FC2ブログ

プロフィール

tawara777

Author:tawara777
私の時事放言ブログへようこそ!

時事放言の他にも色々書きます。
「掲示板」です。どんなご意見でも投稿を是非お願いします。

最近の放言

最近のコメント

過去の記事

カテゴリー

リンク

リンク

【とにかく、前向き!!ひかりの新聞情報源!】


生 前 告 別 式
演歌孝
お知らせ
このブログでは迷惑コメント設定により
コメントがすぐに表示されないことがあります。
新年号
2019/04/02 [Tue]10:50
category:放言
新年号の令和は、日本の古典万葉集からとられたもので その意味と同じ文言が八幡南高校の校歌の一節にある。
その文章は「歴史ゆかしき帆柱の 仰げば東風の吹き来る 冬を耐えたる白梅の 不屈の意気を胸に秘め 今新しき桂冠を 今新しき香を放つ ああわれらが母校」 
私の秘蔵子。。中野幹子が九州の博多駅の女性駅長に抜擢された。
昨日は私の90歳の誕生日だった、腺病室でせいぜい二十歳までの命と主治医から宣告されながら 今日まで大きな病気もせず長生き出来たのも両親と家内のお陰である。
                           俵  一彦 (口述筆記)
  COMMENT(0)
次ぎの年号は 和平です。
2019/03/19 [Tue]11:31
category:放言
次ぎの年号は和平です。
  COMMENT(0)
natumero
2019/03/19 [Tue]11:07
category:放言

  COMMENT(0)
演歌あれこれ
2019/03/11 [Mon]11:33
category:放言
夜、眠れない時、デイケアーのカラオケ室で歌われている人気のある、演歌を口ずさんでいる
歌詞をじっくり口ずさんでいると殆どが悲劇か不倫の歌ばかりである。(星影のワルツ、奥飛騨慕情、矢切の渡し、悲しい酒、圧巻は山茶花の宿である) その一部を読むと、愛しても、愛しても あぁー他人の妻、定め悲しい冬の花 春はいつ来る山茶花の宿(晴れて結ばれるにはいつ来るだろうか、いや 悲しいだろうが こないだろう。) 

私の大好きな演歌は 「宵待草」で歌詞は、待てど暮らせど来ぬ人を宵待ち草のやるせなさ 今宵は月も出ぬそうな           あぁー いいですね〜                                   
                                                  俵 口述筆記
  COMMENT(0)

広告エリア

企画工房 ウイング
プロバイダー7
プロバイダー
結婚
ネットプリント

国内旅行

クリック募金     

クリックで救える命がある。

  

人気ブログランキングへ





国内格安航空券を
価格比較!


国内ツアー
国内格安航空券
海外ツアー
海外格安航空券
格安旅行探しの
決定版!Travel.jp

ブログ内検索

このブログをリンクされるときは必要であれば下記のバナーを、右クリック→名前をつけて画像を保存 で お持ち帰り、ご利用ください。 生前告別式ブログ