、1位はフィリッピン、最下位はシンガポールと発表した。
 中国はインドネシアと並んで第3位だが、前年対比の増加率ナンバー・ワンである。
この調査は、これら13カ国に駐在している外国人約1300人に、汚職経験10項目に質問し、これを点数で集積し分析した結果である。
ちなみに、2位はタイ、中国と並んで一党独裁の社会主義国ベトナムは第4位。下位から2番は香港、日本は下位から3番だった。汚職は確かに少ないが、N君が言うように・・・・・。
 
 一昨日、同級生で元市役所吏員のN君、予科練上がりの元建設業のS君に電話した際、共に日本の将来を憂い、若かったらクーデターを起こしたいぐらいだと憤慨していた。
特に仕事をしない、責任をとらない『親方日の丸』の公務員の態度に、激怒してしていた。
 親友の一人、Oさんは、私にブログに、上は国会議員から下は市町村議員まで多すぎる。その上、昔は政治家になると、藤山愛一郎のように『井戸ベイ』といって貧乏になったのに、最近は裕福になるほど、歳費が多すぎるコトを、書いて欲しいと言っている。“我が意を得たり”
 
 今朝の深夜便は”春にちなんだ童謡・唱歌・叙情歌”「早春賦」「春の小川」「春がきた」「さくら、さくら」「朧月夜」等で、音楽に合わせて口すさみ心が和んだ

テーマ:特定アジアと日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
NY州知事の失脚と相手の売春婦の人気上昇
2008/03/16 [Sun]08:11
category:放言
 最も早く大統領への近道の一つだったニューヨーク州知事のエリオット・スピッツァー氏(48歳)は、出張先での売春常習がバレて辞職に追い込まれ、逆にお相手のクラブ歌手の“売春婦”で、源氏名のクリステン嬢(22歳)は、ニューヨーク・タイムスの一面に顔写真入りでデカデカと報道され、人気が上昇し、以前、彼女が出した数少ないCDは売れに売れ5倍以上の値がついている。
 彼女の歌が聴きたいという申し込みも20万回も殺到し、男性誌『ハスラー』や『ペンタハウス』も100万ドルでヌード写真の申し入れがあったという。
 クリステン嬢の本名はアシュレー・A・デュブレで、ニュージャージー州の出身で、高校出てから一時グレていたが、一心発起してホップス歌手を目指し、一流の先生の指導を受け、マンハッタンで家賃月3500ドルの高級マンションに一人暮らし。お金に事欠き、欧米をマタにかけた売春組織「エンペラーズ・クラブVIP」に所属し、1時間1000ドルでを売っていたという。
 一方、スピッツァー氏もかっては州司法長官として、金融犯罪をさばくウォール街の保安官として辣腕を振るっていた。

男は、原始時代からスケベーな動物なのである。ウーマンリブの方から叱られるだろうが、これは何人といえども、否定できない厳粛な事実である。
よくオトコが飲んだとき、これまた激怒されるだろうが、冗談に、“オンナはいいよナー。イザとなったらカラダがカネになるからナー”
 
今日の夜半の『ニホンの歌、こころの歌』は“霧島昇”特集で「愛染かつら」の主題歌[旅の夜風][新妻鏡]であった。従姉妹に連れられて小学二年で見た、前者は田中絹代、後者は山田五十鈴の美しい顔が彷彿として目に浮かんだ。少しオマセで小学生時代、田中絹代のプロマイドを持ち歩いた。

昨日は憤慨し、今日はイロっぽいブログ喜怒哀楽甚だしい。

テーマ:ニューヨーク - ジャンル:海外情報

  COMMENT(1)
進むも地獄、退くも地獄。野垂れ死に内閣か?
2008/03/15 [Sat]08:21
category:放言
 日銀総裁人事で、武藤敏郎副総裁昇格案の政府提案が、衆参のねじれ現象で不成立になった。
そもそも、福田内閣の成立後、閣僚人事からがおかしかった。ほとんど閣僚は、安倍内閣からの踏襲で、人心一新という手法をとらなかったことだ。
 しかも、年金問題での舛添厚労相の暴言、額賀財務相の防衛省疑惑についても、総理は、安倍内閣以上、庇い続け責任はとらせなかった。特に驚くことに、今回のイージス艦衝突事故で二人の尊い人命が失われたというのに石破大臣、国交省外郭団体による『道路特定財源』の資金で「一泊二日、一人9万円の豪華旅行」に対する冬柴大臣の責任追及の総理の甘さに、私は大いなる怒りを覚える。
 このブログで一週間前、イギリスでは、日本のことをJapan といわずJapain書いたが、昨日の民放テレビで同じコトを報じていたが、最近の福田内閣の優柔不断、言行不一致のモタモタ振りは目に余る。
 予算案をたった2.3日早く強行採決をせず、ジックリ待てなかったかっなのか、そうすれば、世論は自民・公明に味方しただろう。慌てたことが、武藤昇格案が不成立の最大の原因の一つであり、内閣支持率の低下ではないように思う。自民党に知恵者や反骨精神の持ち主はいないのか。公明党も何度も述べるように、立党の精神に立ち返り、権力に便々としがみつくのではなく、何故忠告しないのか。
 
 政治の膠着状態打破のため、野党第一党の民主党に、切歯扼腕のジレッタさと不甲斐なさを感じるが、政権交代で、一度、政権を執らせてみたい。もし失敗したら、それこそ、本格的な自民・公明政権が出現するだろう。ただ自公の議員がジックリ待てるかどうか。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
美空ひばり『悲しい酒』
2008/03/14 [Fri]08:09
category:日記
 夜中3時半に、目が覚めて、『ラジオ深夜便』 “にっぽんの歌心のの歌” 「昭和歌年間、昭和41年の流行歌」に耳を傾けると、【美空ひばり“悲しい酒”】が聞こえてきた。確定申告で落ち込んでいた私のこころに花が咲き、小さい声で口ずさんだ。
 二次会で歌を唄いに行き、興がのって所望されると、私は必ずこの歌を唄うことにしている。ただし余程雰囲気がよく、こころが昂揚しない限り歌わないことにしている。
 何となれば、美空ひばりに、感情移入が激しく涙で目が潤み、グッタリ疲れるからだ。
自分で語るもおこがましいが、半年前、二人の友人と飲みに行った際、私ども以外に客はなく、美しいアルバイトのホステスに魅入られ、この歌を唄った。お世辞ながら美空ひばりの再来か?と褒められた。
【悲しい酒】は、私は古賀政男の昭和の名曲ではないかと思っている・
 あるピアニストが、美空ひばりのテープをドイツの著名な音楽家に聞かせたら、三浦環と並んで、日本が生んだ大歌手だと褒めていたという。
日本人は悪い癖に、大版画家棟方志功でも、外国で賞をとって、初めて日本人に認められた。
 
>【ラジオ深夜便“こころの時代”】は、汚れた私の心を洗ってくれる。
             

テーマ:ラジオ深夜便 - ジャンル:テレビ・ラジオ

  COMMENT(1)
決算所感
2008/03/11 [Tue]16:32
category:放言
平成19年度  決算所感
 
毎年「決算所感」で述べてきましたが、倒産か自殺の寸前、新聞報道でご存知の通り、昨年11月、沖創建設がコムシティを買収し、これで売却損と書店の赤字が吹き飛ぶと喜んでおりました。ところが税理士さんから、沖創の買収金額に税金がかかるときいてビックリ仰天。
毎回述べたように、コムシティは国・県・市の税金が投入された 第三セクターで 、ある意味では国策の一つと言っても過言ではありません。組合の顧問税理士や友人の多くは、「俵さん、権利返還でお金を貰ったが良いですよ」と言われましたが、組合の理事長が逃げては敵前逃亡、その上、市から出向してきた事務局長から『再開発は、住民の幸せのための国家プロジェクト、一人も入店しないとなると議会でも問題になる。理事長一人ぐらい入店して頂きたい』と懇願され止むを得ず泣くなく出店しました。権利変換しないだけなら、家賃、地代が入らないだけですが、私は出店したために、敷金、設備、商品代として国民生活金融公庫から4500万円借入しました。保険の解約その他で、少しずつ借金は減らしたモノの、依然として帳簿上に見られる如く、約1200万円残り、利息は毎年約12万円、収入は家内の分を含め国民年金僅か10万円足らず。
 再開発当時の資産価格6500万円が、僅か沖創の買収金(家内の分含め)1700万円で返済し、それでも倒産も自殺もしないですんだと、ホット一息つきましたが、前述の如く一銭も残らないどころか、借金が12月末、約400万円残った状態です。お金が残っていれば、こんな言い訳がましい「決算所感」は書きません。他の方は現金が残っているが、私は借金だけ残っています。その上、別紙の資料の裁判所からの通知書にあるように、敷金(1200万円)は別紙のように、3月26日裁判所に呼び出されているが、財源がないためパーです。第三セクター事業・再開発に真面目に協力したモノが一番苦しむとは、【正直で協力した者がバカを見る】のでしょうか。
 然し、法律は法律、守ります。一応、別紙の登記簿謄本通り資料(この資産は昭和35年6月、木造2階建ては江崎喜一郎、土地は望月恭一(両氏とも死亡)から古い話で書類は見当たりませんが、確か土地家屋で合計約750万円で購入しました。吉野組で550万円で鉄筋コンクリート3階で新築いたしました。)を貼付します。
当時は三菱化学の社員と下請けで約10000人、西鉄電車の車庫前で、乗降客で朝晩のラッシュ時は天神町以上で私の前の土屋文具店のタバコの売り上げは九州一だといわれ土地価格も黒崎一でした。(当時の路線価格を調べていただくと分かります)
十数年前まで、納税が趣味だと言って笑われたほど、「優良納税者」として、それこそ何回も表彰されたほどです。
ご賢明なる貴官の公正なるご判断にお任せいたします。{疑問がございましたら調査に来て頂きたい}
 尚、書店は店舗もなく配達専門の上、ご存知のように、生徒数激減で赤字です。当分売り上げ増は見込みません。
  COMMENT(1)
『道路特定財源』で豪遊・散財
2008/03/10 [Mon]08:26
category:放言
 「道路特定財源」を原資とする法人『公共用地補償機構』(国土交通省所管)の職員・述べ251人が2003年度から07年度の5年間、毎年、遠く北海道から南九州まで、一銭も払うことなく一泊二日、一人9万円という豪勢な旅行をしていたというニュースを、大手日刊紙ではなく、“駅売り紙”「日刊ゲンダイ」「夕刊ふじ」が盛んに報じている。
 この両紙によると、しめて2000万円以上で、「道路特定財源」からの“流出金”ではないかというので、大騒ぎになり、役員や管理職の幹部は、オゴラれた半分・1000万円は返上すると言っているそうだが、果たしてそれで済むのかどうか。
 この「公共用地補償機構」は、国交省の“延長”みたいな法人で、現在25人のお役人が“天下り”している。ここで働いている職員の楽しみは、毎年一回のタダ豪遊旅行で小樽、松島、宮崎などで高級な魚を食べ、銘酒に酔いしれてきた。常識で考えても分かるように、一泊二日の旅行なら、どんな豪勢でもせいぜい3万か4万で済むハズだ。これが9万円とは、芸者が侍ったのか、ピチピチ・ギャルが一人ひとりにつき、二次会、三次会まで行き、職員には“臨時ボーナス”がでたのでは?とカングル向きももある。
 この担当大臣は、歴代公明党の出身者だ。
 物価は上がる。国民健康保険も上がる。年金は下がる。一部の裕福な家庭を除き大多数の国民は、“塗炭の苦しみ”に喘(あえ)いでいるというのに、何たることか。
 野党の諸君!一日も早く【内閣不信任】を提出すべきだと、私は思う。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
[
2008/03/10 [Mon]06:58
category:放言

  COMMENT(0)
フランスでは女性の方が積極的。
2008/03/09 [Sun]10:33
category:放言
 これはフランス政府機関の調査結果である。
フランスでは女性の方が男性より、セックスに積極的。18-35歳で“童貞オトコ”は“処女オンナ”の二倍....。こんなショッキングな調査結果が、英デイリー・テレグラフ紙に7日報じられた。
 この調査は、フランス政府の外郭団体、フランス・エイズ関係調査所が、仏全土の男女12000人に面接した結果で、ヌーベルオブゼルベー誌が編集し一冊の本にまとめられている。
 このところ女性政治家の大挙進出、愛人関係や“婚外子”のの公然化など“オンナ天下”化の世情を反映してか、セックスの面でも、女性が自己主張するようになった。
インタービューの要点次ぎの通り。

①フランス女性が一生涯、セックスする平均男性数。1970年代2人だったが、現在5人。
②     男性                 女性数      13人         13人
③フランス女性のセックスの初体験、昔も今も変わらず、平均17.5歳。
④セックス・パートナーとして一人を守る“貞操率”、1970年代=68%。1992年=43%。2006年=3 4%と下がりつつある。
⑤50歳以上の熟女、老女も10人のうち、9人までが日常的にセックスしている。(1970年代は、10人 のうち5人だった)
⑥フランス女性は男性よりも長時間かつ末永く性を愉しもうとの傾向にある。
⑦フランスの男性、18-22歳の若さで「セックスに関心がない」と答えた者が意外に多かったのに、  衝撃を受けた同紙は報じている。
 
戦前生まれの私にとって、セックスレスとは想像がつかない。
今朝早く起きて『決算所感』を書いていたため、ブログを書くのが遅くなりました。ブログは日記です。何れ所感をこのブログで書く予定。

テーマ:フランス - ジャンル:海外情報

  COMMENT(3)
新入社員は礼儀知らず。
2008/03/08 [Sat]06:42
category:日記
 今春4月には、多くの会社が新入社員を迎えるが、それに先立ち、日経生活センターが調査機関、マクロミル社に依頼し、全国30~59歳の先輩社員1030人に、昨年度までの新入社員の勤務態度を質問したところ、“礼儀知らず”が圧倒的だった。その具体的な内訳・ワース・トテン次の通り。

 ①挨拶がキチンとできない=519人②メモをとらず、何度も聞く=432人③敬語が使えない=④雑用をしない=300人⑤報告、連絡、相談に来ない=297人⑥同じ間違いを繰り返す=282人⑦返事がなっていない=267人⑧自分のミスを謝らない=257人⑨指示をジット待っていて、自分から積極的に動こうとしない=220人⑩プライドが高く、知ったか振りをする=219人(複数回答)

 さて、貴方の会社ではどうですか。 

この意味不明の言葉の乱れやは、作詞家の丘灯至夫氏も嘆いていたが、目に余るものがある。   文科省の指導要領、電波を管理する総務省に責任があるが、何といっても、テレビに最大の責任がある。

テーマ:就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報 - ジャンル:就職・お仕事

  COMMENT(1)
「大黄砂は中国のみの責任ではない」と開きなおり
2008/03/07 [Fri]07:40
category:放言
 3月3日、西日本などと同様、大黄砂の襲来に悩まされた韓国では、暗にその“噴出元”中国を批判する声が浮上しているが、中国のインターネット・ニュース「環球報」は4日、「大黄砂の発生源を中国だけに限定するのは妥当ではない」と主張する中国側専門家の意見ををつたえた。これによると、「中国の北の隣国、モンゴルにも大砂漠があって、黄砂を“噴出”し、重化学工業地帯の日韓両国とも、大量の煙塵、粉塵を“排出”している」と開き直った意見を述べている。
 モンゴルは、日韓両国と黄砂対策のため、測定情報を交換しあう共同観測に参加しているが、中国は「気象情報は軍事機密に属する」といってガンとして、黄砂観測結果の提供を拒んでいる。
 韓国は止むを得ず、その対策として、①黄砂の“襲来”後の家の清掃、外出にはマスクの着用、外出後の入浴の励行。②呼吸器障害の予防するため、コンブ、納豆、モヤシ、クロレラ、ニンニクの摂取を呼びかけている。
 
 中国は『中華思想』といって、昨日このブログで書いた『軍事力の増強』に見られるように、世界の中心は中国だ、との唯我独尊の国であることを銘記すべきである。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(2)
中国の軍拡は公表額の3倍以上
2008/03/06 [Thu]13:10
category:放言
 アメリカの保守的有力紙、ワシントン・ポストが3日、報道したところによれば、中国の軍拡が予想以上に早く、今年度の軍事予算額は公表(450億ドル)の3倍強(1390億ドル)になっていたとの米国防総省報告(中国軍事力)の要点を伝えた。主な点は次ぎの通り。

①ロシア製を模倣して、さらに発展させ中国製として、公表した多くの飛行機や戦車。(このため中ソ の関係がこじれ、以後ロシアは超新兵器を中国に売っていない)
②主として台湾攻撃用とみられる短距離ミサイルの配置数を、2007年990基、08年1070基と年々  100基前後増やし、台湾の自己防衛能力を上回っている。
③米国などの中枢コンピューターを電波一撃で破壊するハッカーの開発。
④関係諸国に派遣している外交官、政府機関員、ビジネスマン、商社マン、学者、学生、ホステスに  よるスパイ網の確立。
⑤中国の軍拡は、台湾は当然として、近隣諸国の日本、韓国、ベトナム、モンゴル、タジキスタンに   大きな圧力を与えている。

私も国民の多くが腑に落ちない、腹が立つのは、毎年二桁の軍拡の予算の増強や8%前後の高度経済成長をする国に、ODAの名のもとに多額の援助や借款をしていることだ。
政権を担っている、親中の自民・公明の両党はさることながら、媚中の民主、共産、社民の黙認に、許し難い怒りを覚える。
どこの国の政党かと叫びたい。

さる4,5両日の「ラジオ深夜便“こころの時間”」での、東京歯科医科大学・藤田紘一郎教授の『小さい小さい友達、微生物』の話は、全国民に聞かせたかった。
私自身、現代社会への不安や疑問が吹き飛んだ。
インターネットで『藤田藤一郎』で検索してみて頂きたい。私は彼の代表作の一つ『清潔はビョウキだ』を読むつもりだ。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(1)
3月3日は『国際売春合法化デー』
2008/03/05 [Wed]09:17
category:放言
 英ロイター電によると、3月3日を『国際売春合法化デー』と定めて、世界的に性産業労働者による小規模ながら様々なデモ、集会が行われた。
2001年3月1日、インドのコルカタ(旧カルカッタ)で、全世界から性産業労働者2万5千人が集まって、「売春の権利を守れ」「性産業労働者への圧迫を止めよ」「人身売買・断固反対」などの要求を掲げて大会が開かれたのがキッカケで、今年の同月同日には、サンフランシスコ市庁舎前に、白黒黄など皮膚の色トリドリの性産業労働者が約100人集まり、売春業に対する差別撤廃やら人身売買の根絶を訴えて気勢を上げた。
 インドではこの日、特に大規模な集会は見られなかったが、昨年は性産業労働者の一組織『不撓不屈委員会』主催による6日間にわたる女性会議が開かれ、インド政府に対し、性産業の合法化と同労働者の保護の要求を突きつけた。インドの1千万都市、ムンバイ(旧ボンベイ)の売春街には、同労働者間に、相互扶助をはかる無料月刊誌が刊行され、冷酷な“借金取り立て地獄”から守るため、『売春救済・金融機関』が彼女たちの手で設立された。

 日本で「売春禁止法」が施行されたのは、昭和32年だが、その後ソープランドやファッション・ヘルスといった形で売春は行われているが、昔は、親の病気とか家庭の貧困で、泣く泣く巷間の巷に身を落としていたが、現在は外国旅行とか自動車購入など遊興の費用に、自らすすんで体を売っているのが現状だ。
戦前、戦後、公娼制度があった際、旧制高校・大学予科生はコンパで酒を飲んだ勢いで赤線に行ったものだ。新宿二丁目は早稲田や一高生など学生で賑わっていた。旧制七高(鹿児島)では、遊郭をドルフ((ドイツ語で村)と言ったが、それは、鹿児島では遊郭は田舎にあつたからだ。
 回顧談を述べると、遊郭には風情があった。

テーマ:本日のニュースより - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(3)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ