プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
“眠れぬ夜もまた楽し”
2007/03/31 [Sat]08:24
category:日記
 夜8時半ごろ寝ると1時頃、尿意を催して目が覚める。
さっと眠れないときは、本を読むか、ブログの原稿を考えるか、その原稿を“あヽでもない”“こうでもない”と推敲をする。
 一月、一週間入院した際、ラジオの面白さを知った。
読書やブログの考え事で疲れたとき、NHKの『ラジオ深夜便』を聴く。
 特に、2時から3時まで“クラシックへの誘い”。3時から4時までの“日本の歌、心のうた”に疲れた心が癒される。
 『歌は世につれ、世は歌につれ』といわれるが、歌でその時代や我が人生が思い出される。
 童謡や文部省唱歌で小学生時代、“名月赤城山”“勘太郎月夜”などの股旅モノで学徒動員の暗い時代を思い出す。
 抒情歌で青春がときめいた。
“リンゴの歌”や“東京の花売り娘”で敗戦直後の日比谷の日劇に行った頃が彷彿される。
“カチューシャ”“ともしび”“ステンカラージン”で昂揚した学生運動時代が思い出されて懐かしい。
 残念なことは、軍歌が放送されないことである。軍歌のなかにも、哀愁を帯びた心に訴える反戦と思われる良い歌がいくらでもある。
 最後に“ラジオ深夜便の歌”倍賞智恵子の『冬の旅』でスヤスヤ休むことができ、【眠れぬ夜もまた楽し】

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

10年後、中国の都市はゴミの山
2007/03/30 [Fri]08:20
category:放言
 中国国営の英字紙、チャイナ・デイリーが最近伝えたところにによると、中国の各都市では近年、急激にゴミが増えており、2020年には、少なくとも、4億トンに達し、全都市がゴミ都市化になる危険性がある。
 いまの各都市には、これだけのゴミを処理する能力がないという。
これまでは、の処理は、70%が地下や埋め立てに、30%が堆肥として農村にリサイクルとしていたが、この方法では激増する都市化とゴミの山には追いつかないといわれている。
 それが予測されながら、それを尻目に、毎年10%以上軍事費を増やし続けている。それほど戦争したいのか。
 
 日本でも、都市への人口の集中と近代化でゴミが増大し、私が小倉中学のころ、目の前の日明の海岸は海水浴場であった。
昔は、糞尿は農作物の肥料か、海や川の魚の飼料にしたし、ブタの飼料は残飯だった。酒やビールや牛乳ビンもリサイクルし、豆腐など鍋をさげて買いに行ったモノだ。便利になることは即ち自然の資源を爆食することではないか。
 最近、地震が増えているし、温暖化による大気の汚染、海水温度の上昇や原爆の開発など、科学の発達は一面、人類を不幸にし、カネ儲けのための過度の経済成長は、限りある資源の無駄遣いではないのか。   人類の将来が、歳のせいか心配で心配で堪らない。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

さらに超大型原子力空母建造か
2007/03/29 [Thu]07:21
category:放言
 先に、中国は2010年を目途に、4万5千~5万トン級の大型・通常空母を建造中と書いたが、韓国有力紙、ハンギョレ新聞が27日、さらに超大型・原子力空母(9万3千トン級)を2020年を目標に建造計画があるとショッキングな記事を報じた。
 これは、中国共産党中央軍事委員会の秘密資料を入手した、消息筋の情報をもと報じられたものである。既に公になった大型空母は「085工程」と呼ばれ、今回の原子力空母は「089工程」と名ずけられている。この計画は、旧ソ連が計画しながら、ソ連邦の崩壊で実現しなかった、原子力空母“ウリヤノフスク”の設計図を秘密入手し、それを参考にしながら、設計・造艦される計画だという。
 中国は既に30万トン級のタンカーの建造の実績を持つ「国営・中国船舶工業集団公司」の上海造船所が建造を担当するだろうといわれている。中国の手でこれが完成すれば、排水量のトン数では、米最新型・原子力空母「ロナルド・レーガン」に匹敵することになり世界の軍事バランスが大きく崩れることになる。
 
 何度も述べるが、高齢の私はあの世に逝っているからよいが、政治家・マスコミの諸君!『中華思想』の中国に努々(ゆめゆめ)油断すること勿れ!!

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

中国人の悪しき“七クセ”
2007/03/28 [Wed]07:24
category:放言
 このほど英ロイター通信が、北京発で伝えたところによると、2008年の北京オリンピックを500日後にひかえ、中国人の悪しき“七クセ”が先頃終了した全国人民代表大会で問題になり、欧米などの観客から“野蛮人”と呼ばわりされるのではないかとの懸念から、早急な是正が決議された。
 悪しきマナーの“七クセ”は次ぎの通り。

一、路上への手バナ、所かまわぬツバキはき。
一、汚く臭い公衆便所。
一、いたるところの落書き。
一、過度、無遠慮な喫煙と吸い殻のポイ捨て。
一、乗り物などの行列無視。
一、信号無視の乱暴なドライバー。
一、度を越えた自国選手への声援と相手へのブーイング。
 
 
 日本でも、歩きながらの喫煙と吸い殻のポイ捨てと、落書きは目に余る。
 何とために、自動車の中に灰皿があるのかと声を大にして叫びたい。

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報

権力闘争ー妥協の産物
2007/03/27 [Tue]07:26
category:放言
 半年後の中国共産党全国大会をひかえ、胡錦涛ー温家宝の共産主義青年団の主流派と江沢民ー曽慶紅、上海閥との権力闘争は、水面下で激しさを増し、重要人事案件は注目を浴びている。
 一千万都市、上海の党・市委員会の書記で“上海閥”の代官といわれた陳良宇を汚職の廉で、主流派は身柄を拘束している。
 この後任人事が注目されていたが、胡錦涛はその後任として、韓正・上海市長を任命するのではといわれながら、選ぶ事が出来ず、かっての党長老で故元副首相・習仲勲の息子、習近平・浙江省党書記を転任させた。習近平は、長老連の子弟でつくる、所謂“太子党”の一員である。
 利権保持などの共通の理由からこの組織は、江沢民前国家主席の上海閥と密接な関係にある。
表面的には江沢民は公職を去っているが、上海閥を取り仕切る曽慶紅・国家副主席は健在で、リーダーの黄菊・党政治局常務委員も実権を握っており、軍強硬派とも支持している模様で、比較的、知米・知日的な胡錦涛との権力闘争は予断を許さない。
 
 老婆心ながら、ホンの少し政治をかじっている私は、政府や外務省の役人に、軽々しい行動(税金の無駄遣い)をしないように、注意を促したい。
 何となれば、六カ国協議での「金正日の高笑い」が聞こえてくるからからである。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

50歳越えても月7回は義務
2007/03/26 [Mon]07:14
category:放言
 昨日のブログ、夜、加筆しました。再読して見て下さい。

 このほど、時事通信が伝えたところによると、フランス国立衛生医学研究所が、フランス人50ー69歳男女1万2000人の夜のセックス調査の結果、この中高齢者たちの“夜の営み”は男女とも平均月7回を上回っていたことが分かった。
 月7回は“フランス国民の愛への義務”で、それを果たさないのは別居、離婚の理由になるわけで、青壮年層は、この数字から想像すると、毎晩か、週3回以上ではないと“愛が冷めた”といわれるのではないだろうか。
 フランス人は、たった一度の人生を楽しむために、セックス前に、ポルノ動画を見たり、オーラルセックスや“大人のオモチャ”の導入などカップルで、研究・工夫し、セックスを大切にするのではないかと思われる。
 国民性とはいえ、日本人は何と性に淡白なのだろう。

テーマ:夫婦生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

知事選を占う
2007/03/25 [Sun]08:14
category:放言
 結論からいって、麻生候補が有利ではないだろうか。
その理由は、県議選が同時にあることに加え、知名度が高いこと。反面、稲富候補は、全地区に必ずしも県議候補がいないことに加え、前回書いたように、「連合」傘下の自動車労連、鉄鋼労連、JR労組が麻生支持を打ち出し、支援団体の足並みが乱れ、腰が引けていることである。
 ただ問題は、他の知事候補が三選で引退しているのに、四選という多選に県民がどう反応するか。自動車産業誘致と全国知事会長という業績があるものの、教育行政には、三期12年間、無為無策であったことである。例えば、高校の校長は、一二年で交代させる細切れ人事で、落ち着いて学校経営ができないことに加え、悪名高い差別的な推薦入学制の導入など問題が多かった
 
 稲富候補が逆転するためには、前回の知事選でみせた、共産党支持以外まったくめぼしい組織のないにもかかわらず、75万票とった今里滋氏の“草の根”“勝手連”運動しかないだろう。その武器は何といっても>“若さ”strong>と“多選批判である。

 自民党も小泉改革で支持母体の特に、建設業界の集票活動が破壊されると共に価値観の多様化で、会社や業界・団体で推薦を決めても足並みは乱れ、上意下達しないことである。鉄の団結を誇る公明党でも党内は一糸乱れないものの、昔のように手弁当で党外の友人・知人に、党員の候補者は兎も角、推薦する候補者の支持を依頼しなくなった。
 だから福岡でも北九州でも推薦する候補者が大差で負けたのである。
 
 冷静になったから私の心情を話すが、北橋市長の誕生のために、過去の選挙には見られないほど、燃えに燃え、多くの知人・友人に電話をかけまくり、ブログに、北橋の名前こそ書かなかったものの、支持をそれとなく訴える内容を書き印刷して配った。また私の周囲の知人・友人も私以上に燃えてくれた。

 
 今回の知事選にどうも今一歩気分がのらないので、先日、黒崎駅前での稲富候補の街頭演説を聴きに行った。
演説を聴くまでは、この若造がとバカにしていたが、何と内容深い堂々たる演説と若い行動力に驚いた。今回は、当選は無理かもしれないが、民主党を背負う、将来楽しみな有望な政治家になるだろう。

テーマ:政治・地方自治・選挙 - ジャンル:政治・経済

ポルノ関連収入では中国が世界一
2007/03/24 [Sat]07:29
category:放言
 世界全体の、2006年のポルノ関連の総収入は970億6千万ドルで、そのうち28%を占めるのが一位の中国で274億ドルで、二位が韓国の257億3千万ドル、三位は日本の199億6千万ドルで、ポルノ動画、画像の制作はアメリカが群の抜いて世界一だが、収入は133億3千3百万ドルで、東アジア三国の方がアメちゃんよりエッチという結果がでた。
 中国は、インターネットの交信を監視する点では世界一厳しいが、これは主として現体制への批判や政治的、思想的な言動の監視で、社会・風俗面については甘く、同性愛者やヌーディストとの交信やポルノ動画
などのについては、かなり大目に見られている。
“大人のオモチャ”の生産は世界の首位で、生産額、国内外の流通額が67億ドル、差額の207億ドルが性・風俗産業、ストリップ関係、インターネットによる動画、画像のオンライン配送ということになる。
 ーアメリカ系のインターネット・フィルター・レビュー社の資料によるー
 ポルノの浸透によって次第に、政治的、思想的に自由主義化して欲しいものだ。

 私のBlogの「掲示板」の再度の書き込みの挑発にのって明日、『知事選を占う』を書くことにする

テーマ:え!本当!? - ジャンル:ニュース

ミッタル製鉄、ボスコを買収か?
2007/03/23 [Fri]08:24
category:放言
 次々と欧米などの製鉄所を吸収・合併してきた世界最大の鉄鋼メーカー、アルセロール・ミッタル製鉄が世界第五位の韓国のボスコに対し、敵対的買収(M&A)の手を伸ばそうとしている。
 すでにボスコ側は、世界第二位の新日鐵と互いに株の5%を持ち合うなどミッタルのM&Aに対抗策を講じ、吸収・合併を真っ向から否定しているが、在韓一流の経済誌、韓国経済新聞は、先週末、ミッタルのボスコへの計画とその余波を報じた。
 これを窺わせるのは、ボスコ株価の異常な値上がりである。消息筋の見方によれば、ミッタルのボスコ株の買い占めを予想して、株式操作による儲けに鋭敏な欧米の投資家が、先を争ってボスコ株を買い続けているのではないかといわれている。ボスコの株式の60%以上は海外投資家が所有している。
 ミッタルは昨年、当時世界第二の欧州共同体のアルセロール製鉄を吸収・合併して、アルセロール・ミッタル製鉄となり、現在、中国山東省の菜蕪鉄鋼公司、インド・ゴア州のセサ・ゴア鉄鉱石商事を虎視眈々と吸収を狙っているといわれている。
 経済の世界大戦争はすでに始まっている。

テーマ:国際経済 - ジャンル:政治・経済

「Fast Food」の広告禁止を検討
2007/03/22 [Thu]08:04
category:放言
 クアラルンプール発の時事通信によると、マレーシア政府・保健省は、マクドナルドのハンバーガーなどのFast Foodについて、広告禁止を検討している。
 これはFast Foodが国民の肥満化の元凶とみなしているいるからで、チュア保健相は「ハンバーガーなどFast Foodこそが、国民をデブにする“静かな殺し屋”だ」といっている。
 マレーシアは、酒もタバコの広告を禁止されており、Fast Foodも同様の扱いを受ける可能性がある。
 マレーシアにおける肥満症の割合は人口の37%に達しており、いま対策を講じないと、2020年には、国民の12%が糖尿病に罹ってしまう可能性があると推定されるからである。
 念のために、Fast Foodが流行っていなかった10年前の肥満症は20%だった。
 こんな対応は日本では考えられない。

テーマ:マレーシア - ジャンル:海外情報

安倍総理は何故松岡農水相を庇うのか。
2007/03/21 [Wed]09:29
category:放言
 昨日のRH氏の「2008年のオリンピック、2010年の万博の後の中国が怖い」とのコメントは一読の価値があった。
 中国の奴隷の様なな政治家、中国の広報紙のようなマスコミに慨嘆するするのは、私だけだろうか。
 異論があるだろうが、残念ながら弁護士法違反で起訴されている西村慎吾氏の活躍が期待される、同氏は、外務省、防衛庁の猛反対のなか、単独で尖閣列島に上陸したし、起訴以前、「諸君」に連載されていた“救国の一灯”の一文は憂国の至情にあふれていた。

 安倍総理は何故これほどまでに松岡農水相を擁護するのか、
国会議員は、世が世なら武士階級だ。就中(なかんずく)大臣は、位人臣を極めた殿上人で、国民の人望を集め、国民の模範にならなければならない。それが水道光熱費などの経費をごまかす大臣を即時罷免をすべきなのに擁護し、一方で教育改革とはチャンチャラおかしい。
 松岡利勝氏は熊本では悪の枢軸といわれ、胡散(うさん)臭いと指摘されていた人物で、そんな人間を起用した安倍総理こそ問題だし任命責任がある。
この原因を、私は以前にも書いたように、人間形成に欠かせない幼少年時代を、世相の荒波から隔離されたスペシャルスクールに学んだことにあると思う。
 他の職業ならいざしらず、近代国家での政治家にとって、国民の悩みや苦しみを悩み苦しむ、いうなら【先憂後楽】の精神は政治家の必須の条件ではないだろうか。

 以前は日曜の午前中は、「報道2001」「日曜討論」「サンデープロジェクト」を見ていたが今年になって見るのを止めた。
何となれば、それほど政治が面白くなくなってきたからだ。
 私の政治信条は『正・反・合』政権が欧米のように交代し、切磋琢磨すべきなのに、自公政権が長く、野党第一党の民主党に元気がない。小沢一郎代表に期待したが、左派の社民党に気を遣いすぎて迫力がない。


テーマ:政治家 - ジャンル:政治・経済

端倪(たんげい)すべからざる中国の野望
2007/03/20 [Tue]08:15
category:放言
 全国人民代表大会最終日の16日、「現在、中国は航空母艦を建造中で、2010年までに完成させる」と述べ、さらに「広大な領海を持つ中国としては、その主権保護と海上権益保護は、中国軍の神聖な義務であり、自国の手で空母を研究、設計建造中である」と張雲川・国防科学技術工業委員会主任が語った。
 この空母建造は、台湾問題を念頭と日本を視野に置いた計画であることはほぼ間違いない。この空母はロシア政府の情報では、排水量、4万6千乃至5万トン級の大型で、自主開発した“殲ー1”新型戦闘機を搭載するという。
 米第七艦隊の原子力空母によって、均衡を保ってきた台湾海峡、東シナ海の制海権に重大な影響が出ることは間違いない。
 
 素人の私が懸念するには及ばないことだろうが、毎年二桁の軍事力を増大させ、宇宙衛星を爆破させ、人工衛星をする高度な技術力を持ち、高い経済成長を誇る中国に、なぜ国民の血税をODA名目で援助や借款をするのか。
 一昨日は、中川自民党幹事長、北側公明党幹事長が相揃い、昨日は、御手洗日経連会長の訪中など朝貢外交の最たる惨めさ。
 最も恐ろしいのは、中国人の思想の根底に『中華思想』が横たわっていることだ。
 
 日本の政治家に欠如しているものは、日本人の矜恃と国益を基本にした毅然たる態度ではないだろうか。

テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

三氏三様のコメント
2007/03/19 [Mon]08:44
category:日記
一昨日の私のブログ「日本のセックスレスは世界最高」に対するPCネーム“RH”“天使の独り言”“名無しの権兵衛”の三氏のコメントは一読の価値があった。お読み頂きたい。
 「RH」さんは、硬いと思えば、軟らかいツバメのような早業の、ちょうど牛若丸のような変化に富む縦横な清獨併せのむ筆致で、毎回必ずコメント頂いており、今回の題は『恋愛は日々の闘争だ、モット野蛮になれ』だった。
 「名無しの権兵衛」さんはときどきコメントを頂くが今回は『旧“大日本帝国”の増殖計画を思い出しましょう』 「天使の独り言」さんは初顔で『数字を疑う』だったが、その中で、“スローセックス実践入門”という本の推薦があつた。目次を見ると、興味津々な内容なので早速注文した。
 

テーマ:伝えたい事 - ジャンル:ブログ

出処進退ー燃え尽き症候群
2007/03/18 [Sun]08:47
category:放言
 およそ5年前、畏敬する元北九州市長の谷先生から「私の人生の最大の禍根の一つは、五期市長をしたことである。末吉君も四期で辞めれば名市長、五期したらばかりに汚点を残すだろう」との葉書を頂いたことがある。私もこのブログで三期までの末吉市政を絶賛した。
 ご存知のように五期どころか、一部の熱烈な女性支持者におだてられ六期を目指したコトが今回の市長選に影響した。
 
 私のブログの掲示板に、来る県知事・県議選の俵説は如何かとの書き込みがあつたので私見を述べる。
 他の市郡は知らないが、北九州は、すざましい市長選で私も精魂尽き果てたが、恐らく“燃え尽き症候群”ではないだろうか。先日会った県警の選挙担当の刑事さんの話では、どの県議候補の事務所でも、関係者以外は燃えないと嘆いているそうである。
 仄聞したところによると、市長選の大敗で関係者の一人は入院?、一人は外国旅行で心労の癒しに出かけた?というし、死に物狂いで応援した新日鐵も東陶も、知事選には燃えないようだ。麻生に旗振る大物がいない。
 一方、民主党推薦の稲富のほうも、本人が若い上、「連合」傘下の自動車労連、鉄鋼労連、JR労組が麻生支持の上、市長選で発揮した「草の根」や“勝手連”も草臥れている。
四分六分か七分三分で麻生が有利ではないかと思われる。
 ただ首長選で、三期以上は各政党とも推薦や支持をしないという多選反対の風潮に県民がどう反応するか。全国知事会長以外、見るべき業績(特に教育行政)の無さを県民がどう判断するかが鍵だろう。
 
 出処は人々が決め、進退は本人が決断することが肝腎で、人間惜しまれながら引退するのが、武士の魂であり、人間の美学ではないだろうか。

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

日本のセックスレスは世界最高
2007/03/17 [Sat]07:56
category:放言
 何故か日本のマスコミは一致団結して報道しないが、アメリカの大衆向け通信社Fox Newsがこのほど東京発で伝えたところによると、Japan Family Planning Association(日本家族計画教会)は、昨年11月、16歳から45歳までの日本人青壮年層、男子636人、女子773人、計1409人の性行為を無作為かつ任意に調査した結果、何と39.7%が一ヶ月以上もセックスレスが分かった。二年前、同じような調査をやったトキには35%だから約5%高くなっていた、
 このBlogで述べたコトがあるが、英コンドーム・メーカーが調査した世界先進国41カ国のセックス回数平均年103回に対し、日本は最低の僅か45回であった。
 昨年、米シカゴ大学が世界29カ国で、セックスの満足度を調査した結果、日本人の“満足している”という答えは、たった25.7%でこれまた最低だった。このセックス敬遠感が少子化に拍車かけている最大の要因だと思う。この理由は、淡泊な日本料理と儒教的精神の呪縛のほかに、何かありそうに思えてならない。
近く蘊蓄を傾けて私見を書くことにする。
 昨日RH氏のコメントにあつたように、フランスでは、50歳から70歳の熟年?でも、月に平均7回セックスし、政府も「健康・美容・若さ・ボケ防止」にセックスを奨励しているそうだ。
 

テーマ:セックスレス - ジャンル:結婚・家庭生活

フランス政府の粋な計らい
2007/03/16 [Fri]08:21
category:日記
 お産のアト、アスコがゆるむのは常識だが、日本では戦前は「いつも肛門をグット絞めて、その連動でアスコも締まるようにしなさい」と母親が嫁に行ってお産をした娘に諭した教訓だが、これは「アレがユルムと旦那の浮気の元」というオチがついていた。また「旅行に行く前日と帰った日も求めなさい」とも言った。これは、昔の母親の教訓であり、生活の知恵であった。
 
 ところが、フランスでは、政府が産後女性対策に“膣ケア”として、「骨盤底リハビリで、1985年、産後女性に対し専門医の“膣診断”後、この復元させるため、リハビリ10回までは、社会保険で100%公的に負担する。11回以上になると、保健の負担率が65%になる。
 専門医が膣を縫ってくれることもあるが、、普通は、専門の療法士や助産婦がリハビリを指導する。」日本の古来の“母の教訓”のようにオシリを持ち上げて締めてみたり、台に両手をついて身体を支えアスコを締め付けるなどの体操を何回もやるらしい。トキには弱電流が通った“棒”を近辺にあて刺激を与え、膣の緩みを正すという。
このフランス政府の“粋な計らい”?からか出生率は、欧州一の最低だったのが、今や先進国でアメリカに次いで二位に躍進した。
 
 産後の膣の緩みは、出産で無理をして膣を拡げ過ぎ、恥骨と尾骨を結ぶ骨盤靱帯が傷つきユルムからからで、ヒドクなると尿失禁、便失禁になる。

テーマ:夫婦生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

決算所感
2007/03/15 [Thu]09:13
category:日記
 最近Blogを書き始めるのが遅くなりまして“ご免なさい”。
昨日、アクセス数が2万越えましたが、早速、何人かの方々から祝いや励ましのメールや電話を頂きましたが、ある友人から「何人かで、ささやかな祝いをしよう」との電話を頂いたが“お気持ちだけで、十分です。”“No.Thank you.”書き続けた喜びと報われた思いを覚えます。
 
 昨日、確定申告を次ぎのような「決算所感」を添えて出しました。

 『コムシティが破産して早や3年8ヶ月になります。
  昨年11月の市議会で、末吉前市長は任期中(本年2月19日)に  解決の道筋をつけると答弁しました。
  従って大いに期待しましたが、ご存知のように、守られず放置した  ままで裏切られました。
  昨年の所感でも述べましたが、理事長していたばかりに、友人の忠  告にもかかわらず、コムシティに出店したのが運ノツキ。莫大な借  金だけが残りました。
  借入金については国民生活金融公庫が元本の返済を、特別の配慮で
  解決まで、猶予して頂いているから何とか生きています。
  それでも、利息は月約10万、にたいし国民年金約6万円です。
  “座して死を待つ”のではなくヤフーや楽天にあやかろうとBlog
  を立ち上げ、毎日書き続け、アクセスが2万になりましたが、まさ  に“捕ラヌ狸ノ皮算用”です。
  一日も早く解決して、往年のように「優良納税者」の表彰を受けたいものです。』

テーマ:つぶやき - ジャンル:モブログ

アクセス数、遂に20000突破
2007/03/14 [Wed]09:15
category:日記
 昨年2月8日、書き始めたBlogの記事が連続397回、アクセス数が遂に20000を突破した。
 立ち上げた動機は、水巻のN氏が「Blogというのがあって、アクセス数が5000を越したらスポンサーがついてカネが儲かる」という言葉に、コムシティの破産による多額の借金の返済に困っていた私は、ダボハゼのように飛びついた。早速インターネットの師であるNさんにBlog
をセットして頂いた。
 私の邪(よこしま)な思惑はミゴトに外れ、煩わしさと億劫さから、何度も止めようか、休もうかと思ったが、アクセスして頂いている方々の顔が走馬燈のように思い出されと同時に、その励ましに支えられて今日に至る。
 私の文章はご存知の通り、感情の赴くまま支離滅裂だが、多くのコメントは読むだけでもアクセスした価値があるように思える。特に、例えば、昨日のRH氏の「ビン・ラディンの戦いは永久に?続く」「ミッタル製鉄の猛威」のコメントは読み応えがあり、関係者にとっては、垂涎(すいぜん)の記事ではないだろうか。
 RH氏のコメントは、外国特派員の豊富な経験と卓越する語学力を縦横に駆使し圧巻だと思うが。しかも、日本の新聞で報道されない格調高い情報や、反面、クダケたエッチな記事は、読む人の心を慰めてくれるのではと思っている。

テーマ:アクセス数 - ジャンル:ブログ

ビン・ラディン満50歳の誕生日
2007/03/13 [Tue]08:45
category:放言
 午前3時からのNHKの深夜放送「日本の歌・心の歌」“市川昭介特集”を聞いていたため目が覚めたのが8時だった。

 10日、ニューデリー発の英ロイター電によると、イスラム過激派(アルカイダ)の最高指導者、オサマ・ビン・ラディンが10日満50歳になったのを歓迎して、アフガニスタンのイスラム原理主義勢力、「タリバン」が浸透しているアフガン南部の複数の農村で、“聖なる誕生祝い”のパーティが厳かに行われ、その席上、タリバンの下部指導者たちは、ビン・ラディン猊下と絶えず連絡を取り合って、春季大攻勢を誓った。アメリカは彼の首に2500万ドルの賞金をかけて、米軍やCIAが懸命に行方を捜しているが、杳として見つかっていない。
 英ガーディアンの報道では、彼は次期指導者、アイマン・アル・ザワハリと連絡をちりながら、アフガニスタンと境を接するパキスタン国境地帯の北ワジリスタン州のどこかに潜んでいて、そのゲリラ部隊は、米軍を中心にした国際治安部隊に春季大攻勢をかけようとしている。
 ベトナムの時もそうだったが、最高の技術を誇る軍事力をしても、人間の心の絆を破ることはできない。

テーマ:海外トラブル - ジャンル:海外情報

安倍内閣人気凋落の原因
2007/03/12 [Mon]09:22
category:放言
 70%を越す支持率が、無惨にも40%以下に急落し、安倍内閣の前途に早くも赤信号が灯ってきた。
 発足した当時がら、現在問題になっている松岡利勝の農水相の起用や目に余る論功行賞的人事に、落胆・危惧の念を抱いていた。
 私は、官房長官時代の靖国参拝や拉致問題や中国・韓国への姿勢などの国益重視のタカ派的発言に、斬新さを期待していた。
“郵政造反組の復党問題”に端を発し支持率が低下しはじめ、、柳沢厚労相、久間防衛相の暴言に加え、とくに松岡農水相の「光熱水費の政治資金収支報告書」疑惑に対し、安倍総理は任命権者の責任を恐れて、罷免もできない優柔不断さに、国民の怒りが、支持が離れに繋がっているのだと思う。
 この大きな原因は、私が先般書いたように、封建時代はともかくとして、小学校から大学まで、一貫して、成蹊大学付属小・中・高・大学という無風な温室のなかで育ったことだ。従って、国会答弁をきいても、口は立派なコトを言っているが、庶民の苦しみや感覚は、身体に分かっていないし感じていない。その上、最近の政治家には、二世・三世という世襲に大いなる怒りを覚える。この閉塞社会が、教育の荒廃の原因の一つなのだというコトすら分かっていない。
 このことは、今月号の『文藝春秋』“乱世こそおれの出番”を述べた麻生太郎にも言えるし、麻生城下町・飯塚での商人の中では、評判が著しく悪いことだ。
 安倍総理夫人も、聖心女子大付属小学校から専門学校?まで学んだこれ又、世間の荒波から隔離された温室育ち。 二人の出会いは【合コン】だと言われ、夫人が不妊の手術をしているという女性週刊誌の記事に不審?を覚える。

 モタモタした安倍内閣を支えているのは、皮肉にも民主党の不甲斐なさとマスコミの木鐸としての使命の放棄である。

 今朝、ある方から電話があって、昨日のアクセス数140は凄い。冗談で“無い知恵を絞って書くのは大変でしょう?”“一パシの評論家の気分?ではないですか”と誉められたのか、腐されたのか。
 

テーマ:安倍晋三 - ジャンル:政治・経済

天然バイアグラ
2007/03/11 [Sun]09:01
category:日記
 「春眠暁を覚えず」最近二番寝、三番寝でブログを書くのが遅くなった。夜8時過ぎに寝て、1時頃尿意で目が覚め、それから本を読むか、NHKの深夜放送を聞く。睡魔が襲って4時過ぎから再び眠るためである。

 南米チリのインターネット通信社、アルファ・チリがこのほど伝えたところによると、チリ南部の先住民、マブチェ族が祖先伝来、野草などを配合して、自分たちのセックス昂進・充実のために使っていた“天然バイアグラ”(液状)が、米国などで人工的に生産されている“合成バイアグラ”(錠剤)より効き目が強く、副作用がないというので、海外からの購入客が殺到している。
 南チリの港湾都市バルバライソの薬局などでは、品不足で店主達はアマゾン山系中腹のマブチェ族集落に探しに行ってもなかなか手に入らない。同族は16世紀ごろスペインからやってきた征服者に対し、頑強に抵抗したコトで有名で、バルバライソ付近の海浜は、海が綺麗で美しく北米から観光客がやって来るが、この“天然バイアグラ”の存在の話が拡がり、今やその購入だけを目的にやって来る客も少なくない。
 性の衰えを嘆くのは、“いずこも同じ秋の夕暮れ”
 ビール瓶にして一本2000ペソ(日本円にして480円)で売っている。同族は、この天然の薬のためか男女とも、アッチの方が強いし、元気で長寿らしい。
 

テーマ:スローライフ - ジャンル:ライフ

市議会を初傍聴して
2007/03/10 [Sat]07:41
category:放言
 昨日の私のブログに対しRH氏の「ミッタルなど製鉄グローバリズムといかに戦うか」のコメントを、第二次産業、特に鉄鋼関係者は是非お読み頂きたい。絶対に役立つと確信する。

 コムシティ再建問題は、昨年11月の議会で、末吉前市長が任期中に再建の道筋だけは付けたいとの発言に期待していたが、結局放置したまま退任した。私も尻にに火がついているので切実で、後輩の梶野市議が北橋新市長に、同問題と陣の腹の開発疑惑を質問するというので、MTさんと傍聴に行った。
 就任間もないのと、関係者のレクチャーからか期待された答弁はなかった。
 新市長は、末吉前市長が2月19日、3助役と収入役を道連れに退任しため、向かって右側に一人寂しくぽつんと座っていた。(福岡市の山崎前市長は吉田市長に対してしていないが)
 昨日、今回の市長選の激しさを物語っているかのように、意地の悪い二人の議員の質問を、朝日新聞だけは大きく悪意に充ちた記事を掲載していた。
当分、しこりは残るだろうが、一日も早くわだかまりを解消して、市民のため、新市長も市議会も対応してもらいたい。
 ある方が、この市長選挙で友人を失ったと嘆いていたそうだが、私も友人と疎遠になった。早くその溝を埋めたいものだと願っている。

テーマ:地方自治 - ジャンル:政治・経済

新日鐵、韓ボスコと株の持ち合い
2007/03/09 [Fri]08:28
category:放言
 韓国の連合通信が8日、伝えたところによると、新日鐵は最近、韓国の有力な製鉄プラント、ボスコの株式436万株を新規取得し、同社への持ち株比率を5%引き上げた。
 ボスコも新日鐵に対し同率の大株主になっている。
この新日鐵、ボスコ両者の相互、大量株の“持ち合い”は多国籍企業、ミッタル製鉄などの東アジアへの膨張を食い止める共同防衛策である。
 海外への膨張政策として、「敵対的な(株買い占めによる)買収・合併策(M&A)」をとるので、この両者の“同盟関係”の強化によって、食い止めるネライがある。まさに“経済戦争”の到来。
 グローバル化によって確かに日本は豊かになったが、身のまわりは慌ただしくなったように思う毎日である。
 戦前の時代を知ってる人間は次第に少なくなってきたが、昔は貧乏だったし言論は不自由だったが、少年の私にとっては、落ち着いた静かなよき時代だったような気がする。単なるノスタルジアか。
 ボツボツ、エッチなブログを書くとするか?

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

平家物語
2007/03/08 [Thu]07:36
category:日記
 “祇園精舎の鐘の声、諸行無常も響きあり。沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらわす。おごれる人も久しからず、唯春の夢の如し”
 これは『平家物語』の有名な書き出しの文章である。
同書をモデルにした小説は、吉川英治、宮尾登美子、森村誠一があるが、既報の通り、私は森村誠一の全6巻を読み始めている。
『源氏物語』と全く対称的で、「男のロマン」「男の美学」まだ2巻目だが読みながら躍動を覚える。
 王朝貴族の時代から武家時代の、人間世界の興亡、流転、愛憎をを描いているが、私は読書する方だが、見たことも読んだ事もない漢字がふんだんに使われている。全巻読み終わったら改めて感想文を書くことにする。

 RHさん、菅さん、野口君のご忠告に従って、批判に対しても感情的にならず、冷静に対応していきたい。ただ北橋市政は緒に就いたばかりで、批判の余地はないことだけは、RHさんのご指摘の通り。
 
 一昨日、管理者だけにしか見れないコメントの見方を、私の先生から教わった。これに対する返事の書き方を教授して頂きたい。
 また私の校正の先生からの指摘で、訂正をして正確を期しているが、誤りがあったらご教示頂きたい。

 他のブログを参考までに見ているが、アクセスの多いのは、有名タレントやポルノや写真やマンガのようで、素人で文章だけで、約一年で、2万近いのは、自慢ではないが、私だけではないだろうか。
 威張らせて頂きたい。

テーマ:読書 - ジャンル:小説・文学

KFCは何の略?
2007/03/07 [Wed]09:01
category:放言
 KFCとは、Kentucky Fried Chicken とKorea Fucking Country(?)の略でもある。
 オーストラリアはアジア・太平洋の南側にあり、白人中心の“英語圏”でアメリカに比べると「気を張る」必要はないし、治安への心配が少なくビザも取りやすいというので、最近とみに「英語を勉強する」ために、アジアからの留学生が増えている。
 2006年には、勉学のビザで長期、中期、滞在している外国人は35万人弱にのぼるが、日本人は割合少なく、中国人や韓国人は、それぞれ2.5万~5万人いるといわれいる。中国人は、卒業後もそのまま居残るか他の英語圏に転住しようとするのに対し、韓国人はその傾向は少ない。その代わりに、あまり有り難くないニック・ネームがついていると、オーストラリアのマスコミは勿論韓国の新聞は報じている。
 同国の白人男子学生は、韓国女子学生につけた第一のニック・ネームはFast Food(すぐ食べられる食物)である。オーストラリアの男子学生の間では、セックスするまでの時間は、中国人は1週間、日本人は1日、韓国人は3時間で口説き落とせるといわれている。
 そう言えば、アメリカでは日本女性をイェロウ・キャブといわれて顰蹙をかったものだ。
Korea Fucking Countryとは読んで字の如く“エッチしたがりの国、韓国(人)”というトンでもない意味になってしまう。
 3時間も1日も五十歩百歩。欧米では、日本人女子留学生はFast Foodのエサになりやすいのでくれぐれも用心のほどを。

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

アメリカでは恋愛でも契約書が必要
2007/03/06 [Tue]07:57
category:放言
 昨日、RK氏から含蓄のあるコメントをいただいた。(RH氏ではない)
年をとると頑固になる。それは何でかな?というと先行き短いからである。特に私はよく言えば、感受性が強い、悪くいえば、感情の起伏が激しく単純、腹立てやすい。その上、巳年生まれのため執念深い。ブログをお読み頂いたら分かるように、感情で書いているので、気分を害すると書く意欲を喪失する。
 自分で言うのはおこがましいが味方にすると、私ぐらい役立つものはいないが、逆に敵にするとしつこい。

 かって自分の部下に手を出し“情交”を十数回に及んで、不仲になって別れたところ、賠償金を日本円にして1000万円以上請求され、破産した日系企業がある。女性の言い分は「上司に常時セクハラをされた」という点にある。“常時セクハラ”論から守るために、インスタント・ラブ以外、社員間の恋愛進行中、弁護士署名つきの“恋愛契約書”が必要になってきた。何となれば、不仲になったとき“常時セクハラ”論を持ち出され本人はもとより、監督不行届で、会社にも賠償請求で負けた例がが多いからである。従業員の恋愛進行中、契約書を義務づける会社が、すでに全米で3000社以上に上っているといわれている。
 アメリカは訴訟社会であるから、弁護士が日本の数十倍もいる。
インスタント・ラブでも、メモに“アト腐れはしません”書いてもらう例もあるそうだ。
 アメリカへ行ったら、ゆめゆめ手軽な恋愛する勿れ!

テーマ:アメリカ生活 - ジャンル:海外情報

怒髪天を衝く
2007/03/05 [Mon]07:22
category:放言
 昨日書いたように、狂信者氏の内政干渉?か,忠告?かのコメントに、“怒り心頭に発した”。
菅氏やKYOKOさんの励ましやRHさんの貴重なご意見のコメントがあったものの、、今日はブログを書く気になりません。書く原稿は用意しておりましたが休みます。
 折角、野口君や鴨田君がアクセスし始めてくれたというのに。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

狂信者氏に告ぐ!
2007/03/04 [Sun]07:31
category:放言
 昨日のコメントに“死者に鞭打つような発言はいかがなものか、支持者としての品格と見識が失われます”>“末吉批判同様、北橋批判ができないようでは、このブログの意味はない”とあった。
 品格、見識がなく、意味のないブログとはいらぬお世話だ。そんなつまらぬブログのコメントする貴殿こそ、内政干渉で言論の自由を圧殺するものだ。そんなに腹が立つのなら“ヒトのフンドシで相撲をとらず”自分でブログを立ち上げ、自由に思う存分、末吉市政を褒め称え、北橋批判を書いたらどうか。貴殿がコメントすればするほど、意地になって、末吉批判を書き全国に情報を発信し知らしめるつもりだ。
 私は北橋批判はこのブログでは絶対しない。意見や批判があったらメールで本人にすることを、大げさだが声高らかに宣言する。
 
 昨日、東京の同級生からこのブログに初めてアクセスしたとのコメントがあった。、また塾の教え子から掲示板に書き込みがあった。
ご存知のように毎日100人前後のアクセスがあり、“お気に入り”にセットして毎日、必ず見ていただく方が15人前後いるようだ。
 口コミで環が次第に拡がっているようだ。


テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

一日ワイン一杯、長寿のもと
2007/03/03 [Sat]07:37
category:日記
 オランダ国立公衆保健・衛生学院とワゲニンゲン大学医学部の共同調査結果として伝えられたところによると、ワイン(ぶどう酒)を毎日ワイン・グラス一杯ずつ飲む習慣ずければ、アルコールを口にしない人より、平均寿命で3.8年長生きすることが分かったと、アメリカ心臓学会誌に載ったと、このほど英ロイター通信が報道した。
 ビールやウイスキーなど他のアルコール類を毎日、少量飲む人に比べて“ワイン党”は平均寿命で2年長生きすることも分かった。     調査にあたったオランダの両研究期間は、工業都市ズッフェンで、1900年から20年うまれの老人、1373人の日常生活と平均寿命の関係を、1960年から40年間、詳しく調べた結果、この結論に達した。「この原因は適度のワイン飲用は血の凝固を遅くし、高いリポプロテインを増やす働きをしているのではないか」といっている。

 そういえば、100歳で亡くなった家内の伯母さんと、彼女が90歳の頃お会いした際、余りにも若くて肌が艶々して美しいのに驚いて、その理由をお訊ねしたところ、朝昼晩、食事のたびチョコ一杯、有明海でとれた新鮮な魚で酒を飲むことだといっていた。

 蛇足だが、今回の市長選挙で、北橋氏が4万票の大差で圧勝した原因の一つは、テレビで放映された末吉前市長と、激励大会での有力者・某氏の常識はずれの暴言であったことを付記しておく。

 数年前、日本が世界に誇る古典文学、瀬戸内寂聴の『源氏物語』(全十巻)を読んだが、昨日から森村誠一の『平家物語』を読み始めている。

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体

若者は健在なり
2007/03/02 [Fri]07:32
category:放言
 青少年の犯罪が多発し、教育の荒廃が叫ばれる今日この頃、昨日、八幡南高等学校の第43回の卒業式に参列した。
 実に整然と一糸乱れぬ規律正しい式に、心洗われる清々しい思いがした。国歌斉唱はさることながら、式歌として“仰げば尊し”を共に歌った。父母教師会の会長のユニークな祝辞、素晴らしい送辞・答辞に目を潤ませた。
 同校は、私の家の真ん前にあり、開校以来、奨学会の理事を務めている関係で毎年卒業式に参列している。
 若者の清心溌剌な姿に接することは何と気持ちのよいことか、改めて思い知らされると同時に日本の未来に安心した。

 開式前の控え室での雑談で、私のブログが話題になり、今回の市長選挙に彼我ともに大影響があったと言われた。
 RH氏がコメントで言われたように「今からはインターネットで、個人情報発信の時代」を痛感した。

 昨日、コメントに、同期会の世話をしている幹事N君の初めての書き込みがあった。
 お礼の電話をかけたら、“北橋さん当選おめでとう”と私が市長にもなったかのように言われて戸惑った。
 彼の40年間の市役所勤めに、「末吉市政は茶坊主に取り囲まれ、意見や提案には一顧もされず、まさに独裁的で“裸の王様”であった」と述懐していた。このこと即ち、末吉前市長は人の意見を聞かないと数人の方からも聞かされた。



お礼に電話をかけた。

テーマ:高校生 - ジャンル:学校・教育


広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ