プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
不謹慎な石破防衛大臣
2008/02/29 [Fri]08:23
category:放言
 昨日のテレビに、石破防衛大臣にぶら下がり記者会見の模様が放映されていたが、イージス艦「あたご」の沈没事件で二人の犠牲者が出たというのに、ヘラヘラ微笑みを浮かべながらの応答に怒りが込み上げててきた。
 また、韓国の新大統領の就任式に出席した福田総理はソウルでの記者会見で、「石破防衛相を簡単に代えるわけにはいかない」と防衛相を擁護した。帰国直後、赤坂のホテルでの在京マスコミの幹部との懇談会で、銘酒と中華料理に舌鼓みをたたいて上機嫌だったという。
 この福田総理の無神経さにアキレたが、野党の民主党も「辞任要求」というナマぬるい申し入れではなく、果敢に、共産・社民に相談することなく、単独でも、石破防衛相の問責決議をすべきではないだろうか。
『毒ギョーザ』事件でも、一昨日突如中国公安当局が、中国内に“毒”混入を否定したが、親中・知中派とみられる福田総理は、これにどう対応するのか。
 それでなくても、内閣支持率が30%を割っているのに、曖昧な決着すれば、支持率が更に下がるとMSN産経ニュース(電子版)は28日夕、報じた。
 この政治の混迷の責任は、自民党はさることながら、民主党の優柔不断さと、立党精神即ち公明正大さをかなぐり捨て、政権に擦り寄る公明党にあると思う。

国民の政治不信はますます増大するだろう。

テーマ:本日のニュースより - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
JAPANでなくJAPAIN
2008/02/28 [Thu]09:19
category:放言
 世界的な英週刊経済週刊誌、エコノミストが、今週号JでJAPAINという新語を発表した。
これは、「日本」JAPAN、と「痛み」PAINの合成語で、福田内閣のもと、アメリカに次ぐ“世界第二の経済規模”を持ちながら、生産性も新規投資も低く、株価も消費も低迷している現状に加え、政治的にも経済的にも、二進も三進も行かぬ『日本の苦悩』を表現している。
 これはひとえに、政治の停滞、官僚制のひずみから来るモノだと決めつけている。
同紙は、小泉内閣時代の改革路線はタナ上げされ、保守的な旧勢力の自民党と、カケ声ばかりの民主党(左右バラバラ)の“無気力”の二大政党によるところが大きいと指摘している。
 私はこれに加えて、「無冠の帝王」、「社会の木鐸」といわれるマスコミの権力に、ベッタリの“腰抜け”があるように思えてならない。良くも悪くも、昭和初期の5.15,2.26事件を起こすような、「天下を憂う」覇気のある青年がいなくなったことも事実である。
 
 26日、ニューヨーク商業取引所における原油先物取引で、一時、1パレル=101.43米ドルまで上がり、OPEC臨時総会で原油増産が見送りになったことから、1パレル=120米ドル時代に突入するコトは必至と専門家はみている。
 さて、そうなったら、資源の少ない日本を想像すると慄然となる。今のように政治家も国民もノンビリできるのかナア。
 

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
北橋市長に提案
2008/02/27 [Wed]08:40
category:放言
 75歳前にパソコンを覚え、ブログは一昨年立ち上げたばかりで、A4一枚を、人差し指ばかりで書くので2時間かかり、同じ姿勢のため腰が悪くなった。それで時々休むか、要点だけの短い文にします。

 晩婚化、少子化防止に、北九州市主催『合コン』『お見合い』などの“出会いセンター施設”を設けることを提案する。。
 これらの事業を行っているのは、鳥取県、奈良県、大野市(福井県)、大田原市(栃木県)などで、他の県や市など地方自治体に拡がろうとしている。
民間の「結婚相談所」があるが、宣伝過大でサクラも多く、悪利用している例も多い。
 その点、公共施設なため信頼がある上、参加料も安くてすむし成果を上げている。
市の職員を、上記の県や市に派遣して調査したら如何なものか。生活保護行政は重要だが、市民の中に、マイナーの行政という不満があるのは否めない。
私の手元に資料があるが、腰が悪いので略す。

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

  COMMENT(3)
中国株式市場、週明けも続落
2008/02/26 [Tue]09:19
category:放言
 週明け25日の中国株式市場は、前週末に引き続いて大幅に下落した。上海株式市場における株価総合指数の終値は、4.067%安の4192・533ポイントだった。
資金難に苦しむ大手商業銀行株や電機・通信株が低落している。
これは米サブブライム・ローン危機に端を発する世界的な景気後退に加え、中国の大雪害、原油高、食料高などが大きく影響している。その上、中国人民銀行(中央銀行)の副総裁の「インフレ抑制が当面の最大の課題だ」との言明も株式下落に拍車をかけている。
上海・深せん両株式の売買取引代金は、1382億人民元で、先週末より274沖人民元少なかった。

 一方、グリーンスパン前・米連邦準備理事会(FRB)議長は25日、サウジアラビアで講演し、「米国の経済は既に失速しており、成長率は限りなくゼロに近づいている」と述べ早急に対策をとらないとマイナス成長なる恐れがあるとブッシュ政権並び次期政権に訴えている。
景気の失速は、住宅事情に現れ、1月の新築や中古の販売台数が減っている。

 アメリカがクシャミすれば、日本が肺炎になるといわれ続けてきたが、特に米国に加え、依存度の高い中国の株式の下落は、日本の影響は計り知れないものがあるのではないだろうか。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(1)
離婚防止にセックスの勧め
2008/02/25 [Mon]08:45
category:日記
 このほどAP電が米国のリゾート地、フロリダ州から伝えたところによると、同州南西部のイーボルシティにあるキリスト教会の牧師、P・W氏が世界最高の離婚率を誇る?アメリカの夫婦関係を憂慮して、この教会に参集する夫婦の信者に対し『毎日、少なくとも一回セックスし、これを30日間続けなさい。高齢でダメな場合は、シルバー・セックスといって肌と肌を合わせるだけでもよい。そうすれば、必ずや貴方たち夫婦の活力は“復活”し、パートナーとしての相手の良い面を再発見できますよ』と、説教している。
 キリスト教は、禁欲主義が主流で、十字軍時代は、出征する兵士が留守居をする妻に“貞操帯”を付けさせていた。現代でも旧教(カトリック)の牧師は原則的には妻帯できない。P・W氏の教会はこの流れから抜け出し自由な社会を目指す一派というが、最近のリベラリズムの動向による離婚の増大に、見るに見かねて黙っておられなかったらしい。

 私も世間一般の風潮もセックスレスの大きな原因は、男性の勃起不能(ED)と思っていたが、今読んでいる工藤美代子女史の書いた【快楽(けらく)ー更年期からの性を生きるー】を読んで目が覚めた。
多くの更年期の婦人たち、産婦人科、泌尿器科の医師たちと面接して書いたルポルタージュであるが、生半可な小説よりも遙かに迫力があって面白いし、趣味と実益を兼ね、夫婦生活に大変役に立つと思う。
30年前に読んでおれば良かったと悔やまれる。
  世の仲の良い夫婦に贈る必読の書ではないだろうか。
 たかがセックス、されどセックス。世のご婦人たちは、建前は性を語るととは、ハシタナイと思うながら、実はイライラのストレスは総て性への欲求不満の表れをご存知ないようだ。

テーマ:夫婦生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

  COMMENT(1)
82歳の老人が14歳の中学生にワイセツ行為
2008/02/24 [Sun]08:24
category:放言
 このほど東照宮への参詣路として有名な杉並木の日光街道で、日光市に住む82歳の老人が、帰宅途中の女子中学生(14歳)のコンモリ盛り上がった胸に目がクラミ、手を差し込みアワヤという寸前、日光署員に強制ワイセツ容疑で逮捕された。
 私を含めて傘寿に近い“老境”の老人は、論語でいう『心の欲する所に従えども矩(のり)を踰(こ)えず』と淡白に静かに余生を送っているものだが、この老人、若者顔負けのゲンキ爺さん、羨ましい限り。(またも気取った)
 セックスは脳でするものだから、脳さえ健全ならば、男女共死ぬまで、する・せん、できる・できんは別として、性欲はあると、セックス・カウンセラーの多くの医者や学者が言っている。
しかし、老人ホームの関係者に尋ねると、“よくあるハナシ”とのこと。
 とりわけ認知症の老人は、男女とも、他に重病を患っていない限り、性欲をコントロールする理性が失われ、問題を起こすことが多いとのことである。
 この元気ジイサン、10日間ほど、警察の“特別房”に拘留されたが、“黙秘権”を行使したところをみると、色ボケではないのではないだろうか。
私の儚い夢は、冥土の土産に、めくるめいたセックスをして死にたいと思っている。

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

  COMMENT(1)
防衛相の問責決議を断行せよ。
2008/02/23 [Sat]09:07
category:放言
 今日は色っぽいブログを書く予定だったが、急遽、表題その他に変更。

千葉・野島崎沖で起きた海上自衛隊のイージス艦「あたご」とマグロはえ縄漁船「清徳丸」の衝突事故で、福田総理は、海幕長に責任をとらせて更迭でお茶を濁し、防衛相の引責辞任は否定するどころか擁護している。
 こんな優柔不断のグズ・福田無責任内閣もさることながら、野党第一党の民主党もだらしない。先の防衛次官の汚職もあることから、辞任要求といった生ぬるい対応でなく、間髪を入れず、福田内閣を弾劾すると共に防衛相不信任動議か問責決議案を提出すべきではないのか。次期日銀総裁の人事を始め最近の諸問題に対し、隔靴掻痒(かっかそうよう)の感がするのは私一人だろうか。“また難しい漢字を使った” 私の周辺に、小沢待望論が賛否乱れているが、最近の小沢代表の行動に、小沢フアンのなかに、疑問を投げかける声も少なくない。国民は、『俺についてこい』という決断力のある指導者を求めている。
 それは、野党共闘を重んずるため、特に共産・社民に気を使い過ぎからか、リーダーシップを発揮していないからだ。切歯扼腕(せっしやくわん)の思いだ。
 「橋下大阪府知事に見習え」と言いたい。

 昨日のRH氏の二遍のコメントは、特に経営者をはじめ金融関係者及び中国問題に関心のある方、是非お読み頂きたい。(キッと役立つと思う)【情報化時代】
『急報・北京五輪前にも中国バブル崩壊が始まる』
『行き詰まりが近い中国の政治・経済・社会』

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
中国不動産急落の恐れ
2008/02/22 [Fri]09:34
category:放言
 自分の本宅を、米国から“華僑の経済圏”の中心、シンガポールに移転させるほど、中国びいきとして有名な米国人の投資家、ジム・ロジャース氏は、このほど中国経済について、長期的には暗くはないが、現実に起こっているインフレ傾向に憂慮し、とりわけ不動産は近い将来急落死、破産者が続出するだろうと警告した。サブブライム・ローン、原油、食料の高騰と相俟って、株式の乱高下が続くものと思われるともいっている。
 なお、同氏は日本の株式市場については、政府の少子化対策が功を奏し、出生率が上昇するものと見て、「出産・育児関連株」を購入したことを明らかにした。米経済については、米ドルの下落傾向はまだ続くとし、レセッション(景気後退)入りしているコトは間違いなく、対外債務が15ヶ月ごと1兆ドルぐらい増え続けるのではないかと悲観論を述べた。

先に書いたように、昨日は昼は、心友・I氏の密葬があり、、夜は親友・H・H氏の出版自祝の宴が、校正に携わった数人とあった。
密葬では、H・S氏、K氏の涙を誘う素晴らしい弔辞があった。精神的支柱をもぎ取られた思いにうちひがれ、火葬場まで見送りに行ったが、死者の数の余りにも多いのに驚いた。
自祝の宴では、美人の誉れ高いI女史、作家のH氏を囲み文学を中心に談論風発。だが、“しゃべり過ぎは聞き辛い”。“自省の念”しきり。「人のフリ見て我が身を直せ」
近日中にアクセス数60000突破の勢い。

少し真面目なブログを書き過ぎたので、明日からHのブログを書く予定。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(4)
減り続けている海外旅行
2008/02/21 [Thu]08:48
category:放言
 日本旅行業協会(JATA)の調べによると、特に20歳代の若者による海外旅行者数が、過去十数年間、1996年の463万人、2006年298万人と、ほぼ毎年10万人人前後減り続けている。
 
法務省出入国管理局の統計によると、20~29歳の全体の割合は、1996年の27.8%から、2006年の17.0%になっている。これは、若者の知的好奇心や冒険心などの面で、消極的になった現れではないか。 
 この理由をJATAは次の通りあげている。

①若者間に所得の格差が広がり、低所得のニート族、フリーターが多くなり“ネットカフぇ難民”化して海外旅行など思いもしなくなった。
②世界的に諸物価や運賃等が高くなった。
③パソコンや携帯電話が普及し、インターネットなどで、安易に海外の情報が取れる洋になっ た。
④家庭や社会の“過保護”傾向が強まった。(これが最大の原因とみる人が多い)

テーマ:海外セレブ - ジャンル:海外情報

  COMMENT(1)
朋の死を悼む。
2008/02/20 [Wed]09:22
category:日記
 友人のHさんからIさんが亡くなったそうだとの電話があって、まさに驚天動地、青天の霹靂、茫然自失、ビックリ仰天し、とるものも取り敢えず早速、自宅を訪れ、ご遺体を前にして、奥さんと泣き崩れ、“なんでこんなに早く死んだんだ”と滂沱の涙が止まらなかった。
 今年の年賀状に、飲む・打つ・買うという不摂生の私が元気で、真面目で摂生する貴方が難病にとりつかれるとは、何という天の配剤かと書いたばかりだった。
 思えば、貴方のお姉さんを私の母が教えた縁で、貴方の一家と私の一家との付き合いが始まった。花尾城の池に浮かんだ屋形船で御馳走になったり、小倉大阪町の料亭に招かれ、中華料理のフルコースに舌鼓みしたことがあった。
 貴方が小倉高校に合格したお祝いに、両親と共にご招待を受けたこともあった。
 その後暫く縁が途絶えていたが、先輩の亀井光さんが参議院の選挙に出馬するに当たって縁が復活し、県知事選、柳田桃太郎さんの参議院選、谷伍平さんの北九州市長選では、共に明町会青年部をつくって応援した。
 ある時、小林秀雄と岡潔の対談集をもって帆柱国民宿舎に一泊し読後感を語り合うことがあった。貴方は読書家で、「男子三日会わざれば、刮目して見るべし」“晴天の朋となる勿れ”とか『清空思想』と、いろんなことを教わった。
貴方と最後に会ったのは、Hさんの世話で『私のブログのアクセス4万回記念』の席上でした。今年初めお電話を頂いたが弱々しい声なのに、もしやと思わないではなかったが、楽天家の貴方のことだからキッとよくなるだろうと思った矢先の訃報でした。
 『梅が咲く百万年の昼寝哉』 
 
 奇(く)しくもまた別の友人Hさんが、随筆『蜆のつぶやき』を出版した。その校正に携わった数人を招いて、自祝の宴が明日の夕方催される。
運命とはいえ、昼は葬儀、夜は宴会、悲喜交々である。

テーマ:雑記 - ジャンル:その他

  COMMENT(1)
中国の携帯市場から日中敗退
2008/02/19 [Tue]07:55
category:放言
 “電機大国”中国も携帯電話市場だけは、欧米の“植民地”

 中国が世界有数の電機製品・輸出大国になっているが、ただ一つの例外は携帯電話である。13億余の中国人のうち、1億6000万人が携帯を持っているといわれるが、その80%以上が欧米のメーカー製で、携帯電話市場を見る限り、欧米の“植民地?”といえなくはない。
 
 一時期、日本の松下電器など日系数社が押せ押せムードで中国市場に殺到したが、最後まで奮闘した京セラも1月29日、撤退すると発表し、中国・携帯戦争から日本は全滅した。
 欧米勢に押しまくられているのは、当の中国も同様で、最大の電機メーカーであるレノボ(聯想)グループは、傘下の携帯生産・販売の4社の全株式を、総額1億ドル(106億円)で欧米系数社の投資会社に売却すると発表した。
 2006年来、レノボはこれら4社の立て直しを図ったが、欧米系の相次ぐ新製品の開発や廉売攻勢に、2007年以降連続赤字を出し、レノボ首脳はケータイ市場から撤退し、今後パソコン事業に全力を傾けることを決意し発表した。

 中国電子報などによれば、携帯電話市場におけるメーカー別占有率は、2006年現在、1位がノキア(フィンランド)で30.7%、2位モトローラ(米国)21.4%、3位サムスン(韓国)20.8%だが、2007年末にはノキアが50%以上になっているという観測もある。
ちなみに、中国のメーカーは、7位に波導が4.1%、9位に夏新が3.5%にすぎない。

昨日のブログに加筆・訂正をしました。再度お目通し下さい。
私のブログのジャンルは、海外、国内、政治経済の3部門で、それぞれで全国ランキングが上位50傑以内です。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(1)
セックスレスは勃起障害(ED)よりも性嫌悪症
2008/02/18 [Mon]08:15
category:日記
 今朝の午前3時「ラジオ深夜便」のニュースで、全国のブログ数1200万、10人に1人は、ブログで日記や写真を、全国に発信していると報じていた。

 日本に数少ない性専門医・阿部輝夫氏(千葉県浦安市で開業)は、以前勤務していた順天堂大学病院などを通じて調査した結果、『セックスレスは最近、男性の勃起障害(ED)よりも、男女カップル間のセックス嫌悪症が多くなった』の結論がでた。
 セックスレスとは、一緒に暮らすカップル間で一ヶ月間、性行為がないことをいうが、1991年までは、明らかに、男性の勃起障害がダントツに多かったが、1992年ごろからは、セックスそのものを嫌う性嫌悪症の男女カップルが急増してきたと、阿部医師は、具体的数字(略)を挙げて述べている。
 彼の診た性嫌悪症(1992~2000年)の患者は、男性81人、女性146人だが、注目されるのは、男性の性嫌悪症が年を追うごとに増えていることだ。(昭和一桁生まれの私にとって理解できない)それに不思議なことは、セックスレスといって男女間の仲が悪くなったというより、「家族愛」「肉親愛」の形に変貌しつつある。台湾の笑話(ブラック・ユーモア)に“息子の母親とセックスするのは近親相姦”とある。

工藤美代子氏『良寛の恋』『野の人會津八一』を読んでから同女史の本にはまり、現在快楽(けらく)更年期からの性を生きる』 を読んでいるが興味津々、読み終わったら読後感を書く予定。

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

  COMMENT(1)
地球破壊の恐れ
2008/02/17 [Sun]10:11
category:放言
 昨日、太平洋に、英国本土の2倍強の巨大なゴミの浮遊物が2個漂い、生態系崩壊の兆しと、ポリ容器1万個の日本沿岸の漂着を書いたが、地球温暖化とともに地球を蝕んでいるのではないか。
心配性の私は、“年寄りの冷や水”ではないが、日本の将来どころか、地球の将来が、心配でならない。
 つらつら昔を振り返ってみると、牛乳でも酒でもビールでも、すべてビンだった。牛乳は毎朝、空きビンと取り替えに来たし、一升ビンやビールの空きビンはは酒屋さんに持って行くと、なにがしかのお金になった。魚や野菜の包み紙も古い新聞紙だった。糞尿でも田や畑の肥料になり、現代人には想像もつかないだろうが、戦前戦後の一時期、これもお金になった。    ことごとく地球に還り、「質量不変の法則」ではないが、仏教でいう輪廻(りんね)>、現代語では、さしずめ、自然のリサイクルである。
 ところが今ではどうだろう。容器は圧倒的にパックやカンやペットボトルになり、包装紙もビニールバックになって、確かに、豊かになり便利になり清潔になった。が、資源の節約を叫びながら、一方では、産業廃棄物の増大と家庭で莫大なゴミである。
、その家庭ゴミの大半は新聞チラシであり、包装紙や容器である。
昨日も書いたが『先憂後楽』為政者や社会の木鐸(ぼくたく)のマスコミや指導者は何を考えているのだろうか。

昨日の報道によれば、文科省は40年ぶりに、『小中学校の指導要領改訂案』を発表したが、私は、“生前告別式”の前身“私の時事放言”でこのことを、十数年前から警告してきたが、些か遅きに失した。早くもマスコミは、「詰め込み教育」の復活を書いているが、初等教育の基本は、基礎問題を徹底的に暗記させることにあると信じる。

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
太平洋に巨大なゴミの浮遊物
2008/02/16 [Sat]07:10
category:放言
 このほど、英紙インディペンデントがアジア太平洋総局発として報道したところによると、太平洋上に日本とハワイの間と、ハワイと米国本土の間に、英国領土の2倍ぐらいの面積の巨大な、重いスープ状な浮遊ゴミが漂っている。
 ここ20~30年がかりで形成され、1990年なかばに比べ3倍に成長?したもので、2010年には、この浮遊体は、平均1平方キロに、ゴミ300万~400万個、合わせて300~400万トンと、数倍になることが予想される。
 これらのゴミは、日米中韓などの国々や船上から暗夜?捨てられたもので、産業廃棄物、ビニール、発泡スティール、ベットボトル、ビン、カンなどで形成されている。
米アルガリータ海洋研究所は、この巨大な浮遊体は太平洋の生態系を覆し、環境破壊につながる恐れがあると危惧しているが、船舶の航行に支障をきたすのではないか。

 数日前、北九州の響灘海岸に数十個のポリ容器が漂着するのが見つかったが、新潟日報の報道によれば、新潟、富山。石川、島根、山口など日本海沿岸に、大量の強酸性液体入りのポリ容器が漂着した。容器は青、白、黒などに色どられ、ハングル文字で、酢酸や過酸化水素の表示が書かれていた。
 一方、防衛大学校・山口晴幸教授らは、十数年前から、毎年2回沖縄県下13の島で、漂着するゴミの量を調査した結果、この10年間で8.6倍に増えていることが分かった。平成10年、1437個だったゴミが同19年には、1万2295個。商標から破棄された国を調べると、中国が、10年138個から19年1839個と13.3倍、韓国が3.0倍、台湾が2.8倍の増え方だった。

用事があるので、これに対する私見や解説は明日書くことにする。

テーマ:環境・資源・エネルギー - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
銘菓「ひよこ」は今や東京土産?
2008/02/15 [Fri]09:46
category:日記
 かって福岡名産だった銘菓『ひよこ』がいつの間にか、東京土産のトップ・クラスにのし上がり、株式会社『ひよこ』(本社・福岡市南区)は、九州にある直営店の三分の一にあたる30店を閉鎖することになったと、日経新聞(電子版)がこのほど伝えた。
 この理由の一つは、販売量が急増する東京市場に対し、九州市場は売り上げが伸びず、こ三年利益が横ばい状態にある点にある。
 『ひよこ』は、福岡の和菓子店「吉野屋」(石坂家)が編み出した独創的製品で、1960年ごろまでは、販路は九州に限られていたが、70年代東京に進出して以来、都内のデパートはもちろん、JR、私鉄の駅販売店が挙って置き今や東京名物になった。
 埼玉県草加市に大工場を設け、九州の直営店は縮小して、駅頭や空港販売に重点を置く計画だそうだ。
 福岡が企業発祥の地でありながら、東上し人口の多い首都圏に根を張った企業に、ファミレス『ロイヤル・ホスト』がある。

 ことほど左様に、東京一局集中が進み、地方は益々疲弊が激しくなっている。地方に住んで感じることは、小泉郵政改革以後特に、所得の格差が大きくなり、農村は破戒され、山林・農地は荒れ、商慣習をはじめ、あらゆる秩序が狂い始めている。
 国は外敵によって疲弊することはないが、内部から崩壊すると歴史で学んだことがある。まさに『内憂外患』である。

>『先憂後楽』という言葉を知って、自ら実践している政治家があるや、なしや!

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

  COMMENT(1)
北京オリンピックへ食糧持参
2008/02/14 [Thu]10:21
category:放言
 今回の中国産毒ギョーザ事件は、アメリカの世論にも不安と心配を招いている模様で、9日のニューヨーク・タイムズの報道によると、米五輪委員会は、北京に送り込む、中国に次ぐ大選手団(500ー1000)の食糧について、米本国から全部持ち込む方針に傾きつつあるという。参加国が食糧持参は過去のオリンピックには、全く齢がなかった。
 また、米五輪委員会は、北京周辺の大気汚染にも神経を尖らし、練習キャンプは、日韓両国に置き、試合前日か当日にチャーター便で送り込む方針だといわれている。一方、日本五輪委員会では、そこまで強い方針は打ち出していないが、スポーツ関係、衆参議員の間には、米国に歩調を合わせ、食糧持参の声は強くなっているが、そこまですれば、日中関係にヒビが入る恐れがあるとの懸念の声があるのも事実である。

 埋蔵金について 
国会でも議論され、マスコミっでも話題沸騰したが、よもや、徳川、豊臣時代の埋蔵金が、近代科学の今日、あるとも思えず何だろうかなと、絶えず不審に思っていたが、先日の“たかじんのそこまで言って委員会”で、民主党のホープ・浅尾慶一郎参議員の説明で納得がいくと共に、怒りが込み上げててきた。
 それは、社会保険庁『保険料納入告知額・領収済額通知書』“児童手当拠出金”とあるが、「これは何か」と、保険庁に訊ねても全く要領を得ない。これが別途、帳簿外に積み立てられ、そのカネから大問題になっているような公務員の腐敗の温床になっているようである。
 また、自動車の強制車両保険にしても、100%に近い人は、事故に際し、任意保険の方を使うため、それらのカネが帳簿外に、天文学的に貯まっている。
それらが埋蔵金の実態のようである。
 
 過日、森元総理は、揮発油税について、「たった25円下げてみても」と発言。町村官房長官は講演で、「ガソリン価格を下げたら、日本は諸外国から環境問題に無関心だという評価をうける」との発言。
 勝ち組や多額の退職金や年金を貰っている裕福な人々を除き、大多数の国民は、一円でも安いガソリンや食料を求めているというのに、何たる暴言か。
考えてみたら国民も悪いよネ。そんな政治家を選らんだから自業自得だ。

ブログを書くに長時間座っているので、ギックリ腰寸前。
飛行機をご利用の方へお願い!私のブログの右側にある広告に、クリックしてお申し込み頂けませんか。

テーマ:アメリカ合衆国 - ジャンル:海外情報

  COMMENT(3)
高・熟年の性
2008/02/13 [Wed]08:43
category:放言
 『50代を過ぎてからのセックスは前技に重点を置け』

 このほどLivedoorインターネット・ニュースが報じたところによると、関東地区の臨床心理士、産婦人科医、セックス・セラピストら「性」の専門家による熟・老年(40~70年代)のシングル男女、約400人の面接調査した結果、「若さと健康を保つためにはセックスが必要」との意見が圧倒的で、「男女とも50歳過ぎたら前技に重点を置くべきだ」との声が大半を占めた。
 彼等熟・老年シングルの“恋人・セックス・パートナー”の保有率は男性42%、女性38%で、相手は過去の恋人、老健施設など友人、インターネットで知り合ったメルトモ、趣味の仲間などが多かった。しかもセックスに1時間以上かけるというシングルは2割以上もいた。
これら熟・老人のセックスの実態を、近く三五館出版が定価2200円で出版する。

 京大名誉教授・大島清博士はその著書『老いを「脳」で定義する』のなかで、世界の大哲学者モンテーニュ“高齢者の性の交わりは藁火(わらび)のようだ”の言葉を引用して、花火のような華々しい燃えはしないが、年齢とともに、量から質へ、肉から心へ藁火のように燃えていく。ちゃんととした脳を持っていたら死ぬまで性欲はなくならない。

 そう言えば、先日読んだ工藤美代子『良寛の恋』で、良寛は70歳で、30歳の美貌の貞心尼と短歌の交遊で恋に落ち、死ぬ75歳まで、ときめきを共にしたという。
昭和22年、歌人川田順(65歳)は弟子の38歳の大学教授夫人と“老いらくの恋”をしたこと余りにも有名。
現代は、歌手五月みどりの数十さい年下の青年との再々婚や、小柳ルミ子の若い青年との交際が話題にになっているが、学習院初代女子部長で歌人の美貌誉れ高かった下田歌子も、恋の遍歴で名高い作家宇野千代も共に85歳ぐらいまで性愛に現役であったと伝えられている。

この銀齢になって思うことは、大島博士の説が切々と身に沁みる。即ち、心と体のめくるめく、ときめく恋をして、あの世に旅立ちたいものだ。

テーマ:快適な生活のために - ジャンル:ライフ

  COMMENT(1)
カレーを食べると頭が良くなる。
2008/02/12 [Tue]08:15
category:放言
 「朝からカレーを食べると頭が良くなる」ーーー日本薬科大学教授で、東京・日本橋に内科と東洋医学のクリニックを開いている中国系医師?丁宗鉄氏は、これまで診てきた約100人の患者に対し、脳波検査などによって食事の中に占められるカレー・ライスの割合を調べた結果、冒頭のような結論を得た。
 丁医師によれば、カレーには脳や交感神経などを刺激するスパイス20種類のほか、漢方の生薬と同じ、脳中枢を刺激する諸成分が入っている。従ってカレーを食べると、忽ち脳内の血流が2-4%増大し、集中力や推理力が強化される。

 今夏、開かれる北京オリンピックに出場する日本野球チームの監督・星野仙一氏は、代表選手用に、エキスがふんだんに入ったカレー食を用意する方針で、料理研究家・王理恵さんら、その道のエキスパート7人と食事アドバイザー委員会を構成した。
 アメリカのメジャー・リーグで活躍する好打者・イチローも朝からカレー食で、頭と身体の切れを良くしているという。
 丁医師は高校、大学の受験を前にして、全受験生に対しミソ汁同様朝からカレーを呼びかけている。

自画自賛、傍若無人、おこがましいコトを述べると、この私のブログ『生前告別式』カネを払っても見る価値があるように思っています。
何となれば、元国際ジャーナリストRH氏からの硬軟綯(な)い交(ま)ぜの資料に基ずいて書いているからです

テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体

  COMMENT(1)
世界の富豪、米ドルの続落と世界不況を予測
2008/02/11 [Mon]08:30
category:放言
 世界一、二を争う富豪、ビル・ゲイツ・マイクロソフト社長と、パークシャー・ハサウェー投資会社社主、ウォーレン・パフェット氏は、このほどカナダ財界人会議で講演し、世界的景気の後退と、さらなる米ドルの続落を予測し、将来の不安を表明した。パフェット氏ははこの暴落で、数十億ドルの損失を認めた。彼はこの原因は、米国の2006年現在、7585億ドルの貿易赤字とサブブライム・ローンの危機にあるとし、これを救うには、世界各国が、毎日20億ドルのカネをつぎこんでもマカナいきれないと述べている。
 時を同じく、一昨日行われた東京で開かれた先進7カ国のG7会議の共同声明でも、世界経済は「より不確実な環境にある」と不況を認めた。
しかも原油が一バレル100ドルを突破と、バイオ燃料としてのエタノールで、脚光があびたトウモロコシの利用により、穀物の高騰が世界の不況に拍車をかけている。
 日本にとって米国に代わって、景気回復の頼みの綱は、新興経済大国の中国、インドだが、米国の不況は、この両国にも深刻な影響を与え、1月の株価の下落率は中国で21%、インドで16%である。日本経済にとって、特に心配なのは、食糧自給率39%、エネルギー自給率は、水力発電、太陽光発電、風力発電を含めて僅か9%に過ぎない。

 昨日(日)のテレビの政治討論は、“報道2001“の自民・与謝野と民主・藤井との討論と、何度もいう“たかじんの委員会”ぐらいしか聞く価値がなかったように思われた。“サンプロ”の与野党の政治討論は空しさを感じた。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
建国記念日に寄せて
2008/02/10 [Sun]12:19
category:放言
 榊原英資『日本は没落する』“はじめに”より抜粋。

 日本社会のさまざまな局面で屋台骨が次第に、しかも加速度的に崩れている兆候が見られますが、かってなかったような陰惨な事件の頻発やテレビ番組の低俗化等に象徴的に示されるように、今までは健全だった日本の中産階級が崩壊し始め、日本経済を支えてきた土台が崩れてしまっているのです。そして、その影響が最も顕著に現れているのが教育の現場でしょう。
 スポーツや芸能人にあこがれ、地道な努力を厭うような多くの若者たち。
中国やインドで目を輝かせて勉学にいそしんでいる若者たちと比べると、そのあまりにも大きな差に愕然とせざるをえません。


この本では、今の調子では早くて10年、遅くて15年後には日本は、中国、インド、ロシア、韓国、台湾に追い抜かれ没落するだろうと警告している。私は死んでいるからよいものの、そう思う。

今日は「世界一、二を争う富豪、米ドルの続落と世界不況の予測」を書く予定でした。

榊原教授は“はじめには”で、中国とインドを書いていますが、およそ35年前、台湾、韓国の学校を視察して驚いたのは、戦前の日本で受けた教育とそっくりの授業態度と、『教育勅語』の台湾版、韓国版があったことです。

今は亡き尊敬する谷伍平先生は、高校や大学卒業したばかり若者に、○億円の契約金を払っていては、コツコツ勉強しなくなるだろう。日本の将来を憂いていました。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(2)
バレンタイン・デーはフリー・セックスの日?
2008/02/09 [Sat]08:10
category:日記
 今日はカゼ気味で体がダルク、Blogを書く気力が起りません。
例によって例の如く、畏友RH氏の昨日のcoment『バレンタイン・デーはフリー・セックスの日?』をお読み下さい。

昨日午後4時に、一行書き加えました。

テーマ:バレンタイン - ジャンル:恋愛

  COMMENT(1)
バレンタイン・デーに日英の対応
2008/02/08 [Fri]08:25
category:放言
 昨日のRH氏のコメント『昔は腰巻で即戦即応だった』は、戦前の風俗を知る興味深い内容だった。都会育ちに人間は想像つかないだろうが、父の里、田舎で、目にした日常ありふれた光景だった。

 バレンタイン・デー、2月14日が目前に迫ってきたが、日英の対応は国情の違いから極めて対称的だ。本来は世の女性が、これはと思いを寄せる男性にチョコレート贈って愛をつたえるものだが、日本は、愛人よりも、日頃からお世話になっている上司、先輩、友人、同僚に、『お世話様チョコ』として贈っている。
 この発案は恵比寿・三越が、チョコレートを買いにきた女性にアンケート調査、思いついたもので、包装は和風のデザインで、一個1000円前後が多いそうである。
 
 ところがイギリスの中部マンチェスターの薬局では、薬局がバレンタイン・デーにちなんで、医師の処方箋なしに、血圧、血糖値の問診だけで、バイアグラを売り、女性は、それを愛人の男性に贈るそうである。
『趣味と実益』を兼ねた味のある風雅な行為ではないだろうか。

毎日新聞に、2月5日から「ON THE WAY」北九州発挑戦中”【高田工業所社長・高田寿一郎さん】が連載され、北九州の財界の話題になっている。
 


テーマ:その他 - ジャンル:その他

  COMMENT(1)
ブラジャーは乳ガンのもと?
2008/02/07 [Thu]08:29
category:放言
 インターネットの最大手のグーグル・ニュースが4日、伝えたところによるとアメリカ医学者、ニー・ロス・シンガー、ソマ・グリスメイジャーの両博士が、2年半余、アメリカの5大都市で、4730人の女性を診察し、統計を取った結果、朝から夜まで24時間ブラジャーを着けっ放し
の女性はノーブラの女性の127倍の高い乳ガン、罹患率が判明した。

 両博士が診た4730人のうち、2056人が乳ガン罹患経験者であった。
24時間ブラジャー着用  罹患率 75.00%
②12時間以上(就寝時ははずす) 14.28%
③12時間未満   0.65%
全く、もしくは、ほとんどせず  0.59%

 この因果関係は、胸のブラジャーが女体のリンパ線を締め上げ、乳房に発ガン性の毒素を滞留させ、乳ガンを誘発させる。リンパ系は、体内の免疫機構の重要な一部であり、体内に生じる老廃物や毒素を取り除く機関なのだ。ブラジャーの中でワイヤー入りは良くない。

 日本の下着メーカーのワコールが調査した結果、日本女性の31%がブラジャーを着けたまま就寝している。

今朝の報道によると、今回の冷凍ギョーザ中毒事件は、“日中関係の発展を望まない不満分子の仕業ではないか”と報道されたが、先日から『天洋食品』の映像を見て、私は厳しい労働条件に対する不満があるのではないかと思っていた。

1回、Blogを書くのに、2時間前後椅子に座リッ放しで腰が痛い。その上、目が疲れる。
昨日は休んだのに、アクセスが159もあった。FC2のカウンター見ると、地方区から全国区に拡がりつつある。「体あっての物種」だから疲れたトキは休ませて頂きます。

テーマ: - ジャンル:心と身体

  COMMENT(1)
福田内閣の日本に国際的挫折感
2008/02/05 [Tue]09:11
category:放言
 マレーシア紙に「こんな活力なき日本に投資があるはずがない」と手厳しい」記事が載った。
世界同時株価の暴落にあって、サブブライム・ローンの損失が一番少ないにもかかわらず下落率が大きかった。
 福田内閣になって、官僚とそれに同調する政治家の抵抗にあっていろいろな改革が挫折するなか、国際的地位まで揺らぎ始めている。
今回の世界同時株安に対しても、各国対策を講じているなか、福田総理は24日夜、「シッカリ着実にやって行く以外手だてはない」と語った。
与党内からも批判の声があがっているが、自民党寄りの日経からも、25日の社説で『福田総理の姿勢からは、構造改革の後退が読み取れる。外国人投資家が日本株を売り急いだも、当然だ』。またマレーシアのスター紙はに日本経済の消極性に触れ『外国人がこんな活力のない日本に投資するワケがない』と、福田首相を切り捨てた。
 いま私は榊原英資氏【日本は没落する】を読んでいるが、読みながら暫し慄然となる。

 昨日もRH氏から再度『靖国、日の丸暴行事件の被害者は元憲兵兵長』のコメントがあった。また是非目を通して頂きたい。
 私がムカッ腹が立つのは、ナゼ政府も与・野党こぞって中国に厳重抗議をしないのか。それほどまでに媚びるのか。
昨日書いた捕鯨問題でも、日本の政治家や官僚は、どいつもこいつも国益を考えない腰抜けばかりである。涙が出るほど情けない。

 昨日のアクセス160、Blog Ranking 全国毎回50番以内。

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)
縁は異なもの、味なもの
2008/02/04 [Mon]08:17
category:日記
 昨朝、フランス大統領サルコジの恋人カーラ・ブルーニさんのヌード写真を書いたが、夕方、インターネット・ニュースを見て驚いた。
 二人は2日、大統領府(エリゼ宮)で、20人の友人に囲まれて結婚式を挙げているではないか。サルコジ大統領は昨年10月二人目の妻と離婚したばかり。
 ファースト・レディのの元スーパーモデル、現歌手のカーラ・ブルーニさんもバツ一かバツニの他、かなり浮名を流していたことでも有名。もし、これが日本だったら?。

 東京の方には見えずに残念だが、昨日の『たかじんのそこまで言って委員会』に、先週大阪府知事になった橋下徹氏がチョットだけ顔を見せた。
 開口一番、『3ヶ月だったか、3年だったか?、休んでいるのに、満額給料をもらっている職員がいるのに驚いた。事情を調べて、場合によっては分限免職にする』『コトと次第によっては、破産ともいうべき“再建団体”を申請する』との発言に、会場の出席者から万来の拍手があった。
 同席上で、地球温暖化やCO2排ガス問題の議論があったが、全くユニークな話があり驚きの連続であった。
 
 そう言えば、シツコイようだが、前北九州市都市計画局長は、4年間、コムシティ問題では、何もしないばかりか離任するに際し、再開発組合に挨拶もなかった。同じく現局長も就任の挨拶もなかった。(まさに月給ドロボーと言われても仕方がない。)
 数年前までは、局長の離着任の挨拶は当然、会議にニ、三回に一度は、必ず出席していた。 

腑に落ちないのはは、同じ哺乳動物の牛や豚を殺して食べながら、なぜ鯨はいけないのか。政府はオーストラリアやニュージランドに強硬に抗議すべきではないか。

テーマ:雑記 - ジャンル:その他

  COMMENT(3)
フランスのヌード、日本の全裸
2008/02/03 [Sun]07:32
category:放言
 フランスきっての保守政治家として有名なサルコジ仏大統領(52歳)の新恋人、カーラ・ブルーニさん(40歳)が、ベットに全裸で横たわったヌード写真を、隣国のスペインとイギリスの雑誌の新年号に公開した。彼女は現在こそ歌手だが、元スーパーモデルだっただけに、その素晴らしい肉体美に、涎(ヨダレ)を流しているという。
 すでに彼女は、パートナーのサルコジ仏大統領の海外旅行にも一緒に行き、いずれファースト・レディの役割を果たすものと見られているが、彼女のヌード公開は一部の国民の間では“不謹慎極まりない”との批判の声が上がっている。

一方日本では、ソノマンマ知事の登場でテレビや新聞、雑誌に大活躍に肖(あやか)ろうと、宮崎県庁の前庭で2人の女性が全裸になって写真を撮っていることが分かり、撮影者の男性の3人が、23日、公然ワイセツ容疑で宮崎県警に逮捕された。
 彼等は、このヌード写真をインターネットで流、しヒト儲けを企んだらしい。
 東国原知事はカンカンに怒り「まことにケシからん。宮崎ブームの水をさし、僕の足を引っ張る。ドゲンかせんと、いかん」と、県庁警備の強化を命じている。

 インターネットでは、大胆な全裸を見せている時代、些か大人げない。

テーマ:アイドル画像・動画 - ジャンル:アイドル・芸能

  COMMENT(1)
騙され続ける老人たち
2008/02/02 [Sat]14:34
category:放言
 「オレオレ詐欺」から、洗剤か何かの土産に釣られて、高額な布団や着物や健康器具、健康サプリメントを買わされ、高い利回りに目がくらみ、多額のカネを投資する被害が跡をたたない。ダマス方もも悪いが、騙される方も悪い。あれだけ新聞やテレビで報道されているのに,いったいナニを見、ナニを読んでいるのか。
 長い人生経験による学習能力がないのか、それとも、ボケなのか?。 

  『オンナの色気に騙されたオトコたち』

 派手な洋服を着て、厚化粧して、金髪のカツラをかぶり、実際の年齢より30,40歳ぐらい若く見せて、老いた男性たちにセックス・サービスして近ずき、27人から一億円以上騙し取った72歳の「怪女」の辣腕ぶりを紹介する。
 彼女は前橋市大友町に住む早川悠基子といい、10都道府県の結婚相談所を訪れ、そこに相談にやって来る、60,70歳代の妻と別れた、または亡くした男性とセックスして,親しくなり、いつもタラしこむセリフは,
「不動産が差し押さえされる寸前、解決したら結婚する」鼻の下を長くしたオトコたちが騙された。
同じ手口で、老人から103万円騙そうとして、去る31日、新潟県で御用となった。

 「天網恢恢(てんもうかいかい)疎(そ)にして漏らさず」

テーマ:雑記 - ジャンル:その他

  COMMENT(1)
失礼
2008/02/02 [Sat]11:45
category:日記
 今朝「騙され続ける老人たち」を書いたのですが、操作を誤って消えてしまいました。
午後書く予定です。 あしからず。
  COMMENT(0)
冷凍ギョウザ生産の政治的背景
2008/02/01 [Fri]08:59
category:放言
 中国産冷凍ギョウザによる中毒症状患者が日増しに増え、今朝現在、394人になった。
これは中国、華北・河北省の加工食品メーカーが作った製品で、被害が世界的に広がっているが、厚生労働省、千葉・兵庫両県の衛生部が、この冷凍ギョウザを分析したところ、有機リン酸系の殺虫剤成分「メタミドホス」などが検出された。
 昨日テレビで、農産物に防虫剤を散布する映像が流れていたが、農薬や殺虫剤を滴り落ちるほどかけていたが、それらの農薬が集積されたのも一因ではないだろうか。
 また閉鎖された工場の従業員の顔が映りだされていたが、日本に逆恨みした顔つきであった。オリンピックが終わったら反日デモに転嫁するような気がする。

 経済週刊誌『ダイヤモンド』最近号に載った、中国経済専門のジャーナリスト・柏木理佳さんのレポートによると、こうした中国のミスの原因はいろいろあるが、世界的原油高、農畜産高騰などで、食品を割安にするには、どこかで手を抜かざるを得ない事情があったのではないのか?割安加工食品の出回る背景には、政府・党とくに地方(省、県、市)の政府・党と、食品加工メーカーとの黒い癒着があるのではないか。
 業者は過当競争に勝つために、地方政府や党は税収を増やすために、黒い結びつきの結果ではないかと柏木さんはみている。

 食糧自給率40%を割った日本の将来はどうなるのだろうか。
みんなノンビリしておられるネ!

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

  COMMENT(1)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ